2017.11.06.Mon

歌劇11月号

   

 
歌劇11月号の表紙は、
宙組7代目トップスター・朝夏まなと(研16)
 
今号は…そう、
まぁうらサヨナラ特集号
 
朝夏まなとサヨナラ特集
サヨナラポートレート
美宙(ビジュー)煌めく夢の舞台(舞台写真)
輝く瞳…HOT DAYS!!(サヨナラ追跡)
サヨナラ座談会 朝夏まなと×寿つかさ×美風舞良×純矢ちとせ
宙組宝塚大劇場公演千秋楽
サヨナラ袴ポートレート
伶美うららサヨナラ特集
Farewell(サヨナラポートレート)
サヨナラ袴ポートレート
優美なる輝きの舞台より(舞台写真)
  
カラーポート/明日海りお&星条海斗&水美舞斗
OTOMEの深層/芹香斗亜&仙名彩世&蓮つかさ&瑠風輝
宝塚写真館
TAKARAZUKAニュース
               
STAGE PHOTO
星組宝塚大劇場公演「ベルリン、わが愛」「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)」
            
STAGE INFORMATION
座談会「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」(雪組宝塚大劇場公演)
対談「神家(こうや)の七人(しちにん)」(専科宝塚バウホール公演)
インタビュー「鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(月組全国ツアー公演)
   
朝夏まなとサヨナラショー
朝夏まなとサヨナラ特集
宙に描いた百花繚乱の夢々(退団のご挨拶&主な舞台歴&朝夏まなとを送る言葉)
Talking to myself with…/  轟悠
ザッツranKING!~1番はだ~れ?~
TOP★MANIA/  珠城りょう
専科部屋/  京三紗×凪七瑠海
伶美うららサヨナラ特集
麗しの貴女に今、別れを(退団のご挨拶&主な舞台歴&伶美うららを送る言葉)
ウォッチザフォース星組/天彩峰里&希沙薫&朱紫令真&二條華&極美慎&きらり杏&煌えりせ&蓮月りらん
新雪組生紹介(103期生)/花束ゆめ&天咲礼愛&大河そあ&壮海はるま&聖海由侑&愛羽あやね&莉奈くるみ&紗蘭令愛
ワールドワイド オブ タカラヅカ
えと文/羽立光来&楓ゆき&煌羽レオ&麻央侑希&瀬戸花まり
「組レポ。」/菜那くらら&貴澄隼人&早花まこ&如月蓮&花音舞
陽月華の今月の華
退団ご挨拶/瀬音リサ&彩花まり&涼華まや
     
楽屋日記
潤奈すばる from 宙組「神々の土地」
天飛華音 from 星組「ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA」
音風せいや from 月組「All for One」
  
座談会「神家の七人」より。早乙女わかば様の演る役は慰問団の女優で、理事と出会い、彼女が何者なのかというところが物語のキーポイントとなるそう。物語の進行役としてDJも務めるらしいが、これすなわちヒロインてことでいいのですか…
やはり触れないわけにはいかない、伶美うらら様サヨナラ特集「伶美うららを送る言葉」の中から演出家・上田久美子先生のお言葉をピックアップ。
これよく劇団も掲載したな。その心意気は買う。
 
  
  
    
「歌劇10月号」  「歌劇9月号」
       
みなさん…覚悟して読んでくださいね?!
 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
23:57 |  歌劇  |  EDIT  | 
2017.01.08.Sun

「EXCITER!!2017」ポスターアップ

    

 
                     明日海りお×仙名彩世
 
ミュージカル「仮面のロマネスク」~ラクロ作「危険な関係」より~
近代フランス心理小説の傑作でありながらも、そのスキャンダラスな題材ゆえに世間から長く異端視されたラクロの「危険な関係」を原作としたラブ・ストーリー。
1997年に高嶺ふぶき×花總まりにより初演、2012年には大空祐飛×野々すみ花により再演された名作ミュージカルです。
大好評を博した2016年の全国ツアー公演に引き続き、明日海りおが再びこの作品に挑みます。
動乱に揺れる1830年のフランス宮廷を舞台に、美貌の青年貴族ヴァルモンと若き未亡人メルトゥイユ侯爵夫人の冷徹で官能的な大人の恋の駆け引きを、重厚かつ華麗に描き出します。
なお、花組新トップコンビ明日海りお×仙名彩世のお披露目公演となります。

1830年――ナポレオン失脚後、再び王政が復活したフランス・パリ。
貴族達は目まぐるしく変動する政情に不安を抱きつつも、暫しの安逸を貪っていた。
そんな貴族たちが創り上げる社交界の中でひと際注目を集める美貌の貴公子・ヴァルモン子爵と、子爵のかつての恋人で若くして未亡人となったメルトゥイユ侯爵夫人は、ある時気紛れに恋のゲームを始める。
そこには、別れた今でも心の奥底で惹かれあう二人の想いが複雑に絡み合っていた。
事の発端は、ある春の夜のこと…。
メルトゥイユ邸のサロンには、今宵も煌びやかに着飾った貴族達が集まっていた。
ヴァルモンはそこで出会った、貞淑の誉れ高い貴婦人トゥールベル法院長夫人に興味を抱き、誘惑しようとする。
一方、メルトゥイユの従妹セシルは名家のジェルクール伯爵に望まれて婚約が整ったばかりだったが、純朴な青年ダンスニー男爵に心を奪われてしまう。
ダンスニーもまた、可憐なセシルに一目で惹かれるのだった。
かつてジェルクールに恋愛関係で苦い思いをさせられたヴァルモンとメルトゥイユ。
彼に報復するべく、メルトゥイユはヴァルモンにある誘いを持ち掛ける…。
互いに求めてやまない存在であるにも拘わらず、心に付けた仮面を外すことの出来ないヴァルモンとメルトゥイユ。
二人が始めた恋の駆け引きは、周囲の人々を巻き込み、思いもかけない事態を招くことになる――

スパークリング・ショー「EXCITER!!2017」
2009年と2010年にいずれも花組にて上演され大好評を博した作品の再演。
刺激、熱狂、興奮をもたらす者“EXCITER”。
ありふれた人生も、ちょっとした刺激、スパイスでバラ色に輝く。
“音の革命”“美の革命”“男の革命”…。
愛と夢を現代社会に送り届ける宝塚こそ“EXCITER”であるという軸の上に、究極に格好良い場面で構成された現代的でエネルギッシュなショー作品。
この度の全国ツアーでは、2017年版「EXCITER!!」の魅力をお届け致します。

  

        
何とまぁ合わない組み合わせ…。
新生花組は、まさかのみりおビル×仙名マリア公爵夫人の組み合わせで再出発。
ありえねーーーーーーー!!!
みりおの趣味なのか花Pの意向なのか、どうでもいいけど、オカメ顔とロングロングアゴーがお好きなのねぇ…。。
そもそも全ツというものはよ、
普段なかなか大劇場までお越しになれないお客様に、宝塚に興味はあるけどまだ観劇したことの無いお客様に、より身近に感じていただくために各地廻って公演するわけじゃない
こないだ演ったばっかの演目を同じ組で殆ど同じメンツで廻してどうすんのよ
しかもこんな重厚な演目。初心者にはとっつきにくいでしょ。
だからみりお×まどかでベルばらでもロミジュリでも演っときゃよかったんだよ。
  
配役比較
  17年花全ツ  16年花全ツ
ジャン・ピエール・ヴァルモン子爵
(青年貴族)
明日海りお/明日海りお
アゾラン
(ヴァルモンの従者)
水美舞斗/優波慧
ローズモンド夫人
(ヴァルモンの伯母)
五峰亜季(専科)/五峰亜季(専科)
テチエンヌ夫人
(貴婦人。ローズモンド夫人の友人)
紗愛せいら/菜那くらら
テチエンヌ公爵
(貴族。テチエンヌ夫人の夫)
一之瀬航季/一之瀬航季
マリナ
(ローズモンド夫人の小間使い)
凜香百音/桜花りな
 
マリアンヌ・トゥールベル夫人
(貴婦人) 
桜咲彩花/仙名彩世
法院長
(トゥールベル夫人の夫)
高翔みず希/高翔みず希
ジュリー
(トゥールベル夫人の小間使い)
華優希/春妃うらら
 
フランソワーズ・メルトゥイユ侯爵夫人
(貴婦人)
仙名彩世/花乃まりあ
ベルロッシュ男爵
(メルトゥイユ夫人の現在の恋人)
帆純まひろ/矢吹世奈
ロベール
(メルトゥイユ家の執事)
夕霧らい/夕霧らい
ヴィクトワール
(メルトゥイユ家のメイド頭)
菜那くらら/芽吹幸奈
ジル
(メルトゥイユ家の召使い)
春妃うらら/華雅りりか
ジャン
(メルトゥイユ家の下僕) 
泉まいら/聖乃あすか
ルイ
(メルトゥイユ家の下僕)
飛龍つかさ/帆純まひろ
 
セシル・ブランシャール
(メルトゥイユ夫人の従妹)
城妃美伶/音くり寿   
ジェルクール伯爵
(セシルの婚約者)
瀬戸かずや/鳳月杏
フレネー
桜舞しおん/高峰潤
ラヴァル
芹尚英/芹尚英
ブランシャール夫人
(セシルの母)
白姫あかり/花野じゅりあ
ソフィ
(セシルの友人)
凛乃しづか/茉玲さや那
リーザ
(セシルの小間使い。ジュリーの友人)
雛リリカ/雛リリカ
   
フレデリーク・ダンスニー男爵
(青年貴族)
柚香光/芹香斗亜
ナヴァラン
(ダンスニーの友人)
愛乃一真/澄月菜音
ヴァレリー
(ダンスニーの友人)
紅羽真希/千幸あき
 
司祭ルブラン
航琉ひびき/航琉ひびき
 
ランベール伯爵
蒼宮るか/碧宮るか
ドラノワ夫人
(貴族)
更紗那知/美花梨乃
ジラルド夫人
(貴族)
新菜かほ/新菜かほ
ギョーム公爵
峰果とわ/和礼彩
シャイヨー夫人
(貴族)
咲乃深音/茉玲さや那
ヌーボー
(青年貴族)
侑輝大弥/翼杏寿
ドミニク
(貴族の令嬢)
凛乃しづか/凛乃しづか
貴族の娘
咲乃深音/夏葉ことり
カザレス
侑輝大弥/翼杏寿
クレア
三空凜花/
  
ガボット
(ブルジョア)
羽立光来/舞月なぎさ
ボヌール夫人
咲乃深音/茉玲さや那
市民
峰果とわ・新菜かほ・更紗那知・一之瀬航季・凛乃しづか・芹尚英・侑輝大弥/一之瀬航季・美花梨乃・新菜かほ・和礼彩・凛乃しづか・芹尚英・翼杏寿
 
ヴァルモンの影
帆純まひろ/矢吹世奈
メルトゥイユ夫人の影
更紗那知/春妃うらら
ラスト影ソロ
菜那くらら/芽吹幸奈
 
ハイ、辛口感想ぶっ込んでいきます。
  
  
  
           
17年全ツ版「仮面のロマネスク」  09年花組版「EXCITER!!」
¥8,640 【送料無料!!】      ライブCD
      
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
19:36 |  花組公演  |  EDIT  | 
2016.12.25.Sun

「王妃の館」ポスターアップ

    

   
                朝夏まなと(研15)×実咲凜音(研8)
  
ミュージカル・コメディ「王妃の館-Château de la Reine-」
太陽王ルイ14世が残した「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)」を舞台に、個性豊かな登場人物たちが織り成す人間模様をコミカルに描いた浅田次郎氏の小説「王妃の館」。
このベストセラーを、宝塚歌劇ならではの演出を加えミュージカル化致します。
パリ、ヴォージュ広場の片隅に佇む「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」は一見客の宿泊を許さぬ高級ホテルだが、実際は深刻な経営難に陥っていた。
そこに目を付けた旅行社「パン・ワールド・ツアー・エンタープライズ」はホテルとタッグを組み、高額の“光ツアー”、格安の“影ツアー”それぞれに同じ客室を利用させるという奇策に打って出る。
しかし集まったのは風変わりな人気作家ら、一筋縄ではいかない癖者ばかり。
かつての城主、ルイ王の物語が紐解かれる中、様々な騒動を繰り広げるのだが…。
なお、この作品は演出家・田渕大輔の宝塚大劇場デビュー作となります。
 
17世紀からパリのヴォージュ広場に佇むシャトー・ドゥ・ラ・レーヌ王妃の館。
今や伝説のホテルとして世界中のツーリストからその名を知られるホテルに、日本から同時期に2組のツアーが宿泊することとなっていた。
1つは、旅行代理店“パン・ワールド・ツアー・エンタープライズ”の社長桜井玲子がガイドを務める150万円の光ツアー、もう1つは、同じ旅行代理店の社員戸川光男がガイドを務める19万8千円の影ツアー。
だが、ホテルの客室は、1組分しか予約されていなかった――。
経営難に陥っている会社の倒産を避けるため、桜井は同じく経営が悪化したホテルの協力を得て、一度に2組のツアー客にホテルを使用させる計画を立てていたのだ。
どちらのツアーも到底由緒正しきホテルには似つかわしくない、癖のある客ばかり。
その中の1人、フランスの宮廷を舞台にした恋愛小説を執筆するため光ツアーに参加したセレブ気取りの小説家北白川右京は、ホテルに到着すると桜井の話も聞かず早速部屋にこもり小説を書き始めようとする。
だが、一向に筆は進まず…、とその時、北白川の前に300年以上前にこの王妃の館を建てたその人、太陽王ルイ14世が現れた。
騒々しい客たちに文句を言うルイ14世に北白川はこの時とばかりに臆することなく話しかけ、あろうことかルイ14世本人から恋の話を聞き出そうとする。
呆れたルイ14世が姿を消したすぐ後、桜井、さらには影ツアーに参加している客までもが北白川の部屋へと入って来た。
北白川は桜井の言動や他のツアー客の状況から、すぐにダブルブッキングを見破る。
もはや言い逃れできないと桜井はツアーを中止しようとするが、意外にも北白川は他の客には黙っていると言う。
不本意ながらも、小説を書き上げるためにはツアーの継続が必要だったのだ。
そして、再びルイ14世との対話を願う北白川の前に件の太陽王が姿を現す――。

スーパー・レビュー「VIVA! FESTA!」
祈り、感謝、願いなど、生きる為に大切な想いが集約され、人々が非日常の世界に集うFESTA(祭り)。
リオのカーニバル、中欧・北欧に伝わるヴァルプルギスの夜、スペインの牛追い祭りや日本のYOSAKOIソーラン祭りなど、世界各地のFESTAをテーマにしたスーパー・レビュー。
宙組のパワー漲る数々の場面をお届け致します。
朝夏まなとを中心とした宙組のFESTAに、ようこそ!

  

  
ハイ…
主な配役
北白川右京/ 朝夏まなと
(セレブ気取の恋愛小説家。スランプを打開すべくパリへ取材旅行に)
早見リツ子/ 純矢ちとせ
(北白川の担当編集者。取材旅行に同行)
  
桜井玲子/ 実咲凜音
(弱小旅行代理店の女社長兼ツアーコンダクター)
戸川光男/ 桜木みなと
(桜井の部下。ツアーコンダクター)
デュラン/ 美月悠
(ホテルの支配人。ホテルを経営難から救うため桜井の企画に協力する)
ホテルの従業員/ 星月梨旺・朝央れん
 
金沢貫一/ 愛月ひかる
(不動産王。パリがテーマのカジノホテルを造るためツアーに参加した)
ミチル/ 星風まどか
(元ホステス。金沢の恋人)
 
下田浩治/ 寿つかさ
(ふさ子の夫。電気部品の工場を経営している)
下田ふさ子/ 美風舞良
(浩治の妻)
 
近藤誠/ 澄輝さやと
(警察官。片思いの相手に断られたため1人で参加。クレヨンと同室となる)
クレヨン(黒岩源太郎)/ 蒼羽りく
(失恋の傷心旅行としてツアーに参加)
 
丹野二八/ 凛城きら
(真夜の夫。個人輸入を生業としているというが秘密を持っている)
丹野真夜/ 彩花まり
(二八の妻)
  
岩波/ 一樹千尋(専科)
(正枝の夫。ゼロ戦パイロットだった過去に誇りを持つ夜間高校の元教師)
岩波正枝/ 花音舞
(岩波の妻)
 
ルイ14世/ 真風涼帆
(17世紀のフランス国王。“シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ”のかつての城主)
マリー・テレーズ/ 愛白もあ
(ルイ14世の妃)
ディアナ/ 伶美うらら
(ルイ14世の寵妃)
プティ・ルイ/ 遥羽らら
(ルイ14世とディアナの息子)
アンヌ・ドートリッシュ/ 瀬音リサ
(ルイ14世の母后)
ムノン/ 松風輝
(ルイ14世の従者)
  
ピエール/ 和希そら
(パリの現地ガイド)
アコーディオン弾き/ 星吹彩翔
花屋/ 桜音れい
カンカンの歌手/ 風馬翔
カンカンの踊り子/綾瀬あきな・結乃かなり・花咲あいり・愛咲まりあ・涼華まや
ギャルソン/希峰かなた・実羚淳・留依蒔世 ・七生眞希・春瀬央季・瑠風輝
 
さあて、言いっぱなしの毒舌感想ぶっ込んでいきますよ。
   
  
  
      
宙組公演「王妃の館」   宙組公演「王妃の館」
¥10,800 Blu-ray    2017年3月号
       
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
19:12 |  宙組公演  |  EDIT  | 
2016.08.25.Thu

「伶美うらら VS 星風まどか」~娘1バトル最終章突入、最後に美女は勝つ?!~

   

 
 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
20:58 |  宙のプリンセス  |  EDIT  | 
2016.08.19.Fri

月組新体制の暗示Ⅱ~美弥るりかがまさかの2番手に?!~

   
こちらはブロマガ記事となっております。
      
■そもそもブロマガとは…
 早い話が有料記事。
 金払ってでも読みたいって方はご購入どうぞ♪
◆ブロマガの購入手順
◆購入したブロマガの管理
◆ブロマガQ&A
※ご購入されたユーザー様情報は、ブロマガ作者に通知されることはありません。
クレジットカードまたはFC2ポイントにてお支払いが可能です。
 FC2ポイントは、コンビニ決済、銀行振込、銀行ATM・オンラインバンキングから、お支払いをお選びいただけます。
  
¥1,000
※購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

       
                
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
23:12 |  人事  |  EDIT  | 
2016.06.26.Sun

鈴奈沙也 退団~問われる専科女役の在り方~

   
こちらはブロマガ記事となっております。
      
■そもそもブロマガとは…
 早い話が有料記事。
 金払ってでも読みたいって方はご購入どうぞ♪
◆ブロマガの購入手順
◆購入したブロマガの管理
◆ブロマガQ&A
※ご購入されたユーザー様情報は、ブロマガ作者に通知されることはありません。
クレジットカードまたはFC2ポイントにてお支払いが可能です。
 FC2ポイントは、コンビニ決済、銀行振込、銀行ATM・オンラインバンキングから、お支払いをお選びいただけます。
  
¥1,000
※購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

       
                
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
01:11 |  人事  |  EDIT  | 
2016.06.10.Fri

「マダム・うららのコレクション」~見た目シシィと歌だけシシィのバトルは終わらない~

   

 
 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
04:19 |  宙のプリンセス  |  EDIT  | 
2016.04.03.Sun

博多座版「王家に捧ぐ歌」ポスターアップ

   

 
             朝夏ラダメス(研15)×実咲アイーダ(研8)
 
グランド・ロマンス「王家に捧ぐ歌」-オペラ「アイーダ」より-
イタリアの大作曲家ヴェルディの円熟期のオペラとして有名な「アイーダ」を、宝塚バージョンとして新たな脚本、新たな音楽で上演した本作品は、2003年に星組で公演されて好評を博し、第58回芸術祭優秀賞を受賞。
2015年には、宙組新トップコンビ朝夏まなと×実咲凜音の宝塚大劇場お披露目公演として再演されました。
エジプトと敵対するエチオピアは、ラダメス将軍率いるエジプト軍によってまさに崩壊状態に陥っていた。
しかし捕らわれた王女アイーダにラダメスは心惹かれ、彼女を助けるために許婚のアムネリスの侍女とする。
最初は敵国の将軍であるラダメスの求愛に反発していたアイーダだったが、すべてを賭けて愛を貫く彼を次第に受け入れていくようになる。
しかし、二人の関係を知ったエジプト国王やアムネリスが、当然それを許すわけはなく……。
古代エジプトを舞台に、エジプトの若き将軍ラダメスとエジプト軍に捕えられ奴隷となったエチオピアの王女アイーダとの悲恋を、華やかにドラマティックに描く。

今から4500年前のエジプト。エチオピアとの度重なる戦いに勝利する為、新たな将軍の名が王ファラオの前で、神官たちから告げられようとしていた。
その将軍の名は…。
エジプトの若き戦士ラダメスは、自分こそが将軍に選ばれるのではとの期待に胸を躍らせていた。
彼はエチオピアに勝利した暁に、密かに恋するアイーダに求愛しようと決心していたのだ。
エチオピアの王女だったアイーダは、先の戦いの折、ラダメスによって命を救われ、今はエジプトの囚われ人となっていた。
アイーダもまた、祖国の敵と知りながら、強く逞しいラダメスに心惹かれていたが、囚人の身である彼女がその想いを彼に告げることはなかった。
遙かな故郷を思い嘆くアイーダに、ラダメスは戦いが終われば、必ずエチオピアを解放すると約束する。
しかしアイーダは「あなたにとってエチオピアの解放にどんな意味があるのか」と逆に問う。
そこへ石壁の高みから、エジプト王女アムネリスが女官たちを引き連れて艶然と現れる。
勇敢なる戦士ラダメスに恋するアムネリスは、彼のアイーダへ向ける視線から二人の関係を疑いはじめる。
祖国と愛の狭間で揺れ動くアイーダ、疑いにとらわれたアムネリス、そして戦いに終わりをもたらす為にエチオピアを攻める覚悟を決めるラダメス。
大いなるナイルの流れのように、三人の感情の高まりは、やがてあらゆるものを押し流していく――。

 

 
まぁみり大劇場お披露目公演の再演。博多座版。
あろうことか今回ヒロイン・アムネリスをチェンジ
やってくれるな、劇団。
覚えとけよ。
    
でハイ…
配役比較
 16年博多座 15年大劇場
ラダメス
(エジプトの若き武将)
朝夏まなと/朝夏まなと
ケペル
(ラダメスの戦友)
澄輝さやと/愛月ひかる
メレルカ
(ラダメスの戦友)
瑠風輝/桜木みなと
アムネリス
(エジプト王ファラオの娘)
彩花まり/伶美うらら
ファラオ
(エジプト王)
箙かおる(専科)/箙かおる(専科)
女官アウウィル
(エジプトの女官。スゴツヨシスターズ)
瀬音リサ/瀬音リサ
女官ターニ
(エジプトの女官。スゴツヨシスターズ)
遥羽らら/遥羽らら
女官ワーヘド
(エジプトの女官)
綾瀬あきな/純矢ちとせ
女官イトネーン
(エジプトの女官)
花咲あいり/花里まな
女官タラータ
(エジプトの女官)
涼華まや/綾瀬あきな
女官アルバア
(エジプトの女官)
真みや涼子/彩花まり
エジプトの女官
/愛白もあ・結乃かなり・花咲あいり・瀬戸花まり
エジプトの戦士(伝令)
風馬翔/天玲美音
エジプトの戦士(伝令)
秋音光/風馬翔
エジプトの戦士(伝令)
秋奈るい/和希そら
エジプトの戦士(伝令)
(アムネリスさまああ!)
七生眞希/瑠風輝
エジプトの戦士
/春瀬央季・瑠風輝
エジプトの女
/愛咲まりあ
ネセル
(エジプトの神官長)
寿つかさ/寿つかさ
神官メウ
朝央れん/松風輝
神官ヘレウ
凛城きら/凛城きら
   
アイーダ
(エジプトの囚人。実はエチオピアの王女)
実咲凜音/実咲凜音
アモナスロ
(エチオピア王。アイーダの父)
一樹千尋(専科)/一樹千尋(専科)
ウバルド
(アイーダの兄)
桜木みなと/真風涼帆
ファトマ
(エジプトの囚人。かつてはアイーダの侍女)
純矢ちとせ/美風舞良
囚人ヤナーイル
(エジプトの囚人。エチオピア人)
花音舞/大海亜呼
囚人フィブラーイル
(エジプトの囚人。エチオピア人)
桜音れい/花音舞
囚人マーリス
(エジプトの囚人。エチオピア人)
美桜エリナ/桜音れい
囚人イブリール
(エジプトの囚人。エチオピア人)
小春乃さよ/小春乃さよ
囚人マーユー
(エジプトの囚人。エチオピア人)
/真みや涼子
囚人ユーニユー
(エジプトの囚人。エチオピア人)
/美桜エリナ
カマンテ
(エチオピア王家の元家臣)
蒼羽りく/澄輝さやと
サウフェ
(エチオピア王家の元家臣)
星吹彩翔/蒼羽りく
エチオピアの戦士(歌手)
星月梨旺/星吹彩翔
エチオピアの戦士
/美月悠・星月梨旺
  
エトワール
純矢ちとせ/純矢ちとせ
 
さてその後、博多座版観賞いたしまして…
ハイ、彩花まりネリスの感想ぶっ込んでいきますよ。
      
   
   
          
15年宙組版「王家に捧ぐ歌」  15年宙組版「王家に捧ぐ歌」
¥8,640 【送料無料!!】    ライブCD
             
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
16:31 |  宙組公演  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT