2020.02.05.Wed

歌劇2月号

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
23:39 |  歌劇  |  EDIT  | 
2020.02.07.Fri

「聖乃あすか」

  
  
       
「聖乃あすか」(せいの・あすか)は、宝塚歌劇団花組の男役スター。
1月19日生、神奈川県横浜市、市立庄戸中学出身。
身長170cm。血液型O型。
公式愛称は「ほのか」、「あすか」。非公式は「元芸能人」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は10番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には現花組トップ娘役華優希、現宙組トップ娘役星風まどか一之瀬航季風間柚乃極美慎音くり寿羽織夕夏桜庭舞天彩峰里らがいる。
2015年2月、組廻りを経て花組に配属。
2017年、「はいからさんが通る」(DC・日本青年館公演)で、メインキャストとなる歌舞伎の女形・藤枝蘭丸役に抜擢。
続く2018年、「ポーの一族」で新人公演初主演。
同年、「MESSIAH」で2度目の新公主演。天草四郎を演じる。
2019年、「花より男子」(赤坂ACTシアター公演)で、メインキャストのF4の1人・花沢類を演じる。続く明日海りお退団公演となる「A Fairy Tale」で、3度目の新公主演。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2018年度新人賞を受賞。
2020年、「PRINCE OF ROSES」でバウホール初主演。


小さな頃から踊ることが好きで、小2からダンススタジオに通い始める。
宝塚OGだったダンス講師に勧められて初めて観たのが、花組公演「EXCITER!!」。
主演の真飛聖に憧れて音校受験を決意。
経験値を増やそうとモデルの仕事も経験し、中卒で見事一発合格を果たした。
妹は月組男役の水城あおい。

   
■初舞台
2014年
3~4月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
8~11月、花組「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
 
□花組時代
2015年
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7~8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)
10~12月、「新源氏物語」新公:藤式部之丞(本役:水美舞斗)「Melodia-熱く美しき旋律-」
2016年
2~3月、「For the people-リンカーン 自由を求めた男-」(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ボビー(少年時代)、北軍兵
4~7月、「ME AND MY GIRL」新公:ジェラルド・ボリングボーク(本役:水美舞斗・芹香斗亜) (宝塚大劇場)、ジャクリーン・カーストン(ジャッキー)(本役:柚香光・鳳月杏) (東京宝塚劇場)
9月、「仮面のロマネスク」ジャン「Melodia-熱く美しき旋律-」(全国ツアー)
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」賊の男、新公:奴隷プリー(本役:瀬戸かずや)
3~4月、「MY HERO」(TBS赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)ラッキー・ハート、ジェイ
6~8月、「邪馬台国の風」イブキ、新公:クコチヒコ(本役:芹香斗亜)「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」
10月、「はいからさんが通る」(シアタードラマシティ・日本青年館)藤枝蘭丸
2018年
1~3月、「ポーの一族」ジョージィ、新公:エドガー・ポーツネル(本役:明日海りお) 新人公演初主演
5月、「Senhor CRUZEIRO(セニョールクルゼイロ)!-南十字に愛された男-」(バウホール)ガルックス
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」徳川家綱、新公:夜叉王丸(本役:明日海りお)「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」 新人公演主演
11~12月、「Delight Holiday」(舞浜アンフィシアター)
2019年
2~4月、「CASANOVA」メディニ伯、新公:アントーニオ・コンデュルメル・ディ・ピエトロ(本役:柚香光)
6~7月、「花より男子」(TBS赤坂ACTシアター)花沢類
6月、「恋スルARENA」(横浜アリーナ) ※6/26のみ特出
8~11月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」白い薔薇の精、新公:エリュ(本役:明日海りお)「シャルム!」 新人公演主演
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA-Welcome to 2020-」(東京国際フォーラム)
4~6月、「はいからさんが通る」藤枝蘭丸、新公:青江冬星(本役:瀬戸かずや)
7~8月、「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」(バウホール) バウ初主演
 
☆出演イベント
2016年4月、「ME AND MY GIRL」前夜祭
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019‐Beautiful Harmony‐」
 
★受賞歴
2019年、「宝塚歌劇団年度賞」2018年度新人賞
    
聖乃あすか 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
20:19 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2020.02.15.Sat

「柚香 光」

      
  
     
「柚香 光」(ゆずか・れい)は、宝塚歌劇団花組の男役。花組トップスター。
3月5日生、東京都杉並区、区立和泉中学出身。
身長171cm。血液型O型。
公式愛称は「れい」。非公式は「柚カレー」、「アヒル口」、「ビジュアルモンスター」
  
2007年4月、宝塚音楽学校入学。
2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として入団。入団時の成績は20番。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、花組に配属。
同期には現星組トップスター礼真琴水美舞斗月城かなと朝美絢瀬央ゆりあ桜木みなと、OGに元月組トップ娘役愛希れいか、元星組トップ娘役妃海風、元宙組トップ娘役実咲凜音星乃あんり伶美うらららがいる。
2014年、蘭寿とむ退団公演となる「ラスト・タイクーン」で、新人公演初主演。続く「ノクターン」でバウホール初主演。続く明日海りお・蘭乃はな大劇場お披露目となる「エリザベート」で、2度目の新公主演。大役トートを演じ、本公演では役替わりでルドルフを演じる。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2014年度新人賞を受賞。
2015年、明日海りお・花乃まりあ大劇場お披露目となるショー「宝塚幻想曲」で3番手羽根デビューを果たし、新生花組の3番手として躍進。続く台湾公演「ベルサイユのばら」で、男装の麗人オスカルに抜擢。続く「新源氏物語」で3度目の新公主演を務め、新人公演を卒業。本公演では六条御息所を演じる。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2014年度新人賞を受賞。
2017年、「はいからさんが通る」(DC・日本青年館公演)で、東上初主演。
同年、芹香斗亜の組替えに伴い、花組新2番手に昇格。
2018年、「あかねさす紫の花」(博多座公演)で、トップスター明日海りおと役替わりで大海人皇子を演じ、ショー「Santé!!」で待望の2番手羽根デビュー。
同年、「メランコリック・ジゴロ/EXCITER!!2018」で、全国ツアー初主演を果たす。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2017年度努力賞を受賞。
2019年、「花より男子」(TBS赤坂ACTシアター公演)で、2度目の東上主演。道明寺司を演じる。
同年11月25日付で、明日海りおの後任として花組28代目トップスターに就任。相手役に華優希を迎え、年末の「タカラヅカスペシャル2019」でプレトップお披露目。
2020年、自身初の東上主演作の再演となる「はいからさんが通る」で、新トップコンビ大劇場お披露目。

 
5人兄弟の真ん中。
バレエとピアノに熱中していたが、ヅカを知ったのは中学卒業間際。「面白そう」と受験して見事に一発合格を果たす。

    

 
■初舞台
2009年
4~5月、宙組「薔薇に降る雨」「Amour それは…」(宝塚大劇場のみ)
 
□花組時代
9~11月、「外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-」衛兵隊、新公:衛兵隊、村人「EXCITER!!」
2010年
3~5月、「虞美人-新たなる伝説-」新公:曹参(本役:鳳真由)
7~10月、「麗しのサブリナ」アンドリュー、新公:フランク(本役:望海風斗)「EXCITER!!」
11~12月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」「ラブ・シンフォニー」(全国ツアー)
2011年
2~4月、「愛のプレリュード」新公:デューイ・スタイン(本役:朝夏まなと)「Le Paradis!!(ル パラディ)-聖なる時間(とき)-」
6~9月、「ファントム」従者、新公:セルジョ(本役:朝夏まなと・華形ひかる)
10~11月、「カナリア」(シアタードラマシティ・日本青年館)小悪魔
2012年
1~3月、「復活-恋が終わり、愛が残った-」新公:シモンソン(本役:愛音羽麗)「カノン-Our Melody-」
5月、「近松・恋の道行」(バウホール・日本青年館)徳兵衛
7~10月、「サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-」新公:ホルスト(本役:望海風斗)「CONGA(コンガ)!!」
11月、「Victorian Jazz(ヴィクトリアンジャズ)」(バウホール)エドワード皇太子
12月、専科「おかしな二人」(日本青年館)ロイ
2013年
2~5月、「オーシャンズ11」ターク・モロイ、新公:テリー・ベネディクト(本役:望海風斗)
6月、「フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-」(バウホール)フレッド・アステア
8~11月、「愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-」Angel Black、新公:カルロ・ジェラール(本役:明日海りお)「Mr. Swing!」
12月、「New Wave!-花-」(バウホール)
2014年
2~5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」アイザック、新公:モンロー・スター(本役:蘭寿とむ)「TAKARAZUKA∞夢眩」 新人公演初主演  
6~7月、「ノクターン-遠い夏の日の記憶-」(バウホール)ウラジミール バウ初主演
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ジュラ/ルドルフ ※芹香斗亜と役替わり、新公:トート(本役:明日海りお) 新人公演主演
2015年
1月、「風の次郎吉-大江戸夜飛翔-」(シアタードラマシティ・日本青年館)勇人
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」ナポレオン・ボナパルト、新公:マリウス・ベルトラム・ドゥ・シャレット(本役:鳳月杏)「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7~8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)
10~12月、「新源氏物語」六条御息所、柏木、新公:光源氏(本役:明日海りお)「Melodia-熱く美しき旋律-」 新人公演主演
2016年
2~3月、「For the people-リンカーン 自由を求めた男-」(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)フレデリック・ダグラス
4~7月、「ME AND MY GIRL」ジャクリーン・カーストン(ジャッキー) ※鳳月杏と役替わり/セドリック・パーチェスター ※鳳真由と役替わり
8月、「Bow Singing Workshop~花~」(バウホール)
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」求婚者テオドロス
3~4月、「仮面のロマネスク」フレデリーク・ダンスニー男爵「EXCITER!!2017」(全国ツアー)
6~8月、「邪馬台国の風」フルドリ「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」
10月、「はいからさんが通る」(シアタードラマシティ・日本青年館)伊集院忍 東上初主演
2018年
1~3月、「ポーの一族」アラン・トワイライト
5月、「あかねさす紫の花」天比古 ※鳳月杏と役替わり/大海人皇子 ※明日海りおと役替わり「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」(博多座)
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」山田祐庵「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」
11~12月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」ダニエル「EXCITER!!2018」(全国ツアー) 全ツ初主演
2019年
2~4月、「CASANOVA」アントーニオ・コンデュルメル・ディ・ピエトロ
6~7月、「花より男子」(TBS赤坂ACTシアター)道明寺司 東上主演
6月、「恋スルARENA」(横浜アリーナ) ※6/26のみ特出
8~11月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」ハーヴィー・ロックウッド「シャルム!」
 
■花組トップスター時代
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA-Welcome to 2020-」(東京国際フォーラム) トップお披露目公演
4~6月、「はいからさんが通る」伊集院忍 大劇場トップお披露目公演
7~8月、「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」(梅田芸術劇場)
10~12月、「アウグストゥス-尊厳ある者-」「Cool Beast!!」
    
☆出演イベント
2011年11月、第51回「宝塚舞踊会」
2013年6~7月、「宝塚巴里祭2013-la chanson de paris 99-」
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」
2016年4月、「ME AND MY GIRL」前夜祭
2016年9月、轟悠ディナーショー「Prelude of Yū」
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019‐Beautiful Harmony‐」 
 
☆TV出演
2014年1月、CX「SMAP×SMAP」スマ進ハイスクール
2014年10月、CX「SMAP×SMAP」
 
☆広告出演
2017年~、JOSEPH
  
★受賞歴
2014年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2015年、「宝塚歌劇団年度賞」2014年度新人賞
2018年、「宝塚歌劇団年度賞」2017年度努力賞
  
柚香光 公式プロフィール
   
   
  

「宝塚ファーストフォトブック」
vol.3/柚香光
  
関連記事
00:44 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2020.02.17.Mon

「華 優希」

        
  
     
「華 優希」(はな・ゆうき)は、宝塚歌劇団花組の娘役。花組トップ娘役。
11月13日生、京都府京都市、立命館高校出身。
身長162cm。血液型A型。
公式愛称は「はなちゃん」、「のぞみ」。非公式は「華組サイコー」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は23番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には現宙組トップ娘役星風まどか聖乃あすか一之瀬航季風間柚乃極美慎音くり寿羽織夕夏桜庭舞天彩峰里らがいる。
2015年2月、組廻りを経て花組に配属。
同年、第2回台湾公演「ベルサイユのばら/宝塚幻想曲」に、最下級生として参加。
2017年、明日海りお・仙名彩世大劇場お披露目となる「邪馬台国の風」で、新人公演初ヒロイン。続く「はいからさんが通る」(DC・日本青年館公演)で、東上初ヒロイン。花村紅緒を演じる。
続く2018年、「ポーの一族」で、実質ヒロインとなるメリーベル役に抜擢。
同年、ショー「EXCITER!!2018」(全国ツアー)で、舞空瞳とWヒロインを務める。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2017年度新人賞を受賞。
2019年、仙名彩世退団公演となる「CASANOVA」で、2度目の新公ヒロイン。
同年4月29日付で、明日海りおの4人目の相手役として、花組トップ娘役に就任。「恋スルARENA」(横浜アリーナ公演)で、プレトップお披露目。その後、明日海りおの退団に伴い、新トップとなった柚香光を相手役に迎える。
2020年、自身初の東上ヒロイン作の再演となる「はいからさんが通る」で、新トップコンビ大劇場お披露目を果たす。

 
学生時代は吹奏楽部に所属。ピアノを習っていたことと音楽の授業が好きだったことから入部した。
ヅカ初観劇は2011年雪組公演「ロミオとジュリエット」。観劇後に震えるほど感動し、全ての悩みが吹き飛んでしまうような幸せを感じ、自分もその幸せを届ける側になりたいと強く願い、音校受験を決意。
憧れの上級生は七海ひろきと仙名彩世。
 
  
■初舞台
2014年
3~4月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
11~2015年2月、宙組「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
 
□花組時代
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7~8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)
10~12月、「新源氏物語」新公:あきつ(本役:音くり寿)「Melodia-熱く美しき旋律-」
2016年
4~7月、「ME AND MY GIRL」
9月、「アイラブアインシュタイン」(バウホール)
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」アムダリヤ(回想)、新公:ギィ(幼少)(本役:明日海りお)、後宮の女ハディーシャ(本役:春妃うらら)
3~4月、「仮面のロマネスク」ジュリー「EXCITER!!2017」(全国ツアー)
6~8月、「邪馬台国の風」少年タケヒコ、新公:マナ(本役:仙名彩世)「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」 新人公演初ヒロイン
10月、「はいからさんが通る」(シアタードラマシティ・日本青年館)花村紅緒 東上初ヒロイン
2018年
1~3月、「ポーの一族」メリーベル、新公:マルグリット・ヘッセン(本役:華雅りりか)、ホテルのメイド(本役:舞空瞳)
5月、「あかねさす紫の花」鵜野皇女「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」(博多座)
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」小平、新公:福(本役:桜咲彩花)「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」
11~12月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」ティーナ「EXCITER!!2018」(全国ツアー)
2019年
2~4月、「CASANOVA」セラフィーナ、新公:ベアトリーチェ(本役:仙名彩世) 新人公演ヒロイン
 
■花組トップ娘役時代
6月、「恋スルARENA」(横浜アリーナ) トップお披露目公演
8~11月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」シャーロット・ウィールドン「シャルム!」 大劇場トップお披露目公演
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA-Welcome to 2020-」(東京国際フォーラム)
4~6月、「はいからさんが通る」花村紅緒
7~8月、「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」(梅田芸術劇場)
10~12月、「アウグストゥス-尊厳ある者-」「Cool Beast!!」
 
☆出演イベント
2016年4月、「ME AND MY GIRL」前夜祭
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019‐Beautiful Harmony‐」
 
★受賞歴
2018年、「宝塚歌劇団年度賞」2017年度新人賞
 
華優希 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
19:35 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2020.02.19.Wed

「真彩希帆」

  
  
  
「真彩希帆」(まあや・きほ)は、宝塚歌劇団雪組の娘役。雪組トップ娘役。
7月7日生、埼玉県蕨市、関東国際高校出身。
身長164cm。血液型A型。
公式愛称は「まあや」、「きぃちゃん」、「なっちゃん」、「まあやきー」。非公式は「全組制覇」、「山村紅葉」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は11番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には飛龍つかさ暁千星綾凰華天華えま瑠風輝麗泉里星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らら小春乃さよ、OGにゆかりの小雪らがいる。
組廻り中からカゲコーラスに起用されるなど高い歌唱力を持ち、2013年2月に組廻りを経て花組に配属。
2014年11月17日付で、花組から星組へ組替え。
2015年、北翔海莉・妃海風大劇場お披露目となる「ガイズ&ドールズ」新人公演で、大役アデレイド(本役:礼真琴)に抜擢。
続く2016年、「鈴蘭(ル・ミュゲ)」で、バウホール初ヒロイン。続く「こうもり」で新公初ヒロイン。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2016年度新人賞を受賞。
2017年、「燃ゆる風」(バウホール公演)で、2度目のバウヒロイン。
同年1月24日付で、星組から雪組へ組替え。
同年、早霧せいな・咲妃みゆ退団公演となる「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で雪組生デビューを果たし、ショーでは初のエトワールに抜擢。
同年7月24日付で、望海風斗の相手役として雪組トップ娘役に就任。全国ツアー「琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!」で、トップお披露目を果たす。
2019年、阪急すみれ会パンジー賞の2019年度娘役賞を受賞。
2020年10月11日、「fff/シルクロード」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。

 
5人姉妹の4人目。
小2年の時、子供ミュージカルを観たことがきっかけで、市民ミュージカルの劇団に所属。
小4年の時、雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」でヅカ初観劇し、衝撃を受ける。それ以降、宝塚の男役に憧れ、本物の男を目指すために、日々男として生きるための研究を重ねるようになる。
中学へ入学し、子供ミュージカルでは男役を演じていた。部活は美術部に所属。女子からは絶大な人気を誇り、学園祭で「学ランを着てほしい」とせがまれ、女子をはべらせて校内を闊歩していた。
中3になり、宝塚受験のための教室に通い始める。
1度目の受験は男役志望で受験するが、身長があまりにも足りずに不合格を直感。その後、高校へ進学し、娘役になる決心をし、唐突にイメチェンを図る。髪を伸ばし、カチューシャをし、おしとやかで口数少なくし、中学時代を知らない同級生から「カチューシャちゃん」とあだ名をつけられる。今度は男子から熱烈アプローチを受けるようになるが、宝塚に入りたい一心で一切寄せ付けず、2度目の受験に娘役志望で挑む。
受験当日、控室の真ん中で受験曲を歌うと受かるというジンクスを聞いていたため、他の生徒の居る前で松島音頭を熱唱。歌の先生からのアドバイスで自作の紙芝居を持参し、本番では試験官の前で振り付きで歌った。
憧れの上級生は白城あやか。
芸名の由来は、お世話になった人から一字もらい、自分の真実を彩り、希望の帆を掲げて進むという意味を込めた。
 
 
◎まーやきぃ伝説
初舞台を宙組で踏み、組廻りで月組に出演し、花組に配属後、星組、雪組と異動を経たことで、研6にして5組全組への出演を果たす。
またトップの退団・お披露目公演に居合わせることが多く、これまでに初舞台(大空ゆうひ×野々すみ花退団公演)、組廻り(月組新体制お披露目公演)、花組時代(蘭寿とむ・蘭乃はな退団公演、明日海りおトップお披露目公演)、星組時代(柚希礼音×夢咲ねね退団公演、北翔海莉×妃海風お披露目公演&退団公演)、雪組時代(早霧せいな×咲妃みゆ退団公演)と、研6にして10人のトップを見送り、5人のトップお披露目に参加した異例の経歴を持つスゴツヨ娘役。

 

  
■初舞台
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
6~9月、月組「ロミオとジュリエット」カゲコーラス
11~2013年2月、星組「宝塚ジャポニズム~序破急~」カゲソロ「めぐり会いは再び2nd~Star Bride~」「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」
 
□花組時代
6月、「フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-」(バウホール)マーガレット、Note
8~11月、「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」新公:ユディット(本役:朝月希和)「Mr. Swing!」
2014年
2~5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」新公:エドナ・スミス(本役:仙名彩世)「TAKARAZUKA∞夢眩」
6月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(中日劇場)小公女
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」美容師、姪、新公:マダム・ヴォルフ(本役:大河凜)、妻(本役:鞠花ゆめ)
 
□星組時代
2015年
2~5月、「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」セブンシーズ、新公:アルヴィラ(本役:妃海風)「Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き-」
6~7月、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)シェリル・アン
8~11月、「ガイズ&ドールズ」街の女、新公:アデレイド(本役:礼真琴)
2016年
1月、「鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-」(バウホール)エマ バウ初ヒロイン
3~6月、「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」イレーネ、新公:アデーレ(本役:妃海風)「THE ENTERTAINER!」 新人公演初ヒロイン
7月、「歌声をひとつに…One Voice」(バウホール)
8~11月、「桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-」愛奈姫、新公:竹下ヒサ(本役:綺咲愛里)「ロマンス!!(Romance)」
2017年
1月、「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-」(バウホール)いね バウヒロイン
  
□雪組時代
4~7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」女中おひさ、新公:芸者豆奴(本役:笙乃茅桜)、女郎おさだ(本役:妃華ゆきの)「Dramatic “S”!」 初エトワール
  
■雪組トップ娘役時代
8~9月、「琥珀色の雨にぬれて」シャロン・カザティ「“D”ramatic S!」(全国ツアー) トップお披露目公演
11~2018年2月、「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」マリー=アンヌ、新公:鳥売り(本役:華蓮エミリ)「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」 大劇場トップお披露目公演
3~4月、「誠の群像-新選組流亡記-」お小夜「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」(全国ツアー) 
6~9月、「凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-」ジョアン・マヅー「Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」
11~2019年2月、「ファントム」クリスティーヌ・ダーエ
3~4月、「20世紀号に乗って」(東急シアターオーブ)リリー・ガーランド
5~9月、「壬生義士伝」しづ、みよ「Music Revolution!」
10~11月、「はばたけ黄金の翼よ」クラリーチェ・デル・カンポ「Music Revolution!」(全国ツアー)
2020年
1~3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」デボラ
5月、「NOW! ZOOM ME!!」(神戸国際会館) ※5/23のみ
7~10月、「fff-フォルティッシッシモ-~歓喜に歌え!~ 」「シルクロード~盗賊と宝石~」 退団公演
 
☆出演イベント
2013年11月、明日海りおディナーショー「ASUMIC ADVANCE」
2014年7月、「宝塚巴里祭2014」
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」(コーラス)
2015年12月、「タカラヅカスペシャル2015-New Century,Next Dream-」(コーラス)
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年10月、第54回「宝塚舞踊会」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年5月、「凱旋門」前夜祭
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019‐Beautiful Harmony‐」
2020年5月、真彩希帆ミュージック・サロン「La Voile(ラ ヴォアル)」
 
☆TV出演
2019年7月、CX「2019FNSうたの夏まつり」
 
★受賞歴
2016年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2019年、「阪急すみれ会パンジー賞」娘役賞
  
真彩希帆 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
20:01 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
2020.02.21.Fri

「一之瀬航季」

  
   
       
「一之瀬航季」(いちのせ・こうき)は、宝塚歌劇団花組の男役スター。
3月15日生、千葉県松戸市、県立柏中央高校出身。
身長173cm。血液型B型。
公式愛称は「はなこ」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は25番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には現花組トップ娘役華優希、現宙組トップ娘役星風まどか聖乃あすか風間柚乃極美慎音くり寿羽織夕夏桜庭舞天彩峰里らがいる。
2015年2月、組廻りを経て花組に配属。
2020年、柚香光・華優希大劇場お披露目となる「はいからさんが通る」で新人公演初主演。

   
■初舞台
2014年
3~4月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
7~10月、星組「The Lost Glory-美しき幻影-」「パッショネイト宝塚!」
 
□花組時代
2015年
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7~8月、「スターダム」(バウホール)ドノヴァン、ハリソン
10~12月、「新源氏物語」新公:栗丸(本役:羽立光来)「Melodia-熱く美しき旋律-」
2016年
4~7月、「ME AND MY GIRL」新公:召使い
9月、「仮面のロマネスク」テチエンヌ公爵、市民「Melodia-熱く美しき旋律-」(全国ツアー)
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」新公:テオドロスの侍従イリアス(本役:綺城ひか理)
3~4月、「仮面のロマネスク」テチエンヌ公爵、市民「EXCITER!!2017」(全国ツアー)
6~8月、「邪馬台国の風」新公:ユズリハ(本役:優波慧)「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」
10月、「ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist-」(TBS赤坂ACTシアター)田舎町の男、上流社会の男、記者
2018年
1~3月、「ポーの一族」新公:ドン・マーシャル(本役:和海しょう)
5月、「Senhor CRUZEIRO(セニョールクルゼイロ)!-南十字に愛された男-」(バウホール)ミモザ
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」田崎重吉、代役:多聞丸(本役:亜蓮冬馬)、新公:山田祐庵(本役:柚香光)「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」
11~12月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」マチウ「EXCITER!!2018」(全国ツアー)
2019年
2~4月、「CASANOVA」新公:ミケーレ伯爵(本役:夏美よう)
5月、「Dream On!」(バウホール) ※5/20~27のみ特出
6月、「恋スルARENA」(横浜アリーナ)
8~11月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」マイク、新公:オズワルド・ヴィッカーズ(本役:瀬戸かずや)、精霊ダンサー「シャルム!」
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA-Welcome to 2020-」(東京国際フォーラム)
4~6月、「はいからさんが通る」愛相良雄、新公:伊集院忍(本役:柚香光) 新人公演初主演
      
一之瀬航季 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
02:38 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2020.02.23.Sun

「天瀬はつひ」

     
 
    
「天瀬はつひ」(あませ・はつひ)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
1月1日生、栃木県佐野市、國學院栃木高校出身。
身長166cm。血液型O型。
公式愛称は「はっちゃん」、「はつひ」、「せっきー」。非公式は「なぜあなたが…」
  
2011年4月、宝塚音楽学校入学。
2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として入団。入団時の成績は30番。雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。
同期には現月組トップ娘役美園さくら帆純まひろ英かおと諏訪さき若草萌香野々花ひまり彩みちる小桜ほのか、OGに桜良花嵐らがいる。
2014年2月、組廻りを経て宙組に配属。
2017年、朝夏まなと・伶美うらら退団公演となる「神々の土地」新人公演で、突如としてメインキャストの皇女オリガ(本役:星風まどか)に謎の抜擢。
2020年4月15日、「FLYING SAPA」(TBS赤坂ACTシアター公演)千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。

 
芸名の由来は元日生まれに由来する。
地図を読むのが得意らしい。
 
  
■初舞台
2013年
4~5月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
11~2014年2月、雪組「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS宝塚!!」
    
□宙組時代
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」新公:マリーズ(本役:花音舞)
8~9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)女官長
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
3~4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)ショーガール
6~8月、「王家に捧ぐ歌」新公:囚人イブリール(本役:小春乃さよ)
10月、「相続人の肖像」(バウホール)
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」新公:女官「HOT EYES!!」
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新公:死刑囚の母(本役:花音舞)、女官
11~12月、「バレンシアの熱い花」バレンシアーナの女「HOT EYES!!」(全国ツアー)
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」新公:下田ふさ子(本役:美風舞良)「VIVA! FESTA!」
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」新公:皇女オリガ(本役:星風まどか)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「不滅の棘(とげ)」(シアタードラマシティ・日本青年館)マリア、市民
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」詠美、新公:女官・姫(本役:瀬戸花まり)「シトラスの風-Sunrise-」
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」娼婦、貴族、新公:シスター(本役:愛白もあ)
2019年
1~2月、専科「パパ・アイ・ラブ・ユー」(バウホール)母親
4~7月、「オーシャンズ11」記者、新公:テレサ(本役:花音舞)
8~9月、「追憶のバルセロナ」ビアンカ「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」とめ、新公:バランシャ伯爵夫人(本役:桜音れい)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
4月、「FLYING SAPA-フライング サパ-」(TBS赤坂ACTシアター)記者8324、アンナ 退団公演
   
天瀬はつひ 公式プロフィール
   
   
   
     
関連記事
23:50 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2020.02.23.Sun

宝塚GRAPH3月号

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
23:50 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT