2019.06.04.Tue

「羽織夕夏」

  

  
「羽織夕夏」(はおり・ゆうか)は、宝塚歌劇団雪組の娘役。
7月28日生、千葉県船橋市、和洋国府台女子高校出身。
身長163cm。血液型AB型。
公式愛称は「なーこ」、「なっちゃん」。非公式は「はおりん」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は6番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には現花組トップ娘役華優希、現宙組トップ娘役星風まどか聖乃あすか一之瀬航季風間柚乃極美慎音くり寿桜庭舞天彩峰里らがいる。
2015年2月、組廻りを経て雪組に配属。
2017年、望海風斗・真彩希帆お披露目公演となるショー「“D”ramatic S!」(全国ツアー)で、初のエトワールに抜擢。
2018年、「ファントム」新人公演で、大役カルロッタ(本役:舞咲りん)を演じる。
2019年、ショー「Music Revolution!」で2度目のエトワールを務める。

   
■初舞台
2014年
3~4月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
7~10月、星組「The Lost Glory-美しき幻影-」「パッショネイト宝塚!」
 
□雪組時代
2015年
5月、「星影の人-沖田総司・まぼろしの青春-」豆鶴「ファンシー・ガイ!」(博多座)
7~10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」新公:凛(本役:星南のぞみ)、汐太(幼年)(本役:月華雪乃)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」
11~12月、「哀しみのコルドバ」ポンシア、フリア、ブランカ「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」(全国ツアー)
2016年
2~5月、「るろうに剣心」新公・代役:関原妙(本役:有沙瞳) ※2/15~19は有沙瞳休演による代役
6~8月、「ローマの休日」(中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場)子供
10~12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」新公:ポーリーン(本役:有沙瞳)「Greatest HITS!」
2017年
2月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」雷太、寧姫「Greatest HITS!」カゲソロ(中日劇場)
4~7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」新公:やり手おくま(本役:舞咲りん)「Dramatic “S”!」
8~9月、「琥珀色の雨にぬれて」マオ、ダンサー「“D”ramatic S!」(全国ツアー) 初エトワール
11~2018年2月、「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」新公:マリー=アンヌの母(本役:舞咲りん)、クレール(本役:早花まこ)「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」
3~4月、「義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)」(バウホール)キツネーズ
6~9月、「凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-」市民女、新公:ビンダー夫人(本役:早花まこ)、ダンサー女(本役:星南のぞみ)、娼婦(本役:笙乃茅桜)「Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」
11~2019年2月、「ファントム」オペラ座のダンサー、薬草売り、新公:カルロッタ(本役:舞咲りん)
3~4月、「20世紀号に乗って」(東急シアターオーブ)乗客女、カンカンガール、記者女、ポーター、パーティの客女
5~9月、「壬生義士伝」新公:ひさ(本役:梨花ますみ)「Music Revolution!」 エトワール
10月、「ハリウッド・ゴシップ」(KAAT神奈川芸術劇場・シアタードラマシティ)記者、ダイナーの客
2020年
1~3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」ドリス、新公:ジュリー(本役:杏野このみ)
5月、「NOW! ZOOM ME!!」(神戸国際会館)
          
羽織夕夏 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
19:39 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |