2020.04.03.Fri

「礼華はる」

  
  
     
「礼華はる」(れいか・はる)は、宝塚歌劇団月組の男役。
10月8日生、東京都文京区、日本女子大学附属高校出身。
身長178cm。血液型AB型。
公式愛称は「ぱる」、「はる」。非公式は「ぱるる」、「無駄に長身」
  
2013年4月、宝塚音楽学校入学。
2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は17番。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏むも、怪我のため部分休演。その後、月組に配属。
同期には彩音星凪縣千碧海さりお鷹翔千空天紫珠李結愛かれん湖々さくら星蘭ひとみ、OGに優美せりならがいる。
2020年、「ピガール狂騒曲」で新人公演初主演予定だったが、新型コロナ影響により公演延期となる。

 
初めて観たヅカ作品は月組「飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛Ⅱ」。ショーの客席降りで、横に来た男役の笑顔や娘役の華やかさに感動し、自分も同じ舞台に立ちたいと音校受験を決意した。
学生時代は茶道部に所属。週1回の活動日以外は、クラシックバレエやコンテンポラリーダンスのレッスンに通っていた。
憧れの上級生は瀬奈じゅんと輝月ゆうま。
特技はバイオリン。
オフで一番興味のあるのは全国の水族館巡り。

      
■初舞台
2015年
4~6月、月組「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場) ※怪我のため口上のみ出演
 
□月組時代
6~7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)
9月、「A-EN(エイエン)ARI VERSION」(バウホール)レイモンド
11~2016年2月、「舞音-MANON-」「GOLDEN JAZZ」
6~9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:長谷川橋介(本役:春海ゆう)「Forever LOVE!!」
10~11月、「Bow Singing Workshop~月~」(バウホール)
2017年
1~3月、「グランドホテル」ドアマン、新公:エリック・リトナウアー(本役:朝美絢・暁千星)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
5月、「長崎しぐれ坂」唐人「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座)
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」衛兵、新公:ポルトス(本役:暁千星)
12月、「Arkadia-アルカディア-」(バウホール)ジョス
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」ボーイ、新公:長谷山蒼太(本役:暁千星)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」バッドボーイ
6~7月、「雨に唄えば」(TBS赤坂ACTシアター)ダン、紳士
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使、新公:エルマー・バチャニー(本役:蓮つかさ・暁千星)
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)ウエイター
3~6月、「夢現無双‐吉川英治原作「宮本武蔵」より‐」次郎、法典ヶ原の村民、新公:吉岡伝七郎(本役:夢奈瑠音)「クルンテープ 天使の都」
7~8月、「チェ・ゲバラ」(日本青年館・シアタードラマシティ)ルイス・ベルグネス
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」ダニエルJr.、新公:リチャード・ラッティンガー(本役:月城かなと)
2020年
2月、「赤と黒-原作スタンダール-」(御園座)ラ・ジュマート男爵
 
☆出演イベント
2019年1月、「演劇人祭」(外部出演)
   
礼華はる 公式プロフィール
  
  
  
     
03:14 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2020.03.30.Mon

「きよら羽龍」

     
  
    
「きよら羽龍」(きよら・はりゅう)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
9月8日生、東京都練馬区、お茶の水女子大学附属中学出身。
身長161cm。血液型不明。
公式愛称は「おはね」。非公式は「きよらたん」
  
2016年4月、宝塚音楽学校入学。
2018年3月、宝塚歌劇団に104期生として入団。入団時の成績は5番。星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には都姫ここ美羽愛らがいる。
2019年、研1で早くも「アンナ・カレーニナ」(バウホール公演)で、大役キティに抜擢。
同年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。
2020年、「ピガール狂騒曲」で新人公演初ヒロイン予定だったが、新型コロナ影響により、まさかの延期となる。

 
学生時代は演劇部に所属。部活動よりも、片道1時間かけてヅカ受験のための教室に通い、レッスンする方に力を注いでいた。
以前から舞台人になりたいと思っており、偶然TVで観てヅカにはまってしまった父から音校受験を勧められる。
憧れの上級生は白城あやかと花總まり。
芸名は本名に由来する。

 
■初舞台
2018年
4~6月、星組「ANOTHER WORLD」「Killer Rouge(キラールージュ)」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組時代
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」弟
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)エカテリーナ・シチェルバツキー(キティ)
3~6月、「夢現無双‐吉川英治原作「宮本武蔵」より‐」りん弥、新公:城太郎(本役:結愛かれん)「クルンテープ 天使の都」
7~8月、「チェ・ゲバラ」(日本青年館・シアタードラマシティ)エリセオ・ガルシア
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」シュティーグル、新公:ガブリエラ(本役:結愛かれん)
2020年
2月、「赤と黒-原作スタンダール-」(御園座)エリザ、レストー夫人
 
☆出演イベント
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」(コーラス)
 
きよら羽龍 公式プロフィール
  
  
  
     
20:49 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2020.03.24.Tue

「美園さくら」

 
  
 
「美園さくら」(みその・さくら)は、宝塚歌劇団月組の娘役。月組トップ娘役。
6月17日生、東京都江戸川区、大妻高校出身。
身長164cm。血液型A型。
公式愛称は「さくら」、「さくちゃん」。非公式は「なぜあなたが…」
  
2011年4月、宝塚音楽学校入学。
2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として首席入団。雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。
同期には帆純まひろ英かおと諏訪さき若草萌香野々花ひまり彩みちる小桜ほのか天瀬はつひ、OGに桜良花嵐らがいる。
2014年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。
同年2月、組廻りを経て月組に配属。
2015年、日本初演となる「1789-バスティーユの恋人たち-」で、新人公演初ヒロイン。大役マリー・アントワネットを演じる。
2016年、「FALSTAFF」でバウホール初ヒロイン。ジュリエットを演じる。
2017年、「Arkadia」(バウ公演)で、2度目のバウヒロイン。
続く2018年、「カンパニー」で2度目の新公ヒロイン。続く「雨に唄えば」(TBS赤坂ACTシアター公演)で、まさかの東上初ヒロイン。続く愛希れいか退団公演となる「エリザベート」でまさかの3度目の新公ヒロインを務め、初のエトワールに抜擢。
同年11月19日付で、珠城りょうの2人目の相手役として、まさかの月組トップ娘役に電撃就任。年末の「タカラヅカスペシャル2018」で、プレトップお披露目。
2019年、「ON THE TOWN」(東京国際フォーラム公演)で、トップお披露目を果たす。
2021年2月14日、「桜嵐記/Dream Chaser」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定であったが、新型コロナ影響による公演スケジュールの見直しに伴い、まさかの退団日変更となる。

 
7歳上の兄がいる。祖父はミッション系の幼稚園の園長、母は声楽家で、幼少より音楽が身近な環境で育った。
小1の時、ヅカ好きな伯母に連れられ、宙組公演「砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!!」でヅカ初観劇。宝塚に入りたいとは思わなかったが、これ以降コンスタントに観劇するようになる。
その頃母に連れられ、アメリカの教会で行われたコンサートツアーのようなものに参加。しかし人前に出るのはあまり好きではなかった。
私立の中高一貫校に入学後はクラブ活動などもせず、勉強に打ち込むようになる。すると飛躍的に成績が伸び、中1の後期頃から学年1位に。勉強を教えてくれた伯母の勧めで声楽とバレエを習い始める。
中2の時、2007年雪組版「エリザベート」を観劇し、「ここに入りたい!」と願い、音校受験のための教室に通い始める。
勉強では数学検定の準2級を受験したところ、文部科学大臣賞を受賞。休日には裁判の傍聴に行くのが好きという奇妙キテレツな女の子だった。
高校進学後、1度目の音校受験では三次面接で不合格となるも、三次まで来られるなんて嬉しいと、悲しい気持ちにはならなかった。
翌年2度目の受験では、これが最後と決めて挑む。面接では数学検定のことしか聞かれず、不合格を直感。
合格発表当日は自分の番号を見つけられず、落ちたと思いこみ、母と帰路につく。しかし学校からの連絡で大慌てで引き返す羽目となった。

 

  
■初舞台
2013年
4~5月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(宝塚大劇場)
  
□組廻り
6~7月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(東京宝塚劇場)
9~12月、宙組「風と共に去りぬ」
  
□月組時代
2014年
3~6月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」新公:ミーナ(本役:花陽みら)「TAKARAZUKA花詩集100!!」新公:少女(本役:海乃美月)
7~8月、「THE KINGDOM」(日本青年館・シアタードラマシティ)イヴリン
9~12月、「PUCK(パック)」新公:ケシの実(本役:晴音アキ)、マギー・メイ(本役:叶羽時)「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」
2015年
2~3月、「風と共に去りぬ」(中日劇場)
4~7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」新公:マリー・アントワネット(本役:愛希れいか) 新人公演初ヒロイン
9月、「A-EN(エイエン)ARI VERSION」(バウホール)サンドリーヌ・ヒューストン
11~2016年2月、「舞音-MANON-」水の精霊、新公:カロリーヌ・ド・ルロワ(本役:早乙女わかば)「GOLDEN JAZZ」
6~9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:まつ(本役:花陽みら)「Forever LOVE!!」
10月、「FALSTAFF~ロミオとジュリエットの物語に飛び込んだフォルスタッフ~」(バウホール)ジュリエット バウ初ヒロイン
10~11月、「Bow Singing Workshop~月~」(バウホール)
2017年
1~3月、「グランドホテル」電話交換手、新公:トッツィ(本役:咲希あかね)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
5月、「長崎しぐれ坂」お吉、精霊流しの女「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座)
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」マリーアンヌ、新公:マリア・テレサ(本役:海乃美月)
12月、「Arkadia-アルカディア-」(バウホール)ダリア バウヒロイン
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」鈴木舞、新公:高崎美波(本役:愛希れいか)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」スパイシー 新人公演ヒロイン
6~7月、「雨に唄えば」(TBS赤坂ACTシアター)キャシー・セルダン 東上初ヒロイン
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、新公:エリザベート(本役:愛希れいか) 新人公演ヒロイン、初エトワール
 
■月組トップ娘役時代
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)アイヴィ・スミス トップお披露目公演
3~6月、「夢現無双‐吉川英治原作「宮本武蔵」より‐」お通「クルンテープ 天使の都」 大劇場トップお披露目公演
7~8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)アイヴィ・スミス
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」エマ・カーター
2020年
2月、「赤と黒‐原作スタンダール‐」(御園座)レナール夫人
 
☆出演イベント
2016年4月、第8回「マグノリアコンサート・ドゥ・タカラヅカ」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年10月、第55回「宝塚舞踊会~祝舞御代煌(いわいまうみよのきらめき)~」
     
美園さくら 公式プロフィール
  
  
  
     
22:28 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2020.03.18.Wed

「月城かなと」

      
  
     
「月城かなと」(つきしろ・かなと)は、宝塚歌劇団月組の男役。月組2番手スター。
12月31日生、神奈川県横浜市、田園調布学園高等部出身。
身長172cm。血液型A型。
公式愛称は「れいこ」。非公式は「伸びしろかなと」、「トップ就任延びたぜ」
   
2007年4月、宝塚音楽学校入学。
2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として入団。入団時の成績は17番。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、雪組に配属。
同期には現花組トップスター柚香光、現星組トップスター礼真琴水美舞斗朝美絢瀬央ゆりあ桜木みなと、OGに元月組トップ娘役愛希れいか、元星組トップ娘役妃海風、元宙組トップ娘役実咲凜音星乃あんり伶美うらららがいる。
2013年、「Shall we ダンス?」で新人公演初主演。
2014年、壮一帆・愛加あゆ退団公演となる「一夢庵風流記 前田慶次」で、2度目の新公主演。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2014年度新人賞を受賞。
2015年、エアウィーヴのCMキャラクターに、永久輝せあ星南のぞみ有沙瞳らと起用される。
同年、「星逢一夜」で3度目の新公主演。続く「銀二貫」でバウホール初主演。
2016年、ショー「Greatest HITS!」で、初のエトワールに抜擢。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2015年度新人賞を受賞。
2017年、「New Wave!-雪-」(バウ公演)で、永久輝せあと共にバウW主演。
同年2月20日付で、雪組から月組へ組替え。
2018年、ショー「BADDY」で3番手羽根デビューを果たし、以降、月組3番手として躍進。続く「THE LAST PARTY」(日本青年館・DC公演)で、東上初主演。続く愛希れいか退団公演となる「エリザベート」で大役ルキーニを演じ、美弥るりかが休演した際には代役としてフランツを演じた。
同年、加美乃素本舗のイメージキャラクターに就任。
2019年、珠城りょう・美園さくら大劇場お披露目となる「夢現無双/クルンテープ」を、怪我のため途中休演。続く「チェ・ゲバラ」(日本青年館・DC公演)は全日程休演となる。続く「I AM FROM AUSTRIA」より本格復帰を果たし、2番手羽根デビュー。月組新2番手に昇格。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2018年度努力賞を受賞。
2020年、「ダル・レークの恋」で全国ツアー初主演予定も、新型コロナ影響により公演休止となる。

 
一人っ子。5歳からバレエを、7歳からピアノを習い始める。
両親は共に高校教師。共働きだったため、小学校低学年の頃は学童保育に通っていた。
ヅカとの出会いは中3の時、部活の友人が貸してくれた雪組公演「Romance de Paris/レ・コラージュ」のDVD。一気に主演・朝海ひかるのファンになり、音校受験を決意。
ヅカ初観劇は宙組公演「ホテル ステラマリス/レヴュー伝説」。

 

   
■初舞台
2009年
4~5月、宙組「薔薇に降る雨」「Amour それは…」(宝塚大劇場のみ)
 
□雪組時代
7~10月、「ロシアン・ブルー-魔女への鉄槌-」新公:パヴェル・ウソツキー(本役:紫友みれい)「RIO DE BRAVO!!(リオデブラボー)」
11~12月、「雪景色」(バウホール・日本青年館)
2010年
2~4月、「ソルフェリーノの夜明け-アンリー・デュナンの生涯-」新公:御者ヘルディー(本役:奏乃はると)「Carnevale(カルネヴァーレ)睡夢(すいむ)-水面に浮かぶ風景-」
6~9月、「ロジェ」新公:アイザック(本役:大湖せしる)「ロック・オン!」
2011年
1~3月、「ロミオとジュリエット」
4~5月、「黒い瞳」トマーノフ「ロック・オン!」(全国ツアー)
7月、「灼熱の彼方~「オデュセウス編」と「コモドゥス編」~」(バウホール)スプリウス
9~11月、「仮面の男」新公:ルイ13世(本役:透真かずき)「ROYAL STRAIGHT FLUSH!!」
12~2012年1月、「Samourai(サムライ)」(シアタードラマシティ・日本青年館)シモン
3~5月、「ドン・カルロス」ハイメ、新公:異端審問長官(本役:奏乃はると)「Shining Rhythm!」
7~8月、「双曲線上のカルテ」(バウホール・日本青年館)ダンテ
10~12月、「JIN-仁-」城月鉋之助、新公:中岡慎太郎(本役:蓮城まこと)「GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」
2013年
2月、「若き日の唄は忘れじ」犬飼兵馬「Shining Rhythm!-新たなる誕生-」(中日劇場)
4~7月、「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」農民、新公:ベルナール(本役:彩凪翔・早霧せいな)
8~9月、「若き日の唄は忘れじ」山根清次郎「ナルシス・ノアールⅡ」(全国ツアー)
11~2014年2月、「Shall we ダンス?」ダンサー(男)、新公:ヘイリー・ハーツ(本役:壮一帆)「CONGRATULATIONS宝塚!!」 新人公演初主演
3~4月、「心中・恋の大和路」(シアタードラマシティ・日本青年館)与平
6~8月、「一夢庵風流記 前田慶次」庄司甚内、新公:前田慶次(本役:壮一帆)「My Dream TAKARAZUKA」 新人公演主演
10~11月、「パルムの僧院-美しき愛の囚人-」(バウホール)フェランテ・パッラ
2015年
1~3月、「ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-」レトー・ド・ラ・ヴィレット、新公:カリオストロ伯爵(本役:望海風斗)「ファンシー・ガイ!」
5~6月、「アル・カポネ-スカーフェイスに秘められた真実-」(シアタードラマシティ・赤坂ACTシアター)エリオット・ネス
7~10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」細川慶勝、新公:天野晴興(紀之介)(本役:早霧せいな)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」 新人公演主演
11月、「銀二貫-梅が枝の花かんざし-」(バウホール)松吉(彦坂鶴之輔)、徳兵衛 バウ初主演
2016年
2~5月、「るろうに剣心」四乃森蒼紫、木下弥三郎
6~8月、「ローマの休日」(中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場)マリオ・デ・ラーニ/アーヴィング・ラドビッチ ※彩凪翔と役替わり
10~12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」マクシミリアン「Greatest HITS!」 初エトワール
2017年
2月、「New Wave!-雪-」(バウホール) バウW主演
  
□月組時代
4~5月、「瑠璃色の刻(とき)」(シアタードラマシティ・赤坂ACTシアター)ジャック
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」ベルナルド
11~12月、「鳳凰伝-カラフとトゥーランドット-」バラク「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー)
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」水上那由多「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」ポッキー巡査
6~7月、「THE LAST PARTY~S.Fitzgerald's last day~フィッツジェラルド最後の一日」(日本青年館・シアタードラマシティ)TSUKISHIRO、スコット・フィッツジェラルド 東上初主演
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ルイジ・ルキーニ、代役:フランツ・ヨーゼフ(本役:美弥るりか)
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)アレクセイ・カレーニン
3~5月、「夢現無双‐吉川英治原作「宮本武蔵」より‐」本位田又八「クルンテープ 天使の都」 ※怪我のため5/18~ショー、5/21~芝居・ショーともに東京公演千秋楽まで休演
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」リチャード・ラッティンガー
2020年
2月、「赤と黒‐原作スタンダール‐」(御園座)フーケ、コラゾフ公爵
      
☆出演イベント
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」
2015年12月、「タカラヅカスペシャル2015-New Century,Next Dream-」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年4月、美弥るりかディナーショー「Flame of Love」
   
☆広告・CM出演
2015年4~9月、エアウィ―ヴ
2018年7月~、株式会社加美乃素本舗
 
★受賞歴
2014年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2016年、「宝塚歌劇団年度賞」2015年度新人賞
2019年、「宝塚歌劇団年度賞」2018年度努力賞
 
月城かなと 公式プロフィール
 
 
 

「宝塚1stフォトブック2019」
月城かなと
  
22:11 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2020.03.04.Wed

「彩音星凪」

  
  
 
「彩音星凪」(あやおと・せな)は、宝塚歌劇団月組の男役。
6月21日生、北海道雨竜郡、沼田町立沼田中学出身。
身長173cm。血液型B型。
公式愛称は「かのん」、「せな」。非公式は「道産子」、「月組一筋」
  
2013年4月、宝塚音楽学校入学。
2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は14番。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には礼華はる縣千碧海さりお鷹翔千空天紫珠李結愛かれん湖々さくら星蘭ひとみ、OGに優美せりならがいる。
2018年、愛希れいか退団公演となる「エリザベート」新人公演で、大役ルドルフ(本役:暁千星・風間柚乃)に抜擢。

 
ヅカ初観劇は、母の友人に誘われて観た月組「JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS」。
学生時代は吹奏楽部に所属し、アルトサックスを担当していた。
中学時代に学校祭で男装コンテストがあり、友人の勧めで出場したところ見事優勝。それをきっかけにヅカ受験を決意。
憧れの上級生は暁千星。

     
■初舞台
2015年
4~6月、月組「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場)
 
□月組時代
6~7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)
11~2016年2月、「舞音-MANON-」「GOLDEN JAZZ」
6~9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:佐脇良之(本役:暁千星)「Forever LOVE!!」
10~11月、「Bow Singing Workshop~月~」(バウホール)
2017年
1~3月、「グランドホテル」新公:ベルボーイ「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
4~5月、「瑠璃色の刻(とき)」(シアタードラマシティ・TBS赤坂ACTシアター)
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」少年ダルタニアン、新公:ジャン(本役:貴澄隼人)
11~12月、「鳳凰伝-カラフとトゥーランドット-」ペルシャ王子「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー)
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」新公:水上那由多(本役:月城かなと)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」
7月、「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」(バウホール)シャルル国王、学生、シャルル・ジャン、客
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使(娼婦)、代役:シュテファン・カロリィ(本役:風間柚乃)、新公:ルドルフ(本役:暁千星・風間柚乃)
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)ウエイター
3~6月、「夢現無双‐吉川英治原作「宮本武蔵」より‐」太郎、法典ヶ原の村民、新公:吉岡清十郎(本役:暁千星)「クルンテープ 天使の都」
7~8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ウェイター
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」フリッツ、新公:フェリックス・モーザー(本役:風間柚乃)
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(シアタードラマシティ・東京建物Brillia HALL)チョウエイ
   
彩音星凪 公式プロフィール
  
  
  
     
00:04 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2020.03.02.Mon

「白河りり」

 
  
 
「白河りり」(しらかわ・りり)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
3月31日生、大阪府東大阪市、関西大学北陽中学出身。
身長163cm。血液型O型。
公式愛称は「りんりん」、「りり」。非公式は「歌唱専科」
  
2015年4月、宝塚音楽学校入学。
2017年3月、宝塚歌劇団に103期生として入団。入団時の成績は19番。雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には希波らいと夢白あやらがいる。
2019年、「I AM FROM AUSTRIA」で新人公演初ヒロイン。
2020年、「赤と黒」(御園座公演)で、初のエトワールに抜擢。

   
ヅカ初観劇は、学生時代に学校帰りで観劇した2013年月組公演「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」の新人公演。
学生時代は運動が得意な女子に憧れ、テニス部に入っていた。
特技は高音を出すこと。

          
■初舞台
2017年
4~5月、雪組「幕末太陽傳」「Dramatic “S”!」(宝塚大劇場のみ)
   
□月組時代
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」
6~7月、「雨に唄えば」(TBS赤坂ACTシアター)少年時代のドン、街の女
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」侍女、新公:女官、妻(本役:麗泉里)
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)ソローキン嬢、裸足のアンナ、カゲソロ
3~6月、「夢現無双-吉川英治原作「宮本武蔵」より-」宮本村の少年、キリシタンの女、新公:朱実(本役:叶羽時)「クルンテープ 天使の都」
7~8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ダイヤモンド・エディーズ・ガール
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」新公:エマ・カーター(本役:美園さくら) 新人公演初ヒロイン
2020年
2月、「赤と黒-原作スタンダール-」(御園座)スタニスラス、テリエ夫人 初エトワール
  
☆出演イベント
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」(コーラス)
    
白河りり 公式プロフィール
  
  
  
  
02:02 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2020.01.12.Sun

「海乃美月」

      
  
     
「海乃美月」(うみの・みつき)は、宝塚歌劇団月組の娘役スター。
5月18日生、富山県氷見市、市立北部中学出身。
身長164cm。血液型O型。
公式愛称は「うみ」、「くらげ」。非公式は「海月姫」、「キャリア豊富」、「2軍落ち」
  
2009年4月、宝塚音楽学校入学。音校卒業時には音楽学校校長賞を受賞。
2011年3月、宝塚歌劇団に97期生として入団。入団時の成績は5番。星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台。
同期には永久輝せあ蓮つかさ綺城ひか理留依蒔世春妃うらら、OGに城妃美伶らがいる。
2012年2月、組廻りを経て月組に配属。
2013年、「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」で、幼少アンドレ役に抜擢。新人公演ではロザリー(本役:愛希れいか)を演じる。
2014年、「明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で、新公初ヒロイン。続く「THE KINGDOM」(日本青年館・DC公演)で、早乙女わかばと共に東上初Wヒロイン。続く「PUCK」で2度めの新公ヒロイン。併演のショー「CRYSTAL TAKARAZUKA」で、初のエトワールに抜擢。
2015年、日本初演となる「1789-バスティーユの恋人たち-」で、トップスター龍真咲の相手役となるヒロイン・オランプに、早乙女わかばと役替わりで抜擢。続く「A-EN(エイエン)ARI VERSION」(バウホール公演)で、バウWS初ヒロイン。
2016年、宝塚歌劇団年度賞の2015年度新人賞を受賞。
2017年、珠城りょう・愛希れいか大劇場お披露目となる「グランドホテル」で、3度めの新公ヒロイン。本公演では初演でトップ娘役・麻乃佳世が演じたフラムシェンを、再び早乙女わかばと役替わりで演じる。続く「瑠璃色の刻(とき)」(DC・赤坂ACTシアター公演)で、東上単独初ヒロイン。
同年、ショー「CRYSTAL TAKARAZUKA」(全国ツアー)の再演では、再びエトワールを務める。
2018年、「THE LAST PARTY」(日本青年館・DC公演)で、3度めの東上ヒロイン。
2019年、「アンナ・カレーニナ」(バウ公演)で、バウ単独初ヒロイン。続く珠城りょう・美園さくら大劇場お披露目となるショー「クルンテープ」を、怪我のため全日程休演。
2020年、「出島小宇宙戦争」(DC・東京建物Brillia HALL公演)で、実に4度めとなる東上ヒロイン。

 
2歳上の姉と5歳下の妹と7歳下の弟がいる4人姉弟。
幼い頃は姉が大好きで、何をするにも一緒で、2人で実家のレストランを手伝ったりしていた。
幼稚園では「才能教室」という時間があり、好きな科目を選択して受けられた。姉が好きだったため同じバレエを選択するも、脚が全く開かず、次第に怒られるのが嫌になり、教室の時間になると逃げ出そうとし、先生を困らせていた。その一方で人前に出るのは好きだったため、皆で踊っていると勝手にセンターへ出ていってしまい、次第に打ち込むようになる。
小学校へ入学し、才能教室の先生に誘われ、富山市や射水市のバレエスタジオに通うようになる。
低学年の頃、同じバレエスタジオ出身の麻尋えりかが新人公演でアイーダを演じることになり、バレエスタジオのバスツアーで星組「王家に捧ぐ歌」本公演と新人公演を観劇。その後再び星組「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」を観て、華やかな世界に魅了される。
両親やバレエの先生もヅカ受験を後押ししてくれ、その後も定期的に大劇場へ観劇に通う。
その頃の一番の憧れは遠野あすかだった。
小4~6の頃はバレエ中心の生活を送り、コンクールにも出場するようになる。
それに加え地元の合唱クラブにも参加していた。
地元の中学校へ進学し、バレエと両立できるバスケ部に入部。
小学生の頃からクラス委員を務めることが多く、中学でも当然のようにクラス委員に選ばれる。
中1の冬、県民ミュージカルに出演。オーディションで主役を演じることになる。この時初めて芝居を経験し、その後声楽も習い始め、改めてヅカ受験を強く意識するようになる。
姉と同じ高校を受験するが、自分は宝塚へ行くという根拠の無い自信があり、高校入試に合格し入学説明会を受けたその足で母と宝塚へ向かい、音楽学校の受験に臨んだ。
愛称の「うみ」は芸名から、「くらげ」は芸名を「海月」と呼び間違えられたことに由来する。
 
  
■初舞台
2011年
4~5月、星組「ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-」「めぐり会いは再び-My only shinin' star-」(宝塚大劇場)
 
□組廻り
6~7月、星組「ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-」「めぐり会いは再び-My only shinin' star-」(東京宝塚劇場)
10~12月、宙組「クラシコ・イタリアーノ-最高の男の仕立て方-」「NICE GUY!!-その男、Yによる法則-」
 
□月組時代
2012年
6~9月、「ロミオとジュリエット」
10~11月、「春の雪」(バウホール・日本青年館)少年清顕、房子
2013年
1~3月、「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」小公女、幼少時代のアンドレ、新公:ロザリー(本役:愛希れいか)
5月、「ME AND MY GIRL」(梅田芸術劇場)
7~10月、「ルパン-ARSÈNE LUPIN-」新公:フラヴィ(本役:憧花ゆりの)「Fantastic Energy!」
11~12月、「THE MERRY WIDOW」(シアタードラマシティ・日本青年館)フルフル
12月、「月雲(つきぐも)の皇子(みこ)-衣通姫(そとおりひめ)伝説より-」(天王洲銀河劇場)酒見郎女
2014年
1月、「New Wave!-月-」(バウホール)
3~6月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」アンジェラ、新公:レイラ(本役:愛希れいか)「TAKARAZUKA花詩集100!!」仮面の女、少女、新公:花のエトワール、トップスター女、銀の花の女(本役:愛希れいか) 新人公演初ヒロイン
7~8月、「THE KINGDOM」(日本青年館・シアタードラマシティ)ジェニファー 東上Wヒロイン
9~12月、「PUCK(パック)」草の露、新公:ハーミア(本役:愛希れいか)「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」 新人公演ヒロイン、初エトワール
2015年
2~3月、「風と共に去りぬ」(中日劇場)メイベル
4~7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」オランプ・デュ・ピュジェ ※早乙女わかばと役替わり
9月、「A-EN(エイエン)ARI VERSION」(バウホール)マリッサ・ムーア バウ初ヒロイン
11~2016年2月、「舞音-MANON-」ホマ、新公:張紫微(本役:憧花ゆりの)、ティコ(本役:桃歌雪)「GOLDEN JAZZ」
3~4月、龍真咲コンサート「Voice」(赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)ミツキ
6~9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」お市、新公:妻木(本役:朝美絢)「Forever LOVE!!」
10~11月、「アーサー王伝説」(文京シビックホール・シアタードラマシティ)ヘラヴィーサ
2017年
1~3月、「グランドホテル」婦人/フリーダ・フラム(フラムシェン) ※早乙女わかばと役替わり、新公:エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ(本役:愛希れいか)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」 新人公演ヒロイン
4~5月、「瑠璃色の刻(とき)」(シアタードラマシティ・赤坂ACTシアター)アデマール 東上ヒロイン
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」マリア・テレサ、新公:モンパンシェ公爵夫人(本役:沙央くらま)
11~12月、「鳳凰伝-カラフとトゥーランドット-」タマル「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー) エトワール
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」瀬川由衣「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」ファニー
6~7月、「THE LAST PARTY~S.Fitzgerald's last day~フィッツジェラルド最後の一日」(日本青年館・シアタードラマシティ)MITSUKI、ゼルダ・フィッツジェラルド 東上ヒロイン
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ヴィンディッシュ嬢
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)アンナ・カレーニナ バウヒロイン
3~6月、「夢現無双‐吉川英治原作「宮本武蔵」より‐」吉野太夫
7~8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ルーシー・シュミーラー ※白雪さち花と役替わり/クレア・デ・ルーン ※夢奈瑠音と役替わり
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」ロミー・エードラー
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(シアタードラマシティ・東京建物Brillia HALL)タキ 東上ヒロイン
   
☆出演イベント
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」
2015年12月、「タカラヅカスペシャル2015-New Century,Next Dream-」
2016年7月、龍真咲ディナーショー「Goodbye Fairy」
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
  
★受賞歴
2016年、「宝塚歌劇団年度賞」2015年度新人賞
   
海乃美月 公式プロフィール
   
   
   
     
16:00 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2019.08.29.Thu

「英 かおと」

 
  
   
「英 かおと」(はなぶさ・かおと)は、宝塚歌劇団月組の男役スター。
10月28日生、岡山県倉敷市、県立倉敷古城池高校出身。
身長172cm。血液型A型。
公式愛称は「うー」
 
2011年4月、宝塚音楽学校入学。
2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として入団。入団時の成績は19番。雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。
同期には現月組トップ娘役美園さくら帆純まひろ諏訪さき若草萌香野々花ひまり彩みちる小桜ほのか天瀬はつひ、OGに桜良花嵐らがいる。
2014年2月、組廻りを経て月組に配属。
新人公演時代は目立った役が付くこともなかったが、2019年、研7ラストチャンスとなる「I AM FROM AUSTRIA」で、最初で最後の新公初主演。不遇の99期男役からは2人目の新公主演者誕生となった。

   
■初舞台
2013年
4~5月、雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」(宝塚大劇場のみ)
  
□組廻り
7~10月、月組「ルパン-ARSÈNE LUPIN-」「Fantastic Energy!」
  
□月組時代
2014年
3~6月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」
7~8月、「THE KINGDOM」(日本青年館・シアタードラマシティ)ベンジャミン
9~12月、「PUCK(パック)」新公:スターヴィング(本役:千海華蘭)「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」
2015年
1~2月、「Bandito(バンディート)-義賊サルヴァトーレ・ジュリアーノ-」(バウホール・日本青年館)
4~7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」新公:ジュリアン(新公:千海華蘭)
9月、「A-EN(エイエン)ARI VERSION」(バウホール)ウー・チェン
11~2016年2月、「舞音-MANON-」海軍少佐、新公:もう一人のシャルル・ド・デュラン(本役:美弥るりか)「GOLDEN JAZZ」
3~4月、「激情-ホセとカルメン-」ピカドール「Apasionado(アパショナード)!!Ⅲ」(全国ツアー)
6~9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:浅井長政(本役:宇月颯)「Forever LOVE!!」
10~11月、「アーサー王伝説」(文京シビックホール・シアタードラマシティ)エクター
2017年
1~3月、「グランドホテル」地階の労働者、新公:ハンス(ベルボーイ)(本役:貴千碧)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
4~5月、「瑠璃色の刻(とき)」(シアタードラマシティ・TBS赤坂ACTシアター)
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」新公:フィリップ(本役:紫門ゆりや)
11~12月、「鳳凰伝-カラフとトゥーランドット-」盗賊(酉)「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー)
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」バーバリアン、新公:阿久津仁(本役:宇月颯)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」
6~7月、「THE LAST PARTY~S.Fitzgerald's last day~フィッツジェラルド最後の一日」(日本青年館・シアタードラマシティ)エドゥアール・ジョザンヌ、HANABUSA
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使、新公:シュテファン・カロリィ(本役:風間柚乃・蓮つかさ)
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)セルプホフスコイ
3~6月、「夢現無双‐吉川英治原作「宮本武蔵」より‐」村田与三、新公:本位田又八(本役:月城かなと)「クルンテープ 天使の都」
7~8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)トム、警官2、CCMC
10~12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」ヨハン、新公:ジョージ・エードラー(本役:珠城りょう) 新人公演初主演
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(シアタードラマシティ・東京建物Brillia HALL)ヌイノスケ
      
英かおと 公式プロフィール
  
  
  
01:10 |  月組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT