2017.07.05.Wed

歌劇7月号

   

 
歌劇7月号の表紙は…
雪組トップスター・早霧居残り佐平次はんどす。
 
涙・涙のサヨナラ特集号…
  
早霧せいなサヨナラ特集
サヨナラポートレート
情熱の侍 魂を懸けた舞台(舞台写真)
未来へ繋ぐDramatic days(サヨナラ追跡)
サヨナラてい談 早霧せいな×梨花ますみ×奏乃はると
雪組宝塚大劇場公演千秋楽
サヨナラ袴ポートレート
咲妃みゆサヨナラ特集
Farewell(サヨナラポートレート)
サヨナラ袴ポートレート
色鮮やかな舞台より(舞台写真)
Gracias/  鳳翔大
Adieu/  香綾しずる
Goodbye/  星乃あんり
OTOMEの深層/真風涼帆&優波慧&和希そら&天華えま
宝塚写真館
TAKARAZUKAニュース
              
STAGE PHOTO
花組宝塚大劇場公演「邪馬台国の風」「Santé!!」
宙組梅田芸術劇場公演「A Motion」
雪組宝塚大劇場新人公演「幕末太陽傳」
          
STAGE INFORMATION
インタビュー「オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-」(星組梅田芸術劇場公演)
座談会「阿弖流為-ATERUI-」(星組シアター・ドラマシティ公演)
   
麻鳥千穂さん、逝去
早霧せいなサヨナラショー
早霧せいなサヨナラ特集
宙を翔け 雪に刻んだ愛の炎(退団のご挨拶&主な舞台歴&早霧せいなを送る言葉)
Talking to myself with…/  轟悠
ザッツranKING!~1番はだ~れ?~
咲妃みゆサヨナラ特集
舞台に咲いた優美なる花々(退団のご挨拶&主な舞台歴&咲妃みゆを送る言葉)
サヨナラ対談 咲妃みゆ×白雪さち花
退団のご挨拶&主な舞台歴/  鳳翔大&香綾しずる&星乃あんり
陽月華の今月の華
ワールドワイド オブ タカラヅカ
えと文/  華雅りりか&輝城みつる&桜路薫&夢妃杏瑠&風馬翔
「組レポ。」/  菜那くらら&貴澄隼人&早花まこ&如月蓮&花音舞
退団ご挨拶/  紫咲樹れの&桃花ひな&蒼井美樹  
     
楽屋日記
縣千 from 雪組「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」
舞空瞳 from 花組「邪馬台国の風/Santé!!」
天華えま from 星組スカピン
華妃まいあ from 宙組「A Motion」
   
天華えまの愛称「ペン」は、走る姿がペンギンに似ていることから付けられたらしい…。
「楽屋日記」に舞空瞳初登場
   
  
  
    
「歌劇6月号」  「歌劇5月号」
       
関連記事
21:43 |  歌劇  |  EDIT  | 
2017.07.07.Fri

「神々の土地」ポスターアップ

 

 
             朝夏まなと(研16)
 
ミュージカル・プレイ「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」
1916年、ロシア革命前夜。帝都ペトログラードで囁かれる怪しげな噂。
皇帝ニコライ二世と皇后アレクサンドラが、ラスプーチンという怪僧に操られて悪政を敷いている--。
折からの大戦で困窮した民衆はロマノフ王朝への不満を募らせ、革命の気運はかつてないほどに高まっていた。
皇族で有能な軍人でもあるドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフは、皇帝の身辺を護るためペトログラードへの転任を命じられる。
王朝を救う道を模索する彼にフェリックス・ユスポフ公爵がラスプーチン暗殺を持ちかける。
時を同じくして、皇帝から皇女オリガとの結婚を勧められるドミトリー。
しかしその心を、ある女性の面影がよぎって…
凍てつく嵐のような革命のうねりの中に、失われゆく華やかな冬宮。
一つの時代の終わりに命燃やした、魂たちの永遠の思い出。

1915年冬、ロシア。
時の皇帝ニコライ二世の妻、アレクサンドラ皇后は、皇太后マリアを始め、異国から嫁いだ自分を疎んじてきた貴族たちに心を閉ざしているばかりか、血友病を患っている皇太子アレクセイの、唯一治療できる祈祷師である怪僧ラスプーチンに心酔し、政の全てを彼の祈祷によって司っていた。
この為ロマノフ王朝は、皇帝一家とマリア皇太后を中心とする勢力に二分され、更に、重税と第一次世界大戦による疲弊にあえぐ民衆の不満が鬱積し、テロルが頻発するという一触即発の危機に瀕していた。
そんな祖国の状況を憂える1人の有能な軍人がいた。
彼の名はドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフ
皇帝ニコライ二世の従兄弟であるドミトリーは、民衆の憤懣を鎮める為には、ロマノフの一族が身を挺して前線で戦うべきだと考えていたが、皇帝一家の身辺警護の任務のために、ペトログラードへの転任を命じられ、釈然としない思いを抱えたまま、自身の出立を祝う壮行会に顔を出さず、雪の平原で鹿撃ちをしていた。
そこへドミトリーを探して故セルゲイ大公の妃イリナがやってくる。
皇帝を狙ったテロルで命を落としたセルゲイ大公の未亡人のイリナは、アレクサンドラ皇后の妹で、夫亡き後もロマノフの一員として、この国の為にできることはないか?を考えながら、ロシアに留まっていた。
肉親のないドミトリーは、伯父であるセルゲイ大公の許に身を寄せていて、二人は義理の叔母と甥という立場で出会ったが、共に暮らす日々の中で、実は心の奥底に秘めた、互いへの想いを抱いていた。
「皇帝の傍で、この国を守って欲しい」
イリナの言葉に動かされ、ドミトリーはペトログラードへ赴く決意固め、イリナもまた従軍看護婦として戦地へと旅立っていく。
だがペトログラードでは、ラスプーチンに奪われた権勢を取り戻そうと、マリア皇太后の許、青年貴族フェリックス・ユスポフら、多くの要人が加担したクーデターの計画が進んでいた。
ラスプーチンを暗殺し、ニコライ二世を退位させ、ドミトリーを新しい皇帝に仰ぐ。
突然クーデターの首謀者として白羽の矢を立てられたドミトリーは、計画に加わることを断固拒否し、まず二分したロマノフ王朝を再び一枚岩として、平和的な解決方法で、この危機を乗り切る術を模索する。
その想いの中で、ドミトリーは皇太子アレクセイや、皇女オリガに、民衆の声や外の世界を見せようと努力し、いつしかオリガはドミトリーに惹かれていき、二人の間には結婚話が持ちあがるまでになる。
イリナの面影が胸に去来するのを感じながらも、ロマノフ王朝の為にオリガとの縁談を受け入れようと決意したドミトリーだったが、婚約披露の席上でラスプーチンに「この男の心には別の女性の姿が見える。この男はオリガ様を愛していない」と詰めよられ、答えに窮する。
折も折、ドミトリーの婚約披露パーティに出席する為、ペトログラードにやってきたイリナが、ゾバールら革命家たちの襲撃にあったという急使がもたらされ、九死に一生を得たイリナが憔悴しきった姿で皇帝の前に現れる。
ドミトリーはオリガや皇帝一家が見つめる前で、イリナを強く抱きしめて…。

レヴューロマン「クラシカル ビジュー」
人の心を掴んで離さず、時に人を惑わせる華麗な宝石(ビジュー)。
色とりどりの煌めきを放つ宙組メンバーを、あまたの宝石になぞらえた場面で構成するレヴュー作品です。
伝統的な男役の美しさを体現する朝夏まなとの魅力を、様々な光を放つ宝石に投影し、その輝きを最大限に味わえるレヴューとしてお届け致します。

 

 
まぁうら大劇場お披露目公演にしてサヨナラ公演。
幻の宙組トップコンビ、幻の宙組トップ娘役。
 
 

 
 
ハイ…
  
   
関連記事
22:48 |  宙組公演  |  EDIT  | 
2017.07.15.Sat

「瑠風 輝」

       
  
   
「瑠風 輝」(るかぜ・ひかる)は、宝塚歌劇団宙組の男役スター。
1月26日生、東京都調布市、佼成学園女子高校出身。
身長174cm。血液型A型。
公式愛称は「もえこ」。非公式は「宙組一筋」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は5番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には現雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ暁千星綾凰華天華えま星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らら、OGにゆかりの小雪らがいる。
2013年2月、組廻りを経て宙組に配属。
2016年、「Shakespeare」で新人公演初主演。併演のショー「HOT EYES!!」で、桜木みなと・和希そらと初のトリプルエトワールに抜擢。
同年、「エリザベート」で2度目の新公主演。大役トートを演じる。続く全国ツアー「HOT EYES!!」で、留依蒔世とWエトワールを務める。
2017年、朝夏まなと退団公演となる「神々の土地」で、3度目の新公主演。
2018年、「異人たちのルネサンス」で4度目の新公主演を果たし、新人公演を卒業。

 
ヅカ初観劇は2006年花組「ファントム」。
学生時代はバトン部に所属。小学生の頃から殆どの球技を経験してきた。
クラシックバレエは幼い頃から続けている。
憧れの上級生は柚希礼音。

 
■初舞台
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
8~11月、宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」
  
□宙組時代
2013年
3~6月、「モンテ・クリスト伯」「Amour de 99!!-99年の愛-」
7~8月、「うたかたの恋」エミール「Amour de 99!!-99年の愛-」(全国ツアー)
9~12月、「風と共に去りぬ」新公:チャーリー(本役:愛月ひかる)
2014年
2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」「シトラスの風Ⅱ」(中日劇場)
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」新公:ベルナール・シャトレ(本役:蓮水ゆうや)
8~9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)近衛隊士、公安委員
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」ヴァレンティン、新公:ニルス(本役:七海ひろき)、ヴァーサ王(本役:留依蒔世)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
4月、「New Wave!-宙-」(バウホール)
6~8月、「王家に捧ぐ歌」エジプトの戦士(伝令)、エジプトの戦士、新公:ウバルド(本役:真風涼帆)
10~12月、「メランコリック・ジゴロ」ロジェ「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」ロバート・アーミン、ロバート・アーミン[バーソロミュー]、新公:ウィリアム・シェイクスピア(本役:朝夏まなと)「HOT EYES!!」 新人公演初主演、トリプルエトワール
5月、「王家に捧ぐ歌」(博多座)メレルカ
6月、「Bow Singing Workshop~宙~」(バウホール)
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」エーアンの歌手、新公:トート(本役:朝夏まなと) 新人公演主演
11~12月、「バレンシアの熱い花」ドン・ファン・カルデロ「HOT EYES!!」(全国ツアー) Wエトワール
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」ギャルソン、新公:金沢貫一(本役:愛月ひかる)「VIVA! FESTA!」
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)リシャール、ピエール
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」ロマン・ポチョムキン、新公:ドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフ(本役:朝夏まなと)「クラシカルビジュー」 新人公演主演
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)アクション
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」シュバス、新公:ウルヒ・シャルマ(本役:星条海斗)「シトラスの風-Sunrise-」
8月、「ハッスルメイツ!」(バウホール)
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」シニョレッリ、新公:レオナルド・ダ・ヴィンチ(本役:真風涼帆) 新人公演主演
2019年
2~3月、「群盗-Die Räuber-」(シアタードラマシティ・日本青年館)
 
☆出演イベント
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
 
瑠風輝 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
21:55 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2017.07.21.Fri

宝塚GRAPH8月号

   

  
グラフ8月号の表紙は…
次期宙組トップスター・真風涼帆× 表紙初登場 星組トップ娘役・綺咲愛里の御二方。
なかなかアダルトでいい感じ。
どう考えても真風君に中卒丸顔ロリ娘、似合わへんやろ。
  
今月の内容は…
     
ANYTHING/  望海風斗
flourish/  愛希れいか
days/  愛月ひかる
暁千星、お稽古中。
つながる90期
月組博多座公演ルポ/レポーター玲実くれあ
いざ躍進!/  彩風咲奈
そらかずきのかずかずの記録/和希そら×真地佑果
スペシャルポート/  美弥るりか
波瀾爆笑!? 我が人生/  城妃美伶
TOPICS/  実咲凜音ラストデイ in 東京
イマコレ!!!/宇月颯&瀬央ゆりあ&永久輝せあ&星風まどか
TOPICS/  早霧せいな・咲妃みゆラストデイ in 宝塚
TOPICS/  月組大劇場公演「All for One」制作発表会
FROM STAGE/  紅ゆずる
To The Future/  華優希
                   
STAGE
花組大劇場公演「邪馬台国の風」「Santé!!」
月組博多座公演「長崎しぐれ坂」「カルーセル輪舞曲」
宙組梅田芸術劇場公演「A Motion」
雪組新人公演「幕末太陽傳」
     
みたいよ。
   
   
   
      
「宝塚グラフ7月号」  「宝塚グラフ6月号」
          
関連記事
00:46 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2017.07.23.Sun

「真彩希帆」

    
  
  
「真彩希帆」(まあや・きほ)は、宝塚歌劇団雪組の娘役。雪組トップ娘役。
7月7日生、埼玉県蕨市、関東国際高校出身。
身長164cm。血液型A型。
公式愛称は「まあや」、「きぃちゃん」、「なっちゃん」。非公式は「まあやきぃ」、「全組制覇」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は11番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には飛龍つかさ暁千星綾凰華天華えま瑠風輝星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らら、OGにゆかりの小雪らがいる。
組廻り中からカゲコーラスに起用されるなど高い歌唱力を持ち、2013年2月に組廻りを経て花組に配属。
同年、最下級生として出演した明日海りおディナーショーで、明日海とロミジュリから「エメ」をデュエットし、注目を浴びる。
2014年11月17日付で、花組から星組へ組替え。
2015年、北翔海莉・妃海風大劇場お披露目となる「ガイズ&ドールズ」新人公演で、大役アデレイド(本役:礼真琴)に抜擢。
2016年、「鈴蘭(ル・ミュゲ)」で、バウホール初ヒロイン。続く「こうもり」で新公初ヒロイン。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2016年度新人賞を受賞。
2017年、「燃ゆる風」(バウホール公演)で、2度目のバウヒロイン。
同年1月24日付で、星組から雪組へ組替え。
同年、早霧せいな・咲妃みゆ退団公演となる「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で雪組生デビューを果たし、ショーでは初のエトワールに抜擢。
同年7月24日付で、望海風斗の相手役として雪組トップ娘役に就任。全国ツアー「琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!」で、トップお披露目を果たす。

 
5人姉妹の4人目。
小2年の時、子供ミュージカルを観たことがきっかけで、市民ミュージカルの劇団に所属。
小4年の時、雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」でヅカ初観劇し、衝撃を受ける。それ以降、宝塚の男役に憧れ、本物の男を目指すために、日々男として生きるための研究を重ねるようになる。
中学へ入学し、子供ミュージカルでは男役を演じていた。部活は美術部に所属。女子からは絶大な人気を誇り、学園祭で「学ランを着てほしい」とせがまれ、女子をはべらせて校内を闊歩していた。
中3になり、宝塚受験のための教室に通い始める。
1度目の受験は男役志望で受験するが、身長があまりにも足りずに不合格を直感。その後、高校へ進学し、娘役になる決心をし、唐突にイメチェンを図る。髪を伸ばし、カチューシャをし、おしとやかで口数少なくし、中学時代を知らない同級生から「カチューシャちゃん」とあだ名をつけられる。今度は男子から熱烈アプローチを受けるようになるが、宝塚に入りたい一心で一切寄せ付けず、2度目の受験に娘役志望で挑む。
受験当日、控室の真ん中で受験曲を歌うと受かるというジンクスを聞いていたため、他の生徒の居る前で松島音頭を熱唱。歌の先生からのアドバイスで自作の紙芝居を持参し、本番では試験官の前で振り付きで歌った。
憧れの上級生は白城あやか。
芸名の由来は、お世話になった人から一字もらい、自分の真実を彩り、希望の帆を掲げて進むという意味を込めた。
 
 
◎まあやきぃ伝説
初舞台を宙組で踏み、組廻りで月組に出演し、花組に配属後、星組、雪組と異動を経たことで、研6にして5組全組への出演を果たす。
またトップの退団・お披露目公演に居合わせることが多く、これまでに初舞台(大空ゆうひ×野々すみ花退団公演)、組廻り(月組新体制お披露目公演)、花組時代(蘭寿とむ・蘭乃はな退団公演、明日海りおトップお披露目公演)、星組時代(柚希礼音×夢咲ねね退団公演、北翔海莉×妃海風お披露目公演&退団公演)、雪組時代(早霧せいな×咲妃みゆ退団公演)と、研6にして10人のトップを見送り、5人のトップお披露目に参加した異例の経歴を持つスゴツヨ娘役。

 
■初舞台
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
6~9月、月組「ロミオとジュリエット」カゲコーラス
11~2013年2月、星組「宝塚ジャポニズム~序破急~」カゲソロ「めぐり会いは再び2nd~Star Bride~」「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」
 
□花組時代
6月、「フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-」(バウホール)マーガレット、Note
8~11月、「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」新公:ユディット(本役:朝月希和)「Mr. Swing!」
2014年
2~5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」新公:エドナ・スミス(本役:仙名彩世)「TAKARAZUKA∞夢眩」
6月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(中日劇場)小公女
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」美容師、新公:マダム・ヴォルフ(本役:大河凜)、妻
 
□星組時代
2015年
2~5月、「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」セブンシーズ、新公:アルヴィラ(本役:妃海風)「Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き-」
6~7月、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)シェリル・アン
8~11月、「ガイズ&ドールズ」街の女、新公:アデレイド(本役:礼真琴)
2016年
1月、「鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-」(バウホール)エマ バウ初ヒロイン
3~6月、「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」イレーネ、新公:アデーレ(本役:妃海風)「THE ENTERTAINER!」 新人公演初ヒロイン
7月、「歌声をひとつに…One Voice」(バウホール)
8~11月、「桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-」愛奈姫、新公:竹下ヒサ(本役:綺咲愛里)「ロマンス!!(Romance)」
2017年
1月、「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-」(バウホール)いね バウヒロイン
  
□雪組時代
4~7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」女中おひさ、新公:芸者豆奴(本役:笙乃茅桜)、女郎おさだ(本役:妃華ゆきの)「Dramatic “S”!」 初エトワール
  
■雪組トップ娘役時代
8~9月、「琥珀色の雨にぬれて」シャロン・カザティ「“D”ramatic S!」(全国ツアー) トップお披露目公演
11~2018年2月、「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」マリー=アンヌ、新公:鳥売り(本役:華蓮エミリ)「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」 大劇場トップお披露目公演
3~4月、「誠の群像-新選組流亡記-」お小夜「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」(全国ツアー) 
6~9月、「凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-」ジョアン・マヅー「Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」
11~2019年2月、「ファントム」クリスティーヌ・ダーエ
3~4月、「20世紀号に乗って」(東急シアターオーブ)リリー・ガーランド
5~9月、「壬生義士伝」「Music Revolution!」
 
☆出演イベント
2013年11月、明日海りおディナーショー「ASUMIC ADVANCE」
2014年7月、「宝塚巴里祭2014」
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」(コーラス)
2015年12月、「タカラヅカスペシャル2015-New Century,Next Dream-」(コーラス)
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年10月、第54回「宝塚舞踊会」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年5月、「凱旋門」前夜祭
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
 
★受賞歴
2016年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
  
真彩希帆 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
18:19 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
2017.07.25.Tue

「彩 みちる」

  
  
  
「彩 みちる」(いろどり・みちる)は、宝塚歌劇団雪組の娘役。
10月19日生、東京都目黒区、洗足学園高校出身。
身長163cm。血液型A型。
公式愛称は「みちる」。非公式は「ちるちる」
  
2011年4月、宝塚音楽学校入学。
2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として入団。入団時の成績は12番。雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。
同期には現月組トップ娘役美園さくら野々花ひまり小桜ほのか天瀬はつひ、OGに桜良花嵐らがいる。
2014年2月、組廻りを経て雪組に配属。
2015年、「星逢一夜」で新人公演初ヒロイン。
2016年、「るろうに剣心」で2度目の新公ヒロイン。本公演では少年弥彦を演じる。続く「ドン・ジュアン」(神奈川芸術劇場・DC公演)で、東上初ヒロイン。
2017年、「CAPTAIN NEMO」(日本青年館・DC公演)で、2度目の東上ヒロイン。

 
ヅカ初観劇は小4の時で、星組「プラハの春/LUCKY STAR!」。
学生時代はバレーボール部に所属していた。
母がミュージカル好きだったため漠然とヅカに憧れつつ、ミュージカル科のある高校に進学。いざ進路を決める際に、母から音校受験を勧められる。音大進学のつもりだったが、母の言葉で受験し、見事一発合格。
鉄の掟で知られる音校生活も「母の方が怖かった」と乗り切る鋼のメンタル。
性格も母譲りで「思ったことはすぐ口にする」ため、過去に取材で実年齢をポロリしNGとなったことも。
男役志望だったが、身長と声が高かったため娘役になった。
特技は犬の遠吠えの真似で、上級生からリクエストがあるたび披露している。
憧れの上級生は舞咲りん。
 
  
■初舞台
2013年
4~5月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(宝塚大劇場)
  
□組廻り
6~7月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(東京宝塚劇場)
9~12月、宙組「風と共に去りぬ」
 
□雪組時代
2014年
6~8月、「一夢庵風流記 前田慶次」新公:千代(本役:天舞音さら)「My Dream TAKARAZUKA」
10~11月、「パルムの僧院-美しき愛の囚人-」(バウホール)ミネルヴァ
2015年
1~3月、「ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-」ルイ・シャルル、新公:セラフィーナ(本役:有沙瞳)「ファンシー・ガイ!」
5月、「星影の人-沖田総司・まぼろしの青春-」玉菊「ファンシー・ガイ!」(博多座)
7~10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」浪、新公:泉(本役:咲妃みゆ)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」 新人公演初ヒロイン
11月、「銀二貫-梅が枝の花かんざし-」(バウホール)お市、彦坂鶴之輔(幼少)
2016年
2~5月、「るろうに剣心」明神弥彦、新公:神谷薫(本役:咲妃みゆ) 新人公演ヒロイン
6~7月、「ドン・ジュアン」(KAAT神奈川芸術劇場・シアタードラマシティ)マリア 東上初ヒロイン
7月、「Bow Singing Workshop~雪~」(バウホール)
10~12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」空港職員、新公:レイラ(本役:星南のぞみ)「Greatest HITS!」
2017年
2月、「New Wave!-雪-」(バウホール)
4~7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」女郎おつね、新公:女郎こはる(本役:星乃あんり)「Dramatic “S”!」
8~9月、「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…」(日本青年館・シアタードラマシティ)レティシア 東上ヒロイン
11~2018年2月、「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」リュシル・デムーラン、新公:ルノー夫人(本役:梨花ますみ)「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」
3~4月、「誠の群像-新選組流亡記-」お加代「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」(全国ツアー)
6~9月、「凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-」ユリア、新公:リュシェンヌ・マルチネ(本役:舞咲りん)「Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」
11~2019年2月、「ファントム」ソレリ、新公:ガブリエル(本役:梨花ますみ)
3~4月、「PR×PRince」(バウホール)
 
☆出演イベント
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年5月、「凱旋門」前夜祭
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
         
彩みちる 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
21:44 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
2017.07.27.Thu

「CAPTAIN NEMO」ポスターアップ

 

 
                 彩風咲奈(研11)
  
MUSICAL FANTASY「CAPTAIN NEMO」…ネモ船長と神秘の島…
~ジュール・ヴェルヌ「海底二万里」より~
ジュール・ヴェルヌの海洋SF小説「海底二万里」に登場するネモ船長──潜水艦ノーチラス号で植民地支配を目論む国々に敢然と戦いを挑む孤高の英雄を新たな視点で描くミュージカル・ファンタジー。
19世紀後半、イギリスの捕鯨船が南大西洋サウスサンドウィッチ諸島付近で謎の遭難事故を繰り返し、船乗りたちからは魔の海域と恐れられていた。
イギリス政府は学者たちを招聘し調査隊を編成、南大西洋へと艦隊を派遣した。
だが魔の海域に近付いたとき艦隊は次々に船底から爆発、沈没。
救命ボートで九死に一生を得たわずかな学者たちは、地図にない島に辿り着いた。
その島は植物も育たない寒帯地方にもかかわらず、海底火山帯の地熱で温暖な上、地熱を利用した発電装置まで備え、世界中の何処よりも発達していた。
島の住民は、東欧・アジア・アフリカなど帝国の植民地支配から逃れてきた人々だった。
そして、その島の主は、潜水艦「ノーチラス号」の船長ネモ、有能な物理学者でもある彼は、寡黙で謎に包まれてはいるが、島民からは絶大な信頼を得ていた。
ところが、島の秘密は調査隊の知るところとなり、本国にも知られてしまった。
島民たちを護るためネモ船長は「ノーチラス号」で敵艦隊に敢然と立ち向かって行く……。
争いを憎み、類い希な英知をもって地上の楽園を創り上げようとしたキャプテン・ネモの孤高の美学を、彼に思いを寄せる女性調査隊員とのロマンスを交えて描きます。

19世紀後半。南極付近で相次ぐ、捕鯨船の沈没事故の謎を調査する為、イギリス政府は海軍将校ラヴロック少佐の指揮の下、フランスの海洋気象学者レティシア、アイルランドの海洋生物学者ジョイス博士、イタリアの新聞記者シリルを拉致し、南極へと向かっていた。
だが、彼らを乗せた船は謎の衝撃により沈没し、4人は不思議な島に漂着する。
そこは神秘の島マトカ。
南極付近にも関わらず、科学の力で自然が管理され、南国の様相を示すその島には、イギリス、フランス、ロシア、トルコ、ハプスブルグなどの帝国軍の植民地支配から逃れてきた人々が、平和な暮らしを営んでいた。
このにわかには信じ難い地上の楽園と人々を護ってきた男こそが、ネモ船長だった。
島民から絶大な信頼を得ている彼もまた、ロシア帝国の侵略にあったポーランド貴族の末裔であるばかりか、世界屈指の物理学者としての才能をロシア帝国に利用され、英知を極めた潜水艦「ノーチラス号」を製造させられた過去を持っていたのだ。
だが、科学が戦争の道具になることを拒んだ彼は、同じく世界中から集められた学者や技術者と共に、自らが開発した「ノーチラス号」でロシア帝国を脱出し、大国に虐げられる人々を救う為、マトカに地上の楽園を築き上げていた。
そんな深い事情は全く知らされぬまま、争わぬこと、命を大切にすること、立ち入りを禁じる岩場に近づかないことを条件に、マトカで暮らすことを許された4人は、楽天家のジョイス博士が早くも島の暮らしに馴染んでいく様を見ながら、それぞれの想いで日々を過ごしていた。
そんなある日、禁止区域に立ち入ってしまったレティシアは、「ノーチラス号」と、10年間行方不明だった父親のモリエ博士の姿を目にして驚愕する。
モリエ博士もまた「ノーチラス号」開発の為に、ロシア帝国に拉致された科学者の1人だった。
科学の粋を集めた「ノーチラス号」を争いの道具に使わせない為には、ネモ船長をはじめ、乗組員たちは死んだことにするしかなかったのだ、と訴える父の言葉に複雑な思いを抱くレティシアだったが、やがてネモ船長の崇高な理想に惹かれていく。
だがそんな時、ロシア軍の不審船がマトカを目指しているという報告がもたらされ……。

 

 
新生雪組新2番手、彩風咲奈、ついに東上初主演
ヒロインはすでに東上ヒロ経験済みの彩みちるか。
今公演よりヅカの相川七瀬、こと朝美絢が新加入。
 
ハイ
主な配役
ネモ船長/  彩風咲奈
(潜水艦ノーチラス号の艦長)
レティシア/  彩みちる
(海洋気象学者/モリエ博士の娘)
アラン・ド・モリエ博士/  汝鳥伶(専科)
(フランスの潜水艦設計者)
ジョイス博士/  華形ひかる(専科)
(アイルランドの海洋生物学者)
シリル/  永久輝せあ
(ロンドン・タイムズの新聞記者)
ラヴロック少佐/  朝美絢
(イギリス海軍将校)
 
レム/  久城あす
(ポーランド人の航海士)
ペトレンコ/  真地佑果
(ウクライナ人の機関長)
ボグダナス/  諏訪さき
(リトアニア人の操舵士)
ミーシャ/  彩海せら
(ロシア人の電気技師)
プラマー/  眞ノ宮るい
(イギリス人の通信士)
ヘディン/  縣千
(スウェーデン人の水雷士)
ラニ/  潤花
(インド藩王国の王女)
サディク/  叶ゆうり
(インド藩王国の衛兵隊士)
シャラダ/  笙乃茅桜
(インド藩王国の女官長)
ヤニス/  ゆめ真音
(ギリシャ人)
クロエ/  桜庭舞
(ギリシャ人)
フローレンス/  舞咲りん
(イギリス人の看護婦)
モレーナ/  愛すみれ
(ハンガリー人、子供を亡くした母)
ツェツィーリア/  沙羅アンナ
(ロマの占い師)
ヴェロニカ/  野々花ひまり
(リトアニア人)
   
     
     
          
雪組公演「CAPTAIN NEMO」  雪組公演「幕末太陽傳」
¥8,640 【送料無料!!】    ¥8,640 【送料無料!!】
   
関連記事
21:42 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2017.07.29.Sat

「琥珀色の雨にぬれて」ポスターアップ

  

  
              望海風斗(研15)×真彩希帆(研6)
  
蝋人形みたいで怖い…ww

ミュージカル・ロマン「琥珀色の雨にぬれて」
1920年代の爛熟期のパリを舞台に、戦火を潜り抜けても純粋さを失わない貴族の青年クロードと、魔性の女シャロンとの恋を中心に、クロードを慕う少女フランソワーズ、シャロンに惚れるジゴロのルイを交えた、4人の男女が織り成す恋愛心理劇。
プロローグから当時流行のタンゴの名曲をきかせて、ドラマの起伏を描き出しました。
1984年に高汐巴×若葉ひろみらによる花組にて初演後、度々再演を重ねてきた秀作ドラマが、雪組新トップコンビ望海風斗×真彩希帆のお披露目公演として甦ります。

秋のある朝。パリ郊外の森を散歩していたクロード・ドゥ・ベルナール公爵は、神秘的な美しさを湛えた一人の女性に惹きつけられる。
その女性をうっとりと見送るクロードにジゴロのルイが声をかけ、彼女はシャロンという名のマヌカンであると告げる。
ルイも彼女に想いを寄せており、同じ女性に恋をした二人の間には奇妙な友情が芽生える。
ある夜、パリの高級クラブで酔客に絡まれたシャロンをクロードが助け、シャロンはお礼にと彼に口づけをする。
フロアの片隅には、その様子を見つめるクロードの婚約者フランソワーズの姿があった。
数日後、シャロンが豪華列車でニースに行くと知ったクロードは、同じ列車でニースに向かう決意をする――。

Show Spirit「“D”ramatic S!」
雪組(Snow troupe)の魅力を、最大限詰め込んだショーシーン(Show Scene)の数々をお届けする“Song&Dancing Show”。
新たに“D”もキーワードに加えた全国ツアー版として、望海風斗を中心とした新生雪組が奏でる
“Dramatic”で“Dynamic”なショーにご期待下さい。

   

 
雪は見た目で勝負から中身で勝負の時代へ…。
ダイキホ プレお披露目 IN 全ツ。
 
ハイ
配役比較
  17年版  12年版  03年版  02年
クロード・ドゥ・ベルナール公爵
(退役軍人)
望海風斗/柚希礼音/春野寿美礼/春野寿美礼・匠ひびき
フランソワーズ・ドゥ・プレール
(クロードの婚約者)
星南のぞみ/音波みのり/遠野あすか/遠野あすか
ミッシェル・ドゥ・プレール伯爵
(フランソワーズの兄。クロードの親友)
真那春人/鶴美舞夕/愛音羽麗/彩吹真央・瀬奈じゅん
ソフィー・ドゥ・ヴィルモラン侯爵夫人
(クロードの姉)
早花まこ/万里柚美/幸美杏奈/梨花ますみ
小間使い
莉奈くるみ/逢月あかり/姿央みやび/隼颯希
 
シャロン・カザティ
(マヌカン)
真彩希帆/夢咲ねね/ふづき美世/大鳥れい
ジョルジュ・ドゥ・ボーモン伯爵
(銀行家。シャロンのパトロン)
奏乃はると/十碧れいや/大伴れいか/矢吹翔
フレデリーク
(シャロンのマネージャー)
煌羽レオ/翔馬樹音/高翔みず希/高翔みず希
アルマン・ドゥ・シモーニュ
(画家)
天月翼/真月咲/貴怜良/大伴れいか
ポワレ
(服飾デザイナー)
透真かずき/千寿はる/未宙星沙/眉月凰
マルグリット
(バレリーナ)
莉奈くるみ/貴遠すず/花野じゅりあ/彩風蘭
ジル
(マヌカン)
美華もなみ/華鳥礼良/華城季帆/舞風りら
エマ
(マヌカン)
夢乃花舞/空乃みゆ/涼葉らんの/水月舞
 
ルイ・バランタン
(ダンサー。ジゴロ)
彩凪翔/十輝いりす/蘭寿とむ/瀬奈じゅん・春野寿美礼
ピエール
(ジゴロ)
陽向春輝/麻央侑希/未涼亜希/蘭寿とむ・彩吹真央
ジュヌヴィエーヴ
(令嬢。ピエールの恋人)
妃華ゆきの/五條まりな/桜一花/沢樹くるみ
ポール
(ジュヌヴィエーヴの婚約者)
日和春磨/凰津りさ/月路奏/華形ひかる
シモーヌ
(ジュヌヴィエーヴの母)
梨花ますみ/毬乃ゆい/翔つかさ/翔つかさ
カトリーヌ
(ジュヌヴィエーヴの姉)
杏野このみ/紫月音寧/花綺ゆいな/奈月みか
アルベール
(ジゴロ)
橘幸/天寿光希/眉月凰/楓沙樹
イヴォンヌ・ドゥ・レトランジュ伯爵夫人
(貴族の婦人)
千風カレン/優香りこ/鈴懸三由岐/貴柳みどり
セルジュ
(ジゴロ)
鳳華はるな/海隼人/紫陽レネ/貴月あゆむ
テレーズ・ドゥ・グレフュール伯爵夫人
(貴族の婦人)
華蓮エミリ/毬愛まゆ/七星きら/幸美杏奈
ローラン
(ジゴロ)
星加梨杏/礼真琴/星紀はんな/貴怜良・蘭寿とむ
エレーヌ・ドゥ・オノレ侯爵夫人
(貴族の婦人)
白峰ゆり/若夏あやめ/歌花由美/歌花由美
ギィ
(ジゴロ)
一禾あお/拓斗れい/祐澄しゅん/橘梨矢
アンリ
(ジゴロ)
汐聖風美/紫藤りゅう/夕霧らい/愛音羽麗
シャルル・ドゥ・ノアーユ子爵
(花屋)
桜路薫/壱城あずさ/夏美よう/夏美よう
エヴァ
(クラブ「フルール」のマダム)
沙月愛奈/花愛瑞穂/矢代鴻(専科)/矢代鴻(専科)
マオ
(クラブ「フルール」のクローク係)
羽織夕夏/妃海風/華耀きらり/桜一花
ジャンヌ
(クラブ「フルール」の歌手)
愛羽あやね/夢妃杏瑠/舞城のどか/鈴懸三由岐
コルベール
麻斗海伶/凰姿有羽/嶺輝あやと/達つかさ
 
プロローグの淑女
妃華ゆきの/毬乃ゆい/歌花由美/歌花由美
ドアマン
朝澄希///日向燦
ギャルソン
琥白れいら//未宙星沙・嶺輝あやと/真竹すぐる・悠真倫
フロントクラーク
真友月れあ// 日向燦/真丘奈央
ダンサー
橘幸・羽織夕夏/麻央侑希・夢妃杏瑠/貴怜良・舞城のどか/達つかさ・舞風りら
接客係
透真かずき/真月咲/日向燦/未宙星沙
   
1984年、花組で高汐巴×若葉ひろみトップコンビにより大劇場初演。
  1987年、花組で高汐巴×秋篠美帆トップコンビにより全ツ再演。
  2002年、花組で匠ひびき×大鳥れいトップコンビにより大劇場再演。トップの休演により東京は春野寿美礼×大鳥れいコンビで上演。匠ひびきの大劇場お披露目にして退団公演。
  2003年、花組で春野寿美礼×ふづき美世トップコンビにより全ツ再演。
  2012年、星組で柚希礼音×夢咲ねねトップコンビにより全ツ再演。
   
   
            
          
雪組「琥珀色の雨にぬれて」  雪組「Dramatic“S”!」
¥8,640 【送料無料!!】    ライブCD
          
関連記事
11:03 |  雪組公演  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT