2022.11.29.Tue

「希波らいと」

    
  
      
「希波らいと」(きなみ・らいと)は、宝塚歌劇団花組の男役スター。
1月13日生、神奈川県川崎市、日本大学中学出身。
身長178cm。血液型AB型。
公式愛称は「らいと」、「まな」、「らいちゃん」。非公式は「F4の人」
  
2015年4月、宝塚音楽学校入学。
2017年3月、宝塚歌劇団に103期生として入団。入団時の成績は16番。雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台。その後、花組に配属。
同期には現雪組トップ娘役夢白あや亜音有星朝葉ことの白河りり羽音みか瑠璃花夏らがいる。
2019年の「花より男子」(赤坂ACTシアター公演)で、F4の1人・西門総二郎。
2021年、柚香光・星風まどか大劇場お披露目となる「元禄バロックロック」で、新人公演初主演。も、無念の東京新公ナッシング。
2023年の「うたかたの恋」で2度目新公主演。も、無念のムラ新公ナッシング。

 
ヅカ初観劇は、2014年月組「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」。
学生時代はバレエ教室に入っていたため、部活動はしていなかった。
元々舞台に立つことに憧れており、芝居や歌、ダンスを学び、色々な世界観を舞台上で表現したいと思い、音校受験を決意。
憧れの上級生は、明日海りお柚香光をはじめとする花男上級生達。

   
■初舞台
2017年
4〜5月、雪組「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」「Dramatic “S”!」(宝塚大劇場のみ)
   
□花組時代
2018年
1〜3月、「ポーの一族」
5月、「あかねさす紫の花」「Santé!!」(博多座)
7〜10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」新公:徳川家綱(本役:聖乃あすか)「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」
11〜12月、「Delight Holiday」(舞浜アンフィシアター)
2019年
2〜4月、「CASANOVA」新公:モーツァルト(本役:綺城ひか理)
6〜7月、「花より男子」(TBS赤坂ACTシアター)西門総二郎
6月、「恋スルARENA」(横浜アリーナ) ※6/26のみ特出
8〜11月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」ブライアン、新公:マシュー(本役:帆純まひろ)「シャルム!」
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA」(東京国際フォーラム)
7〜11月、「はいからさんが通る」野路、新公:藤枝蘭丸(本役:聖乃あすか) ※怪我のためムラのみ部分休演
2021年
1〜2月、「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」(バウホール)ヘンリー・スタッフォード
4〜7月、「アウグストゥス-尊厳ある者-」トレボニウス「Cool Beast!!」
8〜9月、「銀ちゃんの恋」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマティ)助監督(鈴木)
11〜12月、「元禄バロックロック」ヨミウリ、新公:クロノスケ(本役:柚香光)「The Fascination(ザファシネイション)!」(宝塚大劇場) 新人公演初主演
2022年
1〜2月、「元禄バロックロック」ヨミウリ、新公:クロノスケ(本役:柚香光)「The Fascination(ザファシネイション)!」(東京宝塚劇場)
3〜4月、「冬霞(ふゆがすみ)の巴里」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)ミッシェル
6〜7月、「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」エクトル・ベルリオーズ、新公:ダグー伯爵(本役:飛龍つかさ)「Fashionable Empire」(宝塚大劇場)
7〜9月、「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」エクトル・ベルリオーズ、新公:ダグー伯爵(本役:飛龍つかさ)「Fashionable Empire」(東京宝塚劇場)
10月、「殉情(じゅんじょう)」(バウホール)マモル
2023年
1月、「うたかたの恋」ジョルジュ、新公:ルドルフ(本役:柚香光)「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-」(宝塚大劇場) 新人公演主演
2〜3月、「うたかたの恋」ジョルジュ、新公:ルドルフ(本役:柚香光)「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-」(東京宝塚劇場) 新人公演主演
4〜5月、「二人だけの戦場」(梅田芸術劇場・東京建物Brillia HALL)
     
希波らいと 公式プロフィール
   
   
   
     
関連記事
01:40 |  花組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |