2021.05.22.Sat

「ほんものの魔法使」

 

 
           朝美絢
 
ロマンス「ほんものの魔法使」
原作/ポール・ギャリコ 脚本・演出/木村信司
アメリカの作家ポール・ギャリコが1966年に発表したファンタジー傑作小説を、宝塚歌劇でミュージカル化。
魔術の都マジェイアに、アダムという青年が言葉を喋る犬モプシーと共にやって来る。
街で出会った娘ジェインをアシスタントに迎え手品師試験の予選会に出場したアダムは、パフォーマンスを披露するが、そのトリックは審査員の誰にも分からないものだった。
もしかして彼は、ほんものの魔法使いなのか…。
他の誰とも異なるアダムの存在が、マジェイア全体を揺るがす大騒動を巻き起こしていく。
「ただの」魔法を通して最後にアダムの伝えたかったこととは――
誰もが憧れを持つ“魔法”を題材とした、ユーモラスで心温まるファンタジーをお届けいたします。

魔術の都マジェイアに一人の青年がたどり着く。
青年の名はアダム
魔術師・名人組合に入るため、言葉を喋る犬モプシーと共にストレーン山脈を越えて遥々やってきた彼は、マジェイアの街でジェインという娘と出会う。
彼女は密かに魔術師になることを夢見ていたが、マジェイアの市長兼魔術師である父ロバートは、兄のピーターばかりを優遇。
父の怒りを買ったジェインは格子の向こうに閉じ込められてしまっていたのだ。
泣いていたジェインに、アダムは何もない一本の枝に赤い花を咲かせてプレゼント、魔術で彼女を救い出す。
ジェインを助手に迎え魔術師試験の予選会に出場したアダムは“ありのままの魔術”を披露するが、その仕掛けは審査員の誰にも分からないものだった。
もしかしてアダムは、ほんものの魔法使いなのか…。
他の誰とも異なるアダムの存在が、マジェイア全体を揺るがす大騒動を起こしていく――。

 

 
雪組新2番手、あーさの東上初主演作。
ヒロインにまさかのひまり。新公ヒロ2回を経て、バウ・東上初ヒロイン。
  
2021年5月21日〜6月1日(バウホール)
6月8日〜16日(KAAT神奈川芸術劇場)
  
あーさの出身地は神奈川。つまりそう
これが凱旋公演
ということになりますな。
出演者28名、このご時世、無事に公演敢行できることを祈るばかりですが。
縣千がまさかの縣犬。そして
最下級生として出演の106期のコノヒト、研2で早くも役がつき、スチール入りですってよ奥さん。
 
ハイ
主な配役
アダム/  朝美絢
(魔術の都マジェイアを訪れた旅人)
モプシー/  縣千
(言葉を喋る犬。アダムの相棒)
ジェイン/  野々花ひまり
(マジシャンを夢見る娘)
ピーター/  壮海はるま
(ジェインの兄)
ジョゼフィン/  千風カレン
(ジェインの母親)
ロバート/  久城あす
(ジェインの父親。マジェイアの市長兼マジシャン)
マルヴォーリオ/  桜路薫
(ロバートと敵対するマジシャン)
メフィスト/  星加梨杏
(マルヴォーリオを助けるマジシャン)
アレキサンダー教授/  透真かずき
(最長老のマジシャン)
ロクサネ/  花束ゆめ
(アレキサンダー教授の孫)
ワン・フー/  天月翼
(中国人風のマジシャン)
ワン・メイ/  彩みちる
(ワン・フーの一人娘。ジェインの親友)
ダンテ/  日和春磨
(煙草を使ったマジックの名人)
ベアトリーチェ/  愛すみれ
(ダンテの娘)
アブドゥール・ハミル/  真友月れあ
(エジプト人のマジシャン)
ファーティマ/  羽織夕夏
(アブドゥール・ハミルの娘)
ラージャ・パンジャブ/  蒼波黎也
(インド人風のマジシャン)
サティー/  涼花美雨
(ラージャ・パンジャブの娘)
ゼルボ/  紗蘭令愛
(寡黙なマジシャン)
マジシャン/  風雅奏・希翠那音・霧乃あさと
ニニアン/  華世京
(臆病なマジシャン)
ファスマー/  麻斗海伶
(マジェイアの門番)
  
  
   
         
雪組公演「ほんものの魔法使」  雪組公演「fff」
¥9,900 Blu-ray       ¥8,800 【送料無料!!】
   
関連記事
20:54 |  雪組公演  |  EDIT  | 
 | TOP |