2016.09.06.Tue

歌劇9月号

          

      
歌劇9月号の表紙は、
宙組2番手スター・真風フランツ(研11)
   
今月の内容は…
       
カラーポート/明日海りお&早霧せいな&珠城りょう&愛希れいか&紅ゆずる&美弥るりか&桜木みなと&朝美絢&水美舞斗&綺咲愛里城妃美伶
コンビdeプロデュース/  北翔海莉×妃海風
The Stars-男役10年-/  芹香斗亜
コラボレーション/永久輝せあ×彩みちる、有沙瞳×瑠風輝
お洋服拝見!/七海ひろき&凛城きら&愛月ひかる&海乃美月
/  桃堂純&帆純まひろ&聖乃あすか&縣千
月組宝塚大劇場公演千秋楽
龍真咲 愛と夢の記憶…Vol.2
Takarazukaニュース
                 
STAGE PHOTO
宙組宝塚大劇場公演「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
雪組梅田芸術劇場公演「ローマの休日」役替わり
雪組宝塚バウホール公演「Bow Singing Workshop~雪~」
    
STAGE INFORMATION
座談会「桜華に舞え」「ロマンス!!」(星組宝塚大劇場公演)
インタビュー「仮面のロマネスク/Melodia-熱く美しき旋律-」(花組全国ツアー公演)
座談会「アイラブアインシュタイン」(花組宝塚バウホール公演)
楽屋取材「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」(宙組宝塚大劇場公演)
  
花乃まりあ退団発表記者会見
実咲凜音退団発表
龍真咲サヨナラショー月組宝塚大劇場公演千秋楽    
ザッツranKING!~1番はだ~れ?~
Talking to myself with…/  轟悠
About me…/  望海風斗
The Stars-男役10年-/  芹香斗亜
専科部屋/  汝鳥伶×星条海斗
トリプル☆4/  鳳翔大
ふりかえって!○○時代/  鳳月杏&暁千星
コラボレーション/永久輝せあ×彩みちる、有沙瞳×瑠風輝
ウォッチザフォース宙組/華妃まいあ×希峰かなた×若翔りつ×澄風なぎ×天瀬はつひ
新星組生紹介(102期生)/天飛華音&咲城けい&紅咲梨乃&都優奈&奏碧タケル&水乃ゆり&澄華あまね&鳳真斗愛
ワールドワイドオブタカラヅカ
えと文/舞月なぎさ&花陽みら&愛すみれ&漣レイラ&愛白もあ
「組レポ。」/菜那くらら&貴澄隼人&早花まこ&如月蓮&花音舞
陽月華の今月の華
 
楽屋日記
若翔りつ&愛海ひかる from 宙組エリザ
帆純まひろ from 花組ミーマイ
   
みたいよ。
 
 
 
    
「歌劇8月号」  「歌劇7月号」
         
関連記事
19:05 |  歌劇  |  EDIT  | 
2016.09.08.Thu

「FALSTAFF」ポスターアップ

    
falstaff.jpg
 
               星条海斗(研17)
 
Bow musical
「FALSTAFF」~ロミオとジュリエットの物語に飛び込んだフォルスタッフ~
シェイクスピアの「ヘンリー四世」「ウィンザーの陽気な女房たち」の中に登場するイングランドの騎士サー・ジョン・フォルスタッフは、シェイクスピアが生み出した数ある人物の中でも一二を争う強烈な個性の持ち主。
大酒飲みで好色、威勢はいいが実は臆病者といった欠点だらけでありながらもウイットに富み、時に警句を吐く、その人間味あふれるキャラクターは多くの人々から愛されています。
そんなフォルスタッフがひょんなことで「ロミオとジュリエット」の物語に飛び込んだことにより、ロミオとジュリエットの哀しくも美しい恋物語が思わぬ方向に…。
フォルスタッフ役に星条海斗、ロミオ役に暁千星、ジュリエット役に美園さくらを配してお届けするロマンチック・コメディ。

      
falstaff-big.jpg
 
専科マギー入団17年目にして古巣・月組でバウ初主演。
何か今さら感…。
そしてついに規定体重オーバーにて花陽みら、退団勧告、か。
かつての路線娘役の姿は一体どこへ…完全に巨体化してたもんなぁ。
あんだけ警告しとったのに。言わんこっちゃない
  
ハイ
主な配役
サー・ジョン・フォルスタッフ星条海斗(専科)
(イングランドの騎士)
ピストール/  春海ゆう
(フォルスタッフの従者)
バードルフ/  朝霧真
(フォルスタッフの従者)
クイックリー/  花陽みら
(イングランド下町の酒場の女将)
ハリー王子/  暁千星
(イングランド王ヘンリー四世の嫡子)
レイトン卿/  汝鳥伶(専科)
(イングランドの高等法院長官)
   
ロミオ/  暁千星
(モンタギュー家の息子)
モンタギュー夫人/  玲実くれあ
(ロミオの母)
モンタギュー/  響れおな
(ロミオの父)
ベンボーリオ/  煌海ルイセ
(モンタギューの甥。ロミオの友人) 
マキューシオ/  蓮つかさ
(大公の親族。ロミオの友人)
バルサザー/  夢奈瑠音
(モンタギュー家の従者)
エイブラハム/  風間柚乃
(モンタギュー家の従者)
エスカラス(ヴェローナ大公)/  汝鳥伶(専科)
パリス伯爵/  輝生かなで
(大公の親族。ジュリエットの求婚者)
ジュリエット/  美園さくら
(キャピュレット家の娘)
ゲートルード(乳母)/  夏月都
(ジュリエットの乳母) 
キャピュレット/  光月るう
(ジュリエットの父)
キャピュレット夫人/  憧花ゆりの
(ジュリエットの母)
ティボルト/  宇月颯
(キャピュレット夫人の甥)
サムソン/  音風せいや
(キャピュレット家の従者)
グレゴリー/  蘭尚樹
(キャピュレット家の従者) 
     
ドル/  晴音アキ
(酒場の女)    
ベル/  楓ゆき
(酒場の女)
酒場の女/  叶羽時・麗泉里
ロレンス神父・薬屋/  汝鳥伶(専科)  
ジョン修道僧/  周旺真広
(フランシスコ派の修道士) 
客の男/  響れおな・宇月颯
客の女/  晴音アキ     
イングランド兵/  風間柚乃
仮面の女/  晴音アキ・桃歌雪・麗泉里・楓ゆき
仮面の男/  周旺真広・風間柚乃・夢奈瑠音
   
     
   
        
月組公演「NOBUNAGA」  月組公演「Forever LOVE!!」
¥8,640 【送料無料!!】  ライブCD
     
関連記事
19:21 |  月組公演  |  EDIT  | 
2016.09.12.Mon

「アーサー王伝説」ポスターアップ

      

  
           珠城りょう(研9)×愛希れいか(研8)
 
ミュージカル「アーサー王伝説」
2015年9月にパリで初演され、その後、ツアー公演としてフランス各地で旋風を巻き起こした、フレンチ・ミュージカル「アーサー王伝説」を、月組新トップコンビにより日本初上演致します。
昨年、月組が日本初演を行った「1789-バスティーユの恋人たち-」と同じくドーヴ・アチア氏の脚本・作詞・作曲によるこの最新作は、「岩に突き刺さった剣を引き抜いた者が王となる」という伝説でも有名な、イギリス・ケルトに伝わる騎士道物語をドラマティックに描いた作品です。
ケルトの王アーサーは、隣国から美しいグィネヴィアを王妃として都・キャメロットに迎え、忠誠を誓う円卓の騎士らと共にサクソン人の脅威から自国の防衛に奔走していた。
ある日、湖の騎士ランスロットが円卓の騎士に加えて欲しいと、キャメロットを訪れるのだが…。
若くして王となる運命を背負い、その責務と愛の間で揺れ動くアーサー王に、月組新トップスターの珠城りょうが挑みます。
ケルト地方の民族音楽をポップにアレンジしたフレンチ・ロックに乗せて新生月組が船出します、どうぞご期待ください。

その昔、ブリタニアには、「岩に突き刺さった聖剣エクスカリバーを引き抜いた者が王となる」という伝説があったと言う――。
魔術師のマーリンが滅亡の危機に瀕する祖国ブリタニアの救済を祈っていると、神アリアンロッドが現れ、今再び、聖剣エクスカリバーを出現させることを約束する。
エクスカリバーが突き刺さった岩山。
剣術の試合に勝った者がエクスカリバーを引き抜く権利があると知った少年たち、アーサーメリアグランスらは、我こそはと練習試合に挑む。
エクスカリバーを引き抜いたのはアーサーだった。
新王となったアーサーは、「統治はしても、君臨せずに世を治める」という信念のもと、栄光ある国を取り戻そうと考えていた。
しかしその反面、父親も家族も知らず、自分が誰なのかも分からず、エクスカリバーは王位と同時に孤独を自分にもたらしたにすぎないという思いでいた。
隣国カリメルドがメリアグランスの一味によって攻撃を受けたと知ったアーサーは、カリメルドの独立を守るために出陣。
エクスカリバーを自分のものにできず、アーサーに積年の恨みを持つメリアグランスは、今こそアーサーを倒す時と、アーサー軍を迎え撃つ。
一騎打ちの末、アーサーが生殺与奪の権利を得るが、アーサーはメリアグランスを許す。
それを見ていたカリメルドの領主の娘グィネヴィアは、アーサーの寛大な心持ちに感動する。
心を寄せあっていくアーサーとグィネヴィア。
アリアンロッドとマーリンは、二人の結びつきが幸せの始まりか不幸への序曲か、出逢ってはいけない二人の出逢いを遠くから見つめていた――。

  

 
ハイ
主な配役 
アーサー/  珠城りょう
(ブリタニアの王)
少年アーサー/  夏風季々
ケイ/  佳城葵
(アーサーの兄。C調な道化)
少年ケイ/  陽海ありさ
グラーニャ/  香咲蘭
(アーサー付き女官長) 
マーリン/  千海華蘭
(魔術師。アーサーの助言者)
アリアンロッド/  紫乃小雪
(おませで生意気な少女の神。マーリンの上司)
メリアグランス/  輝月ゆうま
(アーサーに恨みを持つ騎士)
少年メリアグランス/  妃純凛
モーガン/  美弥るりか
(魔女。アーサーの異父姉)
レイア/  早乙女わかば
(モーガンの手下・小悪魔(姉))
ヘラヴィーサ/  海乃美月
(モーガンの手下・小悪魔(妹))
グィネヴィア/  愛希れいか
(アーサーの妻、王妃)
レオデグランス公/  綾月せり
(グィネヴィアの父、カリメルドの領主)
アヌ/  咲希あかね
(グィネヴィア付きの乳母)
ランスロット/  朝美絢
(湖の騎士)
ガウェイン/  紫門ゆりや
(円卓の騎士)
ウリエン/  貴千碧
(円卓の騎士)
アグロヴァル/  貴澄隼人
(円卓の騎士)
パーシヴァル/  輝城みつる
(円卓の騎士)
ルーカン/  蒼瀬侑季
(円卓の騎士)
ガングラン/  颯希有翔
(円卓の騎士)
エクター/  英かおと
(円卓の騎士)
ブルーノ/  優ひかる
(円卓の騎士)
アレミラ/  蒼矢朋季
(円卓の騎士)
カラドック/  蒼真せれん
(円卓の騎士)
ガレス/  紫咲樹れの
(円卓の騎士)
サグラモール/  朝陽つばさ
(円卓の騎士)
ペアレス/  新斗希矢
(円卓の騎士)
 
式部官/  綾月せり   
少年/早桃さつき・美里夢乃・茜小夏・紫咲樹れの
ゴール兵/  蒼矢朋季・優ひかる
キャメロットの侍女/美里夢乃・早桃さつき・茜小夏・桜奈あい
   
   
       
          
月組公演「アーサー王伝説」  月組公演「舞音」
¥8,640 【送料無料!!】   ¥8,640 【送料無料!!】
        
関連記事
22:12 |  月組公演  |  EDIT  | 
2016.09.20.Tue

宝塚GRAPH10月号

         

       
グラフ10月号の表紙は、いよいよ新政権始動
月組新トップスター・珠城もうすぐアーサー王(研9)
  
今号の内容は…
 
THE COSTUME/朝夏まなと&実咲凜音 from エリザ
Another Stage/星組「桜華に舞え/ロマンス!!」
PLACE/  早霧せいな
北翔海莉のココイチ!!
副音声/  彩凪翔&柚香光
Rhythm/  麻央侑希
ふわり/  星乃あんり&真彩希帆
きわめる/  澄輝さやと
セウォッチ!!95/  瀬央ゆりあ×朝美絢
トークDX/  朝夏まなと×真風涼帆 from エリザ
波瀾爆笑!? 我が人生/  伶美うらら
TOPICS/  花乃まりあ 退団発表記者会見
with じぇんぬ/紅ゆずる&彩風咲奈&和希そら&朝月希和
From Stage/  明日海りお
Pick Up! Interview/  真那春人&彩花まり
TOPICS/  第6回 轟悠個展「心の旅」  
スペシャルポート/  芹香斗亜
             
STAGE
宙組大劇場公演「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
龍真咲ディナーショー「Goodbye Fairy」
雪組梅田芸術劇場公演役替わり「ローマの休日」
雪組バウホール公演「Bow Singing Workshop~雪~」
花組バウホール公演「Bow Singing Workshop~花~」
宙組新人公演「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
    
「波瀾爆笑!? 我が人生」第129回目にしてついに伶美うらら様キターーーーーーーーーーーーーっっっ     
    
     
   
      
「宝塚グラフ9月号」  「宝塚グラフ8月号」
          
関連記事
22:30 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2016.09.28.Wed

「金色(こんじき)の砂漠」ポスターアップ

   

 
          明日海りお(研14)×花乃まりあ(研7)
     
宝塚舞踊詩「雪華抄(せっかしょう)」
花鳥風月――日本ならではの風雅な趣をテーマに、華麗に格調高く繰り広げる舞踊絵巻。
華やかな初春の風情に始まり、夏のきらめく波濤、秋の月、そして雪の華が舞う白銀の世界から桜花夢幻の春の讃歌へと、絢爛豪華な場面が次々に展開されます。
現代的なエッセンスを加え、宝塚風にアレンジした日本古来の伝説なども織り交ぜながら、四季の美しさと艶やかさを華やかに謳い上げた日本物レビューの意欲作。
国際的に活躍するファッションデザイナー丸山敬太氏が、衣装デザイン・監修を手掛けます。

トラジェディ・アラベスク「金色(こんじき)の砂漠」
昔々、いつかの時代のどこかの国。
砂漠の真ん中にあるその王国の王女は、“ギィ”という名の奴隷を持っていた――。
自分がどこから来たのかも知らず、王女タルハーミネの奴隷として育てられた少年、ギィ。
常に王女に付き従って世話をする彼は、長じるにつれ、美しく傲慢な王女に心惹かれるようになる。
ギィを憎からず思うタルハーミネではあったが、王女の立場と何より彼女自身の矜りが、奴隷を愛することを許さない。
タルハーミネはわざと高圧的な態度でギィを虐げる。
奴隷でありながら矜り高いギィは、そんな王女を恋の前に屈服させたいと激しい思いを募らせる。
ギィの怒りにも似た愛は、やがて報復の嵐となってタルハーミネと王国を呑み込んでゆく――。
架空の古代世界を舞台に描き出される、愛と憎しみの壮絶なアラベスク。

昔。砂漠の中にイスファンという王国があった。
その王ジャハンギールは、3人の王女のため、有力な求婚者を迎え盛大な宴を催す。
第一王女タルハーミネに付き従う奴隷のギィは、異国の王子テオドロスがタルハーミネに求婚するのを見て複雑な思いを抱く。
第二王女ビルマーヤ付きの奴隷ジャー第三王女シャラデハ付きの奴隷プリ―と共に王宮で働き、幼い頃からタルハーミネの近くに控えてきたギィは、自分の境遇に鬱屈している。
王妃アムダリヤ付きの奴隷ピピはギィを諭すが、矜り高いギィは、手の届かない美しいタルハーミネに恋心を抱いていた。
一方タルハーミネもまた、自分がギィを必要としていることに気づきながらも王女の矜り故にそれを認めることができず、ギィに冷たくあたるのだった。
タルハーミネはテオドロスの求婚を受け入れた。
婚礼の前夜、ギィは自らの命を対価に相手に迫り、タルハーミネは思わずその情熱に屈してしまう。
王女としてのプライドを砕かれたタルハーミネは、立場を捨ててギィと逃げることを覚悟し、ギィは、王国を抜け出したら幼い頃からタルハーミネが憧れていた金色の砂漠を見せてやろうと約束する。
だが、城門へ向かう二人の前に兵士たちが立ちはだかり、事態は思いもよらぬ方向へ進む…。
その胸に激しい復讐心を滾らせるギィ。
止むことなく沸き上がるその思いは炎熱の砂漠で天高く渦巻き、人々の運命を揺るがしていく――。

 

 
まさかの花乃まりあ電撃退団公演。
 
 

  
  
ハイ…
  
  
関連記事
07:31 |  花組公演  |  EDIT  | 
2016.09.30.Fri

「仙名彩世」

      
  
     
「仙名彩世」(せんな・あやせ)は、宝塚歌劇団花組に所属する娘役。花組トップ娘役。
12月3日生、宮城県名取市、宮城第二女子高校出身。
身長162cm。血液型A型。
公式愛称は「ゆき」。非公式は「ロングロングアゴー」
  
==来歴==
2006年4月、宝塚音楽学校入学。
2008年3月、宝塚歌劇団に94期生として首席入団。月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台。その後、花組に配属。
同期には現月組トップスター珠城りょう麻央侑希華雅りりか早乙女わかば、OGに愛風ゆめらがいる。
2010年7月より1年間、TAKARAZUKA SKY STAGEの第9期スカイ・フェアリーズを大河凜と務める。
2011年、「ファントム」新人公演で、大役カルロッタ(本役:桜一花)に抜擢。以降、「オーシャンズ11」のクィーン・ダイアナ、「エリザベート」の皇太后ゾフィーなど、新公で桜一花の役を多く演じ、ヒールやクセのある役を得意とする。
2013年、「フォーエバー・ガーシュイン」で、バウホール初ヒロイン。
2014年、ショー「TAKARAZUKA∞夢眩」で、初のエトワールに抜擢。その後も度々エトワールを務め、ショーでは主に歌手として起用される。
2015年、「風の次郎吉」(DC・日本青年館公演)で、専科・北翔海莉の相手役を桜咲彩花と務め、東上初Wヒロイン。
2016年、「For the people」(DC・神奈川芸術劇場公演)で、専科理事の轟悠の相手役を務め、東上単独初ヒロイン。
同年、初舞台作品の再演となる「ME AND MY GIRL」で、マリア公爵夫人役を桜咲彩花と役替わりで演じる。
2017年2月6日付で、花乃まりあの後任として、まさかの花組トップ娘役に就任。 
同年、明日海りおの3人目の相手役として、「仮面のロマネスク/EXCITER!!2017」(全国ツアー)で、トップお披露目。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2016年度努力賞を受賞。

 
==人物==
2歳上の兄がいる。幼少時は兄より活発で、走り回ったり木登りをしたり、TVを見ながら曲に合わせて踊ったりしていた。
幼稚園からピアノとバレエ、習字を習い始めるが、ピアノは楽譜を読むのが嫌いだった。
幼稚園年長から小学1年までをアメリカ・サンディエゴで過ごす。現地では物怖じせずに順応していた。
中学では、バレエを続けていたため怪我をしないように書道部に所属。体育祭ではハードルの選手に選ばれる。しかし跳ぶ時についついバレエのポーズになってしまい、とても遅かった。
高校受験に向けて塾に通い始め、バレエも勉強も頑張る日々を過ごす。
希望の高校に入学し、バレエ以外のこともしてみたいと思い、新体操部に入部。
2年になり進路を考える時期に、母から宝塚の存在を教えられる。音楽学校のカリキュラムを見て、ここなら色々なことを習えると思い、受験を決意。
東京の伯母に世話になり、東京で一次試験を受験。当日は練習する場所が無かったため、四ツ谷駅の土手で大声で発声練習をしてから受験に臨んだ。
受験会場では知り合いが1人も居なかったため、周りの見よう見まねでついていった。
二次試験で初めて関西へ。タカラヅカ・スカイ・ステージの映像で初めて宝塚を観る。バレエの試験ではお手本を務めていた本科生の愛月ひかるの美しさに圧倒された。
受験2ヶ月前に準備を始めたが、チャンスは1回きりと決めて、見事に合格を果たす。
芸名は、生まれ育った仙台市と名取市に由来する。
新公ヒロイン経験の無い娘役がトップ就任するのは、元雪組トップ娘役・神奈美帆以来32年ぶりのこととなり、研9でのトップ就任も、娘役としては異例の遅咲きとなる。

 

   
==初舞台==
2008年
3月~5月、月組「ME AND MY GIRL」(宝塚大劇場のみ)
 
==花組時代==
7月~8月、「愛と死のアラビア-高潔なアラブの戦士となったイギリス人-/Red Hot Sea 」(東京宝塚劇場のみ)
2009年
1月~3月、「太王四神記-チュシンの星のもとに-」
9月~11月、「外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-/EXCITER!!」新人公演:酒場の女
2010年
1月、「BUND/NEON 上海-深緋(こきあけ)の嘆きの河(コキュートス)-」(バウホール)参木競子
3月~5月、「虞美人-新たなる伝説-」新人公演:若華(じゃっか)(本役:天咲千華)
7月~10月、「麗しのサブリナ/EXCITER!!」新人公演:マリー(本役:瞳ゆゆ)
11月~12月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-/ラブ・シンフォニー」(全国ツアー)イレーネ
2011年
2月~4月、「愛のプレリュード/Le Paradis!!(ル パラディ)-聖なる時間(とき)-」新人公演:ケイト・キッシーナ(本役:芽吹幸奈)
6月~9月、「ファントム」メグ、新人公演:カルロッタ(本役:桜一花)
10月~11月、「カナリア」(シアタードラマシティ・日本青年館)ヴィノッシュ、サリー
2012年
1月~3月、「復活-恋が終わり、愛が残った-/カノン-Our Melody-」新人公演:アニエス(本役:月野姫花)
4月~5月、「長い春の果てに/カノン-Our Melody-」(全国ツアー)シモーヌ
7月~10月、「サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-/CONGA(コンガ)!!」デージィー、新人公演:ノエル(本役:華耀きらり)
11月、「Victorian Jazz(ヴィクトリアン ジャズ)」(バウホール)アリス・ケッペル
12月、専科「おかしな二人」(日本青年館)セシリー
2013年
2月~5月、「オーシャンズ11」エメラルド(3ジュエルズ)、新人公演:クィーン・ダイアナ(本役:桜一花)
6月、「フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-」(バウホール)ケイ・スウィフ バウ初ヒロイン
8月~11月、「愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!」ルル、新人公演:ベルシ(本役:桜一花)
12月、「New Wave!-花-」(バウホール)
2014年
2月~5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-/TAKARAZUKA∞夢眩」エドナ・スミス、新人公演:ヴィヴィアン・コルベール(本役:華耀きらり) 初エトワール  
6月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(中日劇場)モーロウ夫人、シルビア エトワール  
8月~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ヴィンディッシュ嬢、新人公演:ゾフィー(本役:桜一花)
2015年
1月、「風の次郎吉-大江戸夜飛翔-」(シアタードラマシティ・日本青年館)手妻の幸 東上Wヒロイン
3月~6月、「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)」イザベラ・ブリエンヌ
7月~8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-/宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)オルタンス
10月~12月、「新源氏物語/Melodia-熱く美しき旋律-」朧月夜 エトワール (宝塚大劇場のみ)
2016年
2月~3月、「For the people-リンカーン 自由を求めた男-」(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)メアリー・トッド 東上ヒロイン
4月~7月、「ME AND MY GIRL」ディス夫人、ディーン・マリア公爵夫人(桜咲彩花と役替わり)
9月、「仮面のロマネスク/Melodia-熱く美しき旋律-」(全国ツアー)マリアンヌ・トゥールベル夫人 エトワール  
11月~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)/金色(こんじき)の砂漠」王妃アムダリヤ
  
==花組トップ娘役時代==
3月~4月、「仮面のロマネスク/EXCITER!!2017」(全国ツアー)フランソワーズ・メルトゥイユ侯爵夫人 トップお披露目公演
6月~8月、「邪馬台国の風/Santé!!~最高級ワインをあなたに~」マナ 大劇場トップお披露目公演
10月、「ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist-」(TBS赤坂ACTシアター)ミア・ペルコヴィッチ
2018年
1月~3月、「ポーの一族」シーラ・ポーツネル男爵夫人
5月、「あかねさす紫の花/Santé!!~最高級ワインをあなたに~」(博多座)額田女王
7月~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」流雨
    
==出演イベント==
2009年7月、「宝塚巴里祭2009」
2010年1月、第3回「マグノリア・コンサート・ドゥ・タカラヅカ」
2011年11月、第51回「宝塚舞踊会」
2014年7月、「宝塚巴里祭2014」
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」 
 
==受賞歴==
2017年、「宝塚歌劇団年度賞」2016年度努力賞
  
仙名彩世 公式プロフィール
   
   
   
     
関連記事
03:30 |  花組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |