admin

歌劇10月号

           

         
歌劇10月号の表紙は、久々キターーー娘役の単独表紙
月組トップ娘役・愛希もうすぐグィネヴィア(研8)
ねね咲、ランはなに続いて堂々の女帝宣言か。
   
今月の内容は…
       
カラーポート/  轟悠&咲妃みゆ&望海風斗&瀬戸かずや&彩風咲奈&柚香光&瀬央ゆりあ
コンビdeプロデュース/  朝夏まなと×実咲凜音
コンビdeプロデュース/  実咲凜音×朝夏まなと
The Stars-男役10年-/  愛月ひかる&蒼羽りく
お洋服拝見!/  沙央くらま&芹香斗亜&水美舞斗&月城かなと
THE THEATER GUIDE Vol.7
宝塚写真館
Takarazukaニュース
                  
STAGE PHOTO
星組宝塚大劇場公演「桜華に舞え」「ロマンス!!」
宙組宝塚大劇場公演「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」役替わり
花組全国ツアー公演「仮面のロマネスク」「Melodia-熱く美しき旋律-」
花組宝塚バウホール公演「Bow Singing Workshop~花~」
宙組宝塚大劇場新人公演「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
     
STAGE INFORMATION
座談会「私立探偵ケイレブ・ハント」「Greatest HITS!」(雪組宝塚大劇場公演)
座談会「アーサー王伝説」(月組文京シビックホール、シアター・ドラマシティ公演)
座談会「FALSTAFF」(月組宝塚バウホール公演)
楽屋取材「桜華に舞え/ロマンス!!」(星組宝塚大劇場公演)
    
実咲凜音退団発表記者会見
龍真咲東京公演千秋楽    
ザッツranKING!~1番はだ~れ?~
教えて!みりお/  明日海りお
THE 男役/  朝夏まなと×桜木みなと
Talking to myself with…/  轟悠
About me…/  真風涼帆
専科部屋/  英真なおき×華形ひかる
ふりかえって!○○時代/  凪七瑠海&澄輝さやと
トリプル☆4/  宇月颯
The Stars-男役10年-/  愛月ひかる&蒼羽りく
ウォッチザフォース星組/天路そら×小桜ほのか×遥斗勇帆×蒼舞咲歩×七星美妃×桜里まお×隼玲央×天乃きよら
新雪組生紹介(102期生)/彩海せら&真友月れあ&一禾あお&有栖妃華&涼花美雨&琥白れいら&潤花&稀羽りんと
ワールドワイドオブタカラヅカ
えと文/  美花梨乃&早乙女わかば&笙乃茅桜&十碧れいや&蒼羽りく
「組レポ。」/  菜那くらら&貴澄隼人&早花まこ&如月蓮&花音舞
陽月華の今月の華
退団ご挨拶/  碧月れん&天玲美音&花陽みら
  
楽屋日記
碧海さりお from 星組「桜華に舞え」
海乃美月&紫咲樹れの from 月組「NOBUNAGA」
茉玲さや那 from 花組「仮面のロマネスク/Melodia」
   
待ってました。今号から「えと文」月担当に早乙女わかば様キターーーーーっっっ
 
 
 
      
  「歌劇9月号」   「歌劇8月号」
         
関連記事
| 歌劇 | EDIT |

「バレンシアの熱い花」ポスターアップ

     

   
                          朝夏まなと(研15)
        
ミュージカル・ロマン「バレンシアの熱い花」
「バレンシアの熱い花」は、1976年に榛名由梨を中心とした月組によって上演され大好評を博し、
2007年には大和悠河のトップお披露目公演として宙組で再演された名作オリジナルミュージカルです。
19世紀初頭のスペインの一地方バレンシアを舞台に、領主であった父を殺された青年が、仲間と共に復讐を果たす姿を、
様々な愛の形と共に描き出します。多彩な登場人物達が紡ぎ出す、激しくも切ない大人の恋物語。
 
19世紀初めのスペイン、バレンシアの領主ルカノール公爵の居住。
側近らが集まり、何事かを相談している。
退役軍人のレオン将軍に不穏な動きがあるというのだ。
その協議中、前領主の妻セレスティーナ未亡人が、重税に苦しむ市民達の実情を訴えにやって来る。
しかし未亡人の訴えは聞き入れられることはなかった。
未亡人の息子フェルナンド・デルバレスが、レオン将軍の要請で駐屯地から戻ってきた。
フェルナンドの父はルカノールによって暗殺されたという証拠の手紙が発見されたのである。
ルカノールの横暴振りに加え、父の暗殺事件を知ったフェルナンドは復讐を誓う。
そのためにまず遊び人になりすまし、許婚者のマルガリータにも結婚の延期を告げる。
ルカノールの城では、今日も夜会の最中である。
公爵の甥ロドリーゴ・グラナドスの後を追って、ルカノールの後添えシルヴィアが出て来る。
シルヴィアはロドリーゴの恋人であったが、シルヴィアの父が反逆罪で捕らえられ、父を救う条件として
ルカノールは強引にシルヴィアを後添えにしたのだ。
行き場のない憤りを感じるロドリーゴ。そんな彼をフェルナンドが街の酒場エル・パティオへと誘う。
エル・パティオでは、ラモンイサベラがフラメンコを踊っている。
別室でフェルナンドはロドリーゴに協力を求める。
二人の話を立ち聞きしている者がいた。ラモンである。
二人は秘密を聞いたからには仲間に入るべきだと詰め寄る。しかしラモンは断る。
二人は黒い天使と名乗り、ルカノール一派を一人ずつ亡き者にしていく。
シルヴィアやマルガリータは二人の様子が変化したことに心を砕いていた。
しかし陰ながらフェルナンドを愛するイサベラだけは、彼の実体を見抜いていた。
ある日、ラモンの妹ローラがルカノールの部下に銃殺される事件が起きる。
ラモンは仲間に加えてくれと申し出る。
決戦の日がきた。フェルナンド達はレオン将軍や義勇軍を従え、城に乗り込む。
三人の目的は達成されるのか…。そして、それぞれの恋の行方は…。

ダイナミック・ショー「HOT EYES!!」
朝夏まなとの大きく真っ直ぐな“瞳”。その瞳に宿る、輝きや情熱から受ける様々なイメージをテーマに、
エレガンスとダイナミックさを合わせ持った作品。
朝夏率いる宙組の魅力を存分に引き出した、華やかで情熱的なショーをお楽しみ下さい。

  

 
エリザ終了後の宙組はトップコンビが別行動。
2番手が全ツ主演すると、それはプレトップお披露目になることが多いけど、
準トップ待遇の娘役がヒロイン張ると、どうなるのか…。
果たして朝夏×うらら様のプレトップお披露目公演となるのか、それとも…。
 
ハイ
配役比較
                     16年全ツ  07年全ツ  07年宙組
フェルナンド・デルバレス/         朝夏まなと/大和悠河/大和悠河
(侯爵。前領主の嫡子)
セレスティーナ侯爵夫人/          純矢ちとせ/邦なつき(専科)/邦なつき(専科)
(前領主未亡人。フェルナンドの母)
マルガリータ/               星風まどか/天咲千華/和音美桜
(フェルナンドの婚約者でレオン将軍の孫娘)
レオン将軍/                松風輝/美郷真也/美郷真也
(伯爵。退役軍人)
アントニオ/                朝央れん/風莉じん/風莉じん
(レオン将軍の元従卒)
   
ルカノール公爵/              寿つかさ/悠未ひろ/悠未ひろ
(バレンシア地方の現領主)
ロドリーゴ・グラナドス/          澄輝さやと/七帆ひかる/北翔海莉&蘭寿とむ
(伯爵。ルカノールの甥でフェルナンドの友人)
レアンドロ/                春瀬央季/蓮水ゆうや/八雲美佳
(ロドリーゴの友人。軍人)
シルヴィア/                遥羽らら/美羽あさひ/美羽あさひ
(ルカノールの後添え)
マルコス/                 秋音光/凪七瑠海/早霧せいな・凪七瑠海
(シルヴィアの弟)
バルカ/                  凛城きら/天羽珠紀/寿つかさ
(ルカノールの腹心)
カサルス/                 美月悠/夏大海/天羽珠紀
(ルカノールの腹心)
ルーカス大佐/               蒼羽りく/十輝いりす/十輝いりす
(ルカノールの近衛隊長)
サンチェス/                水香依千/鳳翔大/鳳翔大
(ルカノールの近衛士官)
ベニート/                 朝日奈蒼/暁郷/暁郷
(ルカノールの近衛士官)
ディエゴ/                 風輝駿/暁郷/美牧冴京
(ルカノールの近衛士官)
リオス/                  潤奈すばる/天玲美音/鳳樹いち
(ルカノールの近衛士官)
ペドロ/                  実羚淳/珠洲春希/蓮水ゆうや
(ルカノールの近衛士官)
アロンソ/                 留依蒔世/鳳翔大/凪七瑠海
(ルカノールの近衛士官)
ホセ/                   美月悠/夏大海/春風弥里
(ルカノールの近衛士官)
ホルヘ/                  星吹彩翔/寿つかさ/鈴鹿照(専科)
(ルカノールの密偵)
ミゲル/                  留依蒔世/鳳樹いち/月映樹茉
(ホルへの部下)
ドン・ファン・カルデロ/          瑠風輝/春風弥里/七帆ひかる・早霧せいな
(紳士。実は盗賊の頭)
  
イサベラ/                 伶美うらら陽月華/陽月華
(「エル・パティオ」の歌い手)
ラモン・カルドス/             真風涼帆/蘭寿とむ/蘭寿とむ&北翔海莉
(フラメンコの歌い手。イサベラに恋)
ローラ/                  華妃まいあ/すみれ乃麗/花影アリス
(フラメンコの踊り手。ラモンの妹)
バルバラ/                 花音舞/鈴奈沙也/鈴奈沙也
(「エル・パティオ」のマダム)
フラスキータ/               瀬音リサ/彩苑ゆき/彩苑ゆき
(「エル・パティオ」の女)
ファニータ/                愛咲まりあ/鮎瀬美都/美風舞良
(「エル・パティオ」の女)
マヌエラ/                 花咲あいり/大海亜呼/大海亜呼
(「エル・パティオ」の女)
フリオ/                  実羚淳/珠洲春希/珠洲春希
(「エル・パティオ」の男)
     
夫人/                   彩花まり・涼華まや/音乃いづみ・華凜もゆる/音乃いづみ・鮎瀬美都
青年/                   優希しおん/鳳翔大/朋夏朱里
幻想の歌手/                華妃まいあ/音乃いづみ/音乃いづみ
侍臣/                   潤奈すばる/天玲美音/天玲美音
執事/                   実羚淳/風莉じん/夏大海
バレンシアーナの男/            留依蒔世/
バレンシアーナの女/            彩花まり・天瀬はつひ・華雪りら/
  
これ、トップコンビの恋物語て感じの作品じゃないから、
確かに娘1不在の組で上演するには丁度いいかも。
男役3人の復讐劇に、それぞれのヒロインが三者三様に絡まり…。
ま芝居は良くてもショーはどうすんだろ。 
ポスター通り、朝夏×真風×伶美×星風メインでまわしてくのか。
大劇場に比べてだいぶ人数減っちゃってるから、階段降りのメンツとか順番とかどうすんのかね。
    

  
   
    
                
  16年宙組全ツ版「バレンシアの熱い花」   宙組公演「HOT EYES!!」
  ¥8,640  【送料無料!!】      ライブCD
      
関連記事
| 宙組 | EDIT |

宝塚GRAPH11月号

         

       
グラフ11月号の表紙は、星組トップスター・北翔利秋(研19)
ちょうど1ヶ月後が涙・涙…の東京千秋楽。
  
今号はトップコンビサヨナラ特集
 
北翔海莉サヨナラ特集
ステージヒストリー
サヨナラ対談/  北翔海莉×美城れん
北翔海莉ラストインタビュー
妃海風サヨナラ特集
ステージヒストリー
サヨナラ対談/  妃海風×北翔海莉
FU'S COORDINATION
PLACE/  真風涼帆
朝夏まなとのココイチ!!
ふわり/  綺咲愛里
副音声/  美弥るりか
雪組中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場公演ルポ/レポーター久城あす
こちら!稽古場
きわめる/  宇月颯
Rhythm/  水美舞斗&暁千星
セウォッチ!!95/  瀬央ゆりあ×星乃あんり
with じぇんぬ/  桜咲彩花&珠城りょう&煌羽レオ&真彩希帆
渞忠之Special Photo Selection
トークDX/  北翔海莉×紅ゆずる from 星組「桜華に舞え/ロマンス!!」
波瀾爆笑!? 我が人生/  和希そら
TOPICS/  実咲凜音退団発表記者会見
PICK UP! SPECIAL/  北翔海莉
PICK UP! SPECIAL/  北翔海莉&妃海風
スペシャルポート/  望海風斗
             
STAGE
星組大劇場公演「桜華に舞え」「ロマンス!!」
宙組大劇場公演「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」役替わり
    
北翔海莉サヨナラ特集のラストインタビューは必読!
  専科異動が嫌で退めようと思った話や専科時代に何度も退団を訴えるも保留にされてた話など。
  星組トップに決まった時も嬉しさより複雑だったと正直な心境も。    
    
     
   
        
  「宝塚グラフ10月号」   「宝塚グラフ9月号」
          
関連記事
| 宝塚GRAPH | EDIT |

「双頭の鷲」ポスターアップ

この記事はブロとものみ閲覧できます
| 宙組 | EDIT |

「北翔海莉さよなら写真集」発売

   

   
北翔海莉さよなら写真集「IT'S SHOW TIME!」
ラストステージを控え、男役としての集大成を見せ続け、星組トップスターとして燦然と輝く北翔海莉
その魅力を余すところなく詰め込んだプレミアム写真集を発売します。
表現力豊かな北翔ならではの多彩なポートレイトの数々、中でも相手役・妃海風を迎え、
「人形に恋した青年の夢」を描くファンタスティックなシーンは必見です。
また、星組生がなんと全員参加しての特別コーナーでは、下級生とは同期ごとにグループショットを撮影、
研10以上の上級生とは宴会コスプレで集合するなど、北翔ならではのアイディアとユーモアが光る楽しい写真も満載!
さらに、稽古場や劇場、花のみち、旧音楽学校など、北翔自身と思い出の場所をめぐるページも…。
大絶賛だった「One Voice」公演中、バウホールの舞台上で撮影した写真に舞台稽古の一コマを織り交ぜて、
稀代のエンターテイナー・北翔海莉の真の魅力に迫る充実の一冊、ぜひご期待ください!

   
   
    
             
  星組公演「こうもり」       「宝塚イズム34」
  ¥8,640  【送料無料!!】   特集/さよなら北翔海莉&妃海風
           
関連記事
| 星組 | EDIT |

「2017年宝塚スターカレンダー」発売

                  
ハイ今年もやって参りました、この季節。
2017年版宝塚スターカレンダーの発売です
              

      
表紙は月2番手のみやるりと星新娘1のヒガシマル。
   
気になる2017年度の掲載メンバーと掲載月は…
                       
 表紙  美弥るりか×綺咲愛里
 1月  早霧せいな
 2月  花乃まりあ・咲妃みゆ
 3月  珠城りょう
 4月  実咲凜音
 5月  紅ゆずる
 6月  真風涼帆
 7月  明日海りお
 8月  愛希れいか
 9月  朝夏まなと
10月  芹香斗亜
11月  轟悠
12月  望海風斗
                       
の計15名。
昨年から龍・妃海・北翔が消えて、美弥・綺咲・珠城の3名が初登場。
 
組ごとに分別すると…
専科 → 轟悠
花組 → 明日海りお・花乃まりあ・芹香斗亜
月組珠城りょう・愛希れいか・美弥るりか
雪組 → 早霧せいな・咲妃みゆ・望海風斗
星組 → 紅ゆずる・綺咲愛里
宙組 → 朝夏まなと・実咲凜音・真風涼帆
 
各組トップコンビと2番手が明らかに。
注目すべきはやはり初登場のコノカタでしょう。
星は当面2番手不在でいくのかね。
      
        
             
              
  「宝塚卓上カレンダー2017」   「宝塚ステージカレンダー2017」
         
関連記事
| バックナンバー | EDIT |

「宝塚ファーストフォトブックvol.3 柚香光」発売

   

 
宝塚ファーストフォトブックvol.3 柚香光(DVD付)
宝塚ファーストフォトブックVol.3は、花組の柚香光が登場します。
幽玄の世界を感じさせる和のショット、娘役たちと魅せるセクシーでダンディーな表情、
緑の映える学園を舞台に青春の時を生きる“クラスメイト”、夜の街を自由に駆け抜けたショットでは、
等身大の若者像をラフにかつ繊細に描き出します。
プライベートフォトや素顔の柚香を感じさせる対談など、ここにしかないエピソードが満載です。
表情豊かで、新鮮な風のようにフレッシュで自由な〝柚香光〟を
様々な角度から捉えた一冊をぜひお楽しみください。

    
    
     
             
  「宝塚ファーストフォトブック」   花組台湾公演「ベルサイユのばら」   
  vol.1/芹香斗亜          フェルゼンとマリー・アントワネット編
           
関連記事
| 花組 | EDIT |

「2017年宝塚卓上カレンダー」発売

        

            
2017年版宝塚卓上カレンダー登場。
                       
気になる今年のメンツは…
                       
 表紙  コラボ
 1月  礼真琴
 2月  月城かなと
 3月  十碧れいや・麻央侑希・瀬央ゆりあ紫藤りゅう
 4月  愛月ひかる
 5月  彩凪翔
 6月  水美舞斗・U波K・真那春人・永久輝せあ
 7月  柚香光
 8月  桜木みなと
 9月  鳳月杏
10月  凛城きら・蒼羽りく・和希そら・瑠風輝
11月  彩風咲奈
12月  朝美絢・暁千星
            
昨年は研4から研12まで計27名の掲載だったのが、今年は研5から研11まで計22名の括りに。
研12越えした瀬戸・宇月・紫門・香綾・天寿・澄輝と、退団した鳳・煌月、トップ昇格した珠城が消え、
U波、瀬央・紫藤・瑠風の4名が初登場。
   
組ごと分別は…
花組 → 柚香光・鳳月杏・水美舞斗・U波K
月組 → 朝美絢・暁千星
雪組 → 彩風咲奈・彩凪翔・真那春人・月城かなと・永久輝せあ
星組 → 礼真琴・十碧れいや・麻央侑希・瀬央ゆりあ紫藤りゅう
宙組 → 愛月ひかる・桜木みなと・凛城きら・蒼羽りく・和希そら・瑠風輝
   
なんやけど…
今年は組ごと掲載じゃなく、バウ単独主演経験者が1人写りになってるのね。
バウ主演未経験者の水美・U波・真那・永久輝・瀬央・紫藤・凛城・蒼羽・和希・瑠風
W主演ならしてるけど十碧・麻央が複数ページにぶっ込まれ、
ワークショップで主演した朝美・暁だけは2人写りで、若干特別待遇か。
 
さて…
これと同じ条件で娘役バージョンを作ってみるなら…                       
       
     
続きを読む…
関連記事
| バックナンバー | EDIT |