2022.02.20.Sun

「ザ・ジェントル・ライアー〜英国的、紳士と淑女のゲーム〜」

 

 
         瀬央ゆりあ
   
ミュージカル・コメディ
「ザ・ジェントル・ライアー〜英国的、紳士と淑女のゲーム〜」
原作/オスカー・ワイルド
脚本・演出/田渕大輔
オスカー・ワイルドの戯曲「An ideal husband(理想の夫)」をもとに、独身貴族の青年が、“理想の夫”とされる親友のスキャンダルを巡って、やがては真実の愛に辿り着く姿をユーモラスに描く。
舞台は19世紀末のロンドン。
プレイボーイの子爵アーサー・ゴーリング卿は、友人であるロバート・チルターン議員の邸で開かれた夜会を訪れる。
そこには、アーサーと関わりの深い三人の女性の姿があった。
かつて密かに惹かれ合いながらも、現在はロバートの“貞淑な妻”であるガートルード。
顔を合わせればいつも喧嘩になる、ロバートの勝気な妹メイベル。
そしてもう一人、財産目当てでアーサーに近付いたものの、更に良い条件の相手と結婚するため、アーサーとの婚約を三日で破棄した過去を持つ、ローラ・チーヴリー夫人だ。
今やウィーン社交界の花形となったローラが故郷に戻り、チルターン邸を訪ねたのには訳があった。
それは政界一高潔な紳士と名高いロバートに、ある“切り札”を突き付け、彼女の不正に加担する議会演説を求めること。
「地位を守るため脅しに屈するか…はたまた、身を亡ぼしてでも正義を貫くべきか…?」
苦悩するロバートから全てを打ち明けられたアーサーは、彼の窮地を救うべく奔走することになるのだが…。

19世紀末、ロンドン。
プレイボーイのアーサー(ゴーリング卿)は、社交シーズンともなれば毎夜パーティーに繰り出し、数多の女性と浮名を流す自由気ままな独身貴族。
そんな息子に父のキャヴァシャム卿は苦言を呈し、早く身を固めるよう迫る。
だがアーサーは、心惹かれる女性はいても自分にとってただ一人の理想の妻たる女性が誰なのか、その答えを未だ見出せずにいた。
ある日アーサーは、友人である新進気鋭の政治家ロバート・チルターンの邸で開かれた夜会を訪れる。
そこには、アーサーと関わりの深い三人の女性の姿があった。
かつて密かに想いを寄せていたが、今はロバートの貞淑な妻となったガートルード
顔を合わせればいつも喧嘩になる、ロバートの勝気な妹メイベル
そしてもう一人、財産目当てでアーサーに近付いたものの、更に良い条件の相手と結婚するため、たった三日で婚約を破棄して去っていったローラ
今やウィーン社交界の花形となったローラが故郷ロンドンに戻り、チルターン邸を訪れたのには訳があった。
それは、政界一高潔な紳士と名高いロバートに、ある“切り札”を突き付け、ローラの不正な株取引に加担する議会演説をさせること――。
脅しに屈すれば政治家としての地位は守られるが、ロバートを“理想の夫”と信じるガートルードの愛は失ってしまう……
苦悩するロバートから全てを打ち明けられたアーサーは、親友の窮地を救うべく奔走することになるのだが――。

   

  
95期第7の男・セウォッチもついに東上初主演
95期路線スター陣は、これでコノヒト以外全員東上主演を経験したことになります
ずんも本来は東上主演経験済みのはずだったしね。
すごいぞ黄金世代。
星組は前公演で2番手・愛さんが抜け、いよいよセウォッチが東上主演のカードを手に入れ、トップを支える2番手に昇格するのかなと思いきや、
パーソナルカレンダーは未発売やし、花のコノヒトみたいな悲劇もあるしね、と思っていたら…
電撃コノヒトの組替え発表。
あぁそういうことか……。
 
2022年2月1〜13日(バウホール)、2月19〜25日(KAAT神奈川芸術劇場)
での公演スケジュール。
のはずが…
 
 

 
 
初日直前、2月1〜6日の5日間8公演が突如休止に。
その後休止期間が延び、2月1〜13日計11日間18公演
バウホール公演自体がナッシングに。
残すはKAAT神奈川での6日間11公演のみ。
そしてさらに…
トリプルヒロインの1人、はるこ休演!!
代役は紫りらに。
紫りらが本来演るはずだったバズルドン卿夫人は、役ごと消滅やな。
そして
この公演より月の最終兵器彼女が星組生デビュー。トリプルヒロインの1人やね。
ヒロイン抜擢はいいですが、その結果としてコノヒトの扱いがチト不遇すぎやしませんかね…。
天路そらも全日程休演だそうな。
 
ハイ
主な配役
アーサー(ゴーリング卿)/  瀬央ゆりあ
(毎晩どこかの夜会に顔を出しては数多の女性と浮名を流す、プレイボーイの子爵)
キャヴァシャム卿/  美稀千種
(アーサーの父。貴族院の重鎮)
フィプス/  大輝真琴
(ゴーリング卿邸の執事)
ローラ(チーヴリー夫人)/  音波みのり紫りら
(かつてアーサーと婚約していたが、今はウィーンの社交界の花形となっている)
ロバート・チルターン/  綺城ひか理
(新進気鋭の下院議員。アーサーの友人)
ガートルード・チルターン/  小桜ほのか
(ロバートの妻。かつてアーサーが密かに想いを寄せていた女性)
レディ・マークビー/  水乃ゆり
(ガートルードの友人)
メイベル・チルターン/  詩ちづる
(ロバートの勝気な妹)
トミー・トラファド/  稀惺かずと
(ロバートの秘書)
ハワード卿夫人/  澪乃桜季
(上流貴族の夫人。アーサーの取り巻き)
マーチモント夫人/  紅咲梨乃
(上流貴族の夫人。アーサーの取り巻き)
バズルドン卿夫人/  紫りら
(上流貴族の夫人。アーサーの取り巻き)
  
メイスン/  天路そら→煌えりせ
()
アルンハイム男爵/  朱紫令真
()
ド・ナンジャック子爵/  咲城けい
()
劇場案内係/  颯香凜
  
  
  
           
星組「ザ・ジェントル・ライアー」  星組「柳生忍法帖」
¥9,900 Blu-ray         ¥8,800 【送料無料!!】
       
関連記事
09:13 |  星組公演  |  EDIT  | 
 | TOP |