admin

歌劇2015年1月号

       
歌劇最新号
 
あけおめ。
ことよろ。
歌劇1月号、本日発売です。
表紙は雪組新トップスター・早霧ルパン
 
さて新年1発目の内容は…
 
新春スターカラーポート/柚希礼音&愛希れいか&明日海りお&夢咲ねね&凰稀かなめ&
             実咲凜音&龍真咲&花乃まりあ&早霧せいな&咲妃みゆ&轟悠&
             朝夏まなと&紅ゆずる&望海風斗&北翔海莉&真風涼帆&
             華形ひかる&緒月遠麻&夢乃聖夏&凪七瑠海&十輝いりす&
             星条海斗&美弥るりか&七海ひろき&沙央くらま&彩凪翔&
             彩風咲奈&芹香斗亜&愛月ひかる&珠城りょう&礼真琴&柚香光
雪組新トップスター早霧せいな特集
TAKARAZUKAニュース
SPECIAL/  星組次期トップスター、トップ娘役決定
宝塚 新世紀の春に
蘭乃はな 東京公演千秋楽
             
STAGE PHOTO
宙組宝塚大劇場公演「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
星組日本武道館公演 柚希礼音スーパー・リサイタル「REON in BUDOKAN~LEGEND~」
星組全国ツアー公演「風と共に去りぬ」
宙組宝塚大劇場新人公演「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」
   
STAGE INFORMATION
座談会「ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-」「ファンシー・ガイ!」(雪組宝塚大劇場公演)
座談会「Ernest in Love」(花組東京国際フォーラム公演)
座談会「風の次郎吉-大江戸夜飛翔-」(花組シアター・ドラマシティ公演)
楽屋取材「白夜の誓い/PHOENIX宝塚!!」(宙組宝塚大劇場公演)
 
えと文/  華耀きらり&煌月爽矢&彩風咲奈&十輝いりす&愛月ひかる
「組レポ。」/  鳳真由&紫門ゆりや&早花まこ&如月蓮&花音舞
陽月華の今月の華
   
楽屋日記
美桜エリナ&小春乃さよ from 宙組「白夜の誓い/PHOENIX 宝塚!!」
早桃さつき&蓮つかさ from 月組「PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA」
綺咲愛里 from 星組「REON in BUDOKAN」
紫りら from 星組「風と共に去りぬ」
 
だってよ。
 
 
 
         
  「歌劇2014年12月号」   「歌劇2014年11月号」
              
関連記事
| 歌劇 | EDIT |

「歌劇 2010-2014 by LESLIE KEE」発売

 
歌劇写真集
 
本日発売

2014年に100周年を迎えた宝塚歌劇のバイブル
「歌劇」(2010年~2014年)の
表紙&巻頭ポートレートを一堂に収録した豪華写真集が誕生しました。
2010年1月号より、撮影は
斬新なショットで美をとらえる写真家レスリー・キー。
同氏のポートレートは、宝塚歌劇に新鮮な風を吹き込み続けています。
この写真集のために新たに撮り下ろした
6人のトップスター
轟 悠・柚希礼音・凰稀かなめ・龍 真咲・早霧せいな・明日海りおのポートレートと、
表紙登場生徒すべてのコメントも収録した、スペシャルな一冊です。

 
とよ。
 
これまでに表紙に登場したスターを振り返ってみると…
  
2010年
1月/柚希礼音   4月/霧矢大夢   7月/★音月桂  10月/真飛聖
2月/彩吹真央   5月/大空祐飛   8月/蘭寿とむ  11月/★凰稀かなめ
3月/壮一帆    6月/轟悠     9月/水夏希   12月/★龍真咲
2011年
1月/音月桂    4月/真飛聖    7月/蘭寿とむ  10月/壮一帆
2月/★明日海りお 5月/★早霧せいな 8月/龍真咲   11月/霧矢大夢
3月/轟悠     6月/凰稀かなめ  9月/柚希礼音  12月/大空祐飛
2012年
1月/蘭寿とむ   4月/霧矢大夢   7月/龍真咲   10月/明日海りお
2月/轟悠     5月/壮一帆    8月/早霧せいな 11月/★紅ゆずる
3月/柚希礼音   6月/大空祐飛   9月/凰稀かなめ 12月/音月桂
2013年
1月/龍真咲    4月/壮一帆    7月/明日海りお 10月/紅ゆずる
2月/早霧せいな  5月/★夢咲ねね  8月/蘭寿とむ  11月/★朝夏まなと
3月/凰稀かなめ  6月/柚希礼音   9月/轟悠    12月/★蘭乃はな
2014年
1月/柚希礼音   4月/轟悠     7月/早霧せいな 10月/龍真咲
2月/凰稀かなめ  5月/蘭寿とむ   8月/壮一帆   11月/★望海風斗
3月/朝夏まなと  6月/紅ゆずる   9月/明日海りお 12月/★真風涼帆
 
★は初登場。
 
歌劇の表紙を飾れるのは
基本的にトップスターと2番手のみなので、
全員がトップ経験者および候補生。
唯一、トップになれずに退団したのが彩吹真央。
娘役では夢咲ねね・蘭乃はなが登場。
やはりこの2人は別格扱いか。
直近では望海風斗・真風涼帆に注目。
2人ともまだ正式に2番手就任してないが、
これからが気になるところ。
 
 
 
               
  「宝塚トップ伝説~熱狂の100年~」   「宝塚百年を越えて」
  NHKスペシャル             植田紳爾に聞く
  
関連記事
| 歌劇 | EDIT |

宝塚GRAPH 2月号

    
グラフ最新号
 
グラフ2月号の表紙は、
ただいま退団公演真っ最中・
宙組トップスター・凰稀グスタフⅢ世
 
さて今月の内容は…
 
凰稀かなめサヨナラ特集
ステージヒストリー
凰稀かなめ×朝夏まなとサヨナラ対談
凰稀かなめラストインタビュー
緒月遠麻サヨナラ特集
緒月遠麻×飛鳥裕サヨナラ対談
STUDY/  早霧せいな
SIDE SHOT SELECTION/月組「PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」
Another Stage/  宙組「白夜の誓い/PHOENIX宝塚!!」
chou chou/  伶美うらら
GRAPHOO!検索/  夢乃聖夏&美弥るりか&蒼羽りく&桜咲彩花
CARNIVAL/  柚香光
×94~人生 笑いの方程式~/  風馬翔×仙名彩世
トークDX/凰稀かなめ×緒月遠麻×朝夏まなと from 宙組「白夜の誓い/PHOENIX宝塚!!」
波瀾爆笑!? 我が人生/  彩風咲奈
PICK UP! SPECIAL/  凰稀かなめ
TOPICS/  蘭乃はな ラストデイ in 東京
To The Future/  叶ゆうり&遥羽らら
スペシャルポート/  北翔海莉
                         
STAGE
星組日本武道館公演 柚希礼音スーパー・リサイタル「REON in BUDOKAN~LEGEND~」
星組全国ツアー公演「風と共に去りぬ」
星組バウホール公演「アルカサル~王城~」
宙組新人公演「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」
 
だってさ。
 
 
 
           
  「宝塚グラフ2015年1月号」   「宝塚グラフ2014年12月号」
                 
関連記事
| 宝塚GRAPH | EDIT |

「1789-バスティーユの恋人たち-」ポスターアップ

  
出ました。
      

 
                     龍 真咲(研14)
        

 
1789年、フランス国内では、革命への気運が高まっていた。
農民出身の革命家ロナンと
王妃マリー・アントワネットの子供たちの家庭教師であるオランプは恋に落ちるが、
革命に向かう動乱の中で、引き裂かれてしまう。
そんな二人が、新たな時代の幕開けとなった1789年7月14日、
バスティーユ襲撃の日に、運命の再会を果たすことになる…。
フランス革命に散ったラブストーリーを、ポップな現代感覚で描くフレンチ・ロック・ミュージカル。

  
これさ、
あらすじだけ読んだら、
革命家ロナンと王妃の家庭教師オランプの物語てなってるから、
てっきりロナン龍×オランプ愛希
2番手娘あたりがアントワネット演るのかと思うてたけど、
愛希アントワネットできましたかい。
そうすっとまたもや
トップコンビ同士の恋物語にならないんちゃうの。。
 
 
続きを読む…
関連記事
| 月組 | EDIT |

「New Wave!-宙-」ポスターアップ

            

          
                     澄輝さやと(研10)
                    

         
まあみりお披露目公演の裏ではNWシリーズが復活。
 
New Wave!-花-」は
望海風斗×瀬戸かずや×芹香斗亜らが主演。
ヒロイン格は桜咲彩花と仙名彩世が分け合うような形。
 
New Wave!-月-」は
美弥るりか×宇月颯×鳳月杏×珠城りょうらが主演。
ヒロインパートは組替え直前だった咲妃みゆが独占。
 
で今回
New Wave!-宙-」は
                             

            
澄輝さやとが単独主演
のような感じ。
 
他に白服のメンズ
凛城きら(上)×蒼羽りく(右)×桜木みなと(左下)あたりがメインキャストなのか。
 
でヒロイン格は…
まさかのうらら姫
                  
いやNWシリーズてのは一応ショーなので、
歌えないと話になんないのでは…。。
 
美貌には一定の評価のある彼女ですが、
こと歌唱に至ってはデンジャラスかつスリリング。
 
しかしま
次期トップ候補として育成が続くなら、
そろそろ苦手の歌唱も克服しなくてはね。
  
今回のショーである程度の成果を出せたなら、
それなりに将来の展望も開けるというもの。
 
ただそれに期待したいっっっ
 
 
 
    
関連記事
| 宙組 | EDIT |