2024.02.21.Wed

「星空美咲」

   
  
 
「星空美咲」(ほしぞら・みさき)は、宝塚歌劇団花組の娘役。次期花組トップ娘役。
3月25日生、神奈川県鎌倉市、横浜雙葉高校出身。
身長164cm。血液型B型。
公式愛称は「みさき」。非公式は「ちゃぴ似」
 
2017年4月、宝塚音楽学校入学。
2019年3月、宝塚歌劇団に105期生として入団。入団時の成績は5番。宙組公演「オーシャンズ11」で初舞台。その後、花組に配属。
同期には七城雅紀城ゆりや稀惺かずと大希颯泉堂成大路りせ音彩唯詩ちづる愛未サラ山吹ひばり美星帆那らがいる。
音校時代から愛希れいか似の容姿で注目を集め、2021年の「PRINCE OF ROSES」でバウホール初出演にして初ヒロイン。初台詞。研2大抜擢。
同年の「銀ちゃんの恋」(神奈川芸術劇場・DC公演)で東上初ヒロイン。三代目水原小夏。
2022年の「冬霞の巴里」(DC・東京建物BrilliaHALL公演)で、2度目東上ヒロイン。永久輝せあと初タッグ。続く「巡礼の年」で新人公演初ヒロイン。も、無念の東京新公ナッシング。
2023年のショー「ENCHANTEMENT」で初エトワール。
同年の「激情/GRAND MIRAGE!」で全ツ初ヒロイン。永久輝せあと再タッグ。
続く2024年、柚香光・星風まどか退団公演となる「アルカンシェル」で2度目エトワール。同公演千秋楽翌日となる5月27日付で、星風まどかの後任として花組トップ娘役に就任予定。105期から初。永久輝せあの相手役として、御園座「ドン・ジュアン」よりとわみさお披露目なう。

 
初めて観たヅカ作品は星組「黒豹の如く/Dear DIAMON!!」。
学生時代は音楽部に所属していた。
憧れの上級生は舞空瞳
元月組娘役スター・城咲あいの教え子。

    
■初舞台
2019年
4〜5月、宙組「オーシャンズ11」(宝塚大劇場のみ)
 
□花組時代
8〜11月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」新公:シャーロットの幻(11歳)(本役:美羽愛)、男の子(本役:琴美くらら)「シャルム!」
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA」(東京国際フォーラム)
7〜11月、「はいからさんが通る」 ※A日程のみ
2021年
1〜2月、「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」(バウホール)イザベル バウ初ヒロイン
4〜7月、「アウグストゥス-尊厳ある者-」「Cool Beast!!」
8〜9月、「銀ちゃんの恋」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)水原小夏 東上初ヒロイン
11〜12月、「元禄バロックロック」ツバキ、新公:リク(本役:華雅りりか)「The Fascination(ザファシネイション)!」(宝塚大劇場)
2022年
1〜2月、「元禄バロックロック」ツバキ、新公:リク(本役:華雅りりか)「The Fascination(ザファシネイション)!」(東京宝塚劇場)
3〜4月、「冬霞(ふゆがすみ)の巴里」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)アンブル 東上ヒロイン
6〜7月、「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」デルフィーヌ・ゲー、新公:マリー・ダグー伯爵夫人(本役:星風まどか)「Fashionable Empire」(宝塚大劇場) 新人公演初ヒロイン
7〜9月、「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」デルフィーヌ・ゲー、新公:マリー・ダグー伯爵夫人(本役:星風まどか)「Fashionable Empire」(東京宝塚劇場)
10〜11月、「フィレンツェに燃える」アンジェラ「Fashionable Empire」(全国ツアー)
2023年
1月、「うたかたの恋」ミリー・ステュベル、新公:ミッツィ(本役:詩希すみれ)「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-」(宝塚大劇場) 初エトワール
2〜3月、「うたかたの恋」ミリー・ステュベル、新公:ミッツィ(本役:詩希すみれ)「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-」(東京宝塚劇場)
7〜10月、「鴛鴦歌合戦(おしどりうたがっせん)」おとみ、新公:麗姫(本役:春妃うらら)「GRAND MIRAGE!」
11〜12月、「激情」カルメン「GRAND MIRAGE!」(全国ツアー) 全ツ初ヒロイン
2024年
2〜3月、「アルカンシェル」(宝塚大劇場)アネット、新公:イレーヌ(本役:鈴美梛なつ紀) エトワール
4〜5月、「アルカンシェル」(東京宝塚劇場)アネット、新公:イレーヌ(本役:鈴美梛なつ紀)
 
■花組トップ娘役時代
7〜8月、「ドン・ジュアン」(御園座) トップお披露目公演
9〜2025年1月、「エンジェリックライ」「Jubilee(ジュビリー)」 大劇場トップお披露目公演
   
☆出演イベント
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」(コーラス)
2023年4月、水美舞斗ディナーショー「One and Only」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
   
星空美咲 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
21:30 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2024.02.21.Wed

「永久輝せあ」

      
  
    
「永久輝せあ」(とわき・せあ)は、宝塚歌劇団花組の男役。次期花組トップスター。
8月8日生、東京都世田谷区、白百合学園高校出身。
身長170cm。血液型A型。
公式愛称は「ひとこ」。非公式は「とわきんぐ」
   
2009年4月、宝塚音楽学校に首席入学。
2011年3月、宝塚歌劇団に97期生として入団。入団時の成績は6番。星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台。
同期には綺城ひか理、OGに元月組トップ娘役海乃美月蓮つかさ留依まきせ城妃美伶春妃うらららがいる。
2012年2月、組廻りを経て雪組に配属。
2015年、早霧せいな・咲妃みゆ大劇場お披露目となる「ルパン三世」で新人公演初主演。ルパン三世。
同年、エアウィーヴのCMに月城かなと星南のぞみ有沙瞳らと出演。
2016年の「るろうに剣心」で2度目新公主演。緋村剣心。
同年の「私立探偵ケイレブ・ハント」で3度目新公主演。
続く2017年、「New Wave!-雪-」で月城かなととバウホール初W主演。続く早霧せいな・咲妃みゆ退団公演となる「幕末太陽傳」で4度目新公主演。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2016年度新人賞。
2019年の「PR×PRince」でバウ単独初主演。
同年11月11日付で、雪組から花組へ組替え。
同年11月25日より、明日海りおの後任として三井住友VJAグループ新イメージキャラクター。
2021年の「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」(東京国際フォーラム・梅芸公演)で、初の女役アイリーン。続く華優希退団公演となるショー「Cool Beast!!」で、初エトワール。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2020年度努力賞。
2022年の「冬霞の巴里」(DC・東京建物BrilliaHALL公演)で東上初主演。続く「巡礼の年」で再び女役ジョルジュ。併演ショー「Fashionable Empire」で3番手羽根デビュー。
同年の「歌劇11月号」で3番手ながらまさかの初表紙。
2023年のショー「GRAND MIRAGE!」で2番手羽根デビュー。想定内。花組新2番手昇格。続く「激情/GRAND MIRAGE!」で2番手全ツ初主演。
2024年5月27日付で、柚香光の後任として花組29代目トップスターに就任予定。97期から最初で最期のトップスター。星空美咲を相手役に迎え、御園座「ドン・ジュアン」よりとわみさ始動なう。

   
初めて観たヅカ作品は、中3の時、同級生にDVDを借りて観た06年雪組版「ベルサイユのばら-オスカル偏-」。
学生時代はダンス部に所属していた。
憧れの上級生は美弥るりか
新人公演では計5回、早霧せいなの役を演じた。

   
■初舞台
2011年
4〜5月、星組「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」(宝塚大劇場のみ)
 
□組廻り
6〜9月、花組「ファントム」団員男
11〜2012年2月、星組「オーシャンズ11」
 
□雪組時代
3〜5月、「ドン・カルロス」新公:デュアルテ(本役:煌羽レオ)「Shining Rhythm!」
7〜8月、「フットルース」(梅田芸術劇場・博多座)
10〜12月、「JIN-仁-」翔和輝衛門、新公:千吉(本役:夢乃聖夏)「GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」
2013年
2月、「若き日の唄は忘れじ」北村「Shining Rhythm!」(中日劇場)
4〜7月、「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」小公子、新公:アラン(本役:彩風咲奈)
8〜9月、「春雷」(バウホール)ヤン
11〜2014年2月、「Shall we ダンス?」ダンサー(男)、新公:レオン(本役:彩風咲奈)「CONGRATULATIONS宝塚!!」
3〜4月、「心中・恋の大和路」(ドラマシティ・日本青年館)庄介
6〜8月、「一夢庵風流記 前田慶次」新公:奥村助右衛門(本役:早霧せいな)「My Dream TAKARAZUKA」
10〜11月、「パルムの僧院-美しき愛の囚人-」(バウホール)クレサンジ公爵
2015年
1〜3月、「ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-」バルナーヴ、新公:ルパン三世(本役:早霧せいな)「ファンシー・ガイ!」 新人公演初主演
5〜6月、「アル・カポネ-スカーフェイスに秘められた真実-」(ドラマシティ・赤坂ACTシアター)ベン・ヘクト
7〜10月、「星逢一夜(ほしあいひとよ)」汐太、新公:源太(本役:望海風斗)「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」
11〜12月、「哀しみのコルドバ」フェリーペ・マルティン「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」(全国ツアー)
2016年
2〜5月、「るろうに剣心」剣心の影、池田小三郎、新公:緋村剣心(本役:早霧せいな) 新人公演主演
6〜7月、「ドン・ジュアン」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)ラファエル
7月、「Bow Singing Workshop〜雪〜」(バウホール)
10〜12月、「私立探偵ケイレブ・ハント」ライアン、新公:ケイレブ・ハント(本役:早霧せいな)「Greatest HITS!」 新人公演主演
2017年
2月、「New Wave!-雪-」(バウホール) バウW主演
4〜7月、「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」倉造息子清七、代役:息子徳三郎(本役:彩風咲奈)、新公:居残り佐平次(本役:早霧せいな)「Dramatic “S”!」 新人公演主演
8〜9月、「CAPTAIN NEMO」(日本青年館・ドラマシティ)シリル
11〜2018年2月、「ひかりふる路(みち)〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」フィリップ・ル・バ、新公:カミーユ・デムーラン(本役:沙央くらま)「SUPER VOYAGER!」
3〜4月、「義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)」(バウホール)ヨリトモ
6〜9月、「凱旋門」ローゼンフェルト「Gato Bonito!!」
11〜2019年2月、「ファントム」セルジョ、若かりし頃のキャリエール
3〜4月、「PR×PRince」(バウホール)ヴィクトル バウ単独初主演
5〜9月、「壬生義士伝」沖田総司「Music Revolution!」
10〜11月、「はばたけ黄金の翼よ」ジュリオ・デル・カンポ「Music Revolution!」(全国ツアー)
 
□花組時代
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA」(東京国際フォーラム)スミス
7〜11月、「はいからさんが通る」高屋敷要
2021年
1〜2月、「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」(東京国際フォーラム・梅田芸術劇場)アイリーン・エヴァグリーン
4〜7月、「アウグストゥス-尊厳ある者-」ブルートゥス「Cool Beast!!」 初エトワール
8〜9月、「哀しみのコルドバ」リカルド・ロメロ「Cool Beast!!」(全国ツアー)
11〜2022年2月、「元禄バロックロック」クラノスケ「The Fascination(ザファシネイション)!」
3〜4月、「冬霞(ふゆがすみ)の巴里」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)オクターヴ 東上初主演
6〜9月、「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」ジョルジュ・サンド「Fashionable Empire」
10〜11月、「フィレンツェに燃える」オテロ・ダミーコ「Fashionable Empire」(全国ツアー)
2023年
1〜3月、「うたかたの恋」フェルディナンド大公「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-」
4〜5月、「二人だけの戦場」(梅田芸術劇場・東京建物Brillia HALL)クリフォード・テリジェン
7〜10月、「鴛鴦歌合戦(おしどりうたがっせん)」峰沢丹波守「GRAND MIRAGE!」
11〜12月、「激情」ドン・ホセ「GRAND MIRAGE!」(全国ツアー) 全ツ初主演
2024年
2〜5月、「アルカンシェル」フリードリッヒ・アドラー
 
■花組トップスター時代
7〜8月、「ドン・ジュアン」(御園座) トップお披露目公演
9〜2025年1月、「エンジェリックライ」「Jubilee(ジュビリー)」 大劇場トップお披露目公演
     
☆出演イベント
2013年9月、早霧せいなディナーショー「SS」
2015年12月、タカラヅカスペシャル2015「New Century,Next Dream」
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年5月、「凱旋門」前夜祭
2018年12月、タカラヅカスペシャル2018「Say!Hey!Show Up!!」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
  
☆TV出演
2019年7月、CX「2019FNSうたの夏まつり」
  
☆広告・CM出演
2015年4〜9月、エアウィ―ヴ
2019年11月〜、三井住友カードVJAグループ
 
★受賞歴
2017年、「宝塚歌劇団年度賞」2016年度新人賞
2021年、「宝塚歌劇団年度賞」2020年度努力賞
   
永久輝せあ 公式プロフィール
   
   
   

「宝塚1stフォトブック2022-2023」
永久輝せあ
     
関連記事
21:28 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2024.02.21.Wed

宝塚GRAPH3月号

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
21:24 |  宝塚GRAPH  |  EDIT  | 
2024.02.15.Thu

「Eternal Voice/Grande TAKARAZUKA110!」

この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事
01:51 |  月組公演  |  EDIT  | 
2024.02.13.Tue

「彩音星凪」

  
  
   
「彩音星凪」(あやおと・せな)は、宝塚歌劇団月組の男役。
6月21日生、北海道雨竜郡、沼田町立沼田中学出身。
身長173cm。血液型B型。
公式愛称は「かのん」、「せな」。非公式は「道産子イケメン」
  
2013年4月、宝塚音楽学校入学。
2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は14番。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台。その後、月組に配属。
同期には礼華はる縣千碧海さりお鷹翔千空咲乃深音天紫珠李湖々さくら水音志保、OGにゆいかれん優美せりな星蘭ひとみらがいる。
2018年、愛希れいか退団公演となる「エリザベート」新人公演で、大役ルドルフ(本役:暁千星・風間柚乃)。
2024年7月7日、月城かなと・海乃美月退団公演となる「Eternal Voice/Grande TAKARAZUKA110!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。

 
ヅカ初観劇は、母の友人に誘われて観た月組「JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS」。
学生時代は吹奏楽部に所属し、アルトサックスを担当していた。
中学時代に学校祭で男装コンテストがあり、友人の勧めで出場したところ見事優勝。それをきっかけにヅカ受験を決意。
憧れの上級生は暁千星

     
■初舞台
2015年
4〜6月、月組「1789-バスティーユの恋人たち-」(宝塚大劇場)
 
□月組時代
6〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」(東京宝塚劇場)
11〜2016年2月、「舞音-MANON-」「GOLDEN JAZZ」
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」新公:佐脇良之(本役:暁千星)「Forever LOVE!!」
10〜11月、「Bow Singing Workshop〜月〜」(バウホール)
2017年
1〜3月、「グランドホテル」新公:ベルボーイ「カルーセル輪舞曲(ロンド)」
4〜5月、「瑠璃色の刻(とき)」(ドラマシティ・TBS赤坂ACTシアター)
7〜10月、「All for One」少年ダルタニアン、新公:ジャン(本役:貴澄隼人)
11〜12月、「鳳凰伝」ペルシャ王子「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー)
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」新公:水上那由多(本役:月城かなと)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」
7月、「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」(バウホール)シャルル国王、学生、シャルル・ジャン、客
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使(娼婦)、代役:シュテファン・カロリィ(本役:風間柚乃)、新公:ルドルフ(本役:暁千星・風間柚乃)
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)ウエイター
3〜6月、「夢現無双」太郎、法典ヶ原の村民、新公:吉岡清十郎(本役:暁千星)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ウェイター
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」フリッツ、新公:フェリックス・モーザー(本役:風間柚乃)
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)チョウエイ
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ポール、新公:ボリス・デュポン(本役:風間柚乃)
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)水の青年
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」兵六、新公:楠木正儀(本役:月城かなと)「Dream Chaser」
10月、「LOVE AND ALL THAT JAZZ」(バウホール)アラン、エミール
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」猪倉、新公:俊藤龍之介(本役:鳳月杏)「FULL SWING!」
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)スターライト
7〜10月、「グレート・ギャツビー」ディック
11〜12月、「ELPIDIO(エルピディイオ)」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)フランシスコ、黒衣の弱者
2023年
2〜4月、「応天の門」藤原国経、鬼「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」ルドルフ・ルーク「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」 ※11/9〜14は休演
2024年
1〜2月、「Golden Dead Schiele」(バウホール)死の幻影
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」トマス「Grande TAKARAZUKA110!」 退団公演
   
☆出演イベント
2023年6月、鳳月杏ディナーショー「Gemini」
  
彩音星凪 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
23:44 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2024.02.13.Tue

「麗 泉里」

   
  
   
「麗 泉里」(うらら・せんり)は、宝塚歌劇団月組の娘役。
1月12日生、長野県東御市、市立東部中学出身。
身長162cm。血液型A型。
公式愛称は「せんり」。非公式は「歌えるうらら」
  
2010年4月、宝塚音楽学校入学。
2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は20番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。
同期には暁千星瑠風輝小春乃さよ、OGに元雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ綾凰華天華えまゆかりの小雪星南のぞみ有沙瞳華雪りら遥羽らららがいる。
2013年2月、組廻りを経て月組に配属。
2017年、珠城りょう・愛希れいか大劇場お披露目となるショー「カルーセル輪舞曲」で、初エトワール。続く博多座ショー「カルーセル輪舞曲」続演で2度目エトワール。
同年の全ツ「鳳凰伝」で大役アデルマ。
2018年、愛希れいか退団公演となる「エリザベート」新人公演で、大役ゾフィー(本役:憧花ゆりの)。同公演をもって新公卒業。
2023年のショー「万華鏡百景色」で3度目エトワール。
2024年7月7日、月城かなと・海乃美月退団公演となる「Eternal Voice/Grande TAKARAZUKA110!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。

   
■初舞台
2012年
4〜5月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」(宝塚大劇場)
 
□組廻り
6〜7月、宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」(東京宝塚劇場)
10〜12月、雪組「JIN-仁-」「GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」
   
□月組時代
2013年
5月、「ME AND MY GIRL」(梅田芸術劇場)
7〜10月、「ルパン-ARSÈNE LUPIN-」「Fantastic Energy!」
11〜12月、「JIN-仁-」お夏「Fantastic Energy!」(全国ツアー)
2014年
1月、「風と共に去りぬ」(梅田芸術劇場)
3〜6月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」新公:少年ジェイク(本役:晴音アキ)「TAKARAZUKA花詩集100!!」新公:少女(本役:叶羽時)
7〜8月、「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」少年ジェイク「TAKARAZUKA花詩集100!!」(博多座)
9〜12月、「PUCK(パック)」新公:クモの糸(本役:白雪さち花)「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」
2015年
2〜3月、「風と共に去りぬ」(中日劇場)
4〜7月、「1789-バスティーユの恋人たち-」新公:リュシル(本役:琴音和葉)
9月、「DRAGON NIGHT!!」(ドラマシティ・文京シビックホール)
11〜2016年2月、「舞音-MANON-」新公:水の精霊、マノンの影(本役:叶羽時)「GOLDEN JAZZ」
3〜4月、龍真咲コンサート「Voice」(赤坂ACTシアター・ドラマシティ)SENRI
6〜9月、「NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-」さつき、新公:小宰相局(本役:萌花ゆりあ)「Forever LOVE!!」
10月、「FALSTAFF」(バウホール)酒場の女、仮面の女
10〜11月、「Bow Singing Workshop〜月〜」(バウホール)
2017年
1〜3月、「グランドホテル」電話交換手、新公:メイド「カルーセル輪舞曲(ロンド)」 初エトワール
5月、「長崎しぐれ坂」桃羽「カルーセル輪舞曲(ロンド)」(博多座) エトワール
7〜10月、「All for One」アンヌ・マリー、新公:アンヌ(本役:憧花ゆりの)
11〜12月、「鳳凰伝」アデルマ「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」(全国ツアー)
2018年
2〜5月、「カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」女子高生、新公:田中乃亜(本役:憧花ゆりの)「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」
6〜7月、「雨に唄えば」(TBS赤坂ACTシアター)緑のドレスの女、白のドレスの女
8〜11月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」女官、新公:皇太后ゾフィー(本役:憧花ゆりの)
2019年
1月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(東京国際フォーラム)ドローレス・ドローレス
3〜6月、「夢現無双」お通(少女)「クルンテープ 天使の都」
7〜8月、「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」(梅田芸術劇場)ダイアナ・ドリーム
10〜12月、「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」ハンネ
2020年
2月、「出島小宇宙戦争」(ドラマシティ・東京建物Brillia HALL)サツキ
9〜2021年1月、「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」ジジ
2〜3月、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)酒場の内儀
5〜8月、「桜嵐記(おうらんき)」南朝の女房「Dream Chaser」
10〜11月、「川霧の橋」お甲、芸妓「Dream Chaser-新たな夢へ-」(博多座)
2022年
1〜3月、「今夜、ロマンス劇場で」林英恵「FULL SWING!」
5月、「Rain on Neptune」(舞浜アンフィシアター)アメシスト
7〜10月、「グレート・ギャツビー」サリー ※8/19〜ムラ千秋楽のみ休演
11〜12月、「ブラック・ジャック 危険な賭け」ヴィクトリア女王「FULL SWING!」(全国ツアー)
2023年
2〜4月、「応天の門」麗菊「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」
6月、「月の燈影(ほかげ)」(バウホール)お勝
8〜11月、「フリューゲル-君がくれた翼-」マチルダ・ベルクマン「万華鏡百景色(ばんかきょうひゃくげしき)」 エトワール
2024年
1月、「G.O.A.T」(梅田芸術劇場)
3〜7月、「Eternal Voice 消え残る想い」アンナ・クリフトン「Grande TAKARAZUKA110!」 退団公演
      
☆出演イベント
2019年1月、「演劇人祭」(外部出演)
    
麗泉里 公式プロフィール
  
  
  
     
関連記事
23:39 |  月組生徒  |  EDIT  | 
2024.02.13.Tue

「聖乃あすか」

  
  
       
「聖乃あすか」(せいの・あすか)は、宝塚歌劇団花組の男役スター。
1月19日生、神奈川県横浜市、市立庄戸中学出身。
身長170cm。血液型O型。
公式愛称は「ほのか」、「あすか」。非公式は「まーきのっ」
  
2012年4月、宝塚音楽学校入学。
2014年3月、宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は10番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100!!」で初舞台。
同期には一之瀬航季風間柚乃極美慎桃歌雪希良々うみ天彩峰里、OGに元花組・宙組トップ娘役星風まどか、元花組トップ娘役華優希音くり寿羽織夕夏桜庭舞らがいる。
2015年2月、組廻りを経て花組に配属。
2017年の「はいからさんが通る」(DC・日本青年館公演)で、メインキャスト藤枝蘭丸。
続く2018年の「ポーの一族」で新人公演初主演。エドガー。
同年の「MESSIAH」で2度目新公主演。天草四郎。
2019年の「花より男子」(赤坂ACTシアター公演)で花沢類。まーきのっ。続く明日海りお退団公演となる「A Fairy Tale」で、3度目新公主演。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2018年度新人賞。
2021年の「PRINCE OF ROSES」でバウホール初主演。
同年10月より、珠城りょうの後任として風間柚乃縣千極美慎風色日向らとダイキン「うるさらX」のCMキャラクター。
2023年の「舞姫」で2度目バウ主演。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2022年度努力賞。
2024年の「Liefie」(日本青年館・DC公演)で東上初主演。

  
小さな頃から踊ることが好きで、小2からダンススタジオに通い始める。
宝塚OGだったダンス講師に勧められて初めて観たのが、花組「EXCITER!!」。主演の真飛聖に憧れて音校受験を決意。
経験値を増やそうとモデルの仕事も経験し、中卒で見事一発合格を果たした。
妹は元月組男役(105期)の水城あおい

   
■初舞台
2014年
3〜6月、月組「宝塚をどり」「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」「TAKARAZUKA花詩集100!!」
 
□組廻り
8〜11月、花組「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」
 
□花組時代
2015年
3〜6月、「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」
7〜8月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」「宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)
10〜12月、「新源氏物語」新公:藤式部之丞(本役:水美舞斗)「Melodia-熱く美しき旋律-」
2016年
2〜3月、「For the people-リンカーン 自由を求めた男-」(ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ボビー(少年時代)、北軍兵
4〜6月、「ME AND MY GIRL」(宝塚大劇場)新公:ジェラルド・ボリングボーク(本役:水美舞斗・芹香斗亜)
6〜7月、「ME AND MY GIRL」(東京宝塚劇場)新公:ジャクリーン・カーストン(ジャッキー)(本役:柚香光・鳳月杏)
9月、「仮面のロマネスク」ジャン「Melodia-熱く美しき旋律-」(全国ツアー)
11〜2017年2月、「雪華抄(せっかしょう)」「金色(こんじき)の砂漠」賊の男、新公:奴隷プリー(本役:瀬戸かずや)
3〜4月、「MY HERO」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ)ラッキー・ハート、ジェイ
6〜8月、「邪馬台国の風」イブキ、新公:クコチヒコ(本役:芹香斗亜)「Santé!!」
10月、「はいからさんが通る」(ドラマシティ・日本青年館)藤枝蘭丸
2018年
1〜3月、「ポーの一族」ジョージィ、新公:エドガー・ポーツネル(本役:明日海りお) 新人公演初主演
5月、「Senhor CRUZEIRO(セニョールクルゼイロ)!」(バウホール)ガルックス
7〜10月、「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」徳川家綱、新公:夜叉王丸(本役:明日海りお)「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」 新人公演主演
11〜12月、「Delight Holiday」(舞浜アンフィシアター)
2019年
2〜4月、「CASANOVA」メディニ伯、新公:アントーニオ・コンデュルメル・ディ・ピエトロ(本役:柚香光)
6〜7月、「花より男子」(TBS赤坂ACTシアター)花沢類
6月、「恋スルARENA」(横浜アリーナ) ※6/26のみ特出
8〜11月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」白い薔薇の精、新公:エリュ(本役:明日海りお)「シャルム!」 新人公演主演
2020年
1月、「DANCE OLYMPIA」(東京国際フォーラム)トム
7〜11月、「はいからさんが通る」藤枝蘭丸、新公:青江冬星(本役:瀬戸かずや)
2021年
1〜2月、「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」(バウホール)ヘンリー・テューダー バウ初主演
4〜7月、「アウグストゥス-尊厳ある者-」マエケナス「Cool Beast!!」
8〜9月、「哀しみのコルドバ」ビセント・ロペス「Cool Beast!!」(全国ツアー)
11〜2022年2月、「元禄バロックロック」タクミノカミ、ダイガク「The Fascination(ザファシネイション)!」
3〜4月、「冬霞(ふゆがすみ)の巴里」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)ヴァランタン
6〜9月、「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」エミール・ド・ジラルダン「Fashionable Empire」
10〜11月、「フィレンツェに燃える」レナート・パリアーノ伯爵、街の男「Fashionable Empire」(全国ツアー)
2023年
1〜3月、「うたかたの恋」ブラットフィッシュ「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)-華麗なる香水(パルファン)-」
5月、「舞姫」(バウホール)太田豊太郎 バウ主演
7〜10月、「鴛鴦歌合戦(おしどりうたがっせん)」秀千代「GRAND MIRAGE!」
11〜12月、「BE SHINING!!」(昭和女子大学人見記念講堂・神戸国際会館)
2024年
2〜5月、「アルカンシェル」イヴ・ゴーシェ
7〜8月、「Liefie(リーフィー)-愛しい人-」(日本青年館・ドラマシティ) 東上初主演
   
☆出演イベント
2016年4月、「ME AND MY GIRL」前夜祭
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
 
☆CM出演
2021年10月〜、ダイキン「うるさらX」
 
★受賞歴
2019年、「宝塚歌劇団年度賞」2018年度新人賞
2023年、「宝塚歌劇団年度賞」2022年度努力賞
    
聖乃あすか 公式プロフィール
  
  
  

「宝塚1stフォトブック2022-2023」
聖乃あすか
      
関連記事
23:29 |  花組生徒  |  EDIT  | 
2024.02.11.Sun

「和希そら」

      
  
    
「和希そら」(かずき・そら)は、元宝塚歌劇団雪組・宙組の男役スター。
10月5日生、岡山県岡山市、市立旭東中学出身。
身長168cm。血液型B型。
公式愛称は「そら」、「そーちゃん」。非公式は「そーらーパワー」
  
2008年4月、宝塚音楽学校入学。
2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として次席入団。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、宙組に配属。
同期には夢奈瑠音、OGに元花組トップ娘役花乃まりあ、元雪組トップ娘役朝月希和咲妃みゆ、元星組トップ娘役綺咲愛里優波慧紫藤りゅう叶羽時則松亜海瀬戸花まりらがいる。
2014年の「ベルサイユのばら」で新人公演初主演。オスカル。
2016年のショー「HOT EYES!!」で、桜木みなと瑠風輝と初トリプルエトワール。
同年の「エリザベート」新公で大役ルキーニ(本役:愛月ひかる)。同公演をもって新公卒業。
2018年、真風涼帆・星風まどかお披露目となる「WEST SIDE STORY」(国際フォーラム公演)で、女役アニータ。
同年のショー「ハッスルメイツ!」でバウホール初主演。黒期男役から初バウ主演者誕生。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2017年度努力賞。
2019年の「オーシャンズ11」で出世役ライナス。
2020年の「アナスタシア」で再び女役リリー。
続く2021年の「夢千鳥」で2度目バウ主演。竹久夢二。も、僅か4日で公演ナッシング。
同年12月10日付で、宙組から雪組へ組替え。
同年、宝塚歌劇団年度賞の2020年度努力賞。
2022年の「心中・恋の大和路」(DC・日本青年館公演)で、ついに東上初主演。も、無念のDC途中終了。異例の東上日程追加。
2023年の「双曲線上のカルテ」(DC・日本青年館公演)で、リベンジ2度目東上主演。
2024年2月11日、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル/FROZEN HOLIDAY」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。退団公演で餞別3番手羽根デビュー。歓喜。

   
●宝塚歌劇団時代の主な活動
■初舞台
2010年
4〜5月、月組「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」(宝塚大劇場のみ)
 
□宙組時代
11〜2011年1月、「誰がために鐘は鳴る」
5〜8月、「美しき生涯」「ルナロッサ」
10〜12月、「クラシコ・イタリアーノ」花売り少年、新公:マシュー・オズモンド(本役:蒼羽りく)「NICE GUY!!」
2012年
2月、「仮面のロマネスク」ジャン「Apasionado!!Ⅱ」(中日劇場)
4〜7月、「華やかなりし日々」新公:ロナウド(少年時代)(本役:星吹彩翔)「クライマックス」
8〜11月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」新公:アンスバッハ(本役:凪七瑠海)
2013年
1月、「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」(博多座)リンチ
3〜6月、「モンテ・クリスト伯」新公:ルイジ・ヴァンパ(本役:七海ひろき)「Amour de 99!!-99年の愛-」
7〜8月、「うたかたの恋」クライス、グスタフ「Amour de 99!!-99年の愛-」(全国ツアー)
9〜12月、「風と共に去りぬ」青年、新公:ルネ(本役:七海ひろき・悠未ひろ)
2014年
2月、「ロバート・キャパ 魂の記録」コーネル・フリードマン「シトラスの風Ⅱ」(中日劇場)
5〜7月、「ベルサイユのばら-オスカル編-」小公子、ランロス、新公:オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ(本役:凰稀かなめ) 新人公演初主演
8〜9月、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」(全国ツアー)小公子、ルイ・シャルル、近衛隊士
11〜2015年2月、「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」レクセル、新公:ヤコブ・ヨハン・アンカーストレム(本役:緒月遠麻)「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
3〜4月、「TOP HAT」(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)シンプソン店長、ホテルのダンサー(ジャン)、漁師
6〜8月、「王家に捧ぐ歌」エジプトの戦士(伝令)、新公:ケペル(本役:愛月ひかる)
10〜11月、「メランコリック・ジゴロ」バート「シトラスの風Ⅲ」(全国ツアー)
2016年
1〜3月、「Shakespeare〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜」ジョン・ヘミング、ジョン・ヘミング[マーキューシオ]、新公:リチャード・バーベッジ(本役:沙央くらま)「HOT EYES!!」 トリプルエトワール
5月、「ヴァンパイア・サクセション」(ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ランディ・ケンパー
6月、「Bow Singing Workshop〜宙〜」(バウホール)
7〜10月、「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」黒天使、新公:ルイジ・ルキーニ(本役:愛月ひかる)
11〜12月、「双頭の鷲」(バウホール・KAAT神奈川芸術劇場)ストーリーテラー
2017年
2〜4月、「王妃の館-Château de la Reine-」ピエール「VIVA! FESTA!」
6月、「A Motion(エースモーション)」(梅田芸術劇場・文京シビックホール)
8〜11月、「神々の土地」マキシム「クラシカルビジュー」
2018年
1月、「WEST SIDE STORY」(東京国際フォーラム)アニータ
3〜6月、「天(そら)は赤い河のほとり」カッシュ「シトラスの風-Sunrise-」
8月、「ハッスルメイツ!」(バウホール) バウ初主演
10〜12月、「白鷺(しらさぎ)の城(しろ)」殿上人「異人たちのルネサンス」クレディ
2019年
2月、「黒い瞳」トリオ(愛)「VIVA! FESTA! in HAKATA」(博多座)
4〜7月、「オーシャンズ11」ライナス・コールドウェル
8〜9月、「追憶のバルセロナ」フェイホオ「NICE GUY!!」(全国ツアー)
11〜2020年2月、「El Japón(エルハポン)-イスパニアのサムライ-」藤九郎「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」
3〜4月、「壮麗帝」(日本青年館・ドラマシティ)イブラヒム
8月、「壮麗帝」(ドラマシティ)イブラヒム
11〜2021年2月、「アナスタシア」リリー
4月、「夢千鳥」(バウホール)白澤優二郎、竹久夢二 バウ主演
6〜9月、「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」G・レストレード警部「Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-」
11〜12月、「プロミセス、プロミセス」(ドラマシティ・東京建物BrilliaHALL)J・D・シェルドレイク
     
□雪組時代
2022年
1月、「ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-」(東京国際フォーラム)
3〜6月、「夢介千両みやげ」三太「Sensational!」
7〜8月、「心中・恋の大和路」(ドラマシティ・日本青年館)亀屋忠兵衛 東上初主演
10〜12月、「蒼穹の昴」順桂
2023年
2〜3月、「BONNIE&CLYDE」(御園座)バック・バロウ
4〜7月、「Lilac(ライラック)の夢路」ゲオルグ「ジュエル・ド・パリ!!」
8〜9月、「双曲線上のカルテ」(ドラマシティ・日本青年館)フェルナンド・デ・ロッシ 東上主演
1112〜2024年2月、「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル」ハーバート・グリーンハウ・スミス「FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)」 退団公演
 
☆出演イベント
2012年7月、「宝塚巴里祭2012」
2013年11月、悠未ひろディナーショー「Heroe」
2016年12月、タカラヅカスペシャル2016「Music Succession to Next」
2017年3月、実咲凜音ミュージック・サロン「Million Carat!!」
2017年9〜10月、朝夏まなとディナーショー「LAST EYES!!」
2017年12月、タカラヅカスペシャル2017「ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
2018年2月、「宙組誕生20周年記念イベント」
2019年12月、タカラヅカスペシャル2019「Beautiful Harmony」
2022年11月、朝月希和ミュージック・サロン「La Lumière〜朝の月のように〜」
2023年12月、タカラヅカスペシャル2023「Open the Future〜未来へ〜」
2023年12月、和希そらディナーショー「Vie.」
 
☆TV出演
2017年12月、CX「2017 FNS歌謡祭 第1夜」
 
★受賞歴
2018年、「宝塚歌劇団年度賞」2017年度努力賞
2021年、「宝塚歌劇団年度賞」2020年度努力賞
     
宝塚音楽学校96期裁判について
   
   
   

「宝塚1stフォトブック2022-2023」
和希そら
       
関連記事
22:53 |  OG  |  EDIT  | 
 | TOP |  NEXT