2023.03.21.Tue

「詩 ちづる」

   
 
    
「詩 ちづる」(うた・ちづる)は、宝塚歌劇団星組の娘役。
3月9日生、北海道札幌市、藤女子高校出身。
身長160cm。血液型B型。
公式愛称は「うたち」、「ちづちゃん」。非公式は「旧阪急ガール」
 
2017年4月、宝塚音楽学校入学。
2019年3月、宝塚歌劇団に105期生として入団。入団時の成績は3番。宙組公演「オーシャンズ11」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には七城雅大路りせ星空美咲音彩唯山吹ひばり美星帆那らがいる。
2021年、阪急電車のポスターモデル。
同年11月4日付で、月組から星組へ組替え。
2022年の「ザ・ジェントル・ライアー」(バウホール・神奈川芸術劇場公演)より星組生デビューを果たし、トリプルヒロインの1人。も、無念のバウ公演ナッシング。続く「めぐり会いは再びnext generation」で新人公演初ヒロイン。も、無念のムラ新公ナッシング。
2023年の「Le Rouge et le Noir」(DC・日本青年館公演)で、有沙瞳と東上Wヒロイン。マチルド。

 
ヅカ初観劇は2014年宙組全ツ「ベルサイユのばら」。幕開きから美しく煌びやかな世界に一瞬で引き込まれ、音校受験を決意。
学生時代は合唱部に所属していた。
憧れの上級生は華優希

     
■初舞台
2019年
4〜5月、宙組「オーシャンズ11」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組時代
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」新公:シュティーグル(本役:きよら羽龍)
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)セレネ
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ヴィヴィアーヌ(きよら羽龍とWキャスト)、新公:ミスタンゲット(ミス)(本役:天紫珠李) ※B日程のみ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)ビーナ
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」楠木正時(少年)、新公:祝子(本役:蘭世惠翔)「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」お秋、芸妓「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
 
□星組時代
2022年
2月、「ザ・ジェントル・ライアー〜英国的、紳士と淑女のゲーム〜」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)メイベル・チルターン
4〜5月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」ポルックス、新公:アンジェリーク(本役:舞空瞳)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(宝塚大劇場) 新人公演初ヒロイン
6〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」ポルックス、新公:アンジェリーク(本役:舞空瞳)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(東京宝塚劇場) 新人公演初ヒロイン
9月、「モンテ・クリスト伯」エデ姫「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(全国ツアー)
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」シブルズネ、新公:カティア(本役:水乃ゆり)「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」
3〜4月、「Le Rouge et le Noir〜赤と黒〜」(ドラマシティ・日本青年館)マチルド・ド・ラ・モール 東上Wヒロイン
6〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち-」
    
☆出演イベント
2019年7月、「宝塚巴里祭2019」(コーラス)
      
詩ちづる 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
23:47 |  星組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |