2024.02.13.Tue

「彩音星凪」

  
  
   
「彩音星凪」(あやおと・せな)は、宝塚歌劇団月組の男役。
6月21日生、北海道雨竜郡、沼田町立沼田中学出身。
身長173cm。血液型B型。
公式愛称は「かのん」、「せな」。非公式は「道産子イケメン」
  
2013年4月、宝塚音楽学校入学。
2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は14番。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には礼華はる縣千碧海さりお鷹翔千空咲乃深音天紫珠李湖々さくら水音志保、OGにゆいかれん優美せりな星蘭ひとみらがいる。
2018年、愛希れいか退団公演となる「エリザベート」新人公演で、大役ルドルフ(本役:暁千星・風間柚乃)。
2024年7月7日、月城かなと・海乃美月退団公演となる「Eternal Voice/Grande TAKARAZUKA110!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。

 
ヅカ初観劇は、母の友人に誘われて観た月組「JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS」。
学生時代は吹奏楽部に所属し、アルトサックスを担当していた。
中学時代に学校祭で男装コンテストがあり、友人の勧めで出場したところ見事優勝。それをきっかけにヅカ受験を決意。
憧れの上級生は暁千星

     
■初舞台
2015年
4〜6月、月組「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場)
 
□月組時代
6〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)
11〜2016年2月、「舞音-MANON-」「GOLDEN JAZZ」
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:佐脇良之(本役:暁千星)「Forever LOVE!!」
10〜11月、「Bow Singing Workshop〜月〜」(バウホール)
2017年
1〜3月、「グランドホテル」新公:ベルボーイ「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
4〜5月、「瑠璃色の刻(とき)」(ドラマシティ・TBS赤坂ACTシアター)
7〜10月、「All for One」少年ダルタニアン、新公:ジャン(本役:貴澄隼人)
11〜12月、「鳳凰伝」ペルシャ王子「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー)
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」新公:水上那由多(本役:月城かなと)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」
7月、「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」(バウホール)シャルル国王、学生、シャルル・ジャン、客
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使(娼婦)、代役:シュテファン・カロリィ(本役:風間柚乃)、新公:ルドルフ(本役:暁千星・風間柚乃)
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)ウエイター
3〜6月、「夢現無双」太郎、法典ヶ原の村民、新公:吉岡清十郎(本役:暁千星)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ウェイター
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」フリッツ、新公:フェリックス・モーザー(本役:風間柚乃)
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)チョウエイ
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ポール、新公:ボリス・デュポン(本役:風間柚乃)
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)水の青年
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」兵六、新公:楠木正儀(本役:月城かなと)「Dream Chaser」
10月、「LOVE AND ALL THAT JAZZ」(バウホール)アラン、エミール
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」猪倉、新公:俊藤龍之介(本役:鳳月杏)「FULL SWING!」
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)スターライト
7〜10月、「グレート・ギャツビー」ディック
11〜12月、「ELPIDIO(エルピディイオ)」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)フランシスコ、黒衣の弱者
2023年
2〜4月、「応天の門」藤原国経、鬼「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ルドルフ・ルーク「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」 ※11/9〜14は休演
2024年
1〜2月、「Golden Dead Schiele」(バウホール)死の幻影
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」トマス「Grande TAKARAZUKA110!」 退団公演
   
☆出演イベント
2023年6月、鳳月杏ディナーショー「Gemini」
  
彩音星凪 公式プロフィール
  
  
  
     
23:44 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2024.02.13.Tue

「麗 泉里」

   
  
   
「麗 泉里」(うらら・せんり)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
1月12日生、長野県東御市、市立東部中学出身。
身長162cm。血液型A型。
公式愛称は「せんり」。非公式は「歌えるうらら」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は20番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には暁千星瑠風輝小春乃さよ、OGに元雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ綾凰華天華えまゆかりの小雪星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らららがいる。
2013年2月、組廻りを経て月組に配属。
2017年、珠城りょう・愛希れいか大劇場お披露目となるショー「カルーセル輪舞曲」で、初エトワール。続く博多座ショー「カルーセル輪舞曲」続演で2度目エトワール。
同年の全ツ「鳳凰伝」で大役アデルマ。
2018年、愛希れいか退団公演となる「エリザベート」新人公演で、大役ゾフィー(本役:憧花ゆりの)。同公演をもって新公卒業。
2023年のショー「万華鏡百景色」で3度目エトワール。
2024年7月7日、月城かなと・海乃美月退団公演となる「Eternal Voice/Grande TAKARAZUKA110!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。

   
■初舞台
2012年
4〜5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」(宝塚大劇場)
 
□組廻り
6〜7月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」(東京宝塚劇場)
10〜12月、雪組「JIN-仁-」「GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」
   
□月組時代
2013年
5月、「ME AND MY GIRL」(梅田芸術劇場)
7〜10月、「ルパン-ARSÈNE LUPIN-」「Fantastic Energy!」
11〜12月、「JIN-仁-」お夏「Fantastic Energy!」(全国ツアー)
2014年
1月、「風と共に去りぬ」(梅田芸術劇場)
3〜6月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」新公:少年ジェイク(本役:晴音アキ)「TAKARAZUKA花詩集100!!」新公:少女(本役:叶羽時)
7〜8月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」少年ジェイク「TAKARAZUKA花詩集100!!」(博多座)
9〜12月、「PUCK(パック)」新公:クモの糸(本役:白雪さち花)「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」
2015年
2〜3月、「風と共に去りぬ」(中日劇場)
4〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」新公:リュシル(本役:琴音和葉)
9月、「DRAGON NIGHT!!」(ドラマシティ・文京シビックホール)
11〜2016年2月、「舞音-MANON-」新公:水の精霊、マノンの影(本役:叶羽時)「GOLDEN JAZZ」
3〜4月、龍真咲コンサート「Voice」(赤坂ACTシアター・ドラマシティ)SENRI
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」さつき、新公:小宰相局(本役:萌花ゆりあ)「Forever LOVE!!」
10月、「FALSTAFF」(バウホール)酒場の女、仮面の女
10〜11月、「Bow Singing Workshop〜月〜」(バウホール)
2017年
1〜3月、「グランドホテル」電話交換手、新公:メイド「カルーセル輪舞曲(ロンド)」 初エトワール
5月、「長崎しぐれ坂」桃羽「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座) エトワール
7〜10月、「All for One」アンヌ・マリー、新公:アンヌ(本役:憧花ゆりの)
11〜12月、「鳳凰伝」アデルマ「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー)
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」女子高生、新公:田中乃亜(本役:憧花ゆりの)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」
6〜7月、「雨に唄えば」(TBS赤坂ACTシアター)緑のドレスの女、白のドレスの女
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、新公:皇太后ゾフィー(本役:憧花ゆりの)
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)ドローレス・ドローレス
3〜6月、「夢現無双」お通(少女)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ダイアナ・ドリーム
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」ハンネ
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)サツキ
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ジジ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)酒場の内儀
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」南朝の女房「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」お甲、芸妓「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」林英恵「FULL SWING!」
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)アメシスト
7〜10月、「グレート・ギャツビー」サリー ※8/19〜ムラ千秋楽のみ休演
11〜12月、「ブラック・ジャック 危険な賭け」ヴィクトリア女王「FULL SWING!」(全国ツアー)
2023年
2〜4月、「応天の門」麗菊「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」
6月、「月の燈影(ほかげ)」(バウホール)お勝
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」マチルダ・ベルクマン「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」 エトワール
2024年
1月、「G.O.A.T」(梅田芸術劇場)
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」アンナ・クリフトン「Grande TAKARAZUKA110!」 退団公演
      
☆出演イベント
2019年1月、「演劇人祭」(外部出演)
    
麗泉里 公式プロフィール
  
  
  
     
23:39 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2024.01.24.Wed

「白河りり」

   
  
   
「白河りり」(しらかわ・りり)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
3月31日生、大阪府東大阪市、関西大学北陽中学出身。
身長163cm。血液型O型。
公式愛称は「りんりん」、「りり」。非公式は「高音女子」
  
2015年4月、宝塚音楽学校入学。
2017年3月、宝塚歌劇団に103期生として入団。入団時の成績は19番。雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には現雪組トップ娘役夢白あや希波らいと瑠皇りあ亜音有星朝葉ことの羽音みか瑠璃花夏らがいる。
2019年の「I AM FROM AUSTRIA」で新人公演初ヒロイン。
続く2020年の御園座公演「赤と黒」で初エトワール。
2021年のバウホール公演「幽霊刑事」で2度目エトワール。
2022年、月城かなと・海乃美月大劇場お披露目となるショー「FULL SWING!」で、風間柚乃きよら羽龍とトリプルエトワール。
同年の全ツショー「FULL SWING!」続演で、風間柚乃咲彩いちごと再びトリプルエトワール。
2023年のショー「Deep Sea」で、桃歌雪天愛るりあきよら羽龍咲彩いちごとまさかの役替わりエトワール。
2024年の「Golden Dead Schiele」でまさかのバウ初ヒロイン。

   
ヅカ初観劇は、学生時代に学校帰りに観劇した2013年月組「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」の新人公演。
学生時代は運動が得意な女子に憧れ、テニス部に入っていた。
特技は高音を出すこと。

          
■初舞台
2017年
4〜5月、雪組「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」「Dramatic “S”!」(宝塚大劇場のみ)
   
□月組時代
7〜10月、「All for One」
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」
6〜7月、「雨に唄えば」(TBS赤坂ACTシアター)少年時代のドン、街の女
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」侍女、新公:女官、妻(本役:麗泉里)
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)ソローキン嬢、裸足のアンナ、カゲソロ
3〜6月、「夢現無双」宮本村の少年、キリシタンの女、新公:朱実(本役:叶羽時)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ダイヤモンド・エディーズ・ガール
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」新公:エマ・カーター(本役:美園さくら) 新人公演初ヒロイン
2020年
2月、「赤と黒」(御園座)スタニスラス、テリエ夫人 初エトワール
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」モーム(天愛るりあとWキャスト)、新公:ルイーズ(本役:白雪さち花) ※B日程のみ
3月、「幽霊刑事(デカ)〜サヨナラする、その前に〜」(バウホール)天乃愛 エトワール
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」楠木正行(少年)、新公:中宮顕子、光明天皇(本役:天紫珠李)「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」お民「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
2022年
1月、「今夜、ロマンス劇場で」栄子、若尾菜々、代役:淡路千景(妖怪の歌姫)(本役:きよら羽龍)、新公:萩京子(本役:白雪さち花)「FULL SWING!」(宝塚大劇場) トリプルエトワール
2〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」栄子、若尾菜々、淡路千景(妖怪の歌姫)、新公:萩京子(本役:白雪さち花)「FULL SWING!」(東京宝塚劇場)
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)サファイア
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)キャサリン、カゲソロ、新公:マートル・ウィルソン(本役:天紫珠李)
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)キャサリン、カゲソロ、新公:マートル・ウィルソン(本役:天紫珠李)
11〜12月、「ブラック・ジャック 危険な賭け」ヨランダ「FULL SWING!」(全国ツアー) トリプルエトワール
2023年
2〜4月、「応天の門」ヨリ、手古、新公:桂木(本役:梨花ますみ)「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」 役替わりエトワール
6月、「DEATH TAKES A HOLIDAY」(東急シアターオーブ)アリス・ランベルティ
8〜9月、「フリューゲル-君がくれた翼-」リン・マイヤー、新公:エミリア・ハインリッヒ(本役:白雪さち花)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(宝塚大劇場)
10〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」リン・マイヤー、新公:エミリア・ハインリッヒ(本役:白雪さち花)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(東京宝塚劇場) ※10/20〜24は休演
2024年
1〜2月、「Golden Dead Schiele」(バウホール)ヴァリ・ノイツェル バウ初ヒロイン
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」メアリ・スチュアート「Grande TAKARAZUKA110!」
  
☆出演イベント
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」(コーラス)
    
白河りり 公式プロフィール
  
  
  
  
21:10 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2024.01.24.Wed

「彩海せら」

    
  
  
「彩海せら」(あやみ・せら)は、宝塚歌劇団月組の男役スター。
12月2日生、鹿児島県鹿児島市、鹿児島女子高校出身。
身長169cm。血液型A型。
公式愛称は「あみ」。非公式は「あみせら」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として入団。入団時の成績は7番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台。その後、雪組に配属。
同期には現星組トップ娘役舞空瞳、現宙組トップ娘役春乃さくら侑輝大弥咲城けい天飛華音風色日向天愛るりあ有栖妃華都優奈水乃ゆり、OGに元宙組トップ娘役潤花君島憂樹花宮沙羅らがいる。
2019年の「壬生義士伝」で新人公演初主演。
2022年1月26日付で、雪組から月組へ組替え。
同年の「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・DC公演)より月組生デビューを果たし、出世役マルセーロ。続く「グレート・ギャツビー」で2度目新公主演。華麗なるギャツビー。新公の長。も、無念のムラ新公ナッシング。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2022年度新人賞。
2023年、宝塚歌劇団年度賞の2022年度新人賞。
2024年の「Golden Dead Schiele」でバウホール初主演。

 
初めて観たヅカ作品は、2006年雪組全ツ版「ベルサイユのばら-オスカル編-」。
中学時代は陸上部に入っていたが、バレエを始めるために1年だけで辞めた。
幼い頃からミュージカルを習っており、将来は舞台に立つ!という一心でいた。初めてのヅカ観劇で魅せられ、こんな素敵な場所は他に無いと思い、音校受験を決意した。
憧れの上級生は音月桂
特技はジブリッシュ(演劇的手法)。

 
■初舞台
2016年
3〜4月、星組「こうもり」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
□雪組時代
6〜8月、「ローマの休日」(中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場)来賓の男、街の男
10〜12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」新公:トレバー(本役:縣千)「Greatest HITS!」
2017年
2月、「New Wave!-雪-」(バウホール)
4〜7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」新公:倉造息子清七(本役:永久輝せあ)、粋がりの長次(本役:ゆめ真音)「Dramatic “S”!」
8〜9月、「CAPTAIN NEMO」(日本青年館・ドラマシティ)ミーシャ
11〜2018年2月、「ひかりふる路(みち)〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」酔客、新公:フランソワ・アンリオ(本役:縣千)「SUPER VOYAGER!」
3〜4月、「誠の群像」高田清作「SUPER VOYAGER!」(全国ツアー)
6〜9月、「凱旋門」黒い影、新公:ハイメ・アルヴァレス(本役:朝美絢)「Gato Bonito!!」
11〜2019年2月、「ファントム」幼いエリック、新公:フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵(本役:彩凪翔/朝美絢)
3〜4月、「PR×PRince」(バウホール)ヴァルテリ
5〜9月、「壬生義士伝」吉村嘉一郎、新公:吉村貫一郎(本役:望海風斗)「Music Revolution!」 新人公演初主演
10〜11月、「はばたけ黄金の翼よ」ジーノ「Music Revolution!」(全国ツアー)
2020年
1〜2月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」(宝塚大劇場)ドミニク、新公:ジミー(本役:彩凪翔)
2〜3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」(東京宝塚劇場)ドミニク、新公:ジミー(本役:彩凪翔)
9〜10月、「NOW!ZOOM ME!!」
2021年
1〜4月、「fff-フォルティッシッシモ-」青年ルートヴィヒ「シルクロード〜盗賊と宝石〜」
6月、「ヴェネチアの紋章」エンリコ・バドエル「ル・ポァゾン 愛の媚薬-Again-」(全国ツアー)
8〜11月、「CITY HUNTER」小林豊、新公:ミック・エンジェル(本役:朝美絢)「Fire Fever!」
2022年
1月、「Sweet Little Rock 'n' Roll」(バウホール)ロバート
 
□月組時代
5月、「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・ドラマシティ)マルセーロ
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)エディ、ルディ、新公:ジェイ・ギャツビー(本役:月城かなと) 新人公演主演
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)エディ、ルディ、新公:ジェイ・ギャツビー(本役:月城かなと) 新人公演主演
11〜12月、「ELPIDIO(エルピディイオ)」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)セシリオ
2023年
2〜4月、「応天の門」紀長谷雄「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」
6月、「月の燈影(ほかげ)」(バウホール)次郎吉
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ゲッツェ・バウアー「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」 ※10/18〜20は休演
2024年
1〜2月、「Golden Dead Schiele」(バウホール)エゴン・シーレ バウ初主演
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」マクシマス「Grande TAKARAZUKA110!」
    
☆出演イベント
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
  
★受賞歴
2022年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2023年、「宝塚歌劇団年度賞」2022年度新人賞
   
彩海せら 公式プロフィール
  
  
  
     
12:41 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2024.01.24.Wed

「花妃舞音」

    
 
    
「花妃舞音」(はなひめ・まのん)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
11月13日生、秋田県秋田市、秋田大学教育文化学部附属中学出身。
身長163cm。血液型B型。
公式愛称は「まのん」、「ひめ」。非公式は「月の壇蜜」
  
2018年4月、宝塚音楽学校入学。
2020年3月、宝塚歌劇団に106期生として入団。入団時の成績は14番。月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には華世京一乃凜華純沙那乙華菜乃葉咲うらららがいる。
2022年、月城かなと・海乃美月大劇場お披露目となる「今夜、ロマンス劇場で」で、研2で早くも新人公演初ヒロイン。続く「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・DC公演)で大役リリアナ。
2023年の「フリューゲル」で2度目新公ヒロイン。も、無念の東宝新公ナッシング。

 
初めて観たヅカ作品は、雪組「仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!」。
学生時代は茶道・華道クラブに所属していた。
特技はバイオリン。共に新公主演を務めた礼華はると同じで、奇しくも同じ特技を持つ2人が新公タッグを組むこととなった。
憧れの上級生は夢咲ねね

  
■初舞台
2020年
9〜11月、月組「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」(宝塚大劇場)
 
□月組時代
11〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」(東京宝塚劇場) ※A日程のみ
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」新公:楠木正儀(少年)(本役:一乃凜)「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」お君、町の女「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
2022年
1月、「今夜、ロマンス劇場で」代役:橙野富士子(本役:菜々野あり) ※1/27〜30、新公:美雪(本役:海乃美月)「FULL SWING!」(宝塚大劇場) 新人公演初ヒロイン
2〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」新公:美雪(本役:海乃美月)「FULL SWING!」(東京宝塚劇場)
5月、「ブエノスアイレスの風」(日本青年館・ドラマシティ)リリアナ
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)新公:ジュディ(本役:きよら羽龍)
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)新公:ジュディ(本役:きよら羽龍)
11〜12月、「ブラック・ジャック 危険な賭け」ローラ「FULL SWING!」(全国ツアー)
2023年
2〜4月、「応天の門」藤原多美子、新公:白梅(本役:彩みちる)「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」
6月、「月の燈影(ほかげ)」(バウホール)お壱
8〜9月、「フリューゲル-君がくれた翼-」クララ・シュローダー、新公:ナディア・シュナイダー(本役:海乃美月)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(宝塚大劇場) 新人公演ヒロイン
10〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」クララ・シュローダー、新公:ナディア・シュナイダー(本役:海乃美月)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(東京宝塚劇場)
2024年
1〜2月、「Golden Dead Schiele」(バウホール)エディト・ハルムス
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」エレノア「Grande TAKARAZUKA110!」
   
☆出演イベント
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」(コーラス)
  
花妃舞音 公式プロフィール
  
  
  
     
01:12 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2024.01.16.Tue

「海乃美月」

      
  
     
「海乃美月」(うみの・みつき)は、宝塚歌劇団月組の娘役。月組トップ娘役。
5月18日生、富山県氷見市、市立北部中学出身。
身長164cm。血液型O型。
公式愛称は「うみ」、「くらげ」。非公式は「海月姫」
  
2009年4月、宝塚音楽学校入学。音校卒業時には音校校長賞。
2011年3月、宝塚歌劇団に97期生として入団。入団時の成績は5番。星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台。
同期には現花組トップスター永久輝せあ綺城ひか理、OGに蓮つかさ留依まきせ城妃美伶春妃うらららがいる。
2012年2月、組廻りを経て月組に配属。
2013年の「ベルサイユのばら」で早くも幼少アンドレ&小公女。新人公演ではロザリー(本役:愛希れいか)。
2014年の「明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で新公初ヒロイン。続く「THE KINGDOM」(日本青年館・DC公演)で早乙女わかばと東上初Wヒロイン。続く「PUCK」で2度目新公ヒロイン。併演ショー「CRYSTAL TAKARAZUKA」で初エトワール。
2015年の「1789」で、トップスター龍真咲の相手役オランプ役替わり。続く「A-EN ARI VERSION」でバウWS初ヒロイン。
2016年、宝塚歌劇団年度賞の2015年度新人賞。
2017年、珠城りょう・愛希れいか大劇場お披露目となる「グランドホテル」で、3度目新公ヒロイン。本公演では初演時に娘1麻乃佳世が演じたフラムシェン役替わり。続く「瑠璃色の刻」(DC・赤坂ACTシアター公演)で、東上単独初ヒロイン。
同年の全ツショー「CRYSTAL TAKARAZUKA」再演で、2度目エトワール。
2018年の「THE LAST PARTY」(日本青年館・DC公演)で、2度目東上単独ヒロイン。後にコンビを組むこととなる月城かなとと初タッグ。
2019年の「アンナ・カレーニナ」でバウホール単独初ヒロイン。続く珠城りょう・美園さくら大劇場お披露目となるショー「クルンテープ」を、怪我のため全日程休演。
2020年の「出島小宇宙戦争」(DC・東京建物Brillia HALL公演)で、3度目東上単独ヒロイン。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2019年度努力賞。
2021年の「ダル・レークの恋」(赤坂ACTシアター・DC公演)で、実に4度目東上単独ヒロイン。れいうみ再タッグ。
同年8月16日付で、美園さくらの後任として月組トップ娘役に就任。研11での娘1就任は、元星娘1渚あきの研14、元雪娘1朝月希和の研12に次ぐ遅さとなり、不遇の97期からは初のトップ誕生。月城かなとの相手役として、博多座「川霧の橋/Dream Chaser」よりれいうみ始動なう。
2022年、阪急すみれ会パンジー賞の2022年度娘役賞。
2023年の「フリューゲル/万華鏡百景色」東宝を途中休演。代役は彩みちる天紫珠李に。
2024年7月7日、「Eternal Voice/Grande TAKARAZUKA110!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。れいうみ添い遂げ。大劇場主演5作上等。

 
2歳上の姉と5歳下の妹と7歳下の弟がいる4人姉弟。
幼い頃は姉が大好きで、何をするにも一緒で、2人で実家のレストランを手伝ったりしていた。
幼稚園では「才能教室」という時間があり、好きな科目を選択して受けられた。姉が好きだったため同じバレエを選択するも、脚が全く開かず、次第に怒られるのが嫌になり、教室の時間になると逃げ出そうとし、先生を困らせていた。その一方で人前に出るのは好きだったため、皆で踊っていると勝手にセンターへ出ていってしまい、次第に打ち込むようになる。
小学校へ入学し、才能教室の先生に誘われ、富山市や射水市のバレエスタジオに通うようになる。
低学年の頃、同じバレエスタジオ出身の麻尋しゅんが新人公演でアイーダを演じることになり、バレエスタジオのバスツアーで星組「王家に捧ぐ歌」本公演と新人公演を観劇。その後再び星組「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」を観て、華やかな世界に魅了される。
両親やバレエの先生もヅカ受験を後押ししてくれ、その後も定期的に大劇場へ観劇に通う。
その頃の一番の憧れは遠野あすかだった。
小4〜6の頃はバレエ中心の生活を送り、コンクールにも出場するようになる。
それに加え地元の合唱クラブにも参加していた。
地元の中学校へ進学し、バレエと両立できるバスケ部に入部。
小学生の頃からクラス委員を務めることが多く、中学でも当然のようにクラス委員に選ばれる。
中1の冬、県民ミュージカルに出演。オーディションで主役を演じることになる。この時初めて芝居を経験し、その後声楽も習い始め、改めてヅカ受験を強く意識するようになる。
姉と同じ高校を受験するが、自分は宝塚へ行くという根拠の無い自信があり、高校入試に合格し入学説明会を受けたその足で母と宝塚へ向かい、音校受験に臨んだ。
愛称の「うみ」は芸名から、「くらげ」は芸名を海月と呼び間違えられたことに由来する。

  
■初舞台
2011年
4〜5月、星組「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」(宝塚大劇場)
 
□組廻り
6〜7月、星組「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」(東京宝塚劇場)
10〜12月、宙組「クラシコ・イタリアーノ」「NICE GUY!!」
 
□月組時代
2012年
6〜9月、「ロミオとジュリエット」
10〜11月、「春の雪」(バウホール・日本青年館)少年清顕、房子
2013年
1〜3月、「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」小公女、幼少時代のアンドレ、新公:ロザリー(本役:愛希れいか)
5月、「ME AND MY GIRL」(梅田芸術劇場)
7〜10月、「ルパン-ARSÈNE LUPIN-」新公:フラヴィ(本役:憧花ゆりの)「Fantastic Energy!」
11〜12月、「THE MERRY WIDOW」(ドラマシティ・日本青年館)フルフル
12月、「月雲(つきぐも)の皇子(みこ)」(天王洲銀河劇場)酒見郎女
2014年
1月、「New Wave!-月-」(バウホール)
3〜6月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」アンジェラ、新公:レイラ(本役:愛希れいか)「TAKARAZUKA花詩集100!!」仮面の女、少女、新公:花のエトワール、トップスター女、銀の花の女(本役:愛希れいか) 新人公演初ヒロイン
7〜8月、「THE KINGDOM」(日本青年館・ドラマシティ)ジェニファー 東上Wヒロイン
9〜12月、「PUCK(パック)」草の露、新公:ハーミア(本役:愛希れいか)「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」 新人公演ヒロイン、初エトワール
2015年
2〜3月、「風と共に去りぬ」(中日劇場)メイベル
4〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」オランプ・デュ・ピュジェ ※早乙女わかばと役替わり
9月、「A-EN(エイエン)ARI VERSION」(バウホール)マリッサ・ムーア バウWSヒロイン
11〜2016年2月、「舞音-MANON-」ホマ、新公:張紫微(本役:憧花ゆりの)、ティコ(本役:桃歌雪)「GOLDEN JAZZ」
3〜4月、龍真咲コンサート「Voice」(赤坂ACTシアター・ドラマシティ)ミツキ
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」お市、新公:妻木(本役:朝美絢)「Forever LOVE!!」
10〜11月、「アーサー王伝説」(文京シビックホール・ドラマシティ)ヘラヴィーサ
2017年
1〜3月、「グランドホテル」婦人/フリーダ・フラム(フラムシェン) ※早乙女わかばと役替わり、新公:エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ(本役:愛希れいか)「カルーセル輪舞曲(ロンド)」 新人公演ヒロイン
4〜5月、「瑠璃色の刻(とき)」(ドラマシティ・赤坂ACTシアター)アデマール 東上ヒロイン
7〜10月、「All for One」マリア・テレサ、新公:モンパンシェ公爵夫人(本役:沙央くらま)
11〜12月、「鳳凰伝」タマル「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー) エトワール
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」瀬川由衣「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」ファニー
6〜7月、「THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜」(日本青年館・ドラマシティ)MITSUKI、ゼルダ・フィッツジェラルド 東上ヒロイン
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ヴィンディッシュ嬢
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)アンナ・カレーニナ バウヒロイン
3〜6月、「夢現無双」吉野太夫「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ルーシー・シュミーラー ※白雪さち花と役替わり/クレア・デ・ルーン ※夢奈瑠音と役替わり
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」ロミー・エードラー
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)タキ 東上ヒロイン
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ラ・グリュ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)カマラ 東上ヒロイン
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」百合「Dream Chaser」
 
■月組トップ娘役時代
10〜11月、「川霧の橋」お光「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座) トップお披露目公演
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」美雪「FULL SWING!」 大劇場トップお披露目公演
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)ネプチューン、ベルメール
7〜10月、「グレート・ギャツビー」デイジー・ブキャナン
11〜12月、「ブラック・ジャック 危険な賭け」アイリス、如月恵「FULL SWING!」(全国ツアー)
2023年
2〜4月、「応天の門」照姫「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」
6月、「DEATH TAKES A HOLIDAY」(東急シアターオーブ)グラツィア・ランベルティ
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ナディア・シュナイダー「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」 ※11/7〜10は休演
2024年
1月、「G.O.A.T」(梅田芸術劇場)
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」アデーラ「Grande TAKARAZUKA110!」 退団公演
   
☆出演イベント
2014年12月、タカラヅカスペシャル2014「Thank you for 100 years」
2015年12月、タカラヅカスペシャル2015「New Century,Next Dream」
2016年7月、龍真咲ディナーショー「Goodbye Fairy」
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2022年10月、第56回「宝塚舞踊会」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
  
★受賞歴
2016年、「宝塚歌劇団年度賞」2015年度新人賞
2020年、「宝塚歌劇団年度賞」2019年度努力賞
2022年、「阪急すみれ会パンジー賞」娘役賞
   
海乃美月 公式プロフィール
   
   
   
     
21:06 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2024.01.16.Tue

「月城かなと」

      
  
     
「月城かなと」(つきしろ・かなと)は、宝塚歌劇団月組の男役。月組トップスター。
12月31日生、神奈川県横浜市、田園調布学園高等部出身。
身長172cm。血液型A型。
公式愛称は「れいこ」。非公式は「月組かなと」
   
2007年4月、宝塚音楽学校入学。
2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として入団。入団時の成績は17番。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、雪組に配属。
同期には現星組トップスター礼真琴朝美絢桜木みなと水美舞斗瀬央ゆりあ、OGに元花組トップスター柚香光、元月組トップ娘役愛希れいか、元星組トップ娘役妃海風、元宙組トップ娘役実咲凜音星乃あんり伶美うらららがいる。
2013年の「Shall we ダンス?」で新人公演初主演。
2014年、壮一帆・愛加あゆ退団公演となる「一夢庵風流記 前田慶次」で、2度目新公主演。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2014年度新人賞。
2015年、エアウィーヴのCMに永久輝せあ星南のぞみ有沙瞳らと出演。
同年の「星逢一夜」で3度目新公主演。続く「銀二貫」でバウホール初主演。
2016年のショー「Greatest HITS!」で初エトワール。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2015年度新人賞。
2017年の「New Wave!-雪-」で永久輝せあとバウW主演。同公演千秋楽翌日となる2月20日付で、雪組から月組へ組替え。
2018年のショー「BADDY」で3番手羽根デビュー。ポッキー巡査。続く「THE LAST PARTY」(日本青年館・DC公演)で東上初主演。続く愛希れいか退団公演となる「エリザベート」で大役ルキーニ。美弥るりか休演時には代役フランツ。
同年より加美乃素本舗のイメージキャラクター。
2019年、珠城りょう・美園さくら大劇場お披露目となる「夢現無双/クルンテープ」を、怪我のため途中休演。続く「チェ・ゲバラ」(日本青年館・DC公演)も全日程休演。続く「I AM FROM AUSTRIA」より本格復帰し、2番手羽根デビュー。月組新2番手昇格。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2018年度努力賞。
2021年の「ダル・レークの恋」(赤坂ACTシアター・DC公演)で、2度目東上主演。ラッチマン。実にエッチマン。当初は初の全ツ主演作として上演予定も、幻に。同年8月16日付で、珠城りょうの後任として月組トップスターに就任。相手役に海乃美月を迎え、博多座「川霧の橋/Dream Chaser」よりれいうみ始動なう。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2020年度努力賞。
2023年、同年度賞の2022年度優秀賞。
2024年7月7日、「Eternal Voice/Grande TAKARAZUKA110!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。れいうみ添い遂げ。

 
一人っ子。5歳からバレエを、7歳からピアノを習い始める。
両親は共に高校教師。共働きだったため、小学校低学年の頃は学童保育に通っていた。
ヅカとの出会いは中3の時、部活の友人が貸してくれた雪組「Romance de Paris/レ・コラージュ」のDVD。一気に主演・朝海ひかるのファンになり、音校受験を決意。
ヅカ初観劇は宙組「ホテル ステラマリス/レヴュー伝説」。

 

   
■初舞台
2009年
4〜5月、宙組「薔薇に降る雨」「Amour それは…」(宝塚大劇場のみ)
 
□雪組時代
7〜10月、「ロシアン・ブルー」新公:パヴェル・ウソツキー(本役:紫友みれい)「RIO DE BRAVO!!(リオデブラボー)」
11〜12月、「雪景色」(バウホール・日本青年館)
2010年
2〜4月、「ソルフェリーノの夜明け」新公:御者ヘルディー(本役:奏乃はると)「Carnevale(カルネヴァーレ)睡夢(すいむ)」
6〜9月、「ロジェ」新公:アイザック(本役:大湖せしる)「ロック・オン!」
2011年
1〜3月、「ロミオとジュリエット」
4〜5月、「黒い瞳」トマーノフ「ロック・オン!」(全国ツアー)
7月、「灼熱の彼方〜「オデュセウス編」と「コモドゥス編」〜」(バウホール)スプリウス
9〜11月、「仮面の男」新公:ルイ13世(本役:透真かずき)「ROYAL STRAIGHT FLUSH!!」
12〜2012年1月、「Samourai」(ドラマシティ・日本青年館)シモン
3〜5月、「ドン・カルロス」ハイメ、新公:異端審問長官(本役:奏乃はると)「Shining Rhythm!」
7〜8月、「双曲線上のカルテ」(バウホール・日本青年館)ダンテ
10〜12月、「JIN-仁-」城月鉋之助、新公:中岡慎太郎(本役:蓮城まこと)「GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」
2013年
2月、「若き日の唄は忘れじ」犬飼兵馬「Shining Rhythm!」(中日劇場)
4〜7月、「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」農民、新公:ベルナール(本役:彩凪翔・早霧せいな)
8〜9月、「若き日の唄は忘れじ」山根清次郎「ナルシス・ノアールⅡ」(全国ツアー)
11〜2014年2月、「Shall we ダンス?」ダンサー、新公:ヘイリー・ハーツ(本役:壮一帆)「CONGRATULATIONS宝塚!!」 新人公演初主演
3〜4月、「心中・恋の大和路」(ドラマシティ・日本青年館)与平
6〜8月、「一夢庵風流記 前田慶次」庄司甚内、新公:前田慶次(本役:壮一帆)「My Dream TAKARAZUKA」 新人公演主演
10〜11月、「パルムの僧院-美しき愛の囚人-」(バウホール)フェランテ・パッラ
2015年
1〜3月、「ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-」レトー・ド・ラ・ヴィレット、新公:カリオストロ伯爵(本役:望海風斗)「ファンシー・ガイ!」
5〜6月、「アル・カポネ-スカーフェイスに秘められた真実-」(ドラマシティ・赤坂ACTシアター)エリオット・ネス
7〜10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」細川慶勝、新公:天野晴興(紀之介)(本役:早霧せいな)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」 新人公演主演
11月、「銀二貫」(バウホール)松吉(彦坂鶴之輔)、徳兵衛 バウ初主演
2016年
2〜5月、「るろうに剣心」四乃森蒼紫、木下弥三郎
6〜8月、「ローマの休日」(中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場)マリオ・デ・ラーニ/アーヴィング・ラドビッチ ※彩凪翔と役替わり
10〜12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」マクシミリアン「Greatest HITS!」 初エトワール
2017年
2月、「New Wave!-雪-」(バウホール) バウW主演
  
□月組時代
4〜5月、「瑠璃色の刻(とき)」(ドラマシティ・赤坂ACTシアター)ジャック
7〜10月、「All for One」ベルナルド
11〜12月、「鳳凰伝」バラク「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー)
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」水上那由多「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」ポッキー巡査
6〜7月、「THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜」(日本青年館・ドラマシティ)TSUKISHIRO、スコット・フィッツジェラルド 東上初主演
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ルイジ・ルキーニ、代役:フランツ・ヨーゼフ(本役:美弥るりか)
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)アレクセイ・カレーニン
3〜5月、「夢現無双」本位田又八「クルンテープ 天使の都」 ※怪我のため5/18〜ショー、5/21〜芝居・ショーともに東京千秋楽まで休演
7〜8月、「チェ・ゲバラ」(日本青年館・ドラマシティ)
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」リチャード・ラッティンガー
2020年
2月、「赤と黒」(御園座)フーケ、コラゾフ公爵
9月、「ダル・レークの恋」(全国ツアー)ラッチマン 全ツ初主演
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」シャルル・ジドレール
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)ラッチマン 東上主演
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」楠木正儀「Dream Chaser」
 
■月組トップスター時代
10〜11月、「川霧の橋」幸次郎「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座) トップお披露目公演
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」牧野健司「FULL SWING!」 大劇場トップお披露目公演
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)シャトー・ド・カロー◆
7〜10月、「グレート・ギャツビー」ジェイ・ギャツビー
11〜12月、「ブラック・ジャック 危険な賭け」ブラック・ジャック「FULL SWING!」(全国ツアー)
2023年
2〜4月、「応天の門」菅原道真「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」
6月、「DEATH TAKES A HOLIDAY」(東急シアターオーブ)死神、ニコライ・サーキ
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ヨナス・ハインリッヒ「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」
2024年
1月、「G.O.A.T」(梅田芸術劇場)
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」ユリウス「Grande TAKARAZUKA110!」 退団公演
      
☆出演イベント
2014年12月、タカラヅカスペシャル2014「Thank you for 100 years」
2015年12月、タカラヅカスペシャル2015「New Century,Next Dream」
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年4月、美弥るりかディナーショー「Flame of Love」
2022年10月、第56回「宝塚舞踊会」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
   
☆広告・CM出演
2015年4〜9月、エアウィ―ヴ
2018年7月〜、株式会社加美乃素本舗
 
★受賞歴
2014年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2016年、「宝塚歌劇団年度賞」2015年度新人賞
2019年、「宝塚歌劇団年度賞」2018年度努力賞
2021年、「宝塚歌劇団年度賞」2020年度努力賞
2023年、「宝塚歌劇団年度賞」2022年度優秀賞
 
月城かなと 公式プロフィール
 
 
 
  
月城かなと写真集「Moonlit」  「宝塚1stフォトブック2019」
  
21:06 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2023.12.07.Thu

「きよら羽龍」

     
  
    
「きよら羽龍」(きよら・はりゅう)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
9月8日生、東京都練馬区、お茶の水女子大学附属中学出身。
身長161cm。血液型不明。
公式愛称は「おはね」。非公式は「化粧不美人」
  
2016年4月、宝塚音楽学校入学。
2018年3月、宝塚歌劇団に104期生として入団。入団時の成績は5番。星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には天城れいん美羽愛咲彩いちご、OGに都姫ここ愛蘭みこらがいる。
2019年、阪急阪神の初詣ポスターモデル。
同年のバウホール公演「アンナ・カレーニナ」で、研1で早くも大役キティ。
2020年の「ピガール狂騒曲」で新人公演初ヒロイン。予定も、まさかの新公ナッシング。
2021年、珠城りょう・美園さくら退団公演となる「桜嵐記」で、新公リベンジ初ヒロイン。続く「LOVE AND ALL THAT JAZZ」でバウ初ヒロイン。
続く2022年、月城かなと・海乃美月大劇場お披露目となるショー「FULL SWING!」で、風間柚乃白河りりと初トリプルエトワール。も、怪我により無念の途中休演。
同年の「グレート・ギャツビー」より舞台復帰を果たし、2度目新公ヒロイン。も、無念のムラ新公ナッシング。
2023年のショー「Deep Sea」で、桃歌雪天愛るりあ白河りり咲彩いちごとまさかの役替わりエトワール。も、無念のショーのみ途中休演。
2024年2月1日付で、月組から宙組へ組替え予定も、まさかの組替えナッシング。天彩峰里とトレード不成立。

 
学生時代は演劇部に所属。部活動よりも、片道1時間かけてヅカ受験のための教室に通い、レッスンする方に力を注いでいた。
以前から舞台人になりたいと思っており、偶然TVで観てヅカにはまってしまった父から音校受験を勧められる。
憧れの上級生は白城あやか花總まり
芸名は本名に由来する。

 
■初舞台
2018年
4〜6月、星組「ANOTHER WORLD」「Killer Rouge(キラールージュ)」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組時代
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」弟
2019年
1月、「Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)」(バウホール)エカテリーナ・シチェルバツキー(キティ)
3〜6月、「夢現無双」りん弥、新公:城太郎(本役:結愛かれん)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「チェ・ゲバラ」(日本青年館・ドラマシティ)エリセオ・ガルシア
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」シュティーグル、新公:ガブリエラ(本役:結愛かれん)
2020年
2〜3月、「赤と黒」(御園座)エリザ、レストー夫人
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ヴィヴィアーヌ(詩ちづるとWキャスト)、新公:ガブリエル・コレット(本役:美園さくら) 新人公演初ヒロイン ※A日程のみ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)リタ
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」弁内侍(少女)、新公:弁内侍(本役:美園さくら)「Dream Chaser」 新人公演初ヒロイン
10月、「LOVE AND ALL THAT JAZZ」(バウホール)レナーテ・ヤニングス バウ初ヒロイン
2022年
1月、「今夜、ロマンス劇場で」淡路千景(妖怪の歌姫)、写真の女、新公:萩京子(本役:白雪さち花)「FULL SWING!」(宝塚大劇場) ※1/22〜東宝千秋楽まで休演 トリプルエトワール
2〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」淡路千景(妖怪の歌姫)、写真の女、新公:萩京子(本役:白雪さち花)「FULL SWING!」(東京宝塚劇場)
7〜8月、「グレート・ギャツビー」(宝塚大劇場)ジュディ、新公:デイジー・ブキャナン(本役:海乃美月) 新人公演ヒロイン
9〜10月、「グレート・ギャツビー」(東京宝塚劇場)ジュディ、新公:デイジー・ブキャナン(本役:海乃美月) 新人公演ヒロイン
11〜12月、「ELPIDIO(エルピディイオ)」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)ベニータ
2023年
2〜4月、「応天の門」フキ、新公:藤原高子(本役:天紫珠李)「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」 ※2/6〜15ショーのみ休演 役替わりエトワール
6月、「DEATH TAKES A HOLIDAY」(東急シアターオーブ)デイジー・フェントン
8〜9月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ノーラ・ブレーメ、新公:ゾフィア・バーデン(本役:梨花ますみ)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(宝塚大劇場)
10〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ノーラ・ブレーメ、新公:ゾフィア・バーデン(本役:梨花ますみ)「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」(東京宝塚劇場)
2024年
1月、「G.O.A.T」(梅田芸術劇場)
□宙組時代
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」ハリエット「Grande TAKARAZUKA110!」
    
☆出演イベント
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」(コーラス)
 
きよら羽龍 公式プロフィール
  
  
  
     
07:52 |  月組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT