2021.03.31.Wed

「ゆかりの小雪」

     
  
  
「ゆかりの小雪」(ゆかりの・こゆき)は、タレント。元宝塚歌劇団月組の娘役。
1993年9月8日生、大阪府大阪市、帝塚山学院高校出身。
身長160cm。血液型O型。
公式愛称は「小雪」。非公式は「こゆたん」、「元紫乃小雪」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は14番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で紫乃小雪(ゆかりの・こゆき)として初舞台。
同期には暁千星瑠風輝小春乃さよ、OGに元雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ綾凰華天華えま麗泉里星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らららがいる。
2013年2月、組廻りを経て月組に配属。
2014年のショー「TAKARAZUKA花詩集100!!」新人公演で、海乃美月らとヒロインパートの一部。
2015年の「1789」で大役シャルロット。続くバウ・ワークショップ「A-EN ARTHUR VERSION」で、バウホール初ヒロイン。
2016年、龍真咲退団公演となる「NOBUNAGA」で新公初ヒロイン。
2017年10月8日、「All for One」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を早期退団。
2018年4月よりスターレイプロダクション所属となり、芸名をゆかりの小雪と改め、本格再始動。
2021年、自身のSNSで突如として結婚と出産を報告。

 
小さい頃から舞台で踊ることや歌うことが好きで、学生時代はコーラス部に所属していた。
ヅカ初観劇は2002年花組公演「琥珀色の雨にぬれて/Cocktail」。自分もこの舞台に立ちたいと思い、音校受験を決意。
憧れの上級生は柚香光
元月組娘役の琴音和葉は、同郷で出身校の先輩にあたる。

   
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2012年
4〜5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
7〜10月、花組「サン=テグジュペリ」「CONGA(コンガ)!!」
  
□月組時代
2013年
5月、「ME AND MY GIRL」(梅田芸術劇場)
7〜10月、「ルパン-ARSÈNE LUPIN-」新公:マリ・テレーズ(本役:咲妃みゆ)「Fantastic Energy!」
11〜12月、「JIN-仁-」運命の舞夢「Fantastic Energy!」(全国ツアー)
2014年
1月、「風と共に去りぬ」(梅田芸術劇場)
3〜6月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」新公:アンジェラ(本役:海乃美月)「TAKARAZUKA花詩集100!!」新公:マーガレット(本役:愛希れいか)、花売り娘A(本役:都月みあ)
7〜8月、「THE KINGDOM」(日本青年館・ドラマシティ)ジェシカ
9〜12月、「PUCK(パック)」新公:芥子の種(本役:花陽みら)「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」
2015年
1〜2月、「Bandito(バンディート)-義賊サルヴァトーレ・ジュリアーノ-」(バウホール・日本青年館)ネーダ
4〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」シャルロット
8〜9月、「A-EN(エイエン)ARTHUR VERSION」(バウホール)ヴァイオラ・スペンサー バウWSヒロイン
11〜2016年2月、「舞音-MANON-」新公:ホマ(本役:海乃美月)「GOLDEN JAZZ」
6〜9月、「NOBUNAGA<信長>-下天の夢-」つばき、新公:帰蝶(本役:愛希れいか)「Forever LOVE!!」 新人公演初ヒロイン
10〜11月、「アーサー王伝説」(文京シビックホール・ドラマシティ)アリアンロッド
2017年
1〜3月、「グランドホテル」メイド、新公:電話交換手「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
4〜5月、「瑠璃色の刻(とき)」(ドラマシティ・赤坂ACTシアター)ジジ
7〜10月、「All for One」オルタンス、新公:マリー・ルイーズ(本役:早乙女わかば) 退団公演
  
☆出演イベント
2016年4月、第8回「マグノリアコンサート・ドゥ・タカラヅカ」
   
ゆかりの小雪ツイッター
ゆかりの小雪インスタグラム
  
 
 
      
関連記事
01:45 |  OG  |  EDIT  | 
 | TOP |