2021.10.27.Wed

「天瀬はつひ」

     
 
    
「天瀬はつひ」(あませ・はつひ)は、女優。元宝塚歌劇団宙組の娘役。
1月1日生、栃木県佐野市、國學院栃木高校出身。
身長166cm。血液型O型。
公式愛称は「はっちゃん」、「はっつぁん」。非公式は「自転車乗り」
  
2011年4月、宝塚音楽学校入学。
2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として入団。入団時の成績は30番。雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。
同期には英かおと諏訪さき彩みちる野々花ひまり小桜ほのか、OGに元月組トップ娘役美園さくら帆純まひろ若草萌香桜良花嵐らがいる。
2014年2月、組廻りを経て宙組に配属。
2017年、朝夏まなと・伶美うらら退団公演となる「神々の土地」新人公演で、メインキャストの皇女オリガ(本役:星風まどか)。
2020年4月15日、「FLYING SAPA」(赤坂ACTシアター公演)千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。予定も、まさかの延期となり、同年9月15日、同公演(梅芸・日生劇場)千秋楽をもって、5ヶ月遅れで宝塚歌劇団を退団。
2023年末、結婚。

 
音校予科時代は男役として授業を受けていたが、思ったほど背が伸びず、本科で娘役に転身した。
芸名の由来は元日生まれに由来する。
地図を読むのが得意らしい。

  
●宝塚歌劇団時代の主な舞台
■初舞台
2013年
4〜5月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
11〜2014年2月、雪組「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS宝塚!!」
    
□宙組時代
5〜7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」新公:マリーズ(本役:花音舞)
8〜9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)女官長
11〜2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
3〜4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)ショーガール
6〜8月、「王家に捧ぐ歌」新公:囚人イブリール(本役:小春乃さよ)
10月、「相続人の肖像」(バウホール)
2016年
1〜3月、「Shakespeare〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜」新公:女官「HOT EYES!!」
7〜10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新公:死刑囚の母(本役:花音舞)、女官
11〜12月、「バレンシアの熱い花」バレンシアーナの女「HOT EYES!!」(全国ツアー)
2017年
2〜4月、「王妃の館-Château de la Reine-」新公:下田ふさ子(本役:美風舞良)「VIVA! FESTA!」
8〜11月、「神々の土地」新公:皇女オリガ(本役:星風まどか)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「不滅の棘(とげ)」(ドラマシティ・日本青年館)マリア、市民
3〜6月、「天(そら)は赤い河のほとり」詠美、新公:女官・姫(本役:瀬戸花まり)「シトラスの風-Sunrise-」
10〜12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス」娼婦、貴族、新公:シスター(本役:愛白もあ)
2019年
1〜2月、専科「パパ・アイ・ラブ・ユー」(バウホール)母親
4〜7月、「オーシャンズ11」記者、新公:テレサ(本役:花音舞)
8〜9月、「追憶のバルセロナ」ビアンカ「NICE GUY!!」(全国ツアー)
11〜2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」とめ、新公:バランシャ伯爵夫人(本役:桜音れい)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」
3〜4月、「FLYING SAPA-フライングサパ-」(TBS赤坂ACTシアター)記者8324、アンナ 退団公演
8〜9月、「FLYING SAPA-フライングサパ-」(梅田芸術劇場・日生劇場)記者8324、アンナ 退団公演
    
天瀬はつひツイッター
天瀬はつひインスタグラム
   
   
   
    
関連記事
23:17 |  OG  |  EDIT  | 
 | TOP |