2020.04.01.Wed

「炎のボレロ」ポスターアップ

 

 
              彩風咲奈
 
ミュージカル・ロマン「炎のボレロ」
作/柴田侑宏 演出/中村暁
1988年に星組の日向薫主演で上演され好評を博した作品を、32年振りに全国ツアー版として再演致します。
舞台は1860年代フランス傀儡政権下のメキシコ。
政府に抵抗して領地や財産を奪われ、家族をも失った青年貴族が、復讐の為、そして祖国を取り戻す為に共和派の仲間達と共に立ち上がる姿を、敵方の令嬢との恋を交えて描いた情熱的なミュージカル作品です。


ネオダイナミック・ショー「Music Revolution!-New Spirit-」
作・演出/中村一徳
世界各地の人々の生活の中で生み出され、育まれてきた「音楽」──
ジャズ、ロック、ラテン、ポップス、クラシック…「音楽」には様々なジャンルがありますが、本作品ではその中での代表的なジャンルの「音楽」の起源から今日に至るまでの発展をテーマに、「音楽」の持つ美しさと素晴らしさをダイナミックにお届けいたします。
伸びやかなダンスが魅力である彩風咲奈を中心に、2019年全国ツアー版よりリニューアルした形で新たな魂を吹き込み生まれ変わる「Music Revolution!-New Spirit-」を、どうぞお楽しみください。

  

 
雪組三分割。
次期トップコンビ、プレお披露目全ツ…かと思いきや、これをもってヒロインの潤花さん、宙組へ…。
何があったのだ
 
ハイ
配役比較
  2020年全ツ  1988年初演
アルベルト・カザルス
(カザルス侯爵家の次男)
彩風咲奈日向薫
ファノ
(アルベルトの友人。共和派の同志)
天月翼/あづみれいか
リンゴー
(共和派の同志)
汐聖風美/大輝ゆう
フリオ
(共和派の同志)
望月篤乃/――
バンボーリョ
(共和派の同志)
朝澄希/千秋慎
フラミンゴ
(マキシミリアン政権に抵抗する共和派のリーダー)
縣千/麻路さき
  
カテリーナ・ドロレス
(ドロレス伯爵の令嬢)
潤花南風まい
ドロレス伯爵
(カテリーナの父)
奏乃はると/萬あきら
テオドール
(カテリーナの弟)
ゆめ真音/英りお
カルメン
(カテリーナの乳母)
杏野このみ/葉山三千子
ミランダ
(カルメンの娘。カテリーナの乳姉妹)
琴羽りり/洲悠花
ローラン
(ブラッスール公爵の息子。カテリーナの婚約者)
叶ゆうり/燁明
ブラッスール公爵
(マキシミリアン皇帝政府の官房長官で陰の実力者)
久城あす/麻月鞠緒(専科)
オノリーヌ伯爵夫人
(ブラッスール公爵の愛人)
千風カレン/藤京子
   
ジェラール・クレマン
(フランス軍情報部大尉)
朝美絢/紫苑ゆう
モニカ
(「ウパンゴ」で働く酒場女。ジェラールの恋人)
彩みちる/毬藻えり
ウパンゴ
(酒場の主人。共和派)
透真かずき/一樹千尋
  
タイロン
(従僕。実はパリの隠密)
真那春人/夏美よう
  
アリシア
()
星南のぞみ/花愛望都
ミケーレ
(アリシアの弟)
麻斗海伶/泉つかさ
ナタリー
()
笙乃茅桜/綾瀬るり
ボニータ
()
白峰ゆり/乙原愛
ロリータ
()
沙羅アンナ/久留実純
リサ
()
希良々うみ/茜このみ
エレナ
()
有栖妃華/――
ゴンザレス
()
真友月れあ/――
フラスキータ
()
音彩唯/青山雪菜
ピエール少尉
()
紀城ゆりや/愛甲充
   
1988年、星組で日向薫×南風まいトップコンビお披露目公演として大劇場初演。
 
  
  
        
雪組「OUATIA」      雪組「OUATIA」
¥8,800 【送料無料!!】  ライブCD
   
関連記事
16:26 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2020.04.03.Fri

「礼華はる」

  
  
     
「礼華はる」(れいか・はる)は、宝塚歌劇団月組の男役。
10月8日生、東京都文京区、日本女子大学附属高校出身。
身長178cm。血液型AB型。
公式愛称は「ぱる」、「はる」。非公式は「ぱるる」、「無駄に長身」
  
2013年4月、宝塚音楽学校入学。
2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は17番。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏むも、怪我のため部分休演。その後、月組に配属。
同期には彩音星凪縣千碧海さりお鷹翔千空天紫珠李結愛かれん湖々さくら星蘭ひとみ、OGに優美せりならがいる。
2020年、「ピガール狂騒曲」で新人公演初主演予定だったが、新型コロナ影響により公演延期となる。

 
初めて観たヅカ作品は月組「飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛Ⅱ」。ショーの客席降りで、横に来た男役の笑顔や娘役の華やかさに感動し、自分も同じ舞台に立ちたいと音校受験を決意した。
学生時代は茶道部に所属。週1回の活動日以外は、クラシックバレエやコンテンポラリーダンスのレッスンに通っていた。
憧れの上級生は瀬奈じゅんと輝月ゆうま。
特技はバイオリン。
オフで一番興味のあるのは全国の水族館巡り。

      
■初舞台
2015年
4~6月、月組「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場) ※怪我のため口上のみ出演
 
□月組時代
6~7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)
9月、「A-EN(エイエン)ARI VERSION」(バウホール)レイモンド
11~2016年2月、「舞音-MANON-」「GOLDEN JAZZ」
6~9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:長谷川橋介(本役:春海ゆう)「Forever LOVE!!」
10~11月、「Bow Singing Workshop~月~」(バウホール)
2017年
1~3月、「グランドホテル」ドアマン、新公:エリック・リトナウアー(本役:朝美絢・暁千星)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
5月、「長崎しぐれ坂」唐人「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座)
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」衛兵、新公:ポルトス(本役:暁千星)
12月、「Arkadia-アルカディア-」(バウホール)ジョス
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」ボーイ、新公:長谷山蒼太(本役:暁千星)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」バッドボーイ
6~7月、「雨に唄えば」(TBS赤坂ACTシアター)ダン、紳士
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使、新公:エルマー・バチャニー(本役:蓮つかさ・暁千星)
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)ウエイター
3~6月、「夢現無双‐吉川英治原作「宮本武蔵」より‐」次郎、法典ヶ原の村民、新公:吉岡伝七郎(本役:夢奈瑠音)「クルンテープ 天使の都」
7~8月、「チェ・ゲバラ」(日本青年館・シアタードラマシティ)ルイス・ベルグネス
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」ダニエルJr.、新公:リチャード・ラッティンガー(本役:月城かなと)
2020年
2月、「赤と黒-原作スタンダール-」(御園座)ラ・ジュマート男爵
 
☆出演イベント
2019年1月、「演劇人祭」(外部出演)
   
礼華はる 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
03:14 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2020.04.05.Sun

歌劇4月号

  

  
歌劇4月号の表紙は、宙組2番手・芹香斗亜
ね、いつトップになれるの……
   
キミノトナリ/  珠城りょう
カラーポート/  望海風斗&柚香光&朝美絢&暁千星
Kira Kira/  星風まどか
Goodbye/  華形ひかる
お洋服拝見!/  綾凰華&有沙瞳&風間柚乃&鷹翔千空
/  碧海さりお&風色日向&都姫ここ&きよら羽龍
Back to…
TAKARAZUKAニュース
  
STAGE PHOTO
星組宝塚大劇場公演「眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~」「Ray-星の光線-」
月組御園座公演「赤と黒」
月組シアター・ドラマシティ公演「出島小宇宙戦争」
星組宝塚大劇場新人公演「眩耀の谷~舞い降りた新星~」
            
STAGE INFORMATION
対談「NOW!ZOOM ME!!」(雪組文京シビックホール公演)
楽屋取材「眩耀の谷~舞い降りた新星~/Ray-星の光線-」(星組宝塚大劇場公演)
   
珠城りょう退団発表記者会見
美園さくら退団発表
Talking to myself with…/  轟悠
えらんで!どっち?/柚香光&珠城りょう&望海風斗&礼真琴&真風涼帆
PLAYback/  彩風咲奈
夢つづりサイン帖/  凛城きら&春妃うらら&天華えま&諏訪さき
退団のご挨拶&主な舞台歴&華形ひかるを送る言葉/華形ひかる
宝塚音楽学校文化祭
宝塚歌劇団新生徒ご紹介
ワールドワイドオブタカラヅカ
えと文/  更紗那知&颯希有翔&叶ゆうり&有沙瞳&七生眞希
「組レポ。」/羽立光来&白雪さち花&愛すみれ&漣レイラ&松風輝
陽月華の今月の華
Back to…
眞帆志ぶきさん、逝去
  
楽屋日記
羽玲有華&麻丘乃愛 from 星組「眩耀の谷/Ray」
天咲礼愛 from 雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」
爽悠季 from 月組「出島小宇宙戦争」
咲彩いちご from 月組「赤と黒」
   
理事長の連載が今月は載ってない…。
  組レポ・楽屋日記あたりで、生徒が公演自粛について語り始める…。
 
    
    
    
「歌劇3月号」  「歌劇2月号」
      
関連記事
03:59 |  歌劇  |  EDIT  | 
2020.04.07.Tue

「綺咲愛里」

      
  
    
「綺咲愛里」(きさき・あいり)は、女優。元宝塚歌劇団星組トップ娘役。
10月30日生、兵庫県川西市、県立宝塚北高校出身。
身長163cm。血液型A型。
公式愛称は「あーちゃん」。非公式は「アイリーン」、「元ヒガシマル」、「キャバ嬢顔」、「無駄に男子ウケ」
  
2008年4月、宝塚音楽学校入学。
2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として入団。入団時の成績は17番。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、星組に配属。
同期には優波慧夢奈瑠音和希そら紫藤りゅう朝月希和瀬戸花まり、OGに元花組トップ娘役花乃まりあ、元雪組トップ娘役咲妃みゆ叶羽時夢華あみらがいる。
2012年、「ジャン・ルイ・ファージョン」(バウホール・日本青年館公演)で、早くも主演・紅ゆずるの妻役に抜擢。
同年、ショー「Étoile de TAKARAZUKA」新人公演で、早乙女わかばらと共にヒロインパートの一部を担う。
2014年、「太陽王」(東急シアターオーブ公演)で、妃海風と共に東上初Wヒロイン。続く「The Lost Glory」で新公初ヒロイン。
2015年、柚希礼音・夢咲ねね退団公演となる「黒豹の如く」で、2度目の新公ヒロイン。続く「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(赤坂ACTシアター・DC公演)で、東上単独初ヒロイン。続く北翔海莉・妃海風大劇場お披露目となる「ガイズ&ドールズ」で、3作連続で新公ヒロインを務める。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2014年度新人賞を受賞。
2016年より、ヒガシマル醤油のイメージキャラクターに就任。
同年11月21日付で、妃海風の後任として星組トップ娘役に就任。紅ゆずるの相手役として、「タカラヅカスペシャル2016」でプレトップお披露目。
2017年、初舞台作品の再演となる「THE SCARLET PIMPERNEL」で、大劇場お披露目を果たす。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2017年度娘役賞を受賞。
2018年、自身初となる第3回台湾公演「Thunderbolt Fantasy/Killer Rouge」に出演。
2019年、宝塚歌劇団年度賞の2018年度優秀賞を受賞。
同年10月13日、「GOD OF STARS/エクレールブリアン」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

 
3歳下の弟と7歳下の妹がいる。
幼稚園の頃からピアノとバレエを習い始める。
地元の中学へ入学し、合唱コンクールでは3年間ピアノ伴奏を担当していた。
中3の進路相談で、担任の教師から演劇科のある学校を勧められ、そのまま公立高校の演劇科に進学。学校は駅から遠いが、演劇科は身体作りのためバス通学禁止で、始発で登校し、発声などクラス40人で団結して頑張っていた。
その頃ピアノの先生からヅカ受験を勧められる。ヅカを全く知らず、「どうせ受かるわけないし…」と、母とダメ元で音楽学校の願書を提出。その後、宙組「黎明の風/Passion 愛の旅」でヅカ初観劇。
春休み中も新入生歓迎のレッスンに明け暮れるクラスメイトに断り、音楽学校の一次試験に臨む。電車ではクラスメイトと顔を合わせそうになり、慌てて気配を消した。
試験会場ではあまりの次元の違いに驚愕し、二次試験はひたすら周りの見よう見まねでついていった。
合格発表当日、TVに映るということを知らなかったため、母と前の方に居てしまい、ニュース映像でガンガン流され、同級生から連絡の嵐を受ける羽目に。その時点でもヅカについての知識が乏しく、てっきり音楽学校と高校生活とを両立できるものだと思い込んでいた。
妹は花組娘役の美里玲菜。

 

   
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2010年
4~5月、月組「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」(宝塚大劇場のみ)新公:民衆
 
□星組時代
7~8月、「ロミオとジュリエット」(梅田芸術劇場・博多座)
10~12月、「宝塚花の踊り絵巻-秋の踊り-」「愛と青春の旅だち」
2011年
4~7月、「ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-」新公:ボーロ(本役:音波みのり)「めぐり会いは再び-My only shinin' star-」
8~9月、「ランスロット」(バウホール)幼グウィネビア
11~2012年2月、「オーシャンズ11」
3月、「天使のはしご」(日本青年館・バウホール)リディア、天使
5~8月、「ダンサ セレナータ」カロリーナ、新公:リタ(本役:早乙女わかば)「Celebrity-セレブリティ-」
9月、「ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-」(バウホール・日本青年館)ヴィクトワール・ファージョン
11~2013年2月、「宝塚ジャポニズム~序破急~」「めぐり会いは再び2nd~Star Bride~」新公:レオニード(本役:音波みのり)「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」プティットアミ、新公:ゴールドアリエス(本役:夢咲ねね)、ヴァルゴファムA(本役:音波みのり)
3~4月、「南太平洋」(シアタードラマシティ・日本青年館)リアット
5~8月、「ロミオとジュリエット」キャピュレット(女)、新公:モンタギュー(女)
9~10月、柚希礼音スペシャル・ライブ「REON!!Ⅱ」(東京国際フォーラム・博多座)
2014年
1~3月、「眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯(はて)に-」マリー・ルイーズ、新公:テレーズ(本役:音花ゆり) 
5~6月、「太陽王~ル・ロワ・ソレイユ~」(東急シアターオーブ)マリー・マンシーニ 東上Wヒロイン
7~10月、「The Lost Glory-美しき幻影-」ミラベル、新公:ディアナ・キャンベル(本役:夢咲ねね)「パッショネイト宝塚!」 新人公演初ヒロイン
11月、柚希礼音スーパー・リサイタル「REON in BUDOKAN~LEGEND~」(日本武道館)
12月、「アルカサル~王城~」(バウホール)ブランシュ姫
2015年
2~5月、「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」モニカ、新公:カテリーナ・デ・ラミレス(本役:夢咲ねね)「Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き-」 新人公演ヒロイン
6~7月、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)ブレンダ・ストロング 東上ヒロイン
8~11月、「ガイズ&ドールズ」ミミ、新公:サラ・ブラウン(本役:妃海風) 新人公演ヒロイン
2016年
1月、「LOVE&DREAM-I.Sings Disney/II.Sings TAKARAZUKA-」(東京国際フォーラム・梅田芸術劇場)
3~6月、「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」イーダ、新公:レブロフ伯爵夫人(本役:万里柚美)「THE ENTERTAINER!」
6月、「Bow Singing Workshop~星~」(バウホール)
8~11月、「桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-」竹下ヒサ、新公:大給夫人(本役:万里柚美)「ロマンス!!(Romance)」
 
■星組トップ娘役時代
2017年
1月、「オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-」(東京国際フォーラム)シャンティプリヤ(シャンティ)、サンディ トップお披露目公演
3~6月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」マルグリット・サン・ジュスト 大劇場トップお披露目公演
7~8月、「オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-」(梅田芸術劇場)シャンティプリヤ(シャンティ)、サンディ
9~12月、「ベルリン、わが愛」ジル・クライン「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」
2018年
2月、「うたかたの恋」マリー・ヴェッツェラ「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」(中日劇場)
4~7月、「ANOTHER WORLD」お澄「Killer Rouge(キラールージュ)」
8~11月、「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」丹翡(タンヒ)「Killer Rouge/星秀☆煌紅(アメイジングスター☆キラールージュ)」(梅田芸術劇場・日本青年館・國家兩廳院國家戯劇院・高雄市文化中心至徳堂)
2019年
1~3月、「霧深きエルベのほとり」マルギット・シュラック「ESTRELLAS(エストレージャス)~星たち~」
5月、「鎌足-夢のまほろば、大和(やまと)し美(うるわ)し-」(シアタードラマシティ・日本青年館)車持与志古郎女
7~10月、「GOD OF STARS-食聖-」アイリーン・チョウ、天女「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」 退団公演
    
☆出演イベント
2011年1~2月、TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY「DREAM TRAIL~宝塚伝説~」(外部出演)
2011年7月、轟悠ディナーショー「Rendez-Vous~今宵きみと~」
2012年12月、タカラヅカスペシャル2012「ザ・スターズ」~プレ・プレ・センテニアル~(コーラス)
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」
2015年12月、「タカラヅカスペシャル2015-New Century,Next Dream-」
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年10月、第54回「宝塚舞踊会」
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年8月、綺咲愛里ミュージック・サロン「My Melody」
 
☆広告出演
2016~2019年、ヒガシマル醤油
 
★受賞歴
2015年、「宝塚歌劇団年度賞」2014年度新人賞
2017年、「阪急すみれ会パンジー賞」娘役賞
2019年、「宝塚歌劇団年度賞」2018年度優秀賞
 
●宝塚歌劇団退団後の主な活動
□舞台
2020年
  
綺咲愛里インスタグラム
宝塚音楽学校96期裁判について
   
   
   
     
関連記事
03:39 |  OG  |  EDIT  | 
2020.04.09.Thu

「天瀬はつひ」

     

    
「天瀬はつひ」(あませ・はつひ)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
1月1日生、栃木県佐野市、國學院栃木高校出身。
身長166cm。血液型O型。
公式愛称は「はっちゃん」、「はっつぁん」。非公式は「いつ辞めるの?」
  
2011年4月、宝塚音楽学校入学。
2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として入団。入団時の成績は30番。雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。
同期には現月組トップ娘役美園さくら帆純まひろ英かおと諏訪さき若草萌香野々花ひまり彩みちる小桜ほのか、OGに桜良花嵐らがいる。
2014年2月、組廻りを経て宙組に配属。
2017年、朝夏まなと・伶美うらら退団公演となる「神々の土地」新人公演で、突如としてメインキャストの皇女オリガ(本役:星風まどか)に謎の抜擢。
2020年4月15日、「FLYING SAPA」(TBS赤坂ACTシアター公演)千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定であったが、新型コロナ影響による公演中止に伴い、退団日がまさかの延期となる。

 
芸名の由来は元日生まれに由来する。
地図を読むのが得意らしい。
 
  
■初舞台
2013年
4~5月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
11~2014年2月、雪組「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS宝塚!!」
    
□宙組時代
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」新公:マリーズ(本役:花音舞)
8~9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)女官長
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
3~4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)ショーガール
6~8月、「王家に捧ぐ歌」新公:囚人イブリール(本役:小春乃さよ)
10月、「相続人の肖像」(バウホール)
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」新公:女官「HOT EYES!!」
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新公:死刑囚の母(本役:花音舞)、女官
11~12月、「バレンシアの熱い花」バレンシアーナの女「HOT EYES!!」(全国ツアー)
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」新公:下田ふさ子(本役:美風舞良)「VIVA! FESTA!」
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」新公:皇女オリガ(本役:星風まどか)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「不滅の棘(とげ)」(シアタードラマシティ・日本青年館)マリア、市民
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」詠美、新公:女官・姫(本役:瀬戸花まり)「シトラスの風-Sunrise-」
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」娼婦、貴族、新公:シスター(本役:愛白もあ)
2019年
1~2月、専科「パパ・アイ・ラブ・ユー」(バウホール)母親
4~7月、「オーシャンズ11」記者、新公:テレサ(本役:花音舞)
8~9月、「追憶のバルセロナ」ビアンカ「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」とめ、新公:バランシャ伯爵夫人(本役:桜音れい)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
8~9月、「FLYING SAPA-フライングサパ-」(梅田芸術劇場・)記者8324、アンナ 退団公演
   
天瀬はつひ 公式プロフィール
   
   
   
     
関連記事
21:45 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2020.04.21.Tue

宝塚GRAPH5月号

   

   
グラフ5月号の表紙は、次期雪組トップスター
でしょうかねぇ…彩風咲奈
        
GRAVEL/  月城かなと
サヨナラポート/  華形ひかる
EX―/  朝美絢
Current/  優波慧×紫藤りゅう
A GIRL!!/  遥羽らら&天紫珠李
Especial Time/  水美舞斗×舞空瞳
Scenes 2019
The Costume/  礼真琴&舞空瞳 from Ray
ANOTHER STAGE/  花組「はいからさんが通る」
花組公演ルポ/  レポーター春妃うらら
スター通信2020/柚香光&珠城りょう&望海風斗&礼真琴&真風涼帆
魅惑のとき/  和希そら
レッツ・リッツ・ゴー!!!/  若翔りつ×希峰かなた
FROM STAGE/  望海風斗
宝塚GRAPH2019未公開大公開!!
SPECIAL PORTRAIT/  芹香斗亜
波瀾爆笑!?我が人生/  天華えま
トークDX/  礼真琴×愛月ひかる from 眩耀の谷/Ray
第106期初舞台生特集
#InstaGRAPH/  鳳月杏&朝月希和&極美慎&夢白あや
TOPICS/宙組TBS赤坂ACTシアター公演「FLYING SAPA-フライング サパ-」制作発表会
TOPICS/  珠城りょう退団発表記者会見
      
STAGE
星組新人公演「眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~」
      
      
        
      
「宝塚グラフ4月号」  「宝塚グラフ3月号」
   
関連記事
14:54 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
 | TOP |