2023.11.07.Tue

「咲彩いちご」

     
 
    
「咲彩いちご」(さあや・いちご)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
3月5日生、兵庫県宝塚市、百合学院高校出身。
身長162cm。血液型不明。
公式愛称は「いちご」、「なぎ」。非公式は「母は組長と同期」
  
2016年4月、宝塚音楽学校入学。
2018年3月、宝塚歌劇団に104期生として入団。入団時の成績は12番。星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には天城れいん美羽愛きよら羽龍、OGに都姫ここ愛蘭みこらがいる。
2022年、月城かなと・海乃美月大劇場お披露目となるショー「FULL SWING!」で、きよら羽龍の休演に伴い、代役で風間柚乃白河りりと初トリプルエトワール。
同年の全ツショー「FULL SWING!」続演で、風間柚乃白河りりとトリプルエトワール。
続く2023年のショー「Deep Sea」で、桃歌雪天愛るりあ白河りりきよら羽龍とまさかの役替わりエトワール。

 
母は伝説の67期で、真矢みき・涼風真世・黒木瞳・梨花ますみらと同期の元月組娘役舞希彩
 
■初舞台
2018年
4〜6月、星組「ANOTHER WORLD」「Killer Rouge(キラールージュ)」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組時代
7月、「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」(バウホール)学生
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新公:美容師(本役:菜々野あり)
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)グリーシャ
3〜6月、「夢現無双」新公:宮本村の少年、民衆(本役:桃歌雪)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)コニーアイランドの客
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」
2020年
2〜3月、「赤と黒」(御園座)貴族の女
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」 ※B日程のみ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」新公:楠木正行(少年)(本役:白河りり)「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」おいち、出前持ち、お稲、カゲソロ「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
2022年
1月、「今夜、ロマンス劇場で」茜秀子、代役:写真の女(本役:きよら羽龍)、新公:林英恵(本役:麗泉里)、栄子(本役:白河りり)「FULL SWING!」(宝塚大劇場)
2〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」茜秀子、新公:林英恵(本役:麗泉里)、栄子(本役:白河りり)「FULL SWING!」(東京宝塚劇場) トリプルエトワール
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)エメラルド
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)クラブシンガー、新公:キャサリン(本役:白河りり)
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)クラブシンガー、新公:キャサリン(本役:白河りり)
11〜12月、「ブラック・ジャック 危険な賭け」「FULL SWING!」(全国ツアー) トリプルエトワール
2023年
2〜4月、「応天の門」新公:麗菊(本役:麗泉里)、深雪(本役:妃純凛)「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」 役替わりエトワール
6月、「月の燈影(ほかげ)」(バウホール)元吉
8〜9月、「フリューゲル-君がくれた翼-」エラ・コッホ、新公:アンジー(本役:桃歌雪)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(宝塚大劇場)
10〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」エラ・コッホ、新公:アンジー(本役:桃歌雪)、代役:アンジー(桃歌雪)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(東京宝塚劇場)
2024年
1月、「G.O.A.T」(梅田芸術劇場)
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」「Grande TAKARAZUKA110!」
 
☆出演イベント
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」(コーラス)

 
咲彩いちご 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
23:40 |  月組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |