2021.10.25.Mon

「2022年宝塚卓上カレンダー」発売

 

 
「2022年宝塚卓上カレンダー」
スタカレ・スタ卓上カレに続いては、若手路線男役が勢揃いする卓上カレンダーをチェック
 
2022年版の掲載メンツは…
 
表紙/  コラボレーション
1月/  聖乃あすか
2月/  優波慧・飛龍つかさ
3月/  夢奈瑠音・蓮つかさ
4月/  瑠風輝
5月/  極美慎・碧海さりお・天飛華音
6月/  紫藤りゅう・留依蒔世
7月/  礼華はる・縣千・彩海せら
8月/  帆純まひろ・英かおと
9月/  綾凰華・諏訪さき
10月/  一之瀬航季・鷹翔千空・風色日向
11月/  綺城ひか理・天華えま
12月/  風間柚乃
  
昨年と同じく96期から102期までの縛りで総勢24名で構成。
昨年版から永久輝・暁・和希の3名が卒業し、初登場組はナッシング。
コロナ渦で新公がストップし、路線スターの排出ができなかったからね。
 
組ごと分別は…
花組→ 聖乃あすか・優波慧・飛龍つかさ・帆純まひろ・一之瀬航季
月組→ 風間柚乃・夢奈瑠音・蓮つかさ・英かおと・礼華はる
雪組→ 綾凰華・諏訪さき・縣千・彩海せら
星組→ 綺城ひか理・天華えま・極美慎・碧海さりお・天飛華音
宙組→ 瑠風輝・紫藤りゅう・留依蒔世・鷹翔千空・風色日向
 
期ごと分別は…
96期/ 優波慧・夢奈瑠音・紫藤りゅう
97期/ 蓮つかさ・綺城ひか理・留依蒔世
98期/ 飛龍つかさ・綾凰華・天華えま・瑠風輝
99期/ 帆純まひろ・英かおと・諏訪さき
100期/ 聖乃あすか・一之瀬航季・風間柚乃・極美慎
101期/ 礼華はる・縣千・碧海さりお・鷹翔千空
102期/ 彩海せら・天飛華音・風色日向
 
来年版はコノヒトコノヒトが追加になるのでせうね。
単独ポートは昨年から続いての聖乃・瑠風に加え、風間が新たにゲット。

卓上カレを卒業した3名は、新たに「宝塚ポスターカレンダー」のメンツ入り。
 
専科→ 凪七瑠海・紫門ゆりや
花組→ 永久輝せあ
月組→ 暁千星
雪組→ 和希そら
星組→ 天寿光希・瀬央ゆりあ
宙組→ 桜木みなと
 
昨年版からナギショーが消え、水美・鳳月・朝美の3名がパーソナルカレンダーにジャンプアップ、てことですな。
   
    
  
             
「宝塚スター卓上カレンダー2022」  「宝塚スターカレンダー2022」
          
関連記事
22:50 |  バックナンバー  |  EDIT  | 
2021.10.23.Sat

「2022年宝塚スターカレンダー」発売

  

 
「2022年宝塚スターカレンダー」
ハイ今年もこの季節がやって参りました。
スターの去就が何となく読めてしまう、ヅカオタ必携の宝塚カレンダーの登場でございますっ
 
2022年版の表紙は4年連続で娘1コンビ・潤花×海乃美月
いつからか娘役2人が表紙を飾るのが常になってきましたな。
 
気になるスターの掲載月は…
 
表紙/ 海乃美月 ×潤花
1月/ 月城かなと
2月/ 舞空瞳
3月/ 芹香斗亜
4月/ 彩風咲奈
5月/ 朝月希和
6月/ 柚香光
7月/ 朝美絢
8月/ 星風まどか
9月/ 鳳月杏
10月/ 水美舞斗
11月/ 真風涼帆
12月/ 礼真琴
 
計14名。
昨年版から華・瀬戸・珠城・美園・望海・真彩・愛月の実に7名が消え、水美・海乃・鳳月・朝美・潤の5名が初登場。
これまで娘1や2番手は2人ペアで掲載されてきたのが、何故だか本年版より、表紙以外の全員が単独ポートに。
  
組ごと分別は…
花組 → 柚香光・星風まどか・水美舞斗
月組 → 月城かなと・海乃美月鳳月杏
雪組 → 彩風咲奈・朝月希和・朝美絢
星組 → 礼真琴・舞空瞳
宙組 → 真風涼帆・潤花・芹香斗亜
   
水美・鳳月・朝美が各組の正2番手に昇格確定
マイティー以外は既に2番手羽根もお披露目済。
星の新2番手はこのまま何も無ければコノヒトでせうかねぇ。
そしてちゃっかり退団フラグのたってた真風先輩、「NEVER SAY GOODBYE(まだまだ辞めないぜ〜〜)」みたいです。
   
   
    
             
「宝塚スター卓上カレンダー2022」  「宝塚卓上カレンダー2022」
          
関連記事
21:30 |  バックナンバー  |  EDIT  | 
2021.10.21.Thu

宝塚GRAPH11月号

  

  
グラフ11月号の表紙は、雪組トップスター・彩風咲奈
トップになって初の登板ですっ
   
S-Learning/  芹香斗亜
ZUKA LIVE/  愛月ひかる
As Is/To Be/  桜木みなと
RANDOM/  瑠風輝
Décor/  有沙瞳&天紫珠李
Especial Time/  暁千星×朝美絢
サヨナラポート/  星南のぞみ
SIDE SHOT SELECTION/宙組「シャーロック・ホームズ/Délicieux!」
THE COSTUME/  彩風咲奈&朝月希和 from Fire Fever!
星組アンケート!/  礼真琴
トークDX/  彩風咲奈×朝美絢 from CITY HUNTER/Fire Fever!
100期の秘密あかします!〜令和の令真探偵〜/朱紫令真×聖乃あすか
Archives-同期紹介97期
おとめタイムズ/  瀬央ゆりあ&野々花ひまり&風間柚乃&風色日向
TOPICS/  珠城りょう・美園さくらラストデイ in 東京
TO THE FUTURE/  瑠璃花夏&音彩唯
      
STAGE
雪組大劇場公演「CITY HUNTER」「Fire Fever!」
花組全国ツアー公演「哀しみのコルドバ」「CoolBeast!!」
花組KAAT神奈川芸術劇場公演「銀ちゃんの恋」
轟悠スペシャルライブ「Soon Yū'll Go」
雪組新人公演「CITY HUNTER」
    
   
  
      
「宝塚グラフ10月号」  「宝塚グラフ9月号」
   
関連記事
18:10 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2021.10.21.Thu

「真彩希帆」

  
  
  
「真彩希帆」(まあや・きほ)は、女優。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。
7月7日生、埼玉県蕨市、関東国際高校出身。
身長164cm。血液型A型。
公式愛称は「まあや」、「きぃちゃん」、「きーやん」、「なっちゃん」、「まあやきぃ」。非公式は「全組制覇」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は11番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には飛龍つかさ暁千星綾凰華天華えま瑠風輝麗泉里星南のぞみ有沙瞳華雪りら小春乃さよ、OGにゆかりの小雪遥羽らららがいる。
組廻り中からカゲコーラスに起用されるなど高い歌唱力を持ち、2013年2月に組廻りを経て花組に配属。
2014年11月17日付で、花組から星組へ組替え。
2015年、北翔海莉・妃海風大劇場お披露目となる「ガイズ&ドールズ」新人公演で、大役アデレイド(本役:礼真琴)に抜擢。
続く2016年、「鈴蘭(ル・ミュゲ)」で、バウホール初ヒロイン。続く「こうもり」で新公初ヒロイン。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2016年度新人賞を受賞。
2017年、「燃ゆる風」で2度目のバウヒロイン。
同年1月24日付で、星組から雪組へ組替え。
同年、早霧せいな・咲妃みゆ退団公演となる「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」より雪組生デビューを果たし、ショーでは初のエトワールに抜擢。
同年7月24日付で、望海風斗の相手役として雪組トップ娘役に就任。全国ツアー「琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!」で、トップコンビお披露目を果たす。
2019年、阪急すみれ会パンジー賞の2019年度娘役賞を受賞。
2020年、宝塚歌劇団年度賞の2019年度優秀賞を受賞。
2021年4月11日、「fff/シルクロード」東京公演千秋楽をもって、相手役の望海と共に宝塚歌劇団を退団。新型コロナ影響により、当初の予定よりきっちり半年遅れての退団となった。

 
5人姉妹の4人目。
小2の時、子供ミュージカルを観たことがきっかけで、市民ミュージカルの劇団に所属。
小4の時、雪組「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」でヅカ初観劇し、衝撃を受ける。それ以降、宝塚の男役に憧れ、本物の男を目指すために、日々男として生きるための研究を重ねるようになる。
中学へ入学し、子供ミュージカルでは男役を演じていた。部活は美術部に所属。女子からは絶大な人気を誇り、学園祭で「学ランを着てほしい」とせがまれ、女子をはべらせて校内を闊歩していた。
中3になり、宝塚受験のための教室に通い始める。
1度目は男役志望で受験するが、身長があまりにも足りずに不合格を直感。その後、高校へ進学し、娘役になる決心をし、唐突にイメチェンを図る。髪を伸ばし、カチューシャをし、おしとやかで口数少なくし、中学時代を知らない同級生から「カチューシャちゃん」とあだ名をつけられる。今度は男子から熱烈アプローチを受けるようになるが、宝塚に入りたい一心で一切寄せ付けず、2度目の受験に娘役志望で挑む。
受験当日、控室の真ん中で受験曲を歌うと受かるというジンクスを聞いていたため、他の生徒の居る前で松島音頭を熱唱。歌の先生からのアドバイスで自作の紙芝居を持参し、本番では試験官の前で振り付きで歌った。
憧れの上級生は白城あやか
芸名の由来は、お世話になった人から一字もらい、自分の真実を彩り、希望の帆を掲げて進むという意味を込めた。

 
◎まーやきぃ伝説
初舞台を宙組で踏み、組廻りで月組に出演し、花組に配属後、星組、雪組と異動を経たことで、研6にして5組全組への出演を果たす。
またトップの退団・お披露目公演に居合わせることが多く、これまでに初舞台(大空祐飛×野々すみ花退団公演)、組廻り(月組新体制お披露目公演)、花組時代(蘭寿とむ・蘭乃はな退団公演、明日海りおトップお披露目公演)、星組時代(柚希礼音×夢咲ねね退団公演、北翔海莉×妃海風お披露目&退団公演)、雪組時代(早霧せいな×咲妃みゆ退団公演)と、研6にして10人のトップを見送り、5人のトップお披露目に参加した異例の経歴を持つスゴツヨ娘役。

 

      
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2012年
4~5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
6~9月、月組「ロミオとジュリエット」カゲコーラス
11~2013年2月、星組「宝塚ジャポニズム~序破急~」カゲソロ「めぐり会いは再び2nd~Star Bride~」「Étoile de TAKARAZUKA(エトワールドタカラヅカ)」
 
□花組時代
6月、「フォーエバー・ガーシュイン」(バウホール)マーガレット、Note
8~11月、「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」新公:ユディット(本役:朝月希和)「Mr. Swing!」
2014年
2~5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」新公:エドナ・スミス(本役:仙名彩世)「TAKARAZUKA∞夢眩」
6月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(中日劇場)小公女
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」美容師、姪、新公:マダム・ヴォルフ(本役:大河凜)、妻(本役:鞠花ゆめ)
 
□星組時代
2015年
2~5月、「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」セブンシーズ、新公:アルヴィラ(本役:妃海風)「Dear DIAMOND!!」
6~7月、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(赤坂ACTシアター・ドラマシティ)シェリル・アン
8~11月、「ガイズ&ドールズ」街の女、新公:アデレイド(本役:礼真琴)
2016年
1月、「鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-」(バウホール)エマ バウ初ヒロイン
3~6月、「こうもり」イレーネ、新公:アデーレ(本役:妃海風)「THE ENTERTAINER!」 新人公演初ヒロイン
7月、「One Voice」(バウホール)
8~11月、「桜華に舞え」愛奈姫、新公:竹下ヒサ(本役:綺咲愛里)「ロマンス!!(Romance)」
2017年
1月、「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-」(バウホール)いね バウヒロイン
  
□雪組時代
4~7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」女中おひさ、新公:芸者豆奴(本役:笙乃茅桜)、女郎おさだ(本役:妃華ゆきの)「Dramatic “S”!」 初エトワール
  
■雪組トップ娘役時代
8~9月、「琥珀色の雨にぬれて」シャロン・カザティ「“D”ramatic S!」(全国ツアー) トップお披露目公演
11~2018年2月、「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」マリー=アンヌ、新公:鳥売り(本役:華蓮エミリ)「SUPER VOYAGER!」 大劇場トップお披露目公演
3~4月、「誠の群像」お小夜「SUPER VOYAGER!」(全国ツアー)
6~9月、「凱旋門」ジョアン・マヅー「Gato Bonito!!」
11~2019年2月、「ファントム」クリスティーヌ・ダーエ
3~4月、「20世紀号に乗って」(東急シアターオーブ)リリー・ガーランド
5~9月、「壬生義士伝」しづ、みよ「Music Revolution!」
10~11月、「はばたけ黄金の翼よ」クラリーチェ・デル・カンポ「Music Revolution!」(全国ツアー)
2020年
1~3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」デボラ
9月、「NOW!ZOOM ME!!」 ※9/19・26・27のみ特出
2021年
1〜4月、「ffff-フォルティッシッシモ-」謎の女「シルクロード〜盗賊と宝石〜」 退団公演
 
☆出演イベント
2013年11月、明日海りおディナーショー「ASUMIC ADVANCE」
2014年7月、「宝塚巴里祭2014」
2014年12月、タカラヅカスペシャル2014「Thank you for 100 years」(コーラス)
2015年12月、タカラヅカスペシャル2015「New Century,Next Dream」(コーラス)
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」
2017年10月、第54回「宝塚舞踊会」
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年5月、「凱旋門」前夜祭
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2020年9月、真彩希帆1Day Special LIVE「La Voile(ラ ヴォアル)」(配信のみ)
 
☆TV出演
2019年7月、CX「2019FNSうたの夏まつり」
 
★受賞歴
2016年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2019年、「阪急すみれ会パンジー賞」娘役賞
2020年、「宝塚歌劇団年度賞」2019年度優秀賞
 
●宝塚歌劇団退団後の主な活動
□舞台
2021年7月、真彩希帆ディナーショー「espressivo」(宝塚ホテル)
10〜11月、「ドン・ジュアン」(梅田芸術劇場・TBS赤坂ACTシアター)マリア
11月、真彩希帆ディナーショー「espressivo」(第一ホテル東京)
2022年
2月、「笑う男The Eternal Love-永遠の愛-」(帝国劇場)デア ※熊谷彩春とWキャスト
  
真彩希帆オフィシャルサイト
真彩希帆インスタグラム
   
   
   
関連記事
01:34 |  OG  |  EDIT  | 
2021.10.19.Tue

「愛希れいか」

      
  
      
「愛希れいか」(まなき・れいか)は、女優。元宝塚歌劇団月組トップ娘役。
1991年8月21日生、福井県坂井市、坂井中学出身。
身長167cm。血液型A型。
所属事務所はアミューズ。
公式愛称は「ちゃぴ」。非公式は「じゃがりこ」、「長期政権の女」
  
2007年4月、宝塚音楽学校入学。
2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として入団。入団時の成績は14番。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で男役として初舞台。その後、月組に配属。
同期には現花組トップスター柚香光、現月組トップスター月城かなと、現星組トップスター礼真琴水美舞斗朝美絢瀬央ゆりあ桜木みなと、OGに元星組トップ娘役妃海風、元宙組トップ娘役実咲凜音星乃あんり伶美うらららがいる。
2010年、霧矢大夢・蒼乃夕妃大劇場お披露目となる「THE SCARLET PIMPERNEL」で、大役ルイ・シャルルに抜擢。続く「ジプシー男爵」で初めて娘役を演じる。
2011年5月30日付で、突如として男役から娘役へ転向。
同年、「アルジェの男」で新人公演初ヒロイン。続く「アリスの恋人」(バウホール・日本青年館公演)で、バウ・東上初ヒロイン。
2012年、霧矢大夢・蒼乃夕妃退団公演となる「エドワード8世」で、2度目の新公ヒロイン。
同年4月23日付で、月組新体制創設に伴い、月組トップ娘役に電撃就任。龍真咲の相手役として、「ロミオとジュリエット」でトップお披露目。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2011年度新人賞を受賞。
2013年、阪急すみれ会パンジー賞の2013年度娘役賞を受賞。
2014年、宝塚歌劇団年度賞の2013年度優秀賞を受賞。
2015年、日本初演となる「1789-バスティーユの恋人たち-」で、大役マリー・アントワネットを演じ、新公では自身久々となる男役を演じる。
同年、初のミュージック・パフォーマンス「Wonder of Love」を開催。
2016年、龍真咲の退団に伴い、新トップスターとなった珠城りょうを2人目の相手役に迎える。
2017年、「グランドホテル/カルーセル輪舞曲」で、新トップコンビ大劇場お披露目。
2018年、「愛聖女(サントダムール)」で、娘役としては異例のバウホール単独初主演を果たす。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2017年度優秀賞を受賞。
同年11月18日、「エリザベート」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。
同年12月よりアミューズ所属となり、芸能活動を開始。
2019年、「エリザベート」(帝国劇場)で、再びタイトルロールとなるエリザベートを演じる。

 
4歳下の妹がいる。
3歳頃からバレエを始めるが、最初は身体が硬くて泣いてばかりいた。
市立の小学校へ入学。1年の時に宙組全国ツアー「エクスカリバー/シトラスの風」でヅカ初観劇し、衝撃を受ける。特にショーの「明日へのエナジー」の場面に大興奮し、姿月あさと・花總まりの大ファンに。部屋は2人のポスターだらけになり、家では2人になりきって熱演。当時書いた作文のテーマは「宝塚じぇんぬになる」だった。
小3で同じ福井市内で引っ越しをし、地元のコーラス団に入団する。
ヅカとの出会いにより、バレエ熱も急上昇し、週7日、踊らない日は1日も無かった。
小5の頃、バレエ教室の選抜メンバーがコンクールに出場していることを知る。相変わらず身体が硬かったため、柔軟に没頭する日々が始まる。寝る時のポーズは決まって開脚かカエル足か前屈のどれかだった。努力の甲斐あってコンクールに連続出場できるようになるが、入賞することはできなかった。
中学へ入学後、バレエ熱が燃え続け、改めてコンクールでの入賞を目標にレッスンに励むようになる。
中2の頃、宝塚大劇場で月組「エリザベート」を観劇。改めて宝塚熱が蘇った矢先、コンクールで入賞。
バレエに踏ん切りがつき、突然ベリーショートにし、ヅカ受験を宣言する。
身長を伸ばすためストレッチや牛乳摂取を欠かさず、結果、異常な成長痛に襲われながらも8㎝背を伸ばすことに成功する。
中学時代は「受験に役立つかも」という理由で放送部に入部。県のアナウンスコンクールで作文を読み、優勝。全国大会にも参加した。
受験に関する情報は主にテレビから取得し、声楽は小学時代から習っていたコーラスの先生に教えてもらった。
一次試験当日、知り合いがいなかったため会場では1人だったが、楽しくて楽しくて仕方なく、結果見事に一発合格を果たす。

 
◎プチ女帝伝説
音校予科時代は娘役として授業を受けていたが、本科で男役に転身。そのまま歌劇団へ入団し、研3で再び娘役に転向。
長らく中卒の娘役トップは出ないと言われてきたジンクスを打ち破り、若葉ひろみ以来31年ぶりに主演娘役に電撃就任する。
中卒研4トップ就任のため、近年では最年少トップの誕生となった。
トップ在任期間はトータル6年7ヶ月に渡り、花總まり・遥くららに次いで史上3番目の長期政権を記録した。

   

   
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2009年
4〜5月、宙組「薔薇に降る雨」「Amour それは…」(宝塚大劇場のみ)
 
□月組男役時代
10〜12月、「ラストプレイ」「Heat on Beat!(ヒートオンビート)」
2010年
4〜7月、「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」ルイ・シャルル、新公:ベン(本役:煌月爽矢)
9〜11月、「ジプシー男爵-Der Zigeuner Baron-」ヴィオルカ「Rhapsodic Moon(ラプソディック・ムーン)」
2011年
1月、「Dancing Heroes!」(バウホール)
3〜5月、「バラの国の王子」新公:ハチドリ(本役:珠城りょう)「ONE」
 
□月組娘役時代
7〜10月、「アルジェの男」フランソワーズ、新公:サビーヌ(本役:蒼乃夕妃)「Dance Romanesque(ダンスロマネスク)」 新人公演初ヒロイン
11〜12月、「アリスの恋人」(バウホール・日本青年館)アリス バウ・東上初ヒロイン
2012年
2〜4月、「エドワード8世」アデール・アステア、新公:ウォリス・シンプソン(本役:蒼乃夕妃)「Misty Station」 新人公演ヒロイン
 
■月組トップ娘役時代
6〜9月、「ロミオとジュリエット」ジュリエット 大劇場トップお披露目公演
10〜11月、「愛するには短すぎる」バーバラ・オブライエン「Heat on Beat!(ヒートオンビート)」(全国ツアー)
2013年
1〜3月、「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」ロザリー、エトワール
5月、「ME AND MY GIRL」(梅田芸術劇場)サリー・スミス
7〜10月、「ルパン-ARSÈNE LUPIN-」カーラ・ド・レルヌ「Fantastic Energy!」
11〜12月、「JIN-仁-」橘咲、結命「Fantastic Energy!」(全国ツアー)
2014年
1月、「風と共に去りぬ」(梅田芸術劇場)メラニー・ハミルトン 初エトワール
3〜6月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」レイラ「TAKARAZUKA花詩集100!!」花のエトワール、マーガレット、蘭の女王、トップスター女、レディ、銀の花の女
7〜8月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」レイラ「TAKARAZUKA花詩集100!!」(博多座)
9〜12月、「PUCK(パック)」ハーミア「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」
2015年
2〜3月、「風と共に去りぬ」(中日劇場)メラニー・ハミルトン エトワール
4〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」マリー・アントワネット、新公:兵士(本役:朝霧真)
11〜2016年2月、「舞音-MANON-」マノン「GOLDEN JAZZ」
3〜4月、「激情」カルメン「Apasionado(アパショナード)!!Ⅲ」(全国ツアー)
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」帰蝶「Forever LOVE!!」
10〜11月、「アーサー王伝説」(文京シビックホール・ドラマシティ)グウィネビア
2017年
1〜3月、「グランドホテル」エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
5月、「長崎しぐれ坂」おしま、芸者「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座)
7〜10月、「All for One」ルイ14世
11〜12月、「鳳凰伝」トゥーランドット「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー)
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」高崎美波「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」グッディ
7月、「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」(バウホール)ジャンヌ・ダルク バウ初主演
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」エリザベート 退団公演
   
☆出演イベント
2011年12月、タカラヅカスペシャル2011「明日に架ける夢」
2012年3月、蒼乃夕妃ミュージック・サロン「VERY BEST OF ME」
2012年12月、タカラヅカスペシャル2012「ザ・スターズ!〜プレ・プレ・センテニアル〜」
2013年10月、第52回「宝塚舞踊会」
2014年4月、宝塚歌劇100周年夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」
2014年12月、タカラヅカスペシャル2014「Thank you for 100 years」
2015年9月、愛希れいかミュージック・パフォーマンス「Wonder of Love」
2015年12月、タカラヅカスペシャル2015「New Century,Next Dream」
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」
2017年10月、第54回「宝塚舞踊会」
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
 
☆TV出演
2012年9月、TBS「オールスター感謝祭秋」
2017年3月、CX「2017FNSうたの春まつり」
  
☆CM出演
2016年、オリックスグループ
 
★受賞歴
2012年、「宝塚歌劇団年度賞」2011年度新人賞
2013年、「阪急すみれ会パンジー賞」娘役賞
2014年、「宝塚歌劇団年度賞」2013年度優秀賞
2018年、「宝塚歌劇団年度賞」2017年度優秀賞
 
●宝塚歌劇団退団後の主な活動
□舞台
2019年
6〜8月、「エリザベート」(帝国劇場)エリザベート ※花總まりとWキャスト
11〜12月、「ファントム」(TBS赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場)クリスティーヌ・ダーエ ※木下晴香とWキャスト
2020年
4〜8月、「エリザベート」(帝国劇場・梅田芸術劇場・御園座・博多座)エリザベート ※花總まりとWキャスト
9〜10月、「フラッシュダンス」(日本青年館・日本特殊陶業市民会館・ドラマシティ)アレックス・オーウェンズ
2021年
1月、「The Illusionist-イリュージョニスト-」(日生劇場)ソフィ
4月、「エリザベートTAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート」(梅田芸術劇場・東急シアターオーブ)エリザベート
6〜7月、「マタ・ハリ」(東京建物Brillia HALL・アイリス・梅田芸術劇場)マタ・ハリ ※柚希礼音とWキャスト
12月、「泥人魚」(シアターコクーン)月影小夜子
 
□ドラマ
2021年
?月、「青天を衝け」(NHK)井上武子
  
愛希れいかオフィシャルサイト
愛希れいか公式プロフィール
愛希れいか公式ツイッター
愛希れいかインスタグラム
   
  
  
      
「Reika Manaki」   「Deux Princesses」
愛希れいか舞台写真集  愛希れいか・実咲凜音PHOTO BOOK
   
関連記事
18:36 |  OG  |  EDIT  | 
2021.10.17.Sun

「NEVER SAY GOODBYE」

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
03:08 |  宙組公演  |  EDIT  | 
2021.10.15.Fri

「華世 京」

   
  
  
「華世 京」(かせ・きょう)は、宝塚歌劇団雪組の男役。
7月5日生、東京都世田谷区、日本女子大学附属高校出身。
身長171cm。血液型A型。
公式愛称は「かせきょー」、「かな」。非公式は「首席の人」
 
2018年4月、宝塚音楽学校入学。
2020年3月、宝塚歌劇団に106期生として首席入団。月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲」で初舞台。その後、雪組に配属。
2021年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。

  
中学3年の時に、親子三代ヅカファンの友人に誘われ、14年花組版「エリザベート」を初観劇し、見事にヅカ沼に堕ちる。
一ファンとして観劇していたが、高校で進路を決める際に改めて、受験せずに他の道に進んだら後悔すると思い、音校受験を決意。
憧れの上級生は彩風咲奈

 
■初舞台
2020年
9〜11月、月組「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」(宝塚大劇場のみ)
 
□雪組時代
2021年
1〜4月、「ffff-フォルティッシッシモ-」「シルクロード〜盗賊と宝石〜」(A日程のみ)
5〜6月、「ほんものの魔法使」(バウホール・KATT神奈川芸術劇場)ニニアン
8〜11月、「CITY HUNTER」新公:小林豊(本役:彩海せら)「Fire Fever!」
2022年
1月、「ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-」(東京国際フォーラム)
     
華世京 公式プロフィール
   
   
    
   
関連記事
23:46 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
2021.10.15.Fri

「羽織夕夏」

  

  
「羽織夕夏」(はおり・ゆうか)は、宝塚歌劇団雪組の娘役。
7月28日生、千葉県船橋市、和洋国府台女子高校出身。
身長163cm。血液型AB型。
公式愛称は「なーこ」、「なっちゃん」。非公式は「はおりん」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は6番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には現花組トップ娘役星風まどか聖乃あすか一之瀬航季風間柚乃極美慎音くり寿天彩峰里、OGに元花組トップ娘役華優希桜庭舞らがいる。
2015年2月、組廻りを経て雪組に配属。
2017年、望海風斗・真彩希帆お披露目となる全ツショー「“D”ramatic S!」で、初のエトワールに抜擢。
2018年、「ファントム」新人公演で、大役カルロッタ(本役:舞咲りん)を演じる。
2019年、ショー「Music Revolution!」で2度目のエトワールを務める。

   
■初舞台
2014年
3〜6月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」
 
□組廻り
7〜10月、星組「The Lost Glory-美しき幻影-」「パッショネイト宝塚!」
 
□雪組時代
2015年
5月、「星影の人」豆鶴「ファンシー・ガイ!」(博多座)
7〜10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」新公:凛(本役:星南のぞみ)、汐太(幼年)(本役:月華雪乃)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」
11〜12月、「哀しみのコルドバ」ポンシア、フリア、ブランカ「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」(全国ツアー)
2016年
2〜5月、「るろうに剣心」新公・代役:関原妙(本役:有沙瞳) ※2/15〜19は有沙瞳休演による代役
6〜8月、「ローマの休日」(中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場)子供
10〜12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」新公:ポーリーン(本役:有沙瞳)「Greatest HITS!」
2017年
2月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」雷太、寧姫「Greatest HITS!」カゲソロ(中日劇場)
4〜7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」新公:やり手おくま(本役:舞咲りん)「Dramatic “S”!」
8〜9月、「琥珀色の雨にぬれて」マオ、ダンサー「“D”ramatic S!」(全国ツアー) 初エトワール
11〜2018年2月、「ひかりふる路(みち)〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」新公:マリー=アンヌの母(本役:舞咲りん)、クレール(本役:早花まこ)「SUPER VOYAGER!」
3〜4月、「義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)」(バウホール)キツネーズ
6〜9月、「凱旋門」市民女、新公:ビンダー夫人(本役:早花まこ)、ダンサー女(本役:星南のぞみ)、娼婦(本役:笙乃茅桜)「Gato Bonito!!」
11〜2019年2月、「ファントム」オペラ座のダンサー、薬草売り、新公:カルロッタ(本役:舞咲りん)
3〜4月、「20世紀号に乗って」(東急シアターオーブ)乗客女、カンカンガール、記者女、ポーター、パーティの客女
5〜9月、「壬生義士伝」新公:ひさ(本役:梨花ますみ)「Music Revolution!」 エトワール
10月、「ハリウッド・ゴシップ」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)記者、ダイナーの客
2020年
1〜3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」ドリス、新公:ジュリー(本役:杏野このみ)
9〜10月、「NOW!ZOOM ME!!」
2021年
1〜4月、「ffff-フォルティッシッシモ-」ケルビム「シルクロード〜盗賊と宝石〜」
5〜6月、「ほんものの魔法使」(バウホール・KATT神奈川芸術劇場)ファーティマ
8〜11月、「CITY HUNTER」麻生かすみ、新公:宇都宮乙(小林知花是)(本役:千風カレン)「Fire Fever!」
2022年
1月、「Sweet Little Rock 'n' Roll」(バウホール)
          
羽織夕夏 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
19:39 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT