2024.04.23.Tue

「瑠璃花夏」

   
 
   
「瑠璃花夏」(るり・はなか)は、宝塚歌劇団星組の娘役。
7月1日生、京都府京都市、京都光華高校出身。
身長160cm。血液型A型。
公式愛称は「ちな」、「るり」。非公式は「ほぼ愛風ゆめ」
  
2015年4月、宝塚音楽学校入学。
2017年3月、宝塚歌劇団に103期生として次席入団。雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台。その後、星組に配属。
同期には現雪組トップ娘役夢白あや希波らいと瑠皇りあ亜音有星朝葉ことの白河りり羽音みからがいる。
2019年の全ツショー「ESTRELLAS」でヒロインパートの一部。
2021年の「柳生忍法帖」で新人公演初ヒロイン。
2023年の「1789」新公で、初演時に娘1が演じた大役マリー・アントワネット(本役:有沙瞳)。新公の長。
2024年の「夜明けの光芒」(DC・東京建物 Brillia HALL公演)で東上初ヒロイン。波線上。

 
初めて観たヅカ作品は2006年星組「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」。銃の効果音に驚いてしまい、内容を殆ど覚えていない。
学生時代は茶道部に所属していた。
ヅカをなぜか世襲制と勘違いしており、自分には受験資格が無いものと思い込んでいたが、勘違いに気付き、音校受験を決意。
憧れの上級生は麻乃佳世

   
■初舞台
2017年
4〜5月、雪組「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」「Dramatic “S”!」(宝塚大劇場のみ)
   
□星組時代
9〜12月、「ベルリン、わが愛」新公:少年(本役:星蘭ひとみ)、ベルリンの女(本役:天彩峰里)「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」
2018年
2月、「うたかたの恋」アンナ、ヨハンナ「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」(中日劇場)
4〜7月、「ANOTHER WORLD」新公:天女(本役:白妙なつ)、蓮華の精「Killer Rouge(キラールージュ)」
8〜11月、「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」「Killer Rouge(キラールージュ)/星秀☆煌紅」(梅田芸術劇場・日本青年館・國家兩廳院國家戯劇院・高雄市文化中心至徳堂)
2019年
1〜3月、「霧深きエルベのほとり」新公:ベティ・シュナイダー(本役:水乃ゆり)「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」
5月、「アルジェの男」花売り娘「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」(全国ツアー)
7〜10月、「GOD OF STARS-食聖-」新公:Cherry(本役:桜庭舞)「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」
11〜12月、「ロックオペラ モーツァルト」(梅田芸術劇場・東京建物Brillia HALL)女官
2020年
2〜3月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」新公:春崇(本役:有沙瞳)「Ray-星の光線-」(宝塚大劇場)
7〜9月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」新公:春崇(本役:有沙瞳)「Ray-星の光線-」(東京宝塚劇場) ※A日程のみ
11月、「エル・アルコン-鷹-」「Ray-星の光線-」(梅田芸術劇場)
2021年
2〜5月、「ロミオとジュリエット」 ※A日程のみ
7月、「婆娑羅(ばさら)の玄孫(やしゃご)」(ドラマシティ・プレイハウス)お蝶
9〜12月、「柳生忍法帖」天丸、新公:ゆら(本役:舞空瞳)「モアー・ダンディズム!」 新人公演初ヒロイン
2022年
2月、「王家に捧ぐ歌」(御園座)女官ターニ
4〜5月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」アージュマンド、新公:ブラン(本役:白妙なつ)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(宝塚大劇場)
6〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」アージュマンド、新公:ブラン(本役:白妙なつ)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(東京宝塚劇場)
9月、「ベアタ・ベアトリクス」(バウホール)エフィー・ラスキン
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」スィクヴァルリ、新公:バテシバ(本役:有沙瞳)「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」
3〜4月、「Le Rouge et le Noir〜赤と黒〜」(ドラマシティ・日本青年館)エリザ
6〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場)シャルロット、新公:マリー・アントワネット(本役:有沙瞳)
7〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)シャルロット、新公:マリー・アントワネット(本役:有沙瞳)
10月、「My Last Joke-虚構に生きる-」(バウホール)フランシス・S・オズグッド
2024年
1〜2月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」マッリ、新公:キャサリン(本役:小桜ほのか)「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」(宝塚大劇場)
2〜4月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」マッリ、新公:キャサリン(本役:小桜ほのか)「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」(東京宝塚劇場)
6月、「夜明けの光芒」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)エステラ 東上初ヒロイン
  
瑠璃花夏 公式プロフィール
 
 
 
   
23:42 |  星組生徒  |  EDIT  | 
2024.04.07.Sun

「舞空 瞳」

   
  
    
「舞空 瞳」(まいそら・ひとみ)は、宝塚歌劇団星組の娘役。星組トップ娘役。
8月27日生、神奈川県横浜市、北鎌倉女子学園中学出身。
身長164cm。血液型A型。
公式愛称は「ひっとん」、「なこ」。非公式は「なこプリ」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。音校卒業時には小林一三賞。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として首席入団。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で舞空美瞳(まいそら・みみ)として初舞台。同公演千秋楽翌日となる4月26日付で、舞空美瞳から舞空瞳へ改名。それに伴い、愛称も「みみ」から「ひっとん」に変更。同日、花組に配属。
同期には現宙組トップ娘役春乃さくら侑輝大弥彩海せら咲城けい天飛華音風色日向天愛るりあ有栖妃華都優奈水乃ゆり、OGに元宙組トップ娘役潤花君島憂樹花宮沙羅らがいる。
2017年、阪急阪神の初詣ポスターモデル。
同年の「ハンナのお花屋さん」(赤坂ACTシアター公演)で、研2ながらもタイトルロールのハンナ。
続く2018年の「ポーの一族」新人公演で、実質ヒロインのメリーベル(本役:華優希)。
同年の「MESSIAH」で新公初ヒロイン。続く全ツ「メランコリック・ジゴロ」で、研3ながらヒロインのフェリシア。併演ショー「EXCITER!!2018」で華優希とWヒロイン。
2019年4月29日付で、花組から星組へ組替え。
同年、紅ゆずる・綺咲愛里退団公演となる「GOD OF STARS/エクレールブリアン」より星組生デビューを果たし、2度目新公ヒロイン。ショーで初エトワール。
同年10月14日付で、綺咲愛里の後任として星組トップ娘役に就任。
2020年、礼真琴の相手役として「眩耀の谷/Ray」でことなこ大劇場お披露目。も、無念の東京公演延期。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2018年度新人賞。
2021年、阪急すみれ会パンジー賞の2021年度娘役賞。
2023年の全ツショー「パッション・ダムール・アゲイン!」で2度目エトワール。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2022年度優秀賞。
2024年12月1日、「記憶にございません!/Tiara Azul」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。大劇場主演8作。任期5年2ヶ月。星娘1の単独退団は檀れい以来19年ぶりなう。

     
日本史好きの歴女。
ダンスの先生に勧められて小3の頃からヅカを観劇するようになった。
ヅカ初観劇は2008年宙組「黎明の風/Passion 愛の旅」。
音楽が好きだったので、音楽を専門的に学ぶことのできる学校に通っていた。
憧れの上級生は桜一花蘭寿とむ

   
■初舞台
2016年
3〜4月、星組「こうもり」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
□花組時代
11〜2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」ビルマーヤ(回想)、砂の女
6〜8月、「邪馬台国の風」新公:イサカ(本役:城妃美伶)「Santé!!」
10月、「ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist-」(TBS赤坂ACTシアター)ハンナ
2018年
1〜3月、「ポーの一族」ホテルのメイド、新公:メリーベル(本役:華優希)
5月、「Senhor CRUZEIRO(セニョールクルゼイロ)!」(バウホール)バルバラ
7〜10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」萬、新公:流雨(本役:仙名彩世)「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」 新人公演初ヒロイン
11〜12月、「メランコリック・ジゴロ」フェリシア「EXCITER!!2018」(全国ツアー) 全ツ初ヒロイン
2019年
2〜4月、「CASANOVA」マノン・バレッチ、新公:コンデュルメル夫人(本役:鳳月杏)
 
□星組時代
7〜10月、「GOD OF STARS-食聖-」クリスティーナ・チャン、新公:アイリーン・チョウ、天女(本役:綺咲愛里)「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」 新人公演ヒロイン、初エトワール
 
■星組トップ娘役時代
11〜12月、「ロックオペラ モーツァルト」(梅田芸術劇場・東京建物Brillia HALL)コンスタンツェ・ウェーバー トップお披露目公演
2020年
2〜3月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」瞳花「Ray-星の光線-」(宝塚大劇場) 大劇場トップお披露目公演
7〜9月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」瞳花「Ray-星の光線-」(東京宝塚劇場)
11月、「エル・アルコン-鷹-」ギルダ・ラバンヌ「Ray-星の光線-」(梅田芸術劇場)
2021年
2〜5月、「ロミオとジュリエット」ジュリエット
7月、「VERDAD(ヴェルダッド)!!」(舞浜アンフィシアター)
9〜12月、「柳生忍法帖」ゆら「モアー・ダンディズム!」
2022年
2月、「王家に捧ぐ歌」(御園座)アイーダ
4〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」アンジェリーク「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」
9月、「モンテ・クリスト伯」メルセデス「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(全国ツアー)
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」ルスダン「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」
3〜4月、「バレンシアの熱い花」イサベラ「パッション・ダムール・アゲイン!」(全国ツアー) エトワール
6〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち-」オランプ・デュ・ピュジェ
10〜11月、「ME AND MY GIRL」(博多座)サリー・スミス
2024年
1〜4月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」ジェニファー(ジェニー)「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」
8〜12月、「記憶にございません!」「Tiara Azul-Destino-(ティアラ・アスール ディスティーノ)」 退団公演
  
☆出演イベント
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年5月、鳳月杏ディナーショー「NEXT ONE」
2019年10月、第55回「宝塚舞踊会〜祝舞御代煌(いわいまうみよのきらめき)〜」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2022年10月、第56回「宝塚舞踊会」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
2024年5月、舞空瞳ミュージック・サロン「Dream in a Dream〜永遠の夢の中に〜」
 
☆広告
2019年11月〜、オリックスグループ
 
★受賞歴
2019年、「宝塚歌劇団年度賞」2018年度新人賞
2021年、「阪急すみれ会パンジー賞」娘役賞
2023年、「宝塚歌劇団年度賞」2022年度優秀賞
 
舞空瞳 公式プロフィール
  
  
  
     
17:46 |  星組生徒  |  EDIT  | 
2024.03.20.Wed

「乙華菜乃」

   
  
  
「乙華 菜乃」(おとか・なの)は、宝塚歌劇団星組の娘役。
1月17日生、兵庫県川西市、百合学院高校出身。
身長162cm。血液型不明。
公式愛称は「ななごん」、「なの」、「おつか」
 
2018年4月、宝塚音楽学校入学。
2020年3月、宝塚歌劇団に106期生として入団。入団時の成績は6番。月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲」で初舞台。その後、星組に配属。
同期には華世京一乃凜花妃舞音華純沙那、OGに葉咲うらららがいる。
2023年の全ツ「バレンシアの熱い花」で、トリプルヒロインの1人マリガリータ。
2024年の「RRR×TAKA"R"AZUKA」で新人公演初ヒロイン。研4抜擢。も、無念のムラ新公ナッシング。

   
■初舞台
2020年
9〜11月、月組「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」(宝塚大劇場のみ)
 
□星組時代
2021年
2〜5月、「ロミオとジュリエット」 ※B日程のみ
7月、「婆娑羅(ばさら)の玄孫(やしゃご)」(ドラマシティ・プレイハウス)おつる
9〜12月、「柳生忍法帖」新公:おとね(本役:水乃ゆり)、台月尼(本役:彩園ひな)「モアー・ダンディズム!」
2022年
2月、「ザ・ジェントル・ライアー〜英国的、紳士と淑女のゲーム〜」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)
4〜5月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」新公:アージュマンド(本役:瑠璃花夏)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(宝塚大劇場)
6〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」新公:アージュマンド(本役:瑠璃花夏)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(東京宝塚劇場)
9月、「モンテ・クリスト伯」代役:カルコント(本役:都優奈)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(全国ツアー) ※9/19〜千秋楽は休演
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」幼少ルスダン、新公:イルマ(本役:七星美妃)「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」
3〜4月、「バレンシアの熱い花」マルガリータ「パッション・ダムール・アゲイン!」(全国ツアー)
6〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場)新公:リュシル(本役:詩ちづる)
7〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)新公:リュシル(本役:詩ちづる)
10月、「My Last Joke-虚構に生きる-」(バウホール)エリザベス・F・エレット
2024年
1〜2月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」ラーマ(少年)、新公:ジェニファー(ジェニー)(本役:舞空瞳)「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」(宝塚大劇場) 新人公演初ヒロイン
2〜4月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」ラーマ(少年)、新公:ジェニファー(ジェニー)(本役:舞空瞳)「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」(東京宝塚劇場) 新人公演初ヒロイン
6月、「夜明けの光芒」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)エステラ(少女)
  
乙華菜乃 公式プロフィール
   
   
    
   
01:34 |  星組生徒  |  EDIT  | 
2024.03.20.Wed

「大希 颯」

   
  
    
「大希 颯」(たいき・はやて)は、宝塚歌劇団星組の男役スター。
9月20日生、東京都練馬区、区立開進第三中学出身。
身長175cm。血液型A型。
公式愛称は「あいみ」。非公式は「ついてない男」
 
2017年4月、宝塚音楽学校入学。
2019年3月、宝塚歌劇団に105期生として入団。入団時の成績は32番。宙組公演「オーシャンズ11」で初舞台。その後、星組に配属。
同期には現花組トップ娘役星空美咲七城雅紀城ゆりや稀惺かずと大路りせ泉堂成音彩唯詩ちづる愛未サラ山吹ひばり美星帆那らがいる。
2024年の「RRR×TAKA"R"AZUKA」で新人公演初主演。研5抜擢。も、無念のムラ新公ナッシング。

 
初めて観たヅカ作品は花組「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」。
小学校時は合唱団、金管バンドクラブ、中学校時は家庭科部、ソーランクラブに所属していた。
小学生時にジュニアミュージカルに出演しており、宝塚OGと共演。それがきっかけでヅカに興味を持ち、音校受験を決意。
憧れの上級生は礼真琴

     
■初舞台
2019年
4〜5月、宙組「オーシャンズ11」(宝塚大劇場のみ)
 
□星組時代
7〜10月、「GOD OF STARS-食聖-」「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」
2020年
2〜3月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」「Ray-星の光線-」(宝塚大劇場)
7〜9月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」「Ray-星の光線-」(東京宝塚劇場) ※B日程のみ
12月、「シラノ・ド・ベルジュラック」(ドラマシティ)イスパニア兵
2021年
2〜5月、「ロミオとジュリエット」 ※A日程のみ
7月、「マノン」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)アルトゥーロ
9〜12月、「柳生忍法帖」新公:香炉銀四郎(本役:極美慎)「モアー・ダンディズム!」
2022年
2月、「王家に捧ぐ歌」(御園座)
4〜5月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」フラーウス、新公:ロナン・ヴェリタス・オンブル(本役:極美慎)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(宝塚大劇場)
6〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」フラーウス、新公:ロナン・ヴェリタス・オンブル(本役:極美慎)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(東京宝塚劇場)
9月、「ベアタ・ベアトリクス」(バウホール)ウィリアム・モリス
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」新公:ジャラルッディーン(本役:瀬央ゆりあ)「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」
4月、「Stella Voice」(バウホール)
6〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場)トゥルヌマン、新公:ラザール・ド・ペイロール伯爵(本役:輝月ゆうま)
7〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)トゥルヌマン、新公:ラザール・ド・ペイロール伯爵(本役:輝月ゆうま)
10月、「My Last Joke-虚構に生きる-」(バウホール)ヘンリー・W・ロングフェロー
2024年
1〜2月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」ライアン、新公:コムラム・ビーム(本役:礼真琴)「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」(宝塚大劇場) 新人公演初主演
2〜4月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」ライアン、新公:コムラム・ビーム(本役:礼真琴)「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」(東京宝塚劇場) ※3/5〜12は休演 新人公演初主演
5〜6月、「BIG FISH(ビッグ・フィッシュ)」(東急シアターオーブ)カール
      
大希颯 公式プロフィール
  
  
  
     
01:34 |  星組生徒  |  EDIT  | 
2024.02.09.Fri

「礼 真琴」

      
  
     
「礼 真琴」(れい・まこと)は、宝塚歌劇団星組の男役。星組トップスター。
12月2日生、東京都江戸川区、東海大学附属浦安高校出身。
身長170cm。血液型O型。
公式愛称は「まこっつあん」、「こと」、「こっちゃん」。非公式は「トプ様復活」
  
2007年4月、宝塚音楽学校入学。
2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として首席入団。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、星組に配属。
同期には朝美絢桜木みなと水美舞斗瀬央ゆりあ、OGに元花組トップスター柚香光、元月組トップスター月城かなと、元月組トップ娘役愛希れいか、元星組トップ娘役妃海風、元宙組トップ娘役実咲凜音星乃あんり伶美うらららがいる。
2010年の「ロミオとジュリエット」(梅芸・博多座公演)で研2で早くも愛。
2012年のショー「Étoile de TAKARAZUKA」新人公演で、真風涼帆らと主演パート。
2013年の「ロミオとジュリエット」再演で新公初主演。ロミオ。本公演では愛とベンヴォーリオ役替わり。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2013年度新人賞。
2014年の「眠らない男・ナポレオン」で2度目新公主演。ナポレオン。続く「かもめ」でバウホール初主演。
同年の全ツ「風と共に去りぬ」でヒロインのスカーレット。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2013年度新人賞。
2015年、柚希礼音・夢咲ねね退団公演となる「黒豹の如く」で、3度目新公主演。
同年、北翔海莉・妃海風大劇場お披露目となる「ガイズ&ドールズ」で、再び女役アデレイド。
同年7月より、菓匠三全「萩の月」CMキャラクター。
続く2016年の「鈴蘭」で2度目バウ主演。続くショー「THE ENTERTAINER!」で3番手羽根デビュー。
2017年、紅ゆずる・綺咲愛里大劇場お披露目となる「THE SCARLET PIMPERNEL」で、出世役ショーヴラン。続く「阿弖流為」(DC・日本青年館公演)で東上初主演。続くショー「Bouquet de TAKARAZUKA」で、待望2番手羽根デビュー。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2016年度努力賞。
2019年の「アルジェの男/ESTRELLAS」で2番手全ツ初主演。
同年10月14日付で、紅ゆずるの後任として星組21代目トップスターに就任。
2020年の「眩耀の谷/Ray」で舞空瞳との大劇場お披露目。も、無念の東京公演延期。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2020年度男役賞。
2021年、文化庁芸術祭賞の演劇部門新人賞。
2022年、宝塚歌劇団年度賞の2021年度優秀賞。
2023年、突然の体調不良により「1789」東宝を途中休演。代役は暁千星に。
続く博多座「ME AND MY GIRL」も全休演。年末の「タカスぺ2023」より復帰。予定も、無念のタカスぺナッシング。
2024年の「RRR×TAKA"R"AZUKA/VIOLETOPIA」より完全復活。

 
幼少期から小学高学年までを愛知県で過ごした。
父は元サッカー選手の浅野哲也
中学生の頃に星組公演で柚希礼音を観てからヅカにはまる。
新人公演では計5回、柚希礼音の役を演じた。

  
  

  
    
■初舞台
2009年
4〜5月、宙組「薔薇に降る雨」「Amour それは…」(宝塚大劇場のみ)
 
□星組時代
6〜9月、「太王四神記Ver.Ⅱ」
2010年
1〜3月、「ハプスブルクの宝剣」新公:待従長ヨハン(本役:夏樹れい)、急使(本役:漣レイラ)、サムソン(本役:麻央侑希)「BOLERO」
4〜5月、「激情」「BOLERO」(全国ツアー)
7〜8月、「ロミオとジュリエット」(梅田芸術劇場・博多座)愛
10〜12月、「宝塚花の踊り絵巻」「愛と青春の旅だち」新公:ウォルター(本役:如月蓮)
2011年
1〜2月、「メイちゃんの執事」(バウホール・日本青年館)大門
4〜7月、「ノバ・ボサ・ノバ」ビーナス、新公:ルーア神父(本役:涼紫央)「めぐり会いは再び」
8〜9月、「ノバ・ボサ・ノバ」ビーナス、代役:ボールソ(本役:壱城あずさ)「めぐり会いは再び」シリウス(博多座・中日劇場)
11〜2012年2月、「オーシャンズ11」マイク、新公:ライナス・コールドウェル(本役:真風涼帆)
3〜4月、柚希礼音スペシャル・ライブ「REON!!」(DC・日本青年館)
5〜8月、「ダンサ セレナータ」ミゲル、新公:アンジェロ(本役:十輝いりす)「Celebrity」
9月、「琥珀色の雨にぬれて」ローラン「Celebrity」(全国ツアー)
11〜2013年2月、「宝塚ジャポニズム〜序破急〜」「めぐり会いは再び2nd〜Star Bride〜」ルーチェ、新公:フォーマルハウト(本役:美稀千種)「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」ヴァルゴオムA、プティタミ、新公:エトワールオム(歌手)・ヴァルゴオムA(本役:十輝いりす)、アルデバラン(本役:真風涼帆)、スコルピオ、ロワ・ド・エトワール(本役:柚希礼音)
3〜4月、「宝塚ジャポニズム〜序破急〜」「怪盗楚留香(そりゅうこう)外伝-花盗人(はなぬすびと)-」石繍雲「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」(中日劇場・台北国家戯劇院)
5〜8月、「ロミオとジュリエット」ベンヴォーリオ ※紅ゆずると役替わり/愛 ※鶴美舞夕と役替わり、新公:ロミオ(本役:柚希礼音) 新人公演初主演
9〜10月、柚希礼音スペシャル・ライブ「REON!!Ⅱ」(東京国際フォーラム・博多座)
2014年
1〜3月、「眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯(はて)に-」ウジェーヌ、新公:ナポレオン・ボナパルト(本役:柚希礼音) 新人公演主演
5〜6月、「かもめ」(バウホール)コンスタンチン・ガブリーロヴィチ・トレープレフ(コースチャ) バウ初主演
7〜10月、「The Lost Glory-美しき幻影-」パット・ボローニャ、新公:イヴァーノ・リッチ(本役:柚希礼音)「パッショネイト宝塚!」
11〜12月、「風と共に去りぬ」(全国ツアー)スカーレット 全ツ初ヒロイン
2015年
2〜5月、「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」マルセリーノ・フェデリコ、新公:アントニオ・デ・オダリス伯爵(本役:柚希礼音)「Dear DIAMOND!!」 新人公演主演
6〜7月、「大海賊」キッド「Amour それは…」(全国ツアー)
8〜11月、「ガイズ&ドールズ」アデレイド、新公:運転手(本役:天希ほまれ)
2016年
1月、「鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-」(バウホール)リュシアン バウ主演
3〜6月、「こうもり」アルフレード、開幕の紳士「THE ENTERTAINER!」
7月、「One Voice」(バウホール)
8〜11月、「桜華に舞え」八木永輝「ロマンス!!(Romance)」
2017年
1月、「オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-」(東京国際フォーラム)ムケーシュ
3〜6月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」ショーヴラン
7〜8月、「阿弖流為-ATERUI-」(DC・日本青年館)阿弖流為 東上初主演
9〜12月、「ベルリン、わが愛」エーリッヒ・ケストナー「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」
2018年
4〜7月、「ANOTHER WORLD」徳三郎「Killer Rouge(キラールージュ)」
8〜11月、「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」捲殘雲(ケンサンウン)「Killer Rouge(キラールージュ)/星秀☆煌紅」(梅田芸術劇場・日本青年館・國家兩廳院國家戯劇院・高雄市文化中心至徳堂)
2019年
1〜3月、「霧深きエルベのほとり」フロリアン・ザイデル「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」
5月、「アルジェの男」ジュリアン・クレール「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」(全国ツアー) 全ツ初主演
7〜10月、「GOD OF STARS-食聖-」リー・ロンロン、孫悟空「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」
  
■星組トップスター時代
11〜12月、「ロックオペラ モーツァルト」(梅田芸術劇場・東京建物Brillia HALL)ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト トップお披露目公演
2020年
2〜3月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」丹礼真「Ray-星の光線-」(宝塚大劇場) 大劇場トップお披露目公演
7〜9月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」丹礼真「Ray-星の光線-」(東京宝塚劇場)
11月、「エル・アルコン-鷹-」ティリアン・パーシモン「Ray-星の光線-」(梅田芸術劇場)
2021年
2〜5月、「ロミオとジュリエット」ロミオ
7月、「VERDAD(ヴェルダッド)!!」(舞浜アンフィシアター)
9〜12月、「柳生忍法帖」柳生十兵衛「モアー・ダンディズム!」
2022年
2月、「王家に捧ぐ歌」(御園座)ラダメス
4〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」ルーチェ・ド・オルゴン「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」
9月、「モンテ・クリスト伯」エドモン・ダンテス「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(全国ツアー)
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」ディミトリ「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」
3〜4月、「Le Rouge et le Noir〜赤と黒〜」(ドラマシティ・日本青年館)ジュリアン・ソレル
6〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち」ロナン・マズリエ ※8/15〜8/23は休演
2024年
1〜4月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」コムラム・ビーム「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」
5〜6月、「BIG FISH(ビッグ・フィッシュ)」(東急シアターオーブ)エドワード・ブルーム
8〜12月、「記憶にございません!」「Tiara Azul-Destino-(ティアラ・アスール ディスティーノ)」
     
☆出演イベント
2011年9月、涼紫央ディナーショー「0〜LOVE〜」
2011年12月、タカラヅカスペシャル2011「明日に架ける夢」(コーラス)
2014年10月、「演劇人祭 特別篇」(外部出演)
2014年12月、タカラヅカスペシャル2014「Thank you for 100 years」
2015年3月、夢咲ねねミュージック・サロン「N-style」
2015年12月、タカラヅカスペシャル2015「New Century,Next Dream」
2016年10月、妃海風ミュージック・サロン「Princesa!!」
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」
2017年10月、第54回「宝塚舞踊会」
2018年2月、礼真琴ディナーショー「MOMENT」
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年10月、第55回「宝塚舞踊会〜祝舞御代煌(いわいまうみよのきらめき)〜」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2022年10月、第56回「宝塚舞踊会」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
   
☆CM出演
2015年7月〜、菓匠三全「萩の月」
 
★受賞歴
2013年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2014年、「宝塚歌劇団年度賞」2013年度新人賞
2017年、「宝塚歌劇団年度賞」2016年度努力賞
2020年、「阪急すみれ会パンジー賞」男役賞
2021年、第76回「文化庁芸術祭賞」演劇部門新人賞
2022年、「宝塚歌劇団年度賞」2021年度優秀賞
   
礼真琴 公式プロフィール
  
 
 
   
01:06 |  星組生徒  |  EDIT  | 
2024.02.03.Sat

「暁 千星」

   
  
  
「暁 千星」(あかつき・ちせい)は、宝塚歌劇団星組の男役。星組2番手スター。
9月14日生、広島県福山市、福山暁の星女子中学出身。
身長173cm。血液型A型。
公式愛称は「ARI」。非公式は「ナイアガラ羽根デビューだぜ」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として首席入団。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には瑠風輝小春乃さよ、OGに元雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ綾凰華天華えま麗泉里ゆかりの小雪星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らららがいる。
2013年、阪急阪神の初詣ポスターモデル。
同年2月、組廻りを経て月組に配属。
2014年の「明日への指針」で新人公演初主演。研3抜擢。
2015年の「1789」で2度目新公主演。ロナン。本公演で大役フェルゼン。続くバウ・ワークショップ「A-EN ARI VERSION」で、バウホール初主演。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2015年度新人賞。
2016年、龍真咲退団公演となる「NOBUNAGA」で3度目新公主演。織田信長。
2017年の「Arkadia」でバウ単独初主演。
2018年、愛希れいか退団公演となる「エリザベート」で、4度目新公主演。大役トート。本公演では役替わりルドルフ。同公演をもって新公卒業。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2017年度新人賞。
2022年の「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・DC公演)で東上初主演。同公演千秋楽翌日となる5月27日付で、月組から星組へ組替え。
同年の全ツ「モンテ・クリスト伯/Gran Cantante!!」より星組生デビューを果たし、番手ぼかし初エトワール。
2023年6月より、真風涼帆の後任として岩谷産業イメージキャラクター。
同年の「1789」で、トップ礼真琴の突然の休演により、代役ロナン。まさかの大劇場主演。衝撃ナイアガラ羽根デビュー。
続く博多座「ME AND MY GIRL」で、専科・水美舞斗とまさかの役替わり主演。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2022年度努力賞。
2024年のショー「VIOLETOPIA」で2番手羽根デビュー。想定内。星組新2番手昇格。続く「夜明けの光芒」(DC・東京建物Brillia HALL公演)で2度目東上主演。

  
父は元プロ野球選手の山内和宏
宝塚に入る前はバレリーナを目指していた。

 
■初舞台
2012年
4〜5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」(宝塚大劇場)
 
□組廻り
6〜7月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」(東京宝塚劇場)
10〜12月、雪組「JIN-仁-」運命の舞夢「GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」
   
□月組時代
2013年
5月、「ME AND MY GIRL」(梅田芸術劇場)
7〜10月、「ルパン-ARSÈNE LUPIN-」新公:ジュスタン・ガニマール(本役:星条海斗)「Fantastic Energy!」 ※8/30〜9/2は休演
11〜12月、「THE MERRY WIDOW」(ドラマシティ・日本青年館)ニエグシュ
2014年
1月、「風と共に去りぬ」(梅田芸術劇場)青年
3〜6月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」水夫、新公:ジェイク(本役:龍真咲)「TAKARAZUKA花詩集100!!」新公:花の紳士A・黒の王子(本役:珠城りょう)、蘭の男A(本役:鳳月杏)、バラの歌手 新人公演初主演
7〜8月、「THE KINGDOM」(日本青年館・ドラマシティ)アレクセイ
9〜12月、「PUCK(パック)」新公:ボビー(本役:珠城りょう)「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」
2015年
2〜3月、「風と共に去りぬ」(中日劇場)チャーリー
4〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン伯爵、新公:ロナン・マズリエ(本役:龍真咲) 新人公演主演
9月、「A-EN(エイエン)ARI VERSION」(バウホール)アリエル・スターレット バウWS主演
11〜2016年2月、「舞音-MANON-」トゥアン、新公:ファン・チ・クオン(本役:珠城りょう)「GOLDEN JAZZ」
3〜4月、「激情」エスカミリオ「Apasionado(アパショナード)!!Ⅲ」(全国ツアー)
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」佐脇良之、新公:織田信長(本役:龍真咲)「Forever LOVE!!」 新人公演主演
10月、「FALSTAFF」(バウホール)ロミオ、ハリー王子
10〜11月、「Bow Singing Workshop〜月〜」(バウホール)
2017年
1〜3月、「グランドホテル」ラファエラ・オッタニオ/エリック・リトナウアー ※朝美絢と役替わり、新公:ドアマン「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
5月、「長崎しぐれ坂」らしゃ「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座)
7〜10月、「All for One」ポルトス、新公:マザラン(本役:一樹千尋)
12月、「Arkadia-アルカディア-」(バウホール)ミネット バウ単独初主演
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」長谷山蒼太、新公:脇坂英一(本役:光月るう)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」王子
6〜7月、「THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜」(日本青年館・ドラマシティ)AKATSUKI、アーネスト・ヘミングウェイ
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ルドルフ ※風間柚乃と役替わり/エルマー・バチャニー ※蓮つかさと役替わり、代役:ルドルフ(本役:風間柚乃)、新公:トート(本役:珠城りょう) 新人公演主演
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)チップ
3〜6月、「夢現無双」吉岡清十郎「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)チップ
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」パブロ・ガルシア
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)リンゾウ
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」レオ
2月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアターのみ)ペペル、ヒンドゥーの神
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」後村上天皇「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」清吉「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」大蛇丸「FULL SWING!」
5月、「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・ドラマシティ)ニコラス・デ・ロサス 東上初主演
    
□星組時代
9月、「モンテ・クリスト伯」ベルツッチオ「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(全国ツアー) 初エトワール
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」アヴァク・ザカリアン「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」
3〜4月、「Le Rouge et le Noir〜赤と黒〜」(ドラマシティ・日本青年館)ジェロニモ
6〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち-」カミーユ・デムーラン、代役:ロナン・マズリエ(本役:礼真琴)
10〜11月、「ME AND MY GIRL」(博多座)ジョン・トレメイン卿、ウイリアム・スナイブスン ※水美舞斗と役替わり 役替わり主演
2024年
1〜4月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」A・ラーマ・ラージュ「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」
6月、「夜明けの光芒」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)フィリップ・ピリップ(ピップ) 東上主演
 
☆出演イベント
2015年12月、タカラヅカスペシャル2015「New Century,Next Dream」
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」
2017年10月、第54回「宝塚舞踊会」
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年1月、「演劇人祭」(外部出演)
2021年3月、美園さくらミュージック・サロン「FROM SAKURA」
2022年10月、第56回「宝塚舞踊会」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
  
☆広告
2023年6月〜、岩谷産業
  
★受賞歴
2015年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2018年、「宝塚歌劇団年度賞」2017年度新人賞
2023年、「宝塚歌劇団年度賞」2022年度努力賞
  
暁千星 公式プロフィール
  
 
  

「宝塚1stフォトブック2022-2023」
暁千星
        
01:15 |  星組生徒  |  EDIT  | 
2023.10.18.Wed

「天飛華音」

    
  
    
「天飛華音」(あまと・かのん)は、宝塚歌劇団星組の男役スター。
2月9日生、鹿児島県鹿児島市、市立吉野中学出身。
身長171cm。血液型AB型。
公式愛称は「カノン」。非公式は「目指すぜ東上」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として次席入団。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台。その後、星組に配属。
同期には現宙組トップ娘役春乃さくら侑輝大弥彩海せら咲城けい風色日向天愛るりあ有栖妃華都優奈水乃ゆり、OGに元星組トップ娘役舞空瞳、元宙組トップ娘役潤花君島憂樹花宮沙羅らがいる。
2019年、紅ゆずる・綺咲愛里退団公演となる「GOD OF STARS」で、新人公演初主演。
2021年の「柳生忍法帖」で2度目新公主演。
2022年の「ディミトリ」で3度目新公主演。新公の長。同公演をもって新公卒業。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2022年度新人賞。
2023年の「My Last Joke」でバウホール初主演。102期男役から初。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2022年度新人賞。

     
初めて観たヅカ作品は2011年月組「バラの国の王子/ONE」。
学生時代は部活動には入らず、バレエやミュージカル、ピアノなど様々な習い事をしていた。
憧れの上級生は朝美絢礼真琴

 
■初舞台
2016年
3〜4月、星組「こうもり」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場)
 
□星組時代
5〜6月、「こうもり」「THE ENTERTAINER!」(東京宝塚劇場)
8〜11月、「桜華に舞え」村田岩熊「ロマンス!!(Romance)」
2017年
3〜6月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」新公:ベン(本役:天華えま)
7〜8月、「阿弖流為-ATERUI-」(ドラマシティ・日本青年館)阿奴志己
9〜12月、「ベルリン、わが愛」新公:ロルフ・シェレンベルク(本役:瀬央ゆりあ)「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケドタカラヅカ)」
2018年
2月、「ドクトル・ジバゴ」(ドラマシティ・TBS赤坂ACTシアター)号外売り
4〜7月、「ANOTHER WORLD」新公:徳三郎(本役:礼真琴)「Killer Rouge(キラールージュ)」
8〜11月、「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」「Killer Rouge(キラールージュ)/星秀☆煌紅」(梅田芸術劇場・日本青年館・國家兩廳院國家戯劇院・高雄市文化中心至徳堂)
2019年
1〜3月、「霧深きエルベのほとり」ヨーニー、新公:トビアス(本役:七海ひろき)「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」
5月、「アルジェの男」ピエール「ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜」(全国ツアー)
7〜10月、「GOD OF STARS-食聖-」Canon、新公:ホン・シンシン、紅孩児(本役:紅ゆずる)「Éclair Brillant(エクレールブリアン)」 新人公演初主演
11〜12月、「龍の宮(たつのみや)物語」(バウホール)火遠理
2020年
2〜3月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」テイジ、新公:謎の男(本役:瀬央ゆりあ)「Ray-星の光線-」(宝塚大劇場)
7〜9月、「眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜」テイジ、新公:謎の男(本役:瀬央ゆりあ)「Ray-星の光線-」(東京宝塚劇場)
11月、「エル・アルコン-鷹-」キャプテン・ブラック「Ray-星の光線-」(梅田芸術劇場)
2021年
2〜3月、「ロミオとジュリエット」(宝塚大劇場)モンタギュー男 ※B日程のみ
4〜5月、「ロミオとジュリエット」(東京宝塚劇場)代役:モンタギュー男(本役:鳳真斗愛)
7月、「マノン」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)レスコー
9〜12月、「柳生忍法帖」多聞坊、新公:柳生十兵衛(本役:礼真琴)「モアー・ダンディズム!」 新人公演主演
2022年
2月、「王家に捧ぐ歌」(御園座)メレルカ
4〜5月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」ルベル、新公:レグルス・バートル(本役:瀬央ゆりあ)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(宝塚大劇場)
6〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」ルベル、新公:レグルス・バートル(本役:瀬央ゆりあ)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(東京宝塚劇場)
9月、「ベアタ・ベアトリクス」(バウホール)ジョン・エヴァレット・ミレイ
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」ムルマン、新公:ディミトリ(本役:礼真琴)「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」 新人公演主演
3〜4月、「バレンシアの熱い花」ドン・ファン・カルデロ「パッション・ダムール・アゲイン!」(全国ツアー)
6〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち-」ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン伯爵
10月、「My Last Joke-虚構に生きる-」(バウホール)エドガー・アラン・ポー バウ初主演
2024年
1〜4月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」ジャング「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」
6月、「夜明けの光芒」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)ベントリー・ドラムル
     
☆出演イベント
2022年6月、星組ミュージック・パフォーマンス「ten∞ten TIME」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
   
★受賞歴
2022年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2023年、「宝塚歌劇団年度賞」2022年度新人賞
   
天飛華音 公式プロフィール
  
  
  
     
19:32 |  星組生徒  |  EDIT  | 
2023.10.18.Wed

「詩 ちづる」

   
  
    
「詩 ちづる」(うた・ちづる)は、宝塚歌劇団星組の娘役。
3月9日生、北海道札幌市、藤女子高校出身。
身長160cm。血液型B型。
公式愛称は「うたち」、「はるな」、「つちこ」。非公式は「次期星組トップ娘役」
 
2017年4月、宝塚音楽学校入学。
2019年3月、宝塚歌劇団に105期生として入団。入団時の成績は3番。宙組公演「オーシャンズ11」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には現花組トップ娘役星空美咲七城雅紀城ゆりや稀惺かずと大希颯大路りせ泉堂成音彩唯愛未サラ山吹ひばり美星帆那らがいる。
2021年、阪急電車のポスターモデル。
同年11月4日付で、月組から星組へ組替え。
2022年の「ザ・ジェントル・ライアー」(バウホール・神奈川芸術劇場公演)より星組生デビューを果たし、トリプルヒロインの1人。も、無念のバウ公演ナッシング。続く「めぐり会いは再びnext generation」で新人公演初ヒロイン。も、無念のムラ新公ナッシング。
2023年の「Le Rouge et le Noir」(DC・日本青年館公演)で、有沙瞳と東上Wヒロイン。マチルド。続く「1789」で2度目新公ヒロイン。も、無念のムラ新公ナッシング。同公演で初エトワール。
同年6月より、潤花の後任としてヒガシマル醤油イメージキャラクター。
同年の「My Last Joke」でバウホール初出演にして初ヒロイン。

 
ヅカ初観劇は2014年宙組全ツ「ベルサイユのばら」。幕開きから美しく煌びやかな世界に一瞬で引き込まれ、音校受験を決意。
学生時代は合唱部に所属していた。
憧れの上級生は華優希

     
■初舞台
2019年
4〜5月、宙組「オーシャンズ11」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組時代
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」新公:シュティーグル(本役:きよら羽龍)
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)セレネ
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ヴィヴィアーヌ(きよら羽龍とWキャスト)、新公:ミスタンゲット(ミス)(本役:天紫珠李) ※B日程のみ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)ビーナ
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」楠木正時(少年)、新公:祝子(本役:蘭世惠翔)「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」お秋、芸妓「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
 
□星組時代
2022年
2月、「ザ・ジェントル・ライアー〜英国的、紳士と淑女のゲーム〜」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)メイベル・チルターン
4〜5月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」ポルックス、新公:アンジェリーク(本役:舞空瞳)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(宝塚大劇場) 新人公演初ヒロイン
6〜7月、「めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」ポルックス、新公:アンジェリーク(本役:舞空瞳)「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(東京宝塚劇場) 新人公演初ヒロイン
9月、「モンテ・クリスト伯」エデ姫「Gran Cantante(グランカンタンテ)!!」(全国ツアー)
11〜2023年2月、「ディミトリ〜曙光に散る、紫の花〜」シブルズネ、新公:カティア(本役:水乃ゆり)「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」カゲソロ
3〜4月、「Le Rouge et le Noir〜赤と黒〜」(ドラマシティ・日本青年館)マチルド・ド・ラ・モール 東上Wヒロイン
6〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場)リュシル、新公:オランプ・デュ・ピュジェ(本役:舞空瞳) 新人公演ヒロイン、初エトワール
7〜8月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)リュシル、新公:オランプ・デュ・ピュジェ(本役:舞空瞳) 新人公演ヒロイン
10月、「My Last Joke-虚構に生きる-」(バウホール)ヴァージニア・クレム バウ初ヒロイン
2024年
1〜2月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」シータ、新公:SINGERRR女(本役:都優奈)「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」(宝塚大劇場)
2〜4月、「RRR×TAKA"R"AZUKA〜√Bheem〜(アールアールアールバイタカラヅカ〜ルートビーム〜)」シータ、新公:SINGERRR女(本役:都優奈)「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」(東京宝塚劇場)
5〜6月、「BIG FISH(ビッグ・フィッシュ)」(東急シアターオーブ)サンドラ(若かりし頃)
    
☆出演イベント
2019年7月、「宝塚巴里祭2019」(コーラス)
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
      
☆広告出演
2023年〜、ヒガシマル醤油
  
詩ちづる 公式プロフィール
  
  
  
     
19:31 |  星組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT