花全ツ公演中。月グラホ東京公演中。雪幕末稽古中。星スカピン公演中。


この記事はブロとものみ閲覧できます


この記事はブロとものみ閲覧できます


        
       
         
2016年の花組を振り返る。
  
□梅芸・中日劇場公演「Ernest in Love」(2~3月)
 ・明日海りお×花乃まりあトップコンビお披露目公演の再演
 ・芹香&鳳月アルジャノン×城妃&音セシリイ謎の役替わり
 
□ドラマシティ・神奈川芸術劇場公演「For the people-リンカーン 自由を求めた男-」(2~3月)
 ・専科より轟悠主演×仙名彩世ヒロイン抜擢‼
 
☆第7回「マグノリア・コンサート・ドゥ・タカラヅカ」(2月)
 ・華雅りりか&朝月希和ら出演
 
■「ME AND MY GIRL」(4~7月)
 ・ミーマイ8度目の再演
 ・明日海ビル×花乃サリー
 ・芹香&瀬戸ジョン卿×柚香&鳳月ジャッキー×水美&芹香ジェラルド×
   鳳&柚香パーチェスター×桜咲&仙名マリア公爵夫人役替わりしすぎや
 ・新公U波&綺城ビル初抜擢×城妃&音サリー初ヒロインWキャストに役替わり
 ・鳳真由 研12で退団
 
□バウホール公演「Bow Singing Workshop~花~」(8月)
 ・水美舞斗×柚香光×乙羽映見×朝月希和×綺城ひか理ら出演
  
○轟悠ディナーショー「Prelude of Yū」(9月)
 ・柚香光&乙羽映見ら出演
 
□全国ツアー公演「仮面のロマネスク/Melodia」(9月)
 ・明日海ヴァルモン×花乃メルトゥイユ夫人
 ・仙名トゥールベル夫人&音セシル抜擢
 ・仙名エトワール4度目の抜擢
 
□バウホール公演「アイラブアインシュタイン」(9月)
 ・まさかの瀬戸かずやバウ初主演×城妃美伶&桜咲彩花Wヒロイン
 
■「雪華抄/金色の砂漠」(11~12月)
 ・花乃まりあ電撃退団公演&エトワール
 ・専科より松本悠里特出
 ・新公主演 綺城ひか理×城妃美伶コンビ続投‼

☆「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」(12月)
・明日海×花乃×芹香×柚香×瀬戸×鳳月×水美×桜咲×仙名×華雅×朝月×城妃出演
 

      
●新人公演主演コンビ
 U波K&綺城ひか理×城妃美伶&音くり寿 (ミーマイ)
 綺城ひか理×城妃美伶  (金色の砂漠) 
  
●エトワール
 芽吹幸奈  (ミーマイ)
 仙名彩世  (Melodia全ツ)
 花乃まりあ (金色の砂漠)
  
●2016年末時点での花組の番手
  明日海りお (研14)
  花乃まりあ (研7) ~2/5
  芹香斗亜  (研10)
  柚香光   (研8)
  瀬戸かずや (研13)
  鳳月杏   (研11)
  水美舞斗  (研8)
  U波K(研7)・綺城ひか理(研6)
            
          
           
     
  「宝塚パーソナル卓上カレンダー2017」   「宝塚パーソナルカレンダー2017」
  明日海りお                 芹香斗亜
                      

   

 
宝塚ファーストフォトブックvol.3 柚香光(DVD付)
宝塚ファーストフォトブックVol.3は、花組の柚香光が登場します。
幽玄の世界を感じさせる和のショット、娘役たちと魅せるセクシーでダンディーな表情、
緑の映える学園を舞台に青春の時を生きる“クラスメイト”、夜の街を自由に駆け抜けたショットでは、
等身大の若者像をラフにかつ繊細に描き出します。
プライベートフォトや素顔の柚香を感じさせる対談など、ここにしかないエピソードが満載です。
表情豊かで、新鮮な風のようにフレッシュで自由な〝柚香光〟を
様々な角度から捉えた一冊をぜひお楽しみください。

    
    
     
             
  「宝塚ファーストフォトブック」   花組台湾公演「ベルサイユのばら」   
  vol.1/芹香斗亜          フェルゼンとマリー・アントワネット編
           

    

  
どう考えても脇で輝くタイプだろ…。   
   
   
   
    

この記事はブロとものみ閲覧できます


 

   
ASUMI RIOフォトエッセイ 「晴れでも。雨でも!!」
いま咲き誇る麗しき花組トップスター「明日海りお」、待望の一冊が発売となります。
宮古島にて、人気フォトグラファーMARCO氏によるオール撮りおろしの約100点にのぼるポートレートと、
このフォトエッセイのために明日海りお自身が書き綴ったエッセイ、花組生とのセルフィー風2ショットも収録。
いろんな気持ちを詰め込んだハートフルな一冊です。
温かさと前向きな気持ちを感じたいすべての人に。ずっとそばにいてほしい、優しくてちょっとユーモラスな
素顔の明日海りおがここにいます。

ホンマか?
     
     
      
             
  12年月組公演「春の雪」       11年月組公演「アリスの恋人」   
  ¥8,640  【送料無料!!】   ¥6,480  【送料無料!!】
          

     

 
                          瀬戸かずや(研13)
  
サイエンス・フィクションラブ・ストーリー
「アイラブアインシュタイン」
20世紀中盤、天才科学者アルバートが開発したアンドロイドは、人々の生活になくてはならないものになっていた。
世俗の喧騒を逃れ隠遁生活を送るアルバートのもとに、ある日、エルザというアンドロイドが助けを求めにやって来る。
働き口を奪われた人間達による反アンドロイドの機運が高まる中、
人間と平和に共存する道を模索する為、自分たちにも感情を与えて欲しいというのだ。
エルザに亡き妻ミレーヴァの面影を見たアルバートは、科学者仲間であるトーマスの力も借りつつ、
エルザに感情を与えようと奮闘する。
ひたむきで純粋なエルザに次第に惹かれていくアルバートだったが、
エルザはどうしても「愛」の感情だけは理解することが出来なかった。
愛とは何かと問われたアルバートは、ミレーヴァをどんな風に愛していたのか、どんな感情だったのかを伝えようとするが、
何故かどうしても思い出せないのだった…。
果たして、「AI」は、「愛」の感情と「I(自我)」を持つ事が出来るのか。
瀬戸かずや主演でお届けする、サイエンス・フィクションラブ・ストーリー。

 

   
セトパン研13にしてバウ初主演
 
ハイ…
主な配役
アルバート/                    瀬戸かずや
(アンドロイドを発明した天才科学者。
記憶を失くして山奥で隠遁生活を送っている)
ミレーヴァ/                    桜咲彩花
(死別したアルバートの元妻)
エルザ/                      城妃美伶
(ミレーヴァの面影を持つアンドロイド)
トーマス/                     水美舞斗
(アルバートの親友である科学者。ミレーヴァの弟)
アンネ/                      梅咲衣舞
(アルバート家のメイドアンドロイド)
リーゼル/                     鞠花ゆめ
(アルバート家のメイドアンドロイド)
ハンス/                      天真みちる
(アルバート家の執事アンドロイド)
  
フェルディナント/                 冴月瑠那
(アンドロイド製作会社の社長) 
ヨハン/                      朝月希和
(アンドロイドの少年)
  
ヴォルフ/エドゥアルト/              亜蓮冬馬
(国家人間主義労働者党の党首) 
ヨーゼフ/レオ/                  英真なおき(専科)
(国家人間主義労働者党の幹部)
エヴァ/                      白姫あかり
(国家人間主義労働者党の幹部)
ヘルマン/                     和海しょう
(国家人間主義労働者党の幹部)
マルティン/                    羽立光来
(国家人間主義労働者党の幹部)
フランツ/                     冴華りおな
(国家人間主義労働者党の幹部)
ルドルフ/                     綺城ひか理
(国家人間主義労働者党の幹部)
 

フランツ、ヨーゼフ、ルドルフ、ヴォルフ…。
どっかで聞いたような名前だな。  
  
   
    
              
  16年花組版「ME AND MY GIRL」   16年花組版「ME AND MY GIRL」
  ¥8,640  【送料無料!!】    ライブCD
          

   
     
  
たくさんのご批判ありがとうございました笑♪
  
    
    
       

 

   
            明日海ヴァルモン(研14)×花乃メルトゥイユ夫人(研7)
 
ミュージカル「仮面のロマネスク」
~ラクロ作「危険な関係」より~
近代フランス心理小説の傑作でありながらも、そのスキャンダラスな題材ゆえに
世間から長く異端視されたラクロの「危険な関係」を原作としたラブ・ストーリー。
1997年に高嶺ふぶき×花總まりにより初演。2012年には大空祐飛×野々すみ花により再演され、
絶賛を博した名作ミュージカルに、みりまりコンビが挑みます。
動乱に揺れる1830年のフランス宮廷を舞台に、
美貌の青年貴族ヴァルモンと若き未亡人メルトゥイユ侯爵夫人の冷徹で官能的な大人の恋の駆け引きを、
重厚かつ華麗に描き出します。

1830年――ナポレオン失脚後、再び王政が復活したフランス・パリ。
貴族達は目まぐるしく変動する政情に不安を抱きつつも、暫しの安逸を貪っていた。
そんな貴族たちが創り上げる社交界の中でひと際注目を集める美貌の貴公子・ヴァルモン子爵と、
子爵のかつての恋人で若くして未亡人となったメルトゥイユ侯爵夫人は、ある時気まぐれに恋のゲームを始める。
そこには、別れた今でも心の奥底で惹かれあう二人の想いが複雑に絡み合っていた。
事の発端は、ある春の夜のこと…。
メルトゥイユ邸のサロンには、今宵も煌びやかに着飾った貴族達が集まっていた。
ヴァルモンはそこで出会った、貞淑の誉れ高い貴婦人・トゥールベル夫人に興味を抱き、誘惑しようとする。
一方、メルトゥイユの従妹セシルは名家のジェルクール伯爵に望まれて婚約が整ったばかりだったが、
純朴な青年ダンスニー男爵に心を奪われてしまう。
ダンスニーもまた、可憐なセシルに一目で惹かれるのだった。
かつてジェルクールに恋愛関係で苦い思いをさせられたヴァルモンとメルトゥイユ。
彼に報復するべく、メルトゥイユはヴァルモンにある誘いを持ち掛ける…。
互いに求めてやまない存在であるにも拘わらず、心に付けた仮面を外すことの出来ないヴァルモンとメルトゥイユ。
二人が始めた恋の駆け引きは、周囲の人々を巻き込み、思いもかけない事態を招くことになる――。

グランド・レビュー「Melodia-熱く美しき旋律-」
メロディア-熱くそして美しいメロディと心躍らせるリズムで奏でる数々の音楽。
愛、夢、希望、情熱、哀愁、身体に漲る限りない思いと果てしないエネルギーを熱く美しい旋律に。
華やかで若さ溢れるみりお率いる花組の魅力を、躍動的な歌と踊りで綴るレビュー。
2016年全国ツアー公演として、新たなメロディをお届け致します。

 

 
やっぱアンドレと野々すみ花だな、これ。
 
で恒例の…
 
配役比較
                       16年花組  12年宙組  97年雪組
ジャン・ピエール・ヴァルモン子爵/       明日海りお/大空祐飛/高嶺ふぶき
(宮廷での復権を目指す青年貴族。数々の浮名を流す)  
フランソワーズ・メルトゥイユ侯爵夫人/     花乃まりあ/野々すみ花/花總まり
(若き未亡人。ヴァルモンの昔の恋人)
 
マリアンヌ・トゥールベル夫人/         仙名彩世/藤咲えり/星奈優里
(貞淑の誉高い貴婦人。ヴァルモンに言い寄られる) 
法院長/                    高翔みず希/寿つかさ/箙かおる
(トゥールベルの夫)
ジュリー/                   春妃うらら/瀬音リサ/紺野まひる
(トゥールベル家の小間使い。アゾランと恋仲)
    
アゾラン/                   U波K/凪七瑠海/安蘭けい
(ヴァルモンの従者)
ローズモンド夫人/               五峰亜季(専科)/美穂圭子(専科)/京三紗(専科)
(ヴァルモンの伯母)
マリナ/                    桜花りな/真みや涼子/有沙美帆
(ローズモンド家の小間使い)
         
セシル・ブランシャール/            音くり寿/すみれ乃麗/貴咲美里
(メルトゥイユ夫人の従妹)   
ジェルクール伯爵/               鳳月杏/悠未ひろ/和央ようか
(メルトゥイユ夫人の元恋人でセシルの婚約者)
フレネー/                   高峰潤/美月悠
フレデリーク・ダンスニー男爵/         芹香斗亜/北翔海莉/轟悠
(真面目で実直な青年。セシルに恋)
ソフィ/                    茉玲さや那/夢涼りあん/愛田芽久
(セシルの友人)
ブランシャール夫人/              花野じゅりあ/梨花ますみ(専科)
(セシルの母)
リーザ/                    雛リリカ/美桜エリナ/春あゆか
(ブランシャール家の小間使い)
  
ベルロッシュ男爵/               矢吹世奈/鳳翔大/貴城けい
(メルトゥイユ夫人の現在の恋人)
ロベール/                   夕霧らい/十輝いりす/泉つかさ
(メルトゥイユ家の執事)
ヴィクトワール/                芽吹幸奈/純矢ちとせ/翠花果
(メルトゥイユ家の女中頭)
ジル/                     華雅りりか/花音舞/愛耀子
(メルトゥイユ家の下僕)
ジャン/                    聖乃あすか/和希そら/未来優希
(メルトゥイユ家の下僕) 
ルイ/                     帆純まひろ/七生眞希/風早優
(メルトゥイユ家の下僕) 
    
司祭ルブラン/                 航琉ひびき/風羽玲亜/飛鳥裕
テチェンヌ公爵/                一之瀬航季/天玲美音/葛城七穂
テチェンヌ夫人/                菜那くらら/鈴奈沙也/灯奈美
ランベール伯爵/                碧宮るか/七海ひろき
ドラノワ夫人/                 美花梨乃/花露すみか/五峰亜季
ジラルド夫人/                 新菜かほ/花里まな/美々杏里
ギョーム公爵/                 和礼彩/秋音光
シャイヨー夫人/                茉玲さや那/結乃かなり/美穂圭子
ヌーボー/                   翼杏寿/夢月せら/葉月れい
ナヴァラン/                  澄月菜音/澄輝さやと
ヴァレリー/                  千幸あき/愛月ひかる
ドミニク/                   凛乃しづか/愛咲まりあ/麻世さくら
ラヴァル/                   芹尚英/春瀬央季
カザレス/                   翼杏寿/留美絢
貴族の娘/                   夏葉ことり
ボヌール夫人/                 茉玲さや那/彩花まり/香月麻里
ガボット/                   舞月なぎさ/月映樹茉/鈴鹿照(専科)
(革命を扇動するブルジョア)
市民/                  一之瀬航季・美花梨乃・新菜かほ・和礼彩・凛乃しづか・芹尚英・翼杏寿
    
ラスト影ソロ/                 芽吹幸奈/純矢ちとせ/美々杏里
            
97年初演は高嶺ふぶきのサヨナラ公演。
12年中日再演版は大空×野々のプレサヨナラ公演。
    
初演ではヴォランジュ侯爵夫人(小乙女幸)がセシルの母だったけど、
再演でなぜか役名が変更になり、ブランシャール夫人へ。
 
今作で役柄的に美味しいのは、やはりトゥールベル夫人でしょう。
初演の星奈優里様の神がかった美しい演技を、
実力派の仙名嬢がどう味付けして魅せるのか、ちょっと期待。
セシルの音くり寿はイメージそのまんまの役やなぁ。
修道院出たての世間知らずの侯爵令嬢。
婚約者(鳳月)が居ながらダンスニー(芹香)にもヴァルモン(明日海)にも言い寄られ…。
 
そして芝居ラストの影ソロ。
 

     
美々杏里→純矢ちとせときて、今回は誰が務めてくれるんでしょーか。
 
 
 
             
  花組公演「仮面のロマネスク」    花組公演「Melodia」
  ¥8,640  【送料無料!!】   ライブCD
          

02  « 2017_03 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

王子の呟き。

本日のお客様

ヅカオタのバイブル


「TAKARAZUKA REVUE 2016」
¥2,000  【送料無料!!】


「宝塚おとめ 2016年度版」
¥1,620  【送料無料!!】

プロフィール

王子の息子

Author:王子の息子
清くも
正しくも
美しくもなく…

本日の売れ筋

最新作 続々入荷!!


花組公演「雪華抄/金色の砂漠」
<明日海りお×花乃まりあ>
¥10,800  【送料無料!!】


月組公演「アーサー王伝説」
<珠城りょう×愛希れいか>
¥8,640  【送料無料!!】


雪組公演「私立探偵ケイレブ・ハント」
<早霧せいな×咲妃みゆ>
¥10,800  【送料無料!!】


星組公演「桜華に舞え」
<北翔海莉×妃海風>
¥10,800  【送料無料!!】


宙組公演「双頭の鷲」
<轟悠×実咲凜音>
¥8,640  【送料無料!!】

ル・サンク


花組公演「金色の砂漠」
¥1,000  2016年12月号


月組公演「グランドホテル」
¥1,000  2017年合併号


雪組公演「私立探偵ケイレブ・ハント」
¥1,000  2016年11月号


星組公演「桜華に舞え」
¥1,000  2016年9月号


宙組公演「王妃の館」
¥1,000  2017年3月号


「タカラヅカスペシャル2016」
¥1,000  特別編集号

丸窓の春景色

スター特集本


愛希れいか・実咲凜音PHOTO BOOK
「Deux Princesses」

¥2,200  【送料無料!!】


早霧せいな写真集「Alter ego」
¥3,600  【送料無料!!】


「宝塚ファーストフォトブック」
 vol.5 愛月ひかる

¥1,800  【送料無料!!】


「宝塚ファーストフォトブック」
 vol.4 礼真琴

¥1,800  【送料無料!!】


「宝塚ファーストフォトブック」
 vol.3 柚香光

¥1,800  【送料無料!!】


「宝塚ファーストフォトブック」
 vol.2 珠城りょう

¥1,800  【送料無料!!】


「宝塚ファーストフォトブック」
 vol.1 芹香斗亜

¥1,800  【送料無料!!】

灯が消えるまで

ザ・タカラヅカ


「ザ・タカラヅカVI」
¥2,263  花組特集


「ザ・タカラヅカVI」
¥2,263  月組特集


「ザ・タカラヅカVI」
¥2,263  雪組特集


「ザ・タカラヅカVI」
¥2,263  星組特集


「ザ・タカラヅカVI」
¥2,263  宙組特集

全国のお天気


グラフ&歌劇 最新号


「宝塚GRAPH4月号」
¥720  3/20発売


「宝塚GRAPH3月号」
¥720  2/20発売


「歌劇3月号」
¥720  3/4発売


「歌劇2月号」
¥720  2/3発売

只今のお客様

ブロマガ再販開始!

ブロマガとは…

今なら期間限定価格1,000円!!




page
top