2023.12.03.Sun

「音彩 唯」

   
  
  
「音彩 唯」(ねいろ・ゆい)は、宝塚歌劇団雪組の娘役。
12月18日生、兵庫県神戸市、神戸海星女子学院中学出身。
身長162cm。血液型O型。
公式愛称は「はばまい」、「ばぁ」、「ろい」、「メロディー」。非公式は「洋顔」
  
2017年4月、宝塚音楽学校入学。
2019年3月、宝塚歌劇団に105期生として首席入団。宙組公演「オーシャンズ11」で初舞台。その後、雪組に配属。
同期には現花組トップ娘役星空美咲七城雅紀城ゆりや稀惺かずと大希颯大路りせ泉堂成詩ちづる愛未サラ山吹ひばり美星帆那らがいる。
2020年、阪急阪神の初詣ポスターモデル。
2021年、彩風咲奈・朝月希和大劇場お披露目となる「CITY HUNTER」で、新人公演初ヒロイン。槇村香。
2022年の梅芸公演「ODYSSEY」で、専科美穂圭子の不在時に代役パート。続く朝月希和退団公演となる「蒼穹の昴」で、2度目新公ヒロイン。
続く2023年の「海辺のストルーエンセ」(神奈川芸術劇場・DC公演)で、東上初ヒロイン。続く彩風咲奈・夢白あや大劇場お披露目となる「Lilacの夢路」で3度目新公ヒロイン。併演ショー「ジュエル・ド・パリ!!」で初エトワール。続く全ツショー「ジュエル・ド・パリ!!」で2度目エトワール。続くショー「FROZEN HOLIDAY」で、紀城ゆりや華世京華純沙那らとクワトロエトワール。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2022年度新人賞。

  
父がアメリカ人。
初めて観たヅカ作品は2015年月組「舞音/GOLDEN JAZZ」。
学生時代は卓球部に所属していた。
歌や踊りが好きで、将来何か表現することを職業にできないかと考えていたため、周りからの勧めもあり、音校受験を決意。
憧れの上級生は愛希れいか

 
■初舞台
2019年
4〜5月、宙組「オーシャンズ11」(宝塚大劇場のみ)
   
□雪組時代
2020年
1〜3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」
8〜9月、「炎のボレロ」フラスキータ「Music Revolution!-New Spirit-」(梅田芸術劇場)
2021年
1〜4月、「fff-フォルティッシッシモ-」「シルクロード〜盗賊と宝石〜」 ※B日程のみ
6月、「ヴェネチアの紋章」ラウドミア「ル・ポァゾン 愛の媚薬-Again-」(全国ツアー)
8〜11月、「CITY HUNTER」新公:槇村香(本役:朝月希和)「Fire Fever!」 新人公演初ヒロイン
2022年
1月、「Sweet Little Rock 'n' Roll」(バウホール)メアリー
3〜6月、「夢介千両みやげ」新公:お鶴(本役:花束ゆめ)「Sensational!」
7〜8月、「ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-」(梅田芸術劇場)
10〜12月、「蒼穹の昴」珍妃、新公:李玲玲(本役:朝月希和) 新人公演ヒロイン
2023年
2〜3月、「海辺のストルーエンセ」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)カロリーネ・マチルデ 東上初ヒロイン
4〜7月、「Lilac(ライラック)の夢路」夢人、新公:エリーゼ(本役:夢白あや)「ジュエル・ド・パリ!!」 新人公演ヒロイン、初エトワール
8〜9月、「愛するには短すぎる」ドリー・マコーミック、ナンシー・ブラウン「ジュエル・ド・パリ!!」(全国ツアー) エトワール
11〜12月、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル」ビアトリス・エリザベス・B・ハリスン、新公:シャーロック・ホームズ002・老婆(本役:愛すみれ)「FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)」(宝塚大劇場) エトワール
2024年
1〜2月、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル」ビアトリス・エリザベス・B・ハリスン、新公:シャーロック・ホームズ002・老婆(本役:愛すみれ)「FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)」(東京宝塚劇場)
4〜5月、「ALL BY MYSELF」(相模女子大学グリーンホール・NHK大阪ホール)
7〜10月、「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」ジャンヌ
 
☆出演イベント
2020年10月、彩凪翔1Day Special LIVE「Sho-W!」(配信のみ)
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
    
★受賞歴
2023年、「宝塚歌劇団年度賞」2022年度新人賞
   
音彩唯 公式プロフィール
  
  
   
     
関連記事
08:48 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
2023.12.03.Sun

「紀城ゆりや」

   
  
   
「紀城 ゆりや」(きしろ・ゆりや)は、宝塚歌劇団雪組の男役スター。
7月8日生、兵庫県西宮市、松蔭高校出身。
身長170cm。血液型A型。
公式愛称は「のりか」、「のりぴー」。非公式は「紫門じゃない方」
  
2017年4月、宝塚音楽学校入学。
2019年3月、宝塚歌劇団に105期生として入団。入団時の成績は8番。宙組公演「オーシャンズ11」で初舞台。その後、雪組に配属。
同期には現花組トップ娘役星空美咲七城雅稀惺かずと大希颯大路りせ泉堂成音彩唯詩ちづる愛未サラ山吹ひばり美星帆那らがいる。
2023年、彩風咲奈・夢白あや大劇場お披露目となる「Lilacの夢路」で、新人公演初主演。研5抜擢。
同年のショー「FROZEN HOLIDAY」で、音彩唯華世京華純沙那らと初クワトロエトワール。

  
初めて観たヅカ作品は月組全ツ「愛するには短すぎる/Heat on Beat!」。
学生時代は映画「ハイスクール・ミュージカル」に憧れ、演劇部に所属していた。
姉は元宙組娘役(100期)の愛海ひかる

  
■初舞台
2019年
4〜5月、宙組「オーシャンズ11」(宝塚大劇場のみ)
   
□雪組時代
10月、「ハリウッド・ゴシップ」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)
2020年
1〜3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」
8〜9月、「炎のボレロ」ピエール少尉「Music Revolution!-New Spirit-」(梅田芸術劇場)
10月、凪七瑠海コンサート「パッション・ダムール-愛の夢-」(バウホール)
2021年
1〜4月、「fff-フォルティッシッシモ-」「シルクロード〜盗賊と宝石〜」 ※B日程のみ
6月、「ヴェネチアの紋章」ジェンティーレ「ル・ポァゾン 愛の媚薬-Again-」(全国ツアー)
8〜11月、「CITY HUNTER」新公:織田隆治(本役:星加梨杏)「Fire Fever!」
2022年
1月、「ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-」(東京国際フォーラム)
3〜6月、「夢介千両みやげ」新公:悪七(本役:綾凰華)「Sensational!」
7〜8月、「心中・恋の大和路」(ドラマシティ・日本青年館)庄介
10〜12月、「蒼穹の昴」林旭、新公:順桂(本役:和希そら)
2023年
2〜3月、「海辺のストルーエンセ」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)ベルンストッフ・アンドレアス・ピーター
4〜7月、「Lilac(ライラック)の夢路」新公:ハインドリヒ(本役:彩風咲奈)「ジュエル・ド・パリ!!」 新人公演初主演
8〜9月、「愛するには短すぎる」デイブ・キャシディ「ジュエル・ド・パリ!!」(全国ツアー)
11〜12月、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル」シャーロック・ホームズ006・馬丁、代役:シャーロック・ホームズ004・水夫(本役:一禾あお)、暴漢、新公:ミロ・デ・メイヤー教授(本役:縣千)「FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)」(宝塚大劇場) エトワール
2024年
1〜2月、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル」シャーロック・ホームズ006・馬丁、代役:シャーロック・ホームズ004・水夫(本役:一禾あお)、暴漢、新公:ミロ・デ・メイヤー教授(本役:縣千)「FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)」(東京宝塚劇場)
4〜5月、「39 Steps」(バウホール)ジャック
7〜10月、「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」小公子
 
☆出演イベント
2019年7月、「宝塚巴里祭2019」(コーラス)
    
紀城ゆりや 公式プロフィール
  
  
   
     
   
関連記事
08:48 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
2023.12.03.Sun

「華純沙那」

   
 
  
「華純 沙那」(かすみ・さな)は、宝塚歌劇団雪組の娘役。
12月1日生、兵庫県宝塚市、市立西宮高校出身。
身長160cm。血液型A型。
公式愛称は「まる」、「まるこ」、「ミキ」。非公式は「華純草」
 
2018年4月、宝塚音楽学校入学。
2020年3月、宝塚歌劇団に106期生として入団。入団時の成績は9番。月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲」で初舞台。その後、雪組に配属。
同期には華世京一乃凜花妃舞音乙華菜乃、OGに葉咲うらららがいる。
2022年の「夢介千両みやげ」で新人公演初ヒロイン。
2023年の「双曲線上のカルテ」(DC・日本青年館)で東上初ヒロイン。続くショー「FROZEN HOLIDAY」で、紀城ゆりや音彩唯華世京らと初クワトロエトワール。

  
初めて観たヅカ作品は宙組「ホテルステラマリス/レヴュー伝説」。
学生時代はダンス部に所属していた。
憧れの上級生は実咲凜音咲妃みゆ
特技はテナーサックス。

 
■初舞台
2020年
9〜11月、月組「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」(宝塚大劇場のみ)
 
□雪組時代
2021年
1〜4月、「fff-フォルティッシッシモ-」「シルクロード〜盗賊と宝石〜」 ※A日程のみ
5〜6月、「ほんものの魔法使」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)マッサージマシーン、娘、蜂、蝶、犬運びマシーン
8〜11月、「CITY HUNTER」新公:アルマ・ダヤン(本役:夢白あや)「Fire Fever!」
2022年
1月、「Sweet Little Rock 'n' Roll」(バウホール)ミリー
3〜6月、「夢介千両みやげ」新公:お銀(本役:朝月希和)「Sensational!」 新人公演初ヒロイン
7〜8月、「心中・恋の大和路」(ドラマシティ・日本青年館)禿、女の子
10〜12月、「蒼穹の昴」楊青筠、女の子、新公:珍妃(本役:音彩唯)
2023年
2〜3月、「海辺のストルーエンセ」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)侍女エリザベート・フォン・エイベン
4〜7月、「Lilac(ライラック)の夢路」新公:コンスタンツ(本役:杏野このみ)「ジュエル・ド・パリ!!」
8〜9月、「双曲線上のカルテ」(ドラマシティ・日本青年館)モニカ・アッカルド 東上初ヒロイン
11〜12月、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル」コニー・ドイル、新公:ビアトリス・エリザベス・B・ハリスン(本役:音彩唯)「FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)」(宝塚大劇場) エトワール
2024年
1〜2月、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル」コニー・ドイル、新公:ビアトリス・エリザベス・B・ハリスン(本役:音彩唯)「FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)」(東京宝塚劇場)
4〜5月、「仮面のロマネスク」セシル・ブランシャール「Gato Bonito!!」(全国ツアー)
7〜10月、「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」小公女
     
☆出演イベント
2023年12月、和希そらディナーショー「Vie.」
  
華純沙那 公式プロフィール
   
   
    
   
関連記事
23:20 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
2023.12.05.Tue

歌劇12月号

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
01:00 |  歌劇  |  EDIT  | 
2023.12.07.Thu

「きよら羽龍」

     
  
    
「きよら羽龍」(きよら・はりゅう)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
9月8日生、東京都練馬区、お茶の水女子大学附属中学出身。
身長161cm。血液型不明。
公式愛称は「おはね」。非公式は「月組残留」
  
2016年4月、宝塚音楽学校入学。
2018年3月、宝塚歌劇団に104期生として入団。入団時の成績は5番。星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には天城れいん美羽愛咲彩いちご、OGに都姫ここ愛蘭みこらがいる。
2019年、阪急阪神の初詣ポスターモデル。
同年のバウホール公演「アンナ・カレーニナ」で、研1で早くも大役キティ。
2020年の「ピガール狂騒曲」で新人公演初ヒロイン。予定も、まさかの新公ナッシング。
2021年、珠城りょう・美園さくら退団公演となる「桜嵐記」で、新公リベンジ初ヒロイン。続く「LOVE AND ALL THAT JAZZ」でバウ初ヒロイン。
続く2022年、月城かなと・海乃美月大劇場お披露目となるショー「FULL SWING!」で、風間柚乃白河りりと初トリプルエトワール。も、怪我により無念の途中休演。
同年の「グレート・ギャツビー」より舞台復帰を果たし、2度目新公ヒロイン。も、無念のムラ新公ナッシング。
2023年のショー「Deep Sea」で、桃歌雪天愛るりあ白河りり咲彩いちごとまさかの役替わりエトワール。も、無念のショーのみ途中休演。
2024年2月1日付で、月組から宙組へ組替え予定も、まさかの組替えナッシング。天彩峰里とトレード不成立。月組残留歓喜‼

 
学生時代は演劇部に所属。部活動よりも、片道1時間かけてヅカ受験のための教室に通い、レッスンする方に力を注いでいた。
以前から舞台人になりたいと思っており、偶然TVで観てヅカにはまってしまった父から音校受験を勧められる。
憧れの上級生は白城あやか花總まり
芸名は本名に由来する。

 
■初舞台
2018年
4〜6月、星組「ANOTHER WORLD」「Killer Rouge(キラールージュ)」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組時代
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」弟
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)エカテリーナ・シチェルバツキー(キティ)
3〜6月、「夢現無双」りん弥、新公:城太郎(本役:結愛かれん)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「チェ・ゲバラ」(日本青年館・ドラマシティ)エリセオ・ガルシア
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」シュティーグル、新公:ガブリエラ(本役:結愛かれん)
2020年
2〜3月、「赤と黒」(御園座)エリザ、レストー夫人
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ヴィヴィアーヌ(詩ちづるとWキャスト)、新公:ガブリエル・コレット(本役:美園さくら) 新人公演初ヒロイン ※A日程のみ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)リタ
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」弁内侍(少女)、新公:弁内侍(本役:美園さくら)「Dream Chaser」 新人公演初ヒロイン
10月、「LOVE AND ALL THAT JAZZ」(バウホール)レナーテ・ヤニングス バウ初ヒロイン
2022年
1月、「今夜、ロマンス劇場で」淡路千景(妖怪の歌姫)、写真の女、新公:萩京子(本役:白雪さち花)「FULL SWING!」(宝塚大劇場) ※1/22〜東宝千秋楽まで休演 トリプルエトワール
2〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」淡路千景(妖怪の歌姫)、写真の女、新公:萩京子(本役:白雪さち花)「FULL SWING!」(東京宝塚劇場)
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)ジュディ、新公:デイジー・ブキャナン(本役:海乃美月) 新人公演ヒロイン
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)ジュディ、新公:デイジー・ブキャナン(本役:海乃美月) 新人公演ヒロイン
11〜12月、「ELPIDIO(エルピディイオ)」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)ベニータ
2023年
2〜4月、「応天の門」フキ、新公:藤原高子(本役:天紫珠李)「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」 ※2/6〜15ショーのみ休演 役替わりエトワール
6月、「DEATH TAKES A HOLIDAY」(東急シアターオーブ)デイジー・フェントン
8〜9月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ノーラ・ブレーメン、新公:ゾフィア・バーデン(本役:梨花ますみ)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(宝塚大劇場)
10〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ノーラ・ブレーメ、新公:ゾフィア・バーデン(本役:梨花ますみ)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(東京宝塚劇場)
2024年
1月、「G.O.A.T」(梅田芸術劇場)
□宙組時代
3〜5月、「Eternal Voice 消え残る想い」ハリエット、新公:エゼキエル(本役:彩みちる)「Grande TAKARAZUKA110!」(宝塚大劇場)
6〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」ハリエット、新公:エゼキエル(本役:彩みちる)「Grande TAKARAZUKA110!」(東京宝塚劇場)
8〜9月、「琥珀色の雨にぬれて」「Grande TAKARAZUKA110!」(全国ツアー)
    
☆出演イベント
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」(コーラス)
 
きよら羽龍 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
07:52 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2023.12.07.Thu

「天彩峰里」

   
  
      
「天彩峰里」(あまいろ・みねり)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
3月26日生、兵庫県宝塚市、市立御殿山中学出身。
身長164cm。血液型AB型。
公式愛称は「じゅり」、「みねり」、「じゅっちゃん」。非公式は「宙の事故物件」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は5番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には聖乃あすか一之瀬航季風間柚乃極美慎桃歌雪希良々うみ、OGに元花組・宙組トップ娘役星風まどか、元花組トップ娘役華優希音くり寿羽織夕夏桜庭舞らがいる。
2015年2月、組廻りを経て星組に配属。
2017年のショー「Bouquet de TAKARAZUKA」で初エトワール。同公演千秋楽翌日となる12月25日付で、星組から宙組へ組替え。
2018年、真風涼帆・星風まどか大劇場お披露目となる「天は赤い河のほとり」より宙組生デビューを果たし、新人公演初ヒロイン。続くショー「ハッスルメイツ!」でバウホール初ヒロイン。続く「異人たちのルネサンス」で2度目エトワール。
続く2019年の「群盗」(DC・日本青年館公演)で東上初ヒロイン。キキじゅり初タッグ。
2021年の「夢千鳥」で2度目バウヒロイン。他万喜。も、僅か4日で公演ナッシング。
同年の「プロミセス、プロミセス」(DC・東京建物BrilliaHALL公演)で、2度目東上ヒロイン。キキじゅり再タッグ。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2021年度新人賞。
2022年の「NEVER SAY GOODBYE」で3度目エトワール。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2021年度努力賞。
2023年12月25日付で、宙組から月組へ組替え予定も、まさかの組替えナッシング。きよら羽龍とトレード不成立。

 
ヅカ初観劇は2006年星組版「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」。
華やかな舞台と綺麗な衣装に憧れ、中2の時に進路について考えた際に、音校受験を決意。
学生時代はテニス部に所属していた。
憧れの上級生は白羽ゆり

 

  
■初舞台
2014年
3〜6月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」
  
□組廻り
9〜12月、月組「PUCK(パック)」「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」
  
□星組時代
2015年
6〜7月、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(赤坂ACTシアター・ドラマシティ)
8〜11月、「ガイズ&ドールズ」新公:タバサ(本役:紫りら)
2016年
1月、「LOVE&DREAM」(東京国際フォーラム・梅田芸術劇場)
3〜6月、「こうもり」レダ、新公:バルドー大使夫人(本役:音波みのり)「THE ENTERTAINER!」
6月、「Bow Singing Workshop〜星〜」(バウホール)
8〜11月、「桜華に舞え」幸太郎、祭の歌手、新公:タカ(本役:音波みのり)「ロマンス!!(Romance)」
2017年
1月、「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-」(バウホール)松寿
3〜6月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」ポリー、新公:シュザンヌ(本役:夢妃杏瑠)
7〜8月、「阿弖流為-ATERUI-」(ドラマシティ・日本青年館)菟穂名
9〜12月、「ベルリン、わが愛」少女、ベルリンの女、新公:ルイーゼロッテ(本役:有沙瞳)「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」 初エトワール
 
□宙組時代
2018年
3〜6月、「天(そら)は赤い河のほとり」ハディ、新公:ユーリ・イシュタル(本役:星風まどか)「シトラスの風-Sunrise-」 新人公演初ヒロイン
8月、「ハッスルメイツ!」(バウホール) バウ初ヒロイン
10〜12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」白拍子(八重)「異人たちのルネサンス」サライ、新公:イザベラ(本役:遥羽らら) エトワール
2019年
2〜3月、「群盗-Die Räuber-」(ドラマシティ・日本青年館)アマーリア 東上初ヒロイン
4〜7月、「オーシャンズ11」エメラルド、新公:クィーン・ダイアナ(本役:純矢ちとせ)
8〜9月、「追憶のバルセロナ」ロザリンド「NICE GUY!!」(全国ツアー)
11〜2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」はる、新公:道化ニコラ(本役:綾瀬あきな)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」
8月、「壮麗帝」(ドラマシティ)ハティージェ
11〜2021年2月、「アナスタシア」少女時代のアナスタシア
4月、「夢千鳥」(バウホール)赤羽礼奈、他万喜 バウヒロイン
6〜9月、「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」メアリー・モースタン、新公:モーカー伯爵夫人(本役:花音舞)「Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-」
11〜12月、「プロミセス、プロミセス」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)フラン・クーベリック 東上ヒロイン
2022年
2〜5月、「NEVER SAY GOODBYE」エレン・パーカー エトワール
6月、「FLY WITH ME(フライウィズミー)」(東京ガーデンシアター)
8〜11月、「HiGH&LOW-THE PREQUEL-」純子「Capricciosa(カプリチョーザ)!!」
2023年
1月、「MAKAZE IZM」(東京国際フォーラム)
3〜6月、「カジノ・ロワイヤル〜我が名はボンド〜」アナベル
7〜8月、「大逆転裁判」(ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ニーナ・ジョーンズ
9〜12月、「PAGAD(パガド)」デュ・バリー夫人「Sky Fantasy!」
2024年
□月組時代
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」「Grande TAKARAZUKA110!」
6〜8月、「Le Grand Escalier-ル・グラン・エスカリエ-」
  
☆出演イベント
2014年4月、宝塚歌劇100周年夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」(ドンブラココーラス)
2015年11月、第6回「マグノリアコンサート・ドゥ・タカラヅカ」
2015年12月、タカラヅカスペシャル2015「New Century,Next Dream」(コーラス)
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
 
☆広告出演
2018年〜、TOCCA
 
★受賞歴
2021年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2022年、「宝塚歌劇団年度賞」2021年度努力賞
   
天彩峰里 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
07:52 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2023.12.07.Thu

「PAGAD/Sky Fantasy!」

   

 
       芹香斗亜
   
ミュージカル・ノワール「PAGAD(パガド)」〜世紀の奇術師カリオストロ〜
原作/小説「Joseph Balsamo」アレクサンドル・デュマ・ペール著
   映画「BLACK MAGIC」グレゴリー・ラトフ監督
脚本・演出/田渕大輔
“パガド”とは、タロットカードの一枚目、“奇術師”のカード。
18世紀の南仏。
ロマの青年ジョゼフは、人の未来を予見する“不思議な力”を持つ母を魔女として処刑した、ド・モンターニュ子爵に復讐するため、母親譲りの“力”を使い、ある大勝負に打って出る。
彼の持つ“力”とは、当時ウィーンのドクトル・メスマーが提唱していた“催眠療法”。
ジョゼフは自身を“カリオストロ伯爵”と名乗り、難病に苦しむ貴族らを治癒しながら欧州を行脚、各地で名声を轟かせる。
そして再び訪れた南仏で、彼はある子爵から秘密裏に往診を請われることに。
その子爵こそ、彼の宿敵であるド・モンターニュ。
そして引き合わされた患者は、マリー・アントワネットに生き写しの美しい令嬢だった…
アレクサンドル・デュマ・ペール作のピカレスク小説をベースとした映画を元に、稀代の奇術師と名高いカリオストロ伯爵の愛と復讐を描く、ドラマティックなミュージカル作品。
なおこの公演は、宙組新トップコンビ芹香斗亜と春乃さくらの大劇場お披露目公演となります。

18世紀中頃の南仏――。
ロマの少年ジョゼフは、人の未来を予見する“不思議な力”を持つ母マリアを目の前で処刑されてしまう。
“魔女”と呼ばれ、殺人の罪を着せられた母を死に追いやったのは、マルセイユ知事であるド・モンターニュ子爵
幼いジョゼフの心に、モンターニュへの復讐心が燃え上がる…。
それから13年後のオーストリア・ウィーン。
夜のプラーター公園では「GROSSE BALSAMO(偉大なるバルサモ)」の看板を掲げた見世物小屋のテントに多くの市民が集まっている。
その一座の中心にいるのは、今や魅力的な青年となったジョゼフ。
彼らは古代エジプトのミイラを蘇らせるという奇術を売口上に、“不老不死”の薬だと謳う“色付きの水”を売りつけていたが、一座の青年アントニオは間違えて「ランプの油」を渡してしまう。
そうとも知らず「油」を口にした客の夫人はもがき苦しみ、市民らは大混乱に。
だがジョゼフが夫人の目を見据えて言葉をかけると、彼女は何事もなかったかのように落ち着きを取り戻すのだった。
そんなジョゼフの様子を興味深く見ていたある男…。
彼こそは“催眠療法”の始祖と呼ばれるウィーンの医学博士、ドクトル・メスマー
メスマーはジョゼフの持つ“不思議な力”が自身の提唱する“催眠療法”であると見込み、医学の進歩のためジョゼフに協力して欲しいと願い出る。
だが彼はメスマーの話を聞き入れることなく、“力”を金儲けに利用しようと、別の思惑を巡らせるのだった。
ジョゼフは自身を「カリオストロ伯爵」と名乗り、難病に苦しむ貴族達を治癒しながら欧州各地で名声を高めていく。
そして再び訪れた故郷マルセイユで、彼はある子爵から患者の治療を請われる事に。
その子爵とは、かつてジョゼフの母親を絞首台送りにしたド・モンターニュ。
そして宿屋の一室で引き合わされた患者は、マリー・アントワネットに生き写しの美しい令嬢だった。
気を失い何時間も眠ったままだという令嬢に“術”をかけるジョゼフ。
その声に反応し、自らをロレンツァと名乗った彼女は、これまでの経緯をジョゼフに語り始める…。
ロレンツァは、ストラスブールを訪れていたルイ王太子夫妻を一目見ようとこの街へ来ていたが、護衛にあたっていた近衛隊長ジルベールが彼女をマリー・アントワネットと見間違えたことから、二人は恋仲となり逢瀬を重ねることに。
だがもう一人、アントワネットにそっくりな彼女に目を付けたモンターニュが”ある一計”のため、ロレンツァをさらいここへ連れて来たのだ。
ロレンツァの告白により、モンターニュが彼女を利用した陰謀を企んでいると察したジョゼフは、自身の”力”を使った大勝負に打って出る。
だがその“力”により、ジョゼフは次第にロレンツァへの愛に苦悩することとなるのだった――。

ショー・スピリット「Sky Fantasy!」
作・演出/中村一徳
様々な表情を持つ“天空”、“空”をテーマに、芹香斗亜と春乃さくらの新トップコンビを中心とした新たなる宙組の幕開けを飾るショー『Sky Fantasy!』。
夢や希望を胸に、未来へ向かって大空高く羽ばたく新生宙組の姿を、エネルギッシュな歌とダイナミックなダンスで綴るダンシング・ショーをお届け致します。

   

    
宙組新トップコンビ、キキさく大劇場お披露目公演。
    
2023年9月29日〜11月5日(宝塚大劇場)、11月25日〜12月24日(東京宝塚劇場)
での公演スケジュール。
 
専科から英真理事出演。
キキを初舞台時から知る元組長さんですから、トップとなった彼を迎えるのは感慨深いものがあるでせう。
退団者。
優希しおん(100期)・コノヒト(102期)の2名のみ。
新トップ就任により、コノヒトが宙組新2番手に昇格。 2番手羽根デビュー。想定内。
組配属された109期がこれで全員揃って宙組生デビュー。
コノヒトが謎の全日程休演。最期の新公出演のチャンスだったのになぁ。
娘1内定直前にスキャンダルにより失速したコノヒト。トプ様に共演NGを突き付けられ、退団か組替えしかないだろうと思うていたら、ほんまに組替えへ。まさかのコノヒトとトレード。
今公演終了後、月に異動。ワンチャン娘1を狙います。
  
 
のはずが…
  
    
関連記事
07:52 |  宙組公演  |  EDIT  | 
2023.12.07.Thu

「泉堂 成」

    
 
    
「泉堂 成」(せんどう・なる)は、宝塚歌劇団宙組の男役スター。
10月19日生、埼玉県久喜市、県立鷲宮高校出身。
身長170cm。血液型不明。
公式愛称は「なる」。非公式は「宙組ショック」
   
2017年4月、宝塚音楽学校入学。
2019年3月、宝塚歌劇団に105期生として入団。入団時の成績は36番。宙組公演「オーシャンズ11」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には現花組トップ娘役星空美咲七城雅紀城ゆりや稀惺かずと大希颯大路りせ音彩唯詩ちづる愛未サラ山吹ひばり美星帆那らがいる。
2023年、芹香斗亜・春乃さくらトップコンビ大劇場お披露目となる「PAGAD」で新人公演初主演。予定も、僅か2日で公演ナッシング。宙組事変。

     
■初舞台
2019年
4〜5月、宙組「オーシャンズ11」(宝塚大劇場)
 
□宙組時代
6〜7月、「オーシャンズ11」(東京宝塚劇場)
11〜2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」新公:吉内(本役:風色日向)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」
8〜9月、「FLYING SAPA-フライングサパ-」(梅田芸術劇場・日生劇場)
11〜2021年2月、「アナスタシア」 ※B日程のみ
4〜5月、「Hotel Svizra House ホテルスヴィッツラハウス」(東京建物Brillia HALL・梅田芸術劇場)ジョルジュ・ヤーコプ
6〜9月、「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」新公:スタンリー・ホプキンズ警部(本役:希峰かなた)「Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-」
11〜12月、「バロンの末裔」「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」(全国ツアー)
2022年
2〜3月、「NEVER SAY GOODBYE」(宝塚大劇場)新公:タリック(本役:亜音有星)、ココナツ・ボーイ(本役:紫藤りゅう)
4〜5月、「NEVER SAY GOODBYE」(東京宝塚劇場)新公:タリック(本役:亜音有星)、ココナツ・ボーイ(本役:紫藤りゅう)
6月、「FLY WITH ME(フライウィズミー)」(東京ガーデンシアター)
8〜11月、「HiGH&LOW-THE PREQUEL-」メイナンツー、新公:日向紀久(本役:瑠風輝)「Capricciosa(カプリチョーザ)!!」
2023年
1月、「夢現(ゆめうつつ)の先に」(バウホール)白い羊メロ
3〜6月、「カジノ・ロワイヤル〜我が名はボンド〜」新公:ミシェル・バロー(本役:桜木みなと)
7〜8月、「Xcalibur エクスカリバー」(東京建物BrilliaHALL)トリスタン
9〜12月、「PAGAD(パガド)」ヨハン、新公:ジョゼフ・バルサモ(本役:芹香斗亜)「Sky Fantasy!」 新人公演初主演
2024年
6〜8月、「Le Grand Escalier-ル・グラン・エスカリエ-」
      
泉堂成 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
19:25 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT