2021.04.28.Wed

「水音志保」

  
  
  
「水音志保」(みずね・しほ)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
8月2日生、千葉県千葉市、県立千葉東高校出身。
身長162cm。血液型O型。
公式愛称は「ひろこ」。非公式は「千早真央の姉」
  
2013年4月、宝塚音楽学校入学。
2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は22番。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には現月組トップ娘役天紫珠李礼華はる縣千碧海さりお鷹翔千空咲乃深音湖々さくら、OGに彩音星凪ゆいかれん優美せりな星蘭ひとみらがいる。
同年のNHKドラマ「経世済民の男 小林一三」に出演。
2021年のバウホール公演「夢千鳥」でヒロインの1人。も、僅か4日で公演ナッシング。
2022年の「NEVER SAY GOODBYE」で初の大役テレサ。

 
妹は雪組娘役(104期)の千早真央
     
■初舞台
2015年
4〜6月、月組「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
8月、専科「オイディプス王」(バウホール)
10〜11月、「メランコリック・ジゴロ」「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1〜3月、「Shakespeare〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜」新公:女官「HOT EYES!!」
5月、「王家に捧ぐ歌」(博多座)
7〜10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新公:黒天使
2017年
2月、「王妃の館-Château de la Reine-」新公:プティ・ルイ(本役:遥羽らら)「VIVA! FESTA!」
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)街の女、侍女
8〜11月、「神々の土地」新公:ヤナ(本役:綾瀬あきな)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)フランシスカ
3〜6月、「天(そら)は赤い河のほとり」リュイ、新公:ネピス・イルラ(本役:結乃かなり)、姫(本役:雪乃かさり)「シトラスの風-Sunrise-」
7〜8月、「WEST SIDE STORY」(梅田芸術劇場)フランシスカ
10〜12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス」新公:ベリーダンサー(本役:綾瀬あきな)
2019年
2月、「黒い瞳」「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4〜7月、「オーシャンズ11」新公:5年前のテス(本役:夢白あや)
8〜9月、「追憶のバルセロナ」「NICE GUY!!」(全国ツアー)
11〜2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」せつ、新公:王女マウリシア(本役:愛咲まりあ)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」
8月、「壮麗帝」(ドラマシティ)踊り子ラウラ、メフメト、ハレムの女
11〜2021年2月、「アナスタシア」タチアナ
4月、「夢千鳥」(バウホール)お葉
6〜9月、「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」ヴァイオレット・ハンター、新公:ヘレン・ストーナー(本役:綾瀬あきな)「Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-」
11〜12月、「バロンの末裔」マーガレット、イングリッド「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」(全国ツアー)
2022年
2〜3月、「NEVER SAY GOODBYE」(宝塚大劇場)テレサ、新公:シンディ(本役:秋音光)
4〜5月、「NEVER SAY GOODBYE」(東京宝塚劇場)テレサ、新公:シンディ(本役:秋音光)
6月、「FLY WITH ME(フライウィズミー)」(東京ガーデンシアター)
8〜11月、「HiGH&LOW-THE PREQUEL-」BAR小竹のママ「Capricciosa(カプリチョーザ)!!」
2023年
1月、「MAKAZE IZM」(東京国際フォーラム)
3〜6月、「カジノ・ロワイヤル〜我が名はボンド〜」イリーナ
7〜8月、「大逆転裁判」(ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)陪審員女(霊媒師)
9〜12月、「PAGAD(パガド)」パラディス侯爵夫人「Sky Fantasy!」
2024年
6〜8月、「Le Grand Escalier-ル・グラン・エスカリエ-」
 
☆TV出演
2015年9月、NHK「経世済民の男 小林一三」後編-宝塚歌劇団団員
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」
   
水音志保 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
09:10 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |