2023.11.05.Sun

歌劇11月号

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
05:10 |  歌劇  |  EDIT  | 
2023.11.07.Tue

「桃歌 雪」

   
  
      
「桃歌 雪」(ももか・ゆき)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
9月10日生、和歌山県和歌山市、和歌山大学教育学部附属中学出身。
身長164cm。血液型B型。
公式愛称は「もも」、「ゆき」。非公式は「ももゆき」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は12番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には聖乃あすか一之瀬航季風間柚乃極美慎希良々うみ天彩峰里、OGに元花組・宙組トップ娘役星風まどか、元花組トップ娘役華優希音くり寿羽織夕夏桜庭舞らがいる。
2015年2月、組廻りを経て月組に配属。
2023年のショー「Deep Sea」で、天愛るりあ白河りりきよら羽龍咲彩いちごとまさかの役替わりエトワール。

   
■初舞台
2014年
3〜6月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」
  
□組廻り
8〜11月、花組「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
  
□月組時代
2015年
4〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」
8〜9月、「A-EN(エイエン)ARTHUR VERSION」(バウホール)モーリーン
11〜2016年2月、「舞音-MANON-」ティコ、祭りの歌手、新公:水の精霊「GOLDEN JAZZ」
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:さこの方(本役:真愛涼歌)「Forever LOVE!!」
10月、「FALSTAFF」(バウホール)仮面の女
10〜11月、「Bow Singing Workshop〜月〜」(バウホール)
2017年
1〜3月、「グランドホテル」新公:マダム・ピーピー(本役:夏月都)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
5月、「長崎しぐれ坂」「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座)
7〜10月、「All for One」新公:シモーヌ(本役:白雪さち花)
12月、「Arkadia-アルカディア-」(バウホール)ニナ
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」新公:バレエ団員(本役:白雪さち花)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」グッディーズ
6〜7月、「THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜」(日本青年館・ドラマシティ)YUKI、看護婦、記者(Ms.Misunderstanding)
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、親戚の女、新公:リヒテンシュタイン伯爵夫人(本役:晴音アキ)
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)バザーロフ夫人
3〜6月、「夢現無双」宮本村の少年、民衆、新公:お杉(本役:夏月都)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ドローレス・ドローレス
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」ハイジ、新公:カミラ(本役:香咲蘭)
2020年
2月、「赤と黒」(御園座)ベルジュ夫人
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」新公:イヴェット(本役:夏風季々)
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」南朝の女房、新公:阿野廉子(本役:楓ゆき)「Dream Chaser」
10月、「LOVE AND ALL THAT JAZZ」(バウホール)ジョセフィン、ケイト
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」青田茉莉子「FULL SWING!」
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)ルビー
7〜10月、「グレート・ギャツビー」ミニー
11〜12月、「ELPIDIO(エルピディイオ)」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)アマンダ、ヒターナの女
2023年
2〜4月、「応天の門」桃李「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」 役替わりエトワール
6月、「DEATH TAKES A HOLIDAY」(東急シアターオーブ)ソフィア
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」アンジー、代役:エミリア・ハインリッヒ(本役:白雪さち花)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」
2024年
1〜2月、「Golden Dead Schiele」(バウホール)マリー・シーレ
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」エミリー「Grande TAKARAZUKA110!」
8〜9月、「琥珀色の雨にぬれて」「Grande TAKARAZUKA110!」(全国ツアー)
       
☆出演イベント
2014年4月、宝塚歌劇100周年夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」(ドンブラココーラス)
  
桃歌雪 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
23:05 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2023.11.07.Tue

「彩 みちる」

  
  
  
「彩 みちる」(いろどり・みちる)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
10月19日生、東京都目黒区、洗足学園高校出身。
身長163cm。血液型A型。
公式愛称は「みちる」、「みちこ」。非公式は「代役月娘1」
  
2011年4月、宝塚音楽学校入学。
2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として入団。入団時の成績は12番。雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。
同期には英かおと諏訪さき野々花ひまり小桜ほのか、OGに元月組トップ娘役美園さくら帆純まひろ若草萌香桜良花嵐天瀬はつひらがいる。
2014年2月、組廻りを経て雪組に配属。
2015年の「星逢一夜」で新人公演初ヒロイン。
2016年の「るろうに剣心」で2度目新公ヒロイン。本公演では少年弥彦。続く「ドン・ジュアン」(神奈川芸術劇場・DC公演)で、東上初ヒロイン。
2017年の「CAPTAIN NEMO」(日本青年館・DC公演)で、2度目東上ヒロイン。
2019年の「壬生義士伝」で3度目新公ヒロイン。
2021年11月15日付で、雪組から月組へ組替え。
2022年の「ELPIDIO」(神奈川芸術劇場・DC公演)で、まさかの3度目東上ヒロイン。
2023年の「フリューゲル/万華鏡百景色」で、トップ海乃美月の突然の休演により、代役ヒロイン。まさかの大劇場ヒロイン。ショーでは天紫珠李とヒロインパート。

 
ヅカ初観劇は小4の時で、星組「プラハの春/LUCKY STAR!」。
学生時代はバレーボール部に所属していた。
母がミュージカル好きだったため漠然とヅカに憧れつつ、ミュージカル科のある高校に進学。いざ進路を決める際に、母から音校受験を勧められる。音大進学のつもりだったが、母の言葉で受験し、見事一発合格。
鉄の掟で知られる音校生活も「母の方が怖かった」と乗り切る鋼のメンタル。性格も母譲りで「思ったことはすぐ口にする」ため、過去に新公後の囲み取材で実年齢をポロリし、スミレコードとなったことも。
男役志望だったが、身長と声が高かったため娘役になった。
特技は犬の遠吠えの真似で、上級生からリクエストがあるたび披露している。
憧れの上級生は舞咲りん

  
■初舞台
2013年
4〜5月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(宝塚大劇場)
  
□組廻り
6〜7月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(東京宝塚劇場)
9〜12月、宙組「風と共に去りぬ」
 
□雪組時代
2014年
6〜8月、「一夢庵風流記 前田慶次」新公:千代(本役:天舞音さら)「My Dream TAKARAZUKA」
10〜11月、「パルムの僧院-美しき愛の囚人-」(バウホール)ミネルヴァ
2015年
1〜3月、「ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-」ルイ・シャルル、新公:セラフィーナ(本役:有沙瞳)「ファンシー・ガイ!」
5月、「星影の人」玉菊「ファンシー・ガイ!」(博多座)
7〜10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」浪、新公:泉(本役:咲妃みゆ)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」 新人公演初ヒロイン
11月、「銀二貫」(バウホール)お市、彦坂鶴之輔(幼少)
2016年
2〜5月、「るろうに剣心」明神弥彦、新公:神谷薫(本役:咲妃みゆ) 新人公演ヒロイン
6〜7月、「ドン・ジュアン」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)マリア 東上初ヒロイン
7月、「Bow Singing Workshop〜雪〜」(バウホール)
10〜12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」空港職員、新公:レイラ(本役:星南のぞみ)「Greatest HITS!」
2017年
2月、「New Wave!-雪-」(バウホール)
4〜7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」女郎おつね、新公:女郎こはる(本役:星乃あんり)「Dramatic “S”!」
8〜9月、「CAPTAIN NEMO」(日本青年館・ドラマシティ)レティシア 東上ヒロイン
11〜2018年2月、「ひかりふる路(みち)〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」リュシル・デムーラン、新公:ルノー夫人(本役:梨花ますみ)「SUPER VOYAGER!」
3〜4月、「誠の群像」お加代「SUPER VOYAGER!」(全国ツアー)
6〜9月、「凱旋門」ユリア、新公:リュシェンヌ・マルチネ(本役:舞咲りん)「Gato Bonito!!」
11〜2019年2月、「ファントム」ソレリ、新公:ガブリエル(本役:梨花ますみ)
3〜4月、「PR×PRince」(バウホール)マリー
5〜9月、「壬生義士伝」みつ(少女)、新公:しづ、みよ(本役:真彩希帆)「Music Revolution!」 新人公演ヒロイン
10〜11月、「はばたけ黄金の翼よ」ビアンカ「Music Revolution!」(全国ツアー)
2020年
1〜2月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」(宝塚大劇場)エヴァ、新公:キャロル(本役:朝美絢)
2〜3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」(東京宝塚劇場)エヴァ、新公:キャロル(本役:朝美絢)
8〜9月、「炎のボレロ」モニカ「Music Revolution!-New Spirit-」(梅田芸術劇場)
10月、凪七瑠海コンサート「パッション・ダムール-愛の夢-」(バウホール)
2021年
1〜4月、「fff-フォルティッシッシモ-」モーツァルト「シルクロード〜盗賊と宝石〜」
5〜6月、「ほんものの魔法使」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)ワン・メイ、髭剃りマシーン、ニワトリ
8〜11月、「CITY HUNTER」野上冴子「Fire Fever!」
   
□月組時代
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」成瀬塔子「FULL SWING!」
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)クール💛
7〜10月、「グレート・ギャツビー」ジョーダン・ベイカー
11〜12月、「ELPIDIO(エルピディイオ)」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)パトリシア 東上ヒロイン
2023年
2〜4月、「応天の門」白梅「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」
6月、「DEATH TAKES A HOLIDAY」(東急シアターオーブ)エヴァンジェリーナ・ディ・サン・ダニエッリ伯爵夫人
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ミク・エンゲルス、代役:ナディア・シュナイダー(本役:海乃美月)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」
2024年
1月、「G.O.A.T」(梅田芸術劇場)
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」エゼキエル「Grande TAKARAZUKA110!」
8〜9月、「BLUFF(ブラフ)」(プレイハウス・バウホール)
   
☆出演イベント
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年5月、「凱旋門」前夜祭
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
 
☆TV出演
2019年7月、CX「2019FNSうたの夏まつり」
          
彩みちる 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
23:34 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2023.11.07.Tue

「咲彩いちご」

     
 
    
「咲彩いちご」(さあや・いちご)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
3月5日生、兵庫県宝塚市、百合学院高校出身。
身長162cm。血液型不明。
公式愛称は「いちご」、「なぎ」。非公式は「母は組長と同期」
  
2016年4月、宝塚音楽学校入学。
2018年3月、宝塚歌劇団に104期生として入団。入団時の成績は12番。星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には天城れいん美羽愛きよら羽龍、OGに都姫ここ愛蘭みこらがいる。
2022年、月城かなと・海乃美月大劇場お披露目となるショー「FULL SWING!」で、きよら羽龍の休演に伴い、代役で風間柚乃白河りりと初トリプルエトワール。
同年の全ツショー「FULL SWING!」続演で、風間柚乃白河りりとトリプルエトワール。
続く2023年のショー「Deep Sea」で、桃歌雪天愛るりあ白河りりきよら羽龍とまさかの役替わりエトワール。

 
母は伝説の67期で、真矢みき・涼風真世・黒木瞳・梨花ますみらと同期の元月組娘役舞希彩
 
■初舞台
2018年
4〜6月、星組「ANOTHER WORLD」「Killer Rouge(キラールージュ)」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組時代
7月、「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」(バウホール)学生
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新公:美容師(本役:菜々野あり)
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)グリーシャ
3〜6月、「夢現無双」新公:宮本村の少年、民衆(本役:桃歌雪)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)コニーアイランドの客
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」
2020年
2〜3月、「赤と黒」(御園座)貴族の女
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」 ※B日程のみ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」新公:楠木正行(少年)(本役:白河りり)「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」おいち、出前持ち、お稲、カゲソロ「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
2022年
1月、「今夜、ロマンス劇場で」茜秀子、代役:写真の女(本役:きよら羽龍)、新公:林英恵(本役:麗泉里)、栄子(本役:白河りり)「FULL SWING!」(宝塚大劇場)
2〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」茜秀子、新公:林英恵(本役:麗泉里)、栄子(本役:白河りり)「FULL SWING!」(東京宝塚劇場) トリプルエトワール
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)エメラルド
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)クラブシンガー、新公:キャサリン(本役:白河りり)、パーティーの女(本役:白雪さち花)
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)クラブシンガー、新公:キャサリン(本役:白河りり)、パーティーの女(本役:白雪さち花)
11〜12月、「ブラック・ジャック 危険な賭け」「FULL SWING!」(全国ツアー) トリプルエトワール
2023年
2〜4月、「応天の門」新公:麗菊(本役:麗泉里)、深雪(本役:妃純凛)「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」 役替わりエトワール
6月、「月の燈影(ほかげ)」(バウホール)元吉
8〜9月、「フリューゲル-君がくれた翼-」エラ・コッホ、新公:アンジー(本役:桃歌雪)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(宝塚大劇場)
10〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」エラ・コッホ、新公:アンジー(本役:桃歌雪)、代役:アンジー(桃歌雪)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(東京宝塚劇場)
2024年
1月、「G.O.A.T」(梅田芸術劇場)
3〜5月、「Eternal Voice 消え残る想い」新公:メアリー・スチュアート(本役:白河りり)「Grande TAKARAZUKA110!」(宝塚大劇場)
6〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」新公:メアリー・スチュアート(本役:白河りり)「Grande TAKARAZUKA110!」(東京宝塚劇場)
8〜9月、「琥珀色の雨にぬれて」「Grande TAKARAZUKA110!」(全国ツアー)
 
☆出演イベント
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」(コーラス)

 
咲彩いちご 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
23:40 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2023.11.09.Thu

「七城 雅」

    
  
   
「七城 雅」(ななしろ・みやび)は、宝塚歌劇団月組の男役スター。
4月1日生、愛知県名古屋市、市立名東高校出身。
身長172cm。血液型A型。
公式愛称は「きど」、「キッド」、「ななぴー」。非公式は「トミーズ」
 
2017年4月、宝塚音楽学校入学。
2019年3月、宝塚歌劇団に105期生として入団。入団時の成績は20番。宙組公演「オーシャンズ11」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には現花組トップ娘役星空美咲紀城ゆりや稀惺かずと大希颯大路りせ泉堂成音彩唯詩ちづる愛未サラ山吹ひばり美星帆那らがいる。
2023年の「応天の門」で新人公演初主演。研4抜擢。105期男役から初。

 
初めて観たヅカ作品は2014年月組「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」。
中学時代はバレーボール部、高校時代は能楽研究会に所属していた。
憧れの上級生は暁千星

     
■初舞台
2019年
4〜5月、宙組「オーシャンズ11」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組時代
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」新公:ヨハン、クラブの男(本役:英かおと)
2020年
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」新公:アラン(本役:柊木絢斗) ※B日程のみ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」新公:北畠親房(本役:佳城葵)「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」三吉「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」村海、新公:大蛇丸(本役:暁千星)「FULL SWING!」
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)ダイヤモンドのかけら
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)新公:トム・ブキャナン(本役:鳳月杏)
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)新公:トム・ブキャナン(本役:鳳月杏)
11〜12月、「ブラック・ジャック 危険な賭け」「FULL SWING!」(全国ツアー)
2023年
2〜4月、「応天の門」検非違使、新公:菅原道真(本役:月城かなと)「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」 新人公演初主演
6月、「DEATH TAKES A HOLIDAY」(東急シアターオーブ)ヤングロベルト
8〜9月、「フリューゲル-君がくれた翼-」人民警官、新公:トーマ・ランゲ(本役:礼華はる)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(宝塚大劇場)
10〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」人民警官、新公:トーマ・ランゲ(本役:礼華はる)、代役:ルドルフ・ルーク(本役:彩音星凪)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(東京宝塚劇場) ※東宝初日〜10/17は休演
2024年
1〜2月、「Golden Dead Schiele」(バウホール)マックス・オッペンハイマー
3〜5月、「Eternal Voice 消え残る想い」フィンレイ、新公:ヴィクター(本役:鳳月杏)「Grande TAKARAZUKA110!」(宝塚大劇場)
6〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」フィンレイ、新公:ヴィクター(本役:鳳月杏)「Grande TAKARAZUKA110!」(東京宝塚劇場)
8〜9月、「琥珀色の雨にぬれて」「Grande TAKARAZUKA110!」(全国ツアー)
    
☆出演イベント
2019年7月、「宝塚巴里祭2019」(コーラス)
      
七城雅 公式プロフィール
  
  
  
     

関連記事
21:42 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2023.11.11.Sat

「2024年宝塚ステージカレンダー」発売

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
17:36 |  バックナンバー  |  EDIT  | 
2023.11.17.Fri

「激情/GRAND MIRAGE!」

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
13:47 |  花組公演  |  EDIT  | 
2023.11.21.Tue

宝塚GRAPH12月号

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
23:04 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT