2023.06.05.Mon

「君島憂樹」

     
  
  
「君島憂樹」(きみじま・ゆうき)は、元宝塚歌劇団月組の娘役。
1997年4月27日生、東京都渋谷区、日本女子大学附属高校出身。
身長167.5cm。血液型A型。
公式愛称は「ゆうき」。非公式は「十和子プロデュース」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。音校文化祭では演劇部門で主演。音校卒業時には優秀賞。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として入団。入団時の成績は13番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で蘭世惠翔(らんぜ・けいと)として初舞台。入団時は男役。その後、月組に配属。
同期には現星組トップ娘役舞空瞳、現宙組トップ娘役春乃さくら侑輝大弥彩海せら咲城けい天飛華音風色日向天愛るりあ有栖妃華都優奈水乃ゆり、OGに元宙組トップ娘役潤花花宮沙羅らがいる。
2018年、愛希れいか退団公演となる「エリザベート」で、少年ルドルフ。新人公演ではまさかのマダム・ヴォルフ。
2019年8月22日付で、男役から娘役へ転向。それに伴い、公式身長もちゃっかり2.5㎝マイナス。
2023年4月30日、「応天の門/Deep Sea」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。
退団後は本名の君島憂樹として芸能活動リスタート。

     
母は君島十和子、父は君島誉幸、祖父は君島一郎な華麗なる一族。
初めて観たヅカ作品は2003年月組「なみだ橋えがお橋」。
学生時代はミュージカル部に所属していた。
2003年星組「王家に捧ぐ歌」を観てヅカ中毒となり、一家でヅカファンだったこともあり、迷わず音校受験を決意。
憧れの上級生は明日海りお暁千星英かおと

 

  
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2016年
3〜4月、星組「こうもり」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組男役時代
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:二条晴良(本役:佳城葵)「Forever LOVE!!」
10月、「FALSTAFF」(バウホール)
2017年
1〜3月、「グランドホテル」新公:ベルボーイ「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
5月、「長崎しぐれ坂」伊佐次(幼年時代)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座)
7〜10月、「All for One」侍従、新公:リュリ(本役:佳城葵)
12月、「Arkadia-アルカディア-」(バウホール)ギスラン
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」新公:間内澄人(本役:千海華蘭)、ボーイ(本役:礼華はる)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」
6〜7月、「THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜」(日本青年館・ドラマシティ)RANZE、読者、記者、パリのボーイ
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ルドルフ(少年)、新公:マダム・ヴォルフ、叔母(本役:白雪さち花)
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)セルゲイ・カレーニン(セリョージャ)、執事、将校
3〜6月、「夢現無双」悪党、代役:辻風黄平(本役:風間柚乃)、新公:祗園藤次(本役:輝月ゆうま)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)アナウンサー、コニーアイランドのMC
  
□月組娘役時代
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」新公:ロミー・エードラー(本役:海乃美月)
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)ヘレーネ
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」グリーユ(菜々野ありとWキャスト)、新公:エマ(本役:晴音アキ) ※A日程のみ
3月、「幽霊刑事(デカ)〜サヨナラする、その前に〜」(バウホール)経堂保美、警官
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」祝子、花一揆、新公:名子(本役:晴音アキ)「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」お千代「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」岸藍子、新公:雨霧(本役:天紫珠李)「FULL SWING!」
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)タンゴの歌手、ジュリア、新公:ジョーダン・ベイカー(本役:彩みちる)
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)タンゴの歌手、ジュリア、新公:ジョーダン・ベイカー(本役:彩みちる)
11〜12月、「ELPIDIO(エルピディイオ)」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)エステル
2023年
2〜4月、「応天の門」若き高子「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」 退団公演
 
☆出演イベント
2017年10月、第54回「宝塚舞踊会」
2022年10月、第56回「宝塚舞踊会」
   
君島憂樹インスタグラム
  
  
     
   
関連記事
03:13 |  OG  |  EDIT  | 
 | TOP |