2016.08.09.Tue

「アイラブアインシュタイン」

     

 
             瀬戸かずや(研13)
  
サイエンス・フィクションラブ・ストーリー「アイラブアインシュタイン」
作・演出/谷貴矢
20世紀中盤、天才科学者アルバートが開発したアンドロイドは、人々の生活になくてはならないものになっていた。
世俗の喧騒を逃れ隠遁生活を送るアルバートのもとに、ある日、エルザというアンドロイドが助けを求めにやって来る。
働き口を奪われた人間達による反アンドロイドの機運が高まる中、人間と平和に共存する道を模索する為、自分たちにも感情を与えて欲しいというのだ。
エルザに亡き妻ミレーヴァの面影を見たアルバートは、科学者仲間であるトーマスの力も借りつつ、エルザに感情を与えようと奮闘する。
ひたむきで純粋なエルザに次第に惹かれていくアルバートだったが、エルザはどうしても「愛」の感情だけは理解することが出来なかった。
愛とは何かと問われたアルバートは、ミレーヴァをどんな風に愛していたのか、どんな感情だったのかを伝えようとするが、何故かどうしても思い出せないのだった…。
果たして、「AI」は、「愛」の感情と「I(自我)」を持つ事が出来るのか。
瀬戸かずや主演でお届けする、サイエンス・フィクションラブ・ストーリー。
なお、この作品は、演出・谷貴矢の宝塚バウホールデビュー作となります。

20世紀中盤、今や人々の生活に欠かせなくなったアンドロイドを発明した天才科学者アルバートは、研究室に籠り隠遁生活を送っていた。
ある時を境に記憶を失ったアルバートの願いは、亡き妻ミレーヴァの心を解き明かすことだけだった。
アルバートの親友でミレーヴァの弟トーマスが、ミレーヴァに面影の似たエルザと名乗るアンドロイドを連れてくる。
人間の感情を教えてほしいというエルザと打ち解けていくアルバート。
ヴォルフを党首に掲げる国家人間主義労働者党は、幹部ヨーゼフの策略で反アンドロイド運動を扇動する。
大学時代に出会ったアルバートとミレーヴァは本物の心を持つアンドロイドを作ることを夢見ていた。
結婚後、アルバートは仕事に没頭し、遂に感情回路を劇的に強化する一方でアンドロイドの寿命を縮める“知恵の実”を開発するが、アンドロイドの暴走によってミレーヴァは命を落とす。
事故の翌日、知恵の実をトーマスに託し、アルバートも命を絶つ。
その後トーマスは、二人の愛をもう一度蘇らせようと、アルバートをアンドロイドとして生まれ変わらせ、さらに知恵の実を使ってエルザを作成したのだった。
記憶を取り戻したアルバートは、知恵の実の強奪を狙うヨーゼフに襲われる。
アルバートを庇ったエルザは、永遠の命を投げ打ってでも守りたいという意思、それこそが愛だと気づき、アルバートも自身に知恵の実を投与し、限りある命をエルザと共に生きようと決意する。
ヴォルフは、実はあの実験で暴走したアンドロイドで、ヨーゼフがその後作り変えたものだった。
ヨーゼフを許すヴォルフを見納めたアルバートは、命の終わりを感じながら人々に語りかける。
たとえ不確かでも、強い願いを持って相手の心に踏み出すことで愛が生まれるのだと。

 

 
セトパン研13にしてバウ初主演
  
 

 
 
ハイ
主な配役
アルバート/  瀬戸かずや
(アンドロイドを発明した天才科学者)
ミレーヴァ/  桜咲彩花
(死別したアルバートの妻)
エルザ/  城妃美伶
(ミレーヴァの面影を持つアンドロイド)
ヨハン/  朝月希和
(エルザの友人のアンドロイド)
トーマス/  水美舞斗
(アルバートの親友である科学者)
アンネ/  梅咲衣舞
(アルバート家のメイドアンドロイド)
リーゼル/  鞠花ゆめ
(アルバート家のメイドアンドロイド)
ハンス/  天真みちる
(アルバート家の執事アンドロイド)
  
フェルディナント/  冴月瑠那
(アンドロイド製作会社の社長)
ヴォルフ、エドゥアルト/  亜蓮冬馬
(国家人間主義労働者党の党首) 
ヨーゼフ、レオ/  英真なおき(専科)
(国家人間主義労働者党の幹部)
エヴァ/  白姫あかり
(国家人間主義労働者党の幹部。秘書)
ヘルマン/  和海しょう
(国家人間主義労働者党の幹部)
マルティン/  羽立光来
(国家人間主義労働者党の幹部)
フランツ/  冴華りおな
(国家人間主義労働者党の幹部)
ルドルフ/  綺城ひか理
(国家人間主義労働者党の幹部)
 
記者/鞠花ゆめ・冴華りおな・紗愛せいら・峰果とわ・羽立光来
民衆/糸月雪羽・峰果とわ・咲乃深音・桜舞しおん・紅羽真希
物売り/  鞠花ゆめ
医師/  峰果とわ
 
 
 
            
16年花組版「ME AND MY GIRL」  16年花組版「ME AND MY GIRL」
¥8,800 【送料無料!!】      ライブCD
        
関連記事
23:46 |  花組公演  |  EDIT  | 
 | TOP |