2020.07.08.Wed

「桜木みなと」

      
  
    
「桜木みなと」(さくらぎ・みなと)は、宝塚歌劇団宙組の男役。宙組3番手スター。
12月27日生、神奈川県横浜市、神奈川総合高校出身。
身長170cm。血液型AB型。
公式愛称は「ずん」。非公式は「目指せ生え抜き」
  
2007年4月、宝塚音楽学校入学。
2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として入団。入団時の成績は12番。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には現花組トップスター柚香光、現星組トップスター礼真琴水美舞斗月城かなと朝美絢瀬央ゆりあ、OGに元月組トップ娘役愛希れいか、元星組トップ娘役妃海風、元宙組トップ娘役実咲凜音星乃あんり伶美うらららがいる。
2014年、凰稀かなめ退団公演となる「白夜の誓い」で、新人公演初主演。
2015年、朝夏まなと・実咲凜音大劇場お披露目となる「王家に捧ぐ歌」で、2度目の新公主演。続く「相続人の肖像」でバウホール初主演。
続く2016年、ショー「HOT EYES!!」で、和希そら・瑠風輝と初のトリプルエトワールに抜擢。
同年、「エリザベート」で、大役ルドルフを澄輝さやと・蒼羽りくと役替わりで演じる。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2015年度新人賞を受賞。
2017年、「パーシャルタイムトラベル」(バウ公演)で、2度目のバウ主演。
2019年、愛月ひかるの専科異動に伴い、宙組新3番手に昇格。「オーシャンズ11」で敵役テリー・ベネディクトを演じる。続くショー「NICE GUY!!」(全国ツアー公演)で、3番手羽根デビュー。
2020年、「壮麗帝」(DC公演)で主演。当初は東上初主演予定だったが、新型コロナ影響によりDCのみの公演となる。

 
芸名の由来は出身地に因む。
 

  
■初舞台
2009年
4~5月、宙組「薔薇に降る雨」「Amour それは…」(宝塚大劇場)
 
□宙組時代
6~7月、「薔薇に降る雨」「Amour それは…」(東京宝塚劇場)
11~2010年2月、「カサブランカ」新公:ヤン(本役:凪七瑠海)
3月、「Je Chante(ジュ シャント)-終わりなき喝采-」(バウホール)
5~8月、「TRAFALGAR(トラファルガー)-ネルソン、その愛と奇跡-」新公:トム・アレン(本役:凪七瑠海)「ファンキー・サンシャイン」
9月、「銀ちゃんの恋」(全国ツアー)池田屋
11~2011年1月、「誰がために鐘は鳴る」新公:パコ(本役:星吹彩翔)
3月、「記者と皇帝」(日本青年館・バウホール)マーフィー・マクドネル
5~8月、「美しき生涯-石田三成 永遠(とわ)の愛と義-」新公:片桐且元(本役:凪七瑠海)「ルナロッサ-夜に惑う旅人-」
10~12月、「クラシコ・イタリアーノ-最高の男の仕立て方-」ナポリ修行時代のサルヴァトーレ、新公:ジャコモ・アジャーニ(本役:十輝いりす)「NICE GUY!!-その男、Yによる法則-」
2012年
1~2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」(バウホール・日本青年館)コーネル・フリードマン
4~7月、「華やかなりし日々」新公:ピーター・ヘインズ(本役:蓮水ゆうや)「クライマックス-Cry‐Max-」
8~11月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」新公:ジークフリード・キルヒアイス(本役:朝夏まなと)
2013年
1月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」(博多座)フレーゲル男爵
3~6月、「モンテ・クリスト伯」新公:ヴィルフォール(本役:蓮水ゆうや)「Amour de 99!!-99年の愛-」
7~8月、「the WILD Meets the WILD-W.M.W.-」(バウホール)アンドリュー・シェイファー
9~12月、「風と共に去りぬ」青年、新公:アシュレ(本役:悠未ひろ・朝夏まなと)
2014年
2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」アンリ・カルティエ=ブレッソン「シトラスの風Ⅱ」(中日劇場)
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」ジャン、新公:士官、ジェローデル(本役:七海ひろき・朝夏まなと)
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」グランフェルト、新公:グスタフⅢ世(本役:凰稀かなめ)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」 新人公演初主演
4月、「New Wave!-宙-」(バウホール)
6~8月、「王家に捧ぐ歌」メレルカ、新公:ラダメス(本役:朝夏まなと) 新人公演主演
10月、「相続人の肖像」(バウホール)チャーリー・ダラム バウ初主演
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」エセックス伯ロバート・デヴルー、新公:ジョージ・ケアリー(本役:真風涼帆)「HOT EYES!!」 トリプルエトワール
5月、「王家に捧ぐ歌」(博多座)ウバルド
6月、「Bow Singing Workshop~宙~」(バウホール)
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」シュテファン・カロリィ/エルマー・バチャニー/ルドルフ ※澄輝さやと・蒼羽りくと役替わり
11~12月、「双頭の鷲」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)フェリックス・ド・ヴァルレンスタイン公爵
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」戸川光男「VIVA! FESTA!」
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)ジャン バウ主演
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」ゾバール、カゲソロ「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)リフ
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」ザナンザ・ハットゥシリ「シトラスの風-Sunrise-」
7~8月、「WEST SIDE STORY」(梅田芸術劇場)アニータ
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」宮本無三四「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」ジュリアーノ・デ・メディチ
2019年
2月、「黒い瞳」シヴァーブリン「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4~7月、「オーシャンズ11」テリー・ベネディクト
8~9月、「追憶のバルセロナ」ロベルト「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」エリアス「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
8月、「壮麗帝」(シアタードラマシティ)スレイマン 主演
 
☆出演イベント
2010年12月、「タカラヅカスペシャル2010~FOREVER TAKARAZUKA~」(コーラス)
2012年7月、「宝塚巴里祭2012」
2014年8~9月、凰稀かなめディナーショー「Metamorphose-メタモルフォーゼ-」
2015年5月、「王家に捧ぐ歌」前夜祭
2015年12月、「タカラヅカスペシャル2015-New Century,Next Dream-」
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年3月、実咲凜音ミュージック・サロン「Million Carat!」
2017年9~10月、朝夏まなとディナーショー「LAST EYES!!」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
☆TV出演
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」
   
★受賞歴
2016年、「宝塚歌劇団年度賞」2015年度新人賞
 
桜木みなと 公式プロフィール
       
           
           

「宝塚1stフォトブック2019」
桜木みなと
     
19:20 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2020.07.06.Mon

「遥羽らら」

       
  
      
「遥羽らら」(はるは・らら)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
5月31日生、愛知県名古屋市、市立守山中学出身。
身長164cm。血液型A型。
公式愛称は「らら」。非公式は「ららランド」、「ららネリス」
   
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は8番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には現雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ暁千星綾凰華天華えま瑠風輝麗泉里星南のぞみ有沙瞳華雪りら小春乃さよ、OGにゆかりの小雪らがいる。
2013年2月、組廻りを経て宙組に配属。
2015年、朝夏まなと・実咲凜音大劇場お披露目となる「王家に捧ぐ歌」新人公演で、大役アムネリス(本役:伶美うらら)に抜擢。
2016年、「Shakespeare」で新公初ヒロイン。
同年、「バレンシアの熱い花」(全国ツアー)で、トリプルヒロインの1人・シルヴィアを演じる。
続く2017年、実咲凜音退団公演となる「王妃の館」で、2度目の新公ヒロイン。
2018年、「不滅の棘」(DC・日本青年館公演)で、東上初ヒロイン。
2020年、「壮麗帝」(DC公演)でヒロイン。当初は2度目の東上ヒロイン予定だったが、新型コロナ影響によりDCのみの公演となる。

 
ヅカ初観劇は2008年雪組公演「君を愛してる/ミロワール」。
幼い頃からバレエを習い、将来舞台に立つ仕事がしたいと思っていたが、ヅカのショーを観て「自分もあの華やかな舞台に立ちたい」と強く思い、音校受験を決意した。
学生時代は陸上部に所属し、毎日のように走りまくっていた。
憧れの上級生は野々すみ花。

 
■初舞台
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(宝塚大劇場)
 
□組廻り
6~7月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(東京宝塚劇場)
10~12月、雪組「JIN-仁-」薄雪「GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」
 
□宙組時代
2013年
3~6月、「モンテ・クリスト伯」「Amour de 99!!-99年の愛-」
7~8月、「the WILD Meets the WILD-W.M.W.-」(バウホール)アンジェラ・ノースブルック
9~12月、「風と共に去りぬ」新公:メイベル(本役:純矢ちとせ・伶美うらら)
2014年
2~3月、「翼ある人びと-ブラームスとクララ・シューマン-」(シアタードラマシティ・日本青年館)ユリー・シューマン
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」新公:四女(本役:愛白もあ)、小公女(本役:真みや涼子)
9月、「SANCTUARY(サンクチュアリ)」(バウホール)ミシェル
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」新公:エグモント伯爵夫人(イザベル)(本役:伶美うらら)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
3~4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)サラ(1幕)
6~8月、「王家に捧ぐ歌」女官ターニ、新公:アムネリス(本役:伶美うらら)
10~11月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」ハムネット、新公:アン・ハサウェイ(本役:実咲凜音)「HOT EYES!!」 新人公演初ヒロイン
5月、「王家に捧ぐ歌」(博多座)女官ターニ
6月、「Bow Singing Workshop~宙~」(バウホール)
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、新公:ヘレネ(本役:桜音れい)
11~12月、「バレンシアの熱い花」シルヴィア「HOT EYES!!」(全国ツアー)
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」プティ・ルイ、新公:桜井玲子(本役:実咲凜音)「VIVA! FESTA!」 新人公演ヒロイン
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)シャーロット、街の女
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」皇女タチアナ、新公:アリーナ・ロマノヴァ(本役:彩花まり)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「不滅の棘(とげ)」(シアタードラマシティ・日本青年館)フリーダ・プルス、フリーダ・ムハ 東上初ヒロイン
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」ネフェルト、新公:ネフェルティティ(本役:澄輝さやと)、マラティアの女(本役:花音舞)「シトラスの風-Sunrise-」
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」野狐「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」イザベラ、新公:ルイーザ(本役:花音舞)
2019年
1~2月、専科「パパ・アイ・ラブ・ユー」(バウホール)ローズマリー・モーティマー
4~7月、「オーシャンズ11」ポーラ
8~9月、「追憶のバルセロナ」アンジェリカ「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」藤乃「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
8月、「壮麗帝」(シアタードラマシティ)アレクサンドラ ヒロイン
       
☆出演イベント
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2018年7月、「宝塚巴里祭2018」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
☆TV出演
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」
 
☆広告出演
2018年~、TOCCA
 
遥羽らら 公式プロフィール
  
  
  
     
20:39 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2020.04.09.Thu

「天瀬はつひ」

     

    
「天瀬はつひ」(あませ・はつひ)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
1月1日生、栃木県佐野市、國學院栃木高校出身。
身長166cm。血液型O型。
公式愛称は「はっちゃん」、「はっつぁん」。非公式は「いつ辞めるの?」
  
2011年4月、宝塚音楽学校入学。
2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として入団。入団時の成績は30番。雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。
同期には現月組トップ娘役美園さくら帆純まひろ英かおと諏訪さき若草萌香野々花ひまり彩みちる小桜ほのか、OGに桜良花嵐らがいる。
2014年2月、組廻りを経て宙組に配属。
2017年、朝夏まなと・伶美うらら退団公演となる「神々の土地」新人公演で、突如としてメインキャストの皇女オリガ(本役:星風まどか)に謎の抜擢。
2020年4月15日、「FLYING SAPA」(TBS赤坂ACTシアター公演)千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定であったが、新型コロナ影響による公演中止に伴い、退団日がまさかの延期となる。

 
芸名の由来は元日生まれに由来する。
地図を読むのが得意らしい。
 
  
■初舞台
2013年
4~5月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
11~2014年2月、雪組「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS宝塚!!」
    
□宙組時代
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」新公:マリーズ(本役:花音舞)
8~9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)女官長
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
3~4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)ショーガール
6~8月、「王家に捧ぐ歌」新公:囚人イブリール(本役:小春乃さよ)
10月、「相続人の肖像」(バウホール)
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」新公:女官「HOT EYES!!」
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新公:死刑囚の母(本役:花音舞)、女官
11~12月、「バレンシアの熱い花」バレンシアーナの女「HOT EYES!!」(全国ツアー)
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」新公:下田ふさ子(本役:美風舞良)「VIVA! FESTA!」
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」新公:皇女オリガ(本役:星風まどか)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「不滅の棘(とげ)」(シアタードラマシティ・日本青年館)マリア、市民
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」詠美、新公:女官・姫(本役:瀬戸花まり)「シトラスの風-Sunrise-」
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」娼婦、貴族、新公:シスター(本役:愛白もあ)
2019年
1~2月、専科「パパ・アイ・ラブ・ユー」(バウホール)母親
4~7月、「オーシャンズ11」記者、新公:テレサ(本役:花音舞)
8~9月、「追憶のバルセロナ」ビアンカ「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」とめ、新公:バランシャ伯爵夫人(本役:桜音れい)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
8~9月、「FLYING SAPA-フライングサパ-」(梅田芸術劇場・)記者8324、アンナ 退団公演
   
天瀬はつひ 公式プロフィール
   
   
   
     
21:45 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2019.12.15.Sun

「和希そら」

      
  
    
「和希そら」(かずき・そら)は、宝塚歌劇団宙組の男役スター。
10月5日生、岡山県岡山市、市立旭東中学出身。
身長168cm。血液型B型。
公式愛称は「そら」、「そーちゃん」。非公式は「そらかずき」、「黒期やんけ」
  
2008年4月、宝塚音楽学校入学。
2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として次席入団。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には優波慧夢奈瑠音紫藤りゅう朝月希和瀬戸花まり、OGに元花組トップ娘役花乃まりあ、元雪組トップ娘役咲妃みゆ、元星組トップ娘役綺咲愛里叶羽時夢華あみらがいる。
2014年、「ベルサイユのばら-オスカル編-」で新人公演初主演。オスカルを演じる。
2016年、ショー「HOT EYES!!」で、桜木みなと・瑠風輝と初のトリプルエトワールに抜擢。
同年、「エリザベート」新公で、大役ルキーニ(本役:愛月ひかる)を演じ、新人公演を卒業。
2018年、真風涼帆・星風まどかお披露目公演となる「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム公演)で、初の女役・アニータを演じる。
同年、「ハッスルメイツ!」でバウホール初主演。黒期男役からは初のバウ主演者誕生となった。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2017年度努力賞を受賞。

   
■初舞台
2010年
4~5月、月組「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
11~2011年1月、「誰がために鐘は鳴る」
5~8月、「美しき生涯-石田三成 永遠(とわ)の愛と義-」「ルナロッサ-夜に惑う旅人-」
10~12月、「クラシコ・イタリアーノ-最高の男の仕立て方-」花売り少年、新公:マシュー・オズモンド(本役:蒼羽りく)「NICE GUY!!-その男、Yによる法則-」
2012年
2月、「仮面のロマネスク」ジャン「Apasionado!!Ⅱ」(中日劇場)
4~7月、「華やかなりし日々」新公:ロナウド(少年時代)(本役:星吹彩翔)「クライマックス-Cry‐Max-」
8~11月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」新公:アンスバッハ(本役:凪七瑠海)
2013年
1月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」(博多座)リンチ
3~6月、「モンテ・クリスト伯」新公:ルイジ・ヴァンパ(本役:七海ひろき)「Amour de 99!!-99年の愛-」
7~8月、「うたかたの恋」クライス、グスタフ「Amour de 99!!-99年の愛-」(全国ツアー)
9~12月、「風と共に去りぬ」青年、新公:ルネ(本役:七海ひろき・悠未ひろ)
2014年
2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」コーネル・フリードマン「シトラスの風Ⅱ」(中日劇場)
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」小公子、ランロス、新公:オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ(本役:凰稀かなめ) 新人公演初主演
8~9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)小公子、ルイ・シャルル、近衛隊士
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」レクセル、新公:ヤコブ・ヨハン・アンカーストレム(本役:緒月遠麻)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
3~4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)シンプソン店長、ジャン、漁師
6~8月、「王家に捧ぐ歌」エジプトの戦士(伝令)、新公:ケペル(本役:愛月ひかる)
10~11月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」バート「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」ジョン・ヘミング、ジョン・ヘミング[マーキューシオ]、新公:リチャード・バーベッジ(本役:沙央くらま)「HOT EYES!!」 トリプルエトワール
5月、「ヴァンパイア・サクセション」(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ランディ・ケンパー
6月、「Bow Singing Workshop~宙~」(バウホール)
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使、新公:ルイジ・ルキーニ(本役:愛月ひかる)
11~12月、「双頭の鷲」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)ストーリーテラー
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」ピエール「VIVA! FESTA!」
6月、「A Motion(エースモーション)」(梅田芸術劇場・文京シビックホール)
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」マキシム「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)アニータ
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」カッシュ「シトラスの風-Sunrise-」
8月、「ハッスルメイツ!」(バウホール) バウ初主演
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」殿上人「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」クレディ
2019年
2月、「黒い瞳」トリオ(愛)「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4~7月、「オーシャンズ11」ライナス・コールドウェル
8~9月、「追憶のバルセロナ」フェイホオ「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」藤九郎「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
8月、「壮麗帝」(シアタードラマシティ)イブラヒム
     
☆出演イベント
2012年7月、「宝塚巴里祭2012」
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年3月、実咲凜音ミュージック・サロン「Million Carat!」
2017年9~10月、朝夏まなとディナーショー「LAST EYES!!」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
☆TV出演
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」
 
★受賞歴
2018年、「宝塚歌劇団年度賞」2017年度努力賞
     
和希そら 公式プロフィール
宝塚音楽学校96期裁判について
   
   
   
     
21:24 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2019.11.27.Wed

「小春乃さよ」

       
 
      
「小春乃さよ」(こはるの・さよ)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
5月1日生、滋賀県草津市、県立草津高校出身。
身長163cm。血液型A型。
公式愛称は「おさよ」、「こはな」。非公式は「浅田真央」
   
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として次席入団。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には現雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ暁千星綾凰華天華えま瑠風輝麗泉里星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らら、OGにゆかりの小雪らがいる。
2013年2月、組廻りを経て宙組に配属。
2019年、ショー「アクアヴィーテ!!」で初のエトワールに抜擢。

  
■初舞台
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
8~11月、宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」
 
□宙組時代
2013年
3~6月、「モンテ・クリスト伯」「Amour de 99!!-99年の愛-」
7~8月、「うたかたの恋」グレタ、ハラック夫人、カゲソロ「Amour de 99!!-99年の愛-」(全国ツアー)
9~12月、「風と共に去りぬ」新公:ファニー(本役:すみれ乃麗)
2014年
2~3月、「翼ある人びと-ブラームスとクララ・シューマン-」(シアタードラマシティ・日本青年館)
5~7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」新公:五女(本役:彩花まり)、小公女(本役:瀬戸花まり)
8~9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)マリー・テレーズ
11~2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」新公:アンカーストレム(少年時代)(本役:花菱りず)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
4月、「New Wave!-宙-」(バウホール)
6~8月、「王家に捧ぐ歌」囚人イブリール、新公:女官ワーヘド(本役:純矢ちとせ)
10月、「相続人の肖像」(バウホール)メイベル
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」新公:ヘンリー・コンデル(本役:純矢ちとせ)「HOT EYES!!」
5月、「王家に捧ぐ歌」(博多座)囚人イブリール
6月、「Bow Singing Workshop~宙~」(バウホール)
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、新公:リヒテンシュタイン伯爵夫人(本役:彩花まり)
11~12月、「双頭の鷲」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)パパラッチ
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」新公:早見リツ子(本役:純矢ちとせ)「VIVA! FESTA!」
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」貴婦人イズマイロワ、客、新公:皇后アレクサンドラ(本役:凛城きら)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)テレシータ
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」姫、新公:ハトホル(本役:美風舞良)「シトラスの風-Sunrise-」
7~8月、「WEST SIDE STORY」(梅田芸術劇場)コンスエーロ
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」新公:ロザンナ(本役:美風舞良)
2019年
2月、「黒い瞳」ナターリア「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4~7月、「オーシャンズ11」記者
9月、「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」(バウホール)デイジー
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」とら「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」 初エトワール
8月、「壮麗帝」(シアタードラマシティ)女官マリヤム
 
☆出演イベント
2014年4月、宝塚歌劇100周年夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」(コーラス)
2017年6~7月、「宝塚巴里祭2017」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年7月、「宝塚巴里祭2019」
  
小春乃さよ 公式プロフィール
  
  
  
     
22:18 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2019.10.28.Mon

「星風まどか」

 
  
   
「星風まどか」(ほしかぜ・まどか)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。宙組トップ娘役。
11月11日生、東京都国分寺市、国立音楽大学附属中学出身。
身長162cm。血液型A型。
公式愛称は「まどか」。非公式は「星風円」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は3番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には現花組トップ娘役華優希聖乃あすか一之瀬航季風間柚乃極美慎音くり寿羽織夕夏桜庭舞天彩峰里らがいる。
同年、組廻り中の宙組公演「白夜の誓い」で、トップスター凰稀かなめ演じるグスタフⅢ世の少年時代役に異例の抜擢を受け、早くも注目を浴びる。
2015年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。
同年2月、組廻りを経て宙組に配属。
同年、朝夏まなと・実咲凜音大劇場お披露目となる「王家に捧ぐ歌」で、研2ながらも新人公演初ヒロイン。大役アイーダを演じる。続く「相続人の肖像」で、バウホール初ヒロイン。
2016年、「ヴァンパイア・サクセション」(DC・神奈川芸術劇場公演)で、東上初ヒロイン。続く「エリザベート」で2度目の新公ヒロイン。大役エリザベートを演じ、本公演では少年ルドルフを演じる。続く「バレンシアの熱い花」(全国ツアー)でトリプルヒロインの1人を演じ、ショー「HOT EYES!!」では伶美うららとWヒロインを務める。
2017年、「パーシャルタイムトラベル」(バウホール公演)で、2度目のバウヒロイン。続く朝夏まなと・伶美うらら退団公演となるショー「クラシカルビジュ―」で、初のエトワールに抜擢。
同年11月20日付で、真風涼帆の相手役として宙組6代目トップ娘役に就任。宙組史上初の生え抜きトップ娘役の誕生となり、年末の「タカラヅカスペシャル2017」で、トップコンビプレお披露目。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2016年度新人賞を受賞。
2018年、「天(そら)は赤い河のほとり/シトラスの風」で大劇場お披露目を果たし、2度目のエトワールを務める。
2019年、宝塚歌劇団年度賞の2018年度努力賞を受賞。

 
4歳上の姉がいる。小さな頃は姉の行動を観察して手のかからない子供だった。
キリスト教系の幼稚園へ入園。姉の影響で3歳からピアノを習い始めるが、あまり好きにはなれなかった。
母がヅカファンだったため、ヅカのビデオをよく見ていた。月組公演「ル・ポァゾン 愛の媚薬」を見て、こだま愛の着ているドレスに憧れ、母に作ってもらい、それを着て踊っていた。東京宝塚劇場へもよく観劇に出かけ、覚えている中で一番古い作品は月組公演「薔薇の封印」。
小学校は姉が通っているからという理由で音大附属の小学校に進学。ピアノやコーラスなど音楽の授業が多かったが、やはりピアノは苦手だった。
小2から遊び半分でバレエも習い始める。
高学年の時、初めて宝塚大劇場で月組公演「ME AND MY GIRL」を観劇。客席降りの迫力に感動し、観劇後すぐにヅカ受験を決意。バレエ教室を替え、週3回の稽古にピアノも続けるようになる。
中学進学後は、ヅカ受験に向けて個人レッスンを受け、バレエ教室にも毎日通い、受験に備えた。
受験当日、1人ぼっちで宝塚の会場へ。講堂に集められ振付の練習があったが、一番後ろに居たため前が全然見えず、目の前の人を見てどうにか覚えた。
三次試験では日舞教室で待機。畳に座っていたためタイツが草まみれになるという失態を犯すも、見事に一発合格を果たす。
 
  

 
■初舞台
2014年
3~4月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」(宝塚大劇場のみ)
  
□組廻り
11~2015年2月、宙組「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」グスタフ(少年時代)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
  
□宙組時代
3~4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)ショーガール(1幕)
6~8月、「王家に捧ぐ歌」新公:アイーダ(本役:実咲凜音) 新人公演初ヒロイン
10月、「相続人の肖像」(バウホール)イザベル バウ初ヒロイン
2016年
1~3月、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」エミリア・バッサーノ、新公:エリザベス・ケアリー(ベス)(本役:伶美うらら)「HOT EYES!!」
5月、「ヴァンパイア・サクセション」(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ルーシー・スレイター 東上初ヒロイン
6月、「Bow Singing Workshop~宙~」(バウホール)
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ルドルフ(少年)、新公:エリザベート(本役:実咲凜音) 新人公演ヒロイン
11~12月、「バレンシアの熱い花」マルガリータ「HOT EYES!!」(全国ツアー)
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」ミチル、新公:ディアナ(本役:伶美うらら)「VIVA! FESTA!」
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)テス、侍女テス バウヒロイン
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」皇女オリガ、新公:ラッダ(本役:瀬音リサ)「クラシカルビジュー」 初エトワール
 
■宙組トップ娘役時代
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)マリア トップお披露目公演
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」ユーリ・イシュタル、新公:詠美(本役:天瀬はつひ)、姫(本役:里咲しぐれ)「シトラスの風-Sunrise-」 大劇場トップお披露目公演、エトワール
7~8月、「WEST SIDE STORY」(梅田芸術劇場)マリア
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」玉藻前、妲己、祭禮の女「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」カテリーナ ※10/5~15まで、怪我のためフィナーレのデュエットダンスのみ部分休演
2019年
2月、「黒い瞳」マリア・イヴァーノブナ(マーシャ)「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4~7月、「オーシャンズ11」テス・オーシャン
8~9月、「追憶のバルセロナ」イサベル「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」カタリナ「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
8~9月、「FLYING SAPA-フライングサパ-」(梅田芸術劇場・)ミレナ
 
☆出演イベント
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年10月、第55回「宝塚舞踊会~祝舞御代煌(いわいまうみよのきらめき)~」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
☆TV出演
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」

☆広告出演
2018年~、TOCCA
  
★受賞歴
2017年、「宝塚歌劇団年度賞」2016年度新人賞
2019年、「宝塚歌劇団年度賞」2018年度努力賞
     
星風まどか 公式プロフィール
  
  
  
     
22:19 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2019.10.18.Fri

「風色日向」

    
  
  
「風色日向」(かぜいろ・ひゅうが)は、宝塚歌劇団宙組の男役スター。
6月23日生、東京都練馬区、区立開進第四中学出身。
身長175cm。血液型O型。
公式愛称は「ひゅーが」、「ひなこ」、「風の色は何色」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。音楽学校の文化祭では演劇部門で主演を務める。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として入団。入団時の成績は6番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台。口上では幕開けのソロを担当。その後、宙組に配属。
同期には現星組トップ娘役舞空瞳彩海せら天飛華音蘭世惠翔潤花有栖妃華水乃ゆり花宮沙羅らがいる。
2019年、「エルハポン」で新人公演初主演。

 
初めて観たヅカ作品は花組公演「サン=テグジュペリ/CONGA!」。
学生時代は部活には入らず、レッスンに励んでいた。
幼い頃からミュージカルに出演していたが、背が伸びたため男役になろうと音校受験を決意。
憧れの上級生は真風涼帆と留依蒔世。

        
■初舞台
2016年
3~4月、星組「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」「VIVA! FESTA!」
6月、「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(バウホール)中世の男
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」新公:ロマン・ポチョムキン(本役:瑠風輝)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)シャークスの男
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」ジュダ・ハスパスルピ、ユルドゥズ、新公:シュバス(本役:瑠風輝)「シトラスの風-Sunrise-」
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」新公:枢機卿(本役:実羚淳)、執事、トルコダンサー
2019年
2~3月、「群盗-Die Räuber-」(シアタードラマシティ・日本青年館)コジンスキー、監督員
4~7月、「オーシャンズ11」新公:ライナス・コールドウェル(本役:和希そら)
8~9月、「追憶のバルセロナ」ロベール「NICE GUY!!-その男、Sによる法則-」(全国ツアー)
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」吉内、新公:蒲田治道(本役:真風涼帆)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」 新人公演初主演
8月、「壮麗帝」(シアタードラマシティ)奴隷商人、ムスタファ
  
☆出演イベント
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」(コーラス)
2018年7月、「宝塚巴里祭2018」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
     
風色日向 公式プロフィール
  
  
  
     
02:29 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2019.10.12.Sat

「花宮沙羅」

    
  
  
「花宮沙羅」(はなみや・さら)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
2月6日生、埼玉県川越市、日本音楽高校出身。
身長161cm。血液型B型。
公式愛称は「さら」、「しゃら」。非公式は「歌唱専科」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として入団。入団時の成績は4番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台。口上では幕開けのソロを担当。その後、宙組に配属。
同期には現星組トップ娘役舞空瞳彩海せら天飛華音風色日向蘭世惠翔潤花有栖妃華水乃ゆりらがいる。
2019年、「オーシャンズ11」で初のエトワールに抜擢。
同年、「エルハポン」で新人公演初ヒロイン。

 
ヅカ初観劇は5歳位の時に観た宙組公演「カステル・ミラージュ/ダンシング・スピリット!」。花總まりの舞台姿に憧れ、ヅカを目指すようになった。
3歳からバレエを習っていて、高校もバレエコースのある学校に進学した。
声楽を始めたのは音校受験を決めてから。

 
■初舞台
2016年
3~4月、星組「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
7~10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新公:美容師(本役:瀬音リサ)
2017年
2~4月、「王妃の館-Château de la Reine-」新公:マリー・テレーズ(本役:愛白もあ)「VIVA! FESTA!」
6月、「A Motion(エースモーション)」(梅田芸術劇場・文京シビックホール)
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」新公:ゾーヤ(本役:愛咲まりあ)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)シャークスの女
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」シャラ、新公:ナキア(少女時代)(本役:華妃まいあ)、姫(本役:花菱りず)「シトラスの風-Sunrise-」
7~8月、「WEST SIDE STORY」(梅田芸術劇場)マルガリータ
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」童子「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」新公:サライ(本役:天彩峰里)
2019年
2月、「黒い瞳」「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4~7月、「オーシャンズ11」新公:ルビー(本役:瀬戸花まり) 初エトワール
9月、「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」(バウホール)ベティ、サリー、リス
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」踊り子パメラ、新公:カタリナ(本役:星風まどか)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」 新人公演初ヒロイン
8月、「壮麗帝」(シアタードラマシティ)エレナ
 
☆出演イベント
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」(コーラス)
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」(コーラス)
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
     
花宮沙羅 公式プロフィール
  
  
  
     
23:28 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT