2023.05.12.Fri

「華世 京」

   
  
  
「華世 京」(かせ・きょう)は、宝塚歌劇団雪組の男役スター。
7月5日生、東京都世田谷区、日本女子大学附属高校出身。
身長171cm。血液型A型。
公式愛称は「かせきょー」、「かな」。非公式は「新雪の御曹司」
 
2018年4月、宝塚音楽学校入学。
2020年3月、宝塚歌劇団に106期生として首席入団。月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲」で初舞台。その後、雪組に配属。
同期には一乃凜花妃舞音華純紗那葉咲うらららがいる。
2021年、阪急阪神の初詣ポスターモデル。
同年の「ほんものの魔法使」(バウホール・神奈川芸術劇場公演)で、研2で早くも大役ニニアン。
2022年、朝月希和退団公演となる「蒼穹の昴」で新人公演初主演。研3抜擢。

  
中学3年の時に、親子三代ヅカファンの友人に誘われ、14年花組版「エリザベート」を初観劇し、見事にヅカ沼に堕ちる。
一ファンとして観劇していたが、高校で進路を決める際に改めて、受験せずに他の道に進んだら後悔すると思い、音校受験を決意。
憧れの上級生は彩風咲奈

 
■初舞台
2020年
9〜11月、月組「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」(宝塚大劇場のみ)
 
□雪組時代
2021年
1〜4月、「fff-フォルティッシッシモ-」「シルクロード〜盗賊と宝石〜」 ※A日程のみ
5〜6月、「ほんものの魔法使」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)ニニアン
8〜11月、「CITY HUNTER」新公:小林豊(本役:彩海せら)「Fire Fever!」
2022年
1月、「ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-」(東京国際フォーラム)
3〜6月、「夢介千両みやげ」走助、新公:伊勢屋総太郎(本役:朝美絢)「Sensational!」
7〜8月、「ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-」(梅田芸術劇場)
10〜12月、「蒼穹の昴」劉光第、新公:梁文秀(本役:彩風咲奈) 新人公演初主演
2023年
2〜3月、「BONNIE&CLYDE」(御園座)ハリー
4〜7月、「Lilac(ライラック)の夢路」ヨーゼフ、新公:フランツ(本役:朝美絢)「ジュエル・ド・パリ!!」
8〜9月、「愛するには短すぎる」「ジュエル・ド・パリ!!」(全国ツアー)
     
華世京 公式プロフィール
   
   
    
   
関連記事
01:01 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |