2022.05.01.Sun

「瀬戸花まり」

      
  
    
「瀬戸花まり」(せとはな・まり)は、元宝塚歌劇団宙組の娘役。
12月28日生、徳島県名西郡、徳島市立高校出身。
身長163cm。血液型AB型。
公式愛称は「せとぅ」、「せっちゃん」。非公式は「顔が怖い」
  
2008年4月、宝塚音楽学校入学。
2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として入団。入団時の成績は9番。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には夢奈瑠音、OGに元花組トップ娘役花乃まりあ、元雪組トップ娘役朝月希和咲妃みゆ、元星組トップ娘役綺咲愛里優波慧和希そら紫藤りゅう叶羽時則松亜海らがいる。
2019年の博多座ショー「VIVA! FESTA! in HAKATA」で初エトワール。
同年のバウホール公演「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」で、2度目エトワール。
2022年5月1日、「NEVER SAY GOODBYE」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

 
元星組トップスター瀬戸内美八の姪にあたる。
  
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2010年
4〜5月、月組「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
11〜2011年1月、「誰がために鐘は鳴る」
5〜8月、「美しき生涯」「ルナロッサ」
10〜12月、「クラシコ・イタリアーノ」新公:プルチネッラ(ナポリの道化)(本役:秋音光)「NICE GUY!!」
2012年
1〜2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」(バウホール・日本青年館)パリの女
4〜7月、「華やかなりし日々」新公:へディ・ミラー(本役:鈴奈沙也)「クライマックス-Cry‐Max-」
8〜11月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」新公:フレデリカ(本役:すみれ乃麗)
2013年
1月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」(博多座)フレデリカ
3〜6月、「モンテ・クリスト伯」新公:ジェニファー(本役:伶美うらら)「Amour de 99!!-99年の愛-」
7〜8月、「うたかたの恋」カローラ、ヨハンナ「Amour de 99!!-99年の愛-」(全国ツアー)
9〜12月、「風と共に去りぬ」令嬢、新公:プリシー(本役:綾瀬あきな)
2014年
2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」「シトラスの風Ⅱ」(中日劇場)
5〜7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」小公女、新公:ジョアンナ(本役:大海亜呼)
8〜9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)小公女、農民女
11〜2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」新公:マーヤ(本役:綾瀬あきな)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
4月、「New Wave!-宙-」(バウホール)
6〜8月、「王家に捧ぐ歌」エジプトの女官、新公:囚人ヤナーイル(本役:大海亜呼)
10〜11月、「メランコリック・ジゴロ」アネット「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1〜3月、「Shakespeare〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜」新公:女官長(本役:花音舞)「HOT EYES!!」
5月、「ヴァンパイア・サクセション」(ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)アイリーン
6月、「Bow Singing Workshop〜宙〜」(バウホール)
7〜10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、新公:皇太后ゾフィー(本役:純矢ちとせ)
11〜12月、「双頭の鷲」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)王太后
2017年
2〜4月、「王妃の館-Château de la Reine-」「VIVA! FESTA!」
6月、「A Motion(エースモーション)」(梅田芸術劇場・文京シビックホール)
8〜11月、「神々の土地」ゴロヴィナ嬢、民衆「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)コンスエーロ
3〜6月、「天(そら)は赤い河のほとり」女官、姫「シトラスの風-Sunrise-」
8月、「ハッスルメイツ!」(バウホール)
10〜12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」白拍子(尾先)「異人たちのルネサンス」祭の歌手、貴族
2019年
2月、「黒い瞳」パラーシカ「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座) 初エトワール
4〜7月、「オーシャンズ11」ルビー
9月、「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」(バウホール)ポピー、農民 エトワール
11〜2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」女官ビアンカ「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」
8〜9月、「FLYING SAPA-フライングサパ-」(梅田芸術劇場・日生劇場)アンカーウーマン777、タマラ
11〜2021年2月、「アナスタシア」ドーニャ
4〜5月、「Hotel Svizra House ホテルスヴィッツラハウス」(東京建物Brillia HALL・梅田芸術劇場)エルザ・ディンガー、ラウラ・ノルドリンク
6〜9月、「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」ヴィクトリア女王「Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-」
11〜12月、「プロミセス、プロミセス」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)ミス・オルスン
2022年
2〜5月、「NEVER SAY GOODBYE」アニータ 退団公演
    
☆出演イベント
2012年7月、「宝塚巴里祭2012」
2014年4月、宝塚歌劇100周年夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」(コーラス)
2015年9月、第53回「宝塚舞踊会」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年7月、「宝塚巴里祭2019」
     
瀬戸花まりツイッター
瀬戸花まりインスタグラム
宝塚音楽学校96期裁判について
   
   
     
   
関連記事
22:06 |  OG  |  EDIT  | 
 | TOP |