2019.10.18.Fri

「風色日向」

    
  
  
「風色日向」(かぜいろ・ひゅうが)は、宝塚歌劇団宙組の男役スター。
6月23日生、東京都練馬区、区立開進第四中学出身。
身長175cm。血液型O型。
公式愛称は「ひゅーが」、「ひなこ」、「風の色は何色」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。音楽学校の文化祭では演劇部門で主演を務める。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として入団。入団時の成績は6番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台。口上では幕開けのソロを担当。その後、宙組に配属。
同期には現星組トップ娘役舞空瞳彩海せら天飛華音蘭世惠翔潤花有栖妃華水乃ゆり花宮沙羅らがいる。
2019年、「エルハポン」で新人公演初主演。

 
初めて観たヅカ作品は花組公演「サン=テグジュペリ/CONGA!」。
学生時代は部活には入らず、レッスンに励んでいた。
幼い頃からミュージカルに出演していたが、背が伸びたため男役になろうと音校受験を決意。
憧れの上級生は真風涼帆と留依蒔世。

        
■初舞台
2016年
3~4月、星組「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」「VIVA! FESTA!」
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)中世の男
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」新公:ロマン・ポチョムキン(本役:瑠風輝)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)シャークスの男
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」ジュダ・ハスパスルピ、ユルドゥズ、新公:シュバス(本役:瑠風輝)「シトラスの風-Sunrise-」
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」新公:枢機卿(本役:実羚淳)
2019年
2~3月、「群盗-Die Räuber-」(シアタードラマシティ・日本青年館)コジンスキー、監督員
4~7月、「オーシャンズ11」新公:ライナス・コールドウェル(本役:和希そら)
8~9月、「追憶のバルセロナ」ロベール「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」吉内、新公:蒲田治道(本役:真風涼帆)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」 新人公演初主演
4月、「壮麗帝」(シアタードラマシティ)奴隷商人、ムスタファ
6~8月、「アナスタシア」
  
☆出演イベント
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」(コーラス)
2018年7月、「宝塚巴里祭2018」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
     
風色日向 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
02:29 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |