2021.12.02.Thu

宝塚パーソナルカレンダー2022 IN 宙組

 
  
 
ハイ
2021年の宙組を振り返る。
  
■「アナスタシア」東京公演(1〜2月)
 ・風色日向まさかの全日程休演
 ・新公休止&下級生交互出演継続
 ・愛海ひかる娘役転向&潤花宙組生デビュー
 ・花音舞2度目エトワール
 
・星風まどか電撃まさかの専科へ 2/22〜
  
○星風まどかミュージック・サロン「夢みるMadonna」(4月)
 ・優希しおん×琥南まこと×鷹翔千空×雪輝れんや出演
 
□東京建物Brillia HALL公演「Hotel Svizra House ホテルスヴィッツラハウス」(4月)
 ・真風涼帆×潤花トップコンビお披露目公演
  
□バウホール公演「夢千鳥」(4月)
 ・和希夢二まさかの2度目バウ主演×天彩他万喜2度目ヒロインもまさかの緊急事態宣言で僅か4日で公演ナッシング
 ・水音お葉×山吹彦乃大役抜擢
 
○星風まどかミュージック・サロン「夢みるMadonna」(4月)
 ・優希しおん×琥南まこと×鷹翔千空×雪輝れんや出演予定も東京開催休ナッシング

 
□梅田芸術劇場公演「Hotel Svizra House ホテルスヴィッツラハウス」(5月)
 ・真風涼帆×潤花トップコンビお披露目公演まさかの緊急事態宣言で公演ナッシング

 ・1日のみ無観客配信へ
  
・美風舞良 花組へ 5/11〜
・松風輝まさかの宙組新副組長に就任 5/11〜
 
■「シャーロック・ホームズ−The Game Is Afoot!−」「Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-」(6〜9月)
 ・真風涼帆×潤花トップコンビ大劇場お披露目公演
 ・107期生初舞台お披露目公演
 ・新公復活異例100期特出&下級生交互出演解除
 ・新公主演コンビ亜音有星×山吹ひばり初抜擢
 ・花音舞(研18)&遥羽らら(研10)ら無念の退団
 ・春乃さくら初エトワール
 
・凛城きら専科へ 9/27〜
 
□ドラマシティ・東京建物Brillia HALL公演「プロミセス、プロミセス」(11〜12月)
 ・芹香斗亜3度目東上主演×天彩峰里2度目東上ヒロイン
 ・無念の円盤化ナッシング
 
□全国ツアー公演「バロンの末裔」「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」(11〜12月)
 ・小春乃さよ2度目エトワール
  
・和希そら雪組へ 12/10〜
   

   
●新人公演主演コンビ
 亜音有星×山吹ひばり (シャーロック・ホームズ)
  
●エトワール
 花音舞   (アナスタシア)
 春乃さくら (デリシュー!)
 小春乃さよ (アクアヴィーテ‼)
  
2021年の宙組は年またぎとなった大劇場公演「アナスタシア」から。
新公休止、下級生交互出演というイレギュラー形態での上演。
不思議と退団者はナッシング。
すっしー組長そら和希が久々の女役を好演。よって娘役に役が就かず。
この公演から潤花が宙組生デビュー。そして性転換した愛海ひかるが娘役デビュー。
さらに、この公演をもって娘1・星風まどかが電撃専科へ。
ムラでの公演中に専科異動と潤花の娘1就任が発表され、ムラ千秋楽翌日に次期花娘1への就任が発表へ。
殆どの人がそうなるだろうなと予想していたことなので驚きも無く、ただ発表のタイミングだけが何故なのと…。
れいまど大劇場お披露目演目の予想だけが皆さん外れていましたが。
  
アナスタシア終了後、宙組は3分割。
美園さんに続いてムラと東京と両方での異例開催となる元娘1の星風まどかMSに宙男4人が出演。
ムラでは夢みるMadonnaできましたが、東京では結局公演ナッシングに。
  
まかまど新政権お披露目公演「ホテルスヴィッツラハウス」も東京建物Brillia HALLでスタート。
が、緊急事態宣言の発出に鑑み、東京公演のみで5月の梅芸公演はナッシングに。
1日だけ無観客配信するという何とも寂しい結末となりました。
  
最も被害を受けたのは裏のバウ公演「夢千鳥」。
そら×みねり2度目のバウ主演コンビがタッグ再び。
そらを取り巻く3人の女たちに、ミネリーナの他に水音志保山吹ひばりが大抜擢。
なかなかの良作でしたが、公演開始から僅か4日で千秋楽という無念の事態に。
事前に収録しておいたものを後に配信という形で埋め合わせをしましたが、出演者の無念やいかばかりか…。
そして宙組誕生から在籍し続けてきた副組長・美風舞良がまどちの付き添い人事として花組へ。
なかなか次期副組長が発表されず何でかなぁと思うてたら、次の大劇場集合日に退団者と次期副組長が同時発表に。
松風輝が新管理職に。
宙組では組長の次に上級生となる花音舞・綾瀬あきならが無念の退団発表に。
遥羽ららもご卒業…。
トップを目指してたかもしれないけど、まどかがどいてさらに学年が下の潤花が異動してきて、しかも同じダンサー枠ということで、もう勝ち目ないなと見切りつけたんかね。
娘役10年目というのも一つの区切りになったのかもしれん。
  
そしてまかまど大劇場お披露目「シャーロック・ホームズ/デリシュー」。
107期お披露目公演ともなり、新トップコンビ大劇場お披露目ともなり、新副組長お披露目公演ともなり、凛城きら最後の宙組生公演ともなり。
そして今作から下級生交互出演が解除。全員揃っての大劇場公演は前年の「エルハポン/アクアヴィーテ!!」以来。
そして待望の新公も復活。
夢千鳥での好演が記憶に新しい亜音有星と山吹ひばりコンビが初抜擢。
アナスタシアでももしかしたらこのコンビが候補だったのかもね…。
エトワールには久々若手娘役・トップと同期の春乃さくらが初抜擢。
ショーのデリシューは何やら演出家の性癖を彷彿とさせるシーンが物議を醸し、一部変更になったとかならなかったとか。
結局どっちなん?!
 
その後、トップと同期の凛城きらが専科へ異動。
    
●2021年末時点での宙組の番手
  真風涼帆  (研16)
  潤花    (研6)
  芹香斗亜  (研15)
  桜木みなと (研13)
  瑠風輝   (研10)
  紫藤りゅう(研12)・留依蒔世(研11)
  鷹翔千空(研7)・風色日向(研6)・亜音有星(研5)
   
   
   
             
「宝塚パーソナル卓上カレンダー」  「宝塚パーソナルカレンダー」
真風涼帆               芹香斗亜
      
関連記事
08:31 |  宙組公演  |  EDIT  | 
2021.12.04.Sat

歌劇12月号

  

   
歌劇2021年版も様々なスターが表紙を飾りました。
真風→真彩→瀬戸→望海→礼→柚香→芹香→珠城→彩風→愛月→月城ときて、ラストを締めくくるのはこの方、雪組新2番手・朝美絢
歌劇表紙初登場っっ
     
dual/  真風涼帆&月城かなと
カラーポートレート/  柚香光&芹香斗亜&音くり寿&天彩峰里
愛月ひかるサヨナラ特集
Arrivederci(サヨナラポートレート)
サヨナラ袴ポートレート
舞台に煌めいた変幻自在の光(舞台写真)
愛月ひかるサヨナラショー星組宝塚大劇場公演千秋楽
サヨナラ袴ポートレート/  紫月音寧&夢妃杏瑠&漣レイラ
Cross Chat/  桜木みなと×永久輝せあ
最近の私/  極美慎&礼華はる&潤花&亜音有星
TAKARAZUKAニュース
   
STAGE PHOTO
月組宝塚バウホール公演「LOVE AND ALL THAT JAZZ」
月組博多座公演「川霧の橋」「Dream Chaser-新たな夢へ-」
星組宝塚大劇場新人公演「柳生忍法帖」
        
2021年、舞台を振り返る
2021年を振り返る/柚香光&月城かなと&彩風咲奈&礼真琴&真風涼帆&星風まどか&海乃美月&朝月希和&舞空瞳&潤花
えらんで!どっち?/柚香光&月城かなと&彩風咲奈&礼真琴&真風涼帆
短波長波
dual/  真風涼帆&月城かなと
emotions/  朝月希和&舞空瞳
夢つづりサイン帖/  音咲いつき&瀬戸花まり&紅羽真希&天紫珠李
愛月ひかるサヨナラ特集
愛尽きることなく宝塚に光る(退団のご挨拶&主な舞台歴&愛月ひかるを送る言葉)
サヨナラ座談会 愛月ひかる×漣レイラ×礼真琴×ひろ香祐×瀬央ゆりあ
愛月ひかるサヨナラショー星組宝塚大劇場公演千秋楽
ワールドワイドオブタカラヅカ
えと文/  雛リリカ&英かおと&沙羅アンナ&夕渚りょう&水香依千
「組レポ。」/羽立光来&白雪さち花&愛すみれ&漣レイラ&紫藤りゅう
陽月華の今月の華
つぼ/  早花まこ
退団ご挨拶
紫月音寧&夢妃杏瑠&漣レイラ&彩葉玲央&湊璃飛&澄華あまね
Back to…
  
楽屋日記
御剣海 from 星組「モアー・ダンディズム!」
菜乃葉みと from 雪組「CITY HUNTER/Fire Fever!」
一乃凜 from 月組「LOVE AND ALL THAT JAZZ」
水城あおい from 月組「川霧の橋」
       
歌劇2021年版の表紙を飾ったスター達。
  柚香・瀬戸珠城・月城・望海・彩風・真彩・朝美・礼・愛月・真風・芹香ら計12名。
  ここから5名抜けて、来年は水美・鳳月・瀬央・桜木あたりが追加要員でしょうかね。
    
   
  
    
「歌劇11月号」  「歌劇10月号」
      
関連記事
08:07 |  歌劇  |  EDIT  | 
2021.12.06.Mon

宝塚パーソナルカレンダー2022 IN 星組

   
  
   
ハイ
2021年の星組を振り返る。
  
■「ロミオとジュリエット」(2〜5月)
 ・礼ロミオ×舞空ジュリエット
 ・愛月&瀬央ティボルト×瀬央&綺城ベンヴォーリオ×極美&天華マーキューシオ×綺城&極美パリス×天華&愛月死×碧海&希沙愛恒例の役替わりしすぎや
 ・無念の新公休止&下級生交互出演継続
 ・小桜ほのか2度目エトワール
 ・桜庭舞まさかの研8で無念の退団
 ・緊急事態宣言により4/27〜5/10まさかの公演休止に
  
□バウホール・KAAT神奈川芸術劇場公演「マノン」(7月)
 ・愛月ロドリゴ2度目東上主演×有沙マノン3度目東上ヒロイン
 
□舞浜アンフィシアター公演「VERDAD(ヴェルダッド)!!」(7月)
 ・礼真琴凱旋ショー
  
□ドラマシティ・プレイハウス公演「婆娑羅(ばさら)の玄孫(やしゃご)」(7月)
 ・専科より顧問降臨×ヒロイン音波みのり!!
 
■「柳生忍法帖」「モアー・ダンディズム!」(9〜12月)
 ・愛月ひかる研15でまさかの2番手斬り退団
 ・新公主演コンビ天飛華音2度め×瑠璃花夏初ヒロイン抜擢
 ・有沙瞳2度目エトワール
 ・組配属107期星組生デビュー
  
●愛月ひかるディナーショー「All for LOVE」(11月)
 ・ひろ香祐×蒼舞咲歩×音咲いつき×小桜ほのか出演
  
・詩ちづる星組入り 11/4〜
 
●新人公演主演コンビ
 天飛華音×瑠璃花夏 (柳生忍法帖)
 
●エトワール
 小桜ほのか (ロミジュリ)
 有沙瞳   (モア―・ダンディズム!)
  
星組2021年は昨年公演予定だったロミジュリから。
新公で演じた役を本公演で主役として演じるという劇団お得意ファン涙ものラインナップ。
でも低身長で持ち味が少年風味のトプ様にはよく似合っていた。
舞空ジュリエットは演技が何だか現代風味でまさに令和版ロミジュリ。
もともと配役が少ない上に新公も休止、下級生も交互出演と、かなりの星組生に見せ場が無くなってしまったのが残念。
桜庭舞がまさかの研8で無念の退団…。
新公初ヒロもムラでしかできず、エト2連投した後、いよいよこれから、という時に…。
退団公演なのに下級生故振り分け組に入ってしまい、公演日程の半分しか出演できないという劇団の配慮の無さよ。
東京ではまさかの緊急事態宣言の発出により4/27〜5/10が公演休止に。
お披露目に続き、またも完走できなかったことなこ
愛さんの死が話題をかっさらい、なぜか夢妃キャピュレット夫人の歌唱がボロカスに言われ。
ことなこフィナーレのデュエットダンスは圧巻でした。早送りで見てんのかと思うたよ。
やっぱこの2人はダンサーコンビ、ですな。
  
ロミジュリ後の星組は3分割に。
まずは愛さん2度目の東上公演「マノン」。
ヒロインは別箱ヒロイン専科の有沙瞳
結局、花にも月にも嫁にいけず、このままキャリア抱負の肩書きと池銀ガールの看板背負ったまま、当面は星の2番手娘役か。
あロミジュリの乳母はよかったです。
役によって当たり外れの多い印象やけど、必ずしもヒロインが似合うとも限らないのですね、この人は。
伯爵令嬢のアンナとか、実は濃い役の方が持ち味を発揮できる人なのかも。
2番手格にあかさんすっ飛ばして天飛華音が配されてたのも驚き。
全体的に主演コンビ以外はキャストに若手をあえて抜擢してる印象。
この公演で97期・桃堂純が退団。
  
ことなこは舞浜アンフィシアターでコンサート「ヴェルダッド」を。
舞台は舞浜ですが、ことの出身地江戸川の近くなので、ほぼ琴の凱旋コンサートのような類。
コロナ渦の今の時期にコンサートねぇ…と思いつつも、何だかんだで完走できてよかったですね感。
歌えるメンツを中心に下級生にまで見せ場を作ってたようで、こういうのも演出家の力量が試されますな。
なんかやたら黒期・音咲いつきがヒューチャーされるのが個人的に嫌。
  
もう一組は顧問サヨナラ公演「婆沙羅の玄孫」へ。
男役街道37年突っ走ってきた顧問の最後の舞台。
組子も色々とその背中から学ぶことがあったでせう。
ヒロイン的なポジションに音波みのりが配されてて個人的に胸熱。
小桜ほのか修造娘あたりがいい役だったようで。
  
その後はことなこ大劇場3作目。
まさかの愛さん2番手斬り!これは驚いた。
ルキーニ伝説崩れたり。
みやるり・セトパンに続いて正2番手が斬られるという異例の…じゃなくしていこうとしているのかもしれん劇団は。
コロナ渦とも関係あるのかもしれんが、人事に関しては今後、2番手スター=次にトップになることが保証されてる人でなく、単にトップの次にいる人、2番目スターにしていこうとしているのかもしれん。
知らんけど。何のために。
   
●2021年末時点での星組の番手
  礼真琴   (研13)
  舞空瞳   (研6)
  瀬央ゆりあ (研13)
  綺城ひか理(研11)・天華えま(研10)
  極美慎   (研8)
  碧海さりお(研7)・天飛華音(研6)
   
   
   
             
「宝塚パーソナルカレンダー」  「宝塚パーソナル卓上カレンダー」
礼真琴              礼真琴
      
関連記事
00:54 |  星組公演  |  EDIT  | 
2021.12.08.Wed

「ザ・タカラヅカⅧ」発売

   

   
「ザ・タカラヅカⅧ 星組特集」
2020年3月にスタートした「ザ・タカラヅカ」第8シリーズ、お待たせしている第二弾の星組特集をこの12月にお届けします。
礼真琴・舞空瞳のトップコンビを始め、多士済々の星組メンバーを全員掲載。
上級生の2shot collection、97〜107期までの同期ショット、全員アンケートでは、個性溢れる星組生一人一人の魅力をお伝えしています。
熱い星組を率いるスター達のポートレートやインタビューも必見。
103期以上の男役と娘役による“男役スピリット”“娘役スピリット”、“伝言板じゅずつなぎ”、“何でも№1”など定番コーナーも見どころ満載です。
隅々まで熟読すれば“星組通”間違いなし、今の充実した星組の舞台を何倍も楽しめるようになる必読書です。

    
表紙をめくれば、池田泉州銀行の広告。
もう1人のひっとんと星組本の見事なタイアップ。
  
スター特集
  礼真琴
   Kocchan's Episode Quiz
  夢妃杏瑠&漣レイラ&彩葉玲央&天華えま&夕渚りょう&蒼舞咲歩&朱紫令真&二條華&碧海さりお&夕陽真輝&侑蘭粋
  礼真琴×舞空瞳
  舞空瞳
  愛月ひかる
  瀬央ゆりあ
  綺城ひか理・有沙瞳
  天華えま・極美慎
  小桜ほのか・碧海さりお・天飛華音・水乃ゆり
  
星組全員集合!!
   
Star Troupe 2shot Collection
  天寿光希×美稀千種
  白妙なつ×愛月ひかる
  瀬央ゆりあ×音波みのり
  ひろ香祐×大輝真琴
  輝咲玲央×紫月音寧
  礼真琴×夢妃杏瑠
  音咲いつき×漣レイラ
  朝水りょう×紫りら
  
Star Troupe Group shot Collection
  美稀千種
  白妙なつ
  91期
  天寿光希・音波みのり・大輝真琴
  92期
  輝咲玲央・紫月音寧
  93期
  夢妃杏瑠愛月ひかる
  94期
  漣レイラ
  95期
  礼真琴・ひろ香祐・紫りら・瀬央ゆりあ
  96期
  音咲いつき・朝水りょう
  97期
  綺城ひか理・彩葉玲央
  98期
  有沙瞳・天華えま・澪乃桜季・夕渚りょう・天希ほまれ・湊璃飛華雪りら
  99期
  小桜ほのか・天路そら・遥斗勇帆・蒼舞咲歩・七星美妃
  100期
  朱紫令真・二條華・希沙薫・極美慎・煌えりせ
  101期
  碧海さりお・颯香凜・夕陽真輝・彩園ひな
  102期
  舞空瞳・天飛華音・紅咲梨乃・咲城けい・奏碧タケル・都優奈・鳳真斗愛・澄華あまね・水乃ゆり
  103期
  瑠璃花夏・侑蘭粋・紘希柚葉・星咲希・羽玲有華・瑛美花れな
  104期
  碧音斗和・綾音美蘭・御剣海・麻丘乃愛・世晴あさ・凛央捺はる・光莉あん・透綺らいあ
  105期
  稀惺かずと・鳳花るりな・大希颯・星影なな・彩夏こいき・瞳きらり・彩紋ねお・青風希央
  106期
  乙華菜乃・愛花いと・凰陽さや華・飛翠真凜・樹澄せいや・咲園りさ・朝稀さいら
  107期
  碧羽陽・和波煌・美玲ひな・世奈未蘭・桃李拍・詩花すず・藍羽ひより
  
Stage Shot1
  柳生忍法帖/モアー・ダンディズム!
  VERDAD!!
  マノン
  婆娑羅の玄孫
  ロミオとジュリエット
  シラノ・ド・ベルジュラック
  エル・アルコン-鷹-/Ray-星の光線-
  眩耀の谷〜舞い降りた新星〜/Ray-星の光線-
  ロックオペラ モーツァルト
  龍の宮物語
  
男役スピリット
   
娘役スピリット
  
Stage Shot2
  GOD OF STARS-食聖-/エクレール ブリアン
  鎌足-夢のまほろば、大和し美し-
  アルジェの男/ESTRELLAS〜星たち〜
 
伝言板じゅずつなぎ
 
星組アンケート何でもNo.1
  
  
  
       
「ザ・タカラヅカⅦ」  「ザ・タカラヅカⅥ」
  
関連記事
04:40 |  星組生徒  |  EDIT  | 
2021.12.10.Fri

宝塚ポスターカレンダー2022 IN 専科

   
  
  
ハイ
2021年の専科を振り返る。
 
今年はミエコ先生轟顧問が退団し、専科の顔とも呼べる存在がナッシングとなってしまった年。
ある意味専科の、ヅカの大きな転換期でしたな。
   
■月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」(1月)
 ・松本悠里顧問まさかの研64で電撃退団
 
■雪組公演「fff-フォルティッシッシモ-」(1〜4月)
 ・一樹千尋出演
 
□花組公演「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」(1〜2月)
 ・汝鳥伶×五峰亜季出演
 
□花組公演「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」(1〜2月)
 ・万里柚美出演
 
●71st Special Show「IV voice-テトラヴォイス-」(2月)
 ・轟悠×稔幸×愛華みれ×真琴つばさDS開催予定もまさかのディナー中止ショーのみ開催
 
■星組公演「ロミオとジュリエット」(2〜5月)
 ・英真なおき出演
 
□月組公演「ダル・レークの恋」(2〜3月)
 ・梨花ますみ出演
  
・星風まどか まさかの専科入り 2/22〜
 
□月組公演「幽霊刑事(デカ)〜サヨナラする、その前に〜」(3月)
 ・汝鳥伶×京三紗出演
 
■花組公演「アウグストゥス-尊厳ある者-」「Cool Beast!!」(4〜7月)
 ・夏美よう(芝居のみ)×凪七瑠海×美穂圭子(ショーのみ)出演
 
◎「エリザベートTAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート」(4〜5月)
 ・悠真倫外部出演も緊急事態宣言により公演短縮終了配信へ
 
●星風まどかミュージック・サロン「夢みるMadonna」(4月)
 ・ムラ東京DS開催予定も東京ディナー中止スペシャルライブに変更予定も無念の休止に
  
□宙組公演「Hotel Svizra House ホテルスヴィッツラハウス」(4〜5月)
 ・万里柚美出演
 
■月組公演「桜嵐記(おうらんき)」(5〜8月)
 ・一樹千尋出演
 
◎寺田瀧雄没後20年メモリアルコンサート「All His Dreams "愛"」(6月)
 ・轟悠外部出演
 
・星風まどか 花組へ 7/5〜
 
□星組公演「婆娑羅(ばさら)の玄孫(やしゃご)」(7月)
 ・轟悠主演まさかの退団公演×汝鳥伶出演
  
■雪組公演「CITY HUNTER」(8〜11月)
 ・英真なおき出演予定もまさかの休演&代役夏美ように
  
・紫門ゆりや&輝月ゆうま専科入り 8/16〜
 
□花組公演「銀ちゃんの恋」(8〜9月)
 ・悠真倫×京三紗出演
 
●轟悠スペシャルライブ「Soon Yū'll Go」(8〜9月)
 ・顧問最期のDSも緊急事態宣言によりディナー中止のスペシャルライブに
 
□花組公演「哀しみのコルドバ」「Cool Beast!!」(8〜9月)
 ・美穂圭子出演
 
・凛城きら専科入り 9/27〜
 
・轟悠顧問まさかの研37で電撃退団 10/1
 
□月組公演「LOVE AND ALL THAT JAZZ」(10月)
 ・汝鳥伶×紫門ゆりや出演
 
□月組公演「川霧の橋」(10〜11月)
 ・京三紗×梨花ますみ出演
 
◎宝塚歌劇花組・月組100th anniversary「Greatest Moment(グレイテストモーメント)」(11月)
 ・凪七瑠海×紫門ゆりや外部出演
 
□宙組公演「プロミセス、プロミセス」(11〜12月)
 ・輝月ゆうま出演
 
□宙組公演「バロンの末裔」「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」(11〜12月)
 ・凛城きら出演
  
●2021年末時点での専科
  英真なおき (研40)
  汝鳥伶   (研51)
  一樹千尋  (研49)
  夏美よう  (研46)
  高翔みず希 (研32) 2/7〜
  悠真倫   (研27)
  凪七瑠海  (研19)
  紫門ゆりや (研17)
  凛城きら  (研16)
  輝月ゆうま (研13)
        
  京三紗   (研51)
  梨花ますみ (研41)
  万里柚美  (研38)
  五峰亜季  (研36)
  美穂圭子  (研33)
    
今年は、ミエコ先生・轟顧問の2名が退団し、星風まどかが電撃加入するも、すぐに花組娘1として転出。
抜けた穴を埋めるように、紫門ゆりや・凛城きら・輝月ゆうまの3名が新加入。
新公主演経験の無いりんきら・輝月は別格・脇役専科として歴代の専科生と同じ道を辿るのでせう。
唯一新公主演経験のある紫門はカチャのような扱いになるのか…。いやならんだろうなぁ。
            
                
       
    
関連記事
08:33 |  専科公演  |  EDIT  | 
2021.12.12.Sun

宝塚パーソナルカレンダー2022 IN 月組

 
  
 
ハイ
2021年の月組を振り返る。
 
■「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」(1月)
 ・まさかの年またぎ公演へ
 ・無念の新公休止&下級生交互出演継続
 ・白雪さち花3度目エトワール
 
□バウホール公演「Eternità」(1月)
 ・珠城りょうディナーショーがまさかの3Days Special LIVEに
 ・鳳月杏×輝月ゆうま×佳城葵×朝霧真出演
  
□TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ公演「ダル・レークの恋」(2〜3月)
 ・月城ラッチマン2度目東上主演×海乃カマラ何とも4度目東上単独ヒロイン
 ・暁&風間ペペル×風間&夢奈クリスナ役替わり
  
□バウホール公演「幽霊刑事(デカ)〜サヨナラする、その前に〜」(3月)
 ・トップ異例のバウ主演×天紫珠李まさかのバウ初ヒロイン
 ・白河りり2度目エトワール
 
●美園さくらミュージック・サロン「FROM SAKURA」(3月)
 ・娘1異例ムラ東京DS開催予定も東京まさかのディナー中止スペシャルライブに
 ・暁千星×瑠皇りあ×毬矢ソナタ出演
  
■「桜嵐記(おうらんき)」「Dream Chaser」(5〜8月)
 ・珠城りょう×美園さくらトップコンビようやく退団公演
 ・新公復活異例100期特出&下級生交互出演ようやく解除
 ・新公主演コンビ礼華はる×きよら羽龍リベンジへ
 ・娘1異例退団エトワール
 
・紫門ゆりや(研17)まさかの専科へ 8/16〜
・輝月ゆうま(研13)まさかの専科へ 8/16〜
 
□バウホール公演「LOVE AND ALL THAT JAZZ」(10月)
 ・風間柚乃×きよら羽龍コンビバウ初主演
 
□博多座公演「川霧の橋」「Dream Chaser-新たな夢へ-」(10〜11月)
 ・月城かなと×海乃美月トップコンビお披露目公演
 ・鳳月杏2番手羽根デビュー
 ・晴音アキ エトワール
 
・詩ちづる星組へ 11/4〜
・彩みちる月組入り 11/15〜
 
●新人公演主演コンビ
 礼華はる×きよら羽龍 (桜嵐記)
 
●エトワール
 白雪さち花 (ピガール狂騒曲)
 白河りり  (幽霊刑事)
 美園さくら (Dream Chaser)
 晴音アキ  (Dream Chaser博多座)
 
●2021年末時点での月組の番手
  月城かなと (研13)
  海乃美月  (研11)
  鳳月杏   (研16)
  暁千星   (研10)
  風間柚乃  (研8)
  夢奈瑠音(研12)・蓮つかさ(研11)・英かおと(研9)
  礼華はる  (研7)
       
     
     
             
「宝塚パーソナル卓上カレンダー」  「宝塚パーソナルカレンダー」
月城かなと             鳳月杏
      
関連記事
01:14 |  月組公演  |  EDIT  | 
2021.12.20.Mon

宝塚GRAPH2022年1月号

  

  
グラフ2022年1月号の表紙は、花組トップスター・柚香光
花組生誕100周年
   
New Year's Portrait
柚香光&月城かなと&彩風咲奈&礼真琴&真風涼帆&
星風まどか&海乃美月&朝月希和&舞空瞳&潤花
New Year's Message
柚香光&星風まどか&月城かなと&海乃美月&彩風咲奈&朝月希和&礼真琴&舞空瞳&真風涼帆&潤花
New Year's Portrait
水美舞斗&永久輝せあ&聖乃あすか
鳳月杏&暁千星&風間柚乃
朝美絢&和希そら&綾凰華&縣千
瀬央ゆりあ&綺城ひか理&天華えま&極美慎
芹香斗亜&桜木みなと&紫藤りゅう&瑠風輝&鷹翔千空
虎穴に入らんずば虎子を得ZOO!
お題にトライ!!
渞忠之SPECIAL PHOTO CELECTION
波瀾爆笑!?我が人生/  小桜ほのか
TOPICS/  愛月ひかるラストディ in 宝塚
絵ぇ日記/  紫藤りゅう&夢奈瑠音&極美慎&星空美咲
TOPICS/凪七瑠海、紫門ゆりやが「Greatest Moment」に外部出演
TO THE FUTURE/  侑輝大弥
      
STAGE
花組大劇場公演「元禄バロックロック」「The Fascination!」
愛月ひかるディナーショー「All for LOVE」
   
  
  
      
「宝塚グラフ12月号」  「宝塚グラフ11月号」
   
関連記事
05:43 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2021.12.30.Thu

「桜庭 舞」

  
  
  
「桜庭 舞」(さくらば・まい)は、元宝塚歌劇団星組・雪組の娘役。
6月28日生、東京都町田市、相模女子大学高等部出身。
身長163cm。血液型B型。
公式愛称は「まめ」。非公式は「マイマイ」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は15番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には聖乃あすか一之瀬航季風間柚乃極美慎桃歌雪希良々うみ天彩峰里、OGに元花組・宙組トップ娘役星風まどか、元花組トップ娘役華優希音くり寿羽織夕夏らがいる。
2015年2月、組廻りを経て雪組に配属。
2018年2月12日付で、雪組から星組へ組替え。
同年、自身2度目の出演となる「New Wave!」と続く「デビュタント」のバウホール2作品でメインキャスト。
2019年の全ツ「アルジェの男」で、トリプルヒロインの1人・エリザベート。
2020年、礼真琴・舞空瞳大劇場お披露目となる「眩耀の谷」で、新人公演初ヒロイン。も、無念の東京新公ナッシング。併演ショー「Ray」で初エトワール。続く梅芸ショー「Ray」の続演で2度目エトワール。
2021年5月23日、「ロミオとジュリエット」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を早期退団。100期路線枠から初の脱落者。
同年12月24日に結婚したことを電撃報告。

   
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2014年
3〜6月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」
  
□組廻り
11〜2015年2月、宙組「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
 
□雪組時代
5月、「星影の人」豆吉「ファンシー・ガイ!」(博多座)
7〜10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」新公:浪(本役:彩みちる)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」
11〜12月、「哀しみのコルドバ」アメリア、ローサ「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」(全国ツアー)
2016年
2〜5月、「るろうに剣心」
6〜7月、「ドン・ジュアン」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)サンドラ
7月、「Bow Singing Workshop〜雪〜」(バウホール)
10〜12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」新公:グレース(本役:桃花ひな)「Greatest HITS!」
2017年
2月、「New Wave!-雪-」(バウホール)
4〜7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」新公:女中おひさ(本役:真彩希帆)「Dramatic “S”!」
8〜9月、「CAPTAIN NEMO」(日本青年館・ドラマシティ)クロエ
11〜2018年2月、「ひかりふる路(みち)〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」アニエス、新公:エレオノール・デュプレ(本役:星南のぞみ)「SUPER VOYAGER!」カゲソロ
  
□星組時代
4〜7月、「ANOTHER WORLD」蓮華の精、舞姫、新公:艶冶(本役:音波みのり)「Killer Rouge(キラールージュ)」
8〜9月、「New Wave!-星-」(バウホール)
10月、「デビュタント」(バウホール)ナタリー
2019年
1〜3月、「霧深きエルベのほとり」ペトロネラ、新公:シュザンヌ・シュラック(本役:有沙瞳)「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」
5月、「アルジェの男」エリザベート「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」(全国ツアー)
7〜10月、「GOD OF STARS-食聖-」Cherry、新公:エレノア・チョウ(本役:音波みのり)「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」
11〜12月、「ロックオペラ モーツァルト」(梅田芸術劇場・東京建物Brillia HALL)ナンネール・モーツァルト
2020年
2〜3月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」ウラク、新公:瞳花(本役:舞空瞳)「Ray-星の光線-」(宝塚大劇場) 新人公演初ヒロイン、初エトワール
7〜9月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」ウラク、新公:瞳花(本役:舞空瞳)「Ray-星の光線-」(東京宝塚劇場)
11月、「エル・アルコン-鷹-」ジュリエット・グリンウッド「Ray-星の光線-」(梅田芸術劇場) エトワール
2021年
2〜5月、「ロミオとジュリエット」 ※A日程のみ 退団公演
   
桜庭舞インスタグラム
  
  
   
   
関連記事
12:02 |  OG  |  EDIT  | 
 | TOP |