2023.04.16.Sun

「天愛るりあ」

     
  
  
「天愛るりあ」(あまな・るりあ)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
9月19日生、岡山県岡山市、岡山城東高校出身。
身長164.5cm。血液型O型。
公式愛称は「あまちゃん」、「るりあ」。非公式は「むっちり」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として入団。入団時の成績は10番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には現星組トップ娘役舞空瞳、現宙組トップ娘役春乃さくら侑輝大弥彩海せら咲城けい天飛華音風色日向有栖妃華都優奈水乃ゆり、OGに元宙組トップ娘役潤花君島憂樹花宮沙羅らがいる。
2022年の「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・DC公演)を、日本青年館のみ休演。
2023年のショー「Deep Sea」で、桃歌雪白河りりきよら羽龍咲彩いちごとまさかの役替わりエトワール。

     
妹は元雪組娘役(103期)の天咲礼愛
   
■初舞台
2016年
3〜4月、星組「こうもり」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組時代
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:きく(本役:茜小夏)「Forever LOVE!!」
2017年
1〜3月、「グランドホテル」新公:電話交換手「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
4〜5月、「瑠璃色の刻(とき)」(ドラマシティ・赤坂ACTシアター)
7〜10月、「All for One」新公:オルタンス(本役:紫乃小雪)
11〜12月、「鳳凰伝」「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー)
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」新公:グラビアアイドル(本役:叶羽時)、女子高生、バレエ団員「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」
6〜7月、「THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜」(日本青年館・ドラマシティ)RURIA、読者、記者
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」娼婦、新公:黒天使
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)マクシモア夫人
3〜6月、「夢現無双」お花、新公:武蔵(少年)(本役:香咲蘭)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「チェ・ゲバラ」(日本青年館・ドラマシティ)娼婦
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」新公:クリスタ(本役:姫咲美礼)
2020年
2月、「赤と黒」(御園座)貴族女
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」モーム(白河りりとWキャスト) ※A日程のみ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)カマラの侍女
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」南朝の女房、百姓の女、新公:勝子(本役:桜奈あい)「Dream Chaser」
10月、「LOVE AND ALL THAT JAZZ」(バウホール)カトリーヌ、ジゼラ
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」かき氷屋、新公:ばあや(本役:夏月都)「FULL SWING!」
5月、「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・ドラマシティ)ウェイトレス
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)リリー、新公:ヒルダ(本役:夏月都)
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)リリー、新公:ヒルダ(本役:夏月都)
11〜12月、「ELPIDIO(エルピディイオ)」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)グラシェラ、メイド
2023年
2〜4月、「応天の門」愛蓮「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」 役替わりエトワール
6月、「月の燈影(ほかげ)」(バウホール)文字春
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」アメリ・フォーゲル「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」
2024年
1月、「G.O.A.T」(梅田芸術劇場)
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」クララ「Grande TAKARAZUKA110!」
 
☆出演イベント
2022年10月、第56回「宝塚舞踊会」
2023年10月、第56回「宝塚舞踊会」
 
天愛るりあ 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
08:13 |  月組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |