2019.06.04.Tue

「羽織夕夏」

  

  
「羽織夕夏」(はおり・ゆうか)は、宝塚歌劇団雪組の娘役。
7月28日生、千葉県船橋市、和洋国府台女子高校出身。
身長163cm。血液型AB型。
公式愛称は「なーこ」、「なっちゃん」。非公式は「はおりん」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は6番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には現花組トップ娘役華優希、現宙組トップ娘役星風まどか聖乃あすか一之瀬航季風間柚乃極美慎音くり寿桜庭舞天彩峰里らがいる。
2015年2月、組廻りを経て雪組に配属。
2017年、望海風斗・真彩希帆お披露目公演となるショー「“D”ramatic S!」(全国ツアー)で、初のエトワールに抜擢。
2018年、「ファントム」新人公演で、大役カルロッタ(本役:舞咲りん)を演じる。
2019年、ショー「Music Revolution!」で2度目のエトワールを務める。

   
■初舞台
2014年
3~4月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
7~10月、星組「The Lost Glory-美しき幻影-」「パッショネイト宝塚!」
 
□雪組時代
2015年
5月、「星影の人-沖田総司・まぼろしの青春-」豆鶴「ファンシー・ガイ!」(博多座)
7~10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」新公:凛(本役:星南のぞみ)、汐太(幼年)(本役:月華雪乃)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」
11~12月、「哀しみのコルドバ」ポンシア、フリア、ブランカ「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」(全国ツアー)
2016年
2~5月、「るろうに剣心」新公・代役:関原妙(本役:有沙瞳) ※2/15~19は有沙瞳休演による代役
6~8月、「ローマの休日」(中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場)子供
10~12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」新公:ポーリーン(本役:有沙瞳)「Greatest HITS!」
2017年
2月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」雷太、寧姫「Greatest HITS!」カゲソロ(中日劇場)
4~7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」新公:やり手おくま(本役:舞咲りん)「Dramatic “S”!」
8~9月、「琥珀色の雨にぬれて」マオ、ダンサー「“D”ramatic S!」(全国ツアー) 初エトワール
11~2018年2月、「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」新公:マリー=アンヌの母(本役:舞咲りん)、クレール(本役:早花まこ)「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」
3~4月、「義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)」(バウホール)キツネーズ
6~9月、「凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-」市民女、新公:ビンダー夫人(本役:早花まこ)、ダンサー女(本役:星南のぞみ)、娼婦(本役:笙乃茅桜)「Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」
11~2019年2月、「ファントム」オペラ座のダンサー、薬草売り、新公:カルロッタ(本役:舞咲りん)
3~4月、「20世紀号に乗って」(東急シアターオーブ)乗客女、カンカンガール、記者女、ポーター、パーティの客女
5~9月、「壬生義士伝」新公:ひさ(本役:梨花ますみ)「Music Revolution!」 エトワール
10月、「ハリウッド・ゴシップ」(KAAT神奈川芸術劇場・シアタードラマシティ)記者、ダイナーの客
2020年
1~3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」ドリス、新公:ジュリー(本役:杏野このみ)
5月、「NOW! ZOOM ME!!」(神戸国際会館)
          
羽織夕夏 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
19:39 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
2019.06.06.Thu

歌劇6月号

  

  
歌劇6月号の表紙は、そろそろ発表かね、次期花組トップスター・柚香光
  
表紙は柚カレーですが、今号は美弥るりかサヨナラ特集号
   
Le MONDE/  紅ゆずる
カラーポート/望海風斗&水美舞斗朝月希和永久輝せあ遥羽らら
美弥るりかサヨナラ特集
Flamme d'amour(サヨナラポートレート)
サヨナラ袴ポートレート
麗しく甘美な舞台より(舞台写真)
美弥るりかサヨナラショー(月組宝塚大劇場公演千秋楽)
サヨナラ袴ポートレート/  響れおな&玲実くれあ
マストアイテム!!/  紫門ゆりや&凛城きら&和希そら&極美慎
TAKARAZUKAニュース
                  
STAGE PHOTO
宙組宝塚大劇場公演「オーシャンズ11」
星組シアター・ドラマシティ公演「鎌足-夢のまほろば、大和(やまと)し美(うるわ)し-」
星組全国ツアー公演「アルジェの男」「ESTRELLAS(エストレージャス)~星たち~」
       
STAGE INFORMATION
座談会「壬生義士伝」「Music Revolution!」(雪組宝塚大劇場公演)
対談「恋スルARENA」(花組横浜アリーナ公演)
座談会「花より男子」(花組TBS赤坂ACTシアター公演)
 
星組次期トップスター、トップ娘役決定
仙名彩世花組東京宝塚劇場公演千秋楽
美弥るりかサヨナラ特集
美しき月夜に描いた星の軌跡(退団のご挨拶&主な舞台歴&美弥るりかを送る言葉)
サヨナラ座談会 美弥るりか×光月るう×夏月都×響れおな×玲実くれあ
美弥るりかサヨナラショー(月組宝塚大劇場公演千秋楽)
Talking to myself with…/  轟悠
MONTHLY MESSAGE
明日海りお&珠城りょう&望海風斗&紅ゆずる&真風涼帆
バックステージ!/  美園さくら
聞かせて!あきら/  瀬戸かずや
聞かせて!ずん/  桜木みなと
初舞台生座談会
真風涼帆×音彩唯&夏希真斗&詩ちづる&美空真瑠&星空美咲
ワールドワイドオブタカラヅカ
えと文/  乙羽映見&夢奈瑠音&白峰ゆり&ひろ香祐&星月梨旺
「組レポ。」/和海しょう&白雪さち花&早花まこ&漣レイラ&松風輝
陽月華の今月の華
退団ご挨拶/  響れおな&玲実くれあ&音風せいや
    
楽屋日記
朝木陽彩 from 宙組「オーシャンズ11」
糸月雪羽 from 花組「CASANOVA」
きよら羽龍 from 月組「夢現無双/クルンテープ」
 
  
  
    
「歌劇5月号」  「歌劇4月号」
      
関連記事
21:13 |  歌劇  |  EDIT  | 
2019.06.10.Mon

「有沙 瞳」

     
  
      
「有沙 瞳」(ありさ・ひとみ)は、宝塚歌劇団星組の娘役スター。
8月4日生、三重県鈴鹿市、鈴鹿高校出身。
身長160.5cm。血液型O型。
公式愛称は「みほ」、「くらっち」。非公式は「もう一人のひっとん」、「悲劇の池銀物語」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は19番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には現雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ暁千星綾凰華天華えま瑠風輝麗泉里星南のぞみ華雪りら遥羽らら小春乃さよ、OGにゆかりの小雪らがいる。
2013年2月、組廻りを経て雪組に配属。
2014年、壮一帆・愛加あゆ退団公演となる「一夢庵風流記 前田慶次」で、新人公演初ヒロイン。続く早霧せいな・咲妃みゆお披露目公演となる「伯爵令嬢」(日生劇場公演)で、大役アンナに抜擢。
2015年、エアウィーヴのCMキャラクターに、月城かなと永久輝せあ・星南のぞみらと起用される。
同年、「銀二貫」でバウホール初ヒロイン。
2016年、「るろうに剣心」で初のエトワールに抜擢。
同年12月26日付で、雪組から星組へ組替え。
2017年、紅ゆずる・綺咲愛里大劇場お披露目となる「THE SCARLET PIMPERNEL」で星組生デビューを果たし、2度目の新公ヒロイン。続く「阿弖流為」(DC・日本青年館公演)で、東上初ヒロイン。
同年11月より、伶美うららの後任として池田泉州銀行イメージガールに就任。
2018年、「ドクトル・ジバゴ」(DC・赤坂ACTシアター公演)で、専科理事の轟悠の相手役を務め、2度目の東上ヒロイン。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2017年度新人賞を受賞。
2019年、「龍の宮物語」(バウホール公演)で、2度目のバウヒロイン。

  
4人兄弟の長女。3歳下の妹、5歳下の妹、9歳下の弟がいる。
幼稚園の頃は、隣に住む祖母の家でよくカラオケを歌っていた。
バレエを習っている従姉に憧れ、4歳からバレエを習い始める。
小学校に入学し、ピアノも習い始める。
内気な性格を心配した祖母に勧められ、演歌を習い始める。すると見事、三重県のカラオケ大会で優勝。
小5から民謡と津軽三味線を習い始める。日本武道館で行われる全国大会に出場し、賞を受賞。
公文教室に通い始めると、先生がヅカファンで熱心に受験を勧められる。
中学へ入学し、陸上部に入部。
公文教室の先生に連れられ、母と3人で宙組公演「黎明の風/Passion 愛の旅」でヅカ初観劇。勧められるまま音校受験するも、三次の面接で殆ど喋れず玉砕。
その後、ヅカ受験に理解のある私立高校へ進学。夏頃まで試験に落ちたことを引きずっていたが、夏休みに星組公演「太王四神記Ver.Ⅱ」を1人で観に行き、再受験を決意。演歌をやめて声楽を習い始め、バレエにも本格的に力を入れる。
2度目の受験会場では前年に知り合った華雪りらと再会。控え室で待っていると突如として真彩希帆が松島音頭を歌い出し、度肝を抜かれた。
合格発表当日、誰よりも早く自分の番号を見つけ、「あったー!!」と一番に叫んだ。
 
  

 
■初舞台
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
8~11月、宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」
 
□雪組時代
2013年
4~7月、「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」新公:小公女(本役:彩月つくし)
8~9月、「春雷」(バウホール)ミリィ
11~2014年2月、「Shall we ダンス?」新公:エミリア(本役:星乃あんり)「CONGRATULATIONS宝塚!!」
3~4月、「心中・恋の大和路」(シアタードラマシティ・日本青年館)女の子
6~8月、「一夢庵風流記 前田慶次」新公:まつ(本役:愛加あゆ)「My Dream TAKARAZUKA」 新人公演初ヒロイン
10月、「伯爵令嬢-ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない-」(日生劇場)アンナ
2015年
1~3月、「ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-」セラフィーナ、新公:マリー・ルイーズ(本役:星乃あんり)「ファンシー・ガイ!」
5~6月、「アル・カポネ-スカーフェイスに秘められた真実-」(シアタードラマシティ・赤坂ACTシアター)アルバート・フランシス・カポネ(ソニー)、ジェーン
7~10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」涼、新公:貴姫(本役:大湖せしる)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」
11月、「銀二貫-梅が枝の花かんざし-」(バウホール)真帆、おてつ バウ初ヒロイン
2016年
2~5月、「るろうに剣心」関原妙、新公:高荷恵(本役:大湖せしる) ※2/15~19は休演 初エトワール
6~7月、「ドン・ジュアン」(KAAT神奈川芸術劇場・シアタードラマシティ)エルヴィラ
7月、「Bow Singing Workshop~雪~」(バウホール)
10~12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」ポーリーン、新公:アデル(本役:沙月愛奈)「Greatest HITS!」
 
□星組時代
2017年
3~6月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」マリー・グロショルツ、新公:マルグリット・サン・ジュスト(本役:綺咲愛里) 新人公演ヒロイン
7~8月、「阿弖流為-ATERUI-」(シアタードラマシティ・日本青年館)佳奈 東上初ヒロイン
9~12月、「ベルリン、わが愛」ルイーゼロッテ、新公:ゲルダ(本役:万里柚美)「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」
2018年
2月、「ドクトル・ジバゴ」(シアタードラマシティ・TBS赤坂ACTシアター)ラリーサ・ヒョードロヴナ・ギシャール(ラーラ) 東上ヒロイン
4~7月、「ANOTHER WORLD」初音、新公:阿漕(本役:夢妃杏瑠)「Killer Rouge(キラールージュ)」
8~11月、「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」獵魅(リョウミ)「Killer Rouge(キラールージュ)/星秀☆煌紅(アメイジングスター☆キラールージュ)」(梅田芸術劇場・日本青年館・國家兩廳院國家戯劇院・高雄市文化中心至徳堂)
2019年
1~3月、「霧深きエルベのほとり」シュザンヌ・シュラック、新公:ヴェロニカ(本役:英真なおき)「ESTRELLAS(エストレージャス)~星たち~」
5月、「鎌足-夢のまほろば、大和(やまと)し美(うるわ)し-」(シアタードラマシティ・日本青年館)皇極帝
7~10月、「GOD OF STARS-食聖-」タン・ヤン「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」
11~12月、「龍の宮(たつのみや)物語」(バウホール)玉姫 バウヒロイン
2020年
2~5月、「眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~」春崇「Ray-星の光線-」
6~7月、「エル・アルコン-鷹-」「Ray-星の光線-」(全国ツアー)
  
☆出演イベント
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
  
☆CM・広告出演
2015年4~9月、エアウィ―ヴ
2017年11月~、池田泉州銀行
 
★受賞歴
2018年、「宝塚歌劇団年度賞」2017年度新人賞
  
有沙瞳 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
22:46 |  星組生徒  |  EDIT  | 
2019.06.12.Wed

「天飛華音」

 
  
    
「天飛華音」(あまと・かのん)は、宝塚歌劇団星組の男役スター。
2月9日生、鹿児島県鹿児島市、市立吉野中学出身。
身長171cm。血液型AB型。
公式愛称は「カノン」。非公式は「星組一筋」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として次席入団。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台。その後、星組に配属。
同期には現星組トップ娘役舞空瞳彩海せら風色日向蘭世惠翔潤花有栖妃華水乃ゆり花宮沙羅らがいる。
2019年、紅ゆずる・綺咲愛里退団公演となる「GOD OF STARS」で、新人公演初主演。

     
初めて観たヅカ作品は2011年月組公演「バラの国の王子/ONE」。
学生時代は部活動には入らず、バレエやミュージカル、ピアノなど様々な習い事をしていた。
憧れの上級生は朝美絢と礼真琴。

 
■初舞台
2016年
3~4月、星組「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場)
 
□星組時代
5~6月、「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」「THE ENTERTAINER!」(東京宝塚劇場)
8~11月、「桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-」村田岩熊「ロマンス!!(Romance)」
2017年
3~6月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」新公:ベン(本役:天華えま)
7~8月、「阿弖流為-ATERUI-」(シアタードラマシティ・日本青年館)阿奴志己
9~12月、「ベルリン、わが愛」新公:ロルフ・シェレンベルク(本役:瀬央ゆりあ)「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」
2018年
2月、「ドクトル・ジバゴ」(シアタードラマシティ・TBS赤坂ACTシアター)号外売り
4~7月、「ANOTHER WORLD」新公:徳三郎(本役:礼真琴)「Killer Rouge(キラールージュ)」
8~11月、「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」「Killer Rouge(キラールージュ)/星秀☆煌紅(アメイジングスター☆キラールージュ)」(梅田芸術劇場・日本青年館・國家兩廳院國家戯劇院・高雄市文化中心至徳堂)
2019年
1~3月、「霧深きエルベのほとり」ヨーニー、新公:トビアス(本役:七海ひろき)「ESTRELLAS(エストレージャス)~星たち~」
5月、「アルジェの男」ピエール「ESTRELLAS(エストレージャス)~星たち~」(全国ツアー) 
7~10月、「GOD OF STARS-食聖-」Canon、新公:ホン・シンシン、紅孩児(本役:紅ゆずる)「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」 新人公演初主演
11~12月、「龍の宮(たつのみや)物語」(バウホール)火遠理
2020年
2~5月、「眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~」テイジ、新公:謎の男(本役:瀬央ゆりあ)「Ray-星の光線-」
6~7月、「エル・アルコン-鷹-」「Ray-星の光線-」(全国ツアー)
   
天飛華音 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
19:33 |  星組生徒  |  EDIT  | 
2019.06.20.Thu

「ON THE TOWN」梅芸版ポスターアップ

  

 
         珠城りょう×美園さくら
 
ブロードウェイ・ミュージカル「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」
潤色・演出/野口幸作
1944年初演のブロードウェイ・ミュージカル「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」は、レナード・バーンスタイン作曲による美しく独創的な音楽と、ジェローム・ロビンス振付による圧巻のダンスシーンで当時の観客を熱狂の渦に巻き込みました。
1949年にはジーン・ケリー主演による映画版「踊る大紐育」が公開され世界的に大ヒット。
2014年のブロードウェイ・リバイバル上演時にはトニー賞作品賞を含む4部門にノミネートされるなど大好評を博しました。
珠玉のナンバーで彩られたミュージカル史に残る名作を新演出・新振付による「宝塚歌劇バージョン」として再構築。
1月の東京国際フォーラム公演に引き続き、ブロードウェイ・ミュージカルの古典に現代的なエッセンスを織り交ぜたエネルギッシュで心躍る舞台をお届け致します。
24時間の上陸許可を得た海軍水兵のゲイビーは、仲間のオジー、チップと共にニューヨークの波止場に降り立つ。
初めての大都会に胸をときめかせるゲイビーは、地下鉄の中で“ミス・サブウェイ”のポスターに写る美女・アイヴィ・スミスに一目惚れしてしまう。
必ず彼女を探し出しデートをすると意気込む彼に、オジーとチップも協力を約束。
ニューヨーク観光をしながらアイヴィを探すうちに、オジーは人類学者のクレアと出会い、チップはタクシー運転手のヒルディに迫られ、たちまち大都会に恋の花が咲く。
しかし肝心のアイヴィがなかなか見つからない。
残り少ない時間の中で焦りを募らせるゲイビー。
果たして彼らの恋の行方は…。
朝には戦地へと旅立つ水兵達が繰り広げる束の間の恋と冒険を描く、若さと躍動感溢れるミュージカル・コメディーにご期待下さい。

1944年、ニューヨーク・夏――。早朝6時のブルックリン海軍造船所の海軍工廠のエントランス前では労働者たちと水兵たちが行き交っている。
そんな中、24時間の上陸許可を得た海軍水兵のゲイビーが、仲間のオジーチップと共に波止場に降り立つ。
初めての大都会に胸をときめかせるゲイビーたちは、チップが父に持たされたという地図を頼りに、街の観光へと繰り出す。
一日中、遊び尽くそうと心躍らせる3人。
彼らは、素敵な女性との出会いにも期待していた。
やがてゲイビーは、地下鉄の中で“ミス・サブウェイ”のポスターに写る美女“アイヴィ・スミス”に一目惚れしてしまう。
必ず彼女を探し出してデートをすると意気込むゲイビー。
オジーとチップは彼に協力することとなり、午後8時半の再会を約束する。
それぞれがアイヴィを探すうちに、チップはタクシー運転手のヒルディに迫られ、オジーは人類学者のクレアと出会い、たちまち大都会に恋の花が咲く。
しかし、肝心のアイヴィがなかなか見つからない。
残り少ない時間の中でゲイビーは焦りを募らせていくのだが…。
果たして、ゲイビー、そしてオジーとチップの恋の行方は――。

 

 
たまさくプレお披露目の再演 IN 梅芸。
今作より鳳月杏が月組カムバック、新理事となった英真なおき氏が専科よりご降臨、そしてトリプルヒロインの2役が謎の役替わり、なう。
 
ハイ
配役比較
 2019年梅芸版  2019年国際フォーラム版
ゲイビー
(ニューヨークに24時間の上陸許可を得た海軍水兵)
珠城りょう/珠城りょう
チップ
(ゲイビーの友人の海軍水兵)
暁千星/暁千星
オジー
(ゲイビーの友人の海軍水兵)
鳳月杏/風間柚乃
アンディー
(海軍水兵)
紫門ゆりや/紫門ゆりや
トム
(海軍水兵)
英かおと/輝生かなで
セシル
(海軍水兵)
大楠てら/大楠てら
チャーリー
(海軍水兵)
蘭尚樹/柊木絢斗
 
アイヴィ・スミス
(ミス・サブウェイに選ばれた娘)
美園さくら/美園さくら
マダム・ディリー
(アイヴィの歌唱指導の教師)
夏月都/夏月都
バレエ・ガール
桜奈あい/桜奈あい
バレエ・ボーイ
彩路ゆりか/彩路ゆりか
ダンサー・ガール
まのあ澪/まのあ澪
音楽家2
毬矢ソナタ/真弘蓮
 
警官1
(アイヴィのポスターを盗んだゲイビーを追う警官)
紫門ゆりや/紫門ゆりや
警官2
英かおと/輝生かなで
おばあちゃん
(ゲイビーが地下鉄で乗り合わせたおせっかいな老婆)
楓ゆき/玲実くれあ
ビル・ポスター
(地下鉄会社の職員)
周旺真広/周旺真広
車掌
(地下鉄会社の職員)
空城ゆう/空城ゆう
フロッシー
(地下鉄の乗客)
妃純凛/妃純凛
フロッシーの友人
(地下鉄の乗客)
花時舞香/花時舞香
アナウンサー
蘭世惠翔/千海華蘭
   
ヒルディ・エスターハージー
(タクシードライバー)
白雪さち花・夢奈瑠音白雪さち花
ルーシー・シュミーラー
(ヒルディのルームメイト)
海乃美月・白雪さち花/叶羽時
ウーパーマン
(ヒルディの上司)
朝陽つばさ/佳城葵
タクシーの乗客
姫咲美礼・菜々野あり/花時舞香・妃純凛
 
クレア・デ・ルーン
(人類学者)
夢奈瑠音・海乃美月蓮つかさ
ピットキン・ブリッジワーク
(クレアの婚約者で裁判官)
英真なおき(専科)/輝月ゆうま
ウォルド・フィグメント
(博物館の教授)
周旺真広/春海ゆう
    
DEMC
(ダイヤモンド・エディーズ・ナイトクラブのMC)
紫門ゆりや/紫門ゆりや
ダイアナ・ドリーム
(ダイヤモンド・エディーズ・ナイトクラブの大スター)
麗泉里/晴音アキ
ダイヤモンド・エディーズ・ガールS
結愛かれん/天紫珠李
ダイヤモンド・エディーズ・ガール
白河りり/
ウェイター
彩音星凪・一星慧・甲海夏帆/颯希有翔・彩音星凪・礼華はる・一星慧
CCMC
(クラブ・コンガ・クバーナのMC)
英かおと/輝生かなで
ドローレス・ドローレス
(クラブ・コンガ・クバーナの大スター)
桃歌雪/麗泉里
コンガ・クバーナ・ガールS
羽音みか/結愛かれん
コニーアイランドのMC
蘭世惠翔/千海華蘭
ラジャー・ビーミー
(コニー・アイランドのクラブの歌手)
颯希有翔/千海華蘭
コニーアイランドの客(男)
夏凪せいあ/
コニーアイランドの客(女)
咲彩いちご/
 
労働者
颯希有翔/颯希有翔
恋人女
陽海ありさ/陽海ありさ
恋人男(水兵)
彩路ゆりか/彩路ゆりか
女子高生
陽海ありさ/陽海ありさ
ネディックスの店員
蘭尚樹/朝陽つばさ
  
2019年、月組で珠城りょう×美園さくらトップコンビお披露目公演として東京国際フォーラムで初演。
 
 
 
        
月組公演「夢現無双」   月組公演「ON THE TOWN」
¥8,800 【送料無料!!】  ミュージカルナンバー
   
関連記事
21:48 |  月組公演  |  EDIT  | 
2019.06.22.Sat

宝塚GRAPH7月号

   

   
グラフ7月号の表紙は、月城かなと×星風まどか

月城くん2年続けてグラフ表紙登場…てことは、つまりもうそういう扱い、てことでいいのよね
  
今月の内容は…
  
IDEAL/  明日海りお
poupée/  真彩希帆
サヨナラポート/  澄輝さやと&蒼羽りく
Salut!/  夢奈瑠音
Darling/  舞空瞳
TOPICS/雪組大劇場公演「壬生義士伝/Music Revolution!」製作発表会
The Costume/  真風涼帆&星風まどか from オーシャンズ11
SIDE SHOT SELECTION/  月組「夢現無双/クルンテープ」
ANOTHER STAGE/  宙組「オーシャンズ11」
ようこそ!星組デパートへ
雪組東急シアターオーブ公演ルポ/レポーター杏野このみ
麗花咲く/  美園さくら
ツーと言えばカーなのサ/  飛龍つかさ×瑠風輝
SPECIAL PORTRAIT/  柚香光
波瀾爆笑!?我が人生/  遥羽らら
トークDX/  真風涼帆×芹香斗亜 from オーシャンズ11
#InstaGRAPH/  朝美絢城妃美伶暁千星鷹翔千空
TOPICS/花組TBS赤坂ACTシアター公演「花より男子」制作発表会
PICK UP INTERVIEW/  純矢ちとせ
TOPICS/  美弥るりかラストデイ in 宝塚
TOPICS/  仙名彩世ラストデイ in 東京
         
STAGE
宙組大劇場公演「オーシャンズ11」
星組シアター・ドラマシティ公演「鎌足-夢のまほろば、大和(やまと)し美(うるわ)し-」
星組全国ツアー公演「アルジェの男」「ESTRELLAS(エストレージャス)~星たち~」
美弥るりかディナーショー「Flame of Love」
宙組新人公演「オーシャンズ11」
 
 
 
       
「宝塚グラフ6月号」  「宝塚グラフ5月号」
   
関連記事
21:57 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2019.06.28.Fri

「チェ・ゲバラ」ポスターアップ

 

 
                 轟悠(研35)
 
ミュージカル「チェ・ゲバラ」
作・演出/原田諒
「20世紀で最も完璧な人間」とサルトルに言わしめた男、エルネスト・ゲバラ(通称チェ・ゲバラ)。
生涯一闘士としての生き方を選び、鋼のように強い意志と炎のような情熱を持った彼は、数々の伝説を残した革命家でありながら、人間愛を貫いた男でもあった。
没後50余年を経ても、その不屈の精神と高い理想は今なお色褪せることはない。
フィデル・カストロとの友情、妻アレイダとの愛、革命家仲間たちとの心のふれあいと軋轢──多彩な登場人物たちを織り交ぜながら、その誇り高くも激しく、清廉で理想に燃えた生き様をドラマティックに、そして鮮烈なまでに力強く描き出すミュージカル。
エルネスト・ゲバラはアルゼンチンの裕福な家庭に生まれながらも、ラテンアメリカの貧困を憂い、その原因となっている列強国による支配を打破すべく立ち上がる。
キューバのフィデル・カストロと志を同じくしたエルネストは共に戦い、キューバ革命を成功へと導く。
やがてキューバ政府の要職に就いたエルネストだが、自らの存在意義と国家のあり方に苦悩することになる。
「祖国か、死か!」――民族や国家を超えて、世界革命を追い求めた孤高の革命家の眼は、自らに課した次なる責務を見据えていた…。

1950年代、キューバ。民衆はアメリカ資本による植民地的支配のもと、アメリカ・マフィアと繋がり私腹を肥やすバティスタ大統領による独裁政権下での、過酷な労働と搾取の日々に喘いでいた。
そんな中、アルゼンチンの裕福な家庭に生まれ医師となりながら、キューバ同様強国の犠牲となり苦しんでいる人々の為に、自分が為すべきことは何かを探しながら南米大陸を放浪していた青年、エルネスト・ゲバラは滞在先のメキシコで、バティスタ政権打倒のクーデターに失敗し、メキシコに亡命後仲間と共に潜伏生活を送っていたフィデル・カストロと出会う。
強国支配から脱し人民に自由を取り戻したいとの、熱い志を持った二人の運命の邂逅は事態を大きく動かし、ゲリラ戦に備えた訓練をつんだ一行は、嵐の海をついてキューバに帰還。
政府軍の攻撃を受けいったんはシエラ・マエストラ山中で散り散りになったものの、ニューヨークタイムズのジャーナリスト、ハーバート・マシューズのインタビューに応じたフィデルがキューバに生還しているというスクープにより、民衆の政権打倒への希望に火がつき、エルネストとフィデルはトルキノ山頂で再会を果たす。
更に、反バティスタ政権の地下活動グループからの支援も広がり、単身軍資金を届けにきた大学生アレイダ・マルチら、同志を増やしていった反政府軍は、エルネストのたてた巧妙な戦術によって、遂に政府軍を倒し首都ハバナを制圧。
ここにキューバ革命が成就する。
首相に就任したフィデルと共に、政府の要職に就いたエルネストは、共に戦った日々の中で愛を育んだアレイダと結婚。
キューバを経済的にも自立した真の独立国家として発展させるべく奮闘するも、アメリカによる経済封鎖の前に、永遠の同志だと互いに信じていたフィデルとの想いにすれ違いが生じていき…。

  

 
男の中の男、トップオブトップ、いやアンタほんとに髭生えてんだろ。
芸歴35年を越えても理事の勢いは止まりません。
1年半ぶりの理事東上主演、今度は月組に降臨。
月組とのコラボはコレ以来、2年ぶりですな。
理事と原田君は4度目のタッグか、これで。
今回は出演予定だった月城くんが全休演、まさかの風間くんが2番手に繰り上がり、か。
そしてヒロインは…コノヒトかね。。
理事より身長高いけど…いいのか
 
ハイ
主な配役
エルネスト・ゲバラ/  轟悠
(アルゼンチン生まれの医師。フィデル・カストロの率いる反政府軍に加わり、キューバ革命を成し遂げる)
フィデル・カストロ/  風間柚乃
(ハバナの弁護士。バティスタによる軍事独裁政権に反旗を翻し、反政府軍を率いてキューバ革命を成功させる)
ラウル・カストロ/  真弘蓮
(反政府軍の一員でフィデルの弟)
フルヘンシオ・バティスタ/  光月るう
(かつて軍事クーデターで政権を奪取したキューバ大統領。アメリカとの強いつながりを持ち、独裁政権でキューバを支配する)
ルイス・ベルグネス/  礼華はる
(バティスタの側近)
マイヤー・ランスキー/  朝霧真
(ニューヨーク・マフィアの大物。ハバナのホテルやカジノの営業権を握り、キューバに新たなシンジケートを築こうとしている)
エンリケ・オルトゥスキ/  爽悠季
(ハバナに住む反バティスタ政権の地下活動グループのリーダー)
アレイダ・マルチ/  天紫珠李
(反バティスタ政権の地下活動グループに参加する大学生。のちにエルネストの妻となる)
ローラ/  叶羽時
(反バティスタ政権の地下活動に参加している女性)
エル・パトホ/  千海華蘭
(エルネストの友人。メキシコシティで写真撮影のアルバイトをしている)
ニコ・ロペス/  瑠皇りあ
(反政府軍の一員。エル・パトホの友人)
 
ギレルモ・ガルシア/  輝月ゆうま
(マエストラ山中に住む農民)
イサベル・ガルシア/  香咲蘭
(マエストラ山中に住む農民。ギレルモの妻)
エリセオ・ガルシア/  きよら羽龍
(ギレルモの弟)
 
レイナ/  晴音アキ
(ホテル・ナシオナルにあるキャバレー「パリジャン」のダンサー)
ミゲル/  蓮つかさ
(反政府軍の一員。レイナの兄)
ラミロ・バルデス/  春海ゆう
(反政府軍の一員)
カミーロ・シエンフェゴス/  蒼真せれん
(反政府軍の一員)
ファウスティノ/  槙照斗
(反政府軍の一員)
   
アンドレス・セルニチ/  光月るう
(ボリビア政府軍大佐)
マリオ・テラン/  朝霧真
(ボリビア政府軍軍曹)
 
ハーバート・マシューズ/  佳城葵
(ニューヨーク・タイムズの記者)
 
アルベルト・バヨ/  柊木絢斗
ニキータ・フルシチョフ/  柊木絢斗
フアン・アルメイダ・ボスケ/  遥稀れお
ハバナの女/  美海そら
若い女/  夏風季々
娼婦/  天愛るりあ・清華蘭
  
  
  
       
月組公演「チェ・ゲバラ」  月組公演「クルンテープ」
¥9,900 Blu-ray     ライブCD
   
関連記事
00:26 |  月組公演  |  EDIT  | 
2019.06.30.Sun

「天紫珠李」

 
  
     
「天紫珠李」(あまし・じゅり)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
1月10日生、東京都世田谷区、玉川聖学院出身。
身長166cm。血液型A型。
公式愛称は「じゅり」、「まりこ」。非公式は「ちゃぴの二番煎じ」、「進撃の巨人」
  
2013年4月、宝塚音楽学校入学。
2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として次席入団。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で男役として初舞台。その後、月組に配属。
同期には彩音星凪礼華はる縣千碧海さりお鷹翔千空結愛かれん湖々さくら星蘭ひとみ、OGに優美せりならがいる。
次席入団の割には役に恵まれない時期が続いたが、2017年12月25日付で、突如として男役から娘役へ転向。それに伴い、公式身長もちゃっかり3㎝マイナス。
2018年、「愛聖女」(バウホール公演)で、主演・愛希れいかの実質相手役となるパメラ役に抜擢。続く愛希れいか退団公演となる「エリザベート」で、マデレーネを演じる。
2019年、珠城りょう・美園さくら大劇場お披露目となる「夢現無双」で、新人公演初ヒロイン。続く「チェ・ゲバラ」(日本青年館・DC公演)で、専科理事の轟悠の相手役を務め、東上初ヒロイン。

    
ヅカ初観劇は3歳の時で、祖母に連れられて観た1999年雪組版「ノバ・ボサ・ノバ/再会」。幼いながら夢中で観たことを覚えている。
小6からクラシックバレエのレッスンを積み、高校生の時に柚希礼音の舞台姿に憧れて音校受験を決意した。
中学では家庭科部に所属。高校では当時憧れていた海外ドラマの影響でチアリーディング部に所属していた。

 
■初舞台
2015年
4~6月、月組「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場)
 
□月組男役時代
6~7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)
8~9月、「A-EN(エイエン)ARTHUR VERSION」(バウホール)ジュリアン
11~2016年2月、「舞音-MANON-」水の精霊、新公:モーリス・デュラン(本役:輝生かなで)「GOLDEN JAZZ」
6~9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:佐々成政(本役:輝城みつる)「Forever LOVE!!」
10月、「FALSTAFF~ロミオとジュリエットの物語に飛び込んだフォルスタッフ~」(バウホール)
10~11月、「Bow Singing Workshop~月~」(バウホール)
2017年
1~3月、「グランドホテル」新公:ベルボーイ、バーテンダー(本役:佳城葵)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
4~5月、「瑠璃色の刻(とき)」(シアタードラマシティ・赤坂ACTシアター)侍従
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」新公:ジョルジュ(本役:風間柚乃)
 
□月組娘役時代
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」新公:有明紗良(本役:早乙女わかば)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」プリン
7月、「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」(バウホール)パメラ・シュヴァリー
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」マデレーネ(黒天使)、新公:ヘレネ(本役:叶羽時)
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)ダイヤモンド・エディーズ・ガールS
3~6月、「夢現無双‐吉川英治原作「宮本武蔵」より‐」小茶、白い烏、新公:お通(本役:美園さくら)「クルンテープ 天使の都」 新人公演初ヒロイン
7~8月、「チェ・ゲバラ」(日本青年館・シアタードラマシティ)アレイダ・マルチ 東上初ヒロイン
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」アメリア、新公:ヘルタ・ヴァルトフォーゲル(本役:夏月都)
2020年
2月、「赤と黒-原作スタンダール-」(御園座)マチルド
4~7月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ミスタンゲット
 
☆出演イベント
2017年11~12月、宇月颯ミュージック・パフォーマンス「MOON SKIP」
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年1月、「演劇人祭」(外部出演)
  
天紫珠李 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
22:07 |  月組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |