2017.11.30.Thu

「聖乃あすか」

  
  
       
「聖乃あすか」(せいの・あすか)は、宝塚歌劇団花組に所属する男役スター。
1月19日生、神奈川県横浜市、市立庄戸中学出身。
身長170cm。血液型O型。
公式愛称は「ほのか」、「あすか」。非公式は「元芸能人」
  
==来歴==
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は10番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には現宙組トップ娘役星風まどか風間柚乃極美慎音くり寿華優希天彩峰里らがいる。
2015年2月、組廻りを経て花組に配属。
2017年、「はいからさんが通る」(DC・日本青年館公演)で、藤枝蘭丸役に抜擢され、謎のメインキャスト入り。
2018年、「ポーの一族」で新人公演初主演。
同年、「MESSIAH」で2度目の新公主演。天草四郎を演じる。


==人物==
小2で習い始めたダンスの講師が宝塚OG。
元花組トップスター真飛聖に憧れて受験。
経験値を増やそうとモデルの仕事も経験し、中卒で一発合格。

   
==初舞台==
2014年
3~4月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」(宝塚大劇場のみ)
 
==組廻り==
8~11月、花組「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
 
==花組配属後==
2015年
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7~8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)
10~12月、「新源氏物語」「Melodia-熱く美しき旋律-」新人公演:藤式部之丞(本役:水美舞斗)
2016年
2~3月、「For the people-リンカーン 自由を求めた男-」(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ボビー(少年時代)、北軍兵
4~7月、「ME AND MY GIRL」新人公演:ジェラルド・ボリングボーク(本役:水美舞斗・芹香斗亜) (宝塚大劇場)、ジャクリーン・カーストン(ジャッキー)(本役:柚香光・鳳月杏) (東京宝塚劇場)
9月、「仮面のロマネスク」「Melodia-熱く美しき旋律-」(全国ツアー)ジャン
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」賊の男、新人公演:奴隷プリー(本役:瀬戸かずや)
3~4月、「MY HERO」(TBS赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)ラッキー・ハート、ジェイ
6~8月、「邪馬台国の風」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」イブキ、新人公演:クコチヒコ(本役:芹香斗亜)
10月、「はいからさんが通る」(シアタードラマシティ・日本青年館)藤枝蘭丸
2018年
1~3月、「ポーの一族」ジョージィ、新人公演:エドガー・ポーツネル(本役:明日海りお) 新人公演初主演
5月、「Senhor CRUZEIRO(セニョールクルゼイロ)!-南十字に愛された男-」(バウホール)ガルックス
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」徳川家綱、新人公演:天草四郎時貞(本役:明日海りお) 新人公演主演
   
聖乃あすか 公式プロフィール
  
  
  
     
23:05 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2017.08.30.Wed

「舞空 瞳」

     
 
    
「舞空 瞳」(まいそら・ひとみ)は、宝塚歌劇団花組に所属する娘役。
8月27日生、神奈川県横浜市、北鎌倉女子学園中学出身。
身長164cm。血液型A型。
公式愛称は「ひっとん」。非公式は「ハンナさん」、「元舞空美瞳」
  
==来歴==
2014年4月、宝塚音楽学校入学。音楽学校卒業時には、小林一三賞を受賞。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として首席入団。星組公演「こうもり/THE ENTERTANER!」で「舞空美瞳(まいそら・みみ)」として初舞台。その後、花組に配属。
同期には蘭世惠翔潤花らがいる。
同年4月26日付で、突如として芸名を「舞空美瞳」から「舞空瞳」に変更。それに伴い愛称も「みみ」から「ひっとん」に謎の変更。
2017年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。
同年、「ハンナのお花屋さん」(赤坂ACTシアター公演)で、研2ながらも某娘1を押し退け、いきなりタイトルロールのハンナ役に抜擢。
2018年、「ポーの一族」新人公演で、実質ヒロインとなるメリーベル役(本役:華優希)を演じる。
同年、「MESSIAH」で、新人公演初ヒロイン。

     
==人物==
宝塚初観劇は2008年宙組「黎明の風/Passion 愛の旅」。
音楽が好きだったので、音楽を専門的に学ぶことのできる学校に通っていた。
憧れの上級生は桜一花と蘭寿とむ。

 
==初舞台==
2016年
3~4月、星組「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
==花組配属後==
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」ビルマーヤ(回想)、砂の女 
6~8月、「邪馬台国の風」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」新人公演:イサカ(本役:城妃美伶)
10月、「ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist-」(TBS赤坂ACTシアター)ハンナ
2018年
1~3月、「ポーの一族」新人公演:メリーベル(本役:華優希)
5月、「Senhor CRUZEIRO(セニョールクルゼイロ)!-南十字に愛された男-」(バウホール)バルバラ
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」萬、新人公演:流雨(本役:仙名彩世) 新人公演初ヒロイン
 
舞空瞳 公式プロフィール
  
  
  
     
00:22 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2017.04.26.Wed

「飛龍つかさ」

  
  
       
「飛龍つかさ」(ひりゅう・つかさ)は、宝塚歌劇団花組に所属する男役スター。
10月11日生、東京都江東区、麹町学園女子高校出身。
身長172cm。血液型O型。
公式愛称は「つかさ」、「つーちゃん」、「つかぴー」
  
==来歴==
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は10番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には現雪組トップ娘役真彩希帆暁千星綾凰華天華えま瑠風輝星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らら、OGにゆかりの小雪らがいる。
2013年2月、組廻りを経て花組に配属。
2017年、明日海りお・仙名彩世大劇場お披露目となる「邪馬台国の風」で、新人公演初主演。

  
==人物==
ヅカ好きの祖母と母のもとで、生まれる前から宝塚の音楽が溢れる環境で育った。
愛華みれの退団公演「ミケランジェロ/VIVA!」をビデオで見て、「ここに入りたい」と受験を決意。
芸名は入団年が辰年だったことから「ドラゴンに羽根が生え昇るイメージ」で決めた。

 
==初舞台==
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス-Cry-Max-」(宝塚大劇場のみ)
 
==組廻り==
6~9月、月組「ロミオとジュリエット」
11~2013年2月、星組「宝塚ジャポニズム~序破急~」「めぐり会いは再び2nd~Star Bride~」「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」
  
==花組配属後==
6月、「フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-」(バウホール)セシル、ヤッシャ・ハイフェッツ
8~11月、「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」「Mr. Swing!」ルジェ、新人公演:モーリス・クリヨン(本役:水美舞斗)、監獄の看守(本役:真輝いづみ)
12月、「New Wave!-花-」(バウホール)
2014年
2~5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」「TAKARAZUKA∞夢眩」新人公演:チャールズ(本役:大河凜)
6月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(中日劇場)小公子
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」新人公演:シュヴァルツェンベルク侯爵(本役:羽立光来)、大叔父(本役:瀬戸かずや)
2015年
1月、「風の次郎吉-大江戸夜飛翔-」(シアタードラマシティ・日本青年館)手妻の一八、長介
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」新人公演:テオ・レ・ロッシ(本役:和海しょう)
7~8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)小公子
10~12月、「新源氏物語」「Melodia-熱く美しき旋律-」蟹郎、新人公演:蔵人介(本役:真輝いづみ)
2016年
2~3月、「For the people-リンカーン 自由を求めた男-」(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ジョージ・W・ランドルフ、パーティの紳士
4~7月、「ME AND MY GIRL」新人公演:ジョン・トレメイン卿(本役:芹香斗亜・瀬戸かずや) ※宝塚大劇場2幕、東京宝塚劇場1幕のみ
8月、「Bow Singing Workshop~花~」(バウホール)
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」ジャハンギール(回想)、新人公演:王ジャハンギール(本役:鳳月杏)
3~4月、「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017」(全国ツアー)ルイ
6~8月、「邪馬台国の風」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」イスルギ、新人公演:タケヒコ(本役:明日海りお) 新人公演初主演
10月、「ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist-」(TBS赤坂ACTシアター)ヤニス
2018年
1~3月、「ポーの一族」レミ、マイケル、キリアン、新人公演:アラン・トワイライト(本役:柚香光)
5月、「Senhor CRUZEIRO(セニョールクルゼイロ)!-南十字に愛された男-」(バウホール)アクルックス
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」不動丸
 
==出演イベント==
2014年7月、「宝塚巴里祭2014」
2016年9月、轟悠ディナーショー「Prelude of Yū」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
  
飛龍つかさ 公式プロフィール
  
  
  
     
23:45 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2017.04.24.Mon

「華 優希」

 
  
     
「華 優希」(はな・ゆうき)は、宝塚歌劇団花組に所属する娘役。
11月13日生、京都府京都市、立命館高校出身。
身長162cm。血液型A型。
公式愛称は「はなちゃん」、「のぞみ」。非公式は「はいからさん」、「メリーベル」
  
==来歴==
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は23番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には現宙組トップ娘役星風まどか聖乃あすか風間柚乃極美慎音くり寿天彩峰里らがいる。
2015年2月、組廻りを経て花組に配属。
同年、台湾公演「ベルサイユのばら/宝塚幻想曲」の選抜メンバーに選ばれ、最下級生として参加。
2017年、明日海りお・仙名彩世大劇場お披露目となる「邪馬台国の風」で、新人公演初ヒロイン。続く「はいからさんが通る」(DC・日本青年館公演)で、東上初ヒロイン。
2018年、「ポーの一族」で、実質ヒロインとなるメリーベル役を演じる。

 
==人物==
学生時代は吹奏楽部に所属。ピアノを習っていたことと音楽の授業が好きだったことから入部した。
宝塚初観劇は2011年雪組「ロミオとジュリエット」。観劇後に震えるほど感動し、全ての悩みが吹き飛んでしまうような幸せを感じ、自分もその幸せを届ける側になりたいと強く願い、受験を決意した。
憧れの上級生は七海ひろきと仙名彩世。
 
  
==初舞台==
2014年
3~4月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」(宝塚大劇場のみ)
 
==組廻り==
11~2015年2月、宙組「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
 
==花組配属後==
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7~8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)
10~12月、「新源氏物語」「Melodia-熱く美しき旋律-」新人公演:あきつ(本役:音くり寿)
2016年
4~7月、「ME AND MY GIRL」
9月、「アイラブアインシュタイン」(バウホール)
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」アムダリヤ(回想)、新人公演:ギィ(幼少)(本役:明日海りお)、後宮の女ハディーシャ(本役:春妃うらら)
3~4月、「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017」(全国ツアー)ジュリー
6~8月、「邪馬台国の風」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」少年タケヒコ、新人公演:マナ(本役:仙名彩世) 新人公演初ヒロイン
10月、「はいからさんが通る」(シアタードラマシティ・日本青年館)花村紅緒 東上初ヒロイン
2018年
1~3月、「ポーの一族」メリーベル、新人公演:マルグリット・ヘッセン(本役:華雅りりか)
5月、「あかねさす紫の花」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」(博多座)鵜野皇女
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」小平
 
==出演イベント==
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
 
華優希 公式プロフィール
  
  
  
     
20:38 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2016.09.30.Fri

「仙名彩世」

      
  
     
「仙名彩世」(せんな・あやせ)は、宝塚歌劇団花組に所属する娘役。花組トップ娘役。
12月3日生、宮城県名取市、宮城第二女子高校出身。
身長162cm。血液型A型。
公式愛称は「ゆき」。非公式は「ロングロングアゴー」
  
==来歴==
2006年4月、宝塚音楽学校入学。
2008年3月、宝塚歌劇団に94期生として首席入団。月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台。その後、花組に配属。
同期には現月組トップスター珠城りょう麻央侑希華雅りりか、OGに早乙女わかば愛風ゆめらがいる。
2010年7月より1年間、TAKARAZUKA SKY STAGEの第9期スカイ・フェアリーズを大河凜と務める。
2011年、「ファントム」新人公演で、大役カルロッタ(本役:桜一花)に抜擢。以降、「オーシャンズ11」のクィーン・ダイアナ、「エリザベート」の皇太后ゾフィーなど、新公で桜一花の役を多く演じ、ヒールやクセのある役を得意とする。
2013年、「フォーエバー・ガーシュイン」で、バウホール初ヒロイン。
2014年、蘭寿とむ退団公演となるショー「TAKARAZUKA∞夢眩」で、初のエトワールに抜擢。その後も度々エトワールを務め、ショーでは主に歌手として起用される。
2015年、「風の次郎吉」(DC・日本青年館公演)で、専科・北翔海莉の相手役を桜咲彩花と務め、東上初Wヒロイン。
2016年、「For the people」(DC・神奈川芸術劇場公演)で、専科理事の轟悠の相手役を務め、東上単独初ヒロイン。続く初舞台作品の再演となる「ME AND MY GIRL」で、マリア公爵夫人を桜咲彩花と役替わりで演じる。
2017年2月6日付で、花乃まりあの後任として、まさかの花組トップ娘役に就任。 
同年、明日海りおの3人目の相手役として、「仮面のロマネスク/EXCITER!!2017」(全国ツアー)で、トップお披露目を果たす。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2016年度努力賞を受賞。

 
==人物==
2歳上の兄がいる。幼少時は兄より活発で、走り回ったり木登りをしたり、TVを見ながら曲に合わせて踊ったりしていた。
幼稚園からピアノとバレエ、習字を習い始めるが、ピアノは楽譜を読むのが嫌いだった。
幼稚園年長から小学1年までをアメリカ・サンディエゴで過ごす。現地では物怖じせずに順応していた。
中学では、バレエを続けていたため怪我をしないように書道部に所属。体育祭ではハードルの選手に選ばれる。しかし跳ぶ時についついバレエのポーズになってしまい、とても遅かった。
高校受験に向けて塾に通い始め、バレエも勉強も頑張る日々を過ごす。
希望の高校に入学し、バレエ以外のこともしてみたいと思い、新体操部に入部。
2年になり進路を考える時期に、母から宝塚の存在を教えられる。音楽学校のカリキュラムを見て、ここなら色々なことを習えると思い、受験を決意。
東京の伯母に世話になり、東京で一次試験を受験。当日は練習する場所が無かったため、四ツ谷駅の土手で大声で発声練習をしてから受験に臨んだ。
受験会場では知り合いが1人も居なかったため、周りの見よう見まねでついていった。
二次試験で初めて関西へ。タカラヅカ・スカイ・ステージの映像で初めて宝塚を観る。バレエの試験ではお手本を務めていた本科生の愛月ひかるの美しさに圧倒された。
受験2ヶ月前に準備を始めたが、チャンスは1回きりと決めて、見事に合格を果たす。
芸名は、生まれ育った仙台市と名取市に由来する。
新公ヒロイン経験の無い娘役がトップ就任するのは、元雪組トップ娘役・神奈美帆以来32年ぶりのこととなり、研9でのトップ就任も、娘役としては異例の遅咲きとなる。

 

   
==初舞台==
2008年
3~5月、月組「ME AND MY GIRL」(宝塚大劇場のみ)
 
==花組時代==
7~8月、「愛と死のアラビア-高潔なアラブの戦士となったイギリス人-」「Red Hot Sea」(東京宝塚劇場のみ)
2009年
1~3月、「太王四神記-チュシンの星のもとに-」
9~11月、「外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-」「EXCITER!!」新人公演:酒場の女
2010年
1月、「BUND/NEON 上海-深緋(こきあけ)の嘆きの河(コキュートス)-」(バウホール)参木競子
3~5月、「虞美人-新たなる伝説-」新人公演:若華(じゃっか)(本役:天咲千華)
7~10月、「麗しのサブリナ」「EXCITER!!」新人公演:マリー(本役:瞳ゆゆ)
11~12月、「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」「ラブ・シンフォニー」(全国ツアー)イレーネ
2011年
2~4月、「愛のプレリュード」「Le Paradis!!(ル パラディ)-聖なる時間(とき)-」新人公演:ケイト・キッシーナ(本役:芽吹幸奈)
6~9月、「ファントム」メグ、新人公演:カルロッタ(本役:桜一花)
10~11月、「カナリア」(シアタードラマシティ・日本青年館)ヴィノッシュ、サリー
2012年
1~3月、「復活-恋が終わり、愛が残った-」「カノン-Our Melody-」新人公演:アニエス(本役:月野姫花)
4~5月、「長い春の果てに」「カノン-Our Melody-」(全国ツアー)シモーヌ
7~10月、「サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-」「CONGA(コンガ)!!」デージィー、新人公演:ノエル(本役:華耀きらり)
11月、「Victorian Jazz(ヴィクトリアンジャズ)」(バウホール)アリス・ケッペル
12月、専科「おかしな二人」(日本青年館)セシリー
2013年
2~5月、「オーシャンズ11」エメラルド(3ジュエルズ)、新人公演:クィーン・ダイアナ(本役:桜一花)
6月、「フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-」(バウホール)ケイ・スウィフ バウ初ヒロイン
8~11月、「愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-」「Mr. Swing!」ルル、新人公演:ベルシ(本役:桜一花)
12月、「New Wave!-花-」(バウホール)
2014年
2~5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」「TAKARAZUKA∞夢眩」エドナ・スミス、新人公演:ヴィヴィアン・コルベール(本役:華耀きらり) 初エトワール  
6月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(中日劇場)モーロウ夫人、シルビア エトワール  
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ヴィンディッシュ嬢、新人公演:ゾフィー(本役:桜一花)
2015年
1月、「風の次郎吉-大江戸夜飛翔-」(シアタードラマシティ・日本青年館)手妻の幸 東上Wヒロイン
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」イザベラ・ブリエンヌ
7~8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)オルタンス
10~12月、「新源氏物語」「Melodia-熱く美しき旋律-」朧月夜 エトワール ※宝塚大劇場のみ
2016年
2~3月、「For the people-リンカーン 自由を求めた男-」(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)メアリー・トッド 東上ヒロイン
4~7月、「ME AND MY GIRL」ディス夫人/ディーン・マリア公爵夫人 ※桜咲彩花と役替わり
9月、「仮面のロマネスク」「Melodia-熱く美しき旋律-」(全国ツアー)マリアンヌ・トゥールベル夫人 エトワール  
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」王妃アムダリヤ
  
==花組トップ娘役時代==
3~4月、「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017」(全国ツアー)フランソワーズ・メルトゥイユ侯爵夫人 トップお披露目公演
6~8月、「邪馬台国の風」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」マナ 大劇場トップお披露目公演
10月、「ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist-」(TBS赤坂ACTシアター)ミア・ペルコヴィッチ
2018年
1~3月、「ポーの一族」シーラ・ポーツネル男爵夫人
5月、「あかねさす紫の花」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」(博多座)額田女王
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」流雨
11~12月、「Delight Holiday」(舞浜アンフィシアター)
    
==出演イベント==
2009年7月、「宝塚巴里祭2009」
2010年1月、第3回「マグノリア・コンサート・ドゥ・タカラヅカ」
2011年11月、第51回「宝塚舞踊会」
2014年7月、「宝塚巴里祭2014」
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」 
 
==受賞歴==
2017年、「宝塚歌劇団年度賞」2016年度努力賞
  
仙名彩世 公式プロフィール
   
   
   
     
03:30 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2016.07.04.Mon

「音 くり寿」

  
  
       
「音 くり寿」(おと・くりす)は、宝塚歌劇団花組に所属する娘役。
12月18日生、埼玉県さいたま市、昭和女子大学附属昭和中学出身。
身長160cm。血液型B型。
公式愛称は「くり」、「くりす」。非公式は「おとくり」、「おかめ」、「子役専科」
  
==来歴==
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は2番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には現宙組トップ娘役星風まどか聖乃あすか風間柚乃極美慎華優希天彩峰里らがいる。
2015年2月、組廻りを経て花組に配属。
2016年、「Ernest in Love」(梅田芸術劇場・中日劇場公演)で、城妃美伶と役替わりでセシリイ役を演じる。続く「ME AND MY GIRL」で、城妃美伶とWキャストで新人公演初ヒロイン。
2017年、「MY HERO」(赤坂ACTシアター・DC公演)で、朝月希和と共に東上初Wヒロイン。
同年、「阪急すみれ会パンジー賞」において、2017年度新人賞を受賞。

 
==人物==
幼い頃から、宝塚をはじめ様々な舞台を観る機会に恵まれ、舞台人に憧れていた。
宝塚初観劇は、雪組「バッカスと呼ばれた男/華麗なる千拍子」。
中3の時、「宝塚の舞台に立ちたい」と強く思い、家族に決意を伝え受験に臨み、見事一発合格を果たした。
学生時代は書道部に所属していた。
憧れの上級生は花總まり。

   
==初舞台==
2014年
3~4月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」(宝塚大劇場のみ)
 
==組廻り==
7~10月、星組「The Lost Glory-美しき幻影-」「パッショネイト宝塚!」
 
==花組配属後==
2015年
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」新人公演:少年ロベルト(本役:真鳳つぐみ)
7~8月、「スターダム」(バウホール)セーラ
10~12月、「新源氏物語」「Melodia-熱く美しき旋律-」あきつ、新人公演:若紫(本役:春妃うらら)、代役:雲井の雁(本役:城妃美伶)
2016年
2~3月、「Ernest in Love」(梅田芸術劇場・中日劇場)ロンドン市民(1幕)、農民・メイド(2幕)/セシリイ・カデュー ※城妃美伶と役替わり
4~7月、「ME AND MY GIRL」新人公演:サリー・スミス(本役:花乃まりあ) ※宝塚大劇場2幕、東京宝塚劇場1幕のみ 新人公演初ヒロイン
9月、「仮面のロマネスク」「Melodia-熱く美しき旋律-」(全国ツアー)セシル・ブランシャール
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」カゲソロ「金色(こんじき)の砂漠」第三王女シャラデハ、新人公演:タルハーミネ(幼少)(本役:花乃まりあ)
3~4月、「MY HERO」(TBS赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)マイラ・パーカー 東上Wヒロイン
6~8月、「邪馬台国の風」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」イヨ、娘、新人公演:大巫女(本役:美穂圭子)
10月、「ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist-」(TBS赤坂ACTシアター)アナベル
2018年
1~3月、「ポーの一族」ディリー、新人公演:マーゴット(本役:城妃美伶)
5月、「あかねさす紫の花」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」(博多座)十市皇女
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」弥一
 
==出演イベント==
2014年4月、宝塚歌劇100周年夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」(ドンブラココーラス)
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
 
==受賞歴==
2017年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
   
音くり寿 公式プロフィール
  
  
  
     
03:18 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2015.12.03.Thu

「ザ・タカラヅカⅥ」発売

           

           
タカラヅカの5組をそれぞれ特集した「ザ・タカラヅカ」。
第6シリーズのトリを飾るのは、個性豊かなスター達が揃い、勢いに乗る花組です。
組子全員が「花男」「花娘」としての誇りを大切にしているだけあって、スター達のポートレートはもちろん、オールメンバーズプロフィールのポートレートでも、皆がその心意気を存分に披露しています。
下級生達がトップスター・明日海りおの大好きなハワイをテーマにおもてなしするコーナー、スター達がショー「Melodia」の着てみたい衣裳に挑戦するお遊び企画、生徒達が誕生月により4チームに分かれてアイデアを出し合い春夏秋冬を表現するグループショット、全員がお気に入りのものを写真で紹介するコーナーなど、楽しいページが満載です。
組子1人1人のキャラクターに詳しくなれる花組ファン待望の1冊となっています。

 
要するに、他の組本と内容ほぼ一緒やん
    
Stage Shot1
 新源氏物語/Melodia-熱く美しき旋律-
               
スター特集
  明日海りお
   我らがトップスター明日海りおサマをお・も・て・な・し・!/優波慧×朝月希和×矢吹世奈×春妃うらら×綺城ひか理
  花乃まりあ
  芹香斗亜
  柚香光
  瀬戸かずや・桜咲彩花
  鳳真由・鳳月杏
  仙名彩世・水美舞斗・城妃美伶
        
Stage Shot2
  ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-/宝塚幻想曲
  スターダム
  カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲
  Ernest in Love
  風の次郎吉-大江戸夜飛翔-
  エリザベート
  ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-(中日劇場)
  ノクターン-遠い夏の日の記憶-
  
オールメンバーズプロフィール
  高翔みず希
  紫峰七海
  花野じゅりあ
  夕霧らい
  明日海りお
  芽吹幸奈
  梅咲衣舞
  瀬戸かずや
  冴月瑠那
  91期
  鳳真由・白姫あかり
  92期
  鞠花ゆめ・天真みちる・鳳月杏
  93期
  芹香斗亜・菜那くらら・真輝いづみ桜咲彩花・航琉ひびき・美花梨乃
  94期
  舞月なぎさ・仙名彩世・和海しょう・華雅りりか・羽立光来・新菜かほ・冴華りおな・沙愛せいら
  95期
  水美舞斗・柚香光・真鳳つぐみ
  96期
  乙羽映見・優波慧・朝月希和・花乃まりあ・更紗那知・千幸あき・桜舞しおん
  97期
  矢吹世奈・城妃美伶春妃うらら・雛リリカ・紅羽真希・綺城ひか理・碧宮るか
  98期
  峰果とわ・飛龍つかさ・茉玲さや那・澄月菜音・七輝かおる・桜花りな
  99期
  亜蓮冬馬・若草萌香・姫歌ひな乃・帆純まひろ・高峰潤・凛乃しづか・春矢祐璃
  100期
  音くり寿・糸月雪羽・聖乃あすか・泉まいら・華優希・一之瀬航季・和礼彩・舞希翼
  101期
  愛乃一真・夏葉ことり・咲乃深音・芹尚英・凜香百音・翼杏寿・涼香希南・龍季澪
            
花組を語ろう!!
  高翔みず希×紫峰七海×明日海りお×花乃まりあ
       
私の着てみたい衣装
  Melodia-第1章 熱く美しき戦慄-
      -第2章 美しき笑いの旋律-
  
わたしのとっておき メールで紹介しまーす!!
  
Stage Shot3
  ラスト・タイクーン/TAKARAZUKA∞夢眩
  New Wave!-花-
  愛と革命の詩/Mr.Swing!
      
伝言板じゅずつなぎ
          
何でもNo.1
    
春夏秋冬グループショット
      
        
           
       
「ザ・タカラヅカⅤ」  「ザ・タカラヅカⅣ」
           
18:51 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2014.02.03.Mon

「華雅りりか」

      
  
     
「華雅りりか」(かが・りりか)は、宝塚歌劇団花組に所属する娘役。
8月1日生、東京都世田谷区、香蘭女学校出身。
身長163cm。血液型A型。
公式愛称は「りりか」、「りりこ」。非公式は「かがりり」
  
==来歴==
2006年4月、宝塚音楽学校入学。
2008年3月、宝塚歌劇団に94期生として入団。入団時の成績は20番。月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台。その後、星組に配属。
同期には現月組トップスター珠城りょう、現花組トップ娘役仙名彩世麻央侑希、OGに早乙女わかば愛風ゆめらがいる。
同年、組配属後1作目となる「THE SCARLET PIMPERNEL」新人公演で、早くも大役ルイ・シャルル(本役:水瀬千秋)に抜擢。
2010年7月より1年間、TAKARAZUKA SKY STAGEの第9期スカイ・フェアリーズを芹香斗亜と務める。
同年、「摩天楼狂詩曲」で、音波みのりと役替わりでバウホール初ヒロイン。
2012年4月1日付で、星組から花組へ組替え。
2014年、蘭寿とむ退団公演となる「ラスト・タイクーン」で、新人公演初ヒロイン。
2017年7月より、TAKARAZUKA SKY STAGEの第4期スカイ・ナビゲーターズに舞月なぎさと就任。

 
==人物==
音楽学校入学時は真矢ミキに憧れ、男役志望だった。
    
==初舞台==
2008年
3~5月、月組「ME AND MY GIRL」(宝塚大劇場のみ)
 
==星組時代==
6~10月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」新人公演:ルイ・シャルル(本役:水瀬千秋)
2009年
2~4月、「My dear New Orleans(マイディアニューオリンズ)-愛する我が街-」「ア ビヤント」メリー、新人公演:アイリーン・ハート(本役:妃咲せあら)
6~9月、「太王四神記Ver.Ⅱ-新たなる王の旅立ち-」
10~11月、「再会」「ソウル・オブ・シバ!!-夢のシューズを履いた舞神-」(全国ツアー)
2010年
1~3月、「ハプスブルクの宝剣-魂に宿る光-」「BOLERO-ある愛-」新人公演:マリア・アンナ(本役:音波みのり)
4~5月、「激情-ホセとカルメン-」「BOLERO-ある愛-」(全国ツアー)
8月、「摩天楼狂詩曲(ニューヨークラプソディー)-君に歌う愛-」(バウホール)メグ・ガーネット/ナンシー・キャンベル ※音波みのりと役替わり バウ初ヒロイン
10~12月、「宝塚花の踊り絵巻-秋の踊り-」「愛と青春の旅だち」新人公演:シーガー(本役:音波みのり)
2011年
2月、「愛するには短すぎる」「ル・ポァゾン 愛の媚薬Ⅱ」(中日劇場)
4~7月、「ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-」「めぐり会いは再び-My only shinin' star-」新人公演:ラービオス(本役:妃咲せあら)
8~9月、「ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-」「めぐり会いは再び-My only shinin' star-」(博多座・中日劇場)コレット
11~2012年2月、「オーシャンズ11」新人公演:5年前のテス(本役:早乙女わかば)
3月、「天使のはしご」(日本青年館・バウホール)ジェーン
 
==花組時代==
5月、「近松・恋の道行」(バウホール・日本青年館)きは
7~10月、「サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-」「CONGA(コンガ)!!」コレット、新人公演:ネリー(本役:桜一花)
11~12月、「Streak of Light-一筋の光…-」(日本青年館・シアタードラマシティ)
2013年
2~5月、「オーシャンズ11」5年前のテス(宝塚大劇場)、ポーラ(東京宝塚劇場)、新人公演:ポーラ(本役:花野じゅりあ)(宝塚大劇場)、5年前のテス(本役:春妃うらら)(東京宝塚劇場) ※花野じゅりあ休演による配役変更
6月、「フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-」(バウホール)ポーリン・ハイフェッツ
8~11月、「愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-」「Mr. Swing!」マリアンヌ・ド・トリュデーヌ、新人公演:ルル(本役:仙名彩世)
2014年
2~5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」「TAKARAZUKA∞夢眩」バーディ・ピーターズ、新人公演:キャサリン・ムーア/ミナ・デービス(本役:蘭乃はな) 新人公演初ヒロイン  
6~7月、「ノクターン-遠い夏の日の記憶-」(バウホール)シャルロッタ
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、新人公演:ルドヴィカ公爵夫人(本役:花野じゅりあ)
2015年
1月、「風の次郎吉-大江戸夜飛翔-」(シアタードラマシティ・日本青年館)かぐ庵のみや
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7~8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)ソフィア
10~12月、「新源氏物語」「Melodia-熱く美しき旋律-」中将の君
2016年
4~7月、「ME AND MY GIRL」ソフィア・ブライトン
9月、「仮面のロマネスク」「Melodia-熱く美しき旋律-」(全国ツアー)ジル 
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」後宮の女カリシュマ ※1/11~16は休演
3~4月、「MY HERO」(TBS赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)ファニー・スミス
6~8月、「邪馬台国の風」「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」ハナヒ
10月、「はいからさんが通る」(シアタードラマシティ・日本青年館)ラリサ
2018年
1~3月、「ポーの一族」マルグリット・ヘッセン、メアリー
5月、「Senhor CRUZEIRO(セニョールクルゼイロ)!-南十字に愛された男-」(バウホール)ルアブランカ
7~10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」とき
    
==出演イベント==
2010年5月、涼紫央ディナーショー「Profile-プロフィール-」
2011年11月、第51回「宝塚舞踊会」
2011年12月、「タカラヅカスペシャル2011~明日に架ける夢~」
2012年12月、タカラヅカスペシャル2012「ザ・スターズ」~プレ・プレ・センテニアル~
2013年6~7月、「宝塚巴里祭2013-la chanson de paris 99-」
2013年11月、明日海りおディナーショー「ASUMIC ADVANCE」
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」
2016年2月、第7回「マグノリアコンサート・ドゥ・タカラヅカ」
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」 
   
華雅りりか 公式プロフィール
   
   
   
     
18:43 |  花組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT