2024.02.09.Fri

「礼 真琴」

      
  
     
「礼 真琴」(れい・まこと)は、宝塚歌劇団星組の男役。星組トップスター。
12月2日生、東京都江戸川区、東海大学附属浦安高校出身。
身長170cm。血液型O型。
公式愛称は「まこっつあん」、「こと」、「こっちゃん」。非公式は「トプ様復活」
  
2007年4月、宝塚音楽学校入学。
2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として首席入団。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、星組に配属。
同期には朝美絢桜木みなと水美舞斗瀬央ゆりあ、OGに元花組トップスター柚香光、元月組トップスター月城かなと、元月組トップ娘役愛希れいか、元星組トップ娘役妃海風、元宙組トップ娘役実咲凜音星乃あんり伶美うらららがいる。
2010年の「ロミオとジュリエット」(梅芸・博多座公演)で研2で早くも愛。
2012年のショー「Étoile de TAKARAZUKA」新人公演で、真風涼帆らと主演パート。
2013年の「ロミオとジュリエット」再演で新公初主演。ロミオ。本公演では愛とベンヴォーリオ役替わり。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2013年度新人賞。
2014年の「眠らない男・ナポレオン」で2度目新公主演。ナポレオン。続く「かもめ」でバウホール初主演。
同年の全ツ「風と共に去りぬ」でヒロインのスカーレット。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2013年度新人賞。
2015年、柚希礼音・夢咲ねね退団公演となる「黒豹の如く」で、3度目新公主演。
同年、北翔海莉・妃海風大劇場お披露目となる「ガイズ&ドールズ」で、再び女役アデレイド。
同年7月より、菓匠三全「萩の月」CMキャラクター。
続く2016年の「鈴蘭」で2度目バウ主演。続くショー「THE ENTERTAINER!」で3番手羽根デビュー。
2017年、紅ゆずる・綺咲愛里大劇場お披露目となる「THE SCARLET PIMPERNEL」で、出世役ショーヴラン。続く「阿弖流為」(DC・日本青年館公演)で東上初主演。続くショー「Bouquet de TAKARAZUKA」で、待望2番手羽根デビュー。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2016年度努力賞。
2019年の「アルジェの男/ESTRELLAS」で2番手全ツ初主演。
同年10月14日付で、紅ゆずるの後任として星組21代目トップスターに就任。
2020年の「眩耀の谷/Ray」で舞空瞳との大劇場お披露目。も、無念の東京公演延期。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2020年度男役賞。
2021年、文化庁芸術祭賞の演劇部門新人賞。
2022年、宝塚歌劇団年度賞の2021年度優秀賞。
2023年、突然の体調不良により「1789」東宝を途中休演。代役は暁千星に。
続く博多座「ME AND MY GIRL」も全休演。年末の「タカスぺ2023」より復帰。予定も、無念のタカスぺナッシング。
2024年の「RRR×TAKA"R"AZUKA/VIOLETOPIA」より完全復活。

 
幼少期から小学高学年までを愛知県で過ごした。
父は元サッカー選手の浅野哲也
中学生の頃に星組公演で柚希礼音を観てからヅカにはまる。
新人公演では計5回、柚希礼音の役を演じた。

  
  

  
    
■初舞台
2009年
4〜5月、宙組「薔薇に降る雨」「Amour それは…」(宝塚大劇場のみ)
 
□星組時代
6〜9月、「太王四神記Ver.Ⅱ」
2010年
1〜3月、「ハプスブルクの宝剣」新公:待従長ヨハン(本役:夏樹れい)、急使(本役:漣レイラ)、サムソン(本役:麻央侑希)「BOLERO」
4〜5月、「激情」「BOLERO」(全国ツアー)
7〜8月、「ロミオとジュリエット」(梅田芸術劇場・博多座)愛
10〜12月、「宝塚花の踊り絵巻」「愛と青春の旅だち」新公:ウォルター(本役:如月蓮)
2011年
1〜2月、「メイちゃんの執事」(バウホール・日本青年館)大門
4〜7月、「ノバ・ボサ・ノバ」ビーナス、新公:ルーア神父(本役:涼紫央)「めぐり会いは再び」
8〜9月、「ノバ・ボサ・ノバ」ビーナス、代役:ボールソ(本役:壱城あずさ)「めぐり会いは再び」シリウス(博多座・中日劇場)
11〜2012年2月、「オーシャンズ11」マイク、新公:ライナス・コールドウェル(本役:真風涼帆)
3〜4月、柚希礼音スペシャル・ライブ「REON!!」(DC・日本青年館)
5〜8月、「ダンサ セレナータ」ミゲル、新公:アンジェロ(本役:十輝いりす)「Celebrity」
9月、「琥珀色の雨にぬれて」ローラン「Celebrity」(全国ツアー)
11〜2013年2月、「宝塚ジャポニズム〜序破急〜」「めぐり会いは再び2nd〜Star Bride〜」ルーチェ、新公:フォーマルハウト(本役:美稀千種)「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」ヴァルゴオムA、プティタミ、新公:エトワールオム(歌手)・ヴァルゴオムA(本役:十輝いりす)、アルデバラン(本役:真風涼帆)、スコルピオ、ロワ・ド・エトワール(本役:柚希礼音)
3〜4月、「宝塚ジャポニズム〜序破急〜」「怪盗楚留香(そりゅうこう)外伝-花盗人(はなぬすびと)-」石繍雲「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」(中日劇場・台北国家戯劇院)
5〜8月、「ロミオとジュリエット」ベンヴォーリオ ※紅ゆずると役替わり/愛 ※鶴美舞夕と役替わり、新公:ロミオ(本役:柚希礼音) 新人公演初主演
9〜10月、柚希礼音スペシャル・ライブ「REON!!Ⅱ」(東京国際フォーラム・博多座)
2014年
1〜3月、「眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯(はて)に-」ウジェーヌ、新公:ナポレオン・ボナパルト(本役:柚希礼音) 新人公演主演
5〜6月、「かもめ」(バウホール)コンスタンチン・ガブリーロヴィチ・トレープレフ(コースチャ) バウ初主演
7〜10月、「The Lost Glory-美しき幻影-」パット・ボローニャ、新公:イヴァーノ・リッチ(本役:柚希礼音)「パッショネイト宝塚!」
11〜12月、「風と共に去りぬ」(全国ツアー)スカーレット 全ツ初ヒロイン
2015年
2〜5月、「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」マルセリーノ・フェデリコ、新公:アントニオ・デ・オダリス伯爵(本役:柚希礼音)「Dear DIAMOND!!」 新人公演主演
6〜7月、「大海賊」キッド「Amour それは…」(全国ツアー)
8〜11月、「ガイズ&ドールズ」アデレイド、新公:運転手(本役:天希ほまれ)
2016年
1月、「鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-」(バウホール)リュシアン バウ主演
3〜6月、「こうもり」アルフレード、開幕の紳士「THE ENTERTAINER!」
7月、「One Voice」(バウホール)
8〜11月、「桜華に舞え」八木永輝「ロマンス!!(Romance)」
2017年
1月、「オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-」(東京国際フォーラム)ムケーシュ
3〜6月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」ショーヴラン
7〜8月、「阿弖流為-ATERUI-」(DC・日本青年館)阿弖流為 東上初主演
9〜12月、「ベルリン、わが愛」エーリッヒ・ケストナー「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」
2018年
4〜7月、「ANOTHER WORLD」徳三郎「Killer Rouge(キラールージュ)」
8〜11月、「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」捲殘雲(ケンサンウン)「Killer Rouge(キラールージュ)/星秀☆煌紅」(梅田芸術劇場・日本青年館・國家兩廳院國家戯劇院・高雄市文化中心至徳堂)
2019年
1〜3月、「霧深きエルベのほとり」フロリアン・ザイデル「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」
5月、「アルジェの男」ジュリアン・クレール「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」(全国ツアー) 全ツ初主演
7〜10月、「GOD OF STARS-食聖-」リー・ロンロン、孫悟空「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」
  
■星組トップスター時代
11〜12月、「ロックオペラ モーツァルト」(梅田芸術劇場・東京建物Brillia HALL)ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト トップお披露目公演
2020年
2〜3月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」丹礼真「Ray-星の光線-」(宝塚大劇場) 大劇場トップお披露目公演
7〜9月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」丹礼真「Ray-星の光線-」(東京宝塚劇場)
11月、「エル・アルコン-鷹-」ティリアン・パーシモン「Ray-星の光線-」(梅田芸術劇場)
2021年
2〜5月、「ロミオとジュリエット」ロミオ
7月、「VERDAD(ヴェルダッド)!!」(舞浜アンフィシアター)
9〜12月、「柳生忍法帖」柳生十兵衛「モアー・ダンディズム!」
2022年
2月、「王家に捧ぐ歌」(御園座)ラダメス
4〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」ルーチェ・ド・オルゴン「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」
9月、「モンテ・クリスト伯」エドモン・ダンテス「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(全国ツアー)
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」ディミトリ「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」
3〜4月、「Le Rouge et le Noir〜赤と黒〜」(ドラマシティ・日本青年館)ジュリアン・ソレル
6〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち」ロナン・マズリエ ※8/15〜8/23は休演
2024年
1〜4月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」コムラム・ビーム「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」
5〜6月、「BIG FISH(ビッグ・フィッシュ)」(東急シアターオーブ)エドワード・ブルーム
8〜12月、「記憶にございません!」「Tiara Azul-Destino-(ティアラ・アスール ディスティーノ)」
     
☆出演イベント
2011年9月、涼紫央ディナーショー「0〜LOVE〜」
2011年12月、タカラヅカスペシャル2011「明日に架ける夢」(コーラス)
2014年10月、「演劇人祭 特別篇」(外部出演)
2014年12月、タカラヅカスペシャル2014「Thank you for 100 years」
2015年3月、夢咲ねねミュージック・サロン「N-style」
2015年12月、タカラヅカスペシャル2015「New Century,Next Dream」
2016年10月、妃海風ミュージック・サロン「Princesa!!」
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」
2017年10月、第54回「宝塚舞踊会」
2018年2月、礼真琴ディナーショー「MOMENT」
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年10月、第55回「宝塚舞踊会〜祝舞御代煌(いわいまうみよのきらめき)〜」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2022年10月、第56回「宝塚舞踊会」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
   
☆CM出演
2015年7月〜、菓匠三全「萩の月」
 
★受賞歴
2013年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2014年、「宝塚歌劇団年度賞」2013年度新人賞
2017年、「宝塚歌劇団年度賞」2016年度努力賞
2020年、「阪急すみれ会パンジー賞」男役賞
2021年、第76回「文化庁芸術祭賞」演劇部門新人賞
2022年、「宝塚歌劇団年度賞」2021年度優秀賞
   
礼真琴 公式プロフィール
  
 
 
   
関連記事
01:06 |  星組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |