2020.07.02.Thu

「真彩希帆」

  
  
  
「真彩希帆」(まあや・きほ)は、宝塚歌劇団雪組の娘役。雪組トップ娘役。
7月7日生、埼玉県蕨市、関東国際高校出身。
身長164cm。血液型A型。
公式愛称は「まあや」、「きぃちゃん」、「きーやん」、「なっちゃん」、「まあやきぃ」。非公式は「全組制覇」、「山村紅葉」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は11番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には飛龍つかさ暁千星綾凰華天華えま瑠風輝麗泉里星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らら小春乃さよ、OGにゆかりの小雪らがいる。
組廻り中からカゲコーラスに起用されるなど高い歌唱力を持ち、2013年2月に組廻りを経て花組に配属。
2014年11月17日付で、花組から星組へ組替え。
2015年、北翔海莉・妃海風大劇場お披露目となる「ガイズ&ドールズ」新人公演で、大役アデレイド(本役:礼真琴)に抜擢。
続く2016年、「鈴蘭(ル・ミュゲ)」で、バウホール初ヒロイン。続く「こうもり」で新公初ヒロイン。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2016年度新人賞を受賞。
2017年、「燃ゆる風」(バウ公演)で、2度目のバウヒロイン。
同年1月24日付で、星組から雪組へ組替え。
同年、早霧せいな・咲妃みゆ退団公演となる「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で雪組生デビューを果たし、ショーでは初のエトワールに抜擢。
同年7月24日付で、望海風斗の相手役として雪組トップ娘役に就任。全国ツアー「琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!」で、トップお披露目を果たす。
2019年、阪急すみれ会パンジー賞の2019年度娘役賞を受賞。
2020年10月11日、「fff/シルクロード」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定だったが、新型コロナ影響による公演スケジュールの見直しに伴い、まさかの退団日変更となる。

 
5人姉妹の4人目。
小2年の時、子供ミュージカルを観たことがきっかけで、市民ミュージカルの劇団に所属。
小4年の時、雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」でヅカ初観劇し、衝撃を受ける。それ以降、宝塚の男役に憧れ、本物の男を目指すために、日々男として生きるための研究を重ねるようになる。
中学へ入学し、子供ミュージカルでは男役を演じていた。部活は美術部に所属。女子からは絶大な人気を誇り、学園祭で「学ランを着てほしい」とせがまれ、女子をはべらせて校内を闊歩していた。
中3になり、宝塚受験のための教室に通い始める。
1度目の受験は男役志望で受験するが、身長があまりにも足りずに不合格を直感。その後、高校へ進学し、娘役になる決心をし、唐突にイメチェンを図る。髪を伸ばし、カチューシャをし、おしとやかで口数少なくし、中学時代を知らない同級生から「カチューシャちゃん」とあだ名をつけられる。今度は男子から熱烈アプローチを受けるようになるが、宝塚に入りたい一心で一切寄せ付けず、2度目の受験に娘役志望で挑む。
受験当日、控室の真ん中で受験曲を歌うと受かるというジンクスを聞いていたため、他の生徒の居る前で松島音頭を熱唱。歌の先生からのアドバイスで自作の紙芝居を持参し、本番では試験官の前で振り付きで歌った。
憧れの上級生は白城あやか。
芸名の由来は、お世話になった人から一字もらい、自分の真実を彩り、希望の帆を掲げて進むという意味を込めた。
 
 
◎まーやきぃ伝説
初舞台を宙組で踏み、組廻りで月組に出演し、花組に配属後、星組、雪組と異動を経たことで、研6にして5組全組への出演を果たす。
またトップの退団・お披露目公演に居合わせることが多く、これまでに初舞台(大空ゆうひ×野々すみ花退団公演)、組廻り(月組新体制お披露目公演)、花組時代(蘭寿とむ・蘭乃はな退団公演、明日海りおトップお披露目公演)、星組時代(柚希礼音×夢咲ねね退団公演、北翔海莉×妃海風お披露目公演&退団公演)、雪組時代(早霧せいな×咲妃みゆ退団公演)と、研6にして10人のトップを見送り、5人のトップお披露目に参加した異例の経歴を持つスゴツヨ娘役。

 

  
■初舞台
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
6~9月、月組「ロミオとジュリエット」カゲコーラス
11~2013年2月、星組「宝塚ジャポニズム~序破急~」カゲソロ「めぐり会いは再び2nd~Star Bride~」「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」
 
□花組時代
6月、「フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-」(バウホール)マーガレット、Note
8~11月、「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」新公:ユディット(本役:朝月希和)「Mr. Swing!」
2014年
2~5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」新公:エドナ・スミス(本役:仙名彩世)「TAKARAZUKA∞夢眩」
6月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(中日劇場)小公女
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」美容師、姪、新公:マダム・ヴォルフ(本役:大河凜)、妻(本役:鞠花ゆめ)
 
□星組時代
2015年
2~5月、「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」セブンシーズ、新公:アルヴィラ(本役:妃海風)「Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き-」
6~7月、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)シェリル・アン
8~11月、「ガイズ&ドールズ」街の女、新公:アデレイド(本役:礼真琴)
2016年
1月、「鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-」(バウホール)エマ バウ初ヒロイン
3~6月、「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」イレーネ、新公:アデーレ(本役:妃海風)「THE ENTERTAINER!」 新人公演初ヒロイン
7月、「歌声をひとつに…One Voice」(バウホール)
8~11月、「桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-」愛奈姫、新公:竹下ヒサ(本役:綺咲愛里)「ロマンス!!(Romance)」
2017年
1月、「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-」(バウホール)いね バウヒロイン
  
□雪組時代
4~7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」女中おひさ、新公:芸者豆奴(本役:笙乃茅桜)、女郎おさだ(本役:妃華ゆきの)「Dramatic “S”!」 初エトワール
  
■雪組トップ娘役時代
8~9月、「琥珀色の雨にぬれて」シャロン・カザティ「“D”ramatic S!」(全国ツアー) トップお披露目公演
11~2018年2月、「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」マリー=アンヌ、新公:鳥売り(本役:華蓮エミリ)「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」 大劇場トップお披露目公演
3~4月、「誠の群像-新選組流亡記-」お小夜「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」(全国ツアー) 
6~9月、「凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-」ジョアン・マヅー「Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」
11~2019年2月、「ファントム」クリスティーヌ・ダーエ
3~4月、「20世紀号に乗って」(東急シアターオーブ)リリー・ガーランド
5~9月、「壬生義士伝」しづ、みよ「Music Revolution!」
10~11月、「はばたけ黄金の翼よ」クラリーチェ・デル・カンポ「Music Revolution!」(全国ツアー)
2020年
1~3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」デボラ
9月、「NOW!ZOOM ME!!」 ※9/19・9/26~27のみ出演
 
☆出演イベント
2013年11月、明日海りおディナーショー「ASUMIC ADVANCE」
2014年7月、「宝塚巴里祭2014」
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」(コーラス)
2015年12月、「タカラヅカスペシャル2015-New Century,Next Dream-」(コーラス)
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年10月、第54回「宝塚舞踊会」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年5月、「凱旋門」前夜祭
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019‐Beautiful Harmony‐」
2020年9月、真彩希帆ミュージック・サロン「La Voile(ラ ヴォアル)」
 
☆TV出演
2019年7月、CX「2019FNSうたの夏まつり」
 
★受賞歴
2016年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2019年、「阪急すみれ会パンジー賞」娘役賞
  
真彩希帆 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
03:31 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
2020.07.04.Sat

歌劇7月号

  

  
歌劇7月号の表紙は、次期雪組トップスター…のはずだった彩風咲奈
全ツ中止になりましてん…。
    
カラーポート/  望海風斗&柚香光&海乃美月
TALK×TALK/  礼真琴×愛月ひかる
Kira Kira/  美園さくら
お洋服拝見!/  鳳月杏&瑠風輝&英かおと&縣千
魅惑の宝塚歌劇~中詰を中心にショー作品を振り返る~
  
特別寄稿~演出家より~/  小池修一郎  
えらんで!どっち?/柚香光&珠城りょう&望海風斗&礼真琴&真風涼帆
Talking to myself with…/  轟悠
PLAYback/  月城かなと
カチャウォッチング/  凪七瑠海
ずんウォッチング/  桜木みなと
おだちんウォッチング/  風間柚乃
夢つづりサイン帖スペシャル/  真風涼帆&星風まどか
夢つづりサイン帖/  千海華蘭&穂稀せり&帆純まひろ&極美慎
How are you doing? from タカラヅカ
ワールドワイドオブタカラヅカ
えと文/  飛龍つかさ&千海華蘭&笙乃茅桜&朝水りょう&秋音光
「組レポ。」/羽立光来&白雪さち花&愛すみれ&漣レイラ&松風輝
陽月華の今月の華
カチャスタグラム/  凪七瑠海
Back to…     
     
      
       
    
「歌劇6月号」  「歌劇5月号」
      
関連記事
23:44 |  歌劇  |  EDIT  | 
2020.07.06.Mon

「遥羽らら」

       
  
      
「遥羽らら」(はるは・らら)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
5月31日生、愛知県名古屋市、市立守山中学出身。
身長164cm。血液型A型。
公式愛称は「らら」。非公式は「ららランド」、「ららネリス」
   
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は8番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には現雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ暁千星綾凰華天華えま瑠風輝麗泉里星南のぞみ有沙瞳華雪りら小春乃さよ、OGにゆかりの小雪らがいる。
2013年2月、組廻りを経て宙組に配属。
2015年、朝夏まなと・実咲凜音大劇場お披露目となる「王家に捧ぐ歌」新人公演で、大役アムネリス(本役:伶美うらら)に抜擢。
2016年、「Shakespeare」で新公初ヒロイン。
同年、「バレンシアの熱い花」(全国ツアー)で、トリプルヒロインの1人・シルヴィアを演じる。
続く2017年、実咲凜音退団公演となる「王妃の館」で、2度目の新公ヒロイン。
2018年、「不滅の棘」(DC・日本青年館公演)で、東上初ヒロイン。
2020年、「壮麗帝」(DC公演)でヒロイン。当初は2度目の東上ヒロイン予定だったが、新型コロナ影響によりDCのみの公演となる。

 
ヅカ初観劇は2008年雪組公演「君を愛してる/ミロワール」。
幼い頃からバレエを習い、将来舞台に立つ仕事がしたいと思っていたが、ヅカのショーを観て「自分もあの華やかな舞台に立ちたい」と強く思い、音校受験を決意した。
学生時代は陸上部に所属し、毎日のように走りまくっていた。
憧れの上級生は野々すみ花。

 
■初舞台
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(宝塚大劇場)
 
□組廻り
6~7月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(東京宝塚劇場)
10~12月、雪組「JIN-仁-」薄雪「GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」
 
□宙組時代
2013年
3~6月、「モンテ・クリスト伯」「Amour de 99!!-99年の愛-」
7~8月、「the WILD Meets the WILD-W.M.W.-」(バウホール)アンジェラ・ノースブルック
9~12月、「風と共に去りぬ」新公:メイベル(本役:純矢ちとせ・伶美うらら)
2014年
2~3月、「翼ある人びと-ブラームスとクララ・シューマン-」(シアタードラマシティ・日本青年館)ユリー・シューマン
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」新公:四女(本役:愛白もあ)、小公女(本役:真みや涼子)
9月、「SANCTUARY(サンクチュアリ)」(バウホール)ミシェル
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」新公:エグモント伯爵夫人(イザベル)(本役:伶美うらら)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
3~4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)サラ(1幕)
6~8月、「王家に捧ぐ歌」女官ターニ、新公:アムネリス(本役:伶美うらら)
10~11月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」ハムネット、新公:アン・ハサウェイ(本役:実咲凜音)「HOT EYES!!」 新人公演初ヒロイン
5月、「王家に捧ぐ歌」(博多座)女官ターニ
6月、「Bow Singing Workshop~宙~」(バウホール)
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、新公:ヘレネ(本役:桜音れい)
11~12月、「バレンシアの熱い花」シルヴィア「HOT EYES!!」(全国ツアー)
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」プティ・ルイ、新公:桜井玲子(本役:実咲凜音)「VIVA! FESTA!」 新人公演ヒロイン
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)シャーロット、街の女
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」皇女タチアナ、新公:アリーナ・ロマノヴァ(本役:彩花まり)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「不滅の棘(とげ)」(シアタードラマシティ・日本青年館)フリーダ・プルス、フリーダ・ムハ 東上初ヒロイン
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」ネフェルト、新公:ネフェルティティ(本役:澄輝さやと)、マラティアの女(本役:花音舞)「シトラスの風-Sunrise-」
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」野狐「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」イザベラ、新公:ルイーザ(本役:花音舞)
2019年
1~2月、専科「パパ・アイ・ラブ・ユー」(バウホール)ローズマリー・モーティマー
4~7月、「オーシャンズ11」ポーラ
8~9月、「追憶のバルセロナ」アンジェリカ「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」藤乃「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
8月、「壮麗帝」(シアタードラマシティ)アレクサンドラ ヒロイン
       
☆出演イベント
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2018年7月、「宝塚巴里祭2018」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
☆TV出演
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」
 
☆広告出演
2018年~、TOCCA
 
遥羽らら 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
20:39 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2020.07.08.Wed

「桜木みなと」

      
  
    
「桜木みなと」(さくらぎ・みなと)は、宝塚歌劇団宙組の男役。宙組3番手スター。
12月27日生、神奈川県横浜市、神奈川総合高校出身。
身長170cm。血液型AB型。
公式愛称は「ずん」。非公式は「目指せ生え抜き」
  
2007年4月、宝塚音楽学校入学。
2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として入団。入団時の成績は12番。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には現花組トップスター柚香光、現星組トップスター礼真琴水美舞斗月城かなと朝美絢瀬央ゆりあ、OGに元月組トップ娘役愛希れいか、元星組トップ娘役妃海風、元宙組トップ娘役実咲凜音星乃あんり伶美うらららがいる。
2014年、凰稀かなめ退団公演となる「白夜の誓い」で、新人公演初主演。
2015年、朝夏まなと・実咲凜音大劇場お披露目となる「王家に捧ぐ歌」で、2度目の新公主演。続く「相続人の肖像」でバウホール初主演。
続く2016年、ショー「HOT EYES!!」で、和希そら・瑠風輝と初のトリプルエトワールに抜擢。
同年、「エリザベート」で、大役ルドルフを澄輝さやと・蒼羽りくと役替わりで演じる。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2015年度新人賞を受賞。
2017年、「パーシャルタイムトラベル」(バウ公演)で、2度目のバウ主演。
2019年、愛月ひかるの専科異動に伴い、宙組新3番手に昇格。「オーシャンズ11」で敵役テリー・ベネディクトを演じる。続くショー「NICE GUY!!」(全国ツアー公演)で、3番手羽根デビュー。
2020年、「壮麗帝」(DC公演)で主演。当初は東上初主演予定だったが、新型コロナ影響によりDCのみの公演となる。

 
芸名の由来は出身地に因む。
 

  
■初舞台
2009年
4~5月、宙組「薔薇に降る雨」「Amour それは…」(宝塚大劇場)
 
□宙組時代
6~7月、「薔薇に降る雨」「Amour それは…」(東京宝塚劇場)
11~2010年2月、「カサブランカ」新公:ヤン(本役:凪七瑠海)
3月、「Je Chante(ジュ シャント)-終わりなき喝采-」(バウホール)
5~8月、「TRAFALGAR(トラファルガー)-ネルソン、その愛と奇跡-」新公:トム・アレン(本役:凪七瑠海)「ファンキー・サンシャイン」
9月、「銀ちゃんの恋」(全国ツアー)池田屋
11~2011年1月、「誰がために鐘は鳴る」新公:パコ(本役:星吹彩翔)
3月、「記者と皇帝」(日本青年館・バウホール)マーフィー・マクドネル
5~8月、「美しき生涯-石田三成 永遠(とわ)の愛と義-」新公:片桐且元(本役:凪七瑠海)「ルナロッサ-夜に惑う旅人-」
10~12月、「クラシコ・イタリアーノ-最高の男の仕立て方-」ナポリ修行時代のサルヴァトーレ、新公:ジャコモ・アジャーニ(本役:十輝いりす)「NICE GUY!!-その男、Yによる法則-」
2012年
1~2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」(バウホール・日本青年館)コーネル・フリードマン
4~7月、「華やかなりし日々」新公:ピーター・ヘインズ(本役:蓮水ゆうや)「クライマックス-Cry‐Max-」
8~11月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」新公:ジークフリード・キルヒアイス(本役:朝夏まなと)
2013年
1月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」(博多座)フレーゲル男爵
3~6月、「モンテ・クリスト伯」新公:ヴィルフォール(本役:蓮水ゆうや)「Amour de 99!!-99年の愛-」
7~8月、「the WILD Meets the WILD-W.M.W.-」(バウホール)アンドリュー・シェイファー
9~12月、「風と共に去りぬ」青年、新公:アシュレ(本役:悠未ひろ・朝夏まなと)
2014年
2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」アンリ・カルティエ=ブレッソン「シトラスの風Ⅱ」(中日劇場)
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」ジャン、新公:士官、ジェローデル(本役:七海ひろき・朝夏まなと)
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」グランフェルト、新公:グスタフⅢ世(本役:凰稀かなめ)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」 新人公演初主演
4月、「New Wave!-宙-」(バウホール)
6~8月、「王家に捧ぐ歌」メレルカ、新公:ラダメス(本役:朝夏まなと) 新人公演主演
10月、「相続人の肖像」(バウホール)チャーリー・ダラム バウ初主演
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」エセックス伯ロバート・デヴルー、新公:ジョージ・ケアリー(本役:真風涼帆)「HOT EYES!!」 トリプルエトワール
5月、「王家に捧ぐ歌」(博多座)ウバルド
6月、「Bow Singing Workshop~宙~」(バウホール)
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」シュテファン・カロリィ/エルマー・バチャニー/ルドルフ ※澄輝さやと・蒼羽りくと役替わり
11~12月、「双頭の鷲」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)フェリックス・ド・ヴァルレンスタイン公爵
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」戸川光男「VIVA! FESTA!」
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)ジャン バウ主演
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」ゾバール、カゲソロ「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)リフ
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」ザナンザ・ハットゥシリ「シトラスの風-Sunrise-」
7~8月、「WEST SIDE STORY」(梅田芸術劇場)アニータ
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」宮本無三四「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」ジュリアーノ・デ・メディチ
2019年
2月、「黒い瞳」シヴァーブリン「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4~7月、「オーシャンズ11」テリー・ベネディクト
8~9月、「追憶のバルセロナ」ロベルト「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」エリアス「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
8月、「壮麗帝」(シアタードラマシティ)スレイマン 主演
 
☆出演イベント
2010年12月、「タカラヅカスペシャル2010~FOREVER TAKARAZUKA~」(コーラス)
2012年7月、「宝塚巴里祭2012」
2014年8~9月、凰稀かなめディナーショー「Metamorphose-メタモルフォーゼ-」
2015年5月、「王家に捧ぐ歌」前夜祭
2015年12月、「タカラヅカスペシャル2015-New Century,Next Dream-」
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年3月、実咲凜音ミュージック・サロン「Million Carat!」
2017年9~10月、朝夏まなとディナーショー「LAST EYES!!」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
☆TV出演
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」
   
★受賞歴
2016年、「宝塚歌劇団年度賞」2015年度新人賞
 
桜木みなと 公式プロフィール
       
           
           

「宝塚1stフォトブック2019」
桜木みなと
     
関連記事
19:20 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2020.07.10.Fri

「NOW! ZOOM ME!!」ポスターアップ

     

  
              望海風斗
            
望海風斗MEGA LIVE TOUR東京 to 神戸「NOW!ZOOM ME!!」
作・演出/齋藤吉正
心揺さぶる圧倒的な歌唱力で、数々の作品に命を吹き込んできた望海風斗による初のコンサートを東京と神戸で開催。
望海風斗の持つ男役の魅力や歌唱力を活かし、迫力あるダンスシーンやバラエティ豊かなシーンで構成したエンターテインメント溢れるコンサートとしてお届け致します。
そして本公演においては、外部ゲストと宝塚歌劇の夢のコラボレーションが実現!
日本のミュージカル界を牽引するスターである井上芳雄氏、さらに抜群の歌唱力を誇る世界的なミュージカルスターであるラミン・カリムルー氏を特別ゲストとしてお迎え致します。
そしてさらに国内だけでなく近年国外でも活躍の場を広げている人気アーティストのナオト・インティライミ氏が、望海風斗のために特別に書き下ろし楽曲を提供!
このコンサートにてその楽曲も披露致します。
オリンピックイヤーである2020年を象徴するような、日本そして世界のスターとの共演と、望海風斗率いる雪組生が繰り広げるパフォーマンスの数々…
NOW!ZOOM ME!!(この瞬間私に注目!)を、どうぞお見逃しなく!!

  

   
雪組三分割。
だいもんプレサヨナラコンサート IN 東京&神戸。
東京はラミン・カリムルー氏が2日に渡りゲスト出演。
東京と神戸は井上芳雄あーんどMS開催中のまーやきぃもゲスト出演。
 
出演は…
89期望海風斗・沙月愛奈
92期彩凪翔
94期煌羽レオ
95期愛すみれ・桜路薫
96期橘幸・妃華ゆきの・真地佑果・華蓮エミリ
99期諏訪さき・野々花ひまり
100期羽織夕夏・星加梨杏
101期日和春磨
102期彩海せら
103期花束ゆめ・聖海由侑・愛羽あやね・天咲礼愛
104期千早真央・蒼波黎也・絢斗しおん・麻花すわん
 
上は89期から下は104期まで、計24名が出演。
    
のはずが…
 
 
関連記事
23:10 |  雪組公演  |  EDIT  | 
 | TOP |