2024.01.24.Wed

「彩海せら」

    
  
  
「彩海せら」(あやみ・せら)は、宝塚歌劇団月組の男役スター。
12月2日生、鹿児島県鹿児島市、鹿児島女子高校出身。
身長169cm。血液型A型。
公式愛称は「あみ」。非公式は「あみせら」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として入団。入団時の成績は7番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台。その後、雪組に配属。
同期には現宙組トップ娘役春乃さくら侑輝大弥咲城けい天飛華音風色日向天愛るりあ有栖妃華都優奈水乃ゆり、OGに元星組トップ娘役舞空瞳、元宙組トップ娘役潤花君島憂樹花宮沙羅らがいる。
2019年の「壬生義士伝」で新人公演初主演。
2022年1月26日付で、雪組から月組へ組替え。
同年の「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・DC公演)より月組生デビューを果たし、出世役マルセーロ。続く「グレート・ギャツビー」で2度目新公主演。華麗なるギャツビー。新公の長。も、無念のムラ新公ナッシング。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2022年度新人賞。
2023年、宝塚歌劇団年度賞の2022年度新人賞。
2024年の「Golden Dead Schiele」でバウホール初主演。

 
初めて観たヅカ作品は、2006年雪組全ツ版「ベルサイユのばら-オスカル編-」。
中学時代は陸上部に入っていたが、バレエを始めるために1年だけで辞めた。
幼い頃からミュージカルを習っており、将来は舞台に立つ!という一心でいた。初めてのヅカ観劇で魅せられ、こんな素敵な場所は他に無いと思い、音校受験を決意した。
憧れの上級生は音月桂
特技はジブリッシュ(演劇的手法)。

 
■初舞台
2016年
3〜4月、星組「こうもり」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
□雪組時代
6〜8月、「ローマの休日」(中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場)来賓の男、街の男
10〜12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」新公:トレバー(本役:縣千)「Greatest HITS!」
2017年
2月、「New Wave!-雪-」(バウホール)
4〜7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」新公:倉造息子清七(本役:永久輝せあ)、粋がりの長次(本役:ゆめ真音)「Dramatic “S”!」
8〜9月、「CAPTAIN NEMO」(日本青年館・ドラマシティ)ミーシャ
11〜2018年2月、「ひかりふる路(みち)〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」酔客、新公:フランソワ・アンリオ(本役:縣千)「SUPER VOYAGER!」
3〜4月、「誠の群像」高田清作「SUPER VOYAGER!」(全国ツアー)
6〜9月、「凱旋門」黒い影、新公:ハイメ・アルヴァレス(本役:朝美絢)「Gato Bonito!!」
11〜2019年2月、「ファントム」幼いエリック、新公:フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵(本役:彩凪翔/朝美絢)
3〜4月、「PR×PRince」(バウホール)ヴァルテリ
5〜9月、「壬生義士伝」吉村嘉一郎、新公:吉村貫一郎(本役:望海風斗)「Music Revolution!」 新人公演初主演
10〜11月、「はばたけ黄金の翼よ」ジーノ「Music Revolution!」(全国ツアー)
2020年
1〜2月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」(宝塚大劇場)ドミニク、新公:ジミー(本役:彩凪翔)
2〜3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」(東京宝塚劇場)ドミニク、新公:ジミー(本役:彩凪翔)
9〜10月、「NOW!ZOOM ME!!」
2021年
1〜4月、「fff-フォルティッシッシモ-」青年ルートヴィヒ「シルクロード〜盗賊と宝石〜」
6月、「ヴェネチアの紋章」エンリコ・バドエル「ル・ポァゾン 愛の媚薬-Again-」(全国ツアー)
8〜11月、「CITY HUNTER」小林豊、新公:ミック・エンジェル(本役:朝美絢)「Fire Fever!」
2022年
1月、「Sweet Little Rock 'n' Roll」(バウホール)ロバート
 
□月組時代
5月、「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・ドラマシティ)マルセーロ
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)エディ、ルディ、パーティーの男、新公:ジェイ・ギャツビー(本役:月城かなと) 新人公演主演
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)エディ、ルディ、パーティーの男、新公:ジェイ・ギャツビー(本役:月城かなと) 新人公演主演
11〜12月、「ELPIDIO(エルピディイオ)」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)セシリオ
2023年
2〜4月、「応天の門」紀長谷雄「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」
6月、「月の燈影(ほかげ)」(バウホール)次郎吉
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ゲッツェ・バウアー「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」 ※10/18〜20は休演
2024年
1〜2月、「Golden Dead Schiele」(バウホール)エゴン・シーレ バウ初主演
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」マクシマス「Grande TAKARAZUKA110!」
    
☆出演イベント
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
  
★受賞歴
2022年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2023年、「宝塚歌劇団年度賞」2022年度新人賞
   
彩海せら 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
12:41 |  月組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |