2020.09.24.Thu

「ピガール狂騒曲」ポスターアップ

       

  
               珠城りょう
         
JAPAN TRADITIONAL REVUE
「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」
監修/坂東玉三郎 作・演出/植田紳爾
日本人の精神性の原点ともされる「雪月花」。
四季折々の自然の美しさ、そこから生まれる心情をテーマに紡ぎ上げる、宝塚歌劇ならではの日本物レビュー。
宝塚歌劇の伝統である洋楽での日本舞踊の魅力を、より多くの人々にお届け出来るよう、世界中で愛され続ける名曲を用いて構成致します。
また、この作品は、歌舞伎界のみならず様々な舞台で活躍を続ける坂東玉三郎氏が初めて宝塚歌劇の監修にあたります。

ミュージカル「ピガール狂騒曲」〜シェイクスピア原作『十二夜』より〜
作・演出/原田諒
1900年、パリ。モンマルトルの丘の麓に位置する歓楽街ピガール。
そこは多くの芸術家たちが集い、あまたの恋が生まれた場所でもあります。
シェイクスピア喜劇の最高傑作と言われる「十二夜」の世界を、ベル・エポック(輝かしき時代)と謳われた古き良き時代のパリ・ピガールに移し、当時活躍した実在の人物を巧みに織り交ぜ描き出すミュージカル。
舞台は、今もピガールに残るミュージック・ホール「ムーラン・ルージュ」。
まさに時代の象徴とも言えるこの場所に、偶然にも顔を揃える様々な秘密を背負った男女。
彼らの思いが幾重にも絡み合い繰り広げられる恋の駆け引き、恋の鞘当てが、明るく楽しく軽妙洒脱に、そしてロマンティックに展開する祝祭劇です。
彼らの恋の顛末と共に、ミュージック・ホールを彩る美しく豪華絢爛なレビューシーンも大きな見どころ。
春の公演ならではの煌びやかで華やかなムードを更に盛り上げます。
なお、この作品の宝塚大劇場公演は第106期生のお披露目公演となります。


    

 
たまさく大劇場3作目。
第106期生初舞台お披露目公演。
専科からミエコ劇団特別顧問、降臨。
そして何と研64にして電撃退団なう。
春の公演予定だったのに、まさかの…
  
   
関連記事
03:56 |  月組公演  |  EDIT  | 
2020.09.22.Tue

「アナスタシア」ポスターアップ

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
03:57 |  宙組公演  |  EDIT  | 
2020.09.20.Sun

宝塚GRAPH10月号

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
00:46 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2020.09.18.Fri

「パッション・ダムール」ポスターアップ

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
03:59 |  専科公演  |  EDIT  | 
2020.09.16.Wed

「夢白あや」

  
  
      
「夢白あや」(ゆめしろ・あや)は、宝塚歌劇団雪組の娘役。
8月27日生、東京都杉並区、明星学園高校出身。
身長162cm。血液型O型。
公式愛称は「あや」。非公式は「パリピー」、「白羽ゆり」
  
2015年4月、宝塚音楽学校入学。
2017年3月、宝塚歌劇団に103期生として入団。入団時の成績は4番。雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には希波らいと白河りりらがいる。
同年、組配属後1作目となる「神々の土地」新人公演で、研1ながらもヒロイン・イリナ(本役:伶美うらら)に異例の抜擢。
2018年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。
同年、「異人たちのルネサンス」で、研2で早くも新公初ヒロイン。星風まどかが部分休演した際には、フィナーレのデュエットダンスで代役を務める。
2019年、「オーシャンズ11」で2度目の新公ヒロイン。続く「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」で、バウホール初ヒロイン。
2020年9月16日付で、宙組から雪組へ組替え。潤花とトレードとなる。

 
6歳からクラシックバレエを習い、ミュージカル映画を見るのが好きだった。たまたまチケットが当たったブロードウエーの来日公演「雨に唄えば」を見て感激、声楽を習い始める。
2015年雪組「ルパン三世」のポスターを見て「すごく格好いい」と魅了される。母から音校受験を勧められ、ヅカの舞台を一度も観劇せぬまま受験し、見事一発合格。
ヅカ初観劇は、2015年宙組公演「王家に捧ぐ歌」。
学生時代はファッション部に所属していた。
憧れの上級生は愛希れいか
 
  
■初舞台
2017年
4~5月、雪組「幕末太陽傳」「Dramatic “S”!」(宝塚大劇場のみ)
   
□宙組時代
8~11月、「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」新公:大公妃イリナ(イレーネ)(本役:伶美うらら)「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)エニボディーズ
3~6月、「天(そら)は赤い河のほとり」タトゥーキア、新公:リュイ(本役:水音志保)「シトラスの風-Sunrise-」
7~8月、「WEST SIDE STORY」(梅田芸術劇場)エニボディーズ
10~12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」カテリーナ(少女)、ルクレツィア、新公:カテリーナ(本役:星風まどか) 新人公演初ヒロイン
2019年
2月、「黒い瞳」パルミラ「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4~7月、「オーシャンズ11」5年前のテス、新公:テス・オーシャン(本役:星風まどか) 新人公演ヒロイン
9月、「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」(バウホール)キスミン バウ初ヒロイン
11~2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」しず、新公:王妃マルガレーテ(本役:美風舞良)「アクアヴィーテ(aquavitae)!!~生命の水~」
8~9月、「FLYING SAPA-フライングサパ-」(梅田芸術劇場・日生劇場)イエレナ
 
□雪組時代
1〜4月、「ffff-フォルティッシッシモ-〜歓喜に歌え!〜」「シルクロード〜盗賊と宝石〜」
  
☆出演イベント
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」(コーラス)
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
夢白あや 公式プロフィール
   
   
   
     
関連記事
23:44 |  雪組生徒  |  EDIT  | 
2020.09.10.Thu

「朝月希和」

      
  
    
「朝月希和」(あさづき・きわ)は、宝塚歌劇団花組の娘役。次期雪組トップ娘役。
1月6日生、東京都世田谷区、昭和女子大学附属昭和高校出身。
身長163cm。血液型B型。
公式愛称は「ひらめ」、「きわ」。非公式は「化粧美人」、「なぜあなたが…?!」
  
2008年4月、宝塚音楽学校入学。
2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として入団。入団時の成績は23番。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、花組に配属。
同期には優波慧夢奈瑠音和希そら紫藤りゅう瀬戸花まり、OGに元花組トップ娘役花乃まりあ、元雪組トップ娘役咲妃みゆ、元星組トップ娘役綺咲愛里叶羽時夢華あみらがいる。
2013年、「愛と革命の詩」で新人公演初ヒロイン。
2015年、「新源氏物語」で2度目の新公ヒロイン。
2017年、「MY HERO」(赤坂ACTシアター・DC公演)で、音くり寿と共に東上初Wヒロイン。続く明日海りお・仙名彩世大劇場お披露目となるショー「Santé!!」で、同期の乙羽映見・更紗那知とトリプルエトワールに抜擢。
同年8月28日付で、花組から雪組へと組替え。
2019年11月11日付で、雪組から古巣の花組へ再び組替え。
2020年、「マスカレード・ホテル」(DC・日本青年館公演)で、東上単独初ヒロイン。
同年11月16日付で、花組から雪組へとまた組替え。
2021年4月12日付で、彩風咲奈の相手役として、まさかの雪組トップ娘役に電撃就任。黒期からは4人目となり、研12でのトップ就任は、渚あきの研14に次ぐ遅さとなる。

 
ヅカ初観劇は月組公演「螺旋のオルフェ/ノバ・ボサ・ノバ」。
学生時代はフルートに憧れ、吹奏楽部に所属していた。
将来の夢に迷った際、母に連れられヅカを観劇。自分もこの舞台で一緒に踊りたいと音校受験を決意。
憧れの上級生は実咲凜音と野々すみ花。
愛称の「ひらめ」は音校時代に同期から「魚顔だから」とつけられた。
 
  
■初舞台
2010年
4~5月、月組「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」(宝塚大劇場のみ)
 
□花組時代
7~10月、「麗しのサブリナ」「EXCITER!!」
2011年
2~4月、「愛のプレリュード」「Le Paradis!!(ル パラディ)-聖なる時間(とき)-」
6~9月、「ファントム」団員女、新公:幼いエリック(本役:実咲凜音)
10~11月、「カナリア」(シアタードラマシティ・日本青年館)
2012年
1~3月、「復活-恋が終わり、愛が残った-」「カノン-Our Melody-」
5月、「近松・恋の道行」(バウホール・日本青年館)おせん
7~10月、「サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-」新公:ポーレット(本役:桜咲彩花)「CONGA(コンガ)!!」
11~12月、蘭寿とむコンサート「Streak of Light-一筋の光…-」(日本青年館・シアタードラマシティ)
2013年
2~5月、「オーシャンズ11」新公:エメラルド(3ジュエルズ)(本役:仙名彩世)
6月、「フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-」(バウホール)モーリン、Note
8~11月、「愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-」ユディット、新公:マッダレーナ・ド・コワニー(本役:蘭乃はな)「Mr. Swing!」 新人公演初ヒロイン
12月、「New Wave!-花-」(バウホール)
2014年
2~5月、「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-」新公:セシリア・ブレーディ(本役:桜咲彩花)「TAKARAZUKA∞夢眩」 
6~7月、「ノクターン-遠い夏の日の記憶-」(バウホール)ソフィア 
8~11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、新公:黒天使 
2015年
1月、「風の次郎吉-大江戸夜飛翔-」(シアタードラマシティ・日本青年館)湯女のきわ
3~6月、「カリスタの海に抱かれて」新公:イザベラ・ブリエンヌ(本役:仙名彩世)「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7~8月、「スターダム」(バウホール)ジェラルディン
10~12月、「新源氏物語」女三の宮、新公:藤壺の女御(本役:花乃まりあ)「Melodia-熱く美しき旋律-」 新人公演ヒロイン
2016年
4~7月、「ME AND MY GIRL」新公:ランベス・クイーン(本役:鳳月杏・水美舞斗)、夜の女(本役:新菜かほ) 
8月、「Bow Singing Workshop~花~」(バウホール)
9月、「アイラブアインシュタイン」(バウホール)ヨハン 
11~2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」砂の女、新公:第二王女ビルマーヤ(本役:桜咲彩花)
3~4月、「MY HERO」(TBS赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)クロエ・スペンサー 東上Wヒロイン  
6~8月、「邪馬台国の風」トヨ「Santé!!~最高級ワインをあなたに~」 トリプルエトワール
 
□雪組時代
11~2018年2月、「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」ガブリエル・ダントン「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」
3~4月、「誠の群像-新選組流亡記-」明里「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」(全国ツアー)
6~9月、「凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-」ルート・ゴールドベルク夫人「Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」
11~2019年2月、「ファントム」ベラドーヴァ、レミー、マリアの影
3~4月、「20世紀号に乗って」(東急シアターオーブ)ヒラリー
5~9月、「壬生義士伝」みつ「Music Revolution!」
10~11月、「はばたけ黄金の翼よ」ロドミア・ルッカ「Music Revolution!」(全国ツアー)
 
□花組時代
2020年
1月、「マスカレード・ホテル」(シアタードラマシティ・日本青年館)山岸尚美 東上ヒロイン
7~11月、「はいからさんが通る」花乃屋吉次
  
□雪組時代
2021年
1〜4月、「ffff-フォルティッシッシモ-〜歓喜に歌え!〜」「シルクロード〜盗賊と宝石〜」
  
■雪組トップ娘役時代
     
☆出演イベント
2011年5月、壮一帆ディナーショー「Bright-ブライト-」
2011年11月、第51回「宝塚舞踊会」
2013年6~7月、「宝塚巴里祭2013-la chanson de paris 99-」
2014年12月、「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」
2016年2月、第7回「マグノリアコンサート・ドゥ・タカラヅカ」
2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年5月、「凱旋門」前夜祭
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
☆TV出演
2014年1月、CX「SMAP×SMAP」スマ進ハイスクール
2019年7月、CX「2019FNSうたの夏まつり」
    
朝月希和 公式プロフィール
宝塚音楽学校96期裁判について
   
   
   
     
関連記事
19:36 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2020.09.08.Tue

「潤 花」

    
  
  
「潤 花」(じゅん・はな)は、宝塚歌劇団宙組の娘役。
9月19日生、北海道旭川市、旭川藤女子高校出身。
身長165cm。血液型A型。
公式愛称は「じゅんはな」、「かの」。非公式は「道産子」、「先行き不明」
  
2014年4月、宝塚音楽学校入学。
2016年3月、宝塚歌劇団に102期生として入団。入団時の成績は32番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台。その後、雪組に配属。
同期には現星組トップ娘役舞空瞳彩海せら天飛華音風色日向蘭世惠翔有栖妃華水乃ゆり花宮沙羅らがいる。
2017年、望海風斗・真彩希帆大劇場お披露目となる「ひかりふる路」で、研2で早くも新人公演初ヒロイン。
2018年、「凱旋門」で2度目の新公ヒロイン。
2019年、「PR×PRince」でバウホール初ヒロイン。
同年、「ハリウッド・ゴシップ」(神奈川芸術劇場・DC公演)で、東上初ヒロイン。
同年10月より、綺咲愛里の後任としてヒガシマル醤油の新イメージキャラクターに就任。
同年、阪急すみれ会パンジー賞の2019年度新人賞を受賞。
2020年、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」で3度目の新公ヒロイン。新型コロナ影響により東京新公は休止となる。
同年、「炎のボレロ」でまさかの全ツ初ヒロイン予定も、公演休止・延期を経て、梅芸での振替ヒロインとなる。当初は同公演千秋楽翌日となる5月27日付での組替えが予定されていたが、2度の延期を経て、9月7日付でようやく雪組から宙組へ組替え。

 
小2からクラシックバレエを習い、コンクールに出場していた。
あるコンクール会場で見たモダンバレエに刺激を受け、「クラシックバレエ以外の踊りもやってみたい」と思い、母親に東京宝塚劇場に連れて行ってもらったのがヅカとの出会い。
ヅカ初観劇は2013年花組公演「オーシャンズ11」。感動して幸せな気持ちになり、星組公演「ロミオとジュリエット」も観劇した。
憧れの上級生は夢咲ねねと彩風咲奈。

 
■初舞台
2016年
3~4月、星組「こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…」「THE ENTERTAINER!」(宝塚大劇場のみ)
 
□雪組時代
10~12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」「Greatest HITS!」
2017年
2月、「New Wave!-雪-」(バウホール) 
4~7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」新公:女郎おてつ(本役:白峰ゆり)「Dramatic “S”!」
8~9月、「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…」(日本青年館・シアタードラマシティ)ラニ
11~2018年2月、「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」新公:マリー=アンヌ(本役:真彩希帆)「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」 新人公演初ヒロイン
3~4月、「誠の群像-新選組流亡記-」お君、大原女「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」(全国ツアー)
6~9月、「凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-」オットー、新公:ジョアン・マヅー(本役:真彩希帆)「Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」 新人公演ヒロイン
11~2019年2月、「ファントム」メグ、新公:ソレリ(本役:彩みちる)
3~4月、「PR×PRince」(バウホール)エル バウ初ヒロイン
5~9月、「壬生義士伝」新公:みつ(本役:朝月希和)「Music Revolution!」
10月、「ハリウッド・ゴシップ」(KAAT神奈川芸術劇場・シアタードラマシティ)エステラ・バーンズ 東上初ヒロイン
2020年
1~3月、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンスアポンアタイムインアメリカ)」エミリー、ロックンローラー、新公:デボラ(本役:真彩希帆) 新人公演ヒロイン
8~9月、「炎のボレロ」カテリーナ・ドロレス「Music Revolution!-New Spirit-」(梅田芸術劇場) ヒロイン
 
□宙組時代
11〜2021年2月、「アナスタシア」マリア、オデット
  
☆出演イベント
2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、「タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-」
 
☆TV出演
2019年7月、CX「2019FNSうたの夏まつり」
 
☆広告出演
2019年~、ヒガシマル醤油
 
★受賞歴
2019年、「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
   
潤花 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
20:41 |  宙組生徒  |  EDIT  | 
2020.09.06.Sun

歌劇9月号

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
16:19 |  歌劇  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT