2024.03.02.Sat

「和希そら」

      
  
    
「和希そら」(かずき・そら)は、女優。元宝塚歌劇団雪組・宙組の男役スター。
1992年10月5日生、岡山県岡山市、市立旭東中学出身。
身長167cm。血液型B型。
公式愛称は「そら」、「そーちゃん」。非公式は「そーらーパワー」
  
2008年4月、宝塚音楽学校入学。
2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として次席入団。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には夢奈瑠音、OGに元花組トップ娘役花乃まりあ、元雪組トップ娘役朝月希和咲妃みゆ、元星組トップ娘役綺咲愛里優波慧紫藤りゅう叶羽時則松亜海瀬戸花まりらがいる。
2014年の「ベルサイユのばら」で新人公演初主演。オスカル。
2016年のショー「HOT EYES!!」で、桜木みなと瑠風輝と初トリプルエトワール。
同年の「エリザベート」新公で大役ルキーニ(本役:愛月ひかる)。同公演をもって新公卒業。
2018年、真風涼帆・星風まどかお披露目となる「WEST SIDE STORY」(国際フォーラム公演)で、女役アニータ。
同年のショー「ハッスルメイツ!」でバウホール初主演。黒期男役から初バウ主演者誕生。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2017年度努力賞。
2019年の「オーシャンズ11」で出世役ライナス。
2020年の「アナスタシア」で再び女役リリー。
続く2021年の「夢千鳥」で2度目バウ主演。竹久夢二。も、僅か4日で公演ナッシング。
同年12月10日付で、宙組から雪組へ組替え。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2020年度努力賞。
2022年の「心中・恋の大和路」(DC・日本青年館公演)で、ついに東上初主演。も、無念のDC途中終了。異例の東上日程追加。
2023年の「双曲線上のカルテ」(DC・日本青年館公演)で、リベンジ2度目東上主演。
2024年2月11日、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル/FROZEN HOLIDAY」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。退団公演で餞別3番手羽根デビュー。歓喜。

   
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2010年
4〜5月、月組「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
11〜2011年1月、「誰がために鐘は鳴る」
5〜8月、「美しき生涯」「ルナロッサ」
10〜12月、「クラシコ・イタリアーノ」花売り少年、新公:マシュー・オズモンド(本役:蒼羽りく)「NICE GUY!!」
2012年
2月、「仮面のロマネスク」ジャン「Apasionado!!Ⅱ」(中日劇場)
4〜7月、「華やかなりし日々」新公:ロナウド(少年時代)(本役:星吹彩翔)「クライマックス」
8〜11月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」新公:アンスバッハ(本役:凪七瑠海)
2013年
1月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」(博多座)リンチ
3〜6月、「モンテ・クリスト伯」新公:ルイジ・ヴァンパ(本役:七海ひろき)「Amour de 99!!-99年の愛-」
7〜8月、「うたかたの恋」クライス、グスタフ「Amour de 99!!-99年の愛-」(全国ツアー)
9〜12月、「風と共に去りぬ」青年、新公:ルネ(本役:七海ひろき・悠未ひろ)
2014年
2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」コーネル・フリードマン「シトラスの風Ⅱ」(中日劇場)
5〜7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」小公子、ランロス、新公:オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ(本役:凰稀かなめ) 新人公演初主演
8〜9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)小公子、ルイ・シャルル、近衛隊士
11〜2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」レクセル、新公:ヤコブ・ヨハン・アンカーストレム(本役:緒月遠麻)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
3〜4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)シンプソン店長、ホテルのダンサー(ジャン)、漁師
6〜8月、「王家に捧ぐ歌」エジプトの戦士(伝令)、新公:ケペル(本役:愛月ひかる)
10〜11月、「メランコリック・ジゴロ」バート「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1〜3月、「Shakespeare〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜」ジョン・ヘミング、ジョン・ヘミング[マーキューシオ]、新公:リチャード・バーベッジ(本役:沙央くらま)「HOT EYES!!」 トリプルエトワール
5月、「ヴァンパイア・サクセション」(ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ランディ・ケンパー
6月、「Bow Singing Workshop〜宙〜」(バウホール)
7〜10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使、新公:ルイジ・ルキーニ(本役:愛月ひかる)
11〜12月、「双頭の鷲」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)ストーリーテラー
2017年
2〜4月、「王妃の館-Château de la Reine-」ピエール「VIVA! FESTA!」
6月、「A Motion(エースモーション)」(梅田芸術劇場・文京シビックホール)
8〜11月、「神々の土地」マキシム「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)アニータ
3〜6月、「天(そら)は赤い河のほとり」カッシュ「シトラスの風-Sunrise-」
8月、「ハッスルメイツ!」(バウホール) バウ初主演
10〜12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」殿上人「異人たちのルネサンス」クレディ
2019年
2月、「黒い瞳」トリオ(愛)「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4〜7月、「オーシャンズ11」ライナス・コールドウェル
8〜9月、「追憶のバルセロナ」フェイホオ「NICE GUY!!」(全国ツアー)
11〜2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」藤九郎「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」
3〜4月、「壮麗帝」(日本青年館・ドラマシティ)イブラヒム
8月、「壮麗帝」(ドラマシティ)イブラヒム
11〜2021年2月、「アナスタシア」リリー
4月、「夢千鳥」(バウホール)白澤優二郎、竹久夢二 バウ主演
6〜9月、「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」G・レストレード警部「Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-」
11〜12月、「プロミセス、プロミセス」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)J・D・シェルドレイク
     
□雪組時代
2022年
1月、「ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-」(東京国際フォーラム)
3〜6月、「夢介千両みやげ」三太「Sensational!」
7〜8月、「心中・恋の大和路」(ドラマシティ・日本青年館)亀屋忠兵衛 東上初主演
10〜12月、「蒼穹の昴」順桂
2023年
2〜3月、「BONNIE&CLYDE」(御園座)バック・バロウ
4〜7月、「Lilac(ライラック)の夢路」ゲオルグ「ジュエル・ド・パリ!!」
8〜9月、「双曲線上のカルテ」(ドラマシティ・日本青年館)フェルナンド・デ・ロッシ 東上主演
1112〜2024年2月、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル」ハーバート・グリーンハウ・スミス「FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)」 退団公演
 
☆出演イベント
2012年7月、「宝塚巴里祭2012」
2013年11月、悠未ひろディナーショー「Heroe」
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」
2017年3月、実咲凜音ミュージック・サロン「Million Carat!!」
2017年9〜10月、朝夏まなとディナーショー「LAST EYES!!」
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2022年11月、朝月希和ミュージック・サロン「La Lumière〜朝の月のように〜」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
2023年12月、和希そらディナーショー「Vie.」
 
☆TV出演
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」
 
★受賞歴
2018年、「宝塚歌劇団年度賞」2017年度努力賞
2021年、「宝塚歌劇団年度賞」2020年度努力賞
     
和希そらオフィシャルサイト
和希そらX
和希そらインスタグラム
宝塚音楽学校96期裁判について
   
   
   

「宝塚1stフォトブック2022-2023」
和希そら
       
関連記事
02:39 |  OG  |  EDIT  | 
 | TOP |