2024.04.07.Sun

「天華えま」

       
  
     
「天華えま」(あまはな・えま)は、元宝塚歌劇団星組の男役スター。
8月28日生、滋賀県近江八幡市、近江兄弟社高校出身。
身長171cm。血液型AB型。
公式愛称は「ぴーすけ」、「えりか」、「ペン」。非公式は「パッション隊長」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は3番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には暁千星瑠風輝小春乃さよ、OGに元雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ綾凰華麗泉里ゆかりの小雪星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らららがいる。
2013年2月、組廻りを経て星組に配属。
2016年、北翔海莉・妃海風退団公演となる「桜華に舞え」で、新人公演初主演。
2017年、紅ゆずる・綺咲愛里大劇場お披露目となる「THE SCARLET PIMPERNEL」で、2度目新公主演。
2018年の「ANOTHER WORLD」で3度目新公主演。
2021年の「ロミオとジュリエット」で死×マーキューシオ役替わり。
2023年のバウ・ワークショップ「Stella Voice」で、研12でまさかのバウホール初主演。
2024年4月6日、「RRR×TAKA"R"AZUKA/VIOLETOPIA」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。退団ショーで餞別初エトワール。

 
3人兄弟の末っ子。兄と姉とは年が離れている。
天海祐希ファンだった母の影響で、3歳からバレエを習い出し、中学・高校とバレエ漬けの日々を送る。
小学校の卒業文集に宝塚歌劇団に入りたいと書いていたが、中学からはバレリーナになるため厳しいレッスンを積んでいた。
だが日本でバレリーナになるためには身長が高くなりすぎ悩んでいた頃、母から音校受験を勧められる。
初舞台の稽古では、舞台に立てたことが嬉しすぎて舞い上がってしまい、大階段の一番上から下まで滑り落ちた伝説を持つ。
憧れの上級生は天海祐希凰稀かなめ
愛称の「ペン」は走る姿がペンギンに似ていることから付けられた。もっとも、そう呼ぶのはひろ香祐のみ。

 
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2012年
4〜5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
6〜9月、月組「ロミオとジュリエット」
11〜2013年2月、星組「宝塚ジャポニズム〜序破急〜」「めぐり会いは再び2nd〜Star Bride〜」「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」
 
□星組時代
3〜4月、「南太平洋」(ドラマシティ・日本青年館)ロナルド・ウィリアムズ、エミールの屋敷の使用人
5〜8月、「ロミオとジュリエット」モンタギュー(男)
9〜10月、柚希礼音スペシャル・ライブ「REON!!Ⅱ」(東京国際フォーラム・博多座)
2014年
1〜3月、「眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯(はて)に-」新公:ウジェーヌ(本役:礼真琴)
5〜6月、「太陽王〜ル・ロワ・ソレイユ〜」(東急シアターオーブ)
7〜10月、「The Lost Glory-美しき幻影-」新公:レイモンド・ウォーカー(本役:天寿光希)「パッショネイト宝塚!」
11〜12月、「風と共に去りぬ」(全国ツアー)ウィリー
2015年
2〜5月、「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」セブンシーズ、新公:ラファエル・デ・ビスタシオ(本役:真風涼帆)「Dear DIAMOND!!」
6〜7月、「大海賊」ハリソン船長「Amour それは…」(全国ツアー)
8〜11月、「ガイズ&ドールズ」GI、新公:ベニー・サウスストリート(本役:七海ひろき)
2016年
1月、「LOVE&DREAM」(東京国際フォーラム・梅田芸術劇場)
3〜6月、「こうもり」新公:クリプトン(本役:十碧れいや)、開幕の紳士(本役:礼真琴)「THE ENTERTAINER!」
8〜11月、「桜華に舞え」松平容保、新公:中村半次郎(桐野利秋)(本役:北翔海莉)「ロマンス!!(Romance)」 新人公演初主演
2017年
1月、「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-」(バウホール)三郎太
3〜6月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」ベン、新公:パーシヴァル・ブレイクニー(本役:紅ゆずる) 新人公演主演
7〜8月、「阿弖流為-ATERUI-」(ドラマシティ・日本青年館)飛良手
9〜12月、「ベルリン、わが愛」エルマー、新公:エーリッヒ・ケストナー(本役:礼真琴)「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」
2018年
2月、「ドクトル・ジバゴ」(ドラマシティ・TBS赤坂ACTシアター)ミハイル・グリゴーリエヴィチ・ゴルドン(ミーシャ)
4〜7月、「ANOTHER WORLD」赤鬼赤五郎、新公:康次郎(本役:紅ゆずる)「Killer Rouge(キラールージュ)」 新人公演主演
8〜11月、「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」凋命(チョウメイ)「Killer Rouge(キラールージュ)/星秀☆煌紅」(梅田芸術劇場・日本青年館・國家兩廳院國家戯劇院・高雄市文化中心至徳堂)
2019年
1〜3月、「霧深きエルベのほとり」リコ、新公:フロリアン・ザイデル(本役:礼真琴)「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」
7〜10月、「GOD OF STARS-食聖-」P-heaven「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」
11〜12月、「龍の宮(たつのみや)物語」(バウホール)山彦
2020年
2〜3月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」クリチェ「Ray-星の光線-」(宝塚大劇場)
7〜9月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」クリチェ「Ray-星の光線-」(東京宝塚劇場)
11月、「エル・アルコン-鷹-」エドウィン・グレイム「Ray-星の光線-」(梅田芸術劇場)
2021年
2〜5月、「ロミオとジュリエット」死 ※愛月ひかると役替わり/マーキューシオ ※極美慎と役替わり
7月、「婆娑羅(ばさら)の玄孫(やしゃご)」(ドラマシティ・プレイハウス)阿部四郎五郎、西川頼母、鳶頭
9〜12月、「柳生忍法帖」平賀孫兵衛「モアー・ダンディズム!」
2022年
2月、「王家に捧ぐ歌」(御園座)ケペル
4〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」セシル・ピーター・ウェルズ「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」
9月、「モンテ・クリスト伯」ルイジ・ヴァンパ「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(全国ツアー) ※9/19〜千秋楽は休演
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」アン・ナサウィー「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」
4月、「Stella Voice」(バウホール) バウWS初主演
6〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち-」ジョルジュ・ジャック・ダントン、代役:カミーユ・デムーラン(本役:暁千星)
10〜11月、「ME AND MY GIRL」(博多座)ジェラルド・ボリングボーク
2024年
1〜4月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」ペッダイヤ「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」 退団公演、初エトワール
 
☆出演イベント
2016年7月、「宝塚巴里祭2016」
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年4〜5月、轟悠ディナーショー「Yū 35, A new world」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
     
天華えまインスタグラム
  
  
     
  
11:49 |  OG  |  EDIT  | 
2024.04.01.Mon

「葉咲うらら」

    
  
    
「葉咲うらら」(はさき・うらら)は、元宝塚歌劇団宙組の娘役。
9月20日生、福岡県福岡市、福岡女学院高校出身。
身長161cm。血液型不明。
公式愛称は「urara」。非公式は「歌えるうらら」
   
2018年4月、宝塚音楽学校入学。
2020年3月、宝塚歌劇団に106期生として入団。入団時の成績は17番。月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には華世京一乃凜花妃舞音華純沙那乙華菜乃らがいる。
2023年、真風涼帆・潤花トップコンビ退団公演となる「カジノ・ロワイヤル」で初エトワール。
2024年3月31日付で宝塚歌劇団を退団。研5也。

   
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2020年
9〜11月、月組「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」(宝塚大劇場のみ)
   
□宙組時代
2021年
1〜2月、「アナスタシア」(東京宝塚劇場のみ) ※A日程のみ
6〜9月、「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」新公:歌手(本役:湖々さくら)「Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-」
11〜12月、「バロンの末裔」「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」(全国ツアー)
2022年
2〜5月、「NEVER SAY GOODBYE」
8〜11月、「HiGH&LOW-THE PREQUEL-」苦邪組七姉妹、新公:スズコ(本役:朝木陽彩)「Capricciosa(カプリチョーザ)!!」
2023年
3〜6月、「カジノ・ロワイヤル〜我が名はボンド〜」新公:マハラジャの妻(本役:有愛きい) 初エトワール
7〜8月、「Xcalibur エクスカリバー」(東京建物BrilliaHALL)
9〜12月、「PAGAD(パガド)」新公:ウィーン市民(本役:聖叶亜)「Sky Fantasy!」
      
☆出演イベント
2023年1月、芹香斗亜ディナーショー「KISS-kiki sing&swing-」
   
葉咲うららX
葉咲うららインスタグラム
  
  
     
  
23:25 |  OG  |  EDIT  | 
2024.03.02.Sat

「和希そら」

      
  
    
「和希そら」(かずき・そら)は、女優。元宝塚歌劇団雪組・宙組の男役スター。
1992年10月5日生、岡山県岡山市、市立旭東中学出身。
身長167cm。血液型B型。
公式愛称は「そら」、「そーちゃん」。非公式は「そーらーパワー」
  
2008年4月、宝塚音楽学校入学。
2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として次席入団。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には夢奈瑠音、OGに元花組トップ娘役花乃まりあ、元雪組トップ娘役朝月希和咲妃みゆ、元星組トップ娘役綺咲愛里優波慧紫藤りゅう叶羽時則松亜海瀬戸花まりらがいる。
2014年の「ベルサイユのばら」で新人公演初主演。オスカル。
2016年のショー「HOT EYES!!」で、桜木みなと瑠風輝と初トリプルエトワール。
同年の「エリザベート」新公で大役ルキーニ(本役:愛月ひかる)。同公演をもって新公卒業。
2018年、真風涼帆・星風まどかお披露目となる「WEST SIDE STORY」(国際フォーラム公演)で、女役アニータ。
同年のショー「ハッスルメイツ!」でバウホール初主演。黒期男役から初バウ主演者誕生。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2017年度努力賞。
2019年の「オーシャンズ11」で出世役ライナス。
2020年の「アナスタシア」で再び女役リリー。
続く2021年の「夢千鳥」で2度目バウ主演。竹久夢二。も、僅か4日で公演ナッシング。
同年12月10日付で、宙組から雪組へ組替え。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2020年度努力賞。
2022年の「心中・恋の大和路」(DC・日本青年館公演)で、ついに東上初主演。も、無念のDC途中終了。異例の東上日程追加。
2023年の「双曲線上のカルテ」(DC・日本青年館公演)で、リベンジ2度目東上主演。
2024年2月11日、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル/FROZEN HOLIDAY」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。退団公演で餞別3番手羽根デビュー。歓喜。

   
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2010年
4〜5月、月組「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
11〜2011年1月、「誰がために鐘は鳴る」
5〜8月、「美しき生涯」「ルナロッサ」
10〜12月、「クラシコ・イタリアーノ」花売り少年、新公:マシュー・オズモンド(本役:蒼羽りく)「NICE GUY!!」
2012年
2月、「仮面のロマネスク」ジャン「Apasionado!!Ⅱ」(中日劇場)
4〜7月、「華やかなりし日々」新公:ロナウド(少年時代)(本役:星吹彩翔)「クライマックス」
8〜11月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」新公:アンスバッハ(本役:凪七瑠海)
2013年
1月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」(博多座)リンチ
3〜6月、「モンテ・クリスト伯」新公:ルイジ・ヴァンパ(本役:七海ひろき)「Amour de 99!!-99年の愛-」
7〜8月、「うたかたの恋」クライス、グスタフ「Amour de 99!!-99年の愛-」(全国ツアー)
9〜12月、「風と共に去りぬ」青年、新公:ルネ(本役:七海ひろき・悠未ひろ)
2014年
2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」コーネル・フリードマン「シトラスの風Ⅱ」(中日劇場)
5〜7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」小公子、ランロス、新公:オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ(本役:凰稀かなめ) 新人公演初主演
8〜9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)小公子、ルイ・シャルル、近衛隊士
11〜2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」レクセル、新公:ヤコブ・ヨハン・アンカーストレム(本役:緒月遠麻)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
3〜4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)シンプソン店長、ホテルのダンサー(ジャン)、漁師
6〜8月、「王家に捧ぐ歌」エジプトの戦士(伝令)、新公:ケペル(本役:愛月ひかる)
10〜11月、「メランコリック・ジゴロ」バート「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1〜3月、「Shakespeare〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜」ジョン・ヘミング、ジョン・ヘミング[マーキューシオ]、新公:リチャード・バーベッジ(本役:沙央くらま)「HOT EYES!!」 トリプルエトワール
5月、「ヴァンパイア・サクセション」(ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ランディ・ケンパー
6月、「Bow Singing Workshop〜宙〜」(バウホール)
7〜10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使、新公:ルイジ・ルキーニ(本役:愛月ひかる)
11〜12月、「双頭の鷲」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)ストーリーテラー
2017年
2〜4月、「王妃の館-Château de la Reine-」ピエール「VIVA! FESTA!」
6月、「A Motion(エースモーション)」(梅田芸術劇場・文京シビックホール)
8〜11月、「神々の土地」マキシム「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)アニータ
3〜6月、「天(そら)は赤い河のほとり」カッシュ「シトラスの風-Sunrise-」
8月、「ハッスルメイツ!」(バウホール) バウ初主演
10〜12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」殿上人「異人たちのルネサンス」クレディ
2019年
2月、「黒い瞳」トリオ(愛)「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4〜7月、「オーシャンズ11」ライナス・コールドウェル
8〜9月、「追憶のバルセロナ」フェイホオ「NICE GUY!!」(全国ツアー)
11〜2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」藤九郎「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」
3〜4月、「壮麗帝」(日本青年館・ドラマシティ)イブラヒム
8月、「壮麗帝」(ドラマシティ)イブラヒム
11〜2021年2月、「アナスタシア」リリー
4月、「夢千鳥」(バウホール)白澤優二郎、竹久夢二 バウ主演
6〜9月、「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」G・レストレード警部「Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-」
11〜12月、「プロミセス、プロミセス」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)J・D・シェルドレイク
     
□雪組時代
2022年
1月、「ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-」(東京国際フォーラム)
3〜6月、「夢介千両みやげ」三太「Sensational!」
7〜8月、「心中・恋の大和路」(ドラマシティ・日本青年館)亀屋忠兵衛 東上初主演
10〜12月、「蒼穹の昴」順桂
2023年
2〜3月、「BONNIE&CLYDE」(御園座)バック・バロウ
4〜7月、「Lilac(ライラック)の夢路」ゲオルグ「ジュエル・ド・パリ!!」
8〜9月、「双曲線上のカルテ」(ドラマシティ・日本青年館)フェルナンド・デ・ロッシ 東上主演
1112〜2024年2月、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル」ハーバート・グリーンハウ・スミス「FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)」 退団公演
 
☆出演イベント
2012年7月、「宝塚巴里祭2012」
2013年11月、悠未ひろディナーショー「Heroe」
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」
2017年3月、実咲凜音ミュージック・サロン「Million Carat!!」
2017年9〜10月、朝夏まなとディナーショー「LAST EYES!!」
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2022年11月、朝月希和ミュージック・サロン「La Lumière〜朝の月のように〜」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
2023年12月、和希そらディナーショー「Vie.」
 
☆TV出演
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」
 
★受賞歴
2018年、「宝塚歌劇団年度賞」2017年度努力賞
2021年、「宝塚歌劇団年度賞」2020年度努力賞
     
和希そらオフィシャルサイト
和希そらX
和希そらインスタグラム
宝塚音楽学校96期裁判について
   
   
   

「宝塚1stフォトブック2022-2023」
和希そら
       
02:39 |  OG  |  EDIT  | 
2023.12.25.Mon

「花宮沙羅」

    
  
  
「花宮沙羅」(はなみや・さら)は、元宝塚歌劇団宙組の娘役。
2月6日生、埼玉県川越市、日本音楽高校出身。
身長161cm。血液型B型。
公式愛称は「さら」、「あやね」。非公式は「何てこったい!」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として入団。入団時の成績は4番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台。口上では幕開けソロ。その後、宙組に配属。
同期には現宙組トップ娘役春乃さくら侑輝大弥彩海せら咲城けい天飛華音風色日向天愛るりあ有栖妃華都優奈水乃ゆり、OGに元星組トップ娘役舞空瞳、元宙組トップ娘役潤花君島憂樹らがいる。
2019年の「オーシャンズ11」で初エトワール。
同年の「エルハポン」で新人公演初ヒロイン。
2023年12月24日付で宝塚歌劇団を退団。当初は芹香斗亜・春乃さくら大劇場お披露目となる「PAGAD/Sky Fantasy!」東京公演千秋楽をもって退団予定だったが、僅か2日で公演ナッシング。宙組事変。

 
ヅカ初観劇は5歳位の時に観た宙組「カステル・ミラージュ/ダンシング・スピリット!」。花總まりの舞台姿に憧れ、ヅカを目指すようになった。
3歳からバレエを習っていて、高校もバレエコースのある学校に進学した。
声楽を始めたのは音校受験を決めてから。

 
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2016年
3〜4月、星組「こうもり」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
7〜10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新公:美容師(本役:瀬音リサ)
2017年
2〜4月、「王妃の館-Château de la Reine-」新公:マリー・テレーズ(本役:愛白もあ)「VIVA! FESTA!」
6月、「A Motion(エースモーション)」(梅田芸術劇場・文京シビックホール)
8〜11月、「神々の土地」新公:ゾーヤ(本役:愛咲まりあ)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)シャークスの女
3〜6月、「天(そら)は赤い河のほとり」シャラ、新公:ナキア(少女時代)(本役:華妃まいあ)、姫(本役:花菱りず)「シトラスの風-Sunrise-」
7〜8月、「WEST SIDE STORY」(梅田芸術劇場)マルガリータ
10〜12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」童子「異人たちのルネサンス」新公:サライ(本役:天彩峰里)
2019年
2月、「黒い瞳」「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4〜7月、「オーシャンズ11」新公:ルビー(本役:瀬戸花まり) 初エトワール
9月、「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」(バウホール)ベティ、サリー、リス
11〜2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」踊り子パメラ、新公:カタリナ(本役:星風まどか)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」 新人公演初ヒロイン
8月、「壮麗帝」(ドラマシティ)エレナ
11〜2021年2月、「アナスタシア」
4月、「夢千鳥」(バウホール)菊子
6〜9月、「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」ベーカー・ストリートイレギュラーズ、新公:ハドスン夫人(本役:遥羽らら)「Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-」 ※9/9〜13は休演
11〜12月、「プロミセス、プロミセス」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)シルヴィア・ギルフーリー
2022年
2〜3月、「NEVER SAY GOODBYE」(宝塚大劇場)パティ、新公:イザベラ(本役:小春乃さよ)
4〜5月、「NEVER SAY GOODBYE」(東京宝塚劇場)パティ、新公:イザベラ(本役:小春乃さよ)
6月、「FLY WITH ME(フライウィズミー)」(東京ガーデンシアター)
8〜11月、「HiGH&LOW-THE PREQUEL-」明日香、新公:バイフー(本役:小春乃さよ)「Capricciosa(カプリチョーザ)!!」
2023年
1月、「MAKAZE IZM」(東京国際フォーラム)
3〜6月、「カジノ・ロワイヤル〜我が名はボンド〜」マネーペニー
7〜8月、「Xcalibur エクスカリバー」(東京建物BrilliaHALL)妃、アヴァ
9〜12月、「PAGAD(パガド)」カミーユ「Sky Fantasy!」 退団公演
 
☆出演イベント
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」(コーラス)
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」(コーラス)
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
       
花宮沙羅インスタグラム
  
  
     
  
16:34 |  OG  |  EDIT  | 
2023.10.18.Wed

「ゆいかれん」

  
 
    
「ゆいかれん」は、女優。元宝塚歌劇団月組の娘役。
9月6日生、愛知県名古屋市、聖霊中学出身。
身長163cm。血液型AB型。
所属事務所はアービング。
公式愛称は「ゆい」、「かれん」、「ゆーゆ」。非公式は「俺たちのゆいかれん」
  
2013年4月、宝塚音楽学校入学。
2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は13番。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で結愛かれん(ゆい・かれん)として初舞台。その後、月組に配属。
同期には現月組トップ娘役天紫珠李礼華はる縣千碧海さりお鷹翔千空咲乃深音湖々さくら水音志保、OGに彩音星凪優美せりな星蘭ひとみらがいる。
2017年、珠城りょう・愛希れいか大劇場お披露目となる「グランドホテル」新人公演で、初演時に娘1麻乃佳世が演じたフラムシェン(本役:早乙女わかば・海乃美月)。
同年の「All for One」で新公初ヒロイン。ルイ14世。
101期期待の路線候補生だったが、同時期に同期次席入団の天紫珠李が性転換したことから形成が逆転。活躍の場を奪われ不遇時代突入。
2023年4月30日、「応天の門/Deep Sea」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。
退団後はゆいかれんと表記を一新し芸能活動リスタート。

    
3歳からクラシックバレエを習い、学生時代は部活動には入らず、放課後も休日も毎日ダンススクールに通っていた。
母親の友人に勧められ、2007年雪組版「エリザベート」のDVDでヅカ初観劇。華やかな世界に惹かれ、音校受験を決意。
憧れの上級生は舞羽美海白雪さち花

 
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2015年
4〜6月、月組「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場)
 
□月組時代
6〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)
11〜2016年2月、「舞音-MANON-」水の精霊「GOLDEN JAZZ」
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:お市(本役:海乃美月)「Forever LOVE!!」
10〜11月、「Bow Singing Workshop〜月〜」(バウホール)
2017年
1〜3月、「グランドホテル」メイド、新公:フリーダ・フラム(フラムシェン)(本役:早乙女わかば・海乃美月)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
5月、「長崎しぐれ坂」柳麗、おしま(幼年時代)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座)
7〜10月、「All for One」新公:ルイ14世(本役:愛希れいか) 新人公演初ヒロイン
12月、「Arkadia-アルカディア-」(バウホール)デジレ
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」新公:瀬川由衣(本役:海乃美月)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」バッディーズ
7月、「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」(バウホール)アマンド・オンドリィ
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」娼婦、姪、新公:マデレーネ(黒天使)(本役:天紫珠李)
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)コンガ・クバーナ・ガールS
3〜6月、「夢現無双」城太郎、新公:吉野太夫(本役:海乃美月)、白い烏(本役:天紫珠李)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ダイヤモンド・エディーズ・ガールS
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」ガブリエラ、新公:ミス・ツヴィックル(本役:白雪さち花)
2020年
2月、「赤と黒」(御園座)フェルバック元帥夫人
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」サラ
3月、「幽霊刑事(デカ)〜サヨナラする、その前に〜」(バウホール)神崎亜佐子
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」饗庭氏直、新公:仲子(本役:白雪さち花)「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」およし「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
2022年
1月、「今夜、ロマンス劇場で」司みどり、新公:成瀬塔子(本役:彩みちる)「FULL SWING!」(宝塚大劇場)
2〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」司みどり、写真の女、新公:成瀬塔子(本役:彩みちる)「FULL SWING!」(東京宝塚劇場)
5月、「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・ドラマシティ)管理人の娘
7〜10月、「グレート・ギャツビー」ヴィッキー
11〜12月、「ブラック・ジャック 危険な賭け」ベリンダ「FULL SWING!」(全国ツアー)
2023年
2〜4月、「応天の門」大師「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」 退団公演
 
☆出演イベント
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年1月、「演劇人祭」(外部出演)
 
ゆいかれん公式プロフィール
ゆいかれんインスタグラム
    
  
  
     
01:42 |  OG  |  EDIT  | 
2023.10.16.Mon

「有沙 瞳」

     

      
「有沙 瞳」(ありさ・ひとみ)は、元宝塚歌劇団星組の娘役スター。
8月4日生、三重県鈴鹿市、鈴鹿高校出身。
身長161cm。血液型O型。
所属事務所は長良プロダクション。
公式愛称は「美穂」。非公式は「アントワネットの嘆き」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は19番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には暁千星瑠風輝小春乃さよ、OGに元雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ綾凰華天華えま麗泉里ゆかりの小雪星南のぞみ華雪りら遥羽らららがいる。
2013年2月、組廻りを経て雪組に配属。
2014年、壮一帆・愛加あゆ退団公演となる「一夢庵風流記 前田慶次」で、新人公演初ヒロイン。続く早霧せいな・咲妃みゆお披露目となる「伯爵令嬢」(日生劇場公演)で、大役アンナ。
2015年、エアウィーヴのCMに月城かなと永久輝せあ・星南のぞみらと出演。
同年の「銀二貫」でバウホール初ヒロイン。
続く2016年の「るろうに剣心」で初エトワール。
同年12月26日付で、雪組から星組へ組替え。
2017年、紅ゆずる・綺咲愛里大劇場お披露目となる「THE SCARLET PIMPERNEL」より星組生デビューを果たし、2度目新公ヒロイン。大役マルグリット。続く「阿弖流為」(DC・日本青年館公演)で東上初ヒロイン。ことくら初タッグ。
同年11月より、伶美うららの後任として池田泉州銀行イメージガール。
2018年の「ドクトル・ジバゴ」(DC・赤坂ACTシアター公演)で、専科理事の轟悠の相手役を務め、2度目東上ヒロイン。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2017年度新人賞。
2019年の「龍の宮物語」で2度目バウヒロイン。
2021年の「ロミオとジュリエット」でまさかの乳母。続く「マノン」(バウ・神奈川芸術劇場公演)で3度目東上ヒロイン。タイトルロール。続くショー「モアー・ダンディズム!」で2度目エトワール。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2020年度アーティスト賞。
続く2022年の御園座「王家に捧ぐ歌」で大役アムネリス。
2023年の「Le Rouge et le Noir」(DC・日本青年館公演)で、詩ちづると東上Wヒロイン。レナール夫人。ことくら再タッグ。同年8月27日、「1789」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。研12也。退団作では初演時に娘1が演じた大役マリー・アントワネット。

  
4人兄弟の長女。3歳下の妹、5歳下の妹、9歳下の弟がいる。
幼稚園の頃は、隣に住む祖母の家でよくカラオケを歌っていた。
バレエを習っている従姉に憧れ、4歳からバレエを習い始める。
小学校に入学し、ピアノも習い始める。
内気な性格を心配した祖母に勧められ、演歌を習い始める。すると見事、三重県のカラオケ大会で優勝。
小5から民謡と津軽三味線を習い始める。日本武道館で行われる全国大会に出場し、賞を受賞。
公文教室に通い始めると、先生がヅカファンで熱心に受験を勧められる。
中学へ入学し、陸上部に入部。
公文教室の先生に連れられ、母と3人で宙組「黎明の風/Passion 愛の旅」でヅカ初観劇。勧められるまま音校受験するも、三次の面接で殆ど喋れず玉砕。
その後、ヅカ受験に理解のある私立高校へ進学。夏頃まで試験に落ちたことを引きずっていたが、夏休みに星組「太王四神記Ver.Ⅱ」を1人で観に行き、再受験を決意。演歌をやめて声楽を習い始め、バレエにも本格的に力を入れる。
2度目の受験会場では前年に知り合った華雪りらと再会。控え室で待っていると突如として真彩希帆が松島音頭を歌い出し、度肝を抜かれた。
合格発表当日、誰よりも早く自分の番号を見つけ、「あったー!!」と一番に叫んだ。

  

 
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2012年
4〜5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
8〜11月、宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」
 
□雪組時代
2013年
4〜7月、「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」新公:小公女(本役:彩月つくし)
8〜9月、「春雷」(バウホール)ミリィ
11〜2014年2月、「Shall we ダンス?」新公:エミリア(本役:星乃あんり)「CONGRATULATIONS宝塚!!」
3〜4月、「心中・恋の大和路」(ドラマシティ・日本青年館)女の子
6〜8月、「一夢庵風流記 前田慶次」新公:まつ(本役:愛加あゆ)「My Dream TAKARAZUKA」 新人公演初ヒロイン
10月、「伯爵令嬢」(日生劇場)アンナ
2015年
1〜3月、「ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-」セラフィーナ、新公:マリー・ルイーズ(本役:星乃あんり)「ファンシー・ガイ!」
5〜6月、「アル・カポネ-スカーフェイスに秘められた真実-」(ドラマシティ・赤坂ACTシアター)アルバート・フランシス・カポネ(ソニー)、ジェーン
7〜10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」涼、新公:貴姫(本役:大湖せしる)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」
11月、「銀二貫」(バウホール)真帆、おてつ バウ初ヒロイン
2016年
2〜5月、「るろうに剣心」関原妙、新公:高荷恵(本役:大湖せしる) ※2/15〜19は休演 初エトワール
6〜7月、「ドン・ジュアン」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)エルヴィラ
7月、「Bow Singing Workshop〜雪〜」(バウホール)
10〜12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」ポーリーン、新公:アデル(本役:沙月愛奈)「Greatest HITS!」
 
□星組時代
2017年
3〜6月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」マリー・グロショルツ、新公:マルグリット・サン・ジュスト(本役:綺咲愛里) 新人公演ヒロイン
7〜8月、「阿弖流為-ATERUI-」(ドラマシティ・日本青年館)佳奈 東上初ヒロイン
9〜12月、「ベルリン、わが愛」ルイーゼロッテ、新公:ゲルダ(本役:万里柚美)「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」
2018年
2月、「ドクトル・ジバゴ」(ドラマシティ・TBS赤坂ACTシアター)ラリーサ・ヒョードロヴナ・ギシャール(ラーラ) 東上ヒロイン
4〜7月、「ANOTHER WORLD」初音、新公:阿漕(本役:夢妃杏瑠)「Killer Rouge(キラールージュ)」
8〜11月、「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」獵魅(リョウミ)「Killer Rouge(キラールージュ)/星秀☆煌紅」(梅田芸術劇場・日本青年館・國家兩廳院國家戯劇院・高雄市文化中心至徳堂)
2019年
1〜3月、「霧深きエルベのほとり」シュザンヌ・シュラック、新公:ヴェロニカ、カール似の男(本役:英真なおき)「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」
5月、「鎌足-夢のまほろば、大和(やまと)し美(うるわ)し-」(ドラマシティ・日本青年館)皇極帝
7〜10月、「GOD OF STARS-食聖-」タン・ヤン「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」
11〜12月、「龍の宮(たつのみや)物語」(バウホール)玉姫 バウヒロイン
2020年
2〜3月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」春崇「Ray-星の光線-」(宝塚大劇場)
7〜9月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」春崇「Ray-星の光線-」(東京宝塚劇場)
11月、「エル・アルコン-鷹-」ペネロープ・ギャレット「Ray-星の光線-」(梅田芸術劇場)
2021年
2〜5月、「ロミオとジュリエット」乳母
7月、「マノン」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)マノン 東上ヒロイン
9〜12月、「柳生忍法帖」天秀尼「モアー・ダンディズム!」 エトワール
2022年
2月、「王家に捧ぐ歌」(御園座)アムネリス
4〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」ティア・シモニー「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」
9月、「モンテ・クリスト伯」エロイーズ「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(全国ツアー) ※9/1〜18は休演
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」バテシバ「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」
3〜4月、「Le Rouge et le Noir〜赤と黒〜」(ドラマシティ・日本青年館)ルイーズ・ド・レナール 東上Wヒロイン
6〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち-」マリー・アントワネット 退団公演
  
☆出演イベント
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2022年6月、星組ミュージック・パフォーマンス「ten∞ten TIME」
2022年10月、第56回「宝塚舞踊会」
  
☆CM・広告出演
2015年4〜9月、エアウィ―ヴ
2017〜2023年、池田泉州銀行
 
★受賞歴
2018年、「宝塚歌劇団年度賞」2017年度新人賞
2021年、「宝塚歌劇団年度賞」2020年度アーティスト賞
 
有沙瞳 公式プロフィール
有沙瞳X
有沙瞳インスタグラム
    
  
  
     
08:46 |  OG  |  EDIT  | 
2023.10.08.Sun

「春妃うらら」

      
  
   
「春妃うらら」(はるひ・うらら)は、元宝塚歌劇団花組の娘役。
2月15日生、福岡県福岡市、県立城南高校出身。
身長161cm。血液型A型。
公式愛称は「うらら」、「うー」、「ゆかり」。非公式は「路線最上級生ついに…」
  
2009年4月、宝塚音楽学校入学。
2011年3月、宝塚歌劇団に97期生として入団。入団時の成績は16番。星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台。
同期には現花組トップスター永久輝せあ綺城ひか理、OGに元月組トップ娘役海乃美月蓮つかさ留依まきせ城妃美伶らがいる。
2012年2月、組廻りを経て花組に配属。
同年、組配属後1作目となる「サン=テグジュペリ」で、研2で早くも新人公演初ヒロイン。
2018年の博多座ショー「Santé!!」で、乙羽映見更紗那知と初トリプルエトワール。
2019年のバウホール公演「Dream On!」でヒロインパート。
2023年10月8日、「鴛鴦歌合戦/GRAND MIRAGE!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。花娘生え抜き最上級生、研13退団也。

 
姉は元雪組娘役(95期)の星乃あんり
 
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2011年
4〜5月、星組「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
9〜11月、雪組「仮面の男」「ROYAL STRAIGHT FLUSH!!」
 
□花組時代
2012年
7〜10月、「サン=テグジュペリ」新公:コンスエロ・スンシン、バラの花、星の王子さま(本役:蘭乃はな)「CONGA(コンガ)!!」 ※8/16〜ムラ千秋楽まで休演 新人公演初ヒロイン
11〜12月、蘭寿とむコンサート「Streak of Light-一筋の光…-」(日本青年館・ドラマシティ)
2013年
2〜3月、「オーシャンズ11」(宝塚大劇場)新公:5年前のテス(本役:華雅りりか)
3〜5月、「オーシャンズ11」(東京宝塚劇場)5年前のテス、新公:ポーラ(本役:華雅りりか) ※花野じゅりあ休演による配役変更
6〜7月、「戦国BASARA」(東急シアターオーブ)幸村(少年)
8〜11月、「愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-」パンジュ侯爵の娘、新公:マリアンヌ・ド・トリュデーヌ(本役:華雅りりか)「Mr. Swing!」
12月、「New Wave!-花-」(バウホール)
2014年
2〜5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」新公:バーディ・ピーターズ(本役:華雅りりか)「TAKARAZUKA∞夢眩」
6〜7月、「ノクターン-遠い夏の日の記憶-」(バウホール)エレーナ
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」弟、新公:ヘレネ(本役:華耀きらり)
2015年
1月、「風の次郎吉-大江戸夜飛翔-」(ドラマシティ・日本青年館)手妻の波留
3〜6月、「カリスタの海に抱かれて」少年カルロ、新公:シモーヌ(本役:城妃美伶)「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7〜8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」王女テレーズ「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)
10〜12月、「新源氏物語」若紫、代役・新公:雲井の雁(本役:城妃美伶)「Melodia-熱く美しき旋律-」
2016年
2〜3月、「Ernest in Love」(梅田芸術劇場・中日劇場)ロンドン市民、農民、メイド
4〜7月、「ME AND MY GIRL」新公:ディーン・マリア公爵夫人(本役:桜咲彩花・仙名彩世) ※宝塚大劇場1幕、東京宝塚劇場2幕のみ
9月、「仮面のロマネスク」ジュリー、メルトゥイユ夫人の影「Melodia-熱く美しき旋律-」(全国ツアー)
11〜2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」後宮の女ハディーシャ、新公:王妃アムダリヤ(本役:仙名彩世)
3〜4月、「仮面のロマネスク」ジル「EXCITER!!2017」(全国ツアー)
6〜8月、「邪馬台国の風」カナ、新公:アケヒ(本役:花野じゅりあ)「Santé!!」
10月、「はいからさんが通る」(ドラマシティ・日本青年館)青江須磨子、姫
2018年
1〜3月、「ポーの一族」エミリー、新公:ジェイン(本役:桜咲彩花)
5月、「あかねさす紫の花」小椋「Santé!!」(博多座) トリプルエトワール
7〜10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」風太「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」
11〜12月、「メランコリック・ジゴロ」アネット「EXCITER!!2018」(全国ツアー)
2019年
2〜4月、「CASANOVA」プッチーナ
5〜6月、「Dream On!」(バウホール)
6月、「恋スルARENA」(横浜アリーナ) ※6/25のみ特出
8〜11月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」ネリー・グリフィス「シャルム!」
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA」(東京国際フォーラム)
7〜11月、「はいからさんが通る」青江須磨子、姫
2021年
1〜2月、「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」(バウホール)マーガレット・ボーフォート
4〜7月、「アウグストゥス-尊厳ある者-」「Cool Beast!!」
8〜9月、「哀しみのコルドバ」メリッサ「Cool Beast!!」(全国ツアー)
11〜2022年2月、「元禄バロックロック」アンズ「The Fascination(ザファシネイション)!」
3〜4月、「冬霞(ふゆがすみ)の巴里」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)フェロー男爵夫人
6〜9月、「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」マリア・アンナ・リスト「Fashionable Empire」
10〜11月、「フィレンツェに燃える」ルチア、街の女「Fashionable Empire」(全国ツアー)
2023年
1〜3月、「うたかたの恋」ステファニー「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-」
4〜5月、「二人だけの戦場」(梅田芸術劇場・東京建物Brillia HALL)オルネイラ、お袋
7〜10月、「鴛鴦歌合戦(おしどりうたがっせん)」麗姫「GRAND MIRAGE!」 退団公演
   
☆TV出演
2014年1月、CX「SMAP×SMAP」スマ進ハイスクール
          
春妃うららインスタグラム
   
   
     
  
19:19 |  OG  |  EDIT  | 
2023.09.20.Wed

「華雅りりか」

      
 voce2.jpg
     
「華雅りりか」(かが・りりか)は、元宝塚歌劇団花組の娘役スター。
8月1日生、東京都世田谷区、香蘭女学校出身。
身長163cm。血液型A型。
公式愛称は「りりか」、「りりこ」。非公式は「かがりり」
  
2006年4月、宝塚音楽学校入学。
2008年3月、宝塚歌劇団に94期生として入団。入団時の成績は20番。月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台。その後、星組に配属。
同期には元月組トップスター珠城りょう、元花組トップ娘役仙名彩世麻央侑希早乙女わかば愛風ゆめらがいる。
同年、組配属後1作目となる「THE SCARLET PIMPERNEL」新人公演で、早くも大役ルイ・シャルル(本役:水瀬千秋)。
2010年の「摩天楼狂詩曲」で、音波みのりと役替わりでバウホール初ヒロイン。
2012年4月1日付で、星組から花組へ組替え。
2014年、蘭寿とむ退団公演となる「ラスト・タイクーン」で、新公初ヒロイン。
2023年3月19日、「うたかたの恋/ENCHANTEMENT」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。研16退団。路線最上級生卒業也。

 
音校入学時は真矢みきに憧れ、男役志望だった。
    
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2008年
3〜5月、月組「ME AND MY GIRL」(宝塚大劇場のみ)
 
□星組時代
6〜10月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」新公:ルイ・シャルル(本役:水瀬千秋)
2009年
2〜4月、「My dear New Orleans(マイディアニューオリンズ)」メリー、新公:アイリーン・ハート(本役:妃咲せあら)「アビヤント」
6〜9月、「太王四神記Ver.Ⅱ」
10〜11月、「再会」「ソウル・オブ・シバ!!」(全国ツアー)
2010年
1〜3月、「ハプスブルクの宝剣」新公:マリア・アンナ(本役:音波みのり)「BOLERO」
4〜5月、「激情」「BOLERO」(全国ツアー)
8月、「摩天楼狂詩曲(ニューヨークラプソディー)〜君に歌う愛〜」(バウホール)メグ・ガーネット/ナンシー・キャンベル ※音波みのりと役替わり バウ初ヒロイン
10〜12月、「宝塚花の踊り絵巻」「愛と青春の旅だち」新公:シーガー(本役:音波みのり)
2011年
2月、「愛するには短すぎる」「ル・ポァゾン 愛の媚薬Ⅱ」(中日劇場)
4〜7月、「ノバ・ボサ・ノバ」新公:ラービオス(本役:妃咲せあら)「めぐり会いは再び」
8〜9月、「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」コレット(博多座・中日劇場)
11〜2012年2月、「オーシャンズ11」新公:5年前のテス(本役:早乙女わかば)
3月、「天使のはしご」(日本青年館・バウホール)ジェーン、天使
 
□花組時代
5月、「近松・恋の道行」(バウホール・日本青年館)きは
7〜10月、「サン=テグジュペリ」コレット、新公:ネリー・ド・ヴォギュエ(本役:桜一花)「CONGA(コンガ)!!」
11〜12月、蘭寿とむコンサート「Streak of Light-一筋の光…-」(日本青年館・ドラマシティ)
2013年
2〜3月、「オーシャンズ11」(宝塚大劇場)5年前のテス、記者、新公:ポーラ(本役:花野じゅりあ)
3〜5月、「オーシャンズ11」(東京宝塚劇場)ポーラ、新公:5年前のテス(本役:春妃うらら) ※花野じゅりあ休演による配役変更
6月、「フォーエバー・ガーシュイン」(バウホール)ポーリン・ハイフェッツ
8〜11月、「愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-」マリアンヌ・ド・トリュデーヌ、新公:ルル(本役:仙名彩世)「Mr. Swing!」
2014年
2〜5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」バーディ・ピーターズ、新公:キャサリン・ムーア/ミナ・デービス(本役:蘭乃はな)「TAKARAZUKA∞夢眩」 新人公演初ヒロイン
6〜7月、「ノクターン-遠い夏の日の記憶-」(バウホール)シャルロッタ
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、新公:ルドヴィカ公爵夫人(本役:花野じゅりあ)
2015年
1月、「風の次郎吉-大江戸夜飛翔-」(ドラマシティ・日本青年館)かぐ庵のみや
3〜6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7〜8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」ソフィア「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)
10〜12月、「新源氏物語」中将の君「Melodia-熱く美しき旋律-」
2016年
4〜7月、「ME AND MY GIRL」ソフィア・ブライトン
9月、「仮面のロマネスク」ジル「Melodia-熱く美しき旋律-」(全国ツアー)
11〜2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」後宮の女カリシュマ ※1/11〜16は休演
3〜4月、「MY HERO」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)ファニー・スミス
6〜8月、「邪馬台国の風」ハナヒ「Santé!!」
10月、「はいからさんが通る」(ドラマシティ・日本青年館)ラリサ
2018年
1〜3月、「ポーの一族」マルグリット・ヘッセン、メアリー
5月、「Senhor CRUZEIRO(セニョールクルゼイロ)!」(バウホール)ルアブランカ
7〜10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」とき「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」
11〜12月、「メランコリック・ジゴロ」レジーナ「EXCITER!!2018」(全国ツアー)
2019年
2〜4月、「CASANOVA」パッチーナ
6〜7月、「花より男子」(TBS赤坂ACTシアター)藤堂静
6月、「恋スルARENA」(横浜アリーナ) ※6/26のみ特出
8〜11月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」Victorian people(ガヴァネス)、愛人「シャルム!」
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA」(東京国際フォーラム)マンハッタンの女(店員)
7〜11月、「はいからさんが通る」ラリサ
2021年
1〜2月、「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」(バウホール)エリザベス・ウッドヴィル
4〜7月、「アウグストゥス-尊厳ある者-」大神官「Cool Beast!!」
8〜9月、「哀しみのコルドバ」リサ「Cool Beast!!」(全国ツアー)
11〜2022年2月、「元禄バロックロック」リク「The Fascination(ザファシネイション)!」
3〜4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場)エリス、リズ
6〜9月、「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」エステルハージィ伯爵夫人「Fashionable Empire」
10〜11月、「フィレンツェに燃える」ジーナ、コレッティ「Fashionable Empire」(全国ツアー)
2023年
1〜3月、「うたかたの恋」エリザベート「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-」 退団公演
    
☆出演イベント
2010年5月、涼紫央ディナーショー「Profile-プロフィール-」
2011年11月、第51回「宝塚舞踊会」
2011年12月、タカラヅカスペシャル2011「明日に架ける夢」
2012年12月、タカラヅカスペシャル2012「ザ・スターズ!〜プレ・プレ・センテニアル〜」
2013年6〜7月、「宝塚巴里祭2013-la chanson de paris 99-」
2013年11月、明日海りおディナーショー「ASUMIC ADVANCE」
2014年12月、タカラヅカスペシャル2014「Thank you for 100 years」
2016年2月、第7回「マグノリアコンサート・ドゥ・タカラヅカ」
2016年4月、「ME AND MY GIRL」前夜祭
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
 
☆TV出演
2014年1月、CX「SMAP×SMAP」スマ進ハイスクール
    
華雅りりかインスタグラム
    
     
    
      
05:08 |  OG  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT