2018.04.20.Fri

「凱旋門」ポスターアップ

この記事はブロとものみ閲覧できます
23:15 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2018.02.19.Mon

「義経妖狐夢幻桜」ポスターアップ

この記事はブロとものみ閲覧できます
21:28 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2018.02.15.Thu

「誠の群像」ポスターアップ

 

 
             望海風斗×真彩希帆
 
幕末ロマン「誠の群像」-新選組流亡記-
1997年に星組麻路さき主演で上演された「誠の群像」は、司馬遼太郎氏の小説「燃えよ剣」「新選組血風録」をもとに、新選組副長・土方歳三の生き様を描いた物語。
幕末の世、京都の治安維持を目的に結成された新選組の副長となった土方は、時に冷酷なやり方で烏合の衆に過ぎなかった組織をまとめ上げ、幕末最強の集団として新選組の名を世に轟かせる。
滅び行く幕府に忠義を尽くし、仲間達が散った後も最後まで戦い抜いた土方を中心に、それぞれの誠を貫いて生きた人々の姿を描く群像劇。

時は幕末―、尊王攘夷派の志士たちが集まり、不安定な状態が続く京の町の治安維持を目的に、幕府によって集められた浪士の集まりから発足した新選組は、最初はまとまりのない烏合の衆にすぎず、会津藩預かりとなってからも、一部の隊士の横暴な振る舞いのために彼らを忌み嫌うものも少なくなかった。
中でも、筆頭局長・芹沢鴨の粗暴な言動には目に余るものがあり、局長・近藤勇と副長・土方歳三もその態度に眉を顰め、新選組を統率のとれた武力集団に脱皮させる道を模索していた。
ある日、お小夜という名の武家娘が、新選組の屯所に刀を売りに来た。
刀の目利きでない近藤は、これこそ自分の探し求める銘刀「虎徹」だと喜んで買い取る。
土方はそれを偽物と見ぬくが、敢えて何も言わなかった。
土方は、新選組をより強固な存在にする為に温厚な近藤に局長を任せ、自分は鬼の役割に徹する覚悟を固める。
彼は、新選組に相応しくないと判断された隊士は幹部・平隊士の別なく切腹を命じると定められた「局中法度」に従い、厳しく対処していく。
近藤、土方とは結党以来の同志である総長・山南敬助は、そういった土方の冷酷とも思えるやり方に違和感を覚えるようになり、開明派の勝海舟に接近していく。
土方自身も、誠の一字に命を懸け鬼に徹しているものの、胸に突き刺さる冷たい視線を実感すると、言いようのない寂しさに襲われるのだった。

レヴュー・スペクタキュラー「SUPER VOYAGER!」-希望の海へ-
「VOYAGER(ヴォイジャー/航海者)」をテーマに、新生雪組の「船出」を盛大に祝福する颯爽絢爛なレヴュー作品。
豪華客船の出航をイメージした躍動感溢れるプロローグに始まり、「望(HOPE)」「海(OCEAN)」「風(WIND)」「斗(BIG DIPPER)」とトップスターの名前にまつわる場面を中心に、全国ツアー用に新場面を加え、未来への希望に満ちた場面の数々で構成。
望海風斗の男役の美学と新生雪組の魅力の全てを凝縮した究極のエンターテインメントにご期待下さい。

 

 
顔デカ典型的日本人体型のトミーズ雅さんには、やはり和物の方が似合う。
あんら、初演で夏美よう×彩輝なおが演じた同性愛カップル、今作はばっさりカットやわ。
ま今の時代、外野がうるさいからね。
  
ハイ
配役比較
  18年版  97年
土方歳三
(新選組副長)
望海風斗/麻路さき
お小夜
(武家娘)
真彩希帆/月影瞳
お小夜の母
笙乃茅桜/松原碧
お君
(お小夜の女中)
潤花/久路あかり
山南敬助
(新選組総長)
彩風咲奈/稔幸
明里
(芸者。山南の恋人)
朝月希和/朋舞花
芹沢鴨
(新選組筆頭局長)
夏美よう(専科)/立ともみ(専科)
お梅
(芹沢の妾。菱屋の女房)
沙月愛奈/貴柳みどり
近藤勇
(新選組局長)
奏乃はると/千秋慎
八重
(近藤の乳母)
千風カレン/出雲綾
沖田総司
(新選組一番隊組長)
綾凰華/えまおゆう
お悠
(沖田の恋人。医者の娘)
妃華ゆきの/白鳥ゆりえ
お光
(沖田の姉)
早花まこ/万里柚美
山崎烝
(新選組監察部)
透真かずき/英真なおき
斎藤一
(新選組隊士)
煌羽レオ/真中ひかる
原田左之助
(新選組隊士)
天月翼/希佳
谷三十郎
(新選組隊士)
桜路薫/にしき愛
永倉新八
(新選組隊士)
真地佑果/久城彬
井上源三郎
(新選組隊士)
叶海世奈/大洋あゆ夢
藤堂平助
(新選組隊士)
鳳華はるな/音羽椋
加納惣三郎
(新選組隊士)
/彩輝なお
田代彪蔵
(新選組隊士)
/夏美よう
高田清作
(新選組勘定方)
彩海せら/朝宮真由
お加代
(高田の姉)
彩みちる/舞路はるか
堀内伊助
(長州の間者)
眞ノ宮るい/高央りお
 
勝海舟
(幕府軍艦奉行)
彩凪翔/紫吹淳
榎本武揚
(幕府海軍総裁)
彩風咲奈/稔幸
黒田了介
(蝦夷征討軍参謀)
煌羽レオ/湖月わたる
高松凌雲
(蝦夷共和国医師)
夏美よう(専科)/夏美よう
 
女将
愛すみれ/鷺草かおる
刀屋
一禾あお/千歳まなぶ
近江の女中
杏野このみ/美椰エリカ
大原女(歌手)
愛すみれ・有栖妃華・潤華/陵あきの
芸者(歌手)
/羽純るい
紫陽花の歌手
愛すみれ/万理沙ひとみ
 
1997年、星組で麻路さき×月影瞳トップコンビお披露目公演として大劇場初演。
 
 
 

雪組公演「SUPER VOYAGER!」
ライブCD
          
22:25 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2017.12.10.Sun

宝塚パーソナルカレンダー2018 IN 雪組

  
  
 
2017年の雪組を振り返る。
 
・真彩希帆 雪組入り 1/24~
 
□中日劇場公演「星逢一夜(ほしあいひとよ)/Greatest HITS!」(2月)
 ・香綾しずる初エトワール!
 
□バウホール公演「New Wave!-雪-」(2月)
 ・月城かなと×永久輝せあバウW主演
 
・月城かなと月組へ 2/20~
 
○沙央くらまディナーショー「KURAMA」(2月)
 ・久城あす×橘幸×沙羅アンナ×夢乃花舞出演
 
■「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!」(4~7月)
 ・早霧せいな×咲妃みゆトップコンビ退団公演
 ・103期生初舞台お披露目公演
 ・真彩希帆 雪組生デビュー&初エトワール抜擢!
 ・鳳翔大&香綾しずる&桃花ひな&星乃あんりら路線スター大量退団
 ・新公ヒロイン野々花ひまり初抜擢×永久輝せあ4回目
 ・彩風咲奈ようやく3番手羽根デビュー&休演(初日~4/24)→代役永久輝せあに
 
・朝美絢 雪組入り 5/31~
 
・星南のぞみ樋屋製薬株式会社新イメキャラに 8月~
 
・綾凰華 雪組入り 8/7~
 
○轟悠ディナーショー「Yū, Sol y Sombra」(8月)
 ・希良々うみ×優美せりな×有栖妃華出演
 
□全国ツアー公演「琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!」(8~9月)
 ・望海クロード×真彩シャロン トップコンビプレお披露目公演
 ・彩凪ルイ×星南フランソワーズ抜擢
 ・路線スター枯渇状態
 ・羽織夕夏エトワール初抜擢
 
・朝月希和 雪組入り 8/28~
 
□日本青年館・ドラマシティ公演「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…」(8~9月)
 ・彩風咲奈 東上初主演×彩みちる東上ヒロイン2度め見事に大コケ
 ・朝美絢 雪組生デビュー
 
☆第54回「宝塚舞踊会」(10月)
 ・望海風斗×真彩希帆×彩風咲奈×早花まこら出演
 
■「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」(11~12月)
 ・望海風斗×真彩希帆トップコンビ大劇場お披露目公演
 ・彩風咲奈2番手羽根デビュー
 ・朝月希和&綾凰華 雪組生デビュー
 ・新公主演 綾凰華×潤花コンビ初抜擢!!
 ・桜良花嵐またも全日程休演
 
☆「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」(12月)
 ・望海×真彩×彩風×彩凪×朝美×永久輝×朝月×星南×野々花×彩出演
 

  
●新人公演主演コンビ
 永久輝せあ×野々花ひまり (幕末太陽傳)
 綾凰華×潤花       (ひかりふる路) 
  
●エトワール
 香綾しずる    (Greatest HITS!)
 真彩希帆     (Dramatic “S”!)
 羽織夕夏     (“D”ramatic S!)
 華形ひかる<専科> (CAPTAIN NEMO)
 沙央くらま<専科> (SUPER VOYAGER!)
   
●2017年末時点での雪組の番手
  望海風斗  (研15)
  真彩希帆  (研6) 
  彩風咲奈  (研11)
  彩凪翔   (研12)
  朝美絢   (研9)
  永久輝せあ (研7)
  綾凰華   (研6)
  
  
  
           
「宝塚パーソナル卓上カレンダー」  「宝塚パーソナルカレンダー」
望海風斗               彩風咲奈
    
15:44 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2017.09.29.Fri

「ひかりふる路(みち)」ポスターアップ

 

 
         望海風斗(研15)×真彩希帆(研6)
 
ミュージカル
「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」
18世紀末、フランス。立ち上がった市民達によって達成され、現代を生きる人々の生活の礎ともなったフランス革命。
宝塚歌劇においてもこれまで度々物語の題材として取り上げられてきたこの革命の中心人物の一人であり、理想に燃え、そして自らもまたその炎に焼かれた革命家マクシミリアン・ロベスピエール。
1791年9月14日。革命が始まって以来の宿願であった憲法が、ルイ16世によってついに承認される。
国民議会議員として一大事業を為したロベスピエール達はパリ市民の歓呼の声に迎えられる。
しかし憲法の承認は混迷する革命の、まだ序章に過ぎないものであった…。
志を一つに共に立ち上がった仲間達との絆、運命的なロマンス…その青春を賭し、理想に燃えた青年が革命の頂点へと邁進する姿を通し、彼が掲げた「自由・平等・博愛」に込められた思いを紐解き、人類の歩むべき路を問いかける歴史ミュージカルです。
なお本公演は雪組新トップコンビ望海風斗×真彩希帆の大劇場お披露目公演となります。

1789年バスティーユ監獄襲撃から勃発したフランス大革命は、1792年王政廃止と共和国の宣言により、革命歴元年を迎えたものの、ブルジュアジーを代表するジロンド派と、サンキュロット(下層市民)の支持を得て台頭してきたジャコバン派との間の危ういバランスの中で、新たな局面を迎えていた。
1793年1月、国王ルイ16世の裁判が開かれ、ジャコバン派のサン=ジュストが登壇。
「国王という存在自体が罪なのだ」と演説。
遂にルイ16世は処刑台へと送られる。
フランス大革命の輝かしい勝利を喜ぶ民衆へ向け、ジャコバン派の司法大臣ジョルジュ・ジャック・ダントンは「今こそ、我々の指導者、マクシミリアン・ロベスピエールの言葉を聞こう!」と促す。
フランスに新時代を築いた革命の指導者マクシミリアン・ロベスピエールの「人は運命の奴隷ではない、本当の自由を手にするまで共に進もう」との、高らかな演説に人々は「ロベスピエールこそが革命そのものだ」と熱狂する。
だが、そんなロベスピエールに、憎しみの目を向ける女性がいた。
彼女の名はマリー=アンヌ・ド・ブノア
革命によりただ貴族であるというだけの理由で、家族や恋人を殺され、幸福な人生のすべてを奪われたマリー=アンヌは、革命の象徴だと讃えられるロベスピエールを暗殺することで、革命への復讐を果たそうと機会を伺っていたのだ。
その機会は意外にも早く訪れる。
ロベスピエール、ダントン、そして二人の同士であるジャーナリストのカミーユ・デムーランの三人が、これからも共に革命の理想の為に協力して行こう、と誓いあっていたジャコバン・クラブで、酒に酔った勢いでマリー=アンヌに絡んできた議員たちを諫めたのが、ロベスピエールその人だった。
行きがかりからロベスピエールに夜道を送られることになったマリー=アンヌは、闇に紛れて刃を向けようとしたロベスピエールの瞳の中に、新しい時代の希望を見出している自分に驚く。
ロペスピエールもまた、強い光を放つマリー=アンヌの瞳に、惹かれるものを感じていた。
しかし、国王の処刑という事態に諸外国がフランスに宣戦を布告。
市民の徴兵を巡り、ロベスピエールとダントンが対立し、革命政府は混乱。
この機に乗じたジロンド派の女王マノン・ロラン夫人は、密かにフランスに帰国していた元オータン司教タレーラン・ペリゴールと謀り、ダントンが国庫からイギリスに多額の金銭を送っていた事実を突き止め、サン=ジュストに密告する。
ダントンの存在を元より快く思っていなかったサン=ジュストは、ロベスピエールにダントンが共和国を裏切っていたと告発。
盟友の行動に激怒したロベスピエールは、イギリスに送った金銭は開戦を阻止する為のもので、革命の理想を成就する為にこそ現実を見るべきだ、とのダントンの言葉にも耳を貸さず、彼を辞職に追い込む。
革命が達成されれば必ず理想にたどり着く。
次第にその思いに憑りつかれていくロベスピエール。
彼には、人々の命を犠牲にしてたどり着く理想などないと訴えるマリー=アンヌの懇願もすでに届かず、ロベスピエールは、革命の敵とみなした者たちを粛清していく「恐怖政治」への道をひた走っていき…

レヴュー・スペクタキュラー「SUPER VOYAGER!」-希望の海へ-
「VOYAGER(ヴォイジャー/航海者)」をテーマに、望海風斗のトップスター就任と新生雪組の「船出」を盛大に祝福する颯爽絢爛なレヴュー作品。
豪華客船の出航をイメージした躍動感溢れるプロローグに始まり、「望(HOPE)」「海(OCEAN)」「風(WIND)」「斗(BIG DIPPER)」と新トップスターの名前にまつわる場面を中心に、未来への希望に満ちた場面の数々で構成。
望海風斗の男役の美学と新生雪組の魅力の全てを凝縮した究極のエンターテインメントにご期待下さい。

   

 
ダイキホ大劇場お披露目&彩風2番手羽根デビューなるか、
朝月希和綾凰華も今作から雪組入り。
専科特出・沙央くらまは古巣の雪でとうとう退団。
変わらずさくらら全日程休演するみたいよ。
 
 

 
 
ハイ
 
 
10:14 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2017.07.29.Sat

「琥珀色の雨にぬれて」ポスターアップ

  

  
              望海風斗(研15)×真彩希帆(研6)
  
蝋人形みたいで怖い…ww

ミュージカル・ロマン「琥珀色の雨にぬれて」
1920年代の爛熟期のパリを舞台に、戦火を潜り抜けても純粋さを失わない貴族の青年クロードと、魔性の女シャロンとの恋を中心に、クロードを慕う少女フランソワーズ、シャロンに惚れるジゴロのルイを交えた、4人の男女が織り成す恋愛心理劇。
プロローグから当時流行のタンゴの名曲をきかせて、ドラマの起伏を描き出しました。
1984年に高汐巴×若葉ひろみらによる花組にて初演後、度々再演を重ねてきた秀作ドラマが、雪組新トップコンビ望海風斗×真彩希帆のお披露目公演として甦ります。

秋のある朝。パリ郊外の森を散歩していたクロード・ドゥ・ベルナール公爵は、神秘的な美しさを湛えた一人の女性に惹きつけられる。
その女性をうっとりと見送るクロードにジゴロのルイが声をかけ、彼女はシャロンという名のマヌカンであると告げる。
ルイも彼女に想いを寄せており、同じ女性に恋をした二人の間には奇妙な友情が芽生える。
ある夜、パリの高級クラブで酔客に絡まれたシャロンをクロードが助け、シャロンはお礼にと彼に口づけをする。
フロアの片隅には、その様子を見つめるクロードの婚約者フランソワーズの姿があった。
数日後、シャロンが豪華列車でニースに行くと知ったクロードは、同じ列車でニースに向かう決意をする――。

Show Spirit「“D”ramatic S!」
雪組(Snow troupe)の魅力を、最大限詰め込んだショーシーン(Show Scene)の数々をお届けする“Song&Dancing Show”。
新たに“D”もキーワードに加えた全国ツアー版として、望海風斗を中心とした新生雪組が奏でる
“Dramatic”で“Dynamic”なショーにご期待下さい。

   

 
雪は見た目で勝負から中身で勝負の時代へ…。
ダイキホ プレお披露目 IN 全ツ。
 
ハイ
配役比較
  17年版  12年版  03年版  02年
クロード・ドゥ・ベルナール公爵
望海風斗/柚希礼音/春野寿美礼/匠ひびき・春野寿美礼
フランソワーズ・ドゥ・プレール
(クロードの婚約者)
星南のぞみ/音波みのり/遠野あすか/遠野あすか
ミッシェル・ドゥ・プレール伯爵
(フランソワーズの兄、クロードの友人)
真那春人/鶴美舞夕/愛音羽麗/瀬奈じゅん・彩吹真央
ソフィ
(クロードの姉)
早花まこ/万里柚美/幸美杏奈/梨花ますみ
小間使い
莉奈くるみ/逢月あかり/姿央みやび/隼颯希

シャロン・カザティ
(マヌカン)
真彩希帆/夢咲ねね/ふづき美世/大鳥れい
ジョルジュ・ドゥ・ボーモン伯爵
(銀行家。シャロンのパトロン)
奏乃はると/十碧れいや/大伴れいか/矢吹翔
フレデリーク
(シャロンのマネージャー)
煌羽レオ/翔馬樹音/高翔みず希/高翔みず希
ポワレ
(服飾デザイナー)
透真かずき/千寿はる/未宙星沙/眉月凰
アルマン
(画家)
天月翼/真月咲/貴怜良/大伴れいか
ジル
(マヌカン)
美華もなみ/華鳥礼良/華城季帆/舞風りら
エマ
(マヌカン)
夢乃花舞/空乃みゆ/涼葉らんの/水月舞
マルグリット
(バレリーナ)
/貴遠すず/花野じゅりあ/彩風蘭
 
ルイ・バランタン
(ジゴロ)
彩凪翔/十輝いりす/蘭寿とむ/春野寿美礼・瀬奈じゅん
ピエール
(ジゴロ)
陽向春輝/麻央侑希/未涼亜希/彩吹真央・蘭寿とむ
ジュヌヴィエーヴ
(ピエールの恋人)
妃華ゆきの/五條まりな/桜一花/沢樹くるみ
ポール
(ジュヌヴィエーヴの婚約者)
日和春磨/凰津りさ/月路奏/華形ひかる
シモーヌ
(ジュヌヴィエーヴの母)
梨花ますみ/毬乃ゆい/翔つかさ/翔つかさ
カトリーヌ
(ジュヌヴィエーヴの姉)
杏野このみ/紫月音寧/花綺ゆいな/奈月みか
アルベール
(ジゴロ。イヴォンヌの愛人)
橘幸/天寿光希/眉月凰/楓沙樹
イヴォンヌ
(イヴォンヌ・ドゥ・レトランジュ伯爵夫人)
千風カレン/優香りこ/鈴懸三由岐/貴柳みどり
ローラン
(ジゴロ。エレーヌの愛人)
星加梨杏/礼真琴/星紀はんな/蘭寿とむ・貴怜良
エレーヌ
(エレーヌ・ドゥ・オノレ侯爵夫人)
白峰ゆり/若夏あやめ/歌花由美/歌花由美
セルジュ
(ジゴロ。テレーズの愛人)
鳳華はるな/海隼人/紫陽レネ/貴月あゆむ
テレーズ
(テレーズ・ドゥ・グレフュール伯爵夫人)
華蓮エミリ/毬愛まゆ/七星きら/幸美杏奈
アンリ
(ジゴロ)
汐聖風美/紫藤りゅう/夕霧らい/愛音羽麗
ギィ
(ジゴロ)
一禾あお/拓斗れい/祐澄しゅん/橘梨矢
エヴァ
(クラブ「フルール」の女主人)
沙月愛奈/花愛瑞穂/矢代鴻(専科)/矢代鴻(専科)
マオ
(クラブ「フルール」のクローク係)
羽織夕夏/妃海風/華耀きらり/桜一花
ジャンヌ
(クラブ「フルール」のダンサー)
愛羽あやね/夢妃杏瑠/舞城のどか/鈴懸三由岐
ミミ
(クラブ「フルール」の歌手)
//絵莉千晶/絵莉千晶
シャルル・ドゥ・ノアーユ子爵
(ジゴロの総元締め)
桜路薫/壱城あずさ/夏美よう/夏美よう
コルベール
(酔客)
麻斗海伶/凰姿有羽/嶺輝あやと/達つかさ
   
1984年、花組で高汐巴×若葉ひろみトップコンビにより大劇場初演。
  1987年、花組で高汐巴×秋篠美帆トップコンビにより全ツ再演。
  2002年、花組で匠ひびき×大鳥れいトップコンビにより大劇場再演。トップの休演により東京は春野寿美礼×大鳥れいコンビで上演。匠ひびきの大劇場お披露目にして退団公演。
  2003年、花組で春野寿美礼×ふづき美世トップコンビにより全ツ再演。
  2012年、星組で柚希礼音×夢咲ねねトップコンビにより全ツ再演。
   
   
            
          
雪組「琥珀色の雨にぬれて」  雪組「Dramatic“S”!」
¥8,640 【送料無料!!】    ライブCD
          
11:03 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2017.07.27.Thu

「CAPTAIN NEMO」ポスターアップ

 

 
                 彩風咲奈(研11)
  
MUSICAL FANTASY「CAPTAIN NEMO」…ネモ船長と神秘の島…
~ジュール・ヴェルヌ「海底二万里」より~
ジュール・ヴェルヌの海洋SF小説「海底二万里」に登場するネモ船長──潜水艦ノーチラス号で植民地支配を目論む国々に敢然と戦いを挑む孤高の英雄を新たな視点で描くミュージカル・ファンタジー。
19世紀後半、イギリスの捕鯨船が南大西洋サウスサンドウィッチ諸島付近で謎の遭難事故を繰り返し、船乗りたちからは魔の海域と恐れられていた。
イギリス政府は学者たちを招聘し調査隊を編成、南大西洋へと艦隊を派遣した。
だが魔の海域に近付いたとき艦隊は次々に船底から爆発、沈没。
救命ボートで九死に一生を得たわずかな学者たちは、地図にない島に辿り着いた。
その島は植物も育たない寒帯地方にもかかわらず、海底火山帯の地熱で温暖な上、地熱を利用した発電装置まで備え、世界中の何処よりも発達していた。
島の住民は、東欧・アジア・アフリカなど帝国の植民地支配から逃れてきた人々だった。
そして、その島の主は、潜水艦「ノーチラス号」の船長ネモ、有能な物理学者でもある彼は、寡黙で謎に包まれてはいるが、島民からは絶大な信頼を得ていた。
ところが、島の秘密は調査隊の知るところとなり、本国にも知られてしまった。
島民たちを護るためネモ船長は「ノーチラス号」で敵艦隊に敢然と立ち向かって行く……。
争いを憎み、類い希な英知をもって地上の楽園を創り上げようとしたキャプテン・ネモの孤高の美学を、彼に思いを寄せる女性調査隊員とのロマンスを交えて描きます。

19世紀後半。南極付近で相次ぐ、捕鯨船の沈没事故の謎を調査する為、イギリス政府は海軍将校ラヴロック少佐の指揮の下、フランスの海洋気象学者レティシア、アイルランドの海洋生物学者ジョイス博士、イタリアの新聞記者シリルを拉致し、南極へと向かっていた。
だが、彼らを乗せた船は謎の衝撃により沈没し、4人は不思議な島に漂着する。
そこは神秘の島マトカ。
南極付近にも関わらず、科学の力で自然が管理され、南国の様相を示すその島には、イギリス、フランス、ロシア、トルコ、ハプスブルグなどの帝国軍の植民地支配から逃れてきた人々が、平和な暮らしを営んでいた。
このにわかには信じ難い地上の楽園と人々を護ってきた男こそが、ネモ船長だった。
島民から絶大な信頼を得ている彼もまた、ロシア帝国の侵略にあったポーランド貴族の末裔であるばかりか、世界屈指の物理学者としての才能をロシア帝国に利用され、英知を極めた潜水艦「ノーチラス号」を製造させられた過去を持っていたのだ。
だが、科学が戦争の道具になることを拒んだ彼は、同じく世界中から集められた学者や技術者と共に、自らが開発した「ノーチラス号」でロシア帝国を脱出し、大国に虐げられる人々を救う為、マトカに地上の楽園を築き上げていた。
そんな深い事情は全く知らされぬまま、争わぬこと、命を大切にすること、立ち入りを禁じる岩場に近づかないことを条件に、マトカで暮らすことを許された4人は、楽天家のジョイス博士が早くも島の暮らしに馴染んでいく様を見ながら、それぞれの想いで日々を過ごしていた。
そんなある日、禁止区域に立ち入ってしまったレティシアは、「ノーチラス号」と、10年間行方不明だった父親のモリエ博士の姿を目にして驚愕する。
モリエ博士もまた「ノーチラス号」開発の為に、ロシア帝国に拉致された科学者の1人だった。
科学の粋を集めた「ノーチラス号」を争いの道具に使わせない為には、ネモ船長をはじめ、乗組員たちは死んだことにするしかなかったのだ、と訴える父の言葉に複雑な思いを抱くレティシアだったが、やがてネモ船長の崇高な理想に惹かれていく。
だがそんな時、ロシア軍の不審船がマトカを目指しているという報告がもたらされ……。

 

 
新生雪組新2番手、彩風咲奈、ついに東上初主演
ヒロインはすでに東上ヒロ経験済みの彩みちるか。
今公演よりヅカの相川七瀬、こと朝美絢が新加入。
 
ハイ
主な配役
ネモ船長/  彩風咲奈
(潜水艦ノーチラス号の艦長)
レティシア/  彩みちる
(海洋気象学者)
アラン・ド・モリエ博士/  汝鳥伶(専科)
(フランスの潜水艦設計者。レティシアの父)
ジョイス博士/  華形ひかる(専科)
(アイルランドの海洋学者)
シリル/  永久輝せあ
(ロンドン・タイムズの新聞記者)
ラヴロック少佐/  朝美絢
(イギリス海軍将校)
 
レム/  久城あす
(ポーランド人の航海士)
ペトレンコ/  真地佑果
(ウクライナ人の機関長)
ボグダナス/  諏訪さき
(リトアニア人の操舵士)
ミーシャ/  彩海せら
(ロシア人の電気技師)
プラマー/  眞ノ宮るい
(イギリス人の通信士)
ヘディン/  縣千
(スウェーデン人の水雷士)
ラニ/  潤花
(インド藩王国の王女)
サディク/  叶ゆうり
(インド藩王国の衛兵隊士)
シャラダ/  笙乃茅桜
(インド藩王国の女官長)
ヤニス/  ゆめ真音
(ギリシャ人)
クロエ/  桜庭舞
(ギリシャ人)
フローレンス/  舞咲りん
(イギリス人の看護婦)
モレーナ/  愛すみれ
(ハンガリー人)
ツェツィーリア/  沙羅アンナ
(ロマの占い師)
ヴェロニカ/  野々花ひまり
(リトアニア人)
   
     
     
          
雪組公演「CAPTAIN NEMO」  雪組公演「幕末太陽傳」
¥8,640 【送料無料!!】    ¥8,640 【送料無料!!】
   
21:42 |  雪組公演  |  EDIT  | 
2017.03.07.Tue

「幕末太陽傳」ポスターアップ

  

  
             早霧佐平次(研17)×咲妃おそめ(研8)
 
ミュージカル・コメディ「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」
1957年に封切られた、鬼才・川島雄三監督の代表作である映画「幕末太陽傳」。
「居残り佐平次」を中心に、「品川心中」、「三枚起請」、「お見立て」他の古典落語を組み合わせ、実在した品川の遊廓・相模屋を舞台に起こる様々な人間模様を軽妙なタッチで描いた、日本映画史に燦然と輝く名作です。
幕末の品川宿。
一文無しのまま相模屋を訪れ、女郎おそめを揚げて大尽遊びに興じた佐平次は、翌朝飄々と居残りを決め込んでしまう。
そして番頭まがいの仕事を始め、次々と起きる騒ぎを持前の度胸と機転で解決しては、お礼の金をちゃっかり貯めこんでいた。
相模屋で攘夷の計画を練る高杉晋作らとも交友を深め、いつしか佐平次は、廓の人気者となるのだが…。
生への活力が漲る中に憂いを漂わせる人情喜劇に、早霧せいなを中心とした雪組が挑みます。

時は幕末、文久二年。
東海道五十三次の第一番目の親宿、品川宿でも名高い旅籠「相模屋」では、町人の佐平次が仲間を連れて豪勢に大尽遊びに興じていた。
お開きとなり仲間たちが去った後、気に入らない客の杢兵衛大尽を追い返した女郎のおそめがようやく部屋にやって来たにもかかわらず、佐平次はすぐに帰してしまう。
そして、翌朝、金は無く勘定を払う代わりに相模屋で働くと言い、主人の伝兵衛とその女房のお辰を丸め込み居残りを決め込むのだった。
胸を患い悪い咳をするようになっていた佐平次は、食べ物が美味しく海が近い品川でしばらく過ごそうと考え、はなから居残るつもりで相模屋にやって来ていたのだ。
同じ頃、女郎こはるの部屋では高杉晋作久坂玄瑞ら攘夷をうかがう長州藩の志士たちもまた、お代を払えずに相模屋に居座り続けていた。
そんな折、高杉は御殿山に建築中の異人館の焼き討ちを思い付く。
居残り稼業を始めた佐平次は、相模屋の若旦那で勘当寸前の徳三郎や、父親の借金の方に女郎にさせられそうな女中のおひさ、はたまた焼き討ち計画を進める高杉ら、相模屋にかかわる人たちが抱える難題に、持前の度胸と器量を武器に積極的にかかわっていく。
仏壇屋倉造とその息子に渡した起請文が衝突してしまったこはるの危機や、そのこはると犬猿の仲で板頭を争うおそめの大喧嘩、さらにはお金が無いことを嘆いたおそめが貸本屋の金造を道連れに心中を企てたことから起こったごたごたなどを上手く収めた佐平次。
すっかり頼りにされるようになった佐平次は、おそめに誘われ二人で荒神祭へと繰り出す――。

Show Spirit「Dramatic “S”!」
“S”をキーワードに繰り広げる「Song&dancing Show」。
ショースター(Show Star)として輝き(Splendor)を放つ早霧せいな(Seina Sagiri)率いる雪組(Snow troupe)の魅力を、最大限詰め込んだショーシーン(Show Scene)の数々をお届け致します。
また、宝塚大劇場公演は第103期初舞台生のお披露目公演となります。

    

 
チギみゆ退団公演にして103期生初舞台お披露目公演にして次期娘1真彩希帆雪組生デビュー公演にして鳳翔大&香綾しずる&桃花ひな&星乃あんりら路線スター大量退団公演にして彩風咲奈3番手お披露目公演にして…話題詰めすぎや
   
  

  
  
ハイ…
  
  
08:25 |  雪組公演  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT