2013.06.06.Thu

歌劇6月号

   

  
6月号の表紙は星組トップスター・柚希礼音
 
でその内容は…
  
カラーポート/壮一帆&愛希れいか&早霧せいな&春風弥里&純矢ちとせ
バラエティポート/メモカ&彩風咲奈 瀬戸かずや&仙名彩世
TAKARAZUKAニュース
お洋服拝見!/  煌月爽矢&大澄れい&夢妃杏瑠&風馬翔
巻末ステージフォト/  蘭乃はな from オーシャンズ11
  
STAGE PHOTO
雪組宝塚大劇場公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」
月組宝塚バウホール公演「月雲の皇子」
月組梅田芸術劇場公演「ME AND MY GIRL」
星組台湾公演「宝塚ジャポニズム~序破急~」「怪盗楚留香」「Étoile de TAKARAZUKA」
雪組宝塚大劇場新人公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」
 
STAGE INFORMATION
座談会「ロミオとジュリエット」(星組宝塚大劇場公演)
対談「フォーエバー・ガーシュイン」(花組宝塚バウホール公演)
インタビュー「戦国BASARA」(花組東急シアターオーブ公演)
楽屋取材「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(雪組宝塚大劇場公演)
公演メンバー座談会「月雲の皇子」
   
Talking to myself with photo/  轟悠
2つの質問きいてみよっ!/  出題者・壮一帆
徹底大絵(カイ)剖/  龍真咲
9・9クエスチョン/  悠未ひろ&夢乃聖夏
A MOMENT/  実咲凜音
夢つづりサイン帖/  汝鳥伶&磯野千尋&箙かおる&美穂圭子
台湾公演報告/  十輝いりす
「組レポ。」/華耀きらり&夏月都&早花まこ&鶴美舞夕&七海ひろき
初舞台生座談会
壮一帆×美園さくら×諏訪さき×華妃まいあ×希峰かなた×小桜ほのか
退団ご挨拶/  舞花くるみ&夢莉みこ
えと文/梅咲衣舞&紫門ゆりや&香音有希&汐月しゅう&花音舞
 
まこんな感じね。 
 
  
 
    
「歌劇5月号」  「歌劇4月号」
 
関連記事
16:44 |  歌劇  |  EDIT  | 
2013.06.20.Thu

宝塚GRAPH7月号

  

 
7月号の表紙は専科スター兼理事の轟悠
 
男役29年。あらま今年46になるのかい…
珍しく女性的に撮れてますねん。
 
ハイで内容は…
 
トップコンビポート/  龍真咲&愛希れいか
THE COSTUME/  壮一帆&愛加あゆ from ベルばら
サイドショットセレクション/宙組「モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!-99年の愛-」
Another Stage/宙組「モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!-99年の愛-」
La Beauté/  蘭乃はな
星組NAVI
みー・だい・ちーの清く楽しく美しく/実咲凜音
星組台湾公演ルポ/  レポーター音花ゆり
アイデンティティ/  望海風斗
Jumping/  芹香斗亜
まなはるマーケット/  透水さらさ
トークDX/壮一帆×未涼亜希×早霧せいな from 雪組ベルばら
Happiness is…/  北翔海莉&鳳翔大&明日海りお&宇月颯
TOPICS/  TBS系ドラマ「TAKE FIVE」出演
To The Future/  優波慧&城妃美伶!!
スペシャルポート/  蘭寿とむ
  
STAGE
雪組大劇場公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」
雪組大劇場公演役替わり「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」
星組台湾公演「宝塚ジャポニズム~序破急~」「怪盗楚留香」「Étoile de TAKARAZUKA」
月組梅田芸術劇場公演「ME AND MY GIRL」
月組梅田芸術劇場公演役替わり「ME AND MY GIRL」
月組バウホール公演「月雲の皇子」
雪組新人公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」
 
城妃美伶がついにグラフ初登場
はみだしSHOTには夢咲&愛加姉妹の初2ショットが!!
   
   
  
      
「宝塚グラフ6月号」  「宝塚グラフ5月号」
 
関連記事
07:40 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2013.06.26.Wed

「城妃美伶」

      
  
     
「城妃美伶」(しろき・みれい)は、宝塚歌劇団花組の娘役スター。
6月12日生、東京都杉並区、雙葉中学出身。
身長162cm。血液型B型。
公式愛称は「みれい」、「しろきみ」。非公式は「舞羽美海」、「早くトップにしてくれ」
  
==来歴==
2009年4月、宝塚音楽学校入学。
2011年3月、宝塚歌劇団に97期生として入団。入団時の成績は3番。星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台。
同期には綺城ひか理蓮つかさ永久輝せあ留依蒔世春妃うらら海乃美月らがいる。
2012年2月、組廻りを経て星組に配属。
同年、「ジャン・ルイ・ファージョン」(バウホール公演)で、早くもロザリー役に抜擢。続くショー「Étoile de TAKARAZUKA」新人公演で、早乙女わかばらと共にヒロインパート(本役:夢咲ねね)の一部を務める。
2013年、「ロミオとジュリエット」で、新人公演初ヒロイン。
2014年、「かもめ」で、バウホール初ヒロイン。
同年10月8日付で、星組から花組へ組替え。
2015年、明日海りお・花乃まりあ大劇場お披露目となる「カリスタの海に抱かれて」で、2度目の新公ヒロイン。続く台湾公演「ベルサイユのばら/宝塚幻想曲」で、自身2度目となるロザリーを演じる。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2015年度新人賞を受賞。
2016年、「ME AND MY GIRL」で、音くり寿とWキャストで新公ヒロイン。続く「アイラブアインシュタイン」で、桜咲彩花とバウホールWヒロイン。続く花乃まりあ退団公演となる「金色の砂漠」で、4度目の新公ヒロイン。
2018年、「ポーの一族」で5度目の新公ヒロインを務め、新人公演を卒業。同公演で初のエトワールに抜擢。

 
==人物==
3歳下の妹がいる。
幼稚園の頃からバレエを習い始め、小学時代からはピアノ、水泳、声楽も習い始める。
小6の夏休み、関西の祖母の家へ行くことになり、父に勧められ、宙組公演「炎にくちづけを/ネオ・ヴォヤージュ」でヅカ初観劇。舞台に花總まりが登場した瞬間に虜となり、自分もここに入ると決意。その後はヅカ一色となり、プログラムを熟読し、DVD観賞、妹と家で宝塚ごっこをする日々を過ごす。
中学入学後は、全ての行動がヅカ受験のためとなる。
日焼け対策を徹底し、受験時に成績表を提出するため休み時間はずっと勉強。友人にもヅカのDVDを貸しまくり、せっせと布教活動に勤しむ。
中2からヅカ受験のためのレッスンへ通い始める。ジャズダンス、タップダンス、日本舞踊も習い始め、夜遅くまで毎日何らかの稽古に明け暮れる。
一次試験は東京で受験し、二次試験で宝塚へ向かう。
会場では当時予科生の花乃まりあが話しかけてくれ、勇気づけられる。
合格発表当日、絶対に受かるという根拠の無い自信があったため、晴れやかな気持ちで会場へ向かい、見事一発合格を果たす。

 
==初舞台==
2011年
4~5月、星組「ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-」「めぐり会いは再び-My only shinin' star-」(宝塚大劇場のみ)
 
==組廻り==
6~9月、花組「ファントム」団員女
11~2012年2月、星組「オーシャンズ11」
 
==星組時代==
5~8月、「ダンサ セレナータ」「Celebrity-セレブリティ-」新公:カロリーナ(本役:綺咲愛里)
9月、「ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-」(バウホール・日本青年館)ロザリー・ラ・モリエール
11~2013年2月、「宝塚ジャポニズム~序破急~」「めぐり会いは再び2nd~Star Bride~」新公:コレット(本役:早乙女わかば)「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」プティットアミ、新公:ヴァルゴファムA(本役:早乙女わかば)、エトワールフィーユS(本役:夢咲ねね)
3~4月、「南太平洋」(シアタードラマシティ・日本青年館)ジェローム、パメラ・ウィットモアー
5~8月、「ロミオとジュリエット」モンタギュー(女)、新公:ジュリエット(本役:夢咲ねね) 新人公演初ヒロイン
9~10月、「REON!!Ⅱ」(東京国際ファーラム・博多座)
2014年
1~3月、「眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯(はて)に-」アンナ・パヴロヴナ、新公:マリー・ルイーズ(本役:綺咲愛里)
5~6月、「かもめ」(バウホール)ニーナ・ザレーチナヤ バウ初ヒロイン  
7~10月、「The Lost Glory-美しき幻影-」「パッショネイト宝塚!」7歳のオットー、新公:ミラベル(本役:綺咲愛里)
 
==花組時代==
2015年
1月、「Ernest in Love」(東京国際フォーラム)セシリイ・カデュー
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」シモーヌ、新公:アリシア・グランディー(本役:花乃まりあ) 新人公演ヒロイン
7~8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)ロザリー、小公女
10~12月、「新源氏物語」「Melodia-熱く美しき旋律-」雲井の雁、新公・代役:紫の上(本役:桜咲彩花)
2016年
2~3月、「Ernest in Love」(梅田芸術劇場・中日劇場)セシリイ・カデュー/ロンドン市民(1幕)、農民・メイド(2幕) ※音くり寿と役替わり
4~7月、「ME AND MY GIRL」メイ・マイルズ、新公:サリー・スミス(本役:花乃まりあ) ※宝塚大劇場1幕、東京宝塚劇場2幕のみ 新人公演ヒロイン
9月、「アイラブアインシュタイン」(バウホール)エルザ バウWヒロイン
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」後宮の女シュリヤ、新公:タルハーミネ(本役:花乃まりあ) 新人公演ヒロイン
3~4月、「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017」(全国ツアー)セシル・ブランシャール
6~8月、「邪馬台国の風」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」イサカ、新公:フルヒ(本役:桜咲彩花)
10月、「はいからさんが通る」(シアタードラマシティ・日本青年館)北小路環
2018年
1~3月、「ポーの一族」マーゴット、新公:シーラ・ポーツネル男爵夫人(本役:仙名彩世) 新人公演ヒロイン、初エトワール
5月、「Senhor CRUZEIRO(セニョールクルゼイロ)!-南十字に愛された男-」(バウホール)ビアンカ
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」咲
11~12月、「Delight Holiday」(舞浜アンフィシアター)
2019年
2~4月、「CASANOVA」
    
==出演イベント==
2012年12月、タカラヅカスペシャル2012「ザ・スターズ」~プレ・プレ・センテニアル~(コーラス)
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」
2016年4月、「ME AND MY GIRL」前夜祭
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
 
== 受賞歴 ==
2015年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
   
城妃美伶 公式プロフィール
   
   
   
     
関連記事
01:11 |  花組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |