2020.04.03.Fri

「礼華はる」

  
  
     
「礼華はる」(れいか・はる)は、宝塚歌劇団月組の男役。
10月8日生、東京都文京区、日本女子大学附属高校出身。
身長178cm。血液型AB型。
公式愛称は「ぱる」、「はる」。非公式は「ぱるる」、「無駄に長身」
  
2013年4月、宝塚音楽学校入学。
2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は17番。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏むも、怪我のため部分休演。その後、月組に配属。
同期には彩音星凪縣千碧海さりお鷹翔千空天紫珠李結愛かれん湖々さくら星蘭ひとみ、OGに優美せりならがいる。
2020年、「ピガール狂騒曲」で新人公演初主演予定だったが、新型コロナ影響により公演延期となる。

 
初めて観たヅカ作品は月組「飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛Ⅱ」。ショーの客席降りで、横に来た男役の笑顔や娘役の華やかさに感動し、自分も同じ舞台に立ちたいと音校受験を決意した。
学生時代は茶道部に所属。週1回の活動日以外は、クラシックバレエやコンテンポラリーダンスのレッスンに通っていた。
憧れの上級生は瀬奈じゅんと輝月ゆうま。
特技はバイオリン。
オフで一番興味のあるのは全国の水族館巡り。

      
■初舞台
2015年
4~6月、月組「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場) ※怪我のため口上のみ出演
 
□月組時代
6~7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)
9月、「A-EN(エイエン)ARI VERSION」(バウホール)レイモンド
11~2016年2月、「舞音-MANON-」「GOLDEN JAZZ」
6~9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:長谷川橋介(本役:春海ゆう)「Forever LOVE!!」
10~11月、「Bow Singing Workshop~月~」(バウホール)
2017年
1~3月、「グランドホテル」ドアマン、新公:エリック・リトナウアー(本役:朝美絢・暁千星)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
5月、「長崎しぐれ坂」唐人「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座)
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」衛兵、新公:ポルトス(本役:暁千星)
12月、「Arkadia-アルカディア-」(バウホール)ジョス
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」ボーイ、新公:長谷山蒼太(本役:暁千星)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」バッドボーイ
6~7月、「雨に唄えば」(TBS赤坂ACTシアター)ダン、紳士
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使、新公:エルマー・バチャニー(本役:蓮つかさ・暁千星)
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)ウエイター
3~6月、「夢現無双‐吉川英治原作「宮本武蔵」より‐」次郎、法典ヶ原の村民、新公:吉岡伝七郎(本役:夢奈瑠音)「クルンテープ 天使の都」
7~8月、「チェ・ゲバラ」(日本青年館・シアタードラマシティ)ルイス・ベルグネス
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」ダニエルJr.、新公:リチャード・ラッティンガー(本役:月城かなと)
2020年
2月、「赤と黒-原作スタンダール-」(御園座)ラ・ジュマート男爵
7月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ピエール、新公:ジャック、ヴィクトール(本役:珠城りょう)(東京宝塚劇場) 新人公演初主演
 
☆出演イベント
2019年1月、「演劇人祭」(外部出演)
   
礼華はる 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
03:14 |  月組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |