2019.03.16.Sat

「鷹翔千空」

  
  
  
「鷹翔千空」(たかと・ちあき)は、宝塚歌劇団宙組の男役スター。
5月18日生、滋賀県草津市、県立東大津高校出身。
身長175cm。血液型A型。
公式愛称は「こってぃ」。非公式は「もう一人のこっさん」
  
2013年4月、宝塚音楽学校入学。
2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として首席入団。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には礼華はる彩音星凪縣千碧海さりお天紫珠李結愛かれん湖々さくら星蘭ひとみ、OGに優美せりならがいる。
同年9月、NHKドラマ「経世済民の男 小林一三」に出演。
2016年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。
同年、「エリザベート」新人公演で、大役ルドルフ(本役:澄輝さやと・蒼羽りく・桜木みなと)に抜擢。
2018年、真風涼帆・星風まどか大劇場お披露目となる「天(そら)は赤い河のほとり」で、新公初主演。
2019年、「オーシャンズ11」で2度目の新公主演。

    
幼い頃からバレエを習っていて、将来は舞台に立つ仕事をしたいと考えていた。
ヅカ初観劇は中学生の時で、2008年星組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」。舞台のエネルギーが2階席にまで届くのを感じ、「ここに入りたい」と強く思うようになる。3度目の受験で音校合格を果たした。
学生時代は新体操部に所属していた。
憧れの上級生は湖月わたる。

 
■初舞台
2015年
4~6月、月組「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
8月、専科「オイディプス王」(バウホール)コロス
10~11月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」新公:五月祭の男、一座の男[ブルータス]「HOT EYES!!」
5月、「ヴァンパイア・サクセション」(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)
6月、「Bow Singing Workshop~宙~」(バウホール)
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新公:ルドルフ(本役:澄輝さやと・蒼羽りく・桜木みなと)
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」新公:ルイ14世(本役:真風涼帆)「VIVA! FESTA!」
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)中世の男
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」近衛騎兵将校、新公:フェリックス・ユスポフ(本役:真風涼帆)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)ジェッツの男
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」マッティワザ(少年時代)、ミタンニ兵、新公:カイル・ムルシリ(本役:真風涼帆)「シトラスの風-Sunrise-」 新人公演初主演
8月、「ハッスルメイツ!」(バウホール)
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」新公:ペルジーノ(本役:澄輝さやと)
2019年
2~3月、「群盗-Die Räuber-」(シアタードラマシティ・日本青年館)ヴァールハイト
4~7月、「オーシャンズ11」ターク・モロイ、新公:ダニー・オーシャン(本役:真風涼帆) 新人公演主演
9月、「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」(バウホール)パーシー・グレイブス
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」九郎右衛門、新公:エリアス(本役:桜木みなと)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
7~8月、「アナスタシア」
 
☆出演イベント
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」(コーラス)
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年7月、「宝塚巴里祭2019」
 
☆TV出演
2015年9月、NHK「経世済民の男 小林一三」後編-宝塚歌劇団団員役
 
鷹翔千空 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
02:39 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |