2023.09.09.Sat

「都姫ここ」

     
 
   
「都姫ここ」(みやひめ・ここ)は、元宝塚歌劇団花組の娘役。
2月17日生、岡山県岡山市、山陽女子高校出身。
身長161cm。血液型O型。
公式愛称は「ことか」、「ここにゃん」。非公式は「都花」
  
2016年4月、宝塚音楽学校入学。
2018年3月、宝塚歌劇団に104期生として入団。入団時の成績は7番。星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」で初舞台。その後、花組に配属。
同期には天城れいん美羽愛きよら羽龍咲彩いちご、OGに愛蘭みこらがいる。
2019年、明日海りお・華優希大劇場お披露目となる「A Fairy Tale」で、研2で早くも新人公演初ヒロイン。104期から初の新公ヒロイン誕生。
2023年3月19日、「うたかたの恋/ENCHANTEMENT」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。研6退団。104期路線枠から初の脱落者。

 
幼い頃にミュージカルを観て以来、毎日のように歌ったり踊ったりしていた。生活の中に自然とミュージカルがある環境で育ち、ダンススクールやボイストレーニングにも通う。
ミュージカル系のコースがある学校に進学し、授業で初めて宝塚歌劇を観る。初観劇した際は宝塚が遠い存在に思え、目指そうとまでは思わなかったが、その後DVD等を見ているうちに、自分も同じ舞台に立ちたいという思いが強くなり、音校受験を決意。結果、見事合格。
宝塚のことをよく知らないまま受験し、寮生活を始めたので、分からないことが多く混乱することもあったが、自分の一番のライバルは自分と言い聞かせ、自分に負けない強さと誰もが認める明るさを武器に乗り越えてきた。

     
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2018年
4〜6月、星組「ANOTHER WORLD」「Killer Rouge(キラールージュ)」(宝塚大劇場のみ)
 
□花組時代
7〜10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」新公:小平(本役:華優希)「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」
11〜12月、「メランコリック・ジゴロ」「EXCITER!!2018」(全国ツアー)
2019年
2〜4月、「CASANOVA」新公:ベネラ(本役:音くり寿)
6〜7月、「花より男子」(TBS赤坂ACTシアター)栗巻あや乃、紀子
6月、「恋スルARENA」(横浜アリーナ) ※6/26のみ特出
8〜11月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」シャーロットの幻(9歳)、新公:シャーロット・ウィールドン(本役:華優希)「シャルム!」 新人公演初ヒロイン
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA」(東京国際フォーラム)
7〜11月、「はいからさんが通る」新公:ラリサ(本役:華雅りりか) ※A日程のみ
2021年
1〜2月、「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」(東京国際フォーラム・梅田芸術劇場)マリリン
4〜7月、「アウグストゥス-尊厳ある者-」「Cool Beast!!」 ※B日程のみ
8〜9月、「銀ちゃんの恋」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマティ)朋子
11〜12月、「元禄バロックロック」キキョウ、新公:カエデ(本役:美羽愛)「The Fascination(ザファシネイション)!」(宝塚大劇場)
2022年
1〜2月、「元禄バロックロック」キキョウ、新公:カエデ(本役:美羽愛)「The Fascination(ザファシネイション)!」(東京宝塚劇場)
3〜4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場)アリス、モニカ、レビューガール(シンガー)
6〜7月、「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」オランプ・ぺリシエ、新公:クーベルタン夫人(本役:若草萌香)「Fashionable Empire」(宝塚大劇場)
7〜9月、「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」オランプ・ぺリシエ、新公:クーベルタン夫人(本役:若草萌香)「Fashionable Empire」(東京宝塚劇場)
10〜11月、「フィレンツェに燃える」イザベル「Fashionable Empire」(全国ツアー)
2023年
1月、「うたかたの恋」マリー・ヴァレリー、酒場の女、新公:ステファニー(本役:春妃うらら)「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-」(宝塚大劇場) 退団公演
2〜3月、「うたかたの恋」マリー・ヴァレリー、酒場の女、新公:ステファニー(本役:春妃うらら)「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-」(東京宝塚劇場)
     
都姫ここインスタグラム
  
  
     
  
関連記事
19:18 |  OG  |  EDIT  | 
 | TOP |