2019.09.02.Mon

「夢白あや」

  
  
      
「夢白あや」(ゆめしろ・あや)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
8月27日生、東京都杉並区、明星学園高校出身。
身長163cm。血液型O型。
公式愛称は「あや」。非公式は「あやや」、「パリピー」、「となみ似」
  
2015年4月、宝塚音楽学校入学。
2017年3月、宝塚歌劇団に103期生として入団。入団時の成績は4番。雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には希波らいと白河りりらがいる。
同年、組配属後1作目となる「神々の土地」新人公演で、研1ながらもヒロイン・イリナ(本役:伶美うらら)に異例の抜擢。
2018年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。
同年、「異人たちのルネサンス」で、研2で早くも新公初ヒロイン。星風まどかが部分休演した際には、代役としてフィナーレのデュエットダンスで、トップスター真風涼帆の相手役を務める。
2019年、「オーシャンズ11」で2度目の新公ヒロイン。続く「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」で、バウホール初ヒロイン。

 
6歳からクラシックバレエを習い、ミュージカル映画を見るのが好きだった。たまたまチケットが当たったブロードウエーの来日公演「雨に唄えば」を見て感激、声楽を習い始める。
2015年雪組「ルパン三世」のポスターを見て「すごく格好いい」と魅了される。母から音校受験を勧められ、ヅカの舞台を一度も観劇せぬまま受験し、見事一発合格。
ヅカ初観劇は、2015年宙組公演「王家に捧ぐ歌」。
学生時代はファッション部に所属していた。
憧れの上級生は愛希れいか
 
  
■初舞台
2017年
4~5月、雪組「幕末太陽傳」「Dramatic “S”!」(宝塚大劇場のみ)
   
□宙組時代
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」新公:大公妃イリナ(イレーネ)(本役:伶美うらら)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)エニボディーズ
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」タトゥーキア、新公:リュイ(本役:水音志保)「シトラスの風-Sunrise-」
7~8月、「WEST SIDE STORY」(梅田芸術劇場)エニボディーズ
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」カテリーナ(少女)、ルクレツィア、新公:カテリーナ(本役:星風まどか) 新人公演初ヒロイン
2019年
2月、「黒い瞳」パルミラ「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4~7月、「オーシャンズ11」5年前のテス、新公:テス・オーシャン(本役:星風まどか) 新人公演ヒロイン
9月、「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」(バウホール)キスミン バウ初ヒロイン
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」しず、新公:王妃マルガレーテ(本役:美風舞良)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
4月、「FLYING SAPA-フライング サパ-」(TBS赤坂ACTシアター)イエレナ
6~8月、「アナスタシア」
 
☆出演イベント
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」(コーラス)
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
夢白あや 公式プロフィール
   
   
   
     
関連記事
01:24 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2019.09.04.Wed

「瑠風 輝」

       
  
          
「瑠風 輝」(るかぜ・ひかる)は、宝塚歌劇団宙組の男役スター。
1月26日生、東京都調布市、佼成学園女子高校出身。
身長174cm。血液型A型。
公式愛称は「もえこ」。非公式は「宙組一筋」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は5番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には現雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ暁千星綾凰華天華えま麗泉里星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らら小春乃さよ、OGにゆかりの小雪らがいる。
2013年2月、組廻りを経て宙組に配属。
2016年、「Shakespeare」で新人公演初主演。併演のショー「HOT EYES!!」で、桜木みなと・和希そらと初のトリプルエトワールに抜擢。
同年、「エリザベート」で2度目の新公主演。大役トートを演じる。続く全国ツアー「HOT EYES!!」で、留依蒔世とWエトワールを務める。
2017年、朝夏まなと退団公演となる「神々の土地」で、3度目の新公主演。
2018年、「異人たちのルネサンス」で4度目の新公主演を果たし、新人公演を卒業。
2019年、「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」で、バウホール初主演。

 
ヅカ初観劇は2006年花組版「ファントム」。
学生時代はバトン部に所属。小学生の頃から殆どの球技を経験してきた。
クラシックバレエは幼い頃から続けている。
憧れの上級生は柚希礼音。

 
■初舞台
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
8~11月、宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」
  
□宙組時代
2013年
3~6月、「モンテ・クリスト伯」「Amour de 99!!-99年の愛-」
7~8月、「うたかたの恋」エミール「Amour de 99!!-99年の愛-」(全国ツアー)
9~12月、「風と共に去りぬ」新公:チャーリー(本役:愛月ひかる)
2014年
2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」「シトラスの風Ⅱ」(中日劇場)
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」新公:ベルナール・シャトレ(本役:蓮水ゆうや)
8~9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)近衛隊士、公安委員
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」ヴァレンティン、新公:ニルス(本役:七海ひろき)、ヴァーサ王(本役:留依蒔世)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
4月、「New Wave!-宙-」(バウホール)
6~8月、「王家に捧ぐ歌」エジプトの戦士(伝令)、エジプトの戦士、新公:ウバルド(本役:真風涼帆)
10~11月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」ロジェ「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」ロバート・アーミン、ロバート・アーミン[バーソロミュー]、新公:ウィリアム・シェイクスピア(本役:朝夏まなと)「HOT EYES!!」 新人公演初主演、トリプルエトワール
5月、「王家に捧ぐ歌」(博多座)メレルカ
6月、「Bow Singing Workshop~宙~」(バウホール)
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」エーアンの歌手、新公:トート(本役:朝夏まなと) 新人公演主演
11~12月、「バレンシアの熱い花」ドン・ファン・カルデロ「HOT EYES!!」(全国ツアー) Wエトワール
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」ギャルソン、新公:金沢貫一(本役:愛月ひかる)「VIVA! FESTA!」
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)リシャール、ピエール
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」ロマン・ポチョムキン、新公:ドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフ(本役:朝夏まなと)「クラシカルビジュー」 新人公演主演
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)アクション
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」シュバス、新公:ウルヒ・シャルマ(本役:星条海斗)「シトラスの風-Sunrise-」
8月、「ハッスルメイツ!」(バウホール)
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」殿上人「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」シニョレッリ、新公:レオナルド・ダ・ヴィンチ(本役:真風涼帆) 新人公演主演
2019年
2~3月、「群盗-Die Räuber-」(シアタードラマシティ・日本青年館)フランツ
4~7月、「オーシャンズ11」リヴィングストン・デル
9月、「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」(バウホール)ジョン・T・アンガー バウ初主演
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」西九郎「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
4月、「FLYING SAPA-フライング サパ-」(TBS赤坂ACTシアター)ペレルマン
6~8月、「アナスタシア」
 
☆出演イベント
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
☆TV出演
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」
 
瑠風輝 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
21:55 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2019.09.06.Fri

歌劇9月号

  

  
歌劇9月号の表紙は、宙組トップスター・真風涼帆
  
今月の内容は…
 
カラーポート/望海風斗&華優希&鳳月杏&彩凪翔&桜木みなと風間柚乃
こんな日には/  真彩希帆
マストアイテム!!/  礼真琴永久輝せあ飛龍つかさ縣千
/  蘭尚樹&朱紫令真&桜庭舞彩海せら
TAKARAZUKAニュース
Back to…
                  
STAGE PHOTO
星組宝塚大劇場公演「GOD OF STARS-食聖-」「Éclair Brillant」
月組梅田芸術劇場公演「ON THE TOWN」~役替中心~
月組日本青年館ホール公演「チェ・ゲバラ」
星組宝塚大劇場新人公演「GOD OF STARS-食聖-」
          
STAGE INFORMATION
座談会「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」「シャルム!」(花組宝塚大劇場公演)
てい談「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」(宙組宝塚バウホール公演)
インタビュー「追憶のバルセロナ/NICE GUY!!」(宙組全国ツアー公演)
楽屋取材「GOD OF STARS/エクレールブリアン」(星組宝塚大劇場公演)
  
追悼、柴田侑宏先生
Talking to myself with…/  轟悠
MONTHLY MESSAGE
明日海りお&珠城りょう&望海風斗&紅ゆずる&真風涼帆
あの5(こ)ろ その5(こ)ろ/  珠城りょう
Hits Now/  彩風咲奈
聞かせて!みつる/  華形ひかる
ウォッチザフォース花組
侑輝大弥&鈴美椰なつ紀&太凰旬&三空凜花&桜月のあ&南音あきら
新花組生紹介(105期生)
夏希真斗&美空真瑠&星空美咲&稀奈ゆい&初音夢&湖華詩&伶愛輝みら&花翔ひかり
Back to…
ワールドワイドオブタカラヅカ
えと文/  春妃うらら&春海ゆう&橘幸&紫りら&春瀬央季
「組レポ。」/和海しょう&白雪さち花&早花まこ&漣レイラ&松風輝
陽月華の今月の華
 
楽屋日記
綾音美蘭 from 星組「GOD OF STARS/エクレールブリアン」
優希しおん from 宙組「オーシャンズ11」
愛羽あやね from 雪組「壬生義士伝」
夏凪せいあ from 月組「ON THE TOWN」
瑠皇りあ from 月組「チェ・ゲバラ」
  
   
   
    
「歌劇8月号」  「歌劇7月号」
      
関連記事
16:10 |  歌劇  |  EDIT  | 
2019.09.08.Sun

「ハリウッド・ゴシップ」ポスターアップ

 

 
           彩風咲奈(研13)
 
ミュージカル・スクリーン「ハリウッド・ゴシップ」
作・演出/田渕大輔
映画スターを志しながらもチャンスに恵まれないコンラッドは、これを最後にと、新人発掘を謳う大作映画のスクリーンテストに臨む。
しかし主演に選ばれたのは今をときめく若手スター、ジェリー・クロフォード。
新人発掘の謳い文句は単なる話題作りだったのだ。
その事実を知ったコンラッドは、怒りに任せスタジオへ。
だがそこで、彼は往年の大女優アマンダに見出される事となる。
彼女はコンラッドに、スターになるための演技や身のこなし、更には、聴衆の目を惹きつける“秘策”をも伝授するという。
そんなアマンダにはある思惑があった。
それは彼女を踏み台にしてスターとなったかつての恋人、ジェリーへの復讐。
やがて、スターの素養を身に付けたコンラッドは、アマンダと共に先の映画の制作発表会見へと乗り込んで行く。
そこにはジェリーの新たなロマンスの相手と噂される無名のヒロイン、エステラの姿も。
驚く彼らを前に、コンラッドはでっち上げの“ゴシップ”を披露し、悲願であったスターへの道を歩き始めるのだが…。
1920年代のハリウッドを彩るスキャンダラスな“ゴシップ”をモチーフに、虚構の街で夢を紡ぐ人々の光と闇をドラマティックに描く。

1920年代。サイレント映画最盛期のハリウッド。
映画スターを志しながらもチャンスに恵まれないエキストラ、コンラッド・ウォーカーは、これを最後にと自分に誓って、新人発掘を謳うトーキー映画の主演オーディションに臨んでいた。
だがこのオーディションは大物プロデューサー、ハワード・アスターの仕掛けた話題作りに過ぎず、実は大人気若手スターのジェリー・クロフォードの主演が決まっていた。
その事実に憤ったコンラッドは重役室に乗り込むが、ジェリーがヒロインにと見込んだという女優の卵のエステラ・バーンズを一目で気に入ったハワードは、彼女を売り出すことに夢中でコンラッドなど歯牙にもかけない。
そこに、往年の大女優アマンダ・マーグレットが決まっていた役を突然降ろされたことに憤慨して抗議に訪れる。
だが、無名時代にアマンダと関係を持つことでスターダムにのし上がったジェリーが、アマンダと同じスタジオにいることを好まないのを知っていたハワードは、聞く耳を持たずに出ていってしまう。
重役室に取り残されたコンラッドとアマンダは、互いに何故ここにきたのか?を語り合い、アマンダの映画は全て観たと言うコンラッドに感じるもののあったアマンダは、彼を屋敷に連れて帰り、スターになる為の演技や身のこなしの特訓を開始する。
それは、彼女を踏み台にしてスターとなったジェリーへの復讐を意図した計画だった。
連日のレッスンでスターの素養を身に着けていったコンラッドは、ある日偶然訪れた場末のダイナーでウェイトレスとして働いているエステラに出会う。
華々しいデビューが決まっているはずのエステラが未だにウェイトレスを続けていることに驚いたコンラッドは、スタジオのキャスティング担当スタッフだと偽りその理由を問う。
対してエステラはこのダイナーで人生を生きている人たち全てが自分の演技の先生だから、ギリギリまでここで学びたいのだと答え、その真摯な姿勢に感銘を受けたコンラッドは、彼女との再会の予感を抱きながらダイナーを後にする。
そして、迎えたトーキー映画の制作発表記者会見。
ジェリーが新人女優のエステラを紹介している真っ最中に、アマンダと共にその場に乗り込んだコンラッドは、詰めかけた記者たちの前で堂々と、オーディションでハワードに見出された新人男優を名乗り、歓声とフラッシュの嵐の中で、でっちあげの“ゴシップ”を真実にすることに成功。
悲願だったスターへの道を歩みはじめるが…。

 

 
ビンタしてるのはかのちゃんだよ花乃ちゃんじゃないよ。
雪2番手、2年振り2度目の東上主演。
ヒロインは劇団推せ推せな102期、東上初ヒロゲット、な新ヒガシマル嬢。
 
ハイ
主な配役
コンラッド・ウォーカー/  彩風咲奈
(映画スターを志すエキストラの青年)
ラリー/  縣千
(コンラッドのエキストラ仲間)
マリオ・コンティーニ/  煌羽レオ
(コンラッドのエキストラ仲間)
トーマス/  眞ノ宮るい
(コンラッドのエキストラ仲間)
  
アマンダ・マーグレット/  梨花ますみ(専科)
(往年の大女優)
ピーウィー/  真地佑果
(アマンダ邸の執事)
ジェリー・クロフォード/  彩凪翔
(アマンダの元愛人で若手スター)
エステラ・バーンズ/  潤花
(ジェリーに見出された新人女優)
    
ハワード・アスター/  夏美よう(専科)
(エンパイア・フィルム社のプロデューサー)
セルマ・ブラウン/  千風カレン
(ハワードの秘書)
 
ロバート・バークリー/  真那春人
(映画監督)
ボビー/  諏訪さき
(助監督)
 
キャノン・チェイス/  愛すみれ
(ゴシップ紙のコラムニスト)
女性記者/  野々花ひまり
記者/  妃華ゆきの・天月翼・羽織夕夏・ゆめ真音
ダイナーの女主人/  早花まこ
ダイナーの客/  真那春人・羽織夕夏
仕立て屋/  汐聖風美
  
  
   
           
雪組公演「ハリウッド・ゴシップ」  雪組公演「壬生義士伝」
¥9,900 Blu-ray         ¥8,800 【送料無料!!】
   
関連記事
22:06 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2019.09.10.Tue

「はばたけ黄金の翼よ」ポスターアップ

 

 
            望海風斗×真彩希帆
 
宝塚ロマン「はばたけ黄金の翼よ」
原作/「風のゆくえ」粕谷紀子
オリジナル脚本/阿古健 脚本・演出/小柳奈穂子
粕谷紀子氏の劇画「風のゆくえ」を原作とした「はばたけ黄金の翼よ」は、1985年に雪組トップスター麻実れいのサヨナラ公演として上演され鮮烈な印象を残した作品。
この度の雪組全国ツアー公演において、演出・小柳奈穂子による新たなアプローチで34年振りに宝塚歌劇の舞台に甦ります。
中世の北イタリア。勇猛果敢なイル・ラーゴの若き領主ヴィットリオ・アラドーロは、宿敵である隣国ボルツァーノとの戦において、領主カンポ公を討ち果たす。
和平の条件としてカンポ公の妾腹の娘クラリーチェとの結婚を要求したヴィットリオだったが、結婚式の夜、彼女から父の敵として短剣で斬りつけられる…。
自らの手で運命を切り開こうとするクラリーチェに心を奪われるヴィットリオ。
そしてクラリーチェもまた、非情な支配者の顔の奥に秘められたヴィットリオの優しさに触れ、次第に彼に惹かれていく。
しかし、長年覇権を争ってきた両国間に渦巻く権謀術数が、二人の前に立ちはだかり…。
敵同士の二人が、真実の愛によって結ばれるまでを、ドラマティックに描く物語。

中世、北イタリア。湖の国(イル・ラーゴ)の若き領主ヴィットリオ・アラドーロは、宿敵である隣国ボルツァーノの領主カンポ公を暗殺する――。
その後、ボルツァーノの宰相グリエルモ伯爵の策略で新カンポ公ジュリオ・デル・カンポの異母妹クラリーチェ・デル・カンポと結婚する事となったヴィットリオは、他の女達とは違い自分の道は自分で決めたいと語るクラリーチェに興味を持つのだった。
クラリーチェもまた、非情な支配者の顔の奥に秘められたヴィットリオの優しさに触れ、次第に彼に惹かれていく…。
しかし、ヴィットリオの影とも呼ばれる腹心の部下ファルコ・ルッカは、クラリーチェの存在がヴィットリオとイル・ラーゴを滅ぼす事になると、彼女を亡き者にしようと計画する――。
クラリーチェの命は救われたものの、怒りを抑えきれないヴィットリオは自らの手でファルコを斬ろうとするが、クラリーチェは自分の為に人が殺されるのは嫌だと決死の覚悟でファルコを庇うのだった。
クラリーチェの願いを聞き入れたヴィットリオは、ファルコを国外追放に処す。
一方、ボルツァーノのジュリオは、ヴィットリオ殺害を目論み、彼を自国に誘い込む手段として騎馬試合の開催を決める。
ヴィットリオはそれが罠だと知りつつもクラリーチェを伴いボルツァーノに向かうのだが…。

ダイナミック・ショー「Music Revolution!」
作・演出/中村一徳
世界各地の人々の生活の中で生み出され、育まれてきた「音楽」──
「音楽」は古来より人々にとって身近なものであると同時に尊いものであり、多くの人々にときめきや喜び、そして希望を与えてきました。
ジャズ、ロック、ラテン、ポップス、クラシック…「音楽」には様々なジャンルがありますが、本作品ではその中での代表的なジャンルの「音楽」の起源から今日に至るまでの発展をテーマに、「音楽」の持つ美しさと素晴らしさをダイナミックにお届けいたします。
豊かな表現力を持つ望海風斗と真彩希帆の歌声に、雪組生が一丸となってハーモニーを奏でることで各地にてセンセーションを巻き起こす、全国ツアー版「Music Revolution!」にご期待下さい!

 

 
まさかのダイキホ3度目の全ツ。
さすがに来年の全ツは2番手咲奈さんに譲るのでせうか…。
ダイキホは裏でプレサヨナラコンサート的なものでも…。
今全ツをもって、コノヒトコノヒトが花へ組替え。
ますます層薄くなるな、雪男。
 
ハイ
配役比較
  19年全ツ  85年全ツ  85年初演
ヴィットリオ・アラドーロ
(イル・ラーゴの若き領主)
望海風斗/平みち/麻実れい
レオノーラ
(ヴィットリオの上の妹)
――//美風りざ
エリザベート
(ヴィットリオの下の妹)
――//北いずみ
ジョバンニ
(ヴィットリオの部下)
――//北斗ひかる
ファルコ・ルッカ
(ヴィットリオの腹心の部下)
朝美絢/杜けあき/平みち
ルッカ伯爵
(ファルコの父。イル・ラーゴの宰相)
――//沙羅けい
ロドミア・ルッカ
(ファルコの妹。ヴィットリオに想いを寄せる)
朝月希和/北いずみ/草笛雅子
ロレンツォ
(ヴィットリオの親衛隊)
綾凰華//青樹りょう
ジャンヌ
(ロレンツォの妹。ファルコの恋人)
星南のぞみ//真乃ゆりあ
ジーノ
(ヴィットリオの親衛隊)
彩海せら//飛鳥裕
マリオ
(ファルコの部下)
――//古代みず希
  
クラリーチェ・デル・カンポ
(ボルツァーノの領主であったカンポ公爵の娘)
真彩希帆/神奈美帆/一路万輝
サンドラ
(クラリーチェの乳母)
杏野このみ//銀あけみ
ジュリオ・デル・カンポ
(ボルツァーノの新領主でクラリーチェの腹違いの兄)
永久輝せあ/北斗ひかる/杜けあき
カタリーナ
(ジュリオの姉。グリエルモ伯爵の妻)
――//鳩笛真希
グリエルモ伯爵
(ボルツァーノの宰相)
久城あす/尚すみれ/尚すみれ
ビアンカ
(グリエルモ伯爵の娘でジュリオの婚約者)
彩みちる//毬谷友子
アントニオ
(グリエルモ伯爵の部下)
――//千城恵
ミゲル
(グリエルモ伯爵の部下)
桜路薫//箙かおる
アルベルト伯爵
(反グリエルモ派の智将)
――//真咲佳子
  
シントラ
(女官長)
舞咲りん//晃みやび
ドン・カルロス
(刺客)
――//克沙千世
ラモン
(刺客)
――//裕あゆむ
 
修道院長
白峰ゆり/――/――
教皇
奏乃はると/――/――
チェ―ザレ
(教皇の従者)
橘幸/――/――

沙月愛奈・笙乃茅桜・華蓮エミリ・花束ゆめ/――/――
パオロ
透真かずき/――/――
酒場の主人
叶ゆうり/――/――
   
1985年、雪組で麻実れい退団公演として大劇場初演。娘1不在によりヒロインには研3男役の一路真輝が抜擢。
  同年、雪組で平みち×神奈美帆新トップコンビにより全ツ再演。
  
  
  
          
雪組公演「はばたけ黄金の翼よ」  雪組公演「Music Revolution!」
¥9,900 Blu-ray        ライブCD
   
関連記事
01:01 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2019.09.20.Fri

宝塚GRAPH10月号

   

   
グラフ10月号の表紙は、星組トップスター・紅ゆずる
きました紅子×ヒガシマル サヨナラ特集号。
  
内容は…
  
紅ゆずるサヨナラ特集
ステージヒストリー
さよなら対談/ 紅ゆずる×礼真琴
ラストインタビュー
綺咲愛里サヨナラ特集
ステージヒストリー
サヨナラ対談/ 綺咲愛里×紅ゆずる
ラストポートレート
サヨナラポート/  麻央侑希
Salut!/  留依蒔世
Darling/  星南のぞみ
The Costume/  紅ゆずる&綺咲愛里 from エクレールブリアン
SIDE SHOT SELECTION/雪組「壬生義士伝/Music Revolution!」
花組横浜アリーナ公演ルポ/  瀬戸かずや
麗花咲く/  彩みちる
SPECIAL PORTRAIT/  芹香斗亜
波瀾爆笑!?我が人生/  蓮つかさ
トークDX/紅ゆずる×礼真琴 from GOD OF STARS/エクレールブリアン
渞忠之SPECIAL PHOTO SELECTION
#InstaGRAPH/  彩凪翔&夢奈瑠音&遥羽らら音くり寿
FROM STAGE/  真風涼帆
TOPICS/望海風斗ら、雪組生14名「2019FNSうたの夏まつり」に出演
To The Future/  真名瀬みら
紅ゆずる&綺咲愛里PICK UP!SPECIAL
PICK UP INTERVIEW/  如月蓮
            
STAGE
星組大劇場公演「GOD OF STARS-食聖-」「エクレールブリアン」
月組梅田芸術劇場メインホール公演「ON THE TOWN」
月組日本青年館ホール公演「チェ・ゲバラ」
「宝塚巴里祭2019」(パレスホテル東京)
星組新人公演「GOD OF STARS-食聖-」
  
  
   
       
「宝塚グラフ9月号」  「宝塚グラフ8月号」
      
関連記事
02:53 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2019.09.28.Sat

「El Japón(エルハポン)」ポスターアップ

 

 
              真風涼帆
 
宝塚ミュージカル・ロマン「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」
作・演出/大野拓史
スペイン南部の町コリア・デル・リオに「サムライの末裔」を自認する「ハポン(日本)」姓の人々がいる。
なぜ遠い異国の地に日本の侍の伝説が残ったのか…。
慶長遣欧使節団として派遣された仙台藩士を主人公に、その侍らしい心情や異文化との出会いを色濃く描きあげる、ヒロイックで快活な娯楽作品。
慶長18年、仙台藩が派遣した慶長遣欧使節団の中に、夢想願流剣術の名手・蒲田治道の姿があった。
約一年の航海を経て使節団は目的地のスペイン(イスパニア)に到着するが、国王フェリペ3世との交渉が膠着し、港町セビリアの郊外にあるコリア・デル・リオで無為な日々を過ごすこととなる。
ある時、奴隷として農場に売られ脱走した日本人少女を助け出した治道は、匿う場所を探して宿屋を営む女性カタリナと知り合う。
近隣の大農場主から邪な欲望を抱かれながら、どんな脅しにも屈しないカタリナの凜とした姿に、治道はかつて心惹かれた女性の面影を見出していく。
やがて任務を果たした使節団は帰国することとなるが、出航の迫る中、治道のもとにカタリナが攫われたとの報せが入り…。

慶長18年(1613年)、仙台藩主伊達政宗は、イスパニアとの通商を求め支倉常長率いる慶長遣欧使節団を派遣しようとしていた。
その出立を祝して鬼剣舞の一団が勇壮な舞を披露している最中、数人があろうことか政宗に斬りかかるが、夢想願流剣術の名手で、政宗の護衛役・蒲田治道が狼藉者を鮮やかに斬り捨て、政宗は難を逃れる。
だが、首謀者である男の顔が明らかになった途端、治道は剣を納めてしまう。
男は和賀一族の生き残りで、政宗の命により和賀家に出仕していた治道がかつて愛した女性・藤乃の弟・藤九郎だったのだ。
和賀家が一揆を起こした際、政宗に呼び戻され、必ず戻ると誓った約束が果たせぬまま、和賀家一族がはかない最期を迎えたことを終生の悔いとする治道には、例え主君の命を狙った大罪人であろうと、藤九郎を手にかけることなど到底できなかった。
治道の苦しい胸のうちを察した政宗は、「二つ荷物を預ける」と支倉に命じ、治道と藤九郎を処分することなく、遣欧使節団の船に乗せ、一年余の長い航海へと送り出す。
それから一年、使節団はようやくイスパニアに到着し、国王フェリペ3世の王宮に迎えられたものの、実質的に国政を動かしている寵臣・レルマ公爵の、仙台藩と通商を結ぶことを得策ではないとの考えから、ローマ法王への謁見を勧められ、体よく城外に追いやられてしまう。
支倉がローマへと旅立ったあと、一行は郊外の修道院で無為の日々を送っていた。
その間にも治道の命を狙っていた藤九郎に、治道はいつでも命をやっていいと示すが、使節団幹部格の西九郎は、治道が和賀家に戻ろうとしたのを止めたのは自分で、その後悔の為に治道がどれほど苦しみ続けているかを語り聞かせ、藤九郎に翻意を促す。
そんなある夜治道は、コリア・デル・リオの町で追っ手から逃げて来た日本人の少女・はるに助けを求められる。
奴隷として農場に売られ過酷な労働を強いられていたはるを助けようと、多勢に無勢の中奮闘する治道だったが、突然加勢してきた、銃や短剣など様々な武器を纏う男アレハンドロの機転で難を逃れる。
はるは、隠れていた同じ立場の日本の少女たちを呼び寄せ、治道はその人数の多さに驚く。
少女たちは、フェリペ3世の改宗イスラム教徒追放政策により、多くの農園が働き手を失い困窮する中、禁止されている海外からの奴隷を導入して冨を得て、この地域を牛耳っているドン・フェルディナンドの農場で働かされていたのだ。
アレハンドロの勧めで一行は、女主人カタリナが営む宿屋に身を寄せる。
カタリナは結婚式の前日に婚約者を殺され、それをドン・フェルディナンドの策略だと察していたものの、確たる証拠がなく、一人宿屋を守りながらドン・フェルディナンドの秋波を拒絶し続けていた。
その為、何かといやがらせを受ける宿屋には、アレハンドロ以外に宿泊する者はいなかった。
そんな状態の宿屋に大勢の日本人女性たちを預ける形になった治道は、せめて宿代の一部にと自身の刀を持参する。
だがカタリナは、刀は武士の魂だと聞いている、夫も剣士だったからよくわかる、と話し、少女たちの宿代の代わりに剣を教えて欲しいと治道に乞う。
愛した人をなす術なく惨殺された後悔を抱え続けるカタリナは、次の困難が振りかかった時にこそ、戦う力を得たいと欲していたのだ。
共に愛する人を失った悲しみを胸の奥に抱え続けていた治道とカタリナ。
遠い異国に生を受けた二人は、互いの存在に、心の琴線に触れるものを感じるが、一方、フェリペ3世が掲げた悪政「貴族爵位の売却」に乗じ、ドン・フェルディナンドは息子のエリアスに爵位を得ることに成功。
土地を治める貴族が宿屋の経営権を許可する立場であることを利用して、カタリナを追い詰める。
日本の少女達を含めた宿屋を守る為、カタリナが身を捨ててドン・フェルディナンドの元に向かったことを知った治道は、折から通商交渉が失敗に終わり、日本に帰国することを余儀なくされた使節団から離れ、イスパニアに骨を埋める決意でカタリナ救出に向かうが…。

ショー・トゥー・クール「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
作・演出/藤井大介
香り高く、味わい深い、大人の飲み物ウイスキーをテーマに構成するショー作品。
個性的なウイスキーからイメージした数々の場面において、スタイリッシュでクールな格好良さを持つトップスター真風涼帆を中心とした宙組メンバーの多彩な魅力をお届け致します。

 

 
まかまど大劇場4作目。
来年は宙組大劇場公演が1作のみやし、まかまど政権まだまだ続くんやろか…。
 
 

 
  
ハイ
主な配役
蒲田治道(かまたはるみち)/  真風涼帆
(伊達政宗の家臣。夢想願流剣術の名手。政宗が派遣した慶長遣欧使節団の一員としてイスパニア(スペイン)に渡る)
伊達政宗/  美月悠
(仙台藩の初代藩主)
只野作十郎/  七生眞希
(伊達政宗の小姓)
藤九郎(とうくろう)/  和希そら
(和賀一族の生き残り)
藤乃(ふじの)/  遥羽らら
(和賀一族の娘。藤九郎の姉)
稗貫三郎/  澄風なぎ
(稗貫家の生き残り)
支倉常長(はせくらつねなが)/  寿つかさ
(慶長遣欧使節団を率いた仙台藩士)
西九郎(にしくろう)/  瑠風輝
(仙台藩士)
内藤半十郎/  松風輝
(仙台藩士)
内蔵丞/  秋音光
(仙台藩士)
久次/  秋奈るい
(仙台藩士)
主殿/  優希しおん
(仙台藩士)
金蔵/  愛海ひかる
(仙台藩士)
九郎右衛門/  鷹翔千空
(仙台藩士)
吉内/  風色日向
(仙台藩士)
ソテロ神父/  実羚淳
(イスパニア出身のフランシスコ会宣教師)
  
カタリナ/  星風まどか
(イスパニア(スペイン)、コリア・デル・リオの街道に面した宿屋の女主人)
ミゲル/  星月梨旺
(カタリナの宿屋で働く料理人)
ロベルタ/  花音舞
(カタリナの宿屋で働く女性。ミゲルの妻)
ドン・フェルディナンド/  英真なおき(専科)
(大農場主)
エリアス/  桜木みなと
(ドン・フェルディナンドの息子)
用心棒ペドロ/  穂稀せり
(ドン・フェルディナンドに雇われている傭兵)
用心棒セリオ/  若翔りつ
(ドン・フェルディナンドに雇われている傭兵)
用心棒パブロ/  希峰かなた
(ドン・フェルディナンドに雇われている傭兵)
はる/  天彩峰里
(ドン・フェルディナンドの農場に売られた日本人奴隷)
すて/  花菱りず
(ドン・フェルディナンドの農場に売られた日本人奴隷)
きく/  里咲しぐれ
(ドン・フェルディナンドの農場に売られた日本人奴隷)
とら/  小春乃さよ
(ドン・フェルディナンドの農場に売られた日本人奴隷)
とめ/  天瀬はつひ
(ドン・フェルディナンドの農場に売られた日本人奴隷)
せつ/  水音志保
(ドン・フェルディナンドの農場に売られた日本人奴隷)
しず/  夢白あや
(ドン・フェルディナンドの農場に売られた日本人奴隷)
 
アレハンドロ/  芹香斗亜
(流れ者の剣士)
踊り子パメラ/  花宮沙羅
(コリオ・デル・リオの繁華街にある、酒場の踊り子)
  
フェリペ3世/  星吹彩翔
(イスパニア国王)
王妃マルガレーテ/  美風舞良
(フェリペ3世の妃)
王女マウリシア/  愛咲まりあ
(フェリペ3世とマルガレーテの娘)
レルマ公爵/  凛城きら
(王フェリペ3世の寵臣(バリード))
ウセダ公爵/  春瀬央季
(レルマ公爵の息子)
バランシャ伯爵夫人/  桜音れい
(レルマ公爵の娘)
女官ビアンカ/  瀬戸花まり
(スペイン王宮の女官)
道化ニコラ/  綾瀬あきな
(宮廷道化師)
道化セバスティアン/  留依蒔世
(宮廷道化師)
トレド大司教/  水香依千
(スペインのカトリック教会の首座)
         
   
             
       
宙組公演「エルハポン」  宙組公演「エルハポン」
¥11,000 Blu-ray    2019年12月号
   
関連記事
19:34 |  宙組公演  |  EDIT  | 
 | TOP |