2015.08.03.Mon

「相続人の肖像」ポスターアップ

               

          
                           桜木みなと(研7)
    
バウ・プレイ「相続人の肖像」
亡き父の不実の愛と遺産相続を巡る騒動を背景に、貴族の青年の成長をユーモラスに描く。
20世紀初頭のイングランド。
伯爵家の跡取りであるチャーリーは、母の死後間もなく、愛人を後妻に迎えた父ジョージと決別状態にあった。
やがて父の訃報を受け、居城であるバーリントン・ハウスを相続することとなったチャーリー。
だがジョージの遺言により、邸以外の財産はすべて後妻のヴァネッサと、彼女の連れ子であるイザベル
譲られることが約束されていた。
邸を維持する為、今後莫大な費用が必要となるチャーリーは、父と同様“持参金目当ての結婚”を迫られるが…

 
新公ラダメス桜木バウ初主演。
凄いぞ95期。
バウ主演者はこれで10人目か
                               

  
主な配役
チャーリー・ダラム/               桜木みなと
(貴族。ダラム伯爵家の跡取り息子)   
  
ヴァネッサ/                   純矢ちとせ
(チャーリーの父ジョージの後妻)
イザベル/                    星風まどか
(ヴァネッサと前夫の娘)
 
ロザムンド/                   悠真倫(専科)
(チャーリーの祖母)
フィップス/                   松風輝
(ダラム伯爵家に仕える執事)
テイラー/                    花咲あいり
(ダラム伯爵家の家政婦長)
シルヴィア/                   美桜エリナ
(ダラム伯爵家のメイド)
ドロシー/                    里咲しぐれ
(ダラム伯爵家のメイド)
ネリー/                     花菱りず
(ダラム伯爵家のメイド)
ケイト/                     華雪りら
(ダラム伯爵家のメイド)
ルパート/                    春瀬央季
(ダラム伯爵家の下僕)
トビー/                     七生眞希
(ダラム伯爵家の下僕)
アーサー/                    水香依千
(ダラム伯爵家の下僕)
ロバート/                    澄風なぎ
(ダラム伯爵家の下僕)
 
エドワード(アルンハイム子爵)/          美月悠
(ダラム伯爵家の親戚) 
ハロルド/                    蒼羽りく
(エドワードの息子でチャーリーの幼馴染。イザベルに恋)
ベアトリス/                   愛白もあ
(エドワードの娘でハロルドの姉。チャーリーに恋)
 
スレッドミア卿/                 朝央れん
(新興貴族の新聞社社長)
メイベル/                    小春乃さよ
(スレッドミア卿の娘)
キャトリング男爵/                真名瀬みら
アイリーン/                   華雪りら
(キャトリング男爵の娘)

クーパー/                    穂稀せり
(弁護士)
  
  
   
   
関連記事
04:57 |  宙組公演  |  EDIT  | 
2015.08.05.Wed

歌劇8月号

   
歌劇最新号
 
歌劇8月号の表紙は…
初登場 にして、既に星組トップスター・北翔スカイ(研18)
 
さて今月の内容は…
   
星組新トップスター 北翔海莉特集
星組新トップコンビ対談 北翔海莉×妃海風
北翔海莉に贈る言葉
カラーポート/明日海りお&愛希れいか&彩風咲奈&柚香光
サヨナラ袴ポートレート/  大海亜呼
グッズ・セレクション/  早霧せいな
コラボレーション/瀬戸かずや×香綾しずる、桜咲彩花×鳳月杏
台湾公演特集
TAKARAZUKAニュース
                 
STAGE PHOTO
星組全国ツアー公演「大海賊」「Amour それは…」
星組東京特別/シアター・ドラマシティ公演「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
宙組宝塚大劇場新人公演「王家に捧ぐ歌」
        
STAGE INFORMATION
座談会「ガイズ&ドールズ」(星組宝塚大劇場公演)
対談「オイディプス王」(専科宝塚バウホール公演)
てい談「A-EN」(月組宝塚バウホール公演)
楽屋取材「王家に捧ぐ歌」(宙組宝塚大劇場公演)
   
ザッツranKING!~1番はだ~れ?~
Talking to myself with photo/  轟悠
Toy to Story/  龍真咲
宝塚浪漫紀行/  沙央くらま
TURNING POINT”S”tage/  美弥るりか
コラボレーション/瀬戸かずや&香綾しずる&鳳月杏&桜咲彩花
新星組生紹介/  100期生
新雪組生紹介/  101期生
えと文/真輝いづみ&貴澄隼人&大湖せしる&愛水せれ奈&天玲美音
「組レポ。」/鳳真由&紫門ゆりや&早花まこ&如月蓮&花音舞
陽月華の今月の華
退団ご挨拶/  大海亜呼&花里まな&尚央海りせ
     
楽屋日記
留依蒔世&穂稀せり from 宙組「王家に捧ぐ歌」 
朝霧真 from 月組「1789-バスティーユの恋人たち-」
五條まりな from 星組「大海賊/Amour それは…」
華鳥礼良 from 星組「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 
 
楽屋取材「王家に捧ぐ歌」より、うらら様はみりおんのことをくみちゃんと呼んでいることが判明。そんなアムネリス様、歌は「本当に自分との戦い」だったそうで、 「色々な方から教えていただきました」。脚本・演出のキムシンは「伶美の美しさは圧倒的。課題の歌もかなりクリアしている」と評価。 「ただし克服すべき点も多い」との注釈もつきますが…。
 
 
 
     
「歌劇7月号」   「歌劇6月号」
      
関連記事
22:03 |  歌劇  |  EDIT  | 
2015.08.09.Sun

「銀二貫」ポスターアップ

             

  
浪華人情物語「銀二貫」—梅が枝の花かんざし—
大阪の書店員らが大阪ゆかりの小説の中から“ほんまに読んでほしい”本を選ぶ
「Osaka Book One Project」の第1回(2013年)選定作であり、
「みをつくし料理帖シリーズ」等で人気の時代小説家・髙田郁氏による「銀二貫」を舞台化。

舞台は商人の町・大坂天満。
仇討ちで父を亡くし、自分も討たれるかというところを、
居合わせた寒天問屋井川屋の主人・和助に銀二貫で命を救われた武士の息子・鶴之輔は、
松吉と名を改め商人として生きることとなる。
商人としての厳しい修行に耐え、数々の困難に立ち向かっていく松吉が、
情け深い人々に支えられながら成長していく様を、
得意先の料理屋の娘・真帆との淡い恋を交えてお届け致します。
関西風情を随所に盛り込んだ、涙あり笑いありの人情物語をお楽しみ下さい。

      
ginnikan-big.jpg
 
月城かなと(研7)
新公主演3回を経て、ついにバウ初主演
CM出演も果たし、順調にスターの階段昇ってます。
有沙瞳(研4)
新公ヒロイン1回のみも実力は折り紙付き。バウ初ヒロイン
今回ポスターも堂々と2人写り。
 
主な配役
松吉(彦坂鶴之輔)/            月城かなと
(寒天問屋「井川屋」の丁稚)
彦坂鶴之輔/                彩みちる
(幼少時代)
彦坂数馬/                 香綾しずる
(苗村藩の脱藩藩士、鶴之輔の父親)
建部玄武/                 叶ゆうり
(苗村藩士)
    
和助/                   華形ひかる(専科)
(寒天問屋「井川屋」の主人)
善次郎/                  英真なおき(専科)
(寒天問屋「井川屋」の番頭)
定七/                   真地佑果
(寒天問屋「井川屋」の手代)
亀吉/                   真條まから
(寒天問屋「井川屋」の丁稚)
梅吉/                   久城あす
(寒天問屋「井川屋」の丁稚)
お里/                   愛すみれ
(寒天問屋「井川屋」の女衆)
      
真帆/                   有沙瞳
(料理屋「真帆屋」の娘)
嘉平/                   奏乃はると
(料理人、真帆の父親)
  
惣右衛門/                 和城るな
(乾物屋「山城屋」の主人)
お絹/                   妃桜ほのり
(惣右衛門の妻)
お市/                   彩みちる
(山城屋の娘)
 
おてつ/                  有沙瞳
(団子屋・お広の娘)
お広/                   桃花ひな
(団子屋、おてつの母親)
 
半兵衛/                  香綾しずる
(寒天職人)
おたき/おくま/              杏野このみ
(寒天場の女衆/)
留吉/                   諏訪さき
多助/                   星加梨杏
   
喜六/                   煌羽レオ
(三十石船の船頭)
 
お葉/                   彩月つくし
(町娘)
お照/                   沙羅アンナ
(町娘)
 
大根屋/商店主/              眞ノ宮るい
おでん屋/料理人/             諏訪さき
子守りの少女/               月華雪乃
商店主/                  叶ゆうり
 
お初/                   桃花ひな
徳兵衛/                  月城かなと
太夫/                   久城あす
太夫/                   愛すみれ
 
祝舞(鶴)/                 香綾しずる
祝舞(亀)/                 煌羽レオ
 
舞咲りんが大劇場公演から続けて休演。
どの役でキャスティングされてたんかな…。
何となく、桃花ひな様の役ぽいな。
 
バウ初ヒロの有沙嬢。
どっちかっつーとメインの全ツでアンフェリータ役を演ってほしかったんだがなぁ…。
   
雪組の路線スター陣も入れ替わり激しく混戦模様になってきましたな。
 
まずはめでたくだいもん望海が2番手就任
彩凪 VS 彩風の団栗の背比べ対決にも一応の決着がついたのか、
八重歯・彩風が単独3番手降り。
となると月城は路線上の4番手かね。

娘役では、
大湖せしる&星乃あんりは完全にもう別枠やろうからトップ候補生から外して、
その下を見てくと…
有沙&星南のぞみの同期コンビに、
新公ヒロイン初抜擢・彩みちる辺りが注目か。
組配属されたばっかの101期生で、
個人的に要チェキな優美せりなも居るけど、
しばらく休業状態になりそうだしね~~。
  
  
  
             
  雪組公演「るろうに剣心」     「銀二貫」
  ¥8,640  【送料無料!!】
           
関連記事
18:36 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2015.08.21.Fri

宝塚GRAPH9月号

  

 
グラフ9月号の表紙は、
本日めでたく初日を迎えた星組紅ネイサン(研14)と、もうすぐ東上、雪組望海源太(研13)の2番手お2人。
 
今月の内容は…  
   
STUDY/  北翔海莉
THE COSTUME/朝夏まなと&実咲凜音 from 王家に捧ぐ歌
SIDE SHOT SELECTION/  宙組「王家に捧ぐ歌」
Match/  明日海りお×花乃まりあ
雪組 早霧せいなに聞く!
FEVER/  美弥るりか
Especial Time/  珠城りょう×鳳月杏
chou chou/  早乙女わかば
星組全国ツアー公演ルポ/レポーター夏樹れい
CARNIVAL/  花乃まりあ
×94~人生 笑いの方程式~/  風馬翔×久城あす
GRAPHOO!検索/紫門ゆりや&鳳真由&彩風咲奈&礼真琴
From Stage/  龍真咲
トークDX/朝夏まなと×真風涼帆 from 宙組「王家に捧ぐ歌」
波瀾爆笑!? 我が人生/  煌月爽矢
                  
STAGE
花組梅田芸術劇場メインホール公演「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-/宝塚幻想曲」
星組東京特別公演「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
轟悠ビルボードライブ公演「Eternal Way with YU」
宙組新人公演「王家に捧ぐ歌」
   
今月表紙の2人の共通点。実は3番手時代に共に「オーシャンズ11」でベネディクト役を演ってたんですなぁ。
 
 
 
      
「宝塚グラフ8月号」  「宝塚グラフ7月号」
          
関連記事
18:48 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2015.08.23.Sun

「新源氏物語」ポスターアップ

      

      
                   明日海源氏(研13)×花乃藤壺(研6)
      
宝塚グランド・ロマン「新源氏物語」
-田辺聖子作「新源氏物語」より-
1981年に田辺聖子氏の「新源氏物語」をもとに、柴田侑宏脚本・演出、榛名由梨主演で初演、
1989年には剣幸主演で再演され、大好評を博した作品。
華麗な平安の宮廷を背景に、帝の第二皇子として生まれ数奇な運命に翻弄される光源氏の、
愛と苦悩をドラマティックに描き出す。
光源氏役に挑む明日海りおを中心とした花組が誘う、きらびやかな王朝文学の世界。

時の帝、桐壺の第二皇子として生まれた光源氏は、
亡き母、桐壺の更衣に生き写しの桐壺帝の妃、藤壺の女御に、幼き頃より恋慕の情を抱いていた。
やがて周囲から“光の君"と称される程に光輝く美しい青年に成長した源氏は、
天の川が煌めくある夜、溢れる想いを抑えきれず、藤壺が里下りしている三条邸に向かう。
熱情のままに藤壺を抱き寄せる源氏…。
源氏へと傾いていく自らの心を止めることが出来ない藤壺…。
決して許されざる恋とは知りながらも、二人は罪に堕ちていく――。
この後、秘密の恋に苦しむ源氏は、藤壺の面影を追って様々な女人との逢瀬を重ねていく。
その一人は、誇り高く臈たけた女性、六条御息所
しかし、彼女のあまりにも激しい愛に、源氏の足は六条邸から遠のきがちになる。
また、気位の高い正妻、葵の上との関係も結婚当初よりすれ違っていた。
そんな折、源氏は北山の僧庵で美しい少女に出会う。
どこか藤壺に面差しの似た少女、若紫
源氏は彼女を自分の手元に引き取り理想の女性に育てようと、
随身である惟光の力も借り、反対する尼君から奪うようにして邸に迎えるのだった。
ある春の午下り。
光源氏は、男御子の誕生を喜ぶ桐壺帝に促され、目鼻立ちの整った美しい若宮(後の冷泉帝)をその手に抱く。
その若宮こそ、源氏と藤壺の不義の子…。
源氏の心に喜びと恐ろしさが交錯する――。

グランド・レビュー「Melodia-熱く美しき旋律-」
メロディア-熱くそして美しいメロディと心躍らせるリズムで奏でる数々の音楽。
愛、夢、希望、情熱、哀愁、身体に漲る限りない思いと果てしないエネルギーを熱く美しい旋律に。
華やかで若さ溢れる明日海りお率いる花組の魅力を、躍動的な歌と踊りで綴るレビュー。

 

  
 
ハイ恒例の… 
配役比較
                           15年花組版  89年月組
光源氏/                         明日海りお/剣幸
(桐壺帝と桐壺の更衣の第二皇子。
亡き母に生き写しの藤壺の女御に思慕の念を抱く)
桐壺帝/                         汝鳥伶(専科)/麻月鞠緒(専科)     
(光源氏の父。帝) 
藤壺の女御/                       花乃まりあ/こだま愛
(桐壺帝の妃で光源氏の理想の女性)
弘徽殿の女御/                      京三紗(専科)/京三紗
(桐壺帝の正室。桐壺帝の寵愛を受けた桐壺の更衣を妬み、
その子である光源氏を敵視)
右大臣/                         天真みちる/未沙のえる
(弘徽殿の女御の父)
藤少将/                         冴月瑠那/葵美哉
(弘徽殿の女御の兄)
頭の弁/                         航琉ひびき/
(藤少将の息子)
朧月夜/                         仙名彩世/紫とも
(弘徽殿の女御の妹。光源氏の恋人。朱雀帝の寵愛を受けながらも密会を重ねていることを、
光源氏と敵対する父・右大臣と姉・弘徽殿の女御に知られてしまう)
中務の君/                        鞠花ゆめ/果林いずみ
(弘徽殿の女御の女房)
朱雀帝/                         高翔みず希/愛川麻貴
(桐壺帝と弘徽殿の女御の息子。光源氏の異母兄。
自らの妃に望んでいた朧月夜が光源氏と密会していたことを知りながらも彼女を愛していた。
出家にあたり、愛娘・女三の宮を光源氏に託す)
女三の宮/                        朝月希和 /蘭玲花
(朱雀帝の姫。藤壺の女御の姪。
光源氏へ降嫁する。柏木に想いを寄せられている)
   
葵の上/                         花野じゅりあ/邦なつき
(光源氏の正室。光源氏より4歳年上で気位が高く頑なな性格のため、夫婦仲は冷淡)
左大臣/                         紫峰七海/汝鳥伶
(葵の上の父。光源氏の義父)
頭中将/                         瀬戸かずや/桐さと実
(左大臣の息子。葵の上の兄。義弟にあたる光源氏とは親友)
柏木/                          柚香光 /天海祐希
(頭中将の長男。夕霧の友人。光源氏の正室となった女三の宮に長年恋焦がれており、
彼女への断ち切れぬ想いが彼を狂わせてゆく)
雲井の雁/                        城妃美伶/朝吹南
(頭中将の娘。従兄の夕霧と恋仲)
夕霧/                          鳳月杏/涼風真世
(光源氏と葵の上の息子。頭中将の息子である柏木とは親友で、その妹の雲井の雁とは恋仲。
周囲の反対にあいながらも、数年の時を経て雲井の雁を妻とする)
衛門督/                         白姫あかり/
(葵の上の女房)
式部/                          美花梨乃/
(葵の上の女房)
栗丸/                          羽立光来/
(左大臣家の従者)
蟹郎/                          飛龍つかさ/
(左大臣家の従者)
       
惟光/                          芹香斗亜/涼風真世
(光源氏の乳兄弟で、腹心の家来の一人)
良清/                          U波K/いつき吟夏
(光源氏の従者) 
左馬頭/                         鳳真由/若央りさ
(光源氏の友人)
兵部大輔/                        和海しょう/登羽歩
(光源氏の友人)
蔵人介/                         真輝いづみ/天海祐希
(光源氏の友人)
藤式部之丞/                       水美舞斗/久世星佳
(光源氏の友人)
 
六条御息所/                       柚香光/並樹かおり
(前東宮妃で教養深く美しい未亡人。その美貌ゆえにプライドが高く、
愛する光源氏が他の女性に身を寄せることに激しく嫉妬し、憎しみを抱えていた。
ついにはその嫉妬心から生霊となり、光源氏に不幸を招く)
中将の君/                        華雅りりか/羽根知里
(六条御息所の女房。惟光の恋人)
中納言の君/                       菜那くらら/暁なぎさ
(六条御息所の女房)
臼杵/                          綺城ひか理/
(六条御息所の従者)
蜂丸/                          亜蓮冬馬/
(六条御息所の従者)
あきつ/                         音くり寿/
(女の童)
つくし/                         茉玲さや那/
(女の童)
 
王命婦/                         芽吹幸奈/瞳まりあ
(藤壺の女御の女房)
紫の上/                         桜咲彩花/朝凪鈴
(藤壺の女御の姪。藤壺の女御の面影を持つ姿を見た光源氏に強引に引き取られ、後に彼の妻となる)
若紫/                          春妃うらら/麻乃佳世
(若いころの紫の上)
小納言の君/                       梅咲衣舞/舞希彩
(若紫の乳母。女房)
尼君/                          高翔みず希/朝みち子
(紫の上の祖母)
犬君/                          矢吹世奈/木南あづさ
(紫の上の乳兄弟)
 
冷泉帝/                         舞月なぎさ/旭麻里        
(源氏と藤壺の不義の子) 
 
明石の入道/                       夕霧らい/大和なつ希
(明石の上の父)
      
詳しくはココから。
    
   
   
          
  花組公演「新源氏物語」     花組公演「新源氏物語」
  ¥10,800  Blu-ray   2015年11月号
                    
関連記事
21:41 |  花組公演  |  EDIT  | 
2015.08.25.Tue

「真風涼帆」

この記事はブロとものみ閲覧できます
21:57 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2015.08.27.Thu

「伶美うらネリスを語る」~娘1バトルは終わらない~

   

  
   
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
19:10 |  宙のプリンセス  |  EDIT  | 
 | TOP |