2018.06.21.Thu

宝塚GRAPH7月号

この記事はブロとものみ閲覧できます
03:16 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2018.06.07.Thu

梅芸版「WEST SIDE STORY」ポスターアップ

  

 
            真風涼帆×星風まどか
 
MUSICAL「WEST SIDE STORY」
1957年にブロードウェイで初演後、圧倒的なダンスと心揺さぶる名曲の数々で大ヒットしたミュージカルの最高傑作の一つ。
宝塚歌劇においては、1968年に月・雪組合同で上演、ダイナミックなダンスが評価され、その年の芸術祭大賞を受賞、1998年の月組、1999年の星組による再演も大好評を博しました。
20世紀を代表する音楽家の一人である「レナード・バーンスタイン氏の生誕100周年」にあたる2018年、ブロードウェイからスタッフを迎え、宝塚歌劇版として新たなバージョンに挑みます。

1950年代のアメリカ。
ニューヨークのウエストサイドでは、ヨーロッパ系移民の親を持つ白人少年非行グループ「ジェッツ」と、新参のプエルト・リコ系少年非行グループ「シャークス」が、なわばりを巡って対立していた。
ジェッツのリーダー・リフは、小競り合いの続く状況を打破しようと、シャークスのリーダー・ベルナルドに決闘を申し込むことを提案。親友のトニーに協力を頼もうとする。
リフと共に「ジェッツ」を創ったのはトニーだったが、トニーはひと月ほど前にケンカに明け暮れる日々から抜け出し、今はドクの経営するドラッグストアで働いている。
そんなトニーに協力を仰ぐことにジェッツの急先鋒アクションは反対するが、結局はリーダーのリフの意向に従い、もうジェッツでの日々から卒業したのだと、はじめは取り合わなかったトニーも、弟同様の存在のリフの懇願に折れて、ジェッツとシャークスが集まるダンスパーティへ行くことを承諾する。
トニーは、その夜、何か特別なことが起こる予感を覚えていた。
一方、シャークスのリーダー・ベルナルドの妹のマリアは、兄に呼び寄せられプエルト・リコからニューヨークに来てひと月、兄の恋人のアニータと共に働くブライダル・ショップと家を往復するだけの日々にうんざりしていて、今夜のダンスパーティを心待ちにしていた。
ベルナルドはシャークスの仲間で内気で穏やかな性格のチノと、マリアを結婚させようと考えているが、マリアはチノには何も感じないと嘆き、今夜のパーティはアメリカのレディとしての私の初めての夜だとの高揚をアニータに語るのだった。
その運命のダンスパーティの夜。
集結したジェッツとシャークスの面々がダンスバトルを繰り広げる中、トニーとマリアの視線が合う。
運命に導かれるように手を取り、キス交わす二人。
だが、その姿に激昂したベルナルドは二人引き離し、マリアを家に帰してしまう。
後を追ったトニーは、マリアの家を見つけ出し、二人は互いの想いを確かめあって、翌日の再会を固く誓って別れる。
同じ頃、白人の男たちはプエルト・リコの女をただの慰み者としか考えていないといきり立つベルナルドは、ここは女性も自由を謳歌できるアメリカなのだと話すアニータの言葉にも耳を貸さず、ドクの店へ赴く。
そこにはいらだつジェッツの仲間たちを戒めるリフが待ち受け、ジェッツとシャークスは武器を持った総力戦での決闘を約束しかけるが、飛び込んできたトニーの機転で、互いのグル—プで最も腕の立つ者が素手で殴り合って勝負をつけることで合意する。
決闘について聞き出そうとするプエルト・リコ嫌いの地域の警官シュランク警部補の誘導尋問にも口を割らなかった若者たちのケンカが、本当に素手の殴り合いで終わるだろうか、と案じるドクに、トニーはマリアへの恋を語る。
トニーが決闘を命に関わらない形で収めようとした真意を悟ったドクは、だが、肌の色の違う二人の恋の未来に不吉なものを感じていた。
翌日、トニーとマリアはブライダル・ショップで結婚式の真似事をして、お互いの愛を再確認するが、マリアは素手のケンカでも二人の将来の為にならないと、トニーに決闘を中止させるよう懇願。
トニーはその願いを受け入れ、決闘の場に赴くが…。

  

 
まかまどプレお披露目の再演 IN 梅芸。
2番手芹香くんは巴里祭2018で主演。代わりに3番手愛月くんが投入。
前回好評を博した黒期アニータはバウ初主演へ。今回は桜木くんがスライド。
 
ハイ
配役比較
 18年梅芸版  18年国際フォーラム版
トニー
(元ジェッツのメンバー。ドラッグストアで働く)
真風涼帆/真風涼帆
リフ/ 
(ジェッツのリーダー。トニーの親友)
澄輝さやと/桜木みなと
グラツィエーラ
(リフの恋人)
愛咲まりあ/結乃かなり
ディーゼル
(ジェッツの副官)
風馬翔/風馬翔
アクション
(ジェッツのメンバー)
留依蒔世/瑠風輝
エイラブ
(ジェッツのメンバー)
七生眞希/潤奈すばる
ベイビージョン
(ジェッツのメンバー)
秋音光/秋音光
スノウボーイ
(ジェッツのメンバー)
春瀬央季/春瀬央季
ビッグディール
(ジェッツのメンバー)
星月梨旺/星吹彩翔
ジーター
(ジェッツのメンバー)
優希しおん/
マウスピース
(ジェッツのメンバー)
真名瀬みら/
タイガー
(ジェッツのメンバー)
碧咲伊織/
ヴェルマ
(ジェッツの女)
綾瀬あきな/綾瀬あきな
クラリス
(ジェッツの女)
夢風咲也花/
ポーリーン
(ジェッツの女)
栞菜ひまり/
ミニー
(ジェッツの女)
雪乃かさり/
エニボディーズ
(ジェッツのメンバーになりたがっている少女)
夢白あや/夢白あや
ジェッツの男
/優希しおん・鷹翔千空・碧咲伊織
ジェッツの女
/雪乃かさり・夢風咲也花・栞菜ひまり・有愛きい
ジョアンナ
有愛きい/
  
ベルナルド
(シャークスのリーダー)
愛月ひかる/芹香斗亜
アニータ
(ベルナルドの恋人)
桜木みなと/和希そら
マリア
(ベルナルドの妹)
星風まどか/星風まどか
チノ
(シャークスのメンバー)
蒼羽りく/蒼羽りく
ぺぺ
(シャークスの副官)
美月悠/美月悠
インディオ
(シャークスのメンバー)
秋奈るい/実羚淳
アンクシャス
(シャークスのメンバー)
水香依千/秋奈るい
フアーノ
(シャークスのメンバー)
琥南まこと/
トーロ
(シャークスのメンバー)
惟吹優羽/
ニブルス
(シャークスのメンバー)
愛海ひかる/
ルイ
(シャークスのメンバー)
若翔りつ/
ムース
(シャークスのメンバー)
湖風珀/
ロザリア
(シャークスの女)
花音舞/花音舞
コンスエーロ
(シャークスの女)
小春乃さよ/瀬戸花まり
フランシスカ
(シャークスの女)
水音志保/水音志保
エステーラ
(シャークスの女)
里咲しぐれ/愛咲まりあ
テレシータ
(シャークスの女)
花菱りず/小春乃さよ
マルガリータ
(シャークスの女)
花宮沙羅/
シャークスの男
/希峰かなた・愛海ひかる・琥南まこと・真名瀬みら・風色日向
シャークスの女
/花宮沙羅
 
ドク
(トニーが働くドラッグストアのオーナー)
英真なおき(専科)/英真なおき(専科)
シュランク
(警部補)
寿つかさ/寿つかさ
クラプキ巡査
(巡査部長)
凛城きら/松風輝
グラッドハンド
(パーティーの司会者)
朝日奈蒼/穂稀せり
    
1968年、月組・雪組合同で大劇場初演。同年、中日劇場で再演。
  1969年、月組・雪組合同で宝塚大劇場再演。
  1998年、月組で真琴つばさ×風花舞トップコンビにより大劇場再演。
  1999年、星組で稔幸×星奈優里トップコンビお披露目公演として大劇場再演。
  2018年、宙組で真風涼帆×星風まどかトップコンビお披露目公演として再演。
 
 
 
        
宙組公演「天は赤い河のほとり」  宙組公演「シトラスの風」
¥8,640 【送料無料!!】     ライブCD
      
関連記事
00:14 |  宙組公演  |  EDIT  | 
2018.06.05.Tue

歌劇6月号

     

  
歌劇6月号の表紙は、雪組トップスター・望海風斗
 
今月の内容は…
   
カラーポート
明日海りお&七海ひろき&瀬戸かずや&月城かなと&朝美絢&音波みのり瀬央ゆりあ
Dress Up!/  星風まどか
NOW/  彩風咲奈
Goodbye/  星条海斗
ことのは/  愛月ひかる&優波慧&暁千星&綾凰華
TAKARAZUKAニュース
Back to…
               
STAGE PHOTO
星組宝塚大劇場公演「ANOTHER WORLD」「Killer Rouge」
花組博多座公演「あかねさす紫の花」「Santé!!」
                 
STAGE INFORMATION
座談会「凱旋門」「Gato Bonito!!」(雪組宝塚大劇場公演)
座談会「雨に唄えば」(月組TBS赤坂ACTシアター公演)
座談会「THE LAST PARTY~S.Fitzgerald’s last day~」(月組日本青年館ホール公演)
        
Talking to myself with…/  轟悠
Monthly Question!!~こんな時…あなたならどうする!?~
真風涼帆スペシャルインタビュー
ヤクヅクリ/  芹香斗亜
About“100”/  凪七瑠海
ウォッチザフォース雪組
縣千優美せりな&琴羽りり&日和春磨&麻斗海伶&美華もなみ&望月篤乃&朝澄希
初舞台生座談会
紅ゆずる×碧音斗和&真白悠希&真弘蓮&千早真央&きよら羽龍
Back to…
退団のご挨拶&主な舞台歴/  星条海斗
陽月華の今月の華
ワールドワイドオブタカラヅカ
えと文/優波慧&輝月ゆうま&杏野このみ&紫藤りゅう&花咲あいり
「組レポ。」/和海しょう&白雪さち花&早花まこ&如月蓮&花音舞
順みつきさん、逝去
退団ご挨拶/  大河そあ&結乃かなり&朝央れん&潤奈すばる
     
楽屋日記
舞華みりあ from 宙組「天は赤い河のほとり/シトラスの風」
瑠璃花夏 from 星組「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」
妃純凛 from 月組「カンパニー/BADDY」
 
カラーポートより、はるこ、学年を重ねても清楚で美しい… 瀬央どん、D&Gの服着てるやん…。
まどか、少し大人っぽさが増して石原さとみっぽくなってきたな。
退団した貴澄隼人に代わって、今月から組レポにさち花姐さんが登場よ。妹は研1生。花組配属なう。
  
  
  
    
「歌劇5月号」  「歌劇4月号」
     
関連記事
22:42 |  歌劇  |  EDIT  | 
2018.06.01.Fri

「MESSIAH」ポスターアップ

  

 
               明日海りお
 
ミュージカル「MESSIAH(メサイア)‐異聞・天草四郎-」
江戸時代初期、幕府による禁教令が発布された後も、九州・天草の地には数多くのキリシタンが隠れ住んでいた。
そこに一人の男が流れ着く。
自らの過去を多く語ろうとしないその男は、キリシタン大名として知られた小西行長の遺臣によって拾われ、四郎と名づけられた。
周囲の人々に頑なな四郎は、やがて一人の娘との出会いを通じてキリシタンの教えを知ることになる。
その頃、肥前島原藩主によるキリシタン弾圧と過酷な年貢の取り立てに、民衆たちの我慢は限界に達していた。
天草、そして島原の人々の為、立ち上がることを決意する四郎。
はたして彼は真の救世主(メサイア)となり得たのか、そして人々の心に何を残したのか…?
島原の乱の指導者として多くの伝説を残し、今もなお謎多き人物として異彩の魅力を放つ天草四郎時貞の姿を、新たな視点でドラマティックに描き出した作品。
従来の日本物の枠にとらわれず、衣装や美術に現代的なエッセンスを加味した、新たな日本物オリジナル・ミュージカルとしてお届け致します。


ショー・スペクタキュラー「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」
百花繚乱、色とりどりの花が咲き薫る永遠の花園、タカラヅカ。
そのなかでもひときわ美しく大輪の花を咲かせる明日海りお率いる、比類なき美の宝庫・花組の魅力の全てを盛り込み、「花美男子(HANAOTOKO/ハナオトコ)」の誘惑に心ときめき、「花美乙女(HANAOTOME/ハナオトメ)」の優美な姿に酔いしれる、絢爛豪華で大人の雰囲気のショー作品。
野に咲く花々のように麗しく美しく芳しく、夜空を彩る花火のように熱く激しく妖しく、そして鮮烈に!
古今東西の名曲と美しいコスチュームの数々で、花にまつわる恋人たちの愛と夢とロマンを描く、めくるめくエンターテインメント・ショーにご期待下さい。

 

 
たそ、何で辞めてまうんや…
柚カレー、いよいよ大劇場でも2番手羽根背負っちゃうよ。。
 
ハイ
主な配役
天草四郎時貞/  明日海りお
(大矢野島に流れ着き、四郎時貞と名づけられる)
益田甚兵衛/  一樹千尋(専科)
(大矢野島に住む小西行長の遺臣)
渡辺小左衛門/  瀬戸かずや
(大矢野島に住む小西行長の遺臣)
/  桜咲彩花
(甚兵衛の長女。小左衛門の妻)
小平/  華優希
(小左衛門と福の息子)
/  城妃美伶
(甚兵衛の次女)
/  舞空瞳
(甚兵衛の三女)
渡辺佐太郎/  優波慧
(小左衛門の弟)
長一郎/  帆純まひろ
(小左衛門に仕える)
芦塚忠右衛門/  航琉ひびき
(大矢野島に住む小西行長の遺臣)
とき/  華雅りりか
(忠右衛門の妻)
芦塚忠太夫/  舞月なぎさ
(忠右衛門の弟)
森宗意軒/  高翔みず希
(小西行長の遺臣。大矢野島で司祭の代わりを務める)
田崎重吉/  一之瀬航季
(宗意軒の弟子)
赤星宗帆/  桜舞しおん
(大矢野島に住む元武士)
ゆき/  芽吹幸奈
(天草の農民)
弥一/  音くり寿
(天草の男の子)
風太/  春妃うらら
(天草の男の子)
なつ/  茉玲さや那
(天草の女の子)
天草の女/  美花梨乃・真鳳つぐみ
三宅藤兵衛/  羽立光来
(唐津藩天草領富岡城代)
 
松倉勝家/  鳳月杏
(島原藩主。キリシタンを弾圧する)
田中宗甫/  天真みちる
(島原藩家老。勝家に仕える)
多賀主水/  冴月瑠那
(島原藩家老。勝家に仕える)
松島源之丞/  和海しょう
(島原・有家に住む有馬晴信の遺臣。流雨の兄)
流雨/  仙名彩世
(島原・有家の松島源之丞の妹)
みね/  鞠花ゆめ
(松島家に仕える下女)
山田右衛門作/  柚香光
(有馬のセミナリヨで絵を学んだ南蛮絵師。キリシタンたちのために密かに聖人画を描く)
助蔵/  峰果とわ
(有家の農民)
つる/  花野じゅりあ
(助蔵の妻)
くめ/  糸月雪羽
(助蔵とつるの娘)
すず/  新菜かほ
(有家の農民)
善左衛門/  千幸あき
(有家の農民)
 
徳川家光/  紅羽真希
(三代将軍)
徳川家綱/  聖乃あすか
(四代将軍。家光の子)
松平信綱/  水美舞斗
(家光、家綱に仕えた老中)
鈴木重成/  綺城ひか理
(幕臣)
 
不動丸/  飛龍つかさ
(海賊)
多聞丸/  亜蓮冬馬
(海賊)
波の精/白姫あかり・乙羽映見・更紗那知
 
 
 
 
関連記事
00:16 |  花組公演  |  EDIT  | 
2018.05.28.Mon

月組版「エリザベート」ポスターアップ

  

 
         珠城トート(研11)×愛希シシィ(研10)
 
ミュージカル「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
1996年の初演以来、独創的なストーリーと、美しい旋律で彩られたミュージカル・ナンバーで多くの人々を魅了してきた「エリザベート」。
上演回数は1000回を超え、観客動員数240万人を記録するなど、名実ともに宝塚歌劇を代表する人気ミュージカルとなりました。
宝塚歌劇において記念すべき10回目の上演となるこの度の月組公演では、作品毎に着実な進化を遂げている珠城りょうがトート役に、この公演での退団が決まっている愛希れいかがエリザベート役に挑み、新たなる「エリザベート」の歴史を刻みます。

 

 
女子プロレスラーたまき、そしてちゃぴザベートようやく退団公演。
にしても配役発表早すぎやね。
集合日どころか、まだ現大劇場公演の千秋楽すら迎えてないっちゅーねん。
何かアレかね、人事発表を早め早めにしておかなアカン理由でもあるんかね。。
 
 

 
 
ちゃぴのちゃぴによるちゃぴのためのちゃぴザベートと化してる…。
たまきち、メイクも歌も扱いもそれでいいのか…。。
エリザ10回目の再演。
月組での上演は3回目。でも娘1がシシィを演じるのは初めて。
専科・他組からの特出無しで自組だけで上演するのも初演以来か。。
   
ハイ
配役比較
  18年月組  16年宙組  14年花組  09年月組
トート
(死、黄泉の帝王)
珠城りょう/朝夏まなと/明日海りお/瀬奈じゅん
エリザベート
(オーストリー=ハンガリー帝国の皇后)
愛希れいか/実咲凜音/蘭乃はな/凪七瑠海(特出)
フランツ・ヨーゼフ
(オーストリー=ハンガリー帝国の皇帝)
美弥るりか/真風涼帆/北翔海莉(専科)/霧矢大夢
ルイジ・ルキーニ
(エリザベート暗殺犯)
月城かなと/愛月ひかる/望海風斗/龍真咲
ルドルフ
(オーストリー=ハンガリー帝国の皇太子)
暁千星×風間柚乃/
澄輝さやと×蒼羽りく×桜木みなと/
芹香斗亜×柚香光/
遼河はるひ×青樹泉×明日海りお
ルドルフ(少年)
(ルドルフの少年時代)
蘭世惠翔/星風まどか/矢吹世奈/羽桜しずく
 
マックス公爵
(バイエルン王国の公爵。エリザベートの父)
輝月ゆうま/悠真倫(専科)/悠真倫(専科)/越乃リュウ  
ルドヴィカ公爵夫人
(エリザベートの母)
夏月都/美風舞良/花野じゅりあ/美鳳あや  
ヘレネ
(エリザベートの姉)
叶羽時/桜音れい/華耀きらり/萌花ゆりあ
家庭教師
桜奈あい/綾瀬あきな/春花きらら/音姫すなお
 
皇太后ゾフィー
(フランツの母)
憧花ゆりの/純矢ちとせ/桜一花/城咲あい
リヒテンシュタイン伯爵夫人
(女官長)
晴音アキ/彩花まり/芽吹幸奈/憧花ゆりの
スターレイ夫人
(女官)
香咲蘭/愛白もあ/梅咲衣舞/花瀬みずか
美容師
菜々野あり/瀬音リサ/真彩希帆/白雪さち花
侍女
白河りり/花音舞/新菜かほ/真愛涼歌
女官
(ごもっとも隊)
楓ゆき・姫咲美礼・麗泉里・清華蘭・美園さくら・桃歌雪/
瀬戸花まり・花菱りず・小春乃さよ・遥羽らら・華妃まいあ・湖々さくら/
鞠花ゆめ・桜咲彩花・華雅りりか・乙羽映見・朝月希和・花乃まりあ/
美夢ひまり・羽咲まな・彩星りおん・琴音和葉・玲実くれあ・夏鳳しおり
 
シュヴァルツェンベルク侯爵
(皇帝の側近)
颯希有翔/美月悠/羽立光来/星条海斗
グリュンネ伯爵
(皇帝の側近)
紫門ゆりや/寿つかさ/高翔みず希/研ルイス
ラウシャー大司教
(皇帝の側近)
千海華蘭/天玲美音/紫峰七海/綾月せり
ヒューブナー男爵
(皇帝の側近)
響れおな/松風輝/航琉ひびき/彩央寿音
ケンペン男爵
(皇帝の側近)
佳城葵/星月梨旺/夕霧らい/華央あみり
 
ツェップス
(オーストリーの反体制派)
光月るう/凛城きら/天真みちる/一色瑠加
エルマー・バチャニー
(ハンガリーの革命家)
蓮つかさ×暁千星/
蒼羽りく×桜木みなと×澄輝さやと/
瀬戸かずや/
青樹泉×遼河はるひ
シュテファン・カロリィ
(ハンガリーの革命家)
風間柚乃×蓮つかさ/
桜木みなと×澄輝さやと×蒼羽りく/
鳳真由/
明日海りお×青樹泉  
ジュラ
(ハンガリーの革命家)
春海ゆう/春瀬央季/柚香光×芹香斗亜/光月るう
 
死刑囚の母
玲実くれあ/花音舞/菜那くらら/妃鳳こころ
市長
/朝央れん/冴華りおな/麻月れんか
エーアンの歌手
周旺真広/瑠風輝/綺城ひか理/輝城みつる
病院長
/七生眞希/神房佳希/良基天音
ヴィンディッシュ嬢
(精神病患者)
海乃美月/星吹彩翔/仙名彩世/夏月都
マダム・ヴォルフ
(娼館の女主人)
白雪さち花/伶美うらら/大河凜/沢希理寿
マデレーネ(黒天使)
(フランツを誘惑する娼婦)
天紫珠李/結乃かなり/水美舞斗/蘭乃はな
娼婦/ 
陽海ありさ・結愛かれん・天愛るりあ・菜々野あり・羽音みか・あまの輝耶/

乙羽映見・朝月希和・更紗那知・春妃うらら・若草萌香・凛乃しづか/
萌花ゆりあ・玲実くれあ・咲希あかね・花陽みら・真凜カンナ・紗那ゆずは
黒天使(娼婦)
輝生かなで・彩音星凪//白姫あかり・千幸あき/麗百愛・煌月爽矢
黒天使
(トートの部下)
夢奈瑠音・朝霧真・蒼真せれん・英かおと・蘭尚樹・礼華はる・一星慧/
風馬翔・実羚淳・和希そら・秋奈るい・留依蒔世・潤奈すばる・希峰かなた・優希しおん・真名瀬みら/
冴月瑠那・真輝いづみ・舞月なぎさ・和海しょう・優波慧・紅羽真希・亜蓮冬馬/
桐生園加・響れおな・宇月颯・貴千碧・紫門ゆりや・鳳月杏・星輝つばさ 
  
エトワール
美園さくら/瀬音リサ/花乃まりあ/音姫すなお
 
1996年、雪組で一路真輝×花總まりトップコンビにより初演。一路トートの退団公演。
  同年、星組で麻路さき×白城あやかトップコンビにより再演。白城シシィの退団公演。
  1998年、宙組で姿月あさと×花總まりトップコンビにより再演。
  2002年、花組で春野寿美礼×大鳥れいトップコンビお披露目公演として再演。大鳥シシィの退団公演。
  2005年、月組で彩輝なお×瀬奈じゅんコンビにより再演。彩輝トート退団公演、娘1不在により次期月男1の瀬奈じゅんが謎のシシィ抜擢。
  2007年、雪組で水夏希×白羽ゆりトップコンビお披露目公演として再演。
  2009年、月組で瀬奈じゅん×凪七瑠海コンビにより再演。またも娘1不在により宙組男役の凪七瑠海が謎のシシィ抜擢。
  2014年、花組で明日海りお×蘭乃はなトップコンビお披露目公演として再演。蘭乃シシィの退団公演。
  2016年、宙組で朝夏まなと×実咲凜音トップコンビにより再演。
 
 
 
 
関連記事
01:46 |  エリザ  |  EDIT  | 
2018.05.20.Sun

宝塚GRAPH6月号

   

  
グラフ6月号の表紙は、星組2番手・こっさん×まさかの星組トップ娘役・ヒガシマル
あれ、娘1と2番手の組み合わせて…先月と一緒やん
     
今月の内容は…
 
SPOTLIGHT/  珠城りょう 
mit/  明日海りお×仙名彩世
サヨナラポート/  星条海斗
T-gram/  永久輝せあ
美ほどき/  海乃美月
The Costume/  真風涼帆&星風まどか from シトラスの風
ANOTHER STAGE/宙組「天は赤い河のほとり/シトラスの風」
IDIOM3/  蒼羽りく&月城かなと&天華えま&星南のぞみ
スペシャルポート/  轟悠
石の上にも2年!?/  紅ゆずる&珠城りょう&芹香斗亜
トークDX/真風涼帆×芹香斗亜 from 天は赤い河のほとり/シトラスの風
ドキドキ・わくわく/  飛龍つかさ
REN'S KITCHEN/  蓮つかさ×城妃美伶
TOPICS/月組TBS赤坂ACTシアター公演「雨に唄えば」制作発表会
TOPICS/花組博多座公演「あかねさす紫の花/Santé!!」記者取材会
To The Future/  天飛華音
   
STAGE
宙組大劇場公演「天(そら)は赤い河のほとり」「シトラスの風-Sunrize-」
雪組全国ツアー公演「誠の群像」「SUPER VOYAGER!」
雪組バウホール公演「義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)」
宙組新人公演「天(そら)は赤い河のほとり」
          
だそうな。
 
 
 
      
「宝塚グラフ5月号」  「宝塚グラフ4月号」
          
関連記事
22:53 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2018.05.18.Fri

「愛聖女(サントダムール)」ポスターアップ

 

 
             愛希れいか(研10)
  
キューティーステージ
「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」
中世フランスで、迫り来るイングランドの魔の手から母国を救った英雄ジャンヌ・ダルク。
やがて身に覚えのない嫌疑をかけられ、火刑に処されたジャンヌは、一筋の稲妻と共に姿を消し、21世紀の現代へと迷い込む。
遥かな時を経て出会った人々と触れ合い友情を育みながら、自由な時代を謳歌するジャンヌ。
やがてその浮世離れした突飛なキャラクターと言動は“現代”のフランスで注目を集めることとなる…。
確かな実力と、華やかな舞台姿で数々の作品を彩ってきた愛希れいかの魅力を余すところなく詰め込んだ、新感覚のミュージカルショー。

 

 
娘1異例のバウ単独初主演
男役歴も娘役歴も中途半端なまま、史上最年少でまさかの娘1に電撃就任し、はや6年…。
一作ごとに確かな成長を見せ、人気も任期もうなぎ登り。
近年まれに見るプチ女帝の完成となってしまったなぁ…。
 
ハイ
主な配役
ジャンヌ・ダルク/  愛希れいか
ジル・ド・レ/  紫門ゆりや
ドクター・ジャンヌ/  白雪さち花
ファン・ドゥ・ファン/  千海華蘭
ソフィ・マルゴー/マリー・アルフォード/楓ゆき
クララ・ブロン/  晴音アキ
シドニー・オンドリィ/  夢奈瑠音
アマンド・オンドリィ/  結愛かれん
スマダ店員(ミランダ)/  桜奈あい
ヘンリー国王/店長/ヘンリー・バーム/周旺真広
エルヴェ・ベナディア/  輝生かなで
パメラ・シュヴァリー/  天紫珠李
シャルル国王/シャルル・ジャン/彩音星凪
  
   
  
             
「Deux Princesses」         「宝塚イズム37」
愛希れいか・実咲凜音PHOTO BOOK  愛希れいかのさよならを惜しむ
                    
関連記事
22:52 |  月組公演  |  EDIT  | 
2018.05.06.Sun

「蘭世惠翔」

     

    
「蘭世惠翔」(らんぜ・けいと)は、宝塚歌劇団月組に所属する男役。
4月27日生、東京都渋谷区、日本女子大学附属高校出身。
身長170cm。血液型A型。
公式愛称は「ゆうき」、「らんぜ」。非公式は「サラブレッドⅡ」、「君島十和子の娘」
  
==来歴==
2014年4月、宝塚音楽学校入学。音楽学校卒業時には、演劇部門で優秀賞を受賞。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として入団。入団時の成績は13番。星組公演「こうもり/THE ENTERTANER!」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には舞空瞳潤花らがいる。
2018年、愛希れいか退団公演となる「エリザベート」で、少年ルドルフ役に抜擢。

     
==人物==
母は実業家で元モデル・女優の君島十和子。
 
==初舞台==
2016年
3~4月、星組「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
==月組配属後==
6~9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」「Forever LOVE‼︎」新人公演:二条晴良(本役:佳城葵)
10月、「FALSTAFF~ロミオとジュリエットの物語に飛び込んだフォルスタッフ~」(バウホール)
2017年
1~3月、「グランドホテル」「カルーセル輪舞曲(ロンド)」新人公演:ベルボーイ
5月、「長崎しぐれ坂」「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座)伊佐次(幼年時代)
7~10月、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」侍従、新人公演:リュリ(本役:佳城葵)
10月、第54回「宝塚舞踊会」
12月、「Arkadia-アルカディア-」(バウホール)ギスラン
2018年
2~5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」新人公演:間内澄人(本役:千海華蘭)
6~7月、「THE LAST PARTY~S.Fitzgerald's last day~フィッツジェラルド最後の一日」(日本青年館・シアタードラマシティ)読者
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」ルドルフ(少年)
 
蘭世惠翔 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
00:35 |  月組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT