2023.02.23.Thu

「海辺のストルーエンセ」

    

    
           朝美絢
 
ミュージカル・フォレルスケット「海辺のストルーエンセ」
作・演出/指田珠子
北海とバルト海に囲まれた潮騒響く国、女神フレイヤが住まう所…
18世紀中葉、若き王クリスチャン7世が治めるデンマーク王国。
大北方戦争後の中立政策によって、人々が平和な時代を謳歌していた頃。
小さな町医者ヨハン・ストルーエンセは、啓蒙思想に傾倒し、保守的な医療現場を改革しようと奮闘していた。
新しい考えを広め、いつか大きな世界で活躍したいという野心を抱くヨハンは、その美貌と賢さ、エレガントな立ち振る舞いを武器に、専属医として王達に近づく。
そこで目にしたものは、享楽に耽る王クリスチャン、無能な王を放任し国政を牛耳る宮廷官僚達、我が息子を王位に就かせようとするクリスチャンの継母ユリアーネとその一派、そして異国に慣れず王と不仲の王妃マチルデ。
宮廷は「病」に満ちていた。
国政を握り、世直しを行うチャンスとばかり、「治療」を開始するヨハンだったが、次第に孤独な王妃に惹かれていく。
果たして2人の、そしてデンマークの向かう先は…。

18世紀中葉、若き王クリスチャン7世が治めるデンマーク王国。
大北方戦争後の中立政策によって、人々は平和な時代を謳歌している。
デンマーク領・ドイツの小さな街アルトナの町医者として働くヨハン・ストルーエンセは、啓蒙思想に傾倒し、保守的な医療現場を改革しようと奮闘していた。
この世界は全て科学と理性に基づいている―。
庶民の為に新しい考えを広め、いつか大きな世界で活躍したいという野心を抱くヨハンは金と権力を得る為、その美貌と賢さ、エレガントな立ち振る舞いを武器に話題を集め、貴族相手に診療を続けていた。
ある日、ヨハンは王宮を追い出されたというデンマーク王の元侍従長のブラントと元側近のランツァウ伯爵から王の病を治して欲しいと持ちかけられる。
クリスチャンは酒浸りの日々を送り、目に余る暴力も振るうというのだ。
出世の好機と捉えたヨハンと、ヨハンを利用して再び王に仕えたいという彼らの利害が一致し、一行は王が入り浸る酒場に向かうのだった。
酒に酔いつぶれて大騒ぎする王へ果敢に立ち向かいその場を収めたヨハンは、専属医として王達に近づく事に成功する。
そこで彼が目にしたものは、享楽に耽る王クリスチャンをはじめ、無能な王を放任し国政を牛耳る古い考えの宮廷官僚達、我が息子を王位に就かせようと暗躍するクリスチャンの継母ユリアーネ、そしてイギリスから嫁いだものの異国に慣れず王とは不仲の若き王妃カロリーネだった。
宮廷は深刻な「病」に満ちていた。
ヨハンが施した「治療」の甲斐あって、王と王妃は志を一つにする。
王の信頼も勝ち得、王政を握ると恐れるものがなくなったヨハンの「治療」はますます加速していく。
その一方でヨハンと王妃カロリーネは次第に惹かれ合い、心を通わせていくのだが――。
果たして彼らの向かう先は…。

 

   
寒そう…
  
さきあやお披露目の裏では、あーさ2度目の凱旋&東上主演。
ヒロインはバウヒロすっ飛ばしてコノヒトかな。
  
2023年2月3〜12日(KAAT神奈川芸術劇場)
2月24日〜3月2日(シアター・ドラマシティ)
での公演スケジュール。
  
ハイ
主な配役
ヨハン・ストルーエンセ/  朝美絢
(デンマーク領アルトナの町医者。ドイツ人)
  
フレゼリク5世/  真那春人
(デンマーク前王)
王太后ユリアーネ・マリーエ/  愛すみれ
(前王フレゼリク5世の後妻。クリスチャン7世の継母)
クリスチャン7世/  縣千
(前王フレゼリク5世の息子。17歳の時にデンマーク国王となる)
カロリーネ・マチルデ/  音彩唯
(イギリス王の妹。15歳の時にデンマーク王妃となる)
ジョージ3世/  霧乃あさと
(イギリス王。カロリーネの兄)
ゾフィア・ドロテア/  白峰ゆり
(カロリーネの曾祖母)
ランツァウ伯爵/  真那春人
(クリスチャン7世の元側近)
イーネヴォルト・フォン・ブラント/  諏訪さき
(クリスチャン7世の元侍従長)
女官アマリー・ソフィー・ホルスタイン伯爵夫人/  妃華ゆきの
(ブラントと怪しい仲の恋多き夫人)
コンラッド・ホルク伯爵/  日和春磨
(クリスチャン7世の今の侍従長)
ベルンストッフ/  奏乃はると
(前王フレゼリク5世から王室の有能な官僚)
フレゼリク/  風立にき
(クリスチャン7世の義弟)
グルベア/  叶ゆうり
(神学者でフレゼリクの教育係。政治にも口を出す)
フレゼリク/  星沢ありさ
(王太子)
ルイーセ/  美影くらら
(前王妃)
アンナ・ソフィー・ビューロー男爵夫人/  天咲礼愛
(女官)
テレーサ/  瑞季せれな
(ビューロー男爵夫人の娘)
クリスティーヌ・ソフィー・ゲーラー夫人/  麻花すわん
(女官)
エリザベート・フォン・エイベン/  華純沙那
(侍女)
  
ヘンリック/  一禾あお
(王立劇場で公演をする一座の座長)
スサンナ/  白峰ゆり
(王立劇場で公演をする一座の役者。クリスチャンの愛人)
イェルク/  壮海はるま
(王立劇場で公演をする一座の役者)
ヒルガ/  莉奈くるみ
(王立劇場で公演をする一座の役者)
ミラ/  千早真央
(王立劇場で公演をする一座の役者)
ディドリック/  霧乃あさと
(王立劇場で公演をする一座の役者)
  
フリードリヒ2世/  一禾あお
(第3代プロイセン王)
アグネッテ/  涼花美雨
(女将)
フィロゾーホフ/  稀羽りんと
(ロシア公使)
オッテ/  風雅奏
(店主)
ベルンストッフ・アンドレアス・ピーター/  紀城ゆりや
(官吏)
ハンス/  月瀬陽
(宮廷の庭師見習いの少年)
召使い/  白綺華
男爵/  苑利香輝
  
  
   
         
雪組「海辺のストルーエンセ」  雪組「蒼穹の昴」
¥9,900 Blu-ray       ライブCD
   
関連記事
23:14 |  雪組公演  |  EDIT  | 
 | TOP |