2016.07.14.Thu

「仮面のロマネスク/Melodia」

  

 
        明日海りお(研14)×花乃まりあ(研7)
 
ミュージカル「仮面のロマネスク」~ラクロ作「危険な関係」より~
脚本/柴田侑宏 演出/中村暁
近代フランス心理小説の傑作でありながらも、そのスキャンダラスな題材ゆえに世間から長く異端視されたラクロの「危険な関係」を原作としたラブ・ストーリー。
1997年に高嶺ふぶき×花總まりにより初演、2012年には大空祐飛×野々すみ花により再演され、絶賛を博した名作ミュージカルに、明日海りお×花乃まりあが挑みます。
動乱に揺れる1830年のフランス宮廷を舞台に、美貌の青年貴族ヴァルモンと若き未亡人メルトゥイユ侯爵夫人の冷徹で官能的な大人の恋の駆け引きを、重厚かつ華麗に描き出します。

1830年――ナポレオン失脚後、再び王政が復活したフランス・パリ。
貴族達は目まぐるしく変動する政情に不安を抱きつつも、暫しの安逸を貪っていた。
そんな貴族たちが創り上げる社交界の中でひと際注目を集める美貌の貴公子・ヴァルモン子爵と、子爵のかつての恋人で若くして未亡人となったメルトゥイユ侯爵夫人は、ある時気紛れに恋のゲームを始める。
そこには、別れた今でも心の奥底で惹かれあう二人の想いが複雑に絡み合っていた。
事の発端は、ある春の夜のこと…。
メルトゥイユ邸のサロンには、今宵も煌びやかに着飾った貴族達が集まっていた。
ヴァルモンはそこで出会った、貞淑の誉れ高い貴婦人トゥールベル法院長夫人に興味を抱き、誘惑しようとする。
一方、メルトゥイユの従妹セシルは名家のジェルクール伯爵に望まれて婚約が整ったばかりだったが、純朴な青年ダンスニー男爵に心を奪われてしまう。
ダンスニーもまた、可憐なセシルに一目で惹かれるのだった。
かつてジェルクールに恋愛関係で苦い思いをさせられたヴァルモンとメルトゥイユ。
彼に報復するべく、メルトゥイユはヴァルモンにある誘いを持ち掛ける…。
互いに求めてやまない存在であるにも拘わらず、心に付けた仮面を外すことの出来ないヴァルモンとメルトゥイユ。
二人が始めた恋の駆け引きは、周囲の人々を巻き込み、思いもかけない事態を招くことになる――。

グランド・レビュー「Melodia-熱く美しき旋律-」
作・演出/中村一徳
メロディア-熱くそして美しいメロディと心躍らせるリズムで奏でる数々の音楽。
愛、夢、希望、情熱、哀愁、身体に漲る限りない思いと果てしないエネルギーを熱く美しい旋律に。
華やかで若さ溢れる明日海りお率いる花組の魅力を、躍動的な歌と踊りで綴るレビュー。
2016年全国ツアー公演として、新たなメロディをお届け致します。

 

 
やっぱアンドレと野々すみ花だな、これ。
 
ハイ
配役比較
  16年版  12年版  97年
ジャン・ピエール・ヴァルモン子爵
(青年貴族)
明日海りお/大空祐飛/高嶺ふぶき
アゾラン
(ヴァルモンの従者)
優波慧/凪七瑠海/安蘭けい
ローズモンド夫人
(ヴァルモンの伯母)
五峰亜季(専科)/美穂圭子(専科)/京三紗(専科)
テチエンヌ夫人
(貴婦人。ローズモンド夫人の友人)
菜那くらら/鈴奈沙也/灯奈美
マリナ
(ローズモンド夫人の小間使い)
桜花りな/真みや涼子/有沙美帆
 
フランソワーズ・メルトゥイユ侯爵夫人
(貴婦人)
花乃まりあ/野々すみ花/花總まり
ベルロッシュ男爵
(メルトゥイユ夫人の現在の恋人)
矢吹世奈/鳳翔大/貴城けい
ロベール
(メルトゥイユ家の執事)
夕霧らい/十輝いりす/泉つかさ
ヴィクトワール
(メルトゥイユ家のメイド頭)
芽吹幸奈/純矢ちとせ/翠花果
ジル
(メルトゥイユ家の召使い)
華雅りりか/花音舞/愛耀子
ジャン
(メルトゥイユ家の下僕)
聖乃あすか/和希そら/未来優希
ルイ
(メルトゥイユ家の下僕)
帆純まひろ/七生眞希/風早優
 
セシル・ブランシャール
(メルトゥイユ夫人の従妹)
音くり寿/すみれ乃麗/貴咲美里
ブランシャール夫人/※
(セシルの母)
花野じゅりあ/梨花ますみ(専科)/小乙女幸
ソフィ
(セシルの友人)
茉玲さや那/夢涼りあん/愛田芽久
リーザ
(セシルの小間使い)
雛リリカ/美桜エリナ/春あゆか
ジェルクール伯爵
(セシルの婚約者)
鳳月杏/悠未ひろ/和央ようか
フレネー
(ジェルクールの部下)
高峰潤/美月悠/立樹遥
ラヴァル
(ジェルクールの部下)
芹尚英/春瀬央季/彩吹真央
 
フレデリーク・ダンスニー男爵
(青年貴族)
芹香斗亜/北翔海莉/轟悠
ナヴァラン
(ダンスニーの友人)
澄月菜音/澄輝さやと/
ヴァレリー
(ダンスニーの友人)
千幸あき/愛月ひかる/
ラフォン
(ダンスニーの友人)
//汐美真帆
パスカル
(ダンスニーの友人)
//夢輝のあ
  
マリアンヌ・トゥールベル夫人
(貴婦人)
仙名彩世/藤咲えり/星奈優里
法院長
(トゥールベル夫人の夫)
高翔みず希/寿つかさ/箙かおる
ジュリー
(トゥールベル夫人の小間使い)
春妃うらら/瀬音リサ/紺野まひる
司祭ルブラン
航琉ひびき/風羽玲亜/飛鳥裕
  
ガボット
(ブルジョア)
舞月なぎさ/月映樹茉/鈴鹿照(専科)
ブランシュ伯爵
//多彩しゅん
ランベール伯爵
碧宮るか/七海ひろき/
シャイヨー夫人
茉玲さや那/結乃かなり/美穂圭子
ヌーボー
翼杏寿/夢月せら/葉月れい
ギョーム公爵
和礼彩/秋音光/
ジラルド夫人
新菜かほ/花里まな/美々杏里
テチエンヌ公爵
一之瀬航季/天玲美音/葛城七穂
ドラノワ夫人
美花梨乃/花露すみか/五峰亜季
ドミニク
凛乃しづか/愛咲まりあ/麻世さくら
カザレス
翼杏寿/留美絢/
ボヌール夫人
茉玲さや那/彩花まり/香月麻里
イヴォンヌ
(高級娼婦)
/舞花くるみ/花彩ひとみ
ダフネ
(高級娼婦)
/夢莉みこ/水谷紫乃
エミリー
(高級娼婦)
/大海亜呼/森央かずみ
貴族の娘
夏葉ことり/真みや涼子・彩花まり/美穂圭子
市民
一之瀬航季・美花梨乃・新菜かほ・和礼彩・凛乃しづか・芹尚英・翼杏寿//
 
ヴァルモンの影
矢吹世奈/愛月ひかる/安蘭けい
メルトゥイユ夫人の影
春妃うらら/美桜エリナ/紺野まひる
ラスト影ソロ
芽吹幸奈/純矢ちとせ/美々杏里
 
※初演の役名はヴォランジュ夫人。
  
1997年、雪組で高嶺ふぶき×花總まりトップコンビにより大劇場初演。高嶺ふぶきの退団公演。
 2012年、宙組で大空祐飛×野々すみ花トップコンビにより中日劇場で再演。
 
 
 
            
16年花組版「仮面のロマネスク」  花組公演「Melodia」
¥8,800 【送料無料!!】      ライブCD
     
関連記事
23:20 |  花組公演  |  EDIT  | 
 | TOP |